ドコモ光のプロバイダをぷららにするのはアリ?利用者の評判とみんなが利用している申込先まとめ
キャラクター画像
まま子さん
ドコモ光にはいろんなプロバイダがあるけど、ぷららは何がメリットなんだろう?
キャラクター画像
すーちゃん
特に料金やオプションが優れているから、詳しく紹介するよ!

ドコモ光はプロバイダの選択肢が多く、どれを利用すればいいのか迷ってしまいますよね。

そんな中、ぷららは利用料金やオプションサービスの内容がお得なプロバイダとなっており、検討して損はない事業者といえます。

結論ぷららを利用するなら、ネットナビで申し込むのがダントツでおすすめ!

その理由は、20,000円のキャッシュバックがもらえ、ルーターの無料レンタルもあるからです。

おすすめ申し込み窓口はネットナビ
ネットナビ」がダントツおすすめ!
最大20,000円のキャッシュバックあり
ルーターの無料レンタルあり
通信速度も申し分ない
申し込みは「公式サイト」から!

その他にもぷららはオプションの追加も可能です。通信速度もIPv6に対応しており、非常に安定しています。

そこで今回は、ぷららのオプション通信速度について、以下からまるっと解説!

ドコモ光のプロバイダはぷららにしようかなと思っていた方は、必見です。

\ミニプランなら実質半年間無料!/

UQmobile banner

ドコモ光×ぷららのメリットまとめ!お得な申し込み方法も

ぷららはインターネット回線の提供が開始された1990年代からプロバイダサービスを展開してきた事業者です。ぷららにはプロバイダとしての歴史が長いだけでなく、ドコモ光対応プロバイダとしては以下4つの強みがあります。

ぷららのメリット

  • IPv6接続でインターネットが快適
  • オプションのサポートサービスが充実
  • タイプAのプロバイダで料金が安い
  • 最大速度10ギガの高速通信プランに対応

ぷららではIPv6でのインターネット接続が行えるので、どの時間帯であっても通信速度が早く快適な状態を保てます。オプションのサポートサービスが充実しているので、何かトラブルがあったときの備えも万全です。

また、ぷららはドコモ光の中でも料金が安いプランであるタイプAに対応したプロバイダです。タイプAは月額料金がタイプBより安いのでお得さは申し分ありません。

そして最大通信速度が10ギガの新しい高速通信プラン「ドコモ光10ギガ」の対応プロバイダでもあります。

以上のポイントを考慮すると、ぷららは料金の安さ・サービス面の良さのどちらも捨てられない人におすすめのプロバイダです。

キャラクター画像
まま子さん
ぷららは料金がお得でサービスも充実したプロバイダなんだね。

ドコモ光への申し込みは代理店のネットナビがおすすめ

ドコモ光を契約するのであれば、公式サイトやドコモショップよりも代理店からの申し込みがおすすめです。代理店からドコモ光を申し込むと、公式キャンペーンに加えて独自のキャッシュバック特典まで受けられるからです。

特におすすめの代理店は「ネットナビ」で、公式の新規の工事費用が無料になることとdポイント2,000ptプレゼント、最大20,000円のキャッシュバックが用意されています。

キャッシュバックを20,000円にするにはオプション加入が必須ですが、オプションに未加入でも15,000円が付与されるのでお得度は高いです。

さらに新規契約を申し込む場合は、ドコモ光の開通までモバイルWi-Fiルーターの無料レンタルが可能です。

キャラクター画像
まま子さん
20,000円のキャッシュバックがあるネットナビから申し込もう!

特典が豊富なのはうれしいですよね。お得さを重視したい人は株式会社ネットナビをチェックしてみるといいですよ。

ドコモ光キャンペーンサイト

なお、ドコモ光を選んで本当に後悔しないかなと…と不安な方は、「ドコモ光の評判や口コミ」で実際の利用者の意見もまとめましたので、併せて読んでみてくださいね。

ぷらら光との違いは?プロバイダと光回線

「ドコモ光を契約してプロバイダはぷららを利用する」ことと「ぷらら光」は同じサービス内容だと思われがちです。しかし、ドコモ光とぷらら光は別の光回線のため、それぞれのサービス内容は異なっています。

キャラクター画像
すーちゃん
ドコモ光とぷらら光は別の光回線だよ!

ドコモ光とぷらら光それぞれのサービス内容を表にまとめました。

ドコモ光 ぷらら光
プロバイダ plalaを含む24社 plalaのみ
月額料金(税込)※ 戸建て:5,720円

マンション:4,400円

戸建て:5,610円

マンション:4,290円

セット割ができるスマホ ドコモ なし

※ドコモ光はタイプAの2年契約、ぷらら光は利用期限なしでともに最大通信速度1Gbpsのプランの場合

ドコモ光とぷらら光の違いは、プロバイダの選択可否と月額料金、セット割の利用可否です。

ドコモ光では利用できるプロバイダが24社と選択肢が豊富ですが、ぷらら光ではplalaのみに固定されています。

月額料金で比較するとぷらら光の安さが際立っているように見えます。しかし、ドコモ光にはドコモのスマホとセット割が組めるメリットがあるので、ドコモユーザーの立場になるとぷらら光よりもおすすめです。

キャラクター画像
すーちゃん
ドコモユーザーじゃない場合はぷらら光もアリだけど、他の光回線とも比べる必要があるね。

ちなみにプロバイダとは、光回線をインターネットに接続する役割を行っている事業者です。プロバイダの契約がなければ、光回線を使ってのインターネット接続はできません。

光回線とプロバイダの契約は別々であるのが一般的でしたが、現在は両方の契約が一体型となったサービスが多くなりました。そのため、どちらの光回線サービスも、月額料金は回線とプロバイダの利用料の両方を含んだ値段となっています。

ドコモ光×ぷららの通信速度は?IPv6対応で安定

ネット上では「ぷららは通信速度が遅いプロバイダ」という評判を見かけたりしますが、実際のところはどうなのか調査しました。ほかのプロバイダと比較してみたところ、結果は以下の通りとなりました。

プロバイダ 下り平均速度 上り平均速度
plala 213.1Mbps 169.39Mbps
GMOとくとくBB 278.18Mbps 204.53Mbps
@nifty 176.14Mbps 200.48Mbps
ドコモnet 235.94Mbps 195.01Mbps

調査した結果、ぷららよりも通信速度が速いプロバイダはあるものの、十分な速度が出ているといった印象でした。

インターネットを快適に利用する上で必要な通信速度は以下の通りとなっているので、ぷららの通信速度は申し分なく、機能性を重視したい人にもおすすめです。

キャラクター画像
まま子さん
ぷららをプロバイダにすればネットを快適に使えるんだね。
利用シーン 必要な通信速度
Eメール・SNSメッセージの送受信 128Kbps〜1Mbps
ホームページ・SNSの閲覧 1Mbps〜10Mbps
動画視聴 3Mbps〜25Mbps
オンラインゲーム 30Mbps〜100Mbps

ぷららv6エクスプレスで高速通信が可能!

ぷららではIPv6接続機能として提供されている「ぷららv6エクスプレス」が利用できます。

ぷららv6エクスプレスとは、次世代の通信技術であるIPoE方式でのIPv6接続ができる機能です。IPoE方式では通信経路上の混雑するポイントを避けるので、利用すれば朝や夜などの時間帯を問わずいつでも通信速度が速い状態になります。

IPoE方式によるIPv6に対応していないプロバイダを利用する場合、通信経路上で混雑するポイントを経由するので、インターネットを使う人が多い夜などに速度が遅くなりがちです。

キャラクター画像
まま子さん
ぷららなら追加料金なしで高速通信を楽しめる!

つまり、ぷららv6エクスプレスは、常に快適なインターネット環境を維持できる機能というわけです。

ドコモ光のプロバイダをぷららにするのであれば、ぷららv6エクスプレスを利用するにあたっての申し込みは必要ありません。利用料金は無料なので、余分なコストも発生せず安心です。

なお、ぷららv6エクスプレスを利用するにあたって、IPv6接続およびIPv4 over IPv6接続に対応した無線LANルーターを使用する必要があります。

ぷららv6エクスプレス対応ルーターが無料でレンタルできる

ぷららv6プラスを使ってインターネット接続するには、対応の無線LANルーターを使わなければいけません。とはいえ、ぷららであれば対応の無線LANルーターをずっと無料でレンタルできます。

また無線LANルーター無料レンタルはドコモ光の公式キャンペーンや代理店・プロバイダの独自特典と同時に適用できるので、併せて適用すると得られる特典が増えてお得になります。

おすすめの申し込み先は代理店の「ネットナビ」で、無線LANルーター無料レンタルに加えて、新規の工事費用が無料になることとdポイント2,000ptプレゼント、最大20,000円キャッシュバックの特典が用意されています。

ドコモ光キャンペーンサイト

ぷららのオプションは?ネット初心者にも安心のサポート

ぷららはオプションサービスが充実しており、特にサポートやセキュリティ関連のサービスに力を入れています。ぷららで利用できる主なオプションサービスをピックアップすると、以下の3つになります。

キャラクター画像
すーちゃん
ぷららはサポートが充実しているから初心者にもおすすめだよ。

ぷららの主なオプション

  • 訪問/リモート設定サポートが無料
  • セキュリティソフト「マカフィー」が24ヶ月無料
  • メールのウイルスチェックサービスが無料

ぷららでは訪問やリモートでの設定サポートが無料で使えるので、初期設定ができるか不安な人でも安心です。

さらにセキュリティソフトが24ヶ月無料な上に、メールのウイルスチェックが永年無料で使えるので、インターネットに接続するデバイスの安全性まで低コストで確保できます。お得にあらゆるオプションが使えるのは魅力的です。

インターネットやオプションの設定サポートが充実

ぷららはオプションサービスとして訪問設定サポートをリモート設定サポートを用意しています。

どちらのサービスもインターネットの接続設定がわからないときにサポートが受けられるものとなっています。接続設定に加えて対象の映像サービス(ひかりTV・DAZN・dTV)の視聴設定もサポートしてもらえるので、映像コンテンツを楽しみたい人にとってはうれしいところです。

キャラクター画像
まま子さん
訪問サポートが1回無料!リモートなら何回でも無料!

訪問設定サポートの利用は1回無料となっており、2回目以降は料金がかかります。2回目以降の利用料金は10,131円(税込)からとなります。リモートサポートは何回利用しても料金は発生しません。

特筆すべき点は、リモートサポートが何度でも無料で利用できるところです。ほかのプロバイダのリモートサポートは無料となるのが初回のみである場合が多いからです。

そのため、ぷららのリモートサポートが無料である点は、インターネット初心者で機器の接続ができるか不安な人、映像サービスのオプションに契約する人にとってはうれしいところです。

セキュリティソフトが24ヶ月も無料で利用できる

ぷららではセキュリティソフトの「マカフィー」が24ヶ月間も無料で利用することができます。

ほかのプロバイダではセキュリティソフトの無料期間が12ヶ月であったり、最初から有料である場合が多いです。このことを考えると、セキュリティソフトが24ヶ月無料で使えるぷららはお得なプロバイダといえるでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
ぷららならセキュリティソフト「マカフィー」を2年無料で使えるよ!

無料期間が長いからといって、セキュリティソフトの品質が悪いというわけでもありません。ぷららが提供するマカフィーは評価機関が実施するパフォーマンステストで8年も連続でトップランクと認められています。

よって、セキュリティソフトとしての品質には非の打ち所なく、安心して利用できるというわけです。

ドコモ光×ぷららの料金は?プロバイダのタイプって?

ドコモ光では回線とプロバイダを一体型にする場合、料金プランはタイプAとタイプBのどちらかを利用することになります。どちらの料金プランでサービスが提供されるかは、どのプロバイダを利用するかで異なります。

タイプAとタイプBで異なる点は、毎月支払う利用料金です。

プラン名 戸建て(税込) マンション(税込) 対応プロバイダ名
1ギガ タイプA 5,720円※ 4,400円※ GMOとくとくBB、@nifty、ドコモnet、plala、DTI、BIGLOBE、andline、hi-ho、Tigers-net.com、SIS、エディオンネット、ic-net、BB.excite、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、TikiTiki、01光コアラ、@ネスク
1ギガ タイプB 5,940円※ 4,620円※ OCN、@TCOM、TNC、WAKWAK、AsahiNet、@ちゃんぷるネット

※2年契約の場合

ドコモ光のタイプAとタイプBとではサービスの質に違いはなく、月額料金の違いのみが選択基準となります。そのため、何かしらのこだわりがない限りは月額料金が安いタイプAを利用したほうがお得です。

ぷららを利用する場合は料金プランがタイプAとなるので、お得なプロバイダといえます。

キャラクター画像
すーちゃん
ぷららは料金がお得なタイプAのプロバイダだよ!

キャンペーンによってドコモ光がさらにお得になる

ドコモ光にはさまざまな割引やキャンペーンがあり、これらを活用するとさらにお得になります。

特に注目したいのは「ドコモ光セット割」です。ドコモのスマホを利用中でドコモ光を契約すると、ドコモ光セット割が受けられるようになります。

ドコモ光は唯一ドコモのスマホとのセット割が可能な光回線なので、ドコモユーザーの人はチェックしてみるといいでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
ドコモユーザーなら毎月のスマホ料金が最大1,100円オフになるよ!

ドコモ光セット割が適用されると、ドコモで利用しているスマホの料金が月々220~1,100円(税込)割り引いてもらえます。ドコモ光セットは家族のドコモスマホも受けられるので、一家でドコモを利用している人が適用するとよりお得です。

ドコモ光セット割は、ドコモ光を代理店から申し込んだ場合でも適用できます。代理店からドコモ光を申し込むと、ドコモ光セット割に加えてキャッシュバックが受けられてさらにお得になります。

特におすすめの代理店は「ネットナビ」で、キャッシュバックが最大20,000円となっておりお得さは申し分ありません。

ドコモ光キャンペーンサイト

なお、2022年4月現在でのドコモ光の料金プランは、「ドコモ光の料金プランまとめ|初期費用も月額料金も抑えられるお得な申込先も紹介!」でまとめていますので、併せて読んでみてくださいね。

ぷららは通信速度10ギガのプランに対応!エリアや特徴

現在のドコモ光は最大通信速度が10Gbpsの高速通信プラン「ドコモ光10ギガ」のサービスを開始しています。提供エリアは東京と大阪の一部地域に限定されていますが、対象エリアに住んでいる人は一度チェックしてみてください。

ドコモ光10ギガも料金プランにタイプAとタイプBの2つがあり、どのプロバイダを利用するかで料金プランが決まります。ドコモ光10ギガの料金プランや月額料金、プラン別の対応プロバイダは以下の通りとなっています。

プラン名 料金(税込) 対応プロバイダ名
10ギガ タイプA 6,930円※ GMOとくとくBB、ドコモnet、plala、andline、hi-ho、ic-net、
10ギガ タイプB 7,150円※ エディオンネット、BB.excite、AsahiNet

※2年契約の場合

ぷららはドコモ10ギガでもタイプA対応プロバイダとなっています。タイプAはタイプBよりも月額料金が安いので、ぷららはドコモ光10ギガでもお得なプロバイダといえます。

ドコモ光の申し込みの手順はWebで簡単に完結

ドコモ光の新規契約で申し込む手順は難しくありません。株式会社ネットナビなどの代理店で申し込む場合であっても、スムーズに行えます。

株式会社ネットナビなどの代理店から申し込む場合、まずサイトにアクセスして「Webから申し込む」を選択します。そして必要事項を入力して、利用したいプロバイダの項目を「plala」にした上で「次へ進む」を選択してください。

すると確認画面が表示されるので、入力した必要事項に間違いがないかチェックしましょう。間違いがなければ、「この内容でお申し込みをする」を選択して申し込みは完了です。

申し込みが完了した後は、代理店から電話かメールで折り返しの連絡が来ます。代理店からの連絡が来たときに、開通工事の日程調整を行います。開通工事の当日は立ち会いが必要なので、家族の誰かが家にいるタイミングを工事日にしてください。

あとは工事を行った上で開通を待つだけです。

ドコモ光のプロバイダ変更は電話やショップで可能

ドコモ光を契約中でプロバイダを変更する場合、手続きはドコモショップや電話窓口のインフォメーションセンターで行います。

どちらの方法でも、ドコモの携帯電話の契約で設定しているネットワーク暗証番号や口頭で本人確認を行います。ただし、ドコモのスマホを契約していないなどの理由でドコモ光のペア回線を設定していない場合、スタッフにドコモ光の契約IDを伝える必要があるので注意してください。

プロバイダの変更が完了するのは、申し込みの完了後から約10日前後が目安です。

なお、単独プランからタイプAやタイプBへのプラン変更が伴う場合を除いて、プロバイダを変更すると事務手数料として3,300円(税込)がかかるので注意してください。

いま契約しているプロバイダを確認する方法

ドコモ光で利用するプロバイダを変更する場合、まず自分が利用しているプロバイダがどこなのか確認する必要があります。利用しているプロバイダは以下の方法で確認できます。自分の活用しやすい方法で確認してみてください。

契約中のプロバイダの確認方法

  • 契約したときの書類を確認する
  • プロバイダから来たメールのアドレスを確認する
  • 専用のウェブサイトから確認する

ドコモ光を契約したときに自宅へ送付された書類を保存しているのであれば、それを見ると利用しているプロバイダがわかります。プロバイダから送付されているメールアドレスのドメインを見て確認する方法もあります。

またアクセスすると利用しているプロバイダがわかるサイトもあるので、活用するといいでしょう。

契約後の問い合わせ窓口はインフォメーションセンター

ドコモ光を契約した後の問い合わせ窓口は、基本的にドコモの電話窓口であるインフォメーションセンターになります。ドコモショップへの問い合わせはできないので注意してください。

状況によってはぷららの問い合わせ窓口へ連絡する場合もあるので注意が必要です。たとえば下記2つのパターンではぷららの窓口に連絡して対処することになります。

ぷららへの連絡が必要な場面

  • ルーターのレンタル方法がわからない
  • 回線の通信速度が遅い
キャラクター画像
まま子さん
問い合わせの内容によって連絡先も違うんだね。

無線LANルーターのレンタルはプロバイダの提供サービスなので、問い合わせ先はぷららの窓口になります。

上記2つのトラブルが起きたときに試せる対処法を解説します。

ドコモ光での無線LANルーターのレンタル方法

ドコモ光での無線LANルーターのレンタルは、プロバイダの提供サービスとなります。よって、ドコモ光のプロバイダをぷららにした場合、無線LANルーターをレンタルするにはぷららでの申し込みが必要です。

無線LANルーターのレンタル申し込みは、ドコモ光の申し込みをしてから約1週間後に会員登録証が届いたら行ってください。会員登録証が届くまではレンタルの申し込みはできません。

会員登録証が届いたらぷららのマイページにログインして、無線LANルーターのレンタルを申し込みましょう。申し込みが完了したら約1週間で無線LANルーターが届きます。

ドコモ光の通信速度が遅いときの対策

ドコモ光のプロバイダをぷららにしている状態で通信速度が遅い場合、利用している無線LANルーターがIPv6に対応していないという原因が考えられます。ぷららのv6エクスプレスを使って高速通信を行うには、利用する無線LANルーターがIPv6対応の機種でなければいけません。

ぷららからレンタルできる無線LANルーターはIPv6対応ですが、自分で購入したルーターを利用している場合はその機種がIPv6に対応していない可能性があります。

そのため、ぷららから無線LANルーターをレンタルしていない場合、利用しているルーターがIPv6対応なのかチェックしてみるといいでしょう。

まとめ

ぷららはプロバイダ事業歴が長い事業者なので、十分な信頼性があります。

ドコモ光のプロバイダとしては月額料金が安いプランであるタイプAに対応しているので、お得な事業者といえます。v6エクスプレスを採用していることで、いつでも通信速度が速い環境でドコモ光を利用できるメリットもあります。

さらに無線LANルーターをずっと無料でレンタルできるので、お得さでプロバイダを選びたい人におすすめですよ。

ドコモ光キャンペーンサイト

おすすめの記事