iPhoneはブルーライトカットができる!Night Shiftの設定方法を解説
キャラクター画像
まま子さん
ブルーライトは体に悪いって言うけど、保護フィルムを貼るのは面倒だわ。何か良い方法がないかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
まま子さん!iPhoneは設定するだけでブルーライトカットができる「Night Shift」モードがあるから使ってみて!
キャラクター画像
まま子さん
あら、そうなの!?すーちゃん、どうやって設定するか教えて!

スマホやパソコン画面から出るブルーライトには、眠くならない作用があります。そのため、就寝前にiPhoneを見ることで寝付きが悪くなったり、寝てもすぐに目覚めてしまう睡眠障害を起こしたりすることがあります。

本来ならiPhoneを見なければ良いことですが、寝る前についついiPhoneを見るのは簡単にやめられません。そんなときに便利なのが、iPhoneの「Night Shift(ナイトシフト)」モードです。

これからiPhoneでブルーライトカットできる「Night Shift」モードについてお伝えするので、寝る前のスマホがやめられない方はすぐに設定してくださいね。

フィルムの貼り付けや画面の加工をしなくてもブルーライトがカットできるとっても簡単な方法です。

\10月31日まで!1GB未満の利用なら実質無料/

rakutenmobile banner

iPhoneのブルーライトカット機能「Night Shift」とは?

iPhoneの「Night Shift」モードは、画面の明るさを暖色系に変えてブルーライトから目を守ってくれる機能です。

iPhoneのブルーライトをカットするために、画面に保護フィルムを貼る人もいますよね。

フィルムを貼ることで画面から出るブルーライトをカットする方法もありますが、iPhoneではタップしていくだけで簡単にブルーライトがカットでき、また時間に合わせて切り替えられるうれしい機能があるのです!

他にも、ブルーライトカットのフィルムは常にブルーライトをカットしている状態となるので、本来の色とは異なる色で見えてしまうというデメリットがあります。

しかし、「Night Shift」なら自分のタイミングでブルーライトカットができるため、画面が見にくいという状態も防いでくれるのです。

iPhoneの中でも便利な機能なので、この機会に「Night Shift」を覚えておきましょう。

キャラクター画像
まま子さん
それに、画面にフィルムを貼るのは難しいのよ。空気が入ってムラが出ちゃうこともあるわ。
キャラクター画像
すーちゃん
iPhoneの「Night Shift」を使えば、面倒なフィルム貼りもいらないからとっても簡単だよ!
docomo banner

Night Shiftができる機種はiPhone5s以降

すべてのiPhoneがブルーライトカットに対応しているわけではなく、「Night Shift」が使えない機種もあるので確認しておきましょう。

「Night Shift」モードがついた機種はiPhone 5s以降のみで、iOS9.3以上へのアップデートが必要です。iPhone 5sよりも古い機種やアップデートしていないiPhoneでは「Night Shift」は使えません。

また、iPhone5cやiPhone5も「Night Shift」が使えないため注意しましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
最新機種を使っている人は心配ないけど、古いiPhoneや中古品を使っている人は注意してね。

iPadの場合は、iPad Pro・iPad (第 5 世代以降)・iPad Air以降・iPad mini 2以降が「Night Shift」モードを使えます。

iPhoneのブルーライトカット「Night Shift」の設定方法!

iPhoneのブルーライトカット機能「Night Shift」は、「設定」→「画面表示と明るさ」→「Night Shift」の中から設定できます。

「Night Shift」に中にある「時間指定」をしておくと、毎日設定した時間になると自動でブルーライトカットの状態にできるのでおすすめですよ。

「時間指定」をタップすると、「日の入から日の出まで」と「カスタムスケジュール」が選べます。

「日の入から日の出まで」を選ぶと、iPhoneの現在地の情報を元に自動的に「Night Shift」モードに切り替わります。

そして、「カスタムスケジュール」を選ぶと、自分の決めた時間に「Night Shift」に切り替わります。どちらか使いやすい方を選びましょう。

また、もし「日の入から日の出まで」が選べない場合は、位置情報のオンオフの変更が必要です。

「日の入から日の出まで」にしても設定できないときは、「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」から位置情報を「オン」にします。

位置情報をオンにしても「日の入から日の出まで」を選べない場合は、「位置情報サービス」内にある「システムサービス」から「時間帯の指定」をオンにしてください。

これで「Night Shift」の「日の入から日の出まで」が機能します。

そして、すぐに「Night Shift」を使いたいときは、「手動で明日まで有効にする」をオンにすれば切り替え可能です。

オフにすれば「Night Shift」が解除されます。

キャラクター画像
まま子さん
時間指定しておくと、「Night Shift」に切り替えるのを忘れても大丈夫ね。
キャラクター画像
すーちゃん
寝る前は画面を見ないのが1番だけど、ブルーライトカットすることで普通に見るより体に負担をかけないよ。自動で切り替わるように設定しておこう。

Night Shiftの色温度

iPhoneの「Night Shift」では、色温度を「冷たく」から「暖かく」を選択可能です。

冷たくするとブルーライトカットが弱くなり、青白い画面になります。暖かくするとブルーライトカットが強くなりオレンジ色に変わります。

自分で調節しながら見やすい色温度を選びましょう。

ただし、明るい場所で見るとわかりにくいです。色温度を選ぶときは、暗い場所で設定するのがおすすめです。

キャラクター画像
すーちゃん
暗い場所で目に負担をかけずに見れる色温度を選んでね。

子供がiPhoneを使っている場合は、親御さんが「Night Shift」の設定をしてあげましょう。

au banner

iPhoneの照明を暗くする方法

iPhoneは周りの明るさにより自動で画面の照明を調節してくれます。しかし、暗い部屋にいるときや急に暗い場所に行くと、画面がまぶしく感じるときがあります。

反対に照明が暗くて、画面が見づらいときもありますね。

そんなときは、iPhoneのコントロールセンターにある太陽マークで照明の明るさを調節しましょう。

上にスライドすると画面が明るくなり、下にスライドすると画面が暗くなります。

普段使っているときでも「まぶしいな」と感じたら、ここで照明の明るさを調節し、目への負担を和らげてあげるといいですよ。

「設定」→「画面表示と明るさ」の「明るさ」でも調節できます。

ソフトバンクオンラインショップバナー

ブルーライトとは?

キャラクター画像
すーちゃん
ブルーライトは体に悪く感じるかもしれないけれど、そんなことはないんだよ。実は、体に必要な光でもあるんだ。
キャラクター画像
まま子さん
あら、そうなの?ブルーライトは体に悪いものだと思ってたわ。そういえば、そもそもブルーライトって何なのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
それじゃあ、今からブルーライトについて教えるね。

ブルーライトは太陽光にも含まれ、体内時計を正常に保つ役割を持っています。紫外線と異なり目に見える光なのが特徴で、人が見える光の中でも強いエネルギーを持った光です。

また、紫外線は角膜や結膜で吸収されるのに対し、ブルーライトはさらに奥の網膜まで届きます。

太陽以外の日常でブルーライトが出るものには、LED照明・スマホやパソコンの画面・液晶テレビなどあり、どれも身近にあるなくてはならない存在です。

LED照明やスマホがなかった時代に比べると、今はブルーライトをより多く浴びる環境になっていることがわかりますね。

そのため、ブルーライトによる体への影響が問題になっています。

キャラクター画像
まま子さん
私たちはブルーライトに囲まれながら生活してたのね。
キャラクター画像
すーちゃん
ブルーライトによる影響を紹介するね。

ブルーライトにより体内時計が崩れる

人はスマホやパソコン画面を見ることにより、太陽が出ていない時間にもブルーライトを浴び続けることになりました。

つまり、iPhoneを使うことで時間に関係なくブルーライトを浴びるため、体内時計が崩れて夜の睡眠へ影響を及ぼすことになったのです。

特にLEDやスマホから出るブルーライトは覚醒作用があるため、寝る前にスマホを見ることで睡眠障害の影響が出ます。

しかも、スマホは目と画面との距離が近くなりがちのため、まぶしさやちらつきを感じやすいです。

キャラクター画像
まま子さん
寝る前にスマホを見ると寝れなくなるのは、ブルーライトのせいだったのね。

人の目への影響はまだわかっていませんが、動物や細胞に対してはブルーライトを網膜に当て続けると酸化ストレスが生じることもわかっています。

また、ブルーライトカットによる目の疲れの軽減は証明されていませんが、画面を長時間見ることはブルーライトに関係なく良いことではないため、iPhoneを連続して使わないなど普段の使い方を考えることも大切です。

iPhoneを見るときは画面を近づけすぎない、休憩をはさみながら使用するなど工夫しながら使いましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
iPhoneは必需品だからね。少しでも体への影響を軽くするために、ブルーライトをカットしながら使っていこう。
Rakutenmobile banner

まとめ

iPhoneのNight Shift

iPhoneできるブルーライトカットについてまとめました。

ポイント

・「Night Shift」を使うと簡単にブルーライトがカットできる
・「Night Shift」は「設定」→「画面表示と明るさ」から設定する
・「Night Shift」は時間指定しておくと、自動でブルーライトカットモードになる
・「日の入から日の出まで」からが選べないときは、位置情報サービスをオンにする
・「手動で明日まで有効にする」ですぐにブルーライトカットモードにできる
・色温度で自分の見やすい色に調節できる
・画面を暗くしたいときは、コントロールセンターから照明を調節する
・ブルーライトは太陽光にも含まれる体内時計を調節する光
・LED照明やスマホ画面のブルーライトには覚醒作用がある
・夜寝る前にスマホを見ることにより、睡眠障害を起こす
・できるだけブルーライトを浴びないように工夫する

キャラクター画像
まま子さん
ブルーライトによる影響もわかったし、気を付けてiPhoneを使っていくわ!
キャラクター画像
すーちゃん
「Night Shift」はブルーライトの光を軽減してくれるけど、完全になくせるわけじゃないよ。どうしても寝る前にiPhoneを見なくちゃいけないなら、「Night Shift」を設定しておけば負担が少なくなるからね!

関連記事

おすすめの記事