auでiPhone SE(第3世代)が発売!販売価格やメリット・デメリットを解説
キャラクター画像
まま子さん
iPhone SE(第3世代)が、auでも発売されたって本当?
キャラクター画像
すーちゃん
2022年3月から、auでも第3世代のiPhone SEを購入可能になったんだ。メリットや注意点について、詳しく紹介するね。

2022年3月についに登場したiPhone SE(第3世代)が、auでも取り扱いを開始しました。

iPhone SE(第3世代)は第2世代から細かい部分がパワーアップし、5G対応やバッテリー持ちの強化など見どころは満載です。

この記事では、iPhone SE(第3世代)の特徴やauでの販売価格などについて詳しく解説します。

低価格で高性能なiPhoneを購入したいと考えている方は、参考にしてくださいね。

\ミニプランなら実質半年間無料!/

UQmobile banner

iPhone SE(第3世代)がauでも発売!販売価格やお得な割引をチェック

出典:au公式サイト(https://www.au.com/iphone/?bid=we-ipo-2016-3001)

2022年最新モデル・iPhone SE(第3世代)が、auでも販売を開始しました。

iPhone SE(第3世代)は3月18日に発売を開始し、全国のauショップや家電量販店、au Online Shopで購入可能となっています。

iPhone SE(第3世代)は64GB、128GB、256GBの3種類がラインナップされていて、販売価格は以下のとおりです。

auにおけるiPhone SE(第3世代)の販売価格
64GB 65,335円
128GB 75,190円
256GB 93,720円
キャラクター画像
まま子さん
低価格モデルということだけど、それでも6万円以上にはなってくるのね。
キャラクター画像
すーちゃん
ここからが重要!auの様々な割引プログラムや、キャンペーンによって支払額を抑えられるんだ。
auオンラインショップ公式サイト

スマホトクするプログラムとスマホトクするボーナスで割引&還元が!

出典:au公式サイト(https://www.au.com/mobile/tokusuru-program/)

auでスマホを購入する際は、24回の分割払いを選び「スマホトクするプログラム」に加入することで購入価格を抑えられます。

キャラクター画像
まま子さん
スマホトクするプログラムって、加入してからどうやって代金を下げられるの?

スマホトクするプログラムに加入すると、1~23回目の分割代金は抑えめの価格設定になり、24回目は高めの金額になります。

スマホトクするプログラムに加入後、端末購入から25ヶ月目のタイミングでauにスマホを返却すれば、24回目の高めに設定されている分割代金が支払い不要になるしくみです。

キャラクター画像
すーちゃん
iPhone SE(第3世代)の64GBモデルを例に、具体的にどんな支払い方になるのか見てみよう!
iPhone SE(第3世代)をスマホトクするプログラムで買った場合の支払金額
定価 65,335円
23ヶ月目までの分割代金 1,505円×23回(総額34,615円)
24回目の分割代金 30,720円
25ヶ月目に返却した場合の実質負担額 34,615円

25ヶ月目にiPhone SE(第3世代)を返却すれば25ヶ月目の分割代金30,720円が支払い不要となるため、実質34,615円で2年間利用できることになりますよ。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、たしかにけっこう安上がりね。

Apple StoreのiPhone SE(第3世代)と比べても、負担額を安価に抑えられます。

iPhone SE(第3世代)の販売価格比較
Apple Store価格 57,800円
スマホトクするプログラム利用時のau実質負担額 34,615円

さらにauでは、スマホトクするボーナスというau PAYカードユーザー向けの特典も用意しています。

スマホの分割代金をau PAYカードで支払えば、分割代金の最大5%がPontaポイントとして還元されます。

iPhone SE(第3世代)の64GBモデルなら、最大3,266ポイントをもらえることになりますよ。

au PAYカードはauユーザーなら年会費無料で使えるので、申し込んで高還元を受けるのがおすすめです!

au Online Shop U22新規ご契約特典で最大10,000円分のau PAY還元!

出典:au公式サイト(https://www.au.com/mobile/campaign/ols-u22/)

au Online Shopでは、22歳以下の方がiPhone SE(第3世代)などの対象スマホを買うと最大10,000円分のau PAY残高がもらえます。

iPhone SE(第3世代)購入では、満額の10,000円分がもらえますよ。

au PAYはコンビニやスーパー、家電量販店などで自由に利用可能なコード決済サービスです。

現金のようにたくさんの場所で便利に使えるので、実質1万円引きのような形でiPhone SE(第3世代)を購入できますよ。

au Online Shopお得割で最大22,000円が割引に!

出典:au公式サイト(https://www.au.com/mobile/campaign/ols-otokuwari-2004/?aa_bid=ols-ols-990239)

au Online Shopお得割により、回線の新規契約または他社からの乗り換えに合わせてiPhone SE(第3世代)を購入する時には最大22,000円の割引を受けられます。

キャラクター画像
すーちゃん
povo1.0からの乗り換え時のみ、対象外なので注意!
iPhone SE(第3世代)の場合は回線新規契約だと11,000円割引、他社からの乗り換えなら22,000円の割引を受けられますよ。

22歳以下の方は前項で紹介したau PAY10,000円還元と併用できるので、新規契約でも総額実質21,000円ほどの割引を受けられることになります。

新学期や進級・就職などに合わせて、iPhone SE(第3世代)をお得に購入してみてください!

機種変更でも5,500円分の割引・還元が!

出典:au公式サイト(https://www.au.com/mobile/campaign/5g-otoku/)

auを既に契約している方も、12ヶ月目以上利用の段階での機種変更と同時に故障紛失サポート with AppleCare Servicesに加入すれば5,500円分の割引・還元を受けられますよ。

iPhone SE(第3世代)を店頭で購入する場合は割引、au Online Shop利用時はau PAYでの還元が行われるしくみです。

iPhone SE(第3世代)向けの故障紛失サポートは月額868円で、故障時の修理対応やトラブル時のテクニカルサポートなどを受けられますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
バッテリーや付属品、本体の製品保証は無償!画面割れも3,700円の格安で修理してくれたりするよ。

auを契約中でこれからサポートに入る予定の方は、auで機種変更をしつつお得にiPhone SE(第3世代)を入手してみてください!

au banner

iPhone SE(第3世代)ってどんな機種?特徴を解説!

出典:Apple公式サイト(https://www.apple.com/jp/iphone-se/specs/)

続いて、iPhone SE(第3世代)がどんな機種なのかについて特徴を詳しく解説します。

iPhone SE(第3世代)は、一言でまとめると「できるだけ安く、指紋認証対応のコンパクトなiPhoneを使いたい人向けの端末」です。

まずはiPhone SE(第3世代)のスペックを一覧表でまとめたので、ご覧ください。

iPhone SE(第3世代)の主なスペック
価格(64GB・au) 65,335円→スマホトクするプログラム利用時実質34,615円
CPU A15 Bionic
ストレージ容量 64GB、128GB、256GB
画面 4.7インチ、1,334×750
重さ 144g
カメラ アウトカメラ1,200万画素/インカメラ700万画素
バッテリー持ち ビデオ再生時最大15時間、30分で最大50%の急速充電対応(20W以上のACアダプタ利用時)

iPhone SE(第3世代)のCPUはA15 bionicというチップが使われていて、なんと2021年発売のiPhone 13シリーズと同じものです。

iPhone SE(第2世代)は2019年のiPhone 11シリーズと同じA13 bionicというCPUだったので、2世代新しいチップになりました。

もちろん、第2世代と同じくおサイフケータイや防水には対応しているのでご安心ください。

そもそも第2世代のSEが今でも全く問題なく動作する超高性能なので違いを体感できる場面はあまり多くないと考えられますが…、性能はさらにパワーアップしています。

ついに5Gに対応!

iPhone SE(第3世代)では、第2世代だと非対応だった5Gに対応しています!

第2世代が発売された2020年3月時点だと国内の5Gはほとんど実用化されていないレベルの段階でしたが、あれから2年経って現在は地方などでも5Gにつながる場所がかなり増えてきました。

廉価モデルであるSEにも5Gが採用されたのは、まさにグッドタイミングですね。

5Gエリアなら今まで以上に高速で通信できるので、動画を見たりアプリをダウンロードしたりなど便利に活用できますよ。

auオンラインショップ公式サイト

バッテリー持ちも強化!

出典:Apple公式サイト(https://www.apple.com/jp/iphone-se/)

iPhone SE(第3世代)では、第2世代の弱点だったバッテリー持ちが改善されています。

第2世代では例えば最大13時間のビデオ再生となっていましたが、第3世代では最大15時間まで伸びています。

キャラクター画像
まま子さん
2時間長持ちになった感じね。

ある程度たくさん使ったとしても、朝から晩までしっかりiPhoneを使い続けられますよ。

カメラも若干だけどパワーアップ

iPhone SE(第3世代)は第2世代と同じシングルレンズのアウトカメラを搭載していますが、一応少しカメラ性能が上がっています。

暗い場所でも細かい部分まで描写するDeep Fusionや、画面の色合いを手軽に調整できるフォトグラフスタイルに対応しました。

動画撮影時も暗闇を明るく撮れるナイトモードでタイムラプス撮影(一定の間隔ごとに写真を撮影する機能、星空や道路などの撮影で使える)ができるようになっています。

低価格帯のiPhoneであるiPhone SE(第3世代)ですが、しっかりきれいな写真や動画を撮影できますよ。

デザインが第2世代と変わらない→使い心地を買えたくない人には最適

出典:Apple公式サイト(https://www.apple.com/jp/iphone/compare/?modelList=iphoneSE2ndgen,iphoneSE3rdgen)

iPhone SE(第3世代)のデザインは、ほとんど第2世代と変わりません。

一応若干カラーリングが変わっていますが、並べて見比べないと分からない程度の差です。

しかし、言い換えるとiPhone 8や7、SE第2世代を使っていてさわり心地や操作感が変わったら嫌…という方には第3世代のSEが最適です。

キャラクター画像
まま子さん
操作とか使用感が変わると嫌な人も、絶対いるわよね。

先日私はSE第2世代を使っている母と会話をしたのですが、「指紋認証がなくなったり操作が変わったりすると嫌だからSE第3世代が欲しい」と話していました。

既に他のiPhoneからは消えてしまった指紋認証が使えるので、顔認証が苦手な方にもSE第3世代は最適です。

iPhone SE(第3世代)はどんな人におすすめ?

iPhone SE(第3世代)は、低価格でコンパクトなiPhoneを使いたい人におすすめです。

iPhone SE(第3世代)は4.7インチ画面、iPhone 8など古めのコンパクトな機種とサイズが変わりません。

価格もauなら実質34,615円から使用可能、割引キャンペーンも豊富です。

片手で持って使える手頃なサイズのiPhoneをお得に手に入れたい方は、auでiPhone SE(第3世代)を購入してみてください!

反対にあまりおすすめできないのは、顔認証に対応していたり大画面だったりする最先端なモデルを使いたい人です。

最先端のiPhoneを使いたい場合は、素直にiPhone 13シリーズを購入することをおすすめします!

au banner

まとめ

今回は、auで販売されているiPhone SE(第3世代)の販売価格や特徴などについて解説しました。

iPhone SE(第3世代)は、4.7インチ画面のコンパクトモデルですがiPhone 13と同じチップを搭載している高性能端末です。

auなら、スマホトクするプログラムや様々なキャンペーンを使ってお得にゲットできますよ。

今回の解説を参考に、iPhone SE(第3世代)が自分に合っているかどうかじっくり検討してみてくださいね。

おすすめの記事