分かりづらいauの料金プラン徹底解説!povoとの違いもこれでわかる!
キャラクター画像
まま子さん
auを契約しようと思ってるんだけど、料金プランが複雑でちょっとよくわからないのよね…。
キャラクター画像
すーちゃん
auの料金プランは、大まかに分類すると使った分だけ支払う「ピタットプラン」と使い放題の「使い放題MAX」に分けられるよ。
キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。auの料金プランについて、詳しく教えて!

auの料金プランには、小容量のプランや大容量・使い放題系プラン、特定のサービスがセットになったプランといった選択肢が存在します。(公式サイトを見てもイマイチ分かりにくいんですよね…)

たくさんあるので、どれを選べばいいのかわからず困ってしまっている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、auの料金プランについてわかりやすく解説します。

読み終える頃には自分に向いているのがどのプランなのかをしっかり判断できるようになるので、最後までご覧ください!

\今月のおすすめ!/

Ymobile banner

auの料金プラン徹底解説!特徴や月額料金設定、割引をチェック

au banner

auの料金プランは、主に「使い放題MAX」と「ピタットプラン」の2種類が展開中です。

auの料金プランについて、料金や特徴を解説します。

使い放題MAXはその名の通り、自由に使える使い放題系プラン!

キャラクター画像
すーちゃん
まず確認しておきたいのが、使い放題MAX!要するに使い放題系のプランだよ。

auの大容量プランは、2021年現在「使い放題MAX」という名称で展開中です。

過去には20GBなどの上限があるプランも展開されていましたが、現在は通常の通信においては上限なしの使い放題というある程度わかりやすい内容になりました。

キャラクター画像
まま子さん
「通常の」ってどういうこと?
キャラクター画像
すーちゃん
auの使い放題MAXでは、テザリングのみ上限が決められているんだ。詳しくは次項で解説するね。

なお注意したいのは、動画やクラウドゲームサービスといった通信量を大容量または長時間消費する場面では通信速度が制御される場合があることです。

auの公式情報では、動画の場合5GならフルHD画質、4GならHD画質程度までであれば問題なく視聴できる程度のスピードが出るとされています。

キャラクター画像
まま子さん
あくまで通信量が使い放題であって、速度が常時高速なわけではないのね。

一定期間内に大容量の通信をした場合も、速度が制御される場合があるのでご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
完璧に何でも快適に楽しみたい場合は、auひかりなどの光回線の導入も検討しよう。

使い放題MAX 4Gと5Gは同じ料金設定で、金額は以下にまとめたとおりです。

使い放題MAX(4G・5G)の月額料金
通常料金7,238円
データ通信量が3GB以下の月5,588円

月額7,238円で使い放題、通信量が3GB以下だった月は1,650円の割引が自動的に適用されます。

キャラクター画像
すーちゃん
あまり使わなかった月があったら、その分金額は抑えられるわけだね。

動画や音楽、アプリのダウンロード、ゲームなどをたくさん活用したい方は、使い放題MAXの申込みを検討してみてください。

auオンラインショップ公式サイト

注意!使い放題MAXはテザリングのみ容量制限あり

キャラクター画像
すーちゃん
使い放題MAXで注意したいのが、テザリングの容量制限。

auの使い放題MAXでは、テザリングの通信量に月間の上限が決められています。

テザリングの上限
使い放題MAX30GB
withAmazonプライム60GB
Netflixパック60GB
テレビパック70GB
ALL STARパック80GB

通常の使い放題MAXでは、テザリングで30GB通信すると月末までテザリング時の速度が最大128kbpsになることにご注意ください。

キャラクター画像
まま子さん
テレワークとかでテザリングをたくさん使う人は、要注意ね。
キャラクター画像
すーちゃん
次項で詳しく紹介する動画サービスとセットになったプランなら、上限が60~80GBに増えるよ。テザリングを活用したい人は、検討してみてね。

使い放題MAXには、動画系サービスなどがセットになった4つのバリエーションあり!

auの使い放題MAXは、通常プランに加えてAmazonプライムや動画サービスがセットになった4種類のバリエーションがあります。

それぞれの特徴や、月額料金を一覧でまとめました。

使い放題MAXのバリエーション
特徴月額料金
(参考)通常プラン-7,238円
withAmazonプライム(5Gのみ)Amazonプライムの利用料(通常月額500円)込み、スピーカーおトク割でAmazon Echoが5,016円の割引8,008円
NetflixパックAmazonプライム(通常月額500円)、Netflixベーシックプラン、テラサの利用料(通常総額1,608円)込み8,338円
テレビパックテラサ、Paravi、FODPREMIUMの利用料(通常総額2,611円)込み9,108円
ALL STARパック(5Gのみ)Netflixベーシックプラン、AppleMusic個人プラン、YouTube Premium、テラサの利用料(通常総額3,768円)込み9,988円

パックに含まれるサービスがバラバラなので、必ずしもALL STARパックを申し込めばいいわけではないことにご注意ください。

キャラクター画像
まま子さん
ほんとだ、テレビパックやALL STARパックはAmazonプライムやNetflixが含まれてないんだね。
キャラクター画像
すーちゃん
各サービスの内容をチェックして、自分の使いたいものをしっかり選ぶ必要があるよ。

また使い放題MAX 4Gの場合、withAmazonプライムやALL STARパックは申し込めないことにも気をつけましょう。

月額料金の金額は、基本的には個別に同じ内容のサービスを申し込むよりもパックのほうが割安な料金設定です。

ただしwithAmazonプライムのみ、Amazon Echoを割引購入しない限り個別に申し込んだほうが270円ほどお得になることにご注意ください。

キャラクター画像
まま子さん
Amazon Echoを購入しない人は、個別に申し込むかNetflixパックにした方がお得なわけね。
auオンラインショップ公式サイト

ピタットプランは最大7GB・使った分だけ支払うプラン

auの小容量プランは「ピタットプラン」という名称で、最大7GBまで高速通信を行えます。

7GBを超えると速度が最大128kbpsに制限されてしまうので、たくさん通信する方は使い放題MAXを選びましょう。

ピタットプランの4G LTEと5Gは同じ月額料金設定で、金額は以下のとおりです。

ピタットプラン(4G LTE・5G共通)の月額料金
通常料金2年契約N適用時
~1GB3,465円3,278円
~4GB5,115円4,928円
~7GB6,765円6,578円

料金は3段階に分かれていて、当てはまる通信量の金額を支払うことになります。

2年契約Nを適用すると料金が割安になりますが、契約満了当月~翌々月以外のタイミングで解約すると1,100円の違約金がかかることにご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
とはいえ6ヶ月使えば違約金以上の割引額になるから、よほど短期間でやめるのでない限りは2年契約Nを選んでおけばOKだよ。

auの料金プランは家族割やネット回線とのセット割に対応!

auの料金プランに対して、家族割やインターネット回線とのセット割などの割引を適用することができます。

主な割引サービスを一覧でまとめました。

各種月額割引の割引額
概要割引額
家族割プラス対象プランに加入している同居家族の人数に応じた月額割引2回線:-550円、3回線以上:-1,100円
auスマートバリューauひかりなどの対象ネット回線とのセット割引使い放題MAX:-1,100円/ピタットプラン:-550円(ピタットプラン~1GBは対象外、)
au PAYカードお支払い割支払いをau PAYカードで行った場合の割引-110円

家族割プラスは「同居している対象プランユーザー」の人数を元に割引額が決定されるので、離れて暮らす家族は人数のカウント対象外となることにご注意ください。

そしてauスマートバリューでは光回線などとセットで使うことにより月額割引を受けられますが、光回線側で月額300~500円程度の電話サービスなどを申し込むことが条件になるケースもあります。

自分が割引を受けられる状態かどうか、事前にしっかりご確認ください。

auオンラインショップ公式サイト

通話料金は30秒22円、かけ放題も申込可能

auの通話料金は30秒22円です。

必要に応じて通話定額オプションを申し込むことで、かけ放題も利用できます。

通話オプションの月額料金
通話定額ライト2(5分かけ放題)880円
通話定額2(かけ放題)1,980円

通話をする機会が多い方は、かけ放題の申込みも忘れず行いましょう。

タブレット向けプランは小容量と大容量の2種類!

iPadやAndroidタブレット向けには、小容量の1GBと大容量の20GBのプランがあります。

タブレットプランの月額料金
タブレットプランライト(1GB)1,100円
タブレットプラン20(20GB)6,237円→2年契約N適用時6,050円

使い方に合わせて、大容量か小容量を選びましょう。

なお、auで使い放題MAXを契約しているならタブレットはスマホからのテザリングでWi-Fi運用をするのがおすすめです。

キャラクター画像
すーちゃん
使い放題MAXなら、テザリングを月間30GB追加料金無しで行えるよ!

また、タブレットプラン20は、auひかりなどの対象サービスを使っているなら「auスマートバリュー」で月額1,100円の割引を受け、2年契約N込みで4,950円で使うこともできます。

キャラクター画像
まま子さん
スマホだけでなく、タブレットでも割引を受けられるわけね。

ガラケー向けプランは無料通話付きプランも存在

ガラケー向けには、無料通話や使えるデータ通信量が異なる主に4種類のプランが存在しています。

ガラケーの料金プラン
特徴月額料金
ケータイシンプルプラン100MBのデータ通信量1,507円→2年契約N適用時1,320円
ケータイカケホプラン1GBのデータ通信量+かけ放題3,465円→2年契約N適用時3,278円
VKプランS(N)1,210円分(最大27分)の無料通話、データ通信は月額550円(10MB)~4,620円(190.6MB)2,164~6,234円→2年契約N適用時1,977~6,047円
VKプランM(N)2,860円分(最大65分)の無料通話、データ通信は月額550円(10MB)~4,620円(190.6MB)2,849~6,919円→2年契約N適用時2,662~6,732円

VKプランはデータ通信をするとどんどん通信料金が上がってしまうので、ご注意ください。

キャラクター画像
まま子さん
基本的にはケータイシンプルプランかケータイカケホプランを選んでおくのが良さそうね。
auオンラインショップ公式サイト

使い放題MAXとピタットプラン、どっちを選ぶべき?

au banner

auのスマートフォン向け料金プランは主に使い放題MAXとピタットプランの2種類ですが、どちらを選べばいいか迷ってしまいますよね。

使い放題MAXとピタットプランがそれぞれどんな人におすすめか、解説します。

使い放題MAXがおすすめな人

auの使い放題MAXがおすすめなのは、以下に当てはまる方です。

  • スマホをできるだけ自由に使いたい人
  • パソコンやタブレットなどをテザリングで外でも使いたい人

動画やネットサーフィン、SNSなどのコンテンツを自由に楽しみたい方や、テレワークなどで様々な機器をインターネットに接続して活用したい方には、使い放題MAXがおすすめになります。

ただし長時間の利用時は速度が制御される場合もあるので、よほどたくさん使うのであれば光回線やWiMAXなどの導入も検討することをおすすめします。

ピタットプランがおすすめな人

auでおすすめのプランがピタットプランになるのは、以下に当てはまる方です。

  • スマートフォンでの通信をあまり行わない人
  • できるだけ支払額を安く抑えたい人

スマートフォンを家や外であまり使わず、スマホ代をできるだけ安く抑えたい場合はピタットプランを選びましょう。

auオンラインショップ公式サイト

こんな人には不向き!auの料金プランのデメリットを解説!

ここまで解説してきたauの料金プランには、以下のようなデメリットがあります。

  • プランの種類が多い、しくみが複雑でちょっと分かりづらい
  • 料金設定が高め

料金設定は高め、プランが様々な割引サービスの存在やテザリング上限などで複雑なのもデメリットと考えられますね。

例えば同じKDDIのUQモバイルなら、月額1,628円で3GBなど、安価かつわかりやすい料金設定になっています。

しかし代わりに、auにはauショップで申込みやサポートを受けられる、格安SIMではあまり存在しない使い放題があるといったメリットもあります

キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。

20GBでOKなら、オンライン受付専用プランのpovoが激安!

povo banner

auでは、オンライン受付専用プランとしてpovoも展開中です。

キャラクター画像
すーちゃん
公式サイトからのみ申込可能なんだ。

povoは月額2,728円の低価格ですが、20GBの大容量を使えます。

さらに、1回220円で24時間データ使い放題のオプションを使えることも見逃せません。

サポート対応がオンラインのみであることに問題なければ、安さ重視の方はpovoを申し込むのもおすすめですよ。

povo公式サイト

auはインターネット上でも契約できる!

au banner

auの申込みは、インターネット上のオンラインショップでも行えます。

待ち時間不要で、いつでもその場で申し込みを行えますよ。

スマートフォン等のセット購入に加えて、SIMカードのみでの契約も可能です。

他社からの乗り換えなら、SIMカードのみ契約で10,000円相当のau PAY残高キャッシュバックを受けられるキャンペーンも行われています。

auをこれから申し込む予定の方は、手軽に利用できるau Online Shopを活用してみてください。

詳しく知りたい方はこちらから!

auオンラインショップ公式サイト

まとめ

auの料金プラン

今回は、auの料金プランの特徴について解説しました。

auでは、主に使い放題の「使い放題MAX」と、最大7GB使える「ピタットプラン」という2種類の料金プランが展開されています。

またオンライン受付専用のプランとして、20GB月額2,728円の「povo」も提供中です。

今回の解説を参考に、自分の使い方に合った料金プランを申し込んでみてください。

auはオンラインショップでも申し込めるので、auショップへの来店が手間な方は活用してみてくださいね。

auオンラインショップ公式サイト