au新プランって本当に安い?格安SIMを検討せずauを継続利用すべきか考えてみた。
キャラクター画像
まま子さん
auで登場した新プランは1,980円から使えて安いって聞いたんだけど…、格安SIMより安いのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
確かに最安料金は1,980円(税抜)になったんだけど、実は家族割や光回線とのセット割など、様々な条件があるんだよね。
キャラクター画像
まま子さん
それじゃあ人によって、お得かどうかは変わるってことね…。ややこしすぎるて…。
auで、月々最大7GBで月額1,980円(税抜)~の「新auピタットプラン」やデータ容量無制限の「auデータMAXプラン」など、様々な新プランが登場しましたね。
一見非常に安く見えるので、これまで乗り換えを検討してたとしても「これならauのままでいいかも」と考え直した方もいらっしゃるかと思います。
ただ、残念ながらauの新料金プランはそこまで甘くなくて…
大々的に宣伝されている料金で契約するには、家族割やauスマートバリューなどいくつかの割引を併用しなければならないんです。しかもその仕組みがとってもややこしくて、理解するのが難しいのが現状です。
ということでこの記事では、auの新プランの特徴をご紹介し、格安SIMと比べてお得かどうかについて解説したいと思います。
この記事さえ読めば

  • au新プランの概要
  • ケースごと(単身・家族など)のUQモバイルとの料金比較
  • au新プランを利用すべきな人
  • UQモバイルにするべきな人

の全てが初心者の方でもしっかりわかるはずです。
複雑極まりないauの新プランを、出来るだけ噛み砕いでご紹介しています。最後まで読めば、auで新プランを使うべきか、格安SIMに乗り換えるべきかを判断できるはずです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

\今月のおすすめ!/

Ymobile banner

auの新プランの概要:プランは5つのラインナップ

au新プランって本当に安い? (1)
2021年9月現在、auで展開されているプランは、以下の5つです。

キャラクター画像
まま子さん
なんだか種類が多すぎて、わかりづらいね…。
キャラクター画像
すーちゃん
特長が明確なのは良いんだけど、選択肢が多かったり、割引設定が複雑だったりと注意点も多いんだ。

結論:auを安く使うには「家族割」や「auスマートバリュー」をフル活用する必要がある!正直ややこしい…。

au新プランって本当に安い? (2)
さて、ここからは長くなりますので、まずは結論からみていきたいと思います。
結論から言うと、auで各プランを割安で使うには、2人以上でauを使うと適用される「家族割」や光回線とのセット割「auスマートバリュー」が必要です。
そのため、こういった割引を利用できない場合はau新プランを利用してもスマホ代は安くなりません。割引をフル活用できない単身の方や、auスマートバリューを利用していない方は格安SIMにした方がお得になります。

キャラクター画像
すーちゃん
auスマートバリューは、auひかりやSo-net光プラス、J:COMなどで月額500円程度の光電話と光回線をセット利用している人が適用できるよ。
それから、auの割引や料金設定はかなりややこしいですが、お得に使うには、すべての情報をしっかり理解することが重要です。
正直、毎日スマホの情報取集をしている私でさえも、全てのプランをしっかり理解するには相当時間がかかりました(途中で投げ出そうかと思いました…)。
そんな複雑なプランをきちんと理解して活用するのが面倒な場合も、料金プランがシンプルで分かりやすい格安SIMの方がオススメと言えるでしょう。
キャラクター画像
すーちゃん
この記事を作成するにあたって、各プランの特長について調べるのにとても時間がかかって大変だったよ…。
キャラクター画像
まま子さん
あら、それは大変だったわね。お疲れ様。
ここからはauの現行のプランを5つご紹介していきます。

プラン①新auピタットプラン:使ったデータに応じて料金が変動

au新プランと格安SIM比較

出典:au公式サイト(https://www.au.com/mobile/charge/smartphone/plan/new-pitatto-n/)

新auピタットプランは、使ったデータ量に応じて月額料金が変動するのが特長です。
月額基本料金は、以下にまとめたとおりとなっています。

新auピタットプランの月額料金(税抜)
通信量月額料金
~1GB2,980円
~4GB4,480円
~7GB5,980円
キャラクター画像
すーちゃん
以前展開されていた旧ピタットプランは最大20GB・5段階の料金設定で、使いすぎると料金が急激に上がる心配があったけど、新プランは7GBまで・3段階のシンプルなプラン内容になったんだよね。
上記料金はかけ放題オプションが含まれていない金額で、オプションを利用する場合は以下の料金が加算されます。

通話オプションの月額料金(税抜)
プラン月額料金
通話定額ライト※5分かけ放題700円※「通話定額ライト スタートキャンペーン」で、12ヶ月間は月額500円
通話定額※無制限かけ放題1,700円

そして、新auピタットプランの割引は「家族割」と「auスマートバリュー」の2種類で、それぞれの割引額は以下のとおりです。

新auピタットプランの割引(税抜)
auスマートバリュー~4GBと~7GB:-500円
家族割プラス2人以上:-500円/3人以上:-1,000円

※2019年6月1日~9月30日分は家族割プラスに未加入でも-1,000円(税抜)
月々の通信量が1GB未満の場合は、auスマートバリューは適用されないことにご注意ください。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。つまり毎月7GBに収まる人にはオススメのプランってことね?
キャラクター画像
すーちゃん
その通り!

こんな方におすすめ

  • 毎月のデータ使用量が7GBに収まる方
  • 月によってデータ利用量が異なる方

プラン②auフラットプラン7プラス:毎月7GBのデータ+SNSがデータフリー

au新プランと格安SIM比較

出典:au公式サイト(https://www.au.com/mobile/charge/application-ended/flat7-plus/)

続いてのauフラットプラン7プラスは、月々7GBの通信量に加えて対象SNSのデータ消費がなしになるのが特徴です。
対象SNSは以下の4つとなっています。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • +メッセージ

LINEは2019年6月時点で対象外となっているので、ご注意ください。
auフラットプラン7プラスの月額料金は、以下のとおりです。

auフラットプラン7プラスの月額料金(税抜)
プラン月額料金
auフラットプラン7プラス5,480円

上記料金は基本料金で、通話オプションを利用する場合は以下の追加料金がかかります。

通話オプションの月額料金(税抜)
プラン月額料金
通話定額ライト※5分かけ放題700円※「通話定額ライト スタートキャンペーン」で、12ヶ月間は月額500円
通話定額※無制限かけ放題1,700円

そしてauフラットプラスの割引は「auスマートバリュー」と「家族割プラス」の2種類で、それぞれの割引額は以下のとおりです。

auフラットプラン7プラスの割引(税抜)
auスマートバリュー-1,000円
家族割プラス2人以上:-500円/3人以上:-1,000円

※2019年6月1日~9月30日分は家族割プラスに未加入でも-1,000円(税抜)

キャラクター画像
まま子さん
こっちは料金がだんだん上がっていくしくみじゃないから、わかりやすいね。
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね。固定だから毎月同じくらいのデータを使う人にはオススメだね。

こんな方におすすめ

  • SNSをたくさん使う方
  • 毎月の料金が固定されている方が安心な方

プラン③auフラットプラン20:毎月20GBのデータ

au新プランと格安SIM比較

出典:au公式サイト(https://www.au.com/mobile/charge/application-ended/flat20/)

auフラットプラン20は、月々20GB通信できる大容量プランです。
月額料金は以下のとおりで、通話サービスの内容によって月額料金が変わるしくみになっています。

auフラットプラン20の月額料金(税抜)
プラン月額料金
auフラットプラン20(シンプル)※かけ放題なし6,000円
auフラットプラン20(スーパーカケホ)※5分かけ放題6,500円
auフラットプラン20(カケホ)※無制限かけ放題7,500円

※2年契約・自動更新なしでの契約だと月額+300円(税抜)

キャラクター画像
すーちゃん
新プラン登場前から展開されていたからか、プランの契約のしくみがちょっと異なることに注意だね。
そしてauフラットプランは家族割引がなく、「auスマートバリュー」と「スマホ応援割」と呼ばれる、1年間限定の割引を利用できます。

auフラットプラン20の割引(税抜)
auスマートバリュー-1,000円
スマホ応援割契約翌月から1年間毎月-1,000円

「スマホ応援割」は1年のみ適用となりますので、言い換えると2年目からは月額料金が上がることになります。

こんな方におすすめ

  • 20GBの大容量で動画や音楽・アプリを楽しみたい方

プラン④auフラットプラン25 Netflixパック:毎月25GBのデータ+Netflix

au新プランと格安SIM比較

出典:au公式サイト(https://www.au.com/mobile/charge/smartphone/plan/4glte-max-netflix/)

auフラットプラン25 Netflixパックは、25GBの大容量+定額動画配信サービス「Netflix」のベーシックプランが組み合わされたプランです。
月額料金は、以下のとおりとなっています。

auフラットプラン25 Netflixパックの月額料金(税抜)
プラン月額料金
auフラットプラン25 Netflixパック(シンプル)※かけ放題なし7,150円
auフラットプラン25 Netflixパック(スーパーカケホ)※5分かけ放題7,650円
auフラットプラン25 Netflixパック(カケホ)※無制限かけ放題8,650円

注意したいのは、NetflixはキレイなHD画質で動画を見られない「ベーシックパック」での契約になっていることです。HD対応の「スタンダードプラン」は+400円(税抜)、ウルトラHDの超高画質対応の「プレミアムプラン」は+1,000円(税抜)請求されます。

キャラクター画像
すーちゃん
スマホだけでなく、テレビやタブレットの大画面でも動画を楽しみたいなら、スタンダードプラン以上での契約がオススメだよ。
auフラットプラン25 Netflixパックで適用できる割引は、「auスマートバリュー」と1年間の「スマホ応援割」で、割引額はそれぞれ1,000円(税抜)です。

auフラットプラン25 Netflixパックの割引(税抜)
auスマートバリュー-1,000円
スマホ応援割契約翌月から1年間-1,000円

auフラットプラン25 Netflixパックは、家でも外でも、Netflixで映画やドラマなどを楽しみたい人に最適なプランと考えられますね。

こんな方におすすめ

  • 家でも外でもNetflixを楽しみたい方

プラン⑤auデータMAXプラン:データ容量制限なし

au新プランと格安SIM比較

出典:au公式サイト(https://www.au.com/mobile/charge/smartphone/plan/4glte-data-max/)

auデータMAXプランは2019年夏に申し込み受付を開始予定で、通信量に上限がないプランです。
上限なし・使い放題のプランは他社では展開されていないので、スマホで自由に動画などを楽しみたい人にとっては魅力的な選択肢となるでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
でも、注意点もいくつかあるよ。
auデータMAXプランの月額料金は以下のとおり、約9,000円と高額になっています。

auデータMAXプランの月額料金(税抜)
プラン月額料金
auデータMAXプラン8,980円

さらに、かけ放題を利用する際は、以下の追加料金がかかるので注意が必要です。

通話オプションの月額料金(税抜)
プラン月額料金
通話定額ライト※5分かけ放題700円※「通話定額ライト スタートキャンペーン」で、12ヶ月間は月額500円
通話定額※無制限かけ放題1,700円

それから、auデータMAXプランには以下の2つの制限もあります。

ココに注意

  • 動画配信やストリーミングサービスなど、大量・長時間のデータ通信サービスを使う際は速度が制限される
  • 一定期間内に大量のデータ通信をすると、混雑する時間帯に速度制限が行われる

速度制限後の通信速度は公表されていないので、もしかしたらSNSなども快適に使えないほどにまで速度が制限されてしまうかもしれません。心配な場合は、サービスが開始されて利用者からの声が出てくるまで申し込みを待ったほうが良いでしょう。
auデータMAXプランで適用できる割引サービスは、以下の3つです。

auデータMAXプランの割引(税抜)
auデータMAXプラン スタートキャンペーン申し込み翌月より、-1,000円×6ヶ月間
auスマートバリュー-1,000円
家族割プラス2人以上:-500円/3人以上:-1,000円

※2019年6月1日~9月30日分は家族割プラスに未加入でも-1,000円(税抜)
半年間だけ月額料金が1,000円(税抜)割引になるので、言い換えると半年を過ぎると料金が一気に1,000円(税抜)増額となります。
auデータMAXプランは、スマホで大容量の通信をしたい人におすすめのプランですが、料金も高めですし、それなりに制限があったりもしますので、現時点ではそれほど魅力的なプランとは言えない状態かなと個人的には思います。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、色々なプランがあるのね。でも全体的に基本料金は結構高めに見えたんだけど、やっぱり格安SIMを選んだほうがお得なのかしら…?
キャラクター画像
すーちゃん
実際に、同じau回線を使っている格安SIMのUQモバイルと比べてみようか。

auサブブランドであるUQモバイルと比較してみた!

au新プランって本当に安い? (3)
UQモバイルは、auと同じKDDIのグループ会社・UQコミュニケーションズが展開している格安SIMで、月額料金が割安です。

キャラクター画像
すーちゃん
大手キャリアと非常に近い位置の会社が展開しているUQモバイルは「サブブランド」とも呼ばれているんだ。
主な料金プランである「スマホプラン」の月額料金は、以下のとおりとなっています。

UQモバイルの料金プラン(スマホプラン)
プラン名・通信量月額料金(税抜)
プランS(最大3GB)1,980円
プランM(最大9GB)2,980円
プランL(最大14GB)3,980円

こちらの料金には無料通話は含まれないため「通話もある程度する」という方は別途通話オプションに加入する必要があります。

内容月額料金
10分かけ放題700円
通話パック60500円
完全かけ放題1,700円
キャラクター画像
まま子さん
なるほど。それでも結構安いのね。
そうなんです。UQモバイルなら家族割や光回線とのセット割と併用しなくても十分安く利用することができます。
なにより料金がシンプルですよね(←ここかなり重要)
auのように「この料金にするにはこの割引とこの割引を併用して、データ量はここまでに抑えて…」といった難しいことを考える必要もありません。
キャラクター画像
すーちゃん
それに、UQモバイルには、家族割やWiMAXとのセット割もあるよ!
UQモバイルで利用できる割引は以下のとおり、2つ存在します。

UQモバイル おしゃべりプラン・ぴったりプラン対応の割引
UQ家族割2回線目以降-500円
ギガMAX月割-500円

格安SIMでは珍しい家族割も提供されていますし、UQWiMAXとの併用割引もあります。こちらも利用するとさらに月額料金を安く抑えることが可能です。

iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト

結論:割引がフル活用できるのであれば、auもあり。ただシンプルさでいったらUQモバイルが圧勝。

au新プランって本当に安い? (4)
UQモバイルのプランがわかったところで、まずは結論をご紹介します。
結論としては「割引をフル活用できるならauでもOK、しかし基本的にはUQモバイルの圧勝」となります。
何度もご紹介しているようにauを安く使うには、いくつかの割引を併用しなければなりません。そういった割引が併用できるのであればauを選ぶのも良いですが、簡単に料金を安く抑えたいならUQモバイルへ乗り換えてしまうのがオススメです。
UQモバイルなら契約内容がシンプルで、料金設定自体も割安です。
それでいて通信速度も速く、快適度はauとさほど変わりません。ですから、「料金は安くしつつ、快適度は落としたくない」というのであればUQモバイルは非常にオススメです。
とはいえ契約状況は人それぞれかと思いますので、ここからは

  1. 単身者の場合
  2. 家族の場合(au光なし)
  3. 家族の場合(au光あり)

の3つのケースに分けて料金を具体的に比較したいと思います。

【ケースごとにチェック】単身の場合はUQモバイルの方が安い

au新プランって本当に安い? (5)
単身でスマートフォンを契約するなら、基本的にUQモバイルのほうが割安です。
家族割引が適用できない関係上、auの月額料金はあまり安くなりません。
実際に、新auピタットプランとUQモバイルで、月額料金を比べてみました。(条件を揃えるため、どちらも5分かけ放題を適用しています)

新auピタットプランとUQモバイルの月額料金を比較
通信量新auピタットプラン+通話定額ライト月額料金(税抜)UQモバイルスマホプラン月額料金(税抜)+10分かけ放題
~1GB3,780円2,680円(プランS・最大3GB)
~4GB5,180円3,680円(プランM・最大9GB)
~7GB6,680円

見てのとおり、完全にUQモバイルの圧勝ですね。UQモバイルならauよりも使える通信量が多いうえに、月額料金も1,000円~2,000円程度安価です。

キャラクター画像
まま子さん
本当だ。結構違うのね。
ということで、単身の方の場合は、そもそもの基本料が安いUQモバイルの方が確実にオススメです。

実際に使ってみてのレビューはこちら。

【ケースごとにチェック】家族で使う+auひかりも契約している場合は、状況によってどちらがお得か異なってくる

au新プランって本当に安い? (6)
家族でスマートフォンを契約する場合の月額料金は、状況によってどちらがお得か異なってきます。
まずは3人以上でスマートフォンを契約する場合の1人あたりの月額料金を、「新auピタットプラン」と「おしゃべりプラン」で比べてみましょう。

新auピタットプランとUQモバイルの月額料金を比較
通信量新auピタットプラン+通話定額ライト月額料金(税抜)UQモバイルスマホプラン月額料金(税抜)+10分かけ放題
~1GB2,780円2,680円(プランS・最大3GB)
~4GB3,680円3,680円(プランM・最大9GB)
~7GB5,180円

※auは3人以上の家族で利用+auスマートバリュー適用
見てのとおり、割引を含めて考えても新auピタットプランよりUQモバイルのスマホプランのほうが割安・大容量でした。
しかも、UQモバイルでは、スマホプラン契約時に2回線目以降の月額料金が-500円(税抜)になるので、適用すればさらに支払額の差は広まります。
続いて、データ容量3GB前後のプランにおける、3人家族での月額料金総額の違いを比べてみましょう。

3人家族での、新auピタットプランとUQモバイルの支払総額を比較
新auピタットプラン+通話定額ライト月額料金(税抜)UQモバイルスマホプラン月額料金(税抜)+10分かけ放題
3GB程度のプランを3人で使う場合11,040円(月々4GB)7,040円(月々3GB)

見てのとおり、UQモバイルはauに比べて4,000円程度割安になりました。

キャラクター画像
まま子さん
ほんとだ。この差は大きいわね。
ただし、大容量プランの場合は、家族割やauスマートバリューを含めるとauのほうが割安になるケースもあります
auフラットプラン20(20GB)とUQモバイルのおしゃべりプランL(14GB)の月額料金を比べてみましょう。

auフラットプラン20とUQモバイルの月額料金を比較
通信量auフラットプラン20+通話定額ライト月額料金(税抜)UQモバイルスマホプラン月額料金(税抜)+10分かけ放題
au:20GB、UQモバイル:14GB1年目:4,500円/2年目~:5,500円1年目:4,680円(プランL・最大14GB)

※auは3人以上の家族で利用+auスマートバリュー適用
見てのとおり、auフラットプラン20のほうが1年目・2年目以降のどちらも割安でした。データ量もauの方が多いですよね。

キャラクター画像
まま子さん
あら、意外な展開。
ということで

  1. 大容量プランが必要
  2. 家族での利用
  3. au光も利用している

といった3条件が揃う場合は、auの方が安くなることもあります。
いずれにもしても利用体系によって「どちらがお得か」は異なりますので、ご自身の状況を考慮して比較する必要がありますね。

分数無制限のかけ放題や無制限通信プランはauでのみ契約可能

無制限かけ放題のオプションや、データ容量上限なしの「auデータMAX」のようなプランは、UQモバイルでは契約できません。
希望するサービス内容のプランがauにしかない場合は、auを検討することとなるでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
ちなみに、Yモバイルではスマホプランに+1,000円(税抜)で無制限かけ放題を適用できるから、通話重視の方は検討してみてね。
UQmobile banner

結局、auを使い続けるべき?格安SIMにするべき?

au新プランって本当に安い? (7)
さて、ここまでauの新プランやケースごとの料金比較をご紹介してきましたが、結局、auを使うのが安いか、格安SIMに乗り換えるのが安いかは、人それぞれです(当たり前ですが…)。
ご自身の契約体系やデータの使用量を考慮して決める必要があります。
ということで、最後にそれぞれどんなタイプの方に最適かをまとめてみました。参考にしつつじっくり考えてみてくださいね。

auはこんな人におすすめ:セット割をフル活用できる人・大容量プランを使いたい人

au新プランって本当に安い? (8)
auがおすすめになるのは、以下の2つのどちらかに当てはまる人です。

  • 家族割やauスマートバリューといったセット割をフル活用できる人
  • 20GBや無制限などの大容量プランを使いたい人

auでは、家族割やauスマートバリューを利用することで割引を受けられるプランが多数展開されています。
割引を活用して料金を下げられるなら、auを選ぶのも良いでしょう。ただし、割引を含めてもUQモバイルなどの格安SIMを選んだほうが割安になるケース(特に小容量プランの場合)があるので、その点は注意が必要です。
また、auでは20GBの「auフラットプラン20」が割安で展開されていたり、データ容量上限なしの「auデータMAXプラン」を選べたりします。U格安SIMではそういった大容量プランは限られていますので、家でも外でもたくさんのデータ通信がしたい場合は、auを検討するのがオススメと言えるでしょう。

格安SIMはこんな人におすすめ:安さを徹底的に求める人・通信量が少なめな人

au新プランって本当に安い? (9)
一方で、格安SIMを選ぶべきなのは、以下の2つに当てはまる方です。

  • 月額料金を徹底的に抑えたい
  • 日々の通信量は少なめ

格安SIMは月額1,980~2,980円(税抜、UQモバイルのプランS)など、月額料金が割引サービスなしでも安価です。月額料金を徹底的に抑えたいなら、真っ先に検討するべきなのは格安SIMへの乗り換えでしょう。
ただし先程比較したように、セット割や家族割も含めると、大容量プランはauで契約したほうが割安なケースもあります。
通信量が少なめ(20GB未満など)であることも、格安SIMを選ぶにあたってできれば満たしておきたい条件と言えるでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
ただし、人によっては大容量でも格安SIMのほうが割安になるから、しっかり事前に計算して判断することをおすすめするよ。
UQmobile banner

まとめ

au新プランと格安SIM比較-
いかかでしたか。
今回は、auの新プランの特徴や、格安SIMとの料金比較を行いました。
1つ1つ書いていったらだいぶ長い記事になりましたね(笑)ここまでお付き合いいただきありがとうございます!

ポイント

  • auの新プランは、家族割やauスマートバリューによる割引を含めて考えると割安なケースもある
  • auフラットプラン25 Netflixパックで使えるNetflixはベーシックパック、画質をHD以上にする場合は追加料金が必須
  • auデータMAXプランはデータ上限なしの使い放題、しかし動画再生時などの速度制限が存在するので要注意
  • UQモバイルなどの格安SIMは月額料金が割安で、auの新プランより支払額を抑えられる可能性が高い
  • auフラットプラン20など、auにおける一部のプランは、家族割やauスマートバリューを含めれば格安SIMより割安になる
auの新プランはそれぞれ特徴が異なっていて、割引額も人によって変化します。ご自身にとって格安SIMとどっちがお得になるのか、今回の解説も踏まえつつ計算して判断してみてくださいね。
なお、今回は比較対象としてUQモバイルをご紹介しましたが、格安SIMはUQモバイル以外にもたくさんあります。
今オススメの5社は「【最新】失敗ゼロ!格安スマホ(SIM)オススメ5社はここ!」でご紹介していますので、気になる方は合わせて参考にしてみてください。
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト