ahamoは海外82の国や地域で利用可能!他社と比較してどれくらい使いやすい?
キャラクター画像
まま子さん
海外旅行に行った際も今のスマホを使いたいんだけど、ahamoって海外で使えるの?
キャラクター画像
すーちゃん
海外でも使えるよ!しかもそのまま使えるからとっても便利!
キャラクター画像
まま子さん
そうなのね。詳しく教えて!
海外旅行などの際、海外専用のWiFiをレンタルする事なく、今のまま直接電話をかけたり、ahamoのデータ容量内でインターネットを使いたい、という方は多いのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、ahamoは海外で電話できるのに加えて通信することも可能です。

また、海外でもテザリングに対応しているので、Wi-Fiルーターの代わりとして使うこともできます。

そこでこの記事では、ahamoが使える海外の国と地域や料金、設定方法、注意点などについて解説していきたいと思います!

\10月31日まで!1GB未満の利用なら実質無料/

rakutenmobile banner

ahamoは海外でもそのまま使える!

ahamo banner
ahamoは海外でも通話・通信ともに利用できます。

また、海外でも日本と同じようにテザリングを利用できるのもメリットで、家族や友だちとahamoのデータ容量をシェアすることも可能です。

ahamoが使える海外の国と、ahamoを海外で利用する際にかかる料金について詳しく解説していきます。

ahamoが使える海外の国と対象地域

ahamoが使える海外の国と対象地域は、通話・SMSとデータ通信で異なります。それぞれご紹介します。

通話・SMSを使えるエリア

ahamoの通話とSMSが利用できる海外の国と対象地域は、ドコモのWORLD WINGのエリアです。

キャラクター画像
すーちゃん
ここで全部書くと長くなりすぎちゃうから、詳しく知りたい人はドコモの公式サイトをチェックしてね!

ハワイやグアム、サイパン、モルディブといったリゾート地をはじめ、アメリカ大陸、アジア、オセアニア、ヨーロッパ、中南米、中東、アフリカなど、世界中のあらゆる国や地域が対象となっています。

キャラクター画像
まま子さん
ahamoで通話とSMSを利用できる国はすごく多いわね。
キャラクター画像
すーちゃん
ほぼ世界中で使えるから安心だよ!

なお、ahamoは料金プランに5分以内の通話がかけ放題が含まれていますが、これは日本国内のみが対象のサービスで海外では適用されない点には注意しましょう。

ahamo公式サイト

データ通信を利用できるエリア

ahamoでデータ通信できるのは、WORLD WINGとは異なりahamo独自のエリアに限定されているため、通話やSMSを利用できる国や地域に比べると少なくなっています。

こちらも全ての地域を書いてしまうと長く成りすぎるので、ahamoの公式サイトで確認しましょう。

WORLD WINGより少ないとはいえ、ドコモによると日本人の渡航先約95%のエリアをカバーしているので、特に困る事はないでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
対象外のエリアに渡航する場合は、海外Wi-Fiルーターのレンタルを検討してみて!
ahamo公式サイト

ahamoを海外で利用する際にかかる料金

キャラクター画像
まま子さん
ahamoで利用できる海外の国と地域は分かったわ。あとは料金が気になるところね!
キャラクター画像
すーちゃん
詳しく説明していくね!

通話料とSMS送受信料

ahamoのSIMを挿したスマホを使って、海外で通話する際にかかる料金は国や地域により異なります。

1分あたりの通話料金の一例は以下の通りです。

滞在国内に発信 日本に発信 その他の国に発信 着信
アメリカ(本土)/ハワイ 140円 125円 265円 175円
グアム/サイパン 180円 80円 280円 130円
中国/香港/台湾 175円 75円 265円 145円
韓国 125円 50円 265円 70円
オーストラリア 180円 80円 280円 80円
イギリス/フランス 180円 80円 280円 110円
イタリア 280円 80円 280円 110円
エジプト 280円 80円 280円 160円

海外では、滞在国内にいる相手に発信する場合と日本に向けて発信する場合、滞在国でも日本でもない国に発信する場合で通話料金が違ってきます。

また、日本国内では着信時に料金はかかりませんが、海外では着信でも料金がかかる点には注意が必要です。

キャラクター画像
まま子さん
同じアメリカでも本土・ハワイとグアム・サイパンは通話料が違うのね。
キャラクター画像
すーちゃん
渡航前にこちらで通話料を確認しておくといいよ!
海外滞在中に、ahamoでSMSを利用する場合の料金はこちら。

送信 受信
100円/通 無料

SMSについては全世界共通で、送信は一通あたり100円で受信は無料となっています。

データ通信料

海外でahamoのSIMを挿したスマホで通信する際の通信料金は、ahamoのひと月に使えるデータ容量である20GB以内であれば追加料金はかかりません。

キャラクター画像
まま子さん
海外でも20GBまでならネットを使えるのは嬉しいわ!

短期間の海外渡航でahamoのデータ容量だけでまかなうことができれば、海外Wi-Fiルーターをレンタルする手間と費用を省くことができるのは大きなメリットです。

また、海外で20GBを超えた場合は日本国内と同じように550円で1GBを追加購入すれば引き続き高速でデータ通信できます。

ahamo公式サイト

ahamoを海外で使うための設定方法

ahamoを海外で使うための設定は、データローミングをオンにするだけです。

iPhoneとAndroidでのデータローミング設定方法を、以下に解説します。

iPhoneでデータローミングをオンにする

  1. 設定アプリを開く
  2. 「モバイル通信」をタップ
  3. 「通信のオプション」をタップ
  4. 「データローミング」をオンにする

Androidでデータローミングをオンにする

  1. 設定を開く
  2. 「ネットワークとインターネット」をタップ
  3. 「モバイルネットワーク」をタップ
  4. 「データローミング」をオンにする。
キャラクター画像
まま子さん
設定はとっても簡単ね!
キャラクター画像
すーちゃん
海外でahamoを使っていて、20GBに近づいてきたからデータ通信しないようにしたい場合は、同じ手順でデータローミングをオフにすればOK!

ahamoとドコモ通常プランにおける海外利用の違いは?

ahamoはドコモのプランの一つなので、海外利用も同じ条件かと思われがちですが、細かな点で違いがあるので解説させていただきます!

キャラクター画像
まま子さん
あら、違う部分があるのね。

ahamoの方は利用地域が狭くて限られる

ドコモの通常プランよりもahamoの方が利用地域が限定されています。

ドコモの通常プランでは200ヵ国以上で利用できるのに対し、ahamoでは、82ヵ国でしか利用できません。

そのため、海外利用が多い方にとってはahamoは向いていないでしょう。ただし、利用エリアが対応している場合は問題ありません。

ドコモの通常プランは追加料金が発生する

また、ドコモの通常プランでは海外利用すると追加料金が発生します。

ahamoでは追加料金なしで海外利用できる一方で、ドコモの通常プランでは以下のようにプランに応じて追加料金が発生します。

プラン名 料金
パケットパック(1時間プラン) 200円
パケットパック(24時間プラン) 900円
パケットパック(3日間プラン) 2,480円
パケットパック(5日間プラン) 3,980円
パケットパック(7日間プラン) 5,280円
海外パケ・ホーダイ 1,980円〜2,980円

ただし、国や地域によって利用できるプランは異なっているので、利用する際は事前に確認しておきましょう。

ドコモの海外利用について詳しく知りたい方はこちら!

15日間を超える渡航時の利用には向いてない

ahamoの場合は、15日間を超える渡航時の利用には向いていません。

というのも、ahamoでは15日間までしか連続利用できないようになっています。 海外ローミングを利用してから15日間経過後、日本時間0時以降になると通信速度が128kbに制限されてしまうのです。

この速度制限は容量を追加して解除するものではなく、翌月になるか、日本に帰国してデータ通信するまで解除できません。 こうした条件を考慮すると、ahamoは旅行のような短期間の渡航に向いているといえるでしょう。

ahamo公式サイト

povo・LINEMO・楽天モバイルも海外で使える?

キャラクター画像
まま子さん
ahamoが海外でも使えることは分かったわ。ところで、povoとLINEMO、楽天モバイルも海外で使えるのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
それぞれ解説していくね!

povoは現時点では海外では利用できない

povo banner
povoは、公式サイトに海外利用(国際ローミング)について「提供予定」と記載されていて、開始時期は別途周知するとのことです。

つまり、povoは現時点では海外で使うことできません。

LINEMOは海外で使えるもののahamoより割高

LINEMOは、海外で使うことが可能です。

ただ、利用方法や料金体系でahamoとは異なる点があります。

ahamoは海外で利用するのに申し込みは必要ありませんが、LINEMOは別途申し込まなければいけません。また、ahamoは契約者全員が海外でも利用できるのに対し、LINEMOは新規契約の場合は課金開始から4ヶ月目の末日まで海外で利用できないという制約があります。

キャラクター画像
まま子さん
MNP転入(他社からの乗り換え)ならLINEMOでもすぐに海外で利用できるけど、新規だとしばらく海外で使えないのは残念ね。

海外利用について、ahamoとLINEMOの大きな相違点は料金です。

ahamoは、前述の通り20GB以内なら追加料金なしで海外でもデータ通信できます。それに対して、LINEMOは海外パケットし放題に加入する必要があります。

海外パケットし放題は、25Mバイトまでなら1日0円~1,980円で、25MB以上は1日2,980円の追加費用が必要です。

海外で3日間滞在し、1日1GB通信した場合のahamoとLINEMOの料金を比較してみます。

月額料金 1日目 2日目 3日目 合計
ahamo 2,970円 0円 0円 0円 2,970円
LINEMO 2,728円 2,980円 2,980円 2,980円 11,668円
キャラクター画像
すーちゃん
ahamoとLINEMOでは、海外利用時の費用に大きな差が出るよ!
なお、20GBを大幅に超えるデータ通信をしたい場合は、ahamo以外の選択肢を探す必要があります。

ですが、海外Wi-Fiルーターのレンタルなら1日使い放題でも2,000円前後で済むので、あえてLINEMOを選ぶ理由がない状況です。

もっと詳しく知りたい方はこちらから!

今ならミニプランが実質半年間無料!
LINEMO公式サイト

楽天モバイルはひと月2GB以内なら追加料金不要で海外で使える

Rakutenmobile banner
楽天モバイルは、海外で利用することができます。

料金は、海外でのデータ通信量がひと月で2GB以内なら無料です。 2GBを超えた場合は、1GBあたり500円で容量を追加できます。

キャラクター画像
まま子さん
無料の範囲が2GBまでなのは、ahamoに比べるとすこし物足りない感じがするわね。

渡航先でほとんどデータ通信する予定がない場合は、楽天モバイルでも問題ありません。また、楽天モバイルは海外から日本に発信する場合の通話料が無料なので、渡航先から日本に発信する機会が多い方は楽天モバイルを検討してみるといいでしょう。

逆に、2GBを超える通信をする予定の方や、いつ低速になるかを常に気にするのが面倒な方、日本国内への通話はLINE通話などデータ通信網を利用する方はahamoがおすすめです。

もっと詳しく知りたい方はこちらから!

iPhoneセット購入で最大24,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

格安SIMは海外でも使える?

キャラクター画像
まま子さん
格安SIMは海外でも使えるのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
海外でも通話は使えるけど、データ通信は基本的にできないよ!

ahamoよりも安い月額料金で利用できる格安SIMが海外でも利用できれば、安く済むので便利です。 ですが、格安SIMは海外で通話はできるものの、データ通信は基本的に利用できません。

海外では、渡航先のお店を調べたりマップを使うなど、データ通信を利用することが多くなるはずなので、スマホ海外でも利用予定なら格安SIMではなくahamoがおすすめです。

ahamo公式サイト

ahamoの海外ローミング利用時の注意点

ahamoは、格安の料金プランながら海外でも利用できる柔軟性がメリットですが、同時に注意しておくべき点もあります。

以下にまとめておくので、目を通しておいてください。

20GBを超えると最大1Mbpsに速度制限される

海外でahamoのデータ通信量が20GBを超えると、日本と同じで最大1Mbpsに速度が低速制限されます。

速度が1Mbps出てくれれば、LINEなどのテキストメッセージを送ったりマップで経路を調べる程度ならストレスなく利用できます。

逆に、ウェブサイトで調べ物をしたりTwitterやインスタグラムに投稿するとなると時間がかかるので、ストレスなくデータ通信したい場合は550円で1GBの容量を追加購入しましょう。

海外での利用期間が15日を越えると最大128kbpsに速度制限される

前述もしましたが、ahamoは海外での利用期間が15日を越えた場合、たとえ20GBを使いきっていなくても強制的に最大128kbpsに速度制限されます。

キャラクター画像
すーちゃん
128kbpsになるとテキストメッセージのやりとりも遅く感じるほどの低速なので、ほぼネットは使えないと思っておいたほうがいいよ!

なお、この15日制限で低速になると、海外で容量を追加購入しても速度は高速になりません。 制限が解除されて元の速度に戻るのは、日本に帰国してからになります。

海外での電話とSMSの利用額が5万円を超えると海外データ通信が利用できなくなる

ahamoは、海外での電話とSMSの利用額の合計が5万円を超えると、データ通信がその月の月末まで利用できなくなる点にも注意が必要です。

この場合、データ容量を追加で購入しても利用再開できません。

海外は特に通話料が高く着信でも料金がかかるので、渡航先でたくさん通話をする方は5万円を超えないように注意しましょう。

海外パケ・ホーダイは利用できない

ドコモには、海外でのデータ通信用に海外パケ・ホーダイが用意されています。

海外パケ・ホーダイは、LINEMOと同じで1日最大2,980円でネットが使い放題になるオプションです。 ahamoでは、LINEMOとは逆で海外パケ・ホーダイを利用することができません。

キャラクター画像
すーちゃん
海外でahamoの20GB使い切った後に高速通信に戻すには、550円で1GBの容量を追加購入する他に方法はないよ!
ahamo公式サイト

まとめ

ahamoは海外でも利用可能 この記事では、 ahamoの海外利用の以下の点について解説しました。

  • ahamoが使える海外の国と地域
  • 海外におけるahamoの利用料金
  • ahamoを海外で使うための設定方法
  • ahamo海外で利用する際の注意点

ahamoは、通話とSMSに関してはahamo以外のドコモのプランと同じ世界中で利用できます。

データ通信は82の国と地域に限られるものの、日本人の渡航先の95%のエリアをカバーしているので、基本的には使えると思っておいて問題ありません。

設定方法もデータローミングをオンにするだけなので簡単です。

海外での利用期間が15日を越えると低速に制限される点と、海外での電話とSMSの利用額が合計5万円を超えると海外でデータ通信ができなくなる点には注意しましょう。

注意点をしっかり理解しておけば、ahamoは海外でも十分活用できるプランとなっています。 20GB以内におさまる通信であれば、海外Wi-Fiルーターのレンタルサービスを利用する必要もなくなるのでぜひ活用しましょう。

ahamo公式サイト

ahamoに関する注意事項

ahamoはオンライン限定のサービスとなります
・キャリアメールは各社の持ち運びサービスオプションで利用可能です
・ahamoの申し込みサポートは有償で店頭でも可能です
・ahamoでは⼀部ご利⽤できないサービスがあります。
・ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。
ドコモショップなどでのサポートをご希望の場合は、「ahamoWebお申込みサポート(※2)」(税込3,300円)をご利⽤ください。
なお、お申込み時の端末操作はお客さまご⾃⾝で実施頂きます。また、端末初期設定およびデータ移⾏などは本サポートの範囲外となります。
端末初期設定およびデータ移⾏の補助をご希望のお客さまは「初期設定サポート(有料)(※3)」を別途お申込みください。
※2お客さまのご要望に基づき、ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を⾏うものです。
※3お客さまのご要望に基づき、ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を⾏うものです。
・オンライン⼿続きはサイトメンテナンス中など、受付できない場合がございます。
・記載の月額料金とは別途機種代⾦が発生します(機種を購入の場合)
・国内通話料⾦は5分超過後、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。
・海外パケット通信は15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
・ご利⽤端末がドコモで提供している通信⽅式とは異なる通信⽅式のみに対応している機種の場合、またSIMロック解除がなされていない場合についてはahamoをご利⽤いただくことはできません。ご利⽤中の機種が対応しているかはahamoサイトにてご確認ください。
・SIMカードのご契約はMNP予約番号を取得のうえ、ahamoサイトからMNPによる新規お申込み⼿続きが必要です。

関連記事

おすすめの記事