ドコモで買えるタブレット一覧!それぞれの特徴とオススメのプランを紹介
キャラクター画像
まま子さん
ドコモでタブレットを買いたいけど、どんな機種を取り扱っているのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
それじゃあここではドコモで買えるタブレットについて解説するね。

大手キャリアのドコモではスマホだけでなくタブレットも取り扱っています。

Apple社のiPadを中心にエントリーモデルからハイエンドモデルまで、ラインナップは幅広いです。

ただ、たくさんあってどれを買えばいいのか分からないかもしれません。

本記事ではドコモで購入できるタブレットの特徴・価格とおすすめプランについて解説します。

「ドコモで取り扱っているタブレットを知りたい」「維持費はどれくらいかかるのか気になる」という人は、ぜひ参考にしてくださいね!

\10月31日まで!1GB未満の利用なら実質無料/

rakutenmobile banner

タブレットの種類にはセルラーモデルとWi-Fiモデルの2種類がある

タブレットの購入を検討するにあたり、理解しておきたいのがタブレットの種類です。

タブレットの種類は大きく分けて「セルラーモデル」「Wi-Fiモデル」の2種類があります。

それぞれの違いは、以下のとおりです。

項目 セルラーモデル Wi-Fiモデル
インターネットの接続方法 Wi-Fi接続+モバイルデータ通信 Wi-Fi接続
通信費用 発生する(モバイルデータ通信を利用する場合) 発生しない
GPS機能 あり なし

両者におけるいちばんの違いは、インターネットへの接続方法です。

セルラーモデルはWi-Fi接続だけでなく、モバイルデータ通信も利用できる仕様なので、スマホと同じようにインターネットに接続することが可能です。

一方、Wi-FiモデルはWi-Fi環境が整備されているところでしか使用できません。

キャラクター画像
まま子さん
セルラーモデルのほうが使い勝手が良さそうね
キャラクター画像
すーちゃん
うん!ただ、セルラーモデルのほうが端末本体価格が高くなるよ!

使い勝手を重視したい人はセルラーモデル、対して月額料金を抑えたい人はWi-Fiモデルを選ぶと良いでしょう!

ドコモで取り扱い中のタブレット

ドコモで取り扱い中のタブレット

出典:ドコモオンラインショップ(https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/products/ipad/index.html)

2022年4月現在、ドコモで取り扱っているタブレットは以下の通りです。

機種名 ストレージ容量 5G通信 販売価格
iPad mini(第6世代) 64GB/256GB 対応 85,536円〜
iPad(第9世代) 64GB/256GB 非対応 60,984円〜
12.9インチiPad Pro(第5世代) 128GB/256GB/512GB/1TB/2TB 対応 予約受付を一時停止中
11インチiPad Pro(第3世代) 128GB/256GB/512GB/1TB/2TB 対応 112,464円~
iPad Air(第4世代) 64GB/256GB 非対応 86,328円~
iPad(第8世代) 32GB/128GB 非対応 予約受付を一時停止中
12.9インチiPad Pro(第4世代) 128GB/256GB/512GB/1TB 非対応 予約受付を一時停止中
11インチiPad Pro(第2世代) 128GB/256GB/512GB/1TB

(オンライン在庫1TBのみ)

非対応 予約受付を一時停止中
iPad mini(第5世代) 64GB 非対応 67,320円(オンライン在庫なし)
dtab Compact d-42A 64GB 非対応 35,640円
dtab d-41A 64GB 非対応 49,896円
キャラクター画像
すーちゃん
新しいiPad mini(第6世代)とiPad(第9世代)も取り扱いされたよ!

ドコモで購入できるタブレットはiPadが9種類、Androidタブレットが2種類です。

では、各機種の特徴と価格について簡単に解説していきますね。

docomo Online Shop公式

iPad mini(第6世代)

出典:ドコモオンラインショップ(https://www.nttdocomo.co.jp/ipad/mini-6th/?icid=CRP_IPA_to_CRP_IPA_mini-6th)

iPad miniの第6世代は、2021年9月に発売したiPadのコンパクトモデルです。

「mini」の名の通り、iPadよりもディスプレイサイズと本体の重量をコンパクトにしたことで、特に普段の持ち運びに便利です。

iPad mini 第6世代では、第5世代の7.9インチよりひと回り大きくなった8.3インチのディスプレイを採用。

待望のApple Pencil(第2世代)に対応したことで、ちょっとしたメモやイラスト、学習アイテムとしても活躍が期待できます。

キャラクター画像
まま子さん
読書やゲームに使うなら、このサイズ感が一番よね。

iPad mini 第6世代はA15 Bionicチップを搭載したことで、性能面も文句なし。ストレスフリーでサクサク利用できます。

Touch IDが継続されたことも、マスク時代であることを踏まえるとiPad mini 第6世代の大きなメリットと言えるでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
ちっちゃいiPadが欲しいなら、iPad mini一択だね!

ストレージ容量は64GBに加え、大容量256GBも選択可能です。

iPad mini 第6世代の価格は64GB版が85,536円、2556GB版が103,752円です。

iPad(第9世代)

出典:ドコモオンラインショップ(https://www.nttdocomo.co.jp/ipad/ipad-9th/?icid=CRP_IPA_to_CRP_IPA_ipad-9th)

iPad(第9世代)はiPad mini(第6世代)同様、2021年9月に発売したiPadシリーズのエントリーモデルです。

iPad(第8世代)までは容量が32GBと128GBの2パターンでしたが、今回の「第9世代」は64GBと256GBに容量がアップ。容量不足に悩んでいた人には朗報です。

容量アップに比例して、価格も64GB版で60,984円、256GB版で81,576円と第8世代に比べて高い価格設定となっています。

iPad(第9世代)は性能面についても妥協がなく、低価格モデルながらチップはiPhone 12シリーズにも搭載されているA14 Bionicを採用しているので、普段使いで困ることはまずないでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
よほどスペックにこだわる人以外は、このiPadで良さそうね。

12.9インチiPad Pro(第5世代)/11インチiPad Pro(第3世代)

ドコモのiPad Pro

出典:ドコモオンラインショップ(https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/products/detail.html?mobile-code=004C6)

iPad Proは、iPadシリーズの最上位モデルです。

最新のiPad Pro 12.9インチ第5世代と11インチ第3世代では、Appleが独自開発している「M1チップ」を搭載し、従来モデルから処理性能が大幅にアップしました。

動作の重い3Dゲームや動画編集、イラスト制作なども快適です。

キャラクター画像
すーちゃん
性能的にはその辺のノートパソコンよりも上だよ。

12.9インチと11インチ、2種類のディスプレイサイズが用意されています。

2種類のiPad Proはサイズ以外のスペックがほぼ同じですが、12.9インチモデルはディスプレイのバックライトにミニLEDを採用。

明るい所と暗い所の明暗の差がよりクッキリと出るようになりました。

キャラクター画像
すーちゃん
ただ、普通に使ってる分には違いはそこまで分からないかも。
キャラクター画像
まま子さん
大きいサイズが良いなら12.9インチ、そうじゃない人は11インチって選べば良さそうね。

12.9インチiPad Pro(第5世代)/11インチiPad Pro(第3世代)の価格は以下の通りです。

ストレージ容量 12.9インチiPad Pro(第5世代) 11インチiPad Pro(第3世代)
128GB 147,312円 112,464円
256GB 159,192円 124,344円
512GB 183,744円 148,104円
1TB 231,264円 196,416円
2TB 279,576円 244,728円

iPad Pro最新モデルは12.9インチが147,312円から、11インチは112,464円からとなっています。

スペックが高い分、価格は最安モデルでも11万円以上です。

iPad Air(第4世代)

出典:ドコモオンラインショップ(https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/products/detail.html?mobile-code=004BH)

iPad Airの第4世代は上位モデルであるiPad Proと、下位モデルであるiPadの間に位置するモデルです。

iPad Air 第4世代ではiPad(第9世代)同様、A14 Bionicのチップを採用しています。

5G通信には対応しないものの、処理性能は比較的高めです。

キャラクター画像
すーちゃん
よほどこだわる人じゃなければ、ProじゃなくてAirで十分だね。

さらにiPad Air 第4世代では、iPad Proと違い電源ボタンにTouch ID(指紋認証)を内蔵しています。

電源ボタンを押すだけでスムーズに画面ロックを解除可能です。

キャラクター画像
まま子さん
最近はマスクをつけることが多いから、指紋認証で使えるのはありがたいわね。

本体カラーはシルバー、スペースグレイ、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーの5色です。

他のモデルにはないカラフルな本体デザインもiPad Air(第4世代)の魅力と言えます。

iPad Air 第4世代の価格は64GB版が86,328円、256GB版が104,544円です。

iPad(第8世代)

iPadの第8世代は、1世代前のiPadです。

価格は32GB版で55,440円、128GB版で67,320円と、iPadシリーズでもっとも安く設定されています。

チップセットはiPhone XSなどに搭載されていたA12 Bionicを採用。

キャラクター画像
すーちゃん
よほど重くなければゲームもできるよ!

それまで上位モデルのみ対応だったApple PencilやSmart Keyboardにも対応しています。

イラストを描いたり、WordやExcelなどのオフィスソフトを使ったりすることも可能です。

キャラクター画像
まま子さん
iPad初心者にオススメのiPadね。

12.9インチiPad Pro(第4世代)/11インチiPad Pro(第2世代)

iPad Pro12.9インチモデルの第4世代と11インチの第2世代は、それぞれ1世代前のiPad Proです。

iPad用にカスタマイズされた「A12Z Bionicチップ」を搭載しています。

12.9インチiPad Pro(第5世代)/11インチiPad Pro(第3世代)には劣るものの、依然タブレットの中では最高クラスの性能です。

ストレージ容量も1GBまで用意されていますし、ディスプレイ性能は11インチiPad Pro(第3世代)とさほど変わりません。

キャラクター画像
すーちゃん
今でも現役で十分使えるよ!

ドコモにおける12.9インチiPad Pro(第4世代)/11インチiPad Pro(第2世代)の価格は以下の通りです。

ストレージ容量 12.9インチiPad Pro(第4世代) 11インチiPad Pro(第2世代)
128GB 134,640円 112,464円
256GB 146,520円 124,344円
512GB 170,280円 148,896円
1TB 194,832円 172,656円

12,9インチは第5世代と比べると価格が安めです。

少しでも安く、ハイスペックなiPadが欲しい人にピッタリですね。

一方、11インチは第3世代とさほど価格が変わりません。

キャラクター画像
すーちゃん
これから買うなら第3世代の11インチiPad Proがおすすめだね。

iPad mini(第5世代)

iPad miniの第5世代は、iPadのコンパクトモデルです。

他のモデルより一回り小さい7.9インチのディスプレイを採用。

重量も比較的軽く、片手でも楽に持てます。

キャラクター画像
まま子さん
電車とかで使うなら、このサイズ感が一番よね。

本体は小さいですが、性能はiPad(第8世代)とほぼ同じです。

よほど重くなければゲームも快適ですし、Apple Pencilを使ってイラスト製作もできます。

キャラクター画像
すーちゃん
ちっちゃいiPadが欲しいなら、iPad mini一択だね!

ストレージ容量は64GBのみで、価格は67,320円です。

dtab Compact d-42A

dtab Compact

出典:ドコモオンラインショップ(https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/products/detail.html?mobile-code=004BQ)

dtab Compactは、名前の通りコンパクトなボディが売りのAndroidタブレットです。

さきほどのiPad miniとほぼ同じ8.0インチのディスプレイを搭載しています。

dtab Compactは重量も326gと比較的軽く、持ち運びも楽ちんです。

SoCにSnapdragon 665を採用、4GBメモリを搭載するなどミドルクラスのタブレットがこのdtab Compact(d-42A)ですね。

重たいゲームは厳しいですが、普段使いなら問題ありません。

キャラクター画像
すーちゃん
動画視聴や電子書籍なんかのエンタメ用途におすすめだよ。

さらにdtab Compactは、ミドルクラスのタブレットでは珍しくeSIMを採用しています。

SIMロック解除をすれば、楽天モバイルやIIJmioなどのeSIMサービスも利用可能です。

dtab Compactの価格は35,640円と、ドコモで取り扱っているタブレットでは最も安く設定されています。

安価なAndroidタブレットが欲しい人にもおすすめです。

dtab d-41A

dtab

出典:ドコモオンラインショップ(https://onlineshop.smt.docomo.ne.jp/products/detail.html?mobile-code=004Ar)

dtabのd-41Aは、10.1インチの大画面を搭載したAndroidタブレットです。

d-41Aでは防水・防塵に対応しているため、お風呂でも大画面で動画や電子書籍を閲覧できます。

キャラクター画像
まま子さん
キッチンでレシピを表示するのにも良さそうね!

d-41Aのdtabにおける基本のスペックはさきほどのdtab Compact d-42Aとほぼ同じです。

d-41AはSnapdragon 665を搭載しており、ブラウジングやSNSなどの普段使いなら問題なりません。

本体が大きい分だけバッテリー容量も多く、電池持ちも良好です。

自宅でのんびり動画視聴や電子書籍を楽しみたい人に向いている、エンタメタブレットと言えますね。

ドコモにおける販売価格は49,896円です。

docomo Online Shop公式

iPad、タブレットを使うのにオススメのドコモのプランは?

docomo banner
キャラクター画像
まま子さん
ドコモでiPadやタブレットを使うならどのプランが良いのかしら。
キャラクター画像
すーちゃん
ドコモを利用しているかどうかで異なるよ。

ドコモでiPad・タブレットを使うのにおすすめのプランは「すでにドコモを利用しているかどうか」で異なります。

  • すでにドコモを利用中:データプラス
  • iPadまたはタブレットを単体で契約:ギガライト/ギガホ プレミア

ドコモユーザーならデータプラスがおすすめ

すでにドコモのスマホを利用しているドコモユーザーなら「データプラス」でタブレットを使うのがおすすめです。

キャラクター画像
まま子さん
データプラスって?
キャラクター画像
すーちゃん
データ通信量をシェアできるサービスだよ。

データプラスは月額1,100円でドコモのギガプランのデータ通信量をシェアできるサービスです。

データプラスは、以下の対象プランを契約している場合に利用できます。

データプラスの対象プラン

  • 5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア
  • 5Gギガホ/ギガホ
  • 5Gギガライト/ギガライト

例えば5Gギガホ プレミアを利用している人なら、月額料金+1,100円でスマホだけでなくタブレットでもデータ通信を無制限に使えます。

月額料金(5Gギガホ プレミア+データプラス)
5Gギガホ プレミア 7,315円
データプラス 1,100円
合計(スマホ+タブレット) 8,415円
キャラクター画像
すーちゃん
ドコモユーザーは基本的にデータプラスでiPadやタブレットを使うのがお得だよ。
docomo Online Shop公式

単体契約なら料金プランはスマホと同じ(データ専用プランなし)

キャラクター画像
まま子さん
タブレットだけを使う場合は、タブレットプランみたいなのがあるのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
残念だけど、ドコモにはタブレット用のデータ専用プランはないんだ。
キャラクター画像
まま子さん
あら、それは残念。

ドコモではタブレット用のデータ専用プランは用意されていません。

ドコモでタブレットの回線を単体契約する場合は、必然的にスマホ用のギガライト/ギガホ プレミアを契約することになります。

キャラクター画像
すーちゃん
さっき紹介したデータプラスは単独契約できないよ。

ギガライト/ギガホ プレミアはどちらも5G用と4G用の2種類が用意されています。

それぞれの月額料金をまとめました。

5Gギガライト/ギガライト 5Gギガホ プレミア ギガホ プレミア
データ通信量 1~7GB(従量制) 無制限 60GB
月額料金 ~1GB:3,465円 7,315円 7,205円
~3GB:4,565円
~5GB:5,665円
~7GB:6,765円

毎月のデータ通信量が7GB以下なら5Gギガライト/ギガライト、それ以上なら5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミアを選びましょう。

ギガホやギガライトの場合、月額料金は5Gでも4Gでもほとんど変わりません。

5Gに対応している12.9インチiPad Pro(第5世代)/11インチiPad Pro(第3世代)なら5Gプラン、それ以外なら4Gプランを選べばOKです。

docomo Online Shop公式

あまり通信しない場合は格安SIMのデータ通信専用プランがおすすめ

IIJmio banner
キャラクター画像
まま子さん
電話は要らないし、データ通信もそこまで使わないんだけどなぁ。
キャラクター画像
すーちゃん
それなら格安SIMのデータ通信専用プランがおすすめだよ。

ドコモにはタブレット用のプランがありません。

大容量のデータ通信を利用するならともかく、あまりデータ通信を使わない人だと少し割高です。

データ通信をあまり利用しないなら、端末のみ購入して通信に使うSIMは格安SIMのデータ通信専用プランを検討しましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
ドコモのタブレットは、「回線契約無しで端末のみ購入したい」とドコモショップなどのお店で申し出れば、在庫があれば普通に本体だけでも販売してもらえるよ。

例えばmineoIIJmioのデータ通信専用プランなら月額1,000円未満で使えます。

mineo IIJmio(物理SIM) IIJmio(eSIM)
データ通信量 1GB 2GB/4GB 2GB/4GB
月額料金 880円 2GB:748円
4GB:968円
2GB:440円
4GB:660円
5G通信 対応(月額220円) 対応 非対応

ドコモ回線の格安SIMで、安さ重視の場合にとくにおすすめなのがIIJmioです。

IIJmioはeSIMにも対応しているので、iPadおよびdtab Compact d-42Aなら物理SIMなしで契約できます。

しかもIIJmioのeSIMは月額料金が安く、2GBなら月440円です。

キャラクター画像
まま子さん
たったの440円!?かなり安いわね...!d-42Aとか、対応機種で使うならeSIMもアリかも。

大容量のデータ通信を利用しないのであれば、データ通信専用プランを安く使える格安SIMで運用するのがおすすめです。

スマホ本体が1,980円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト

ドコモでは、ドコモ以外で購入したタブレットも利用可能?

キャラクター画像
まま子さん
ドコモ以外で買ったタブレットって、ドコモでも使える?
キャラクター画像
すーちゃん
SIMロックがかかっていなければ使えるよ。

ドコモ以外で購入したタブレットをドコモで使うことも、もちろん可能です。

iPadなら、Appleストアなどで買えるSIMフリー版iPadやau・ソフトバンクで買ったiPadも使えます。

Androidタブレットも、SIMフリーモデルならドコモで利用可能です。

ただし、SIMロックがかかったau・ソフトバンクのタブレットはそのままだとドコモで使えません。

必ずSIMロックを解除してください。

au・ソフトバンクのSIMロック解除方法はこちら!

まとめ

ドコモのタブレット

以上、ドコモで購入できるタブレットの特徴・価格と料金プランについて解説しました。

ポイント

  • タブレットにはセルラーモデルとWi-Fiモデルの2種類がある
  • iPadは7種類、Androidタブレットは2種類取り扱い
  • 一部のiPadは一時的に予約や販売を停止中
  • スマホでギガホなどを契約しているドコモユーザーは、容量を共有できるデータプラスがお得
  • タブレット専用プランはないため、単体契約の場合はスマホ用プランを利用
  • あまり通信をしないなら格安SIMのデータ通信専用プランがおすすめ
  • ドコモ以外で購入したタブレットも使えるがSIMロックに注意

iPadはハイスペックなiPad ProからコンパクトなiPad miniまで、幅広い機種を取り扱っています。

用途や重視するポイントに合わせて選びましょう。

Androidタブレットはコンパクトなdtab Compact d-42Aと、大画面のdtab d-41Aの2機種です。

スペックは近いので、好みのサイズで選ぶと良いでしょう。

ドコモユーザーはデータプラスを利用することで、現在の料金プラン+1,100円でタブレットを使えます。

単体契約する場合はスマホ用のプランを利用するため割高です。

あまりデータ通信を利用しないなら格安SIMのデータ通信専用プランを検討しましょう。

月額1,000円未満でiPadやタブレットを利用できますよ。

スマホ本体が1,980円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト

関連記事

おすすめの記事