ドコモ光のプロバイダ全23社を徹底比較!オトクに始められる申し込み方法も紹介
キャラクター画像
まま子さん
ドコモ光を使うときは、どのプロバイダを選んでも同じなのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
そんなことないよ!料金や通信スピードはプロバイダによって大きく異なるんだ。

ドコモユーザーにおすすめの光回線といえば「ドコモ光」!そんなドコモ光は、プロバイダを24社の中から自由に選べるのが特徴です。

ですが「プロバイダによって何が違うの?」と考えている人も多いはず。選べるプロバイダが多すぎて迷っている人もいるでしょう。

そこで、この記事ではドコモ光のおすすめプロバイダをご紹介!

さらにプロバイダ選びで意識したい「料金」「速度」をはじめとする4つのポイントについても一緒に紹介していきます。これを読めばドコモ光を快適に使えるお得なプロバイダがわかりますよ!

当サイト限定のお得なキャンペーン!
GMOとくとくBBからの申し込みで
オプションなしで30,500円のキャッシュバック!
キャッシュバックは最短翌月末に振込!
高速ルーターとセキュリティソフトが無料!
v6プラス対応でネットが速い!

今すぐキャンペーン窓口をチェック!

\10月31日まで!1GB未満の利用なら実質無料/

rakutenmobile banner

ドコモ光のおすすめプロバイダは?選び方のポイント

光回線を使うためには、回線事業者とプロバイダ(isp)両方の契約が必要です。

インターネット回線は、まるで蜘蛛の巣のように全世界に無数に張り巡らされています。そこで「ドコモ光」などの回線事業者は、自宅から光回線を伸ばし、インターネット回線につながる道を用意してくれています。

しかし、ただ光回線だけ契約してもインターネットに繋げることはできません。そこで登場するのが「プロバイダ(isp)」です。

プロバイダは、パソコンなどの電子機器を光回線に接続する大事な役割を果たしています。プロバイダによって光回線とインターネット回線が繋がり、初めてインターネットが利用できるようになります。

プロバイダを提供する会社はたくさんあります。光回線によっては選べるプロバイダが決まっていますが、ドコモ光の場合は24社からプロバイダを選ぶことができます。

ドコモ光のプロバイダを選ぶ際は、以下のポイントに注目してみましょう。

プロバイダを選ぶポイント

  • 料金
  • 通信速度
  • 無料サービス
  • キャンペーン

まず意識したいのが、料金のお得さです。プロバイダの使用料は毎月払う必要があるので、経済的な負担が少ないと助かりますよね。そして速度も意識しましょう。サクサク快適なインターネットが楽しめるかは、プロバイダによっても異なります。

ほかにもサービスやキャンペーンが充実しているかなどのポイントを比較しながら、プロバイダを選んでみましょう。

ドコモ光の申し込みはGMOとくとくBBがお得!


出典:GMOとくとくBB公式サイト(https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/)

ドコモ光のプロバイダなら「GMOとくとくBB」がおすすめ。高額キャッシュバックがあるから初期費用を抑えたい人にピッタリ!しかも当サイトから申し込めば有料オプションなしでも最大額の20,000円をもらえます!

キャラクター画像
すーちゃん
コスパ最強のプロバイダはGMOとくとくBB!

GMOとくとくBBからの申し込みで
①オプションなしOK!30,500円キャッシュバック
②高速ルーターとセキュリティソフトを無料で使える!
③他のプロバイダより通信スピードが速い!

>>キャンペーン窓口をチェック!

高性能ルーターとセキュリティソフトが無料!

出典:GMOとくとくBB公式サイト(https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/)

GMOとくとくBBなら下記3つの無料特典が付いてきます。快適なネットライフには欠かせないルーターやセキュリティソフトが無料なので、初期費用を大幅に抑えられますよ!

うれしい3つの特典
・v6プラス対応ルーター無料レンタル
・マカフィーマルチアクセス無料(1年間)
・訪問サポートサービス無料(1年間)

しかもルーターは対象機種から好きなものを選べるので、スペックにこだわりたい人でも安心!

比べて納得!GMOとくとくBBはネットが速い

GMOとくとくBBは回線が混雑しづらい通信方式「v6プラス」を採用しています。
実際のユーザーが計測した下り平均速度(ダウンロード速度)を他のプロバイダと比較しました!

プロバイダ別下り平均速度(※)
GMOとくとくBB 303.0Mbps
plala 278.28Mbps
BIGLOBE 273.27Mbps
@nifty 223.47Mbps
andline 213.1Mbps

※2021年12月21日「みんなのネット回線速度」参照

ネットをサクサク使いたい人、オンラインゲームや動画配信をよく利用する人はGMOとくとくBBがおすすめです!

>>お得なキャンペーン窓口から申し込む

他のプロバイダを選びたい人はネットナビへ

ドコモ光で一番おすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」です。ただし、どうしても他のプロバイダを選びたい人は正規代理店「ネットナビ」から申し込みましょう。
こちらの代理店なら好きなプロバイダを選べて、お得なキャンペーンも実施されていますよ。

キャラクター画像
まま子さん
あえて他のプロバイダを選ぶメリットはあるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
よほどのこだわりがなければ、基本的にはGMOとくとくBBがおすすめだよ。

なお、ドコモ光を選んで本当に後悔しないかなと…と不安な方は、「ドコモ光の評判や口コミ」で実際の利用者の意見もまとめましたので、併せて読んでみてくださいね。

プロバイダのタイプで料金が違う!おすすめはタイプA

ドコモ光はプロバイダの料金と一体型のため、回線事業者とプロバイダそれぞれに支払う必要がありません。まとめて料金を請求してもらえるので、月々の支払いがわかりやすいですね。

そして、ドコモ光の料金プランはプロバイダのタイプによって分かれているのが特徴です。たとえば1ギガプランの場合だと、タイプAとタイプBの2種類の料金プランが用意されています。

それぞれ2年契約した場合の月額料金は以下のとおりです。

プラン名 戸建て(税込) マンション(税込)
1ギガ タイプA 5,720円 4,400円
1ギガ タイプB 5,940円 4,620円
キャラクター画像
まま子さん
戸建てでもマンションでもタイプAのほうがお得なんだね。

上記の表を見ても分かるとおり、タイプAの方が220円安くなっています。

プロバイダによって料金が違う理由は、プロバイダ会社の利益の問題です。そのため料金が安いからといって「通信の質が落ちる」「サービスが悪い」という訳ではありませんよ。

つまりどちらのプランを選んでも、通信の品質に変わりはないのです。つまりタイプAの方がお得にドコモ光を利用できるんですね。

続いては、それぞれのタイプで選べるプロバイダを一覧にして見ていきましょう。

プロバイダのタイプ プロバイダ名
タイプA GMOとくとくBB、@nifty、ドコモnet、plala、DTI、BIGLOBE、andline、hi-ho、Tigers-net.com、SIS、エディオンネット、ic-net、BB.excite、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、TikiTiki、01光コアラ、@ネスク
タイプB OCN、@TCOM、TNC、WAKWAK、AsahiNet、@ちゃんぷるネット

タイプAは18社のプロバイダ、タイプBは6社のプロバイダから選べます。タイプBの中にどうしても利用したいプロバイダがある場合を除いて、基本的にはタイプAの料金プランがおすすめです。

キャラクター画像
すーちゃん
さっき紹介したGMOとくとくBBもタイプAのプロバイダだよ!

毎月220円安く利用できるタイプAなら、一年間で2,640円もお安くなります。さらに長い期間使用すると考えれば、通信費の大きな節約になりますよね。

他のタイプの特徴は?プロバイダ契約なしのプランも

ドコモ光の料金プランには、タイプA、B以外にもいくつか種類があります。その中にはプロバイダを自分で契約する料金プランも用意されていますよ。それぞれのプランで特徴が違うのでチェックしておきましょう。

他のタイプの料金プランは以下のとおりです。

プラン名 戸建て(税込) マンション(税込)
タイプC 5,720円 4,180円
1ギガ 単独タイプ 5,500円 4,400円
ドコモ光ミニ 2,970円~6,270円 なし

「タイプC」は、ドコモ光が通常利用している「フレッツ光」の回線ではなく「ケーブルテレビ」の回線を利用してインターネットに接続するタイプです。

そのため提供エリアが狭いという特徴があります。ただし料金はタイプAと同じなので、提供エリア内ならばタイプCを選んでも問題はありません。

「1ギガ 単独タイプ」と「ドコモ光ミニ」は、プロバイダを別に契約する必要があり、支払いも別々なのが特徴です。表で示した料金プランの他にプロバイダ料金がかかってくるので割高になってしまいます。

キャラクター画像
まま子さん
特にこだわりがない場合は、お得なタイプAかタイプCのプロバイダを選ぶと良いね。

なお、2022年4月現在でのドコモ光の料金プランは、「ドコモ光の料金プランまとめ|初期費用も月額料金も抑えられるお得な申込先も紹介!」でまとめていますので、併せて読んでみてくださいね。

どのプロバイダでもドコモのスマホセット割が可能!

出典:ドコモ光公式サイト(https://www.nttdocomo.co.jp/charge/hikari_set/)

ドコモのスマホを使っている人は、ドコモ光を契約することでお得なセット割が利用できます。スマホの月額料金が最大で1,100円(税込)割引されるんです。

こちらのセット割の魅力は、離れて暮らす家族でも最大20回線まで割引が適用されること!一人最大1,100円の割引だから、みんなスマホ料金がお得になるんですよ。

キャラクター画像
すーちゃん
家族みんなでお得になるよ!

たとえば4人家族なら、最大4,400円もスマホ料金が割引されますね。離れて住む両親もドコモのスマホを使っていれば、さらに割引額がアップします。

こちらのセット割は、契約するプロバイダに制限がありません。どのプロバイダを契約してもスマホが「ドコモのギガプラン」ならお得なセット割が適用されるのです。

キャラクター画像
まま子さん
セット割はプロバイダに関係なく利用できるんだね。

10ギガプランでは対応プロバイダが違う!

ドコモ光では、通信速度が最大「10Gbps」出せるプラン「ドコモ光 10ギガ」を用意しています。

こちらのプランは戸建てタイプ限定で、提供エリアも限られています。(現在は東京・大阪・愛知の一部地域のみ)しかし通信速度の速さは圧倒的!オンラインゲームも動画のアップロードも、サクサク快適に行えるのが特徴です。

キャラクター画像
すーちゃん
本格的なオンラインゲームは通信スピードが勝敗に影響することもあるんだよ。

10ギガプランも1ギガプランと同様に「タイプA」「タイプB」の2種類がありますが、1ギガプランと対応しているプロバイダが違うので注意しましょう。

プラン名 料金(税込) 対応プロバイダ名
10ギガ タイプA 6,930円 GMOとくとくBB、ドコモnet、plala、andline、hi-ho、ic-net、
10ギガ タイプB 7,150円 エディオンネット、BB.excite、AsahiNet

1ギガプランに比べて、10ギガプランの方が選べるプロバイダが少なくなります。タイプAの方がタイプBより220円安いですが、1ギガプランと同様にどちらも通信品質は変わりません。

そのため速度にこだわりながらもお得に使いたいのなら「10ギガ タイプA」を選ぶのがおすすめです。

プロバイダごとに速度が違う!v6プラスへの対応がカギ

プロバイダの速度を比較するためには、「v6プラス」に対応しているかどうかを確認するのがポイントです。

「v6プラス」とは、これまでのインターネット接続方式よりも速い通信速度を提供できるサービスのこと。これまでは、時間帯によって「速度が遅い……」などと感じがちでしたが、v6プラスならどんな時間でも安定した通信が可能になります。

そのためプロバイダがv6プラスに対応しているか、対応していないかによって、大きく通信速度が変わる場合があるのです。

ドコモ光のプロバイダでv6プラスに対応しているのは以下のとおりです。

<v6プラス対応プロバイダ>

プロバイダのタイプ プロバイダ名
タイプA GMOとくとくBB、@nifty、ドコモnet、plala、DTI、BIGLOBE、andline、Tigers-net.com、SIS、エディオンネット、ic-net、BB.excite、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、@ネスク
タイプB OCN、@TCOM、WAKWAK、AsahiNet、@ちゃんぷるネット

タイプAだと15社、タイプBだと5社がv6プラスに対応しています。

v6プラスに対応したプロバイダを選べば快適なインターネットが楽しめるようになり、時間帯による速度の遅さも感じずに済みます。「夕方は動画が止まりがち」「夜はゲームが楽しめない」などの不満を抱きにくいんです。

キャラクター画像
まま子さん
v6プラスなら動画が固まってイライラすることもなさそうだね!

速度の速いプロバイダを選ぶなら、v6プラスはぜひ重視したいポイントですね。

高速通信に対応したルーターのレンタルもあり

v6プラスに対応したプロバイダと契約したからといって、誰でもv6プラスが利用できるわけではありません。v6プラス対応ルーターを使わなければ速度は従来のまま。高速な通信速度を叶えるためには、専用のルーターを用意する必要があります。

キャラクター画像
まま子さん
プロバイダとの契約だけじゃなく、機器のことも気にしておく必要があるんだね。
キャラクター画像
すーちゃん
意外と忘れがちなポイントだよ!

ただしプロバイダによっては、契約している間は対応のルーターを無料でレンタルしてくれます。わざわざルーターを買う必要がないので、追加費用がかかりません。v6プラスの導入が簡単にできるんです!

ドコモ光でv6プラス対応ルーターを無料レンタルしてくれるプロバイダは以下のとおりです。

<v6プラス対応ルーターが無料レンタルできるプロバイダ>

プロバイダのタイプ プロバイダ名
タイプA GMOとくとくBB、@nifty、plala、BIGLOBE、andline※、Tigers-net.com、SIS、ic-net
タイプB @TCOM、@ちゃんぷるネット

※他のオプションと選択制

自分でルーターを用意する場合は「v6プラスに対応しているか」をしっかり確認しなければいけません。購入費用もそれなりにかかりますし、かなりの手間になってしまいます。

しかし無料レンタルできるプロバイダならルーターを用意する手間が省けますよね!確実に高速通信の環境が整うのでとっても手軽です。v6プラスを導入するなら、ぜひルーターの無料レンタルにも注目しましょう。

GMOとくとくBBのルーターは高性能でさらに速い!

ルーターを無料レンタルできるプロバイダはいくつかありますが、中でも高性能なのがGMOとくとくBBのルーターです。

GMOとくとくBBでレンタルできるルーターは、データ転送速度が最大で1733Mbps。他社は最大867Mbpsのルーターが多いので、およそ2倍の速さだとわかります。

「データ転送速度」とは1秒間にどれだけのデータを送信できるかを示したもので、送信する際は「上り」受信する際は「下り」と呼ばれます。速度が早ければ早いほどデータの受け渡しがスムーズなので、動画のアップロードやダウンロード、オンラインゲームが快適に行えるんですよ。

また各プロバイダの平均速度を比較してみても、GMOとくとくBBがかなりの速さだとわかります。

プロバイダ 下り平均速度 上り平均速度
GMOとくとくBB 277.41Mbps 203.72Mbps
@nifty 190.97Mbps 200.73Mbps
plala 212.48Mbps 169.8Mbps
BIGLOBE 252.56Mbps 189.98Mbps
キャラクター画像
まま子さん
GMOとくとくBBのルーターは下りでも上りでも速いんだね!

このように、実際の数値で比べてみてもGMOとくとくBBのルーターは明らかに速いです。これだけの速度があれば、データの送受信がスムーズに行えます。下り平均速度は特に他社を圧倒するスピードですね!

高性能で速度の速いルーターを選ぶのなら、GMOとくとくBBが特におすすめです。

ドコモ光キャンペーンサイト

プロバイダの無料サービスまとめ!手厚いサポートあり

プロバイダによっては無料のサービスを用意しています。どんなサービスを用意しているかもプロバイダによって変わってくるので、しっかり比較したいポイントですね。主にプロバイダが用意しているサービスは以下の2つです。

主な無料サービス

  • サポートサービス
  • セキュリティサービス

サポートサービスはあらゆる疑問に答えてくれるうれしいサービス。出張サポートかリモートサポートが用意されており、困ったときに頼りにしやすいのが特徴です。どちらのサポートも初回無料で提供しているプロバイダが多いです。

キャラクター画像
まま子さん
サポートがあるとネット初心者の人でも安心だね!

そしてセキュリティサービスでは、メールなどのウイルスチェックを行ってくれるほか、一定の間セキュリティソフトが無料で使えるというプロバイダも。セキュリティソフトはパソコンやスマホを危険から守る為に欠かせないものなので、無料で使えると助かります。

プロバイダによるサービスの違いを以下の表でチェックしてみましょう。

無料サポートあり 無料サポートなし
セキュリティソフト無料期間あり GMOとくとくBB、@nifty、plala、DTI、BIGLOBE、andline、hi-ho、Tigers-net.com、SIS、ic-net、SYNAPSE、楽天ブロードバンド、OCN、@TCOM ドコモnet、BB.excite、TNC
セキュリティソフト無料期間なし @ネスク、@ちゃんぷるネット エディオンネット、TikiTiki、01光コアラ、WAKWAK、AsahiNet

どちらも無料で使えるプロバイダなら、安心してインターネットが使えますね。

プロバイダのお得なキャンペーン!キャッシュバックも

ドコモ光では「工事費無料」などいろんなキャンペーンを行なっています。ですがドコモ光公式サイトから申し込むよりも、プロバイダから申し込んだ方がお得になる場合があります。

中にはドコモ光のお得なキャンペーンに加えて、キャッシュバックをプレゼントしているプロバイダもあるんですよ。プロバイダの契約でお金が返ってくるなんてお得感たっぷりですよね!

キャラクター画像
すーちゃん
公式とプロバイダそれぞれのキャンペーンを併用すれば、ダブルでお得になるよ!

プロバイダからのキャッシュバックがもらえると、ドコモ光の実質月額はさらにお安くなります。たとえば2年間の契約で30,500円のキャッシュバックを受けた場合、30,500÷24=979.1と、毎月およそ980円もお得になるんです。

キャラクター画像
すーちゃん
キャッシュバック額の大きいプロバイダを選んでね!

プロバイダごとのキャッシュバック額は以下のとおりです。

プロバイダ名 プロバイダのタイプ キャッシュバック額
GMOとくとくBB タイプA 20,000円
ぷらら タイプA 15,000円
@nifty タイプA 18,000円
OCN タイプB 20,000円

プロバイダを比較してみると、20,000円のキャッシュバック額が受け取れるのは「GMOとくとくBB」と「OCN」の2つ。しかし、この2つはプロバイダのタイプが異なるため、どちらも同じだけお得とは言えません。

月額料金がお得なのはタイプAのプロバイダです。そのため毎月の料金が安く、キャッシュバック額も多いGMOとくとくBBの方がお得でおすすめですよ!

ドコモ光キャンペーンサイト

プロバイダの変更は簡単にできる!メリットと注意点

キャラクター画像
まま子さん
既にドコモ光を使っている人は、他のプロバイダに変更することもできるのかな?

ドコモ光のプロバイダは24社から選べるので、途中で「プロバイダを変更したい」と感じることも出てくるでしょう。「タイプBからタイプAに乗り換えたい」という場合もあるかもしれません。

ドコモ光ではプロバイダの変更を簡単に行うことができます。

やり方はドコモインフォメーションセンター(電話)またはドコモショップからの申し込みで、新しいプロバイダの契約書類を送ってもらうだけ。電話での申し込みなら自宅で手続きが完結するので忙しくても変更しやすいです。

プロバイダを変更して得られるメリットは主に2つ。1つは月額料金が安くなることです。これまでタイプBのプロバイダを使用していた人は、タイプAに変更すると毎月220円も安くなりますね。

もう1つのメリットは、いままでより便利なサービスを利用できることです。セキュリティソフトが無料で使えるようになったり、手厚いサポートが受けられたりと、お得がぐっと増えるんです!

キャラクター画像
すーちゃん
手続きは簡単だから、ぜひお得なプロバイダへの変更を検討してみてね!

プロバイダを変更すれば、いまよりもドコモ光をお得に利用できる可能性があるんですね。

いま利用しているプロバイダを確認する方法

自分が利用しているプロバイダを確認する方法は、以下の3つです。

プロバイダの確認方法

  • 契約したときの書類を確認
  • My docomoから契約内容を確認
  • 無料のウェブサイトから確認

まずは契約書類を確認してみましょう。契約の際は契約書の控えなどが郵送で送られてきます。プロバイダ名も記載されているので、書類を見ればすぐにわかりますね。

またMy docomoからプロバイダを確認することもできます。「ドコモ光の契約内容の確認」からプロバイダ名がチェックできるので調べてみましょう。

もう1つの方法が、無料のウェブサイト「確認君+」の利用です。サイトを開くだけで使用しているプロバイダーが表示されますよ。

使っているプロバイダがわからなくなったら、ぜひ上記の3つの方法を試してみてくださいね。

プロバイダ変更の注意点!本当に変えた方がお得?

プロバイダを変更すると月額料金が安くなったり、新しくサービスが使えるようになったり、一見するとお得なメリットばかりです。しかしデメリットもあるので注意する必要があります。

注意したい点は以下の3つです。

プロバイダ変更の注意点

  • 事務手数料がかかる
  • キャッシュバックがないこともある
  • 自分で手続きが必要

まず、プロバイダの変更には事務手数料が3,000円かかります。単独タイプからの変更であれば手数料が無料ですが、それ以外はお金がかかるので注意しましょう。

そしてプロバイダ変更ではキャッシュバックをもらえない可能性も。プロバイダごとに用意しているキャンペーンは新規契約の人に向けたものが多いんです。そのためプロバイダの変更では、キャッシュバックが受け取れないかもしれませんね。

キャラクター画像
まま子さん
良いことばかりではないんだね。
キャラクター画像
すーちゃん
デメリットも理解したうえで乗り換えることが大事だよ。

さらに、変更前のプロバイダでオプションに入っていた場合は自分で解約手続きを行う必要があります。少し手間がかかってしまうのが難点ですね。

以上の3つの点を踏まえて、本当にプロバイダ変更がお得になるかどうか考えるようにしましょう。

まとめ

ドコモ光では、24社のプロバイダから好きな会社を選ぶことができます。おすすめは「1ギガ タイプA」のプロバイダ。タイプBよりも毎月220円安く使えるので、通信費を抑えることが可能なんです!

中でもイチオシは「GMOとくとくBB」!v6プラス対応のルーターが無料でレンタルできるので、高速通信を手軽に導入できるのが助かりますね。キャッシュバック額が20,000円というのも見逃せないポイントです。

ドコモ光キャンペーンサイト

おすすめの記事