UQモバイルとYモバイルの新プランを比較!それぞれどんな人におすすめ?
キャラクター画像
まま子さん
ねーすーちゃん、UQモバイルの新プラン始まったし、Yモバイルも新しいプランが開始するみたいだけど、どっちがお得か気になるわ。
キャラクター画像
すーちゃん
たしかにどっちも料金似てるし、同じ大手キャリアのサブブランドだからよく比較されるんだよね。オッケー、それぞれ説明するね!
2021年2月よりUQモバイルの新プラン「くりこしプラン」が始まりました。Yモバイルも2月18日より「シンプルプラン」が始まる予定となっていますが、どっちがお得か非常に気になるところです。
そんな比較されやすい2社の特徴や、どっちが安いのか?など、気になるところを全て比較させていただきます!

\今月のおすすめ!/

Ymobile banner

UQモバイルとYモバイルは、どちらも大手キャリアのサブブランド

UQモバイルはau傘下、Yモバイルはソフトバンク傘下のサービスとなっており、どちらもいわゆる格安SIMのMVNOではあるものの、「サブブランド」という位置づけになっております。

UQモバイルの新プランは月額1,628円(税込)から使える「くりこしプラン」

まずはUQモバイルの新プランから見ていきましょう。

プランSプランMプランL
データ量3GB15GB25GB
無料通話付帯なし(別途有料で追加可能)
月額基本料(税込)1,628円2,728円3,828円
学割適用時990円
(8ヶ月間)
1,628円
(12ヶ月間)
2,728円
(12ヶ月間)
契約期間縛り一切なし、契約解除料もなし
データ繰り越し可能
低速時速度300Kbps1Mbps
キャラクター画像
すーちゃん
学割が適用されれば最安900円/月から使えるね!
そして、かけ放題の通話オプションに関しては以下の3種類が用意されています。

料金
通信パック(60分/月)550円
かけ放題(10分/回)770円
かけ放題(24時間いつでも)1,870円
キャラクター画像
まま子さん
少し電話する人にもいっぱい電話する人にも嬉しいオプションだね。

データ容量は繰り越しが可能!5Gは後日展開予定

プラン名のとおり、UQモバイルのプランは全て余ったデータ容量を翌月に繰り越し可能です。
もしデータが余っても無駄にする事なく翌月も使えるのは嬉しいですね。

キャラクター画像
まま子さん
プランLで全く使わなかった翌月は最大50GBも使えるのね!
そして、5Gにも対応予定ですが、2021年9月現在では夏以降となっており、明確な開始タイミングはまだ公表されていません。

くりこしプランM、Lはデータ容量超過時も最大1Mbpsで高速!

通常、データ容量を超過した場合の通信速度は128~200kbps程度に制限されるのが主流です。
一度通信制限を受けた事がある人なら分かりますが、LINEで文字のやりとりくらいしか使えず、かなりストレうですよね…

キャラクター画像
まま子さん
そうそう、SNSもほとんど見れないのよね。
ですが、くりこしプランM、Lは容量を超えても最大1Mbpsの速度で通信が可能です。
1Mbpsの速度があればインスタグラムなどのSNSはもちろん、低~中画質程度の動画再生もストレスなく利用出来ます。
キャラクター画像
すーちゃん
普段の利用だったらほとんどストレス無く使えるってことね!
くりこしプランSに関しては容量超過時の速度は300kbpsに制限されます。
多少重く感じるものの、SNSの利用くらいであればまだ利用出来る範囲です。

Yモバイルの新プランは料金変動のなくなった「シンプルプラン」

続いてはYモバイルの新プランです。

シンプルプランSシンプルプランMシンプルプランL
データ量3GB15GB25GB
無料通話付帯なし(別途有料で追加可能)
月額料金1,980円2,980円3,780円
家族割・おうち割適用時
(2回線目以降)
900円1,900円2,700円
契約期間縛り一切なし、契約解除料もなし
データ繰り越し不可
低速時速度300kbps1Mbps
キャラクター画像
まま子さん
UQモバイルとかなり似てるわね。
また、かけ放題の通話オプションに関しては以下の2種類が用意されています。

料金
だれとでも定額(10分/回)700円
スーパーだれとでも定額(24時間いつでも)1,700円

月額料金以外でUQモバイルと比較した時の大きな違いはデータ繰り越しが不可という事と、家族割がある部分となってます。

キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルは学割対象の年齢じゃないと割引は受けられないけど、Yモバイルなら家族であれば適用されるって事が違いだね。

通信量は3GB、15GB、25GB、標準で5Gに対応

通信容量はUQモバイルと全く同じです。
ただし、Yモバイルの場合は月額500円のデータ増量オプションがキャンペーンにより1年間無料で利用出来るため、1年間は以下の容量が利用可能です。
・3GB → 4GB
・15GB → 18GB
・25GB → 28GB

そして5GBはシンプルプラン開始の2月18日から同時に利用可能となります。

シンプルM、Lはデータ超過時も最大1Mbps対応

容量超過時の速度もUQモバイルと全く同じです。
シンプルM、Lは最大1Mbps利用可能で、シンプルSは300kbpsです。

キャラクター画像
すーちゃん
ここは両社引き分けだね!

家族割引や固定回線とのセット割で、月額900円(税抜)〜に!

UQモバイルの割引は学割だけに対して、Yモバイルは家族割とソフトバンク光とのセット割引「おうち割光セット」の2種類が用意されています。
どちらも月額1,080円の割引が適用されますが、注意点として家族割は2回線目以降に適用されます

キャラクター画像
まま子さん
1回線目は通常の月額料金って事だなのね。
そのため、ソフトバンク光を利用されている場合はおうち割光セットを適用させた方がお得となります。
キャラクター画像
すーちゃん
割引は充実してるYモバイルの勝ちだね。

UQモバイルとYモバイルはどっちが安い?料金を徹底比較

改めてそれぞれを表にまとめて見てみましょう。

UQモバイルYモバイル
3GBプラン1,628円2,178円
15GBプラン2,728円3,278円
25GBプラン3,828円4,158円

データ容量はどちらを選んでも同じ、基本料金の安さ重視ならUQモバイルがお得

上記表でもわかるとおり、UQモバイルの方が300〜500円ほど月額料金が安い形となってます。
各種割引を考慮しないならデータ繰り越しも可能なUQモバイルがオススメとなります。

キャラクター画像
すーちゃん
1人で使うならUQモバイルの方がお得だね。

Yモバイルのメリットは割引サービスの充実、家族での利用に最適

逆に、Yモバイルのメリットは割引です。
家族で利用される場合や、ソフトバンク光を使ってる場合はYモバイルの方が毎月500円以上安くなります。
5Gについてはまだエリアが狭いものの、新プラン開始と同時にすぐに利用も出来ます。

キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルも夏には対応予定だからあまり大きな差は無いけどね!

UQモバイルやYモバイルの新プランは、auやソフトバンクの2,980円プランよりお得?

大手3キャリアの「povo」「SOFTBANK on LINE」「ahamo」が話題となってますね。どのプランも20GBで2,980円という低価格が魅力です。※povoは2,728円(税込)
20GBぴったり使うなら2,980円の大手キャリアの方が割安なものの、使う容量が15GBまでならUQモバイル、Yモバイルの2社が割安です。
また、大手キャリアの新プランは基本的に申し込みやサポートなどは全てオンラインのみのため、店舗で対面のサポートを受けたい場合はUQモバイル、Yモバイルの方が安心です。

まとめ

UQモバイル・Yモバイルの新プラン比較
いかがでしたか?
UQモバイル、Yモバイルともに新プランのスペックは非常に似ていますが、利用する人によってどっちが良いか別れてきます。
一番大きい点としては

  • 1人で利用。割引など受けない場合はUQモバイル
  • 家族で利用する場合やソフトバンク光ユーザーはYモバイル

がポイントです。
そしてどちらも魅力的なプランである事に間違いはありません。
当記事を通して一番みなさんに合うものが見つかれば幸いです!