auの5G徹底解剖!通信エリアや速度は?4Gと料金は変わる?
キャラクター画像
まま子さん
auで5Gのプランを契約しようかと思ってるんだけど、5Gって実際どうなの?ちゃんと使えるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
auの5Gは現在エリアの拡大を進めている段階で、徐々に使える場所が増えているよ。対応機種の販売も、積極的なんだ。
キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。auの5Gプランについて、詳しく教えて!

auでは、2020年の春より5Gサービスの提供が開始されています。

2021年時点でもまだまだ使える場所は限られているのが現状ですが、エリアの拡大は日々進んでいます。

この記事では、auの5Gの速度や料金プラン、エリア、対応する機種などについて詳しく解説します。

\今月のおすすめ!スマホ1円~セール中!/

Ymobile banner

auの5Gとは?エリアや速度をチェック!

au banner

auでは、従来の4G向けプランに加えて5Gプランの提供も行われています。

5Gは「第5世代移動通信システム」の略称で、4Gと比べても非常に速い通信速度が魅力となっています。

例えばスマートフォンの場合、5Gならアプリのダウンロードや動画の読み込みなどを4Gよりも速く行うことができますよ。

5Gは通信時の遅延が少なく、素早くデータを送受信できるので、普及すれば将来的には自動運転車やスポーツ、ライブ中継など様々な場面で活用できると謳われています。

キャラクター画像
すーちゃん
一般の人の日常的な用途だけでなく、仕事とかイベント会場なんかでも5Gはとても役立つんだ。
キャラクター画像
まま子さん
今後完全に普及したら、世の中は大きく変わりそうね。

auの5G通信エリアは?

参照:au公式サイト(https://www.au.com/mobile/area/map/)

auの5Gエリアは日本全国各地に存在していますが、2021年時点ではまだまだあまり広いとは言えないのが事実です。

キャラクター画像
すーちゃん
正直言って、「狭い」と言っても差し支えないレベルだね。

掲載した画像はau公式サイトからの抜粋ですが、東京都の場合中央区や千代田区、港区、新宿区、豊島区、品川区といった都心部なら5Gに対応しています。

キャラクター画像
すーちゃん
オレンジとピンクが5Gエリアなんだけど、けっこう非対応な場所が多いよね。

しかし江東区や練馬区・杉並区など、非対応のエリアもまだまだたくさんあります。

キャラクター画像
まま子さん
う~ん、けっこう厳しいのね。

ただしエリアの拡大はどんどん進んでいて、将来的には4Gのように広い範囲で5G通信を行えるようになると考えられます。

余談ですが、筆者の自宅近辺(仙台市)も最近まではauの5Gエリア外でしたが、2021年9月に入ってからは5Gにしっかりつながるようになりました。

キャラクター画像
すーちゃん
数年経ってコロナが落ち着いて気軽に出歩けるようになる頃には、おそらく5Gエリアもかなり広がっているんじゃないかな。
キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。
auオンラインショップ公式サイト

auの5Gプランにおける通信速度は?

auの5Gプランでは、2021年9月時点で下り最大4.1Gbps・上り最大481Mbpsに対応しています。

auの5Gにおける最大速度
下り4.1Gbps
上り481Mbps

対応機種やエリアによって速度の上限が違っていて、例えば下り最大481Mbpsに対応するのはXperia 1IIIやGalaxy S20+などで、埼玉や広島の一部エリアで最大速度を利用可能です。

キャラクター画像
まま子さん
けっこう細かいのね。

ミリ波・sub6・NR化ってどう違うの?

5Gで注意しなければいけないのが、「NR化」と「sub6」「ミリ波」の違いです。

実はそれぞれしくみが異なっていて、速度も変わります。

NR化は2021年時点だとauの5Gエリアにおける広い範囲で提供されていますが、実は4Gの電波の周波数帯を5Gで利用しているものです。

既存の設備を使えるため素早く5Gエリアを増やせるのがNR化のメリットですが、4Gの設備を使っているため速度は4Gととくに変わらないことにご注意ください。

sub6は専用の5G設備を使っていて高速、ミリ波はより高速となっています。

しかしsub6やミリ波は専用の設備をしっかり用意しないといけないので提供に時間がかかったり、ミリ波の場合基地局から電波を飛ばせる範囲が狭かったりといったデメリットもあります。

キャラクター画像
まま子さん
本格的に5Gの仕組みや速度を活用するなら、他の通信方式のほうが有利になるのね。
キャラクター画像
すーちゃん
将来的には、NR化だけでなくミリ波やsub6のエリアがもっと広がることに期待したいね。
auオンラインショップ公式サイト

auの5G対応料金プランは?4Gより高い?

au banner

auでは、最新の料金プランである使い放題MAXやピタットプラン がしっかり5Gで提供されています。

4G向けプランもありますが、基本的に料金設定は変わりません。

キャラクター画像
すーちゃん
とくに安さのために4Gを選ぶ、みたいなことをする必要はないよ。

またauがWeb受付専用で展開している、povoも2021年9月14日から5Gに対応しています。

各種料金プランの特徴について、解説します。

キャラクター画像
まま子さん
私にはどのプランが合うかしら?

使い放題MAX 5Gは使い放題!動画やゲームなども自由に楽しめる

auの使い放題MAX 5Gは、その名の通り月間の通信量に上限がない使い放題のプランです。

ただしテザリングやデータシェア、海外で通信をする世界データ定額では最大30GBの上限があることにご注意ください。

キャラクター画像
まま子さん
テザリングに上限があるってことは、タブレットとかパソコンをネットに繋げるときは注意が必要ね。

月額料金や対応する割引について、以下の表にまとめました。

使い放題MAX 5Gの月額料金・割引
通常月額料金7,236円
家族割プラス2人:-550円、3人以上:-1,100円
auスマートバリュー-1,100円
au PAYカードお支払い割-110円
合計額4,928円

通常月額7,236円ですが、各種割引を適用すれば4,928円まで下げることができますよ。

家族割プラスは同居する家族にauユーザーがいれば人数に応じて割引可能、auスマートバリューは対象の光回線などを契約していれば適用されます。

キャラクター画像
すーちゃん
au PAYカードお支払い割は、その名の通り支払いをau PAYカードで行えば適用されるよ。

なお通信量が月間3GB以下だった月は、自動的に1,650円の割引が適用されますよ。

キャラクター画像
まま子さん
使い放題MAX 5Gは、どんな人におすすめ?

スマホで動画や音楽、アプリのダウンロード、ゲームなどを楽しむことが多く、通信量を気にせず使いたい人には使い放題MAX 5Gがおすすめです。

ピタットプラン 5Gも5G対応!最大7GB・使った分だけ支払う

ピタットプラン 5Gは、毎月使った通信量に応じた月額料金を支払うしくみのプランです。

通信量は上限が7GBとなっていて、2年契約など様々な条件を満たすと割引を受けられます。

ピタットプラン5Gの月額料金・割引
~1GB~4GB~7GB
通常月額料金3,465円5,115円6,765円
2年契約N適用時3,278円4,928円6,578円
家族割プラス2人:-550円、3人以上:-1,100円
auスマートバリュー×-550円
2年契約N+割引適用時合計2,178円3,278円4,928円

なお2年契約時は、契約満了月~翌々月以外に解約すると1,100円の契約解除料がかかることにご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
半年使えば違約金以上の割引額になるから、半年以上使うなら基本的に2年契約Nを適用して大丈夫だよ。

各種割引を駆使すれば、1GB月額2,178円から使うことができますよ。

キャラクター画像
まま子さん
ピタットプラン 5Gは、どんな人におすすめなのかな?

ピタットプラン 5Gは上限が最大でも7GBと少なめなので、普段あまりスマホを使わない人におすすめです。

普段あまりスマホを使わないとしても、暇つぶしや調べ物などをしたいタイミングでその場所が5Gエリアなら、高速の恩恵はしっかり受けられますよ。

auの料金プランについては下記記事でもっと詳しく解説してるので是非ご確認ください。

auオンラインショップ公式サイト

povoも5G対応!月額0円~の最新プランでも5Gを使える

povo banner
キャラクター画像
まま子さん
もっと安くてお得なプランはないかな?
キャラクター画像
すーちゃん
サポートが不要で、ちょっと手続きが手間なことに問題なければpovoがおすすめ!1GB390円から使えるよ!

povoはauが展開している、Web申し込み・サポート専用の料金プランです。

申し込み手続きやトラブル時の対応がWebのみになりますが、基本料0円という低価格で4G・5G対応の契約ができます。

povoはもともと20GB月額2,728円という料金設定でしたが、9月下旬より「povo2.0」に生まれ変わりました。

新プランは基本料金0円・128kbpsの回線に、必要に応じてパケットを「データトッピング」で追加するしくみです。

キャラクター画像
すーちゃん
手動でパケットを追加すれば、追加した分だけ高速通信ができるんだ。
povo2.0のデータトッピング料金
1GB(7日間)390円
3GB(30日間)990円
20GB(30日間)2,700円
60GB(90日間)6,490円
150GB(180日間)12,980円
データ使い放題(24時間)330円

1GBから最大150GBまでを追加可能、さらに24時間使い放題という特殊なトッピングもありますよ。

3GB月額(30日間)990円など低価格な料金で利用可能なので、安く5G通信を活用したい方はpovoも検討してみてください。

150GBなら30日あたり平均25GBを月額約2,163円で使用可能など、大容量をお得に使いたい人にもpovoはおすすめです。

キャラクター画像
まま子さん
小容量でも大容量でも、けっこう安く使えるのね。
キャラクター画像
すーちゃん
コレ以上使うならauの使い放題MAX 5Gがおすすめになるけど、月間25GBくらいまでで充分ならpovoがお得!

こちらもチェック!

povo公式サイト

5Gを利用するには対応端末が必要!

auで5G通信をするには、5Gに対応する端末を購入しなければいけません。

2020年以降に発売されたたくさんのauスマートフォンが、5Gに対応していますよ。

例えば2021年発売の5G対応スマホは、以下の12種類です。

  • Galaxy S21 5G
  • Galaxy S21+ 5G
  • Galaxy Z Fold3 5G
  • Galaxy Z Flip3 5G
  • Xperia 1III
  • OPPO Find X3 Pro
  • Xperia 10III
  • OPPO A54 5G
  • Redmi Note10 JE
  • Galaxy A32 5G
  • AQUOS sense5G
  • TORQUE 5G

2万円台で買える低価格端末から20万円超えの高級端末まで、幅広いラインナップの5Gスマホがありますよ。

最後に主なおすすめの機種の価格や特徴をまとめるので、機種選びの参考にしてくださいね。

iPhone 12シリーズは5G対応!

参照:au公式サイト(https://www.au.com/iphone/product/iphone-12/)

2020年秋に発売されたiPhone 12シリーズは、5G通信に対応しています。

11シリーズまでは非対応なので、ご注意ください。

iPhone 12シリーズは5s以前のような角張ったフレーム形状が特徴で、ハイスペックで最新ゲームなどを快適に楽しめますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
iPhone 12のスペックや価格は以下の通り。
iPhone 12の価格・主なスペック
価格(64GB)103,430円
CPUA14
ストレージ容量64GB、128GB、256GB
画面6.1インチ、2,532×1,170
重さ162g
カメラアウトカメラ:1,200万画素+1,200万画素/インカメラ:1,200万画素

iPhone 12は重さが162gしかなく、片手でも持ちやすい軽さでありつつ6.1インチの大画面を備えています。

5G通信でスムーズに動画などを読み込み、大画面で楽しめますよ。

キャラクター画像
まま子さん
iPhoneで5Gを使うなら、12シリーズが良いのね。

2021年9月にはiPhone 13シリーズも登場しますが、13シリーズも5Gに対応しています。

12ではなく、さらに新しい13シリーズを購入して5G環境を整えるのも良いですね。

最新のiPhone13を含む情報はこちら!

Redmi Note10 JEやOPPO A54 5Gなど、2万円台で買える5Gスマホもある!

参照:au公式サイト(https://www.au.com/mobile/product/smartphone/)

5Gスマホの中でも価格が安く、できるだけ予算を抑えて5G環境を整えたい人におすすめなのはOPPO A54 5GやRedmi Note10 JEです。

どちらもスペックはほぼ同じでそこそこの性能、動画や軽いゲーム、音楽、SNS、ネットサーフィンなどの一般的な用途は問題なくこなせます

OPPO A54 5GとRedmi Note10 JEの価格・主なスペック
OPPO A54 5GRedmi Note10 JE
価格28,765円28,765円
OSAndroid 11Android 11
CPUSnapdragon 480Snapdragon 480
メモリ4GB4GB
ストレージ容量64GB64GB
画面6.5インチ、2,400×1,0806.5インチ、2,400×1,080
カメラアウトカメラ:4,800万画素+800万画素+200万画素+200万画素/インカメラ:1,600万画素アウトカメラ:4,800万画素+200万画素+200万画素/インカメラ:800万画素
重さ190g200g
バッテリー容量5,000mAh4,800mAh
キャラクター画像
まま子さん
3万円を切ってるのはなかなかうれしいわね。

Redmi Note10 JEはおサイフケータイや防水に対応、OPPO A54 5Gは非対応なので、Suicaなどの支払いサービスの利用や水場での利用を重視する方はRedmi Note10 JEを選ぶのがおすすめですよ。

その他最新の端末情報はこちら!

auオンラインショップ公式サイト

まとめ

auの5Gってどうなの?

今回は、auの5Gについて解説しました。

ポイント

  • auの5Gプランは主に使い放題の使い放題MAX 5Gと最大7GBのピタットプラン 5Gで展開中
  • povoも5Gに対応済み、3GB990円などの低価格で5G環境を整えられる!
  • 5Gエリアは徐々に広がっている段階、まだエリア外の場所もある
  • NR化は4Gの基地局を使用していて、専用の基地局を立てているsub6やミリ波の対応エリアはNR化よりも速度面で有利
  • 5G通信をするには、iPhone 12シリーズやRedmi Note10 JEなどの5G対応端末が必要

auの5Gエリアはまだ日本全国完全対応ではないものの、日々広がってきています。

5Gでも料金設定はとくに4Gと変わらないので、最新の5G端末とプランを申し込んで、auで5Gを活用できる環境を整えてみてはどうでしょうか。

auオンラインショップ公式サイト