ソフトバンクからYモバイルに乗り換えるとこれくらいお得になる!気になる通信品質など徹底比較!
キャラクター画像
まま子さん
ソフトバンクを契約してるんだけど、スマホ代がちょっと高いから最近乗り換えたいと思ってるんだよね。
キャラクター画像
すーちゃん
なるほどね。それなら、ソフトバンクが展開しているYモバイルに乗り換えてみたらどうかな?

ソフトバンクのスマホ代が高いと感じて、乗り換えを考えている人は少なくないでしょう。

スマホ代が高くなる理由は、データ通信、通話料、オプション料金のいずれかに原因があります。

とはいえ、スマホの料金プランはパッと見ではわかりづらく、ややこしくて適当に契約してしまう人も少なくありません。

そうでなくても、ソフトバンクに限らず「スマホ代は高い」というイメージが付きまとっています

じゃあ「格安スマホSIMに乗り換えよう!」と考えてみても、ソフトバンクの格安スマホはauやドコモ回線に比べて割高なケースが多いです。

ソフトバンクユーザーで「スマホ代をもっと安くしたい!」と考えている人には、Yモバイルへの乗り換えをおすすめします。

なぜならYモバイルはスマホ代を安く抑えて、ソフトバンクの充実した特典を受けられる格安スマホだからです。

この記事では、なぜソフトバンクからの乗り換えにYモバイルがおすすめなのかを解説します。

格安スマホは通信品質が劣る、安かろう悪かろうと考えていませんか?果たして、本当にそうなのでしょうか。

今回は家族でソフトバンクユーザーという人にこそ、特に最後まで読むことを強くおすすめします。

\ミニプランなら実質半年間無料!/

UQmobile banner

ソフトバンクとYモバイルの関係

キャラクター画像
まま子さん
ソフトバンクとYモバイルを運営している会社は同じだと思うんだけど、この2つってどういう関係なの?
キャラクター画像
すーちゃん
Yモバイルはソフトバンクのサブブランドとして位置づけられているんだけど、2つの関係性をより具体的に解説するね。

Yモバイルはソフトバンク株式会社に合併されたことで、ソフトバンクの格安SIM事業者として運営しているサブブランドです。

ソフトバンクなのに格安SIM事業者と聞くとこんがらがってしまいますが、Yモバイルは独自の格安SIMや格安スマホを扱う会社だと思っておけば問題ありません。

格安SIMといえば、BIGLOBEモバイルやmineoなどのAuやドコモ、ソフトバンクの回線を一部借りてサービスを提供しているのがほとんどです。

ですが、Yモバイルはソフトバンクのサブブランドということで、格安SIMの中でもソフトバンクの回線を広く使うことが可能です。

そのため、ソフトバンクに近い通信速度と通信品質を持っている格安SIMだといえるでしょう。

つまり格安SIMでありながら、大手キャリアの品質に近いサービスを低価格で利用できるのがYモバイルです。

キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。ソフトバンクのサブブランドだからこそ、同じ回線で安定した通信速度が確保できるのね。
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね。通信速度は若干落ちるけど、他の格安SIM会社よりも違和感なく使えるよ。
PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

ソフトバンクとYモバイルの違い

キャラクター画像
まま子さん
Yモバイルとソフトバンクは、具体的にどう違うのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
Yモバイルはソフトバンクの半額程度で使える一方、品質面で劣る部分があるよ!

ソフトバンクとYモバイルは具体的にどう違うのでしょうか?

まずは両者のサービスで違う点を解説します!

Yモバイルはソフトバンクより安くてプランが豊富

Yモバイルはソフトバンクより安くてプランが豊富に用意されています。

Yモバイル ソフトバンク
1GB ミニフィットプラン+
3,278円
2GB ミニフィットプラン+
4,378円
3GB シンプルS
2,178円
ミニフィットプラン+
5,478円
15GB シンプルM
3,278円
25GB シンプルL
4,158円
無制限 メリハリ無制限
7,238円

上記はそれぞれの料金プラン(各種割引未適用時)の表です。

ソフトバンクは無制限プランを提供していますが、3~25GBの中・大容量帯に適切なプランがありません。

一方、Yモバイルは細かい料金設計があることで無駄なく使える点が大きな魅力です!

3GB以下の低容量帯もソフトバンクは高額ですが、Yモバイルはリーズナブルな価格設計になっています。

キャラクター画像
まま子さん
無制限プランが使いたい人以外はYモバイルが安いわね!
キャラクター画像
すーちゃん
その通り!どっちも割引が用意されているけど、割引を適用しても同じような関係になるよ。

Yモバイルはソフトバンクより速度がやや劣るが、十分に快適

Yモバイルはソフトバンクより通信速度がやや遅い傾向にあります。

 みんそくより引用
ワイモバイル 68.67Mbps 42.23Mbps 55.66Mbps
ソフトバンク 119.37Mbps 77.02Mbps 59.89Mbps

上記は全国で計測された過去3ヶ月の実測速度を比較した表です。

数値で見ると朝・昼の速度が劣るように感じますが、Yモバイルも十分に速度が速く体感速度の違いはごく僅かでしょう。

Youtubeの視聴やZoomの利用など、高速通信が必要とされるコンテンツでも10~20Mbps出ていれば快適に使えます。

「少しでも高速な通信を利用したい!」という方でなければYモバイルで必要十分ですね。

キャラクター画像
すーちゃん
大容量データのダウンロードでなければ、大きく体感速度は変わらなさそうだね。

Yモバイルとソフトバンクの店舗サポートはほぼ同じ、店舗数が異なる

Yモバイルとソフトバンクで受けられるサポートはほとんど差がありません。

内容 Yモバイル ソフトバンク
店舗数 約1,000店 約2,000店
新規契約・機種変更
プラン変更
修理
設定サポート 有償 有償
解約

上記のように店舗で受付しているサポート自体には差がなく、設定サポートも同じ価格で提供しています。

違いはYモバイルショップの数はソフトバンクショップの約半数程度という点。

ソフトバンクからYモバイルに変えることで「今まで利用していたお店が使えなくなった」ということはあるかもしれません。

それでも、他の格安SIMはほとんど実店舗を持たないことを考えるとYモバイルのサポート体制は非常に優秀です!

Yモバイルとソフトバンクで端末ラインナップが違う

Yモバイルとソフトバンクでは、端末ラインナップが異なります。

Yモバイルは端末価格が安く高コスパなスマホを多く取り揃える一方、ソフトバンクは最新の高機能・高価格機種が豊富です。

また、人気のiPhoneシリーズはYモバイルで最新機種の取扱がありません。

Yモバイル ソフトバンク
iPhone iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 11
iPhone SE(第2世代)
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE(第2世代)
Android Xperia10 Ⅲ
Reno5A
RedMi Note9T
BALUMUDA Phone
Xperia5 Ⅲ
LEITZ Phone
Reno3 5G
シンプルスマホ5

上記は各ブランドで取り扱っている主力機種の比較です。

ソフトバンクは最新iPhoneの13シリーズ提供に加え、Androidでも高機能なプレミアムスマホを多数取り揃えています。

一方、Yモバイルは1世代前のiPhoneとコスパの高いAndroidスマホが主力製品です。

通信プランの料金差を考えると、それぞれのターゲットユーザーが異なる点からこのようなラインナップもうなずけますね。

キャラクター画像
まま子さん
最新iPhoneが手に入らないのはちょっと残念ね・・・。
キャラクター画像
すーちゃん
Yモバイルの取扱が無いだけで、Appleで直接買ってYモバイルで使うこともできるよ。
キャラクター画像
まま子さん
そうなんだ?それなら、欲しい端末があれば自分で購入すればいいってことね!

ソフトバンク・Yモバイルの料金プランをおさらい

Yモバイルは、2021218日から料金プランが新しくなります。

今回の新料金プランはすべて5Gに対応するようになり、これからのスマホにあわせた便利なプランが登場します。

一方のソフトバンクは、2020312日から「ミニフィットプラン」と「メリハリプラン」の2つの料金プランを展開しています。

乗り換えの前に、もう一度ここでソフトバンクとYモバイルの料金プランをおさらいしておきましょう。

ソフトバンク:ミニフィットプランとメリハリプラン

ソフトバンクで現在提供されている2つの料金プランをチェックしていきましょう。

スマホの料金プランは、オプションや割引が混在していて基本料金がわかりにくい!という人も多いですよね?

そんなみなさんのために、この記事では実際にかかる費用を丁寧に解説します。

まずはミニフィットプランからです。

出典:ソフトバンク公式サイト(https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/)

ミニフィットプランは、通話機能付きの基本料金 + 3段階制の従量定額がセットになった料金プランです。

データ通信容量は最大5GBまでで、それ以降は通信速度が128Kbpsに制限されます。

ソフトバンクの料金表は、データ通信と基本料金が分かれていてわかりにくいのが特徴です。

基本料金と割引を簡単にした表で解説します。

ミニフィットプランの特徴

データ通信容量

01GB

2GB

5GB

月額料金

3,980

5,980

7,480

おうち割

永年 -1,000円割引

おうち割でんきセット

1回線につき2年間-100円割引
3
年目以降は-50円割引

半年おトク割

半年間 -1,000

6か月間の合計

1,880

3,880

5,380

7か月目以降の合計

2,880

4,880

6,380

25か月目以降の合計

2,930

4,930

6,430

上の表の赤字が割引を使わなかった場合の基本料金で、青字が割引適用時の料金になります。

あまりデータ通信をしない人にはミニフィットプランは節約できる料金プランですが、大容量の動画やゲームをする場合にはお金がかかるプランといえるでしょう。

ミニフィットプランは後述するみんな家族割+の対象外ですが、割引対象の家族回線にカウントされます。

ミニフィットプランのポイント

  • 3GB以降から一気に月額料金が高くなる
  • あまりネットをしないライトユーザー向け
  • みんな家族割+は適用されないが、対象回線には含まれる

次にメリハリプランの解説に行きましょう。

出典:ソフトバンク公式サイト(https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/)

メリハリプランは通話機能とデータ定額50GBに、SNSなどのサービスが消費データ通信量0の「動画SNS放題(ノーギガカウント)」が採用されています。

これらは、以前のウルトラギガモンスター+からの引き継ぎということになりますね。

本来の月額料金は7,480円と、ミニフィットプランの5GB以上と同額です。

このままだと流石に高いと感じますが、割引を使えば半額以上スマホ代を安くできます。

メリハリプランの特徴

月額料金

7,480

月間データ利用量が2GB以下の場合(動画SNS放題の通信量含む)

-1,500円割引

おうち割

永年-1,000円割引

おうち割でんきセット

1回線につき2年間-100円割引
3
年目以降は-50円割引

半年おトク割

半年間-1,000円割引

みんな家族割+(家族回線の数に応じて割引)

1

0

2

-500

3

-1,500

4人以上

-2,000

6か月間の合計

1,880円~

7か月目以降の合計

3,030円~

メリハリプランでは「みんな家族割+」が適用されるので、家族でソフトバンクを使う人数が多いほど安くなります。

これらの割引をすべて利用すれば、メリハリプランは最大月額1,980円で利用が可能です。

ただし、メリハリプランの割引にはいくつかの制限があって、条件を満たさないとちゃんと割引が適用されません。

出典:ソフトバンク公式サイト(https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/)

ウルトラギガモンスター+のギガノーカウント対象サービスは全8種類でしたが、現在の対応数は20以上に増えています。

キャラクター画像
まま子さん
流石大手キャリアのパワーね。

データ通信量が2GB未満で1,500円割引は、このSNS動画放題でのデータ通信量も含まれています。使い放題だからといって、使いすぎるとすぐに2GBを超えてしまいがちです。

メリハリプランで使えるみんな家族割+の対象回線には、前述のミニフィットプランも含まれます。

もしも家族の誰かがミニフィットプランを利用していて、自分がメリハリプランを使っている場合は2人分で500円の割引が適用されますよ。

ソフトバンクは割引適用に固定回線とのセットや、使い方に条件などがあるので安くするにはコツが必要です。

また、ミニフィットプランとメリハリプランには、基本料金以外にもオプション料金が掛かる場合があります。

オプションの月額料金
オプション 月額料金
準定額オプション(1回5分以内通話料・SMS受信料のみ無料) 800円
定額オプション(国内通話料・SMS無料) 1,800円
テザリング 500円
チャージ(追加データ購入) 0.5GB:550円
1GB:1,000円
ソフトバンクの各種割引
割引特典 適用条件
おうち割 ソフトバンク光などの固定通信サービスとのセット契約(光回線の場合は指定のオプションが必須)
おうち割でんきセット ソフトバンク光などの固定通信サービスとソフトバンクでんきのセット契約(光回線の場合は指定のオプションが必須)
半年おトク割 ソフトバンクに新規、乗り換え、機種変更、契約変更で半年おトク割、1年おトク割のサービスを受けていないこと
みんな家族割+ 家族割引をソフトバンクショップで申し込み、指定の料金プランに2回線以上で契約
月間データ利用量が2GB以下割引 動画SNS放題含む月のデータ通信利用量が2GB以下である(メリハリプラン限定)

メリハリプランのポイント

  • 割引を使いこなさないと月額料金は高い
  • データ通信を頻繁に行うヘビーユーザー向け
  • 月間データ利用量が2GB以下割引はSNS動画放題のデータ通信量も含まれる
PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

Yモバイル:シンプルプランS/M/L

出典:Yモバイル公式サイト(https://www.ymobile.jp/sp/info202012/)

 ここからは、Yモバイルの新プランを基準に料金プランを解説します。

Yモバイルの料金プランは、SML3タイプの3つのみです。これはYモバイルの昔から変わらないスタイルですね。

シンプルプラン概要
シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金 2,178円(税込) 3,278円(税込) 4,158円(税込)
データ通信容量 3GB 15GB 25GB
制限時通信速度 128Kbps 1Mbps 1Mbps
通話料 20円/30秒

新プランからは、以前のYモバイルにあった1年間700円割引の新規割が廃止されました。

その代わり基本料金は新規割適用後と同額になり、1年目も2年目以降も料金は変わりません。

リニューアルされて料金プランが文字通りシンプルになり、わかりやすくなったのは親切ですね。

また、今回からは国内10分までの通話料無料の通話オプションが付いていません。

Yモバイルのオプション内容
オプション 月額料金
だれとでも定額(10分間国内通話無料) 700円
スーパーだれとでも定額(S)(国内通話無料) 1,700円
データ増量オプション
(初回のみ1年間無料)
シンプルS(0.5GB×月2回まで) 各1回につき500円
シンプルM(0.5GB×月6回まで)
シンプルL(0.5GB×月6回まで)

Yモバイルの代名詞ともいえるデータ通信容量と通話のコミコミではなくなりました。

料金を見て気付いた人もいるのではないでしょうか?

新プランは以前から700円安くなっていますが、これは「だれとでも定額」を基本料金から分離しているからです。

スーパー誰とでも定額のオプション料金が、700円値上がりしているのはそのためです。

あまりお得感を感じられない気分の人もいるでしょうけど、通話が必要ない人にとっては安くする手段が増えたともいえます。

Ymobile banner

ソフトバンクからYモバイルへ乗り換えるとどれくらい安くなる?

みなさんが一番気になっているのは、ソフトバンクからYモバイルへの乗り換えでどれくらい安くなるかという点でしょう。

数字だけ見てもピンとこない人も多いと思うので、ここからはどれだけ安くなったかを両社を比較しながら解説します。

3GB以下の人なら最大で5,000円以上安くなる!

結論からいうと、ライトユーザーならYモバイルのシンプルSが圧倒的に安くなります。

ミニフィットプランとシンプルプランの料金を比べてみましょう。

YモバイルのシンプルSとソフトバンクのミニフィットプランの比較
データ通信容量 基本料金
ミニフィットプラン 0~1GB 3,980円
~2GB 5,980円
~5GB 7,480円
シンプルS 3GB 2,178円(税込)
シンプルM 15GB 3,278円(税込)
シンプルL 25GB 4,158円(税込)

3GB使ったケースで比較した場合、ミニフィットプランとシンプルSとの差額は5,500円になります。

ミニフィットプランでおうち割や半年おトク割を使っても、2,000円の割引でその差は縮まりません。

そもそもミニフィットプランの料金は、すべての割引を適用したとしてもシンプルSの基本料と同じです。

キャラクター画像
まま子さん
シンプルSの安さが際立つわね。

半年おトク割終了後の7か月目からは2,980円となり、YモバイルならシンプルM15GBまで使えてしまうのです。

同じ使い方をした場合の5,000円以上の差額は、オプション料金を加えても簡単にひっくり返せる金額ではありません。

月間のデータ通信量が3GB以下の人は、いうまでもなくYモバイルがお得です。

25GB以下の人なら最大で半額以下に!

シンプルLは、メリハリプランのデータ通信容量と料金のちょうど半分です。

25GBの範囲内であれば、比較するまでもなくYモバイルの安さが圧倒的に際立っています。

メリハリプランとシンプルLの比較
データ通信容量 基本料金
メリハリプラン 50GB 7,480円
シンプルL 25GB 4,158円(税込)
シンプルL + データ増量オプション 25GB + 3GB 4,158円(税込)(+3,000円)

同じ容量で比較したくても、Yモバイルでは25GB以上はデータ増量オプションを使う方法しかありません。それでも月間で3GBの上限があり、メリハリプランとは28GBまでしか比較できません。

増量したとしてもシンプルプランL3,000円上乗せした6,780円で、28GB以内なら月額料金は700円ほどYモバイルのほうが安いです。

メリハリプランでシンプルLに勝つには、やはり割引をすべて使うしかありません。しかし、すべての割引を使うにはデータ利用量を2GBに抑える制限があり、SNS動画放題のメリットが失われます。

普通の使い方で50GBを使うのはよほどのヘビーユーザーで、シンプルLでは足りない可能性のほうが高いと思われます。

実際に50GBを使い切る人のほうが一般的には少数で、持てあましている人をよく見かけます。

月間容量2025GB帯の人からすれば、メリハリプランは高くて手に余る人が多いのではないでしょうか?

PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

Yモバイルは家族割引や光回線とのセット割も利用可能

Yモバイルではソフトバンクのおうち割のほか、家族割引などのYモバイル独自の割引が用意されています。

Yモバイルの各種割引

シンプルS

シンプルM

シンプルL

月額料金

1,980

2,980

3,780

データ通信容量

3GB

15GB

25GB

おうち割

-1,080円割引
併用不可

家族割引サービス

おうち割でんきセット(A

1回線につき2年間-100円割引
3
年目以降-50円割引

ワイモバ学割

0

13か月間-1,000円割引
5歳以上18歳未満のみ
2021531日まで

13か月目以降の合計

800

1,600

25か月目以降の合計

850

1,850

2,650

今回の新プランでは、おうち割と家族割引サービスが併用できません。

その代わり、おうち割の割引額が500円から1,080円に引き上げられています。

また、おうち割でんきセット(A)でなら併用できます。

ほかの割引では、未成年専用のワイモバ学割が健在です。

学割は今回も2021531日までの期間限定キャンペーンになるので、ご注意ください。

Yモバイルは元々の月額料金がかなり安いですが、以上のように様々な割引を使えばもっと安くすることが可能です。

ソフトバンクユーザーなら永年割引のおうち割を使うのがおすすめですが、ネット回線が必要となるためスマホ代以外の費用が必要となります。

おうち割光セットに必須のオプション・関連料金

初期費用

月額費用

ソフトバンク光

BBユニット
Wi-Fi
マルチパック

20,000

3,800

500

ソフトバンクでんき

各都道府県ごとによる

ソフトバンクAir

0

3,800

おうち割に必要な固定回線は、現在主流のもののみ表記しています。

ソフトバンクの固定通信サービスには、光回線とホームWiFi2種類があります。光回線は初期費用が高額ですが、他社のインターネットサービスから乗り換える場合は初期費用がかかりません。

また、乗り換え時の違約金を最大10万円まで補償してもらえるので、Yモバイルで割引を使うならネットごと乗り換えるのがおすすめです。

Ymobile banner

ソフトバンクからYモバイルへ乗り換えた感想

今気づいたけど、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+よりメリハリプランの方が得じゃん。
プラン変更申請したから違約金もなくなるしYモバイルに乗り換えよー(来月)

— こに (@koni_music) November 18, 2020

 

数字で見ると乗り換えでグンとお得になるYモバイルに、実際に乗り換えての雑感・感想をまとめてみました。

通信品質はさほど変わらない

Yモバイルのネット回線はソフトバンクの回線を利用しているため、通信速度に大きな違いはありません。

前身会社のイー・アクセスが所有していたLTE回線をYモバイルに流用したもので、ソフトバンクに吸収後はそのままソフトバンク回線として使用されています。

実際にネット上でのソフトバンクユーザーと、Yモバイルユーザーの速度を調査してみました。

ワイモバイル

ソフトバンク

Yモバイル
の通信速度の違い

れもんの
iPhone7プラスで
実際に計測してみました。

市街地の4G回線です

LTE =ソフトバンク
LTE = Yモバイル

各々5回ほど
計測しほぼ同じでした‼️

5Mbpsの速度が出たら
ストレス無く
動画を見る事が出来ると言われてますので
全く、問題無い感じ😌 pic.twitter.com/2wFv2oNi23

— れもん0608 Yosikazu (@ba60608) November 2, 2020

スマホの回線をYモバイルに変えました。
結構な速度出ます。
格安SIM以上の速度で、キャリアよりお安くて、中々良さげ。
通話も10分無料で、用途的には十分です。 pic.twitter.com/kav5y4i8Rw

— デッドニング防音工房 (@deadening_shop) May 18, 2020

すまん、速度計測アプリがザルだったようだ。今時間の楽天モバイルとYモバイル比較。楽天圏外でパートナー回線のauに繋がるも、高速通信キャンセルにしてるから1Mしか出ない・・・と。朝のアプリでは下り13Mで全然違う pic.twitter.com/St17OMP7Ph

— ハム紀(ハムのり) (@HAMUnori_S) February 10, 2021

SIMフリー の iPhone 12 Pro に乗り換えて 格安のYモバイルにMNPして速度は大した事ないだろうと思ってたら ダウンロードスピードが4Gで 225Mbps も出てて これで月額4000円なら 大手の8000円もする5Gいらないじゃんって思った pic.twitter.com/hn4skP5zJU

— 𓀣 n͓̽ö͓̽b͓̽a͓̽ 𓀢 【アカウント閉鎖中⛓(また会う日まで)】 (@neologic2021q1) November 28, 2020

ソフトバンク

(´・ω・`)ソフトバンクのスマホの回線速度がこれ
(´・ω・`)家のネットの夜間速度がこれの1/6ぐらい有線で
(´・ω・`) pic.twitter.com/anoIslxx8E

— 朝倉 惇 (@asakura221) November 4, 2020

ソフトバンクAirだと今の時間帯は下り2.8Mbpsだが、ソフトバンクのスマホのモバイル・ネットワーク回線だと下り20Mbps。モバイル回線で儲ける為の意図的な速度制限? #softbankair

使用中のインターネットの速度は: 20Mbps. お使いのインターネットの速度はどのくらいですか? https://t.co/kM3PPU73lO

— メイプル林檎 (@cojicoji3) April 2, 2020

私のメインスマホのソフトバンク。
23時50分頃計測
スマホを利用する人が多い時間帯は速度を制御している説。

まあ、そうしないと回線がパンクするよね。。。

十分速度出ているからいいかな?#ソフトバンク #SoftBank #スピードテスト #通信速度 pic.twitter.com/odvXuqaVr0

— 格安SIM比較研究室 (@sim19846546) February 9, 2021

比較した限りではYモバイルが大きく劣ることはなく、ほとんど遜色のない通信速度で使えるという声が多く聞かれます。

同じ通信回線を使っているという共通点があるため、端末や接続環境以外での通信速度に大きく差が出ることはないでしょう、

キャリア決済やLINEID検索も引き続き使える

Yモバイルでは、ソフトバンクでできるキャリア決済(まとめて支払い)とLINEID検索が引き続き使えます。

その理由は、Yモバイルが自社回線を使っているMNOのスマホだからです。

キャリア決済は基本的に、自社ブランドの携帯会社で使えるサービスです。

キャリア決済ができる携帯会社

  • au
  • ドコモ
  • ソフトバンク
  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • mineoDプラン デュアルタイプのみ)

上の一覧を見ても、mineo以外はすべて自社の回線を使っている携帯会社ですね。 

出典:LINE公式サイト(https://guide.line.me/ja/friends-and-groups/search-line-id.html)

LINEID検索は、ほとんどの格安スマホで使えない機能です。なぜかというと、格安スマホではLINEの年齢認証ができないのが一般的だからです。

LINEで年齢認証が必要なのは、18歳未満の未成年保護の観点から義務化されています。年齢認証を行うための年齢情報判定サービスは、au、ドコモ、ソフトバンクなどのキャリア会社が提供しています。

格安スマホで年齢認証ができないのは、キャリアの年齢情報サービスに対応していないの会社が多いのが理由なのです。

年齢確認は、auKDDI)、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル各社が提供する年齢情報判定サービスを利用し、18歳未満かどうかを確認しています。契約したSIMが上記3社で提供している年齢情報判定サービスをご利用いただけない場合、年齢確認はできません。年齢情報判定サービスの対応状況については、契約したSIMの提供会社へ問い合わせてください。なお、年齢確認を利用せずID検索や電話番号検索以外の方法で友だちを追加したい場合は、以下のヘルプを参照してください。
出典:LINE公式サイト(https://help.line.me/line/android/pc?lang=ja&contentId=20000400

また、20213月からLINEモバイルは、ソフトバンクの新ブランドとしてサービスが開始されます。

出典:ソフトバンク公式サイト(https://www.softbank.jp/mobile/special/softbank-on-line/)

今後Yモバイルがソフトバンクのブランド同士で、LINEモバイルとの連携サービスが展開される可能性もありますね。

実店舗が多く、サポートも充実

Yモバイルのキャリアショップは、格安スマホのなかでも群を抜いて数が多いです。

どれくらい店舗数があるのか、下の図の国内キャリアショップ数を見てください。

出典:ITmedia Mobile(https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2009/04/news114.html)

上の図は、マーケティング調査会社「MCA」が発表した20209月時点での調査結果です。

サブブランドのなかでは多いけど、3大キャリアと比べるとさすがに店舗数がかなり少なく見えますが、実はからくりがあります。

全国のソフトバンクショップでは、Yモバイルも取り扱っている店舗が700以上あるのです。

出典:株式会社ウィルコミュニケーションズ公式(http://www.willcomi.co.jp/shop/store.html)

上の図のようなひとつの店舗に、ソフトバンクとYモバイルの窓口が併設されているのが「デュアル店舗」と呼ばれている形態です。

全体でいえばYモバイルの店舗数は減りつつある状況ですが、その代わりにソフトバンクショップでも取り扱っている店舗が増えつつありますよ。

出典:ケータイwatch(https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/mca/1244474.html#01_l.jpg)

全国のソフトバンクショップの3割が、デュアル店舗になっています。

単純計算で、全国にはYモバイルの実店舗が約1,000以上あるということですね。

ちなみに沖縄では、ウィルコムの店舗でYモバイルを取り扱っています。

実店舗はオンラインと違って実際に足を運んだり、営業時間を気にするなどで面倒に思われがちですが、店舗スタッフから直接サポートを受けられるメリットがあります。

実店舗のメリット

  • スマホの設定や使い方を直接スタッフからサポートを受けられる
  • 料金プランの見直しや乗り換え案内の相談をしてもらえる
  • 故障時の対応が早く、代替機の受け取りが即日可能

オンラインや電話とは違い、実店舗には目の前にスタッフさんがいます。

操作に慣れていないスマホ初心者や、緊急時の対応にも心強いです。すぐに対処できる実店舗数が多いのが、Yモバイルの良いところといえるでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。

出典:Yモバイル公式サイト(https://www.ymobile.jp/shop/)

Yモバイルショップは、公式サイトで店舗検索ができます。

Ymobile banner

ソフトバンクからYモバイルに乗り換えるメリットのまとめ

キャラクター画像
まま子さん
Yモバイルの特徴やいいところはわかったけど、ソフトバンクから乗り換えた時のメリットは結局どんなところなの?
キャラクター画像
すーちゃん
一度まとめておかないと分かりにくいから、ソフトバンクからYモバイルに乗り換える時のメリットをまとめて紹介するね。

ソフトバンクからYモバイルに乗り換える、代表的なメリットは以下のものです。

  • ソフトバンクのサブブランドとして通信品質が安定している
  • 月額料金が抑えられる
  • ソフトバンクのWi-Fiを無料で利用できる
  • Yモバイルショップの実店舗が多い
  • 関連サービスのYahoo!やPayPayなどがお得に使える
  • LINEのID検索に対応している
  • キャリア決済ができる

サブブランドの特権を活かして通信品質が安定していることはもちろん、月額料金を安く抑えられるのは大きなメリットです。

その他にも、Yahoo!プレミアム会員やPayPayの特典を全て使えたり、ソフトバンクが設置するWi-Fiを無料で使えたりするサービスの継続も魅力となるでしょう。

さらにLINEのID検索やキャリア決済にも対応しているので、サービス面だけでなく使い勝手の良さも併せ持っています。

加えてYモバイルではSIMのみの契約をするといった使い方もできるため、SIMロック解除をして同じ端末をお得に使っていくといったことも可能です。

もちろん格安スマホの購入もできるので、自分が納得いく形での乗り換えを考えていきましょう。

キャラクター画像
まま子さん
ソフトバンクを利用していた時みたいに使えるサービスがあるのは、乗り換えがしやすくていいわね。
キャラクター画像
すーちゃん
料金がお得になるだけじゃなく、やっぱりソフトバンクのサブブランドとして恩恵が受けられるのがYモバイルならではのメリットだね。
PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

ソフトバンクからYモバイルへ乗り換える際の注意点

ソフトバンクの通信回線との品質に差がなく、むしろ大幅に料金を抑えるならYモバイルへの乗り換えがおすすめです。

そんないいことづくめのYモバイルですが、乗り換えの際に気をつけておくべき注意点をまとめておきました。

乗り換えを行う前に、最終確認として読んでおきましょう。

ソフトバンクのスマホをそのまま使う際はSIMロック解除が必須

同じ通信回線を使っているソフトバンクとYモバイルですが、乗り換えの際にはスマホのSIMロック解除が必要です。

同じ会社のブランドではありますが、ソフトバンクとYモバイルは別々の会社として独立しています。

そのため、ソフトバンクで使っているスマホがYモバイルでも使えるとは限りません。

乗り換え前には、必ずSIMロック解除を行っておく必要があります。

しかもSIMロック解除は回線切替前でなければ有料となってしまい、受け付けはショップ店頭のみと面倒になってしまいます。

SIMロック解除方法は、My SoftBankから行えるしくみで、「契約・オプション管理」から「SIMロック解除手続き」でオンラインで可能です。

自分でできない場合はソフトバンクショップ店頭でもできますし、機種端末がYモバイルで利用可能かどうかも調べてくれます。

最大データ通信量は25GBまで

先述したように、Yモバイルの料金プランは25GBが最大データ通信容量です。

シンプルLの利用料金・データ通信量

データ通信容量

基本料金

シンプルL

25GB

3,780

データ増量オプション

0.5GBごと3GBまで追加

1回につき500×6

データ増量オプションを駆使しても+3GB28GBまでで、しかも0.5GBごとに月額500円が追加されます。

たった3GB追加するために3,000円も払うのは、流石にコスパが悪すぎますよね

YモバイルのLTE通信に頼るのではなく、WiFiやソフトバンクのフリーWiFiスポットを活用するなど工夫をしましょう。

キャリアメールアドレスは変更となる

ソフトバンクを解約すると「@softbank.ne.jp」のキャリアメールアドレスが利用停止になり、乗り換え後は「@yahoo.ne.jp」の新しいキャリアメールアドレスに変わります。

メールアドレスが使えなくなる際に、今まで受信したメールがすべて見れなくなります!

Yモバイルに乗り換える際には、メールのバックアップを取っておく準備をしておきましょう。

ソフトバンクのキャリアメールを連絡先として登録していた場合、Yモバイルのアドレスに変更しておくことも忘れずに済ましておいてくださいね。

Yモバイルへの乗り換え前にやっておきたい準備

  • SDカードやYahoo!メール、Gmailなどにバックアップか転送しておく
  • 連絡先として登録している送信先アドレスの変更
PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

ソフトバンクからの乗り換えはキャンペーンの対象外になることがある

ソフトバンクからYモバイルに乗り換えた場合、一部の特典が使えなくなるケースがあります。

その代表がソフトバンクの電話回線を使ったサービスです。

ホワイトコール24は、ソフトバンク同士のスマホと固定回線の通話を24時間全国無料で使える電話サービスです。ソフトバンクに加入していることが条件であるため、別会社扱いのYモバイルでは使うことができなくなります。

同様にソフトバンクが対象となっている回線に関わるキャンペーンも、同様にYモバイルでは使えなくなります。

Yモバイルでは対象外の主なキャンペーン

  • ホワイトコール24
  • NURO光でのおうち割
  • みんな家族割+

 ソフトバンクとYモバイルについてよくある質問

ソフトバンクとYモバイルについてユーザーから寄せられる質問の中で、よくあるものをピックアップして解説します。

キャラクター画像
まま子さん
他のユーザーさんからの質問って、意外と失念していることが多いから情報として役立つのよね!
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね!ソフトバンクもYモバイルも、カスタマーサポートで質問できるからみんなも些細なことでもいいから聞いてみよう。
Ymobile banner

Yモバイルに違約金や契約期間はあるのか?

Yモバイルに違約金や契約期間があるのかよく質問されていますが、現在提供されている「シンプルS/M/L」には違約金や契約期間は設けられていません。

過去に提供されていたプランでは契約期間が設けられていたので不安に思う人もいるかと思いますが、現在のYモバイルでは気にせず利用することが可能です。

キャンペーンを使えばよりお得な価格で違約金なしのサービスが受けられるので、月の出費を抑えたいという人はYモバイルも1つの選択肢です。

キャラクター画像
まま子さん
違約金や契約期間がないなら、格安SIMの利用も気軽にできてありがたいわね。
キャラクター画像
すーちゃん
短い期間でもお試しで契約するってこともできるから、格安SIMに興味のある人は一度Yモバイルを使ってみるのもいいかも!

PayPayやYahoo!プレミアムの特典は違うのか?

ソフトバンクからYモバイルに乗り換えると、PayPayやYahoo!プレミアムの特典が変わってしまうのではないかと心配している人は少なくありません。

ですが、ソフトバンクからYモバイルに乗り換えるメリットのまとめに記載されているように、特典の内容は同じです。

Yモバイルに乗り換えたからといって特典がなくなるということはないので、その点を心配していた人は安心して乗り換えできるでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
乗り換えても変わらずに特典がもらえるなら、Yモバイルとの契約も問題なくできそうね。
キャラクター画像
すーちゃん
ソフトバンクに関連するサービスならお得に活用し続けられるから、ソフトバンクからYモバイルに乗り換える検討の余地は十分にあると思うよ。
PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

まとめ

ソフトバンクからYモバイル乗り換えでこれだけ安くなる

今回の記事では、いかにYモバイルがソフトバンクより安いかを解説しました。

毎月同じデータ通信量を使った場合、ソフトバンクだと毎月1万円近くでもYモバイルなら最大で7割以上も安く抑えることが可能です。

ソフトバンクからYモバイルに乗り換えるメリット

  • 25GB以下ならYモバイルは月額料金半額以下
  • 3月まで基本使用料が無料(2021217日までのキャンペーン
  • 圧倒的に安くソフトバンクとほぼ同じ通信回線が使える
  • おうち割・おうちでんきセットが引き続き適用される
  • 有料のYahoo!プレミアム会員特典、WiFiスポットが引き続き無料で利用可能
  • WEB専用メールアドレスとドメインが使える(@yahoo.ne.jp

ソフトバンクからYモバイルに乗り換えるデメリット

  • ホワイトコール24が使えない
  • NURO光とCATV(ケーブルライン)でおうち割が使えない
  • データ容量は最大でも25GBまで
  • データの追加料金は0.5GBずつ最大3GBまでで1500円と割高

デメリットよりもメリットのほうが圧倒的に多く、安く品質の高い格安スマホを使いたいソフトバンクユーザーにはうってつけですよ。

ただし、データ通信の最大容量がキャリアの大容量プランに比べると遥かに少なく、大容量データ通信を頻繁に行うヘビーユーザーには不向きなのがYモバイルの欠点です。

また、スマホの最新機種に対応しにくいことや、ソフトバンクの一部のキャンペーンを引き継げないなどのデメリットもあります。

繰り返しますが、ソフトバンクと比べればYモバイルは料金が圧倒的に安くなりますよ。

ソフトバンクのサブブランドであるYモバイルは、ユーザーサポートや店舗数、WiFiスポット数も他社キャリアに劣らない優れた会社です。

スマホ代を安く抑えたいけど、快適さは失いたくない...。そんな風に考えたときこそ、Yモバイルへの乗り換えを検討する時期でしょう。

最後に注意点として、ソフトバンクからの乗り換え時に違約金や事務手数料がかかってしまう料金プランが一部存在します。

料金プランの変更に手数料はかからなくなっているので、乗り換え前には違約金のかからないプランへの変更を忘れずに行っておきましょう。

PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト
おすすめの記事