ドコモの審査に落ちる原因から落ちないための対策まで詳しく解説
キャラクター画像
まま子さん
ドコモでスマホを買おうとしたら審査に通らなかったわ。なにが原因なのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
審査に通らない原因はいくつか考えられるよ!誰でも通らないことはあるから気を落とさないでね!
キャラクター画像
まま子さん
そうなんだ!ちょっと詳しく教えてちょうだい!

ドコモで主に新規契約や機種を分割払いで購入する際に行われる審査ですが、さまざまなことが原因で審査に通らないことがあります。

自分は問題ないと思っていても、些細なことが原因で審査に通らないことがあるので、審査基準や審査に落ちる主な原因は押さえておきたいところです。

本記事では、そんなドコモの審査に落ちた場合に考えられる原因や対処法、審査に通りやすくするための対策などを詳しく解説していきます。

ドコモの審査について気になる方は、ぜひ最後までご覧ください!

\10月31日まで!1GB未満の利用なら実質無料/

rakutenmobile banner

ドコモで行われる審査は主に2種類

docomo banner

ドコモでは実にさまざまな場面で審査が行われますが、大きくドコモを契約できるか判断する「契約審査」と、機種を分割購入できるか判断する「分割審査」の2種類に分けられます。

基本的に、ドコモを契約して問題なく料金の支払いを続けられるかという「支払い能力」を見るために審査は行われますが、場面ごとに基準は異なるものです。

まずは、ドコモで行われる審査の種類と特徴について簡単にみていきましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
それぞれ内容が異なるからしっかり確認しておこう!

ドコモを契約できるか判断する契約審査

まず一つ目は、ドコモを契約できるか判断する「契約審査」です。

契約審査は、ドコモを契約しようとしている方が利用料金を問題なく支払えるかどうかを見るためのもので、新規契約・MNP・機種変更・名義変更など契約が絡む場合に行われます。

新たなユーザーを獲得する際に行う審査のためそこまで厳しいものではないですが、多少はここで審査に落ちてしまうケースもあるようです。

契約審査はドコモが行うので、審査に通らなかった場合はその理由を知ることができる場合が多く、すぐに問題を解決できる可能性があります。

基本的には、他社の携帯料金の支払いを繰り返し滞納したことがある場合や、現に滞納している場合には審査に落ちやすいです。

キャラクター画像
まま子さん
他社の料金を払わないまま契約することはできないってことね。

機種を分割購入できるか判断する分割審査

二つ目は、契約時だけでなく機種を分割払いで購入する際に行われる「分割審査」です。

分割審査は、機種代金をすべて分割払いで払いきれるかという支払い能力を見るために行われます。

契約審査はドコモが行うのに対し、分割審査はCIC(Credit Information Center)という外部の指定信用機関によって行われ、機種を一括購入する場合は審査を受けることはありません。

※参考:CIC「CICとは?」

外部の機関によって審査が行われるため、審査に落ちたとしてもドコモから理由を開示してもらうことができないという特徴があります。

支払い能力を見るための審査なので、携帯料金含めクレジットカードや公共料金の支払い実績など日常の中のさまざまな料金の支払い状況を主に見られると思っておきましょう。

携帯料金だけでなく、普段使っているクレジットカードや光熱費などの支払いに問題がある場合は審査に通りにくくなってしまいます。

キャラクター画像
まま子さん
携帯料金の支払い以外も審査に影響があるなんて知らなかったわ!

購入代金が10万円以上の場合は丁寧審査が行われる

機種を分割払いで購入できるかを判断する「分割審査」ですが、機種の購入代金が10万円以上になると「丁寧審査」といって判定が一層厳しくなります。

CICによる審査だけでなく、購入者の年収や勤務先、家庭環境やローン・借入状況などの情報も判定材料となるため、通常の分割審査よりも審査に通過しにくくなるのです。

また、機種本体の価格だけでなく、オプション品など同時に分割払いで購入する商品などもすべて含めた金額が10万円以上の場合に丁寧審査が必要となるので、機種だけでなくほかの商品も一緒に分割払いにしたいという場合は特に注意しましょう。

キャラクター画像
まま子さん
職場や年収を入力するのはこのためだったのね。

審査は実店舗とオンラインショップどちらでもある

審査は実店舗での手続きだけでなくオンラインでの手続きの際も行われることを覚えておきましょう。

店頭で審査に通らなかったからと言って、オンラインで手続きをしようとしても結果は変わりません。

実際の手続き自体は店頭でもオンラインでも内容は同じなので、審査の内容や結果も変らないことを覚えておきましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
販売元は同じドコモだからね!
docomo Online Shop公式

ドコモで審査に落ちた場合に考えられる原因

ドコモで行われる審査について把握したところで、ドコモの審査に落ちる原因についてそれぞれ詳しくみてみましょう。

ドコモで審査に落ちた場合に考えられる原因

  1. 携帯料金の支払いを滞納したことがある
  2. 信用情報に問題がある
  3. 短期間で契約と解約を繰り返したことがある
  4. 債務整理手続きをした経験がある
  5. ローンの支払いがある
  6. すでに機種を2台分割購入している
  7. 料金の支払い方法が請求書払いになっている
キャラクター画像
すーちゃん
ドコモの審査に落ちる原因はたくさんあるけど、今後のためにもしっかり確認しておこうね!

原因1.携帯料金の支払いを滞納したことがある

過去にドコモの料金支払いを滞納したことがある、または現在滞納している場合は審査に通りません。

また、ドコモに限らず、他社で携帯料金の支払いを滞納したことがある場合も同様に審査に落ちてしまいます。

滞納した経験があっても、その後問題なく料金の支払いを続けている場合には審査に影響しない可能性があります。

ただし、支払い状況の履歴は数年単位でさかのぼって確認されることもあるため、料金支払いの滞納経験がある場合は、しばらくの間は遅れないように支払いを続けることで審査に通るようになるでしょう。

また、自分では気が付かないうちに支払いを滞納しているケースもあるので、不安な方は携帯料金の支払い状況をしっかりと確認しておくことをおすすめします。

キャラクター画像
すーちゃん
毎回遅れて料金を支払っている場合も審査に影響がある可能性があるよ。

原因2.信用情報に問題ある

携帯料金以外にも、料金支払いの滞納などにより個人の信用情報に問題がある場合は審査に通りません。

携帯料金以外で、審査に影響があると考えられる料金の支払いは以下の通りです。

  1. クレジットカード
  2. 各種ローン(車や住宅など)
  3. 家賃
  4. 水道光熱費
  5. 奨学金
  6. 税金

また、上記のほかにも契約を強制解約されたことがある、消費者金融での借入額が収入を超えているなど、信用情報はさまざまなことで傷がついてしまいます。

信用情報に傷がつくとドコモだけでなくさまざまな契約に悪影響があるので、日ごろから料金の支払いは遅れたり滞納したりしないようにしましょう。

キャラクター画像
まま子さん
ドコモ以外でも影響が出るからしっかりしないとね!

信用情報の履歴がない場合も審査に落ちることがある

信用情報に傷がついていることは審査に落ちてしまう大きな原因になりますが、逆に信用情報に履歴がないまっさらな状態であっても審査に落ちてしまうことがあります。

信用情報に一切履歴が存在しないことを「スーパーホワイト」と言いますが、このスーパーホワイトの状態は過去に金融事故を起こした可能性があると疑われてしまうのです。

特に、30代以上でクレジットカードの利用履歴がない場合は信用が落ちてしまいやすく審査にも圧倒的に不利になってしまいます。

クレジットカードを利用しないという方も多いかと思いますが、かえってサービス契約時に不利になってしまう要因となるので、できるだけクレジットカードを作成し少額でも利用するようにするとよいでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
そうなのね!クレジットカードを持っていないからこの機会に作ろうかしら。
ahamo banner

原因3.短期間で契約と解約を繰り返したことがある

短期間でスマートフォンや携帯電話などの契約と解約を繰り返したことがあるという場合も審査には落ちてしまいやすくなります。

短期解約を繰り返していると、商品の転売やキャッシュバック目的で契約したというように疑われてしまうのです。

およそ半年〜1年以内の解約であれば短期解約と認識されやすいため、特別な事情がない限りはサービスの契約と解約を繰り返す行為は控えたほうが無難だと言えます。

キャラクター画像
すーちゃん
スマートフォンやキャリアなどのサービスは慎重に選ぼうね!

原因4.約5年以内に債務整理手続きをした経験がある

約5年以内に債務整理手続きをした経験がある場合も審査には通らないでしょう。

債務整理とは、「任意整理」「個人再生」「自己破産」といった債務に関する法的な手続きのことを言いますが、これらは事故情報として信用情報に記録されてしまいます。

※参考:債務アレンジ「債務整理とは?」

一般的に、事故情報が完全になくなるのは5年ほどと言われており、債務整理手続きを終えてから5年ほどの期間は分割払いやローンなどの審査には通らないものだと認識しておきましょう。

ただし、まれに債務整理手続き完了後すぐに審査に通るというケースもあるため、事故情報の抹消までの期間は、個人のほかの信用情報によって変動する可能性があると言えます。

キャラクター画像
すーちゃん
債務整理手続き中も審査には通らないから注意しよう!

原因5.ローンの支払いがある

自動車や住宅など、何らかのローンの支払いがある場合も審査に落ちてしまう可能性があります。

ローンを組んでいる数が少ない場合はそこまで問題はないと言えますが、ローンの支払いにより生活がままならないほど多額の支払いがある場合は審査に落ちやすいです。

ローンの支払い遅れや滞納などの問題が一切なくても、現在組んでいるローンの金額によっては審査に通らないことがあるので、何らかのローンを利用している方は注意しましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
特に自動車や住宅など金額の大きいローンを複数支払っている場合は要注意だよ!

原因6.すでに機種を2台分割購入している

すでに機種を2台分割払いで購入している場合も審査に落ちてしまいます。

ドコモでは、機種の分割を組めるのは1回線につき2台までと決められているため、すでに2台分を分割払いしている場合は新たに分割購入をすることはできないのです。

機種変更のスパンが比較的短く、なおかつ機種代金は分割払いにするというような方は、できるだけほかの分割払いを完了させてから審査に臨んでみましょう。

キャラクター画像
まま子さん
毎月の支払い額を減らすためにも分割購入する台数は少ないほうがよさそうね!

原因7.料金の支払い方法が請求書払いになっている

ドコモでは機種の分割購入ができる支払い方法は、クレジットカードか口座振替どちらかと定められています。

そのため、これまでの料金支払いを請求書払いにしている場合は、新たに機種を分割購入することができないのです。

また、請求書払いは請求書の発行手数料が毎月かかってしまうため、分割払いでなくても支払い方法はクレジットカードか口座振替に変更したほうがよいでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
請求書払いは支払いの手間がかかるほか手数料も取られるから必ずクレジットカードか口座振替で支払うようにしよう!
docomo Online Shop公式

ドコモで分割払いができない場合の対処法

ドコモでは主に契約時の契約審査と、機種を分割購入する際の分割審査の2つの審査が行われますが、中でも審査基準が厳しく審査に落ちることが多いのは分割審査です。

分割審査は、契約審査とは違いドコモではなく外部機関である「CIC」が審査を行うため、審査落ちの原因をはっきりと特定することはできません。

そこで、ドコモの分割払いができない場合の対処法を詳しくみてみましょう。

ドコモで分割払いができない場合の対処法

  1. 購入代金を10万円以下にする
  2. 端末を一括払いで購入する
  3. クレジットカードで分割払いにする
  4. 未払い料金を速やかに支払う
キャラクター画像
すーちゃん
それぞれ順番に確認していこう!

対処法1.購入代金を10万円以下にする

購入する商品の代金を合計で10万円以下にすると、丁寧審査が行われなくなるため審査に通りやすくなる可能性があります。

丁寧審査は、機種本体の価格だけでなくあわせて分割購入するすべての商品価格の合計が10万円以上となることで行われるものです。

そのため、機種だけでなくあわせて購入するオプション品を減らしたりオプション品は一括で購入したりなど、購入代金の合計金額が10万円未満になるように調整しましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
オプション品は別の場所で買うのもおすすめだよ!

対処法2.端末を一括払いで購入する

10万円以下でも分割審査に通らない場合は、できれば端末を一括払いで購入しましょう。

債務整理の経験があったり信用情報に傷がついていたりなど、安い金額でも分割購入ができないケースがあります。

一括払いであれば分割審査は行われないので、可能であれば一括払いでの購入を検討しましょう。

キャラクター画像
まま子さん
一括払いで買える金額内の端末を選ぶのもよさそうね。

対処法3.クレジットカードで分割払いにする

クレジットカードをお持ちの場合は、端末をクレジットカードで購入したあとにクレジットカードで分割払いを設定するとよいでしょう。

クレジットカードによってできないこともありますが、基本的にはクレジットカードで購入したものは期限までに手続きをすることで一括払いのものを分割払いに変更することができます。

クレジットカードは所持している時点である程度の信用審査が済んでいるので、あとから分割払いにしてもスムーズに進む可能性が高いです。

ただし、クレジットカードで分割払いにすると手数料がかかってしまうほか、契約状況などによっては分割払いができないケースもあるので、事前に確認するようにしましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
クレジットカードの分割手数料は意外に高いから注意しようね!

対処法4.未払いの料金がある場合は速やかに支払う

端末購入時点で、未払いの料金があることが判明している場合は、速やかに未払い料金を支払うようにしましょう。

購入時点での未払いをなくすことで審査に通る可能性が高まるだけでなく、今後の審査への影響も少なく抑えられます。

どうしても払えない未払い料金がある場合は、請求元に直接電話などで相談することで解決策を提示してくれることもあります。

未払い料金があるまま放置しておくと信用情報に大きな傷がついてしまうため、できる限り速めに支払うようにしましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
支払いは後回しにしてもいいことはないよ!
docomo Online Shop公式

今後ドコモの審査に落ちないようにするための対策

ドコモの審査に落ちる原因は意外にも多いですが、その分対策もいくつか考えられます。

できるだけ今からできる対策を行って審査に落ちないようにしていきましょう。

今後ドコモの審査に落ちないようにするための対策

  1. 携帯料金含め支払いが滞らないようにする
  2. クレジットカードを利用する(利用経験がない場合)
  3. 分割払いやローンの数を増やしすぎない
  4. サービスの契約と解約を短期間で繰り返さない
  5. 債務整理や事故の情報がなくなるまで待つ

対策1.携帯料金含め支払いが滞ることがないようにする

まず行うべき対策は、携帯料金含め料金の支払いが滞らないようにすることです。

料金の支払いが滞った経験があると、その後長期間にわたり審査に影響が出てしまう可能性があります。

特に、料金支払いを滞納したまま放っておくとより審査に通りにくくなってしまう恐れがあるので、携帯料金だけでなくすべての支払いの滞納がないようにしましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
万が一未払いになってしまったらすぐに連絡しよう!

対策2.クレジットカードを利用する(利用経験がない場合)

クレジットカードを利用したことがない場合は、クレジットカードを作成して利用しましょう。

クレジットカードの利用履歴が全くないと、過去に金融事故を起こした可能性があるとみなされ審査に通らないことがあります。

クレジットカードは無料で作成できるものが多く、現金払いよりもポイントがついてお得なので、クレジットカードの利用経験がなければ少額の支払いであっても積極的に利用してみましょう。

キャラクター画像
まま子さん
携帯料金の支払いだけにすれば自分で使いすぎることもなく安心ね!

対策3.分割払いやローンの数を増やしすぎない

分割払いやローンの数を増やしすぎないようにも気を付けましょう。

基本的に、商品を分割購入したりローンを組んだりするのは、収入の範囲内で生活に影響がない程度でなければいけません。

収入ぎりぎりになるほどいくつも分割払いやローンの支払いがあると、審査に通りにくくなる危険性があります。

そうでなくても、分割払いやローンは数が増えるほど負担も大きくなるので、本当に必要なものに絞って利用するようにしましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
分割払いやローンは毎月の負担が増えるから慎重に検討しよう!

対策4.サービスの契約と解約を短期間で繰り返さない

スマートフォンなどのサービスの契約と解約を短期間で繰り返さないようにするのも大切です。

特に、スマートフォンを短期解約すると転売など不正利用が疑われてしまい、その数が増えるほど信用情報に影響が出てしまいます。

サービスが自分に合わなかったという場合はやむを得ないですが、できる限り半年〜1年ほどは解約せずに同じサービスを使い続けたほうが無難です。

キャラクター画像
すーちゃん
利用するサービスはよく吟味しないとね。

対策5.債務整理や事故情報がなくなるまで待つ

債務整理の経験があったり信用情報に傷がついていたりする場合は、それらの履歴がなくなるまで待つ必要があります。

一般的に、事故情報が消えるのは5年ほどと言われているので、債務整理手続きが終了したり料金支払いの滞納がなくなったりしたタイミングから5年ほどは分割払いができなくなると思っておいたほうがよいでしょう。

ただし、人によっては債務整理手続き後すぐに分割払いが組めたというケースもあるようなので、手続きが終了したタイミングで一度審査にかけてみてもよいかもしれません。

キャラクター画像
すーちゃん
焦っても状況は変わらないから気長に待とう!
docomo Online Shop公式

ドコモは仮審査なし!審査に通るか事前に確認するには

ドコモは契約時や端末の分割購入時など、契約するうえで仮審査がなく事前に審査に通るか確認することはできません。

しかし、方法によっては審査に通るかある程度予測できることがあるので、審査前に確認したい方はぜひ役立ててください。

自身の信用情報を確認してみる

ドコモの分割審査を行う外部機関である「CIC」では、有料ではあるもののWEB上で自分の信用情報を開示することができます。

手数料は1,000円と多少かかりますが、信用情報をはっきり確認できる方法はそうないので、気になる方は利用してみましょう。

開示申し込みなどについて詳しくはCIC公式サイトをご確認ください。

キャラクター画像
まま子さん
ドコモ以外の審査にも役立てられるわね!

「電話機購入時確認サイト」で確認する

ドコモの「電話機購入時確認サイト」から審査に落ちるかどうか契約前に確認することもできます。

電話機購入時確認サイトはMy docomoから確認可能で、ドコモのスマートフォンから直接確認可能です。

審査に通るかどうかという判定は出ないものの、審査に通らないという結果は表示されるので、事前に確認したい場合に役に立ちます。

電話機購入時確認サイトの確認方法

  1. My docomoにログイン
  2. 画面を下にスクロールし、「電話機購入時確認サイト(Wi-Fi不可)を選択
  3. ネットワーク暗証番号を入力
  4. 「個別信用購入あっせん契約申込み」の「申込を希望する」にチェック
  5. 「確認」を選択

エラーが出た場合は、Wi-Fi接続を切ってドコモのSIMが入っているスマートフォンで再度接続しなおしてみてください。

キャラクター画像
まま子さん
あらかじめ確認できるなんて便利ね!
docomo banner

ドコモ以外の審査も基準は似ている場合がほとんど

ここまで、ドコモの審査の種類や審査に落ちる原因などを詳しく解説してきましたが、ドコモ以外のauやソフトバンクなどの審査も基本的に大きな違いはありません。

ドコモで審査に落ちた場合は、そのままではauやソフトバンク、格安SIMなどでも同様に落ちてしまう可能性が高いです。

携帯料金などの料金支払いを滞納せず信用情報に傷がないことが一番なので、審査に落ちる原因がある程度明確なのであれば、ドコモ以外を利用するのではなくこれ以上信用情報に傷がつくことがないようにしていきましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
うっかり支払いを忘れただけで大きな被害が出る可能性があるから気を付けようね!
docomo Online Shop公式

まとめ

ドコモの審査

本記事では、ドコモの審査について詳しく解説してきました。

ポイントは以下の通りです。

ポイント

  • ドコモでは、主に契約時の「契約審査」と端末を分割購入する際の「分割審査」の2種類の審査が行われる
  • 分割購入する商品の金額の合計が10万円以上になると「丁寧審査」の対象となり基準が厳しくなる
  • 携帯料金の支払いを滞納したり債務整理手続きをした経験があったりと、審査に落ちるにはさまざまな原因がある
  • クレジットカードの利用が全くない場合も審査に落ちることがある
  • 審査に通りやすくするためには、携帯料金をはじめさまざまな料金の支払いを滞納しないことがなにより重要
  • CICで自身の信用情報を開示することができる(有料)
  • My docomoから「電話機購入時確認サイト」であらかじめ審査に落ちるかどうか調べることができる

ドコモで審査に落ちる原因はさまざま考えられますが、さまざまな料金を滞納せずに支払い続けることが何より重要です。

審査に落ちる原因がある程度明確になったら、これ以上信用情報に傷をつけないような対策をしていきましょう。

docomo Online Shop公式

関連記事

おすすめの記事