【2021年9月最新】爆速格安スマホ(SIM)4つ!格安でも速度は譲れない方へ。
キャラクター画像
まま子さん
ねーすーちゃん。やっぱりスマホって速度は譲れないと思うのよね…。ネット出来なかったら使い物にならないし…。
キャラクター画像
すーちゃん
確かに。それじゃあ、今日は速度が速い格安SIMを調べてみよっか。

「毎月のスマホ代は安くしたいけど、速度だってやっぱり譲れない」とお考えの方。

その気持ちよく分かります。

私も格安SIMに乗り換えるまでは、「通信がサクサク出来なかったらあり得ない」と思ってましたし、それまで大手携帯会社一筋だったため「格安SIM=遅い」みたいな漠然としたイメージを持っていたんですね。

しかし、自らの格安SIM乗り換えをきっかけに、実際に色々調べていくうちに格安SIMでも通信速度が速い会社がいくつか見つかったんです。

ということで、今回はその情報を皆さんに共有したいと思います!

携帯会社のリサーチって色々複雑で、難しい部分も多いですから、とにかく噛み砕いてシンプルにご説明します。

「速度はやっぱり譲れない!」とお考えの方。

ぜひ参考にしてみてください。

キャラクター画像
すーちゃん
管理人さんは元大手携帯会社の社員さんなんだよ!

\今月のおすすめ!/

Ymobile banner

速度比較!ずばり速度が速いのはこの格安スマホ4社

では早速、2021年9月現時点で速度が速い格安SIMを見ていきましょう。

今回は上位5社をご紹介します。

キャラクター画像
すーちゃん
この4つなら、どこも速度の不安はゼロだね!

速度が速い格安スマホ①:大手携帯会社とほぼ同じ速度のYモバイル

速度が速い格安SIMオススメ

まずは、Yモバイルですね。

実はYモバイルは格安スマホとは根本の多少仕組みが異なることもあり、速度としてはSoftBankとほぼ同じと言われています。

Yモバイルなら、速度で困ることはほとんどないでしょうし、今後の速度低下も考えにくいです。

デメリットとしては、他の格安SIMと比べて基本料金があまり安くない点が挙げられます。しかし、これも「速度のため」と思えば妥協できるでしょう。

その他Yモバイルのメリット

  • 完全かけ放題がある
  • 店舗でのサポートが受けられる
  • Yahoo!プレミアムが無料で使える
  • 海外でもデータ通信ができる
  • 学割や端末割引など大手携帯会社に似たキャンペーンが多い
  • ソフトバンク光/Airとの併用割引がある

Yモバイルのメリットは「Yモバイルのメリット・デメリット徹底解説!ここだけ抑えれば後悔ゼロ!」でご紹介していますので、興味のある方はどうぞ。

キャンペーンをチェック!

PayPayボーナス最大10,000円もらえる!
Y!mobileオンラインストア
Y!mobile公式サイト

速度が速い格安スマホ②:速度といったらここ!UQモバイル

速度が速い格安SIMオススメ

2つ目はUQモバイルです。

UQモバイルは爆速で知られるau系列の格安SIMです。

特に、お昼の時間や夕方混雑時にも強いため「いつでもサクサク使える格安SIMがいい」という方には非常にオススメです。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。じゃあ、Yモバイルと比べるとどうかしら?

まま子さん、いい質問ですね。YモバイルもUQモバイルも現在出ている速度としてはあまり変わりません。ただ、YモバイルをUQモバイルの先に置いたのにはきちんとした理由があります。

Yモバイルは自ら回線の設備を持つ携帯会社です。一方、UQモバイルは回線設備は所有していません。

UQモバイルが現在爆速を出せるのは、単純に親会社であるKDDIの考慮があるからだと考えられます(正式には公表されていませんが)。資金力を武器に、他の格安SIMとは比べ物にならないほどの帯域を借りることで爆速を維持できている可能性が高いです。

そのため、ある程度のユーザ確保ができたり運営方針が変わったりした場合は、帯域の幅を狭め速度を落ち着かせる可能性も十分あります。

その点、Yモバイルは自らの回線設備を持っていますから、将来性に関してはYモバイルの方が有望な部分もあるでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。

とはいえ、UQモバイルもサービス提供以来ずっと爆速を保っていますから、そこまで心配する必要もないかもしれません。

なお、当サイトの「格安SIM×UQモバイル」ではUQモバイルの詳細、メリット、デメリットを1から10までご紹介しています。UQモバイルが気になる方はぜひ参考にして見てくださいね!

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。だからYモバイルが最初に紹介されているのね。
キャラクター画像
すーちゃん
でも、今の速度で言うならYモバイルもUQモバイルもとっても優秀だよ。

また、当サイトではUQモバイルさんのご好意で、限定キャッシュバックをご紹介させていただいています。支払い方法や契約体系の縛りもないうえ、金額も大きいので、契約の際はぜひご活用ください。

UQmobile banner

 

その他UQモバイルのメリット

  • 節約モードがある
  • データの繰越ができる
  • 学割や端末割引など大手携帯会社に似たキャンペーンが多い
  • WiMAXとの併用割引がある
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト

速度が速い格安スマホ③:積極的な増強が魅力的!BIGLOBEモバイル

速度が速い格安SIMオススメ

続いてご紹介するのがBIGLOBEモバイルです。

BIGLOBEモバイルは回線の増強を積極的に行なっている格安SIMですね。YモバイルやUQモバイルと比べると速度は落ちますが、十分快適に利用できる速度を出しています。

つい先月も回線増強が発表されたばかりで、速度維持にかなり力を注いでいる会社であることは間違いありません。

キャラクター画像
すーちゃん
回線増強をきちんと公表してくれるのも嬉しいよね!

料金は、YモバイルやUQモバイルと比べるとリーズナブルですので、料金を重視する方にオススメと言えます。

また、BIGLOBEモバイルはエンタメフリーオプションを提供しており、月額480円(音声SIM)でYouTube等の対象のサービスがエンタメフリーになります。YouTubeがデータ消費を気にせず使い放題になるのも、BIGLOBEモバイルの大きな魅力かと思いますよ。

その他BIGLOBEモバイルのメリット

  • 速度増強に積極的
  • エンタメフリーオプションでYouTube見放題
  • シェアSIMがある

なお、BIGLOBEモバイルは限定キャッシュバック専用ページから申し込むことで限定特典がもらえます(期間限定)。契約の際はぜひご活用くださいね!

最新特典!1年間月額料金が770円~
BIGLOBEモバイル公式サイト

速度が速い格安スマホ④:安定といったらここ!IIJmio

2018年1月速度が速い格安SIM

格安SIMの老舗、IIJmioです。

格安SIMに馴染みのない方は、IIJmioを初めて聞く方が多いかと思いますが、格安SIM業界の中では最大手ですし、長年サービスを提供してきた実績もあります。

通信速度も格安SIMの中では安定していますし、回線混雑時間でもある程度の速度で通信ができます。速度に波があまりなく「爆速ではないが、劇的に低速になることもなく、そこそこ安定した速度を保っている」というのが最大の特徴ですね。

もちろん、YモバイルやUQモバイルと比較すると速度は劣りますが、その分価格もリーズナブルなため「速さも大切だけど、安さがやっぱり一番」という方にはぴったりです。

キャラクター画像
すーちゃん
料金はY!mobile、UQモバイルと比較してもIIJmioは3分の2くらいの値段かな。

IIJmioの詳細や最新キャンペーン情報は「100%お得!IIJmioのキャンペーン詳細と一番賢い併用方法!」を参考にしてくださいね(当サイト限定のタイアップキャンペーンもやっています!)。

IIJmio banner

 

その他IIJmioのメリット

  • 取り扱いスマホの数が格安SIMイチ多い
  • 低速モードとバースト機能がある
  • シェアSIMがある
  • 家族間通話割引がある

IIJmioのメリット詳細は「格安シム9社利用経験者が語るIIJmioのメリットデメリット全解説。」でご紹介していますので、合わせて参考にしてみてくださいね。

スマホ本体が110円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト

速度が速い格安スマホ⑤:MNOだけど格安SIM並の破格!楽天モバイル

厳密には格安SIMではないが、絶対押さえておきたい楽天モバイル

2020年4月よりMNOとなりましたが、格安SIMに匹敵する料金とキャンペーンが魅力なので挙げておきます!

速度面に関しても自社回線という事もあり、非常に安定しています

実際に私も使っていて、スピードテストをしてますので結果を載せておきます。

赤枠のものが楽天回線接続時にテストしたものです。最も遅い時で12Mbps、早い時は40Mbpsを超えていて十分な速度を発揮してます。

唯一、楽天モバイルのデメリットは楽天回線のエリアがまだ狭い事です。

楽天回線はデータ無制限ですが、エリア外だとパートナーのau回線に接続され、月間5GBまでしか使えません。逆に速度という観点で考えればau回線なので不満に感じる事は無いでしょう

キャラクター画像
すーちゃん
今年の夏までには人口カバー率96%になる予定だよ!

また、キャンペーンで3ヶ月間無料で利用出来る事、無料期間後もデータの使用量が1GBなら無料、3GBまでなら980円という格安SIMをも超える月額料金の安さも魅力です。

その他楽天モバイルのメリット

  • 3GBを超えても1,980円、20GB以上は2,980円
  • 国内通話はかけ放題
  • 海外でもそのまま利用出来る(2GBまで)

是非検討をしておきたいSIMです。

他社からのMNPで15,000円相当!
楽天モバイル公式サイト

格安シムはたくさんある!時期によって速度が変化する点にも要注意。

今回ご紹介したのは、Y!mobile・UQモバイル・BIGLOBEモバイル・IIJmio・楽天モバイルの5社ですが、格安スマホはもちろんこの5社以外にもたくさんあります。

格安SIMは回線増強状況によって速度に波がでることが一般的です。ですから、契約の際は、料金や、契約の際のシンプルさなど速度以外の部分も考慮することオススメします。

キャラクター画像
すーちゃん
総合判断が大事だね!

まとめ:速度で言うならY!mobile・UQモバイル・BIGLOBEモバイル・IIJmio・楽天モバイルなら間違いなし!

速度が速い格安SIM最新情報-01

いかかでしたか。今回は2021年9月最新版、速度が速い格安SIMをご紹介しました。

今回ご紹介した4社であれば、速度の不安はゼロと考えて問題ありません。

「スマホ代安くしたいけど、速度も大事」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

私個人的には、

  • とにかく無難に行きたいならY!mobile
  • 値段も安くしたいし、速度も重視ならUQモバイル
  • YouTubeもたくさん見るならBIGLOBEモバイル
  • 機種にこだわるならIIJmio
  • 楽天回線エリア内なら楽天モバイル

が分かりやすいのではないかと思います。

Y!mobileとUQモバイルは知名度もあるので、「よく分からない」といったなんとなくの不安を抱く方も少ないかと思います。ですから、スマホ初心者の方はこの2つを選ぶのが安心でしょうね。

楽天回線エリアにお住まいであれば間違いなく楽天モバイル一択です。

一方、スマホ慣れしている方、格安スマホには抵抗がない方やBIGLOBEモバイルやIIJmioをオススメします。どちらも格安SIMの中では安定したサービスを提供していますし、料金もリーズナブルですので、格安SIM中級者・上級者でも満足すること間違いなしです。

キャラクター画像
すーちゃん
「格安スマホチャレンジしてみよう!」って人はBIGLOBEモバイルとかIIJmioでOKだし、よく分からないから大手携帯会社のサブブランドの方が安心って人はY!mobileかUQモバイルだね!
キャラクター画像
まま子さん
なるほど。まぁとりあえず、この5つの中から選べば速度は安心そうね。
PayPayボーナス最大10,000円もらえる!
Y!mobileオンラインストア
Y!mobile公式サイト
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト
最新特典!1年間月額料金が770円~
BIGLOBEモバイル公式サイト
スマホ本体が110円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト
他社からのMNPで15,000円相当!
楽天モバイル公式サイト
コメント一覧
  1. 元代一種通信事業者の中の人 より:

    5年ほどIIJmio(D)使いですが、今年に入ってクソ遅くなりました。
    で、「iijmio 遅い 2018」が候補にあり、ここへお伺いしました。

    昼休み時間帯や、17-19時は1Mbpsが確実に出ません。
    以前は256kbpsでも体感的に速かったのですが、昨今
    どこもかしこもブロードバンド前提のようなwebページも多く
    凄くフラストレーション…。

    ただSIM4枚とか家族で持つ場合「安い」んですよね。
    MVNOの他社だと1枚ナンボですし…。Iijmioどう?って聞かれると
    「安さの割りにはまあいいんじゃない?」という感じです。
    人に薦めていましたが、今では「速度求めないなら良いんじゃない?」
    と言っています。

    キャリア公式子会社のぶっちぎりにイラっとします。
    MNOの客をなめた感はパナいです。

    • より:

      コメントありがとうございます!

      情報共有ありがとうございます。確かにIIJmioは最近低迷気味ですね…。私も実際に利用していますが、厳しい時間帯が多々あります。
      また、キャリア公式子会社の速度はおっしゃる通り、非常に安定しています(最近はLINEモバイルソフトバンク回線もすごいです(笑))。
      ランキング全てが子会社になってしまうのも複雑ですが、こればっかり仕方ないので近々記事を一部修正しようと思います。
      有料区な情報提供ありがとうございました!

  2. きみこ より:

    はじめまして
    たいへん詳しく解説してあるHPを発見し、ただいま一生懸命読んでおりますが、すごいボリュームですね。
    『LINEモバイル契約者・利用者連携』が良く分からなかったのですが、おかげさまで理解できました。
    1つ質問させていただきたのですが、ご教示いただければ幸いです。

    「LINEPAY残高」と「LINEポイント」といただけるとしたらどちらを選びますか?
    ①残高を選んだ場合、いただいた残高は送金可能なのでしょうか?
    ②ポイントを選んだ場合、いただいたポイントはマイランクにカウントされるのでしょうか?

    • 南玲 より:

      コメントありがとうございます!
      そうですよね(笑)結構な文量ですよね。読んでいただきありがとうございます!
      ①送金可能です(ただしキャンペーンによっては送金不可な場合もあります)
      ②こちらは100%ではないのですが、キャンペーン条件等に「カウントされない」といった記載はなければカウントされるかと思います
      参考になりましたら幸いです!

コメントを残す

格安SIM比較の関連記事