最安の通話機能付き格安SIMはこちら!データSIMとの違いも解説
キャラクター画像
まま子さん
格安SIMに乗り換えようと思うんだけど、データSIMとか音声通話SIMとか色々な名前のがあって、よくわからないんだよね…。
キャラクター画像
すーちゃん
格安SIMへ大手キャリアから乗り換えるなら、基本的に通話機能付きのSIMを選ぶのがベストだよ。SIMカードの種類や、おすすめの料金が安い通話対応格安SIMなどを解説するね!

格安SIMには、通話機能付きのものとデータ通信のみができるものがあります。

それぞれ細かい仕様や、料金設定などが異なっています。

この記事では、通話SIMの特徴やデータSIMとの違い、おすすめの音声通話対応格安SIMなどについて解説します。

\10月31日まで!1GB未満の利用なら実質無料/

rakutenmobile banner

はじめに...今月のイチオシSIMはUQモバイル!

UQmobile banner

本題に行く前に、、最初に今月イチオシの格安SIM「UQモバイル」を紹介させていただきます!

おすすめの格安SIM各社を見ていく前に、特に今月イチオシの「UQモバイル」についてかんたんに紹介します!

UQモバイルは、3GB月額1,628円から利用可能なau回線の格安SIM!

回線品質は非常に良くてお昼や夜でも高速、人口カバー率は99.9%と高いので地方などでもしっかり通信を行えます。

auでんきなどの対象サービスを使っていれば、3GB990円からとさらに安く。

そして、他社からの乗り換え(auとpovoは対象外です!)と最大13ヶ月無料の「増量オプションⅡ」に加入をするとau PAY残高最大12,000円分相当、eSIMの契約ならさらに追加で3,000円相当キャッシュバック中!

乗り換え先を迷ってる方はお得なこの機会に是非UQモバイルを検討してみてください!

iPhone13も利用可能!

UQモバイル公式サイト

通話SIMとは?データSIMとの違いを解説!

格安SIMで提供される、通信に使うSIMカードには、以下の3種類があります。

  • データ通信専用SIM
  • SMS対応SIM
  • 音声通話対応SIM

「データ通信専用SIM」と「SMS対応SIM」がデータSIM、「音声通話対応SIM」は通話SIMです。

キャラクター画像
まま子さん
データSIMと通話SIMって、どう違うの?

データSIMはデータ通信ができますが、音声通話に対応していないため、SIMカードに設定されている電話番号を使って電話をかけることができません。

「SMS対応SIM」であればデータ通信に加えてSMSを使った文字のやり取りが可能ですが、音声通話はできないことにご注意ください。

通話SIMはその名の通り、音声通話に対応していますし、データ通信やSMSもバッチリ使えます。

つまり大手キャリアから格安SIMに乗り換えてスマホ代を下げたいのであれば、できることが変わらない通話SIMを選ぶのがおすすめです。

なお、最近はセキュリティ保護のため、会員サイトのログイン時などにSMSで暗証番号を受け取る必要があるサービスも増えています。

SMSも使えないデータ通信専用SIMだと、SMS認証が必要な会員サイトも利用できないことにご注意ください。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど…。データSIMはデメリットが多いわね。それなのになんで、データSIMなんて展開してるの?
キャラクター画像
すーちゃん
データSIMはデータSIMで、人によっては便利に使えるんだよね。

通話SIMではなく、データSIMのほうが良いケースがある

データSIMは音声通話ができない代わりに、通話SIMより安く契約できる傾向にあります。

例えば、IIJmioで20GBの通話SIMを契約すると月額2,000円ですが、データSIMなら1,950円、eSIMというSIMのデータを対応するスマホにダウンロードする形式であれば1,650円で利用できます。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、確かにデータSIMの方が安いね。

メインの回線を別に持ちつつ、安くデータ通信ができる2つ目の回線として使うなら、データSIMは割安でお得です。

また、タブレットやモバイルルーターといった音声通話に非対応な端末で通信をする場合も、データSIMがおすすめになります。

キャラクター画像
まま子さん
タブレットやルーターならそもそも通話非対応だから、データSIMであることがマイナスにならないもんね。
キャラクター画像
すーちゃん
使い方を選べば、データSIMはとても便利なんだ。
IIJmio banner

格安SIMの通話SIMなら専用アプリで通話がお得になる場合もある

格安SIMは、音声通話料金が基本的に30秒22円です。

しかし、提供されている通話専用アプリを使えば、30秒11円の半額通話やオプションのかけ放題などを利用できます。

キャラクター画像
まま子さん
どういうしくみなの?

通話専用アプリから電話をかけると、発進する電話番号の頭に専用の番号が追加され、専用の中継電話設備を通して相手に電話が繋がります。

キャラクター画像
すーちゃん
間に設備が入ることで、サービスを提供する事業者の大口契約が通話に適用されて料金が安くなる、みたいな感じだよ。

専用の通話アプリを使わないと通常料金での通話になってしまうので、通話専用アプリが提供されている格安SIMを利用する際は、忘れずアプリから電話をかけましょう。

OCNモバイルONE公式サイト

月額料金が安い通話機能付き格安SIM8社を紹介!

キャラクター画像
まま子さん
キャリアから乗り換えるなら、通話SIMが良いってことね。それで、どこに乗り換えるのがいいかな?
キャラクター画像
すーちゃん
それでは、おすすめの料金が安い格安SIMを紹介するよ!

格安SIMはたくさんあるので、どこに乗り換えればいいか迷ってしまいますよね。

ここからは「月額料金の安さ」に注目し、おすすめの通話対応格安SIM8社を紹介します。

LINEMO|標準価格で3GB月額990円の激安!

LINEMOのおすすめポイントと評価

LINEMOはソフトバンクが展開している、オンライン受付専用の5G・4G対応格安プランです。

格安SIMではなく、あくまでソフトバンクのプランの1つとして展開されていますよ。

LINEMOの月額料金
月額料金
3GB 990円
20GB 2,728円

LINEMOには低価格なミニプランが用意されていて、なんと3GB990円で利用できます。

3GB990円という金額設定は、同じソフトバンクの格安SIM・Yモバイルで家族割や光回線とのセット割を適用した時と同じ金額です。

キャラクター画像
まま子さん
家族などで契約しなくても、Yモバイルでセット割を利用した時と同じ金額になるってわけね。

大容量プランとしては、20GB2,728円のスマホプランも展開中ですよ。

キャラクター画像
すーちゃん
20GBでも激安なんだ。

ソフトバンクとの大きな違いは、キャリアメールが使えないこととソフトバンクショップなどのお店で直接契約できないこととなっています。

またサポートも、オンライン対応となりますよ。

キャラクター画像
まま子さん
手続きやサポートがネット中心かつメールが使えない代わりに、基本料金自体が安いのね。

なお通話料金は30秒22円ですが、5分かけ放題を1年間無料・2年目以降月額550円、無制限のかけ放題は1年間1,100円、2年目以降1,650円で利用できますよ。

通話料金
30秒 22円
5分かけ放題 1年間無料・2年目以降月額550円
無制限かけ放題 1年間1,100円・2年目以降1,650円

キャリアの安定した高速な通信回線を使えつつスマホ代を下げられるので、通信量が3GBや20GBで十分な方はLINEMOを検討してみてください!

ちなみに私も現在LINEMOを契約していますが、通信速度はお昼など混み合い時間帯も快適・動画再生やネットサーフィン、SNSなどなんでもスムーズに利用できていますよ。

今ならミニプランが実質半年間無料!
LINEMO公式サイト

HISモバイル|100MB未満なら290円!

HISモバイル

HISモバイルは旅行会社のHISが展開している格安SIMです。

1GBプランで100MB未満の利用時に最安290円で使える「自由自在290プラン」は業界最安値と言っても過言ではありません。

また、契約するデータ量をあらかじめ決める定額プランですが、毎月自由にデータ量を変更することが可能です。※適用は翌月となります。

自由自在290プランは音声通話プランですが、データ専用のみの「データ定額440プラン」もあります。

キャラクター画像
すーちゃん
容量毎の料金を紹介するね!
自由自在290プラン・データ定額440プラン(データ専用)の料金
自由自在290プラン データ定額440プラン
1GB 550円
※100MB未満の場合は290円!
440円
3GB 770円 580円
7GB 990円 880円
20GB 2,190円 2,080円
50GB 5,990円 5,880円

7GBまで1,000円以下の料金で利用することができます!

データ専用の場合は100MBによる割引がないので注意しましょう。

キャラクター画像
まま子さん
とにかく料金を安くしたい人にはぴったりね。

1GBプランで利用量が100MB未満の時は290円という安さで使えるため、スマホをほぼ連絡手段としてしか使わないなど、ライトユーザーの方にもおすすめです!

とにかく最安の料金を探している方は是非HISモバイルを検討してみてください。

HISモバイル公式サイト

IIJmio|2GB 850円からの激安価格が魅力!5Gにも無料対応

IIJmioのおすすめポイントと評価

IIJmioは、大手インターネットプロバイダのIIJが展開している格安SIMで、通話SIMの月額料金が850円からと割安です。

キャラクター画像
すーちゃん
ドコモ回線とau回線を選べるよ。月額料金プランは以下の5種類。
IIJmioの月額料金
2GB 850円
4GB 990円
8GB 1,500円
15GB 1,800円
20GB 2,000円

最大容量の20GBでも月額2,000円しかかからないので、スマホ代を徹底的に下げたい方にはIIJmioがおすすめですよ。

IIJmioは5Gに対応していて、5Gスマホで使うなら追加料金不要で5G接続ができます

キャラクター画像
すーちゃん
ただし、あくまで大手キャリアから回線帯域の一部を借りて展開している格安SIMだから、必ずしも速度が爆速になるとは限らないことに注意。

音声通話は30秒22円ですが、専用アプリ「みおふぉんダイアルアプリ」を使えば30秒11円で半額通話を行えます

さらに2種類の定額通話オプションもあるので、通信料だけでなく通話料金も抑えることができますよ。

IIJmioの通話オプション
月額料金 サービス内容
誰とでも10分かけ放題 913円 誰とでも10分、家族間通話は30分かけ放題
誰とでも3分かけ放題 660円 誰とでも3分、家族間通話は10分かけ放題

通話の機会が多い方も、IIJmioなら安心ですね。

スマホ本体が1,980円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト

OCNモバイルONEは500MBから10GBまで展開・光回線とのセット割で割安に

OCNモバイルONEのおすすめポイントと評価

OCNモバイルONEは、フレッツ光などのプロバイダでおなじみのOCNが手掛けている格安SIMです。

ドコモ回線対応で、料金プランは5種類となっています。

OCNモバイルONEの月額料金
500MB 550円
1GB 770円
3GB 990円
6GB 1,320円
10GB 1,760円

10GBが上限となっており、10GB以上の容量は契約できないことにご注意ください。

その代わり、1GB770円、3GB990円といったように月額料金自体はとても安いです。

さらに、OCNをプロバイダとしたフレッツ光やOCN光といった対応の光回線を契約すれば、セット割で月額-220円になりますよ(※500MBコースは対象外)。

キャラクター画像
すーちゃん
3GBだと月額770円、1GBなら550円まで下がっちゃうわね。

あまり大きな容量を使わず、とにかくスマホ代を下げたい方は、OCNモバイルONEを検討してみてください。

なお、OCNモバイルONEは30秒11円の半額通話に対応していて、さらに3つのかけ放題オプションも利用可能です。

OCNモバイルONEの通話オプション
月額料金 サービス内容
10分かけ放題 935円 10分以内の通話がかけ放題
トップ3かけ放題 935円 通話時間が長かった上位3番号がかけ放題
完全かけ放題 1,430円 制限なしのかけ放題

完全なかけ放題にも対応している数少ない格安SIMなので、通話が多い方も安心ですね。

ちなみにOCNモバイルONEは、数少ない専用アプリ不要で半額通話やかけ放題を使える格安SIMでもあります。

キャラクター画像
まま子さん
アプリのインストールが不要なのは便利ね。アプリを間違えてかけ放題とかが適用されなくなる恐れもないし!
OCNモバイルONE公式サイト

イオンモバイルは料金プランが豊富!自分に合った容量を選べる

イオンモバイル

イオンモバイルは、大手スーパーのイオンが展開中の格安SIMで、ドコモ回線とau回線のSIMを選んで契約できます。

イオンモバイルは料金プランの多さが特徴で、以下のように10GBまではほぼ1GB刻み、12GB以降も最大50GBの大容量を選べます。

イオンモバイルの月額料金(さいてきプラン、さいてきプランMORIMORI)
0.5GB 803円
1GB 858円
2GB 968円
3GB 1,078円
4GB 1,188円
5GB 1,298円
6GB 1,408円
7GB 1,518円
8GB 1,638円
9GB 1,738円
10GB 1,848円
12GB 1,958円
14GB 2,068円
20GB 2,178円
30GB 4,158円
40GB 5,258円
50GB 6,358円
キャラクター画像
まま子さん
すごい量ね…。

自分にピッタリの容量でスマホを使いたい方は、イオンモバイルを検討してみてください。

音声通話は30秒11円の半額通話に対応し、かけ放題を使う場合は5分と10分を選べます。

イオンモバイルの通話オプション
月額料金 サービス内容
5分かけ放題 550円 5分以内の通話がかけ放題
10分かけ放題 935円 10分以内の通話がかけ放題

通話時間が10分に収まる方なら、通話料金も大幅に抑えられますよ。

イオンモバイル公式サイト

mineoは1.5Mbpsで使い放題のオプションあり!サポート対応も充実

mineoのおすすめポイントと評価

mineoは光回線「eo光」なども展開するオプテージの格安SIMで、料金プランは4種類から選べます。

mineoの月額料金
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円
キャラクター画像
まま子さん
全体的に大手キャリアより安く抑えられつつ、けっこうシンプルな内容ね。
キャラクター画像
すーちゃん
小容量1つ、中容量2つ、大容量1つでわかりやすいね。

mineoのSIMカードはドコモ、au、ソフトバンクの中から好きなものを選べるので、どこからの乗り換えでも安心です。

そしてmineoでは、月額385円(10GB・20GBなら無料)で、「パケット放題Plus」というオプションが展開されていることも見逃せません。

「3日間に10GB以上通信すると翌日~翌々日朝に200kbpsに制限」という注意点はありますが、オプションをオンにすれば容量を気にせず1.5Mbpsで通信できます

キャラクター画像
すーちゃん
1.5Mbpsあれば、YouTubeで動画を見たり、音楽配信サービスで音楽を聴いたりと、色々なことができるよ。
キャラクター画像
まま子さん
気軽にたくさん通信したい人には、なかなかうれしいオプションね。

mineoの通話料金は30秒11円の半額通話に対応、月額935円の10分かけ放題なども利用できます。

mineoのその他の魅力としては、公式サイトに専用の豪華なサポートサイトがあったり、日本各地に店舗があったりと、サポートが充実していることも挙げられますよ。

ユーザー向けのコミュニティサイト「マイネ王」で、ユーザー同士でわからないことを相談し合えるしくみもあります。

キャラクター画像
まま子さん
困った時に色々調べやすいのは便利ね。

サポート対応や1.5Mbpsの使い放題などに魅力を感じた方は、mineoをぜひ検討してみてください。

8月23日まで!「パケット放題Plus」が2ヶ月無料!
mineo公式サイト

BIGLOBEモバイルは動画や音楽を楽しみたいユーザーに最適

BIGLOBEモバイル公式

出典:BIGLOBEモバイル(https://join.biglobe.ne.jp/mobile/)

BIGLOBEモバイルは、インターネットプロバイダのBIGLOBEが展開している格安SIMです。

料金プランは以下のとおりで、主に1、3、6GBの料金設定が割安となっています。

BIGLOBEモバイルの月額料金
1GB 1,078円
3GB 1,320円
6GB 1,870円
12GB 3,740円
20GB 5,720円
30GB 8,195円
キャラクター画像
すーちゃん
12GB以上はちょっと料金が高めだから、余りおすすめできないのが事実。
キャラクター画像
まま子さん
じゃあ、大容量を使いたい人にはBIGLOBEモバイルは向いていないってこと?
キャラクター画像
すーちゃん
そこで重要なのが、エンタメフリー・オプション!実はBIGLOBEモバイルは、大容量通信をする人に最適な格安SIMなんだ。

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」は月額308円(初回最大6カ月無料)で、申し込めばYouTubeやApple Music、ABEMAなどたくさんのアプリを使い放題にできます。

  • YouTube
  • YouTube Music
  • YouTube Kids
  • ABEMA
  • U-NEXT
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • 楽天Music
  • TOWER RECORDS MUSIC
  • dブック
  • dマガジン
  • 楽天マガジン
  • 楽天Kobo
  • au PAYマーケット
  • Facebook Messenger

エンタメフリー・オプションの対象アプリを使っている方は、BIGLOBEモバイルなら容量を気にせずどこでも自由にサービスを使えるので、通信量を削減できますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
結果として、3GBや6GBプランでも十分な通信ができるってこと。

エンタメフリー・オプションに魅力を感じた方は、ぜひBIGLOBEモバイルを申し込んでみてください!

そしてBIGLOBEモバイルは30秒11円の半額通話に対応、通話オプションも充実しています。

BIGLOBEモバイルの通話オプション
月額料金 サービス内容
3分かけ放題 660円 3分以内の通話がかけ放題
10分かけ放題 913円 10分以内の通話がかけ放題
通話パック60 660円 最大60分の通話を利用可能(通常の通話料は1,188円)
通話パック90 913円 最大90分の通話を利用可能(通常の通話料は1,782円)

かけ放題でなく、1ヶ月以内の一定時間の通話を定額で使えるオプションもあるのが魅力ですよ。

BIGLOBEモバイル公式サイト

NUROモバイルも激安!

nuromobile banner

NUROモバイルはソニーネットワークコミュニケーションズが展開する格安SIMで、ドコモ・au・ソフトバンク回線に対応しています。

NUROモバイルは通話SIMの料金プランが3種類のみですが、抑えめの料金設定が魅力となっています。

NUROモバイルの月額料金
3GB 792円
5GB 990円
10GB 1,485円
20GB 2,090円
20GB
(対象アプリの通信量がノーカウントになるオプション・3ヶ月毎に15GBプレゼント)
2,699円
キャラクター画像
まま子さん
3GB792円はかなり安いわね!

20GBプランも新たに登場し、LINEやTwitterなどの対象アプリの通信量がノーカウントになるオプションと3ヶ月毎に15GBもらえるサービスがついたプランと、20GBのみのプランの2種類があります。

自分の用途に合わせて好きな方を選ぶと良いでしょう。

ちなみに通話オプションは、月額880円で10分かけ放題を利用できますよ。

nuroモバイル公式サイト

格安SIMではないけど楽天モバイルもオススメ!

楽天モバイルのおすすめポイントと評価

楽天モバイルは格安SIMではなく、楽天が展開する大手キャリアの通信サービスです。

キャラクター画像
すーちゃん
日本全国に楽天独自の回線設備を用意して、どんどんエリアを広げていっているよ。

楽天モバイルは通話SIMの料金が非常に安く、なんと3GBまでは1,078円で使えてしまいます。

楽天モバイルの月額料金
~3GB 1,078円
~20GB 2,178円
20GB~ 3,278円

ココに注意

2022年1031日までは、1GB未満利用時であればポイント還元によって実質無料となります。

料金は使った分だけ支払うしくみ、通信量は楽天回線エリア内なら上限なしの使い放題、エリア外のau回線で繋がるエリアだと5GBまでが速度の制限なし・オーバーすると1Mbpsの使い放題となります。

キャラクター画像
まま子さん
3GBまで月額1,078円なら、格安SIMとあまり料金的には変わらないわね。

さらに楽天モバイルは、専用アプリRakuten Linkを使うことで通話も無料でかけ放題となりますよ。

徹底的にスマホ代を抑えたい方には、楽天モバイルもおすすめの選択肢となります。

iPhoneセット購入で最大24,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

デュアルSIM運用で楽天モバイルを使えば、かけ放題1,078円運用も可能

最近では格安SIMを筆頭に様々な選択肢が増えていますが、「デュアルSIM」を利用した1,078円通話運用が大きな注目を集めています。

デュアルSIMとはメインのSIMとサブのSIMカードを両方スマホに挿入し、用途に合わせてSIMを切り替えて使うこと。

難しそうに聞こえるかもしれませんが、要は「電話は楽天モバイル」「データ通信はドコモ」といった使い方で簡単に設定ができますよ。

デュアルSIMを利用するメリットは「通話が安いSIM」と「データ通信が安いSIM」のいいとこどりができる点です。

例えば「家族でUQモバイルを使っていて満足しているけれど、かけ放題は追加料金がかかるから悩んでいる」という場合、デュアルSIMならUQモバイルを契約したまま通話専用のSIMを使えます。

3GB以下なら通話かけ放題含めて月額1,078円の楽天モバイルを通話専用として利用すれば、今利用中の契約はそのままで電話だけ1,078円でかけ放題にできますよ!

無制限かけ放題オプションは最低でも1,500円程度はかかるので、それと比較してもお得ですね。

キャラクター画像
まま子さん
iPhoneでも使えるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
もちろん。iPhoneのキャリア版はSIMスロットが1つだけど、eSIMに対応しているからサブとして楽天モバイルが使えるよ!

最安ではないけど…かけ放題がある格安SIMを紹介!

最後に、通話重視の方のために、分数無制限のかけ放題があるおすすめの格安SIM2社を紹介します。

キャラクター画像
すーちゃん
ココで紹介するUQモバイルとYモバイル以外では、先ほど紹介した楽天モバイルやOCNモバイルONEがかけ放題対応だよ。

UQモバイルはプラン料金が割安、60分の定額通話もできる

UQモバイルのおすすめポイントと評価

UQモバイルは、KDDIが自ら展開するau回線の格安SIMで、料金プランは3種類です。

UQモバイルの料金プラン
月額料金 速度制限時の最大速度
3GB 1,628円 300kbps
15GB 2,728円 1Mbps
25GB 3,828円 1Mbps

15GBや25GBのプランは、通信量を使い切っても1Mbpsで通信できるので、動画再生やSNSなども快適に楽しめますよ。

そしてUQモバイルには、無制限のかけ放題など3種類の通話オプションが存在します。

UQモバイルの通話オプション
月額料金 サービス内容
通話パック(60分/月) 550円 60分間の通話は月額550円で利用可能
国内通話10分かけ放題 770円 10分以内の通話がかけ放題
国内通話かけ放題 1,870円 制限なしのかけ放題

60分の通話料金は通常2,640円ですが、通話パックを契約していれば550円で使えてしまうのも見逃せません。

ちなみにUQモバイルでは、専用の通話アプリのインストール不要で、そのままかけ放題などを利用できますよ。

なお、UQモバイルはIIJmioなどと異なり、半額通話機能はないことにご注意ください。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

Yモバイルは家族割が充実!2回線目以降は月額990円から

ワイモバイルのおすすめポイントと評価

Yモバイルはソフトバンクが展開する格安SIMで、料金プランは3種類です。

Yモバイルの料金プラン
月額料金 家族割適用時(2回線目以降) 速度制限時の最大速度
3GB 2,178円 990円 300kbps
15GB 3,278円 2,090円 1Mbps
25GB 4,158円 2,970円 1Mbps

月額料金はUQモバイルと比べるとちょっと高めですが、家族で使う場合2回線目以降は月額990円からと非常に安くなりますよ。

通話料金は30秒22円で半額通話機能なし、オプションは2種類です。

Yモバイルの通話オプション
月額料金 サービス内容
だれとでも定額 770円 10分以内の通話がかけ放題
スーパーだれとでも定額(S) 1,870円 制限なしのかけ放題

UQモバイルと同様、専用の通話アプリを使う必要はありません。

家族でスマホを安く使いたい場合は、Yモバイルも検討してみてくださいね。

PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

各通話SIMの最安プランを総比較

mineoやイオンモバイルなどの格安SIM以外にも様々な種類があるので、それぞれの最安プランがどのような内容になっているのかを総比較します。

キャリア名 最安プラン価格(月額) 無料通話(月額) 最低容量 回線の種類
UQモバイル 1,628円 ・1回10分オプション:770円

・1ヶ月60分 オプション:550円

・完全かけ放題:1,870円

3GB au
QTモバイル 1,100円 ・1回10分オプション:880円

・ 完全かけ放題:1,600円

2GB ドコモ
日本通信SIM

(合理的みんなのプラン)

1,390円 1ヶ月70分まで 6GB ドコモ
ロケットモバイル 1,375円 なし 1GB ドコモ・au
DTI SIM  1,320円 ・1回10分オプション:902円 1GB ドコモ
mineo 1,298円 ・1回10分オプション:935円

・ 1ヶ月30分オプション: 924円

・1ヶ月60分 オプション:1848円

1GB ドコモ・au・ソフトバンク
QTモバイル 1,100円 ・1回10分オプション:935円

・完全かけ放題:2750円

2GB ドコモ
bモバイル 1,089円 ・1回5分オプション:550円 1GB ドコモ・au・ソフトバンク
BIGLOBEモバイル  1,078円 ・1回3分オプション(月60分まで):660円

・1回10分オプション(月90分まで):913円

1GB ドコモ・au
J:COMモバイル 1,078円 ・1回5分オプション:550円

・1ヶ月60分オプション:1650円

1GB ドコモ
LIBMO 1,078円 ・1回10分オプション:935円

・通話料上位3番号の国内通話が回数無制限で無料:1430円 

1GB ドコモ
イオンモバイル 1,023円 ・1回5分オプション:550円

・1回10分オプション:935円

500MB ドコモ
IIJmio 850円 ・誰とでも3分&家族と10分:660円

・誰とでも10分&家族と30分:913円

2GB  ドコモ・au
NUROモバイル 792円 ・1回10分オプション:792円 3GB ドコモ
OCNモバイルONE 770円 ・1回10分オプション:935円

・通話料上位3番号の国内通話が回数無制限で無料:935円

・完全かけ放題:1430円

1GB ドコモ
HISモバイル 550円
※100MB未満利用時は290円
・1回5分オプション:700円 1GB
ドコモ・ソフトバンク
エキサイトモバイル(Fitプラン) 495円 ・1回3分オプション:759円 0GB(低速通信のみ) ドコモ・au
楽天モバイル  1,078円 完全かけ放題 3GB 楽天

18個のキャリアの最安プランで、高いものから順番に記載しました。

音声通話のみの格安SIMであれば通信速度は関係ないので、安さで選ぶのであれば3GB+通話かけ放題で1,078円の楽天モバイルですが、通信エリアが限られてしまうのには注意が必要です。

同様に安価なエキサイトモバイルは、月額550円の最適料金プランや715円の定額プランなど他にも低価格なプランがあるので、一度確かめてみることをおすすめします。

その他のキャリアに関しては料金だけでなく無料通話の月額や、容量、回線の種類など自分が使い勝手の良いものを選ぶようにしましょう。

プラン比較で選ぶときの注意点

価格の高いものから一番安いものまで格安SIMを紹介しましたが、安さだけで選んでしまうと失敗することもあるので、選び方の注意点をそれぞれ解説します。

キャラクター画像
まま子さん
確かに安さだけで選んで、使えなかったら意味がないもんね。
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね。自分に合うものじゃなかったら結局解約することになるから、選び方には注意しよう。

かけ放題の有無

格安SIMの中には、オプション料金はかかりますが通話し放題のサービスを提供しているところもあります。

電話をする回数が多い人や、電話が長くなりがちな人が1回5分といったものを選んでしまうと、通話超過分を支払わなければいけなくなってしまいます。

あまり通話をしないという人は問題ありませんが、自分が月にどれぐらい電話するのか考えた上で、どのキャリアとプランやオプションを選ぶのか判断していきましょう。

キャラクター画像
まま子さん
私なんてつい長電話しちゃうから、最低でも1回の通話に30分は欲しいかな。
キャラクター画像
すーちゃん
まま子さんみたいに、みんなもどれぐらい通話する時間が欲しいか考えてみよう。

回線の種類

楽天モバイルを紹介する際にも記載しましたが、自分が住んでいる場所や会社のエリアで使える回線を選ばないと、通信速度の制限や通話自体ができなくなってしまいかねません。

また地域によっては対応エリアでも電波が弱くなってしまうようなケースもあるので、できるだけ電波が安定しやすい回線を選ぶことが大切です。

特にドコモやauソフトバンクなどの3大キャリアは、比較的回線が安定しているのでその中から選ぶことをおすすめします。

キャラクター画像
すーちゃん
3大キャリアでも住んでいる場所によって繋がりやすさも変わってくるから、対応エリアはしっかりと調べておくようにしよう。
キャラクター画像
まま子さん
確かに、家に行ったら繋がって仕事場に行ったら繋がらないじゃ困るもんね。

容量の違い

音声通話だけだから容量が少なくてもいいと思っていると、意外に通話する機会が多くなってしまって制限を超えてしまうということもありえます。

そうなってしまうとパケットの追加が必要になって、余計にお金がかかってしまうということもあるでしょう。

だからこそ使い放題を選ぶかどうか判断する時と同じように、自分がどれだけの通話をするか考えるようにしましょう。

音声通話付きの格安SIMへ乗り換える方法

さて、これまで格安SIMのメリットを中心にお伝えしてきました。

ここからは「よし、乗り換えてみよう!」と思った方向けに、乗り換えのタイミングや方法についてお伝えしていきます。

乗り換えのタイミング

一番お得な乗り換えのタイミングは「更新月」です。

キャリアから格安SIMに乗り換える場合、更新月以外に手続きをすると違約金が発生する場合があり、思わぬ出費が発生してしまうのです。

ですが1つ注意しなければいけないのが「更新月を待つ事で、損をしてしまう事」です。

例えば、更新月が半年後だった場合、その時点で乗り換えをしていれば、違約金がかかってしまうものの、そのまま使っているよりもお得になるというケースもあります。

  • 更新月で乗り換えをした場合
  • 今乗り換えをした場合
キャラクター画像
まま子さん
例えば毎月3,000円安くなるんだったら違約金1,000円ならちゃっちゃと払って乗り換えちゃった方がお得ってことね。

この2つの場合にかかる料金を、月々のスマホ代も合わせて比較検討してみましょう。

ドコモの場合

使用しているキャリアがドコモの場合は店舗での手続きの他に「ドコモオンライン手続き」から手続きが可能です。

この際には必ず「dアカウント」が必要になります。

誰でも簡単に作成できるものですので、事前に作成しておきましょう。

また、手続きを行う前に「My Docomo」にログインして、自分の契約状況を確認しておく事が大切です。

  • dポイントは消失せず、dアカウントで使えるようになっているか
  • スマホおかえしプログラムは使用できるのか、使ったほうがお得なのか
  • 払い続けている付属サービスはないか

上記のような事を再度確認し、解約手続きに入りましょう。

auの場合

auをお使いになっている場合は店舗や電話の他に「My au」から手続きが可能です。

しかし、これは電話番号をそのまま引き継ぐ「MNP転出」を使う場合になります。

電話番号を引き継がない通常の解約の場合は、手続きは店舗のみの受付となっているので注意しましょう。

また、スマホの利用などで貯めていた「Pontaポイント」がどれほど貯まっていて、今後はどのように使うのかなども把握しておく事が必要です。

ソフトバンクの場合

ソフトバンクの場合は、店舗や電話の他に「My Softbank」で手続きが可能です。

My Softbankでは自分の契約内容等も確認できるので、そちらも合わせて確認しておく事をおすすめします。

また、これまで毎月の支払いに「Tポイント」を活用していた方は、乗り換え後はそれができなくなります。

乗り換え前にそちらも合わせて確認しておきましょう。

申し込み前にやるべきこと

格安SIMへ乗り換えの手続きを行う前に、行う作業は3つあります。

  1. キャリアメールからGmailなどに変更する
  2. MNP番号を取得する
  3. 必要ならばSIMロック解除をする

順番に見ていきましょう。

キャリアメールからGmailなどに変更する

「@docomo.ne.jp」などの@の後にキャリアの名前の記載があるメールアドレスを使っている方は、注意が必要です。

キャリアを解約した時点でそのメールは使えなくなります。

通販サイトなどでそのメールアドレスを使っていた場合、購入や配送通知が受信不可の状態になるのです。

解約してからでは、手続きが複雑になってしまう可能性が高いので、あらかじめGmailやYahooメールなどに変更しておきましょう。

MNP番号を取得する

多くの方が、現在使用している電話番号をそのまま引き継ぐ形で乗り換えをすると思います。

その際は、解約手続きをする前にMNP予約番号を取得しておきましょう。

こちらは、店舗で取得する事も可能ですが、電話が繋がらないなど時間がかかってしまう可能性があります。

自宅からでも電話やキャリアのマイページで手続きが可能なので、そちらを利用するのがおすすめです。

取得自体は無料ですが、MNP予約番号には「有効期限」があります

あまりに早く取得してしまうと、2度手間になってしまうので注意が必要です。

また、auからUQモバイルに移行する場合はMNP不要で申し込みが可能になっています。

その場合は番号を取得してしまわないように気をつけましょう。

必要ならばSIMロック解除をする

現在使用している端末を、格安SIMに乗り換え後も使用する場合は「SIMロック解除」が必要です

こちらは、店舗で受け付けておりますが、キャリアのマイページでも手続きが可能。自宅にいながらも申し込めるので、オンラインがおすすめです。

しかし、キャリアと端末を購入した時期によってはSIMロック解除ができない可能性があります。

手続きを行う前に、契約書などを見返して確認しておくようにしましょう。

SIM到着あとは開通作業を行う

これまでお伝えしてきた手順で手続きを済ませ、ようやくSIMが到着したら「開通作業」を行います。

端末は電源を切った状態にして、SIMカードの入れ替えをして、電源をつけましょう。

「設定」の部分から回線の切り替えやAPN設定を行っていきます。

こちらは、皆さんが使用している端末や契約した回線によって方法が異なるので、それぞれのホームページや同封されている手順説明を読んで進めていくようにしましょう。

まとめ

最安の通話機能付き格安SIM

今回は、通話SIMの特徴やデータSIMとの違い、オススメの格安SIMなどについて解説しました。

ポイント
  • 通話SIMは音声通話とデータ通信、SMSを利用可能
  • データSIMは音声通話を利用できない
  • 格安SIMでは、半額通話やかけ放題を使うために専用アプリから電話をかける必要があるケースもある
  • LINEMOは3GB990円の激安価格でキャリア回線の高品質!
  • IIJmioは月額850円などの低価格が魅力
  • OCNモバイルONEは10GBまでの容量で展開、光回線とのセット割でお得
  • イオンモバイルは料金プランが豊富
  • mineoはパケット放題Plusで1.5Mbps使い放題、サポート充実
  • BIGLOBEモバイルはエンタメフリー・オプションでYouTubeなどが使い放題
  • NUROモバイルは3つのプランを割安な料金で展開中
  • 楽天モバイルは月額1,078円から使える激安大手キャリア
  • UQモバイルやYモバイルでは、無制限のかけ放題オプションあり

今回の解説を参考に契約するSIMの種類を検討して、自分にピッタリの格安SIMを見つけてみてくださいね。

それぞれのより詳しい解説は以下よりご確認いただけます!

おすすめの記事