【2022年最新】UQモバイルとYモバイルの新プランを比較!それぞれどんな人におすすめ?
キャラクター画像
まま子さん
ねーすーちゃん、UQモバイルの新プラン始まったし、Yモバイルも新しいプランが開始するみたいだけど、どっちがお得か気になるわ。
キャラクター画像
すーちゃん
たしかにどっちも料金似てるし、同じ大手キャリアのサブブランドだからよく比較されるんだよね。オッケー、それぞれ説明するね!
2021年9月からUQモバイルは5Gに対応し、プラン名称も「くりこしプラン+5G」と名称を一新しました。それと同時に、対象のネットor電気を契約することで月額990円から使える「自宅セット割」も始まります!

大幅な割引で安くなったUQモバイルに対して、以前から「おうち光割」を提供しているYモバイルとどっちがお得か?という点が気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで、当記事ではUQモバイルとYモバイルの料金を徹底的に比較しました。この記事を読めば、あなたがUQモバイルとYモバイルのどちらを契約すれば良いかがわかりますよ!

\10月31日まで!1GB未満の利用なら実質無料/

rakutenmobile banner

UQモバイルの新プラン「くりこしプラン+5G」は月額990円から使える

UQmobile banner

まずはUQモバイルの新プランから見ていきましょう。

プランS プランM プランL
データ量 3GB 15GB 25GB
無料通話 付帯なし(別途有料で追加可能)
月額基本料(税込) 1,628円 2,728円 3,828円
自宅セット割適用時 990円 2,090円 2,970円
契約期間 縛り一切なし、契約解除料もなし
データ繰り越し 可能
低速時速度 300Kbps 1Mbps
キャラクター画像
すーちゃん
自宅セット割が適用されれば、月額990円から使えるね!
そして、かけ放題の通話オプションに関しては以下の3種類が用意されています。

料金
通信パック(60分/月) 550円
かけ放題(10分/回) 770円
かけ放題(24時間いつでも) 1,870円
キャラクター画像
まま子さん
少し電話する人にもいっぱい電話する人にも嬉しいオプションだね。

UQモバイルのデータ容量は繰り越しが可能!5Gにも対応

プラン名のとおり、UQモバイルのプランは全て余ったデータ容量を翌月に繰り越し可能です。
もしデータが余っても無駄にする事なく翌月も使えるのは嬉しいですね。

キャラクター画像
まま子さん
プランLで全く使わなかった翌月は最大50GBも使えるのね!
そして、待ちに待った5Gにもついに対応しました。

auの5Gエリアをそのまま利用できるため、広範囲で5Gサービスが使えますよ!

UQモバイルのプランM/Lはデータ容量超過時も最大1Mbpsで高速!

通常、データ容量を超過した場合の通信速度は128~200kbps程度に制限されるのが主流です。
一度通信制限を受けた事がある人なら分かりますが、LINEで文字のやりとりくらいしか使えず、かなりストレうですよね…

キャラクター画像
まま子さん
そうそう、SNSもほとんど見れないのよね。
ですが、UQモバイルのくりこしプランM/Lは容量を超えても最大1Mbpsの速度で通信が可能です。
1Mbpsの速度があればインスタグラムなどのSNSはもちろん、低~中画質程度の動画再生もストレスなく利用出来ます。
キャラクター画像
すーちゃん
普段の利用だったらほとんどストレス無く使えるってことね!
くりこしプランSに関しては容量超過時の速度は300kbpsに制限されます。
多少重く感じるものの、SNSの利用くらいであればまだ利用出来る範囲です。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

UQモバイルの自宅セット割は適用事業者が幅広くお得に使える

キャラクター画像
まま子さん
UQモバイルの自宅セット割はどうなの?お得?
キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルの自宅セット割は、数あるセット割でも最高クラスにお得だよ!

UQモバイルの自宅セット割は、セット適用できる事業者が多い点も魅力です。

自宅セット割の対象事業者
光回線 auひかり(全国)
eo光(関西)
コミュファ光(中部)
ピカラ光(四国)
BBIQ光(九州)
ビッグローブ光(全国)
So-net光プラス(全国)
全国のCATV事業者 等
ホームルーター au Home
WiMAX
電気サービス auでんき

上記のように、多彩な事業者との組み合わせでセット割を適用させることができますよ。ご自宅が光回線エリア外の場合でもWiMAXやホームルーターが使えますし、固定回線を使わなくてもauでんきを利用すれば対象となります。

Yモバイルなどの他社だと、セット割引の対象回線はほとんどのケースで1事業者しかありません。

「スマホの料金はお得だけど、光回線の基本料金が高い」というケースはセット割のよくあるデメリットですが、UQモバイルならご自身に合ったサービスを選ぶことができますよ!

キャラクター画像
すーちゃん
特にeo光やコミュファ光など、地域限定の光回線は安いことで有名だよ。
キャラクター画像
まま子さん
auでんきを使えば対象になる点も嬉しいわ。自宅でWi-Fiを使わなくなっても安くなるってことね。

Yモバイルの新プランは料金変動のなくなった「シンプルプラン」

Ymobile banner

続いてはYモバイルの新プランです。

シンプルプランS シンプルプランM シンプルプランL
データ量 3GB 15GB 25GB
無料通話 付帯なし(別途有料で追加可能)
月額料金 2,178円 3,278円 4,158円
家族割・おうち割適用時
(2回線目以降)
990円 2,090円 2,970円
契約期間 縛り一切なし、契約解除料もなし
データ繰り越し 不可
低速時速度 300kbps 1Mbps
キャラクター画像
まま子さん
UQモバイルとかなり似てるわね。
また、かけ放題の通話オプションに関しては以下の2種類が用意されています。

料金
だれとでも定額(10分/回) 770円
スーパーだれとでも定額(24時間いつでも) 1,870円

YモバイルはUQモバイルよりも元々の月額料金が高い代わりに、「おうち光割」「家族割」を利用した時の割引金額が高額になっています。最終的な割引後金額はUQモバイルのくりこしプラン+5Gと同等ですよ。

Yモバイルの新プラン「シンプルM/L」はデータ超過時も最大1Mbps対応

容量超過時の速度もUQモバイルと全く同じです。
シンプルM、Lは最大1Mbps利用可能で、シンプルSは300kbpsです。

キャラクター画像
すーちゃん
ここは両社引き分けだね!

Yモバイルは家族割があるため、光回線がなくても安く使える

UQモバイルの割引は学割だけに対して、Yモバイルは家族割とソフトバンク光とのセット割引「おうち割光セット」の2種類が用意されています。
どちらも月額1,188円の割引が適用されますが、注意点として家族割は2回線目以降に適用されます

キャラクター画像
まま子さん
1回線目は通常の月額料金って事だなのね。

UQモバイルは自宅で光回線などのセット割対象サービスを使わない場合「auでんき」の契約が必要ですが、Yモバイルは複数台契約していれば割引が適用できますよ。

何らかの理由で自宅のインターネットを契約しない場合やauでんきへ切り替えられない場合、Yモバイルがおすすめです。

PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

UQモバイルとYモバイルはどっちが安い?料金を徹底比較

改めてそれぞれを表にまとめて見てみましょう。

UQモバイル Yモバイル
3GBプラン 1,628円 2,178円
15GBプラン 2,728円 3,278円
25GBプラン 3,828円 4,158円

データ容量はどちらを選んでも同じ、基本料金の安さ重視ならUQモバイルがお得

上記表でもわかるとおり、UQモバイルの方が300〜500円ほど月額料金が安い形となってます。

各種割引を考慮しないならデータ繰り越しも可能なUQモバイルがオススメとなります。

キャラクター画像
すーちゃん
1人で使うならUQモバイルの方がお得だね。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

Yモバイルのメリットは割引サービスの充実、家族での利用に最適

逆に、Yモバイルのメリットは割引です。

家族で利用される場合や、ソフトバンク光を使ってる場合はYモバイルの方が毎月500円以上安くなります。
5Gについてはまだエリアが狭いものの、新プラン開始と同時にすぐに利用も出来ます。

キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルも夏には対応予定だからあまり大きな差は無いけどね!
PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

UQモバイルとYモバイルをその他項目で比較

UQモバイルとYモバイルの料金プランの比較をしてきましたが、それ以外についてはどうでしょうか?

ここからはUQモバイルとYモバイルを7つの点から比較していきましょう。

比較①:音声通話料金

UQモバイルとYモバイルの音声通話料金は、従量課金の場合「22円/30秒」と料金は変わりません。

しかし通話オプションで用意されているプランが異なっています。

UQモバイル Yモバイル
10分/回 770円/月 770円/月
60分/月 550円/月
24時間いつでも 1,870円/月(770円/月) 1,870円/月

このように、1回あたり10分間までなら課金されないオプションと、24時間いつでも通話し放題のプランは月額料金が同じです。

しかし、UQモバイルには1ヵ月あたり60分までなら課金されないオプションがあります。

また、UQモバイルでは「60歳以上通話割」が適用されているユーザーなら、24時間いつでも通話し放題のオプションを月額770円で利用できます。

比較②:店舗サポートの充実度

UQモバイルもYモバイルも、店舗サポートがしっかりしていると評判です。

では、UQモバイルとYモバイルを比較するとどちらの店舗サポートが充実しているでしょうか。

UQモバイル

Yモバイル

店舗数

約2,700

約4,000
修理受付店舗数 約200

約900

店舗数と修理受付店舗数が充実しているのはYモバイルです。

Yモバイル修理受付店舗数はUQモバイルのそれの4倍近くあります。

比較③:留守電、キャリアメールのオプション費用

次に、UQモバイルとYモバイルの留守電・キャリアメールのオプション費用を比較します。

UQモバイル Yモバイル

留守電サービス

330円/月

無料

キャリアメール 220円/月

無料

このように、Yモバイルは留守電・キャリアメールともに無料で利用できます。

比較④:独自機能・サービス

UQモバイルとYモバイルには、それぞれ以下のような独自の機能やサービスがあります。

UQモバイル

Yモバイル

サービス名
  • 節約モード
  • Yahooプレミアムが無料
概要
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる
  • 通信速度を切り替えてデータ量を節約できる
  • 有料プランであるYahooプレミアムを利用できる

UQモバイルには、ギガ消費がされない節約モードがあります。

節約モードを使用すれば通信速度を切り替える事でデータ量を節約できるので、契約しているデータ容量をかしこく利用する事ができます。

一方、YモバイルにはYahooプレミアムが無料になるサービスがあります。

Yahooプレミアムは通常有料サービスで、雑誌が読み放題になったり、PayPayポイントが還元されたりと、様々な特典を利用できますよ。

比較⑤:割引

UQモバイルとYモバイルには、家族割と光回線の割引があります。

UQモバイル Yモバイル
家族割 2回線目以降の基本料が毎月500円割引 2回線目以降の基本使用料が毎月550円または1,188円の割引
光回線
  • 110円割引(enひかりの、「勝手に割り」)
  • 550円割引(WiMAXの「ギガMAX月割」)
  • 1,188円割引(シンプルS/M/L)
  • 550円割引(スマホベーシックプラン)

家族割も光回線も、Yモバイルの方がお得です。

Yモバイルでは「シンプルS/M/L」に加入していた場合、家族割で毎月1,188円の割引が適用され、光解散の割引も1,188円が割引になります。

比較⑥:連携できるポイント

UQモバイルとYモバイルには、連携しているスマホ決済があり、使用されるたびにポイントが付与されることがあります。

UQモバイル

Yモバイル
Pontaポイント

PayPayポイント

Yモバイルには、「PayPayモールでお買い物が毎日おトク!」というキャンペーンがあります。
毎週日曜日に最大20.5%相当戻ってきます。

ただし、UQモバイルにはPontaポイントが付与されるキャンペーンがあまりありません。

比較⑦:SIMロック解除

最後にUQモバイルとYモバイルで、SIMロック解除について確認していきましょう。

UQモバイル Yモバイル
docomo端末 必要 必要
au端末 一部不要 必要
SoftBank端末 必要

必要

Yモバイルはどの大手キャリアでもSIMロック解除が必要です。

しかし、UQモバイルではdocomo端末・SoftBank端末ではSIMロック解除が必要なものの、au端末は基本不要となっています。

UQモバイルやYモバイルの新プランは、auやソフトバンクの2,980円プランよりお得?

大手3キャリアの「povo」「LINEMO」「ahamo」が話題となってますね。どのプランも20GBで3,000円程度という低価格が魅力です。

20GBぴったり使うなら大手キャリアの方が割安なものの、使う容量が15GBまでならUQモバイル、Yモバイルの2社が割安です。

また、大手キャリアの新プランは基本的に申し込みやサポートなどは全てオンラインのみのため、店舗で対面のサポートを受けたい場合はUQモバイル、Yモバイルの方が安心です。

まとめ

UQモバイル・Yモバイルの新プラン比較
いかがでしたか?
UQモバイル、Yモバイルともに新プランのスペックは非常に似ていますが、利用する人によってどっちが良いか別れてきます。
一番大きい点としては

  • 1人で利用。割引など受けない場合はUQモバイル
  • 自宅で光回線を使う場合もUQモバイル
  • 自宅で光回線を使わない・auでんきを契約できないならYモバイル

がポイントです。
そしてどちらも魅力的なプランである事に間違いはありません。
当記事を通して一番みなさんに合うものが見つかれば幸いです!

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト
PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト
おすすめの記事