ドコモ光とフレッツ光の違い【解体新書】速度も料金もオトクに使える回線はどっち?
キャラクター画像
まま子さん
ドコモ光もフレッツ光も有名な光回線のひとつだよね。
キャラクター画像
すーちゃん
どちらにしようか迷っている人は違いを知りたいよね!詳しく解説していくよ。

光回線を選ぶ中で、ドコモ光にするかフレッツ光にするか迷っている人も多いですよね。

結論から言うと、料金が安くて、さらにドコモスマホの割引があるドコモ光がおすすめです。毎月の通信費が抑えられるため、家計の負担が減りますよ!

ドコモ光はキャッシュバック充実!



出典:GMOとくとくBB公式サイト(https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/)

  • 最大20,000円のキャッシュバック!
  • 高速ルーターとセキュリティソフトが無料!
  • v6プラス対応でネットが速い!

\申込みはこちら!/

GMOとくとくBB公式から
ドコモ光に申し込む

光回線は使用しているスマホキャリアごとに選ぶのが一番お得です。スマホとのセット割で毎月の通信費が割引になるため、リーズナブルな料金でインターネットが利用できますよ。

キャラクター画像
まま子さん
自分にピッタリの光回線を選んでお得に使いたいね!
キャラクター画像
すーちゃん
ここからは、さらに詳しくドコモ光とフレッツ光の違いについて紹介していくよ!

\1万円相当還元!/

UQmobile banner

ドコモ光とフレッツ光の違いは?比較するポイント

2つの大きな違いはサービスの提供会社・プロバイダ契約・料金。対して、使用する光回線や最大の回線速度はほぼ同じです。特に違うポイントに注目しつつ、ドコモ光とフレッツ光を比較してみましょう!

ドコモ光 フレッツ光
サービスの提供会社 NTTドコモ NTT東日本

NTT西日本

使用する光回線 フレッツ光(光コラボ) フレッツ光
プロバイダとの契約 一体型 別契約
プランごとの最大速度 100Mbps
1Gbps
10Gbps
100Mbps
200Mbps
1Gbps
10Gbps
月額料金(1Gbpsプラン) 戸建て:5,720円(税込)※1
マンション:4,400円(税込)※1
<東日本エリア>
戸建て:5,940円(税込)※2
マンション:3,355円(税込)※2<西日本エリア>
戸建て:5,940円(税込)※2
マンション:3,520円(税込)※2

※1.プロバイダがタイプAの場合

※2.プロバイダ料金は別。またマンションはプラン2の場合。

サービスの提供会社は、ドコモ光が「NTTドコモ」でフレッツ光が「NTT東日本」と「NTT西日本」です。フレッツ光は回線の利用予定エリアによって提供会社が異なるため、契約前にどちらの会社かを確認しておく必要があります。

プロバイダ契約は、ドコモ光が一体型でフレッツ光は別です。回線とプロバイダの契約が別々のフレッツ光より、手続きが一度で済むドコモ光のほうがいろいろとラクでしょう。それに、一体型で契約できるドコモ光のほうが料金が安くなりやすいというメリットもあります!

キャラクター画像
まま子さん
コストを重視するならドコモ光がおすすめなんだね。

ちなみに、ドコモ光への申し込みは「GMOとくとくBB」から行うとキャッシュバックキャンペーンが適用され、よりお得になりますよ。費用をできるだけ抑えたい方は要チェックです!

ドコモ光とフレッツ光は同じ回線を使う?光コラボって?

どちらも使用する回線はフレッツ光ですが、ドコモ光は「光コラボ」です。ちなみに、ドコモ光以外にも多くの光回線サービスが光コラボに当てはまります。

キャラクター画像
すーちゃん
ドコモ光は光回線とプロバイダが一体化した「光コラボ」回線だよ。

光コラボとは、フレッツ光の回線をNTT東日本とNTT西日本ではない事業者が独自のサービスをプラスして提供すること。光回線とプロバイダが一体化しているのが特徴です!

フレッツ光は回線とプロバイダを別で契約する必要がある上に、提供会社が東日本と西日本で違います。そのため、引っ越しなどで提供エリアが変わる場合は解約して契約し直さなければなりません。

その点、ドコモ光の提供会社はNTTドコモだけなので、もし引っ越すことになっても解約や契約し直す手間がかからずラクですね!

ドコモ光とフレッツ光の速度は違う?プロバイダの差もあり

上で解説した通り、ドコモ光とフレッツ光は同じ回線を使用しているので回線速度に大きな差はありません。ただし、プロバイダなどによって速度が変わるケースもあります。

光回線 下り平均速度 上り平均速度
ドコモ光 221.18Mbps 178.18Mbps
フレッツ光 220.26Mbps 174.28Mbps

表から、平均速度はドコモ光のほうが少しだけ速いことがわかりますね!光回線の平均速度は、下り194.7Mbpsで上り168.2Mbps程度です。そのため、表の数値ならドコモ光でもフレッツ光でも快適にネットが使えるでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
ドコモ光もフレッツ光も速度は安定しているみたい。

また、ドコモ光とフレッツ光は接続サービスのv6プラスに対応しているのもポイント!v6プラスは回線が混雑しやすい時間帯でも高速度でネットが使えます。特に速度が遅くなりがちな夜にネットを利用する方にうってつけのサービスですよ。

ただし、プロバイダやルーターがv6プラス未対応の場合や、ネットの利用環境によっては速度が遅くなる場合があります。

そこで大切なのは、プロバイダを慎重に選ぶこと!イチオシは、v6プラス対応の高性能ルーターが0円でレンタルできる「GMOとくとくBB」!v6プラス対応のルーターは3種類から選べるのでチェックしてみてくださいね。

ドコモ光とフレッツ光の料金を比較!お得なのはどっち?

「魅力はわかったけど、結局どっちがお得?」と思う方も多いはず。それぞれの料金を比較するときは、以下の4ポイントに注目すると良いですよ!

料金を比較するポイント

  • 基本料金が安いか
  • スマホとのセット割があるか
  • お得なキャンペーンが多いか
  • 手数料や工事費は安いか

ここからは、基本料金・セット割・キャンペーン・手数料や工事費からドコモ光とフレッツ光の料金を比較し、違いを解説していきます!ドコモ光とフレッツ光はどっちがお得かを知りたい方は、ぜひ目を通してみてくださいね。

プランによってどちらがお得か違う!

ドコモ光とフレッツ光の基本料金は、プランによって戸建てとマンションでどちらがお得か変わってきます。以下の表にドコモ光とフレッツ光の1Gbpsの料金プランをそれぞれまとめたので、差額をチェックしてください!

光回線 戸建て(税込) マンション(税込)
ドコモ光 タイプA:5,720円
タイプB:5,940円
タイプA:4,400円
タイプB:4,620円
フレッツ光(東日本の場合) <回線利用料>
5,940円<プロバイダ利用料>
550~1,320円
<回線利用料>
プラン2:3,355円
プラン1:3,795円
ミニ:4,455円<プロバイダ利用料>
539~1,045円

料金は基本的にドコモ光のほうがお得!ドコモ光のプロバイダ利用料はインターネット料金に含まれます。そのため、プロバイダ料が別にかかるフレッツ光に比べ料金が抑えられるわけですね。

特に、戸建ての場合はドコモ光を選ぶのがいいでしょう!ただし、マンションの場合はプランによってフレッツ光のほうがお得になるケースもあります。

キャラクター画像
すーちゃん
戸建だとドコモ光がお得!マンションだとフレッツ光のほうが安いこともあるよ。

たとえば、フレッツ光プラン2の回線料3,355円(税込)にプロバイダ料の1,045円(税込)をプラスすると4,400円(税込)。ドコモ光タイプBの4,620円(税込)より安くなりますよね。

そのため、マンションの場合はどのプランに対応しているか、事前にチェックしておきましょう。

なお、2022年4月現在でのドコモ光の料金プランは、「ドコモ光の料金プランまとめ|初期費用も月額料金も抑えられるお得な申込先も紹介!」でまとめましたので、併せて読んでみてくださいね。

ドコモ光ならドコモ光セット割でスマホ料金がお得に!

出典:ドコモ光公式サイト(https://www.nttdocomo.co.jp/charge/hikari_set/)

つづいては、スマホとのセット割についてです。フレッツ光にそういったサービスはありませんが、ドコモ光には「ドコモ光セット割」があります!

ドコモ光セット割とは、ドコモのスマホとドコモ光の両方を契約している場合、スマホ料金が割引になるサービスです。以下の表で、サービスが適用される条件を確認しましょう。

プラン名 データ利用量 割引額(税込)※
5Gギガホ プレミア
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
条件なし ドコモ光定額プラン:1,100円/月
ドコモ光2段階定額プラン:550円/月
5Gギガライト
ギガライト
<ステップ4:~7GB> ドコモ光定額プラン:1,100円/月
ドコモ光2段階定額プラン:550円/月
<ステップ3:~5GB> ドコモ光定額プラン:1,100円/月
ドコモ光2段階定額プラン:550円/月
<ステップ2:~3GB> ドコモ光定額プラン:550円/月
ドコモ光2段階定額プラン:220円/月
<ステップ1:~1GB> 割引対象外

※ドコモ光定額プラン……1ギガ タイプA/B/C/単独タイプ、10ギガ タイプA/B/単独タイプ

※ドコモ光2段階定額プラン……ドコモ光ミニ

さらに、ファミリー割引グループ内でギガプランとドコモ光を契約していると、家族のスマホ料金が最大1,100円(税込)割引されます!ただし、ahamoは適用外なので要注意です。

キャラクター画像
まま子さん
ドコモユーザーはスマホとのセット割を使えるドコモ光がお得だよ!

また、旧プランの「カケホーダイ&パケあえる」とドコモ光をセットで契約する場合も、パケットパック定額料が割引になります。そのため、ドコモユーザーならドコモ光を選ぶのがベターです!

ドコモ光の申し込みはGMOとくとくBBがお得!

出典:GMOとくとくBB公式サイト(https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/)

ドコモ光のプロバイダなら「GMOとくとくBB」がおすすめ。高額キャッシュバックがあるから初期費用を抑えたい人にピッタリ!しかも当サイトから申し込めば有料オプションなしでも最大額の20,000円をもらえます!

キャラクター画像
すーちゃん
コスパ最強のプロバイダはGMOとくとくBB!

GMOとくとくBBからの申し込みで
①オプションなしOK!20,000円キャッシュバック
②高速ルーターとセキュリティソフトを無料で使える!
③他のプロバイダより通信スピードが速い!

>>キャンペーン窓口をチェック!

オプションなしがポイント!20,000円を還元

GMOとくとくBBからドコモ光(2年プラン)を申し込むと、20,000円のキャッシュバックをゲットできます。

さらに魅力的なのは有料オプションへの加入が不要なこと。オプションなしで20,000円もらえるのは当サイト限定のお得なキャンペーンです!

キャラクター画像
すーちゃん
キャッシュバックは金額だけじゃなく受け取りやすさも大事だよ!

他の代理店では映像サービスなどへの加入がキャッシュバック条件になっていることもあります。誰でも受け取れるGMOとくとくBBのキャッシュバックなら安心ですね!

>>キャンペーン窓口をチェック

高性能ルーターとセキュリティソフトが無料!

出典:GMOとくとくBB公式サイト(https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/)

GMOとくとくBBなら下記3つの無料特典が付いてきます。快適なネットライフには欠かせないルーターやセキュリティソフトが無料なので、初期費用を大幅に抑えられますよ!

うれしい3つの特典
・v6プラス対応ルーター無料レンタル
・マカフィーマルチアクセス無料(1年間)
・訪問サポートサービス無料(1年間)

しかもルーターは対象機種から好きなものを選べるので、スペックにこだわりたい人でも安心!

比べて納得!GMOとくとくBBはネットが速い

GMOとくとくBBは回線が混雑しづらい通信方式「v6プラス」を採用しています。
実際のユーザーが計測した下り平均速度(ダウンロード速度)を他のプロバイダと比較しました!

プロバイダ別下り平均速度(※)
GMOとくとくBB 303.0Mbps
plala 278.28Mbps
BIGLOBE 273.27Mbps
@nifty 223.47Mbps
andline 213.1Mbps

※2021年12月21日「みんなのネット回線速度」参照

ネットをサクサク使いたい人、オンラインゲームや動画配信をよく利用する人はGMOとくとくBBがおすすめです!

>>お得なキャンペーン窓口から申し込む

他のプロバイダを選びたい人はネットナビへ

ドコモ光で一番おすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」です。ただし、どうしても他のプロバイダを選びたい人は正規代理店「ネットナビ」から申し込みましょう。
こちらの代理店なら好きなプロバイダを選べて、お得なキャンペーンも実施されていますよ。

キャラクター画像
まま子さん
あえて他のプロバイダを選ぶメリットはあるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
よほどのこだわりがなければ、基本的にはGMOとくとくBBがおすすめだよ。

初期費用もドコモ光がお得◎工事費のキャンペーンを有効活用しよう

料金の比較ポイントの最後は手数料です。以下の表にドコモ光とフレッツ光の契約料・工事費・違約金をそれぞれまとめました。費用を抑えたい方はしっかりチェックしてください!

手数料の種類 ドコモ光 フレッツ光
契約料(税込) 3,300円 880円
工事費(税込) 2,200~19,800円 2,200~19,800円
違約金(税込) 戸建タイプ:14,300円
マンションタイプ:8,800円
<東日本エリア>※1
戸建タイプ:10,450円
マンションタイプ:1,650円<西日本エリア>※2
戸建タイプ:11,000円
マンションタイプ:7,700円

※1 にねん割の場合

※2 光はじめ割の場合

契約料はフレッツ光のほうが低価格です。ただし、880円(税込)は光回線のみの契約料なので、プロバイダの契約料は別にかかります。また、違約金もエリアやタイプで差はありますが、フレッツ光のほうが安いですね。

一方、工事費はどちらも同じです。ただし、ドコモ光は工事費が0円になるキャンペーンがあるので、初期費用はドコモ光のほうがお得になる場合があります!

キャラクター画像
すーちゃん
初期費用を抑えたい人は工事費無料キャンペーンがあるドコモ光を選んで!

つまり、契約料を抑えたい方はフレッツ光、初期費用を抑えたい方はドコモ光がぴったり!

なお、ドコモ光を選んで本当に後悔しないかなと…と不安な方は、「ドコモ光の評判や口コミ」で実際の利用者の意見もまとめましたので、併せて読んでみてくださいね。

フレッツ光からドコモ光への転用がおすすめ!

現在、フレッツ光を利用しているならドコモ光への乗り換え(転用)がおすすめです!

ここまでドコモ光とフレッツ光を比較してきて、ドコモ光のほうがいろいろとお得なことがわかってもらえたのではないでしょうか。たとえば、ドコモ光は契約が一体型でラクですし、割引やキャンペーンも充実していましたよね。

キャラクター画像
すーちゃん
お得なドコモ光への乗り換えを検討しよう!

フレッツ光からドコモ光への転用なら、同じ回線を使っているので違約金や工事費はかかりません!また、提供会社はNTTドコモだけなので、フレッツ光と違い提供エリアの心配も不要です。さらに、ひかり電話の番号やひかりTVが引き継げるのも魅力です!

お得と聞いて「さっそくドコモ光に乗り換えたい!」と思った方もいるかもしれませんね。転用の手続きをする前に、次で解説する注意点を頭に入れておきましょう。

乗り換え(転用)するときはタイミングに注意!

転用するときはタイミングに気をつけましょう!というのも、タイミングを間違えると損をする可能性があるからです。

乗り換え時の注意点

  • プロバイダも変わる場合は、その解約金がかかることもある
  • フレッツ光で貯めたポイントがドコモ光では使えない

ドコモ光に転用する場合、プロバイダとの契約によっては解約金が発生するケースがあります。ただし解約金が0円になる月もあるので、転用はそのタイミングを待ったほうがいいでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
契約更新のタイミングに合わせて解約すると違約金が発生しないよ。

また、フレッツ光で貯めたポイントはドコモ光では使えないので、ポイントを使い切ったタイミングで転用するのがベスト!

ドコモユーザーや費用を抑えたい方はドコモ光!

キャラクター画像
すーちゃん
ドコモ光の魅力をもう一度おさらい!

ドコモのスマホを使っている方やネットやプロバイダ、スマホの基本料金を抑えたい方は、ドコモ光がおすすめ!

ドコモ光はドコモのスマホとのセット割が適用される唯一の光回線です。また、ドコモのスマホとセットで契約することで利用できるサービスも多いです。そのため、ドコモユーザーならドコモ光を選んで損はないでしょう。

そして、ドコモ光なら公式だけでなく代理店の特典も豊富です。また、お得なプロバイダが選べるので、月額料金を大幅に抑えられますよ。さらに、キャンペーンにより工事費がかからず初期費用を抑えられるのも、魅力のひとつです。

これからドコモのスマホに変えようと考えている方も、あわせてドコモ光を利用したほうがお得ですよ!

回線やプロバイダにこだわりのある方はフレッツ光!

信頼できる大手の回線を使いたい方やプロバイダにこだわりがある方は、フレッツ光がおすすめです!

フレッツ光は電気通信サービスを提供する大手会社のNTTが運営しています。大手となるとサポートも充実していて安心感がありますよね。

キャラクター画像
まま子さん
ちゃんとフレッツ光にもメリットはあるんだね。

また、フレッツ光は選べるプロバイダの種類が多いのがポイント!プロバイダによって料金や通信速度が大きく変わることがあります。そのため、要望や好みに合わせて選べるフレッツ光は、プロバイダにこだわりのある方におすすめですよ。

まとめ

ドコモ光とフレッツ光を比較すると、同じ光回線でも料金や契約方法に違いがあります。ちなみに、この2つのどちらかで回線選びに迷っているならドコモ光にしたほうがお得になる可能性が高いです!

ドコモユーザーならスマホとのセット割が適用されますし、ドコモユーザーでなくても利用料金がお得になるケースも多いです。また、ドコモ光なら代理店の申し込みキャンペーンや光コラボのオプションも受けられます。

現在、フレッツ光を契約している方もドコモ光への転用をぜひ検討してみてください!

ドコモ光キャンペーンサイト

おすすめの記事