本当にトクする光回線の選び方!後悔しないための注目ポイントを紹介。
キャラクター画像
まま子さん
光回線を選ぶのって大変じゃない?初心者には難しい専門用語も出てくるし……
キャラクター画像
すーちゃん
大事なポイントを押さえれば難しくないよ!基本からわかりやすく解説していくね。

インターネットを利用するために欠かせない存在となっている「光回線」。自宅でインターネットを利用するのならぜひ光回線を利用したいですね。

とはいえ多くの回線事業者やプロバイダから自分に合う光回線を見つけるのは、なかなか難しいと感じている人も多いはず。

そこで、この記事では光回線の選び方をじっくり紹介していきます

オトクに使える光回線を選び、快適なインターネットライフを楽しみましょう!

おすすめの光回線はこれ!
●ドコモのスマホを使っている
>>ドコモ光がおすすめ!

●auのスマホを使っている
>>auひかりがおすすめ!
(東海地方はコミュファ光、関西はeo光、沖縄はauひかりちゅらがおすすめ)

●ソフトバンクのスマホを使っている
>>NURO光がおすすめ
(提供エリア外の人にはソフトバンク光がおすすめ)

●格安SIMのスマホを使っている
>>NURO光がおすすめ
(提供エリア外の人にはauひかりがおすすめ)

目次

\今月のおすすめ!人気端末が大幅値下げ中/

Ymobile

光回線の選び方のポイントは2つ!回線とプロバイダそれぞれ最適なものを選ぼう


「光回線」は、高速で安定した通信ができるインターネット回線のことです。自宅で動画やゲーム、音楽をストレスなく楽しみたいのならぜひ導入しておきたいですね。

 

光回線を選ぶ際は、回線事業者プロバイダのそれぞれで自分に合うものを選ぶ必要があります。

 

そもそも「回線事業者」とは、インターネットに接続する回線を提供する事業者のこと。たとえばNTT東日本・西日本の提供する「フレッツ光」や、KDDIの提供する「auひかり」などが挙げられます。

 

そして「プロバイダ」は、その回線をインターネットに接続するためのサービスのことです。「BIGLOBE」や「So-net」「@nifty」など、様々なプロバイダが挙げられます。

 

この中で最適な光回線を選ぶためには、それぞれ「価格」と「速度」の2つのポイントに注目するのがおすすめです。

キャラクター画像
まま子さん
回線とプロバイダは別のものなんだね!

回線とプロバイダの2つの契約で光回線が使えるようになる!


インターネットという広い通信網を道路に例えるとすると、回線事業者はその道路を利用者に提供してくれる人です。

 

ただし回線を提供してもらうだけでは、インターネットを利用することはできません。プロバイダの存在があって、初めて回線に接続できるようになるのです。

 

そのため光回線の利用には、回線事業者とプロバイダの2つと契約する必要があるのです。

 

回線事業者とプロバイダにはさまざまな種類がありますが、どれも同じなわけではありません。

 

たとえば弱い回線であれば道路は常に渋滞状態で、せっかくの光回線でもスムーズに利用することができないかもしれませんね。

 

また、プロバイダによって価格に差があるので思わぬコストが発生することも……。

 

オトクに光回線を利用するためにも、回線とプロバイダはじっくり選ぶようにしましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
後で後悔しないためにも、慎重に検討することが大切!

光コラボって何?便利ではあるがコストはものによるので注意

キャラクター画像
まま子さん
光コラボって聞いたことがあるけど、どういう意味なのかな?

光コラボとは、NTT東日本・西日本の光回線「フレッツ光」をプロバイダや携帯キャリア会社などの事業者が借りてサービスを行うものです。

 

光コラボでは光回線とプロバイダが最初からセットになっている場合が多いため、選ぶ手間が省けるというメリットがあります。

 

ほかにも各事業者が提供する独自のサービスやキャッシュバックが受けられたり、スマホとのセット割を用意していたりすることも。便利でオトクなサービスだとわかりますね。

 

ただし光コラボは必ずしも安いわけではありません。事業者によってはコストが高くなってしまう場合があるので、契約の際は料金をしっかり比較する必要があります。

 

また、回線速度が遅くなることもあるので注意しましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
デメリットもしっかり理解しておきたいね!

光回線はオトクさと速度の2つの視点で比較しよう

光回線は「一戸建て」と「マンション」で月額料金が変わってきます。さらに持っているスマホによって割引額も変わってくるので、自分にとって一番オトクな光回線を選ぶことが大切です。

 

ほかにも光回線は工事が必要になってくるので、工事費用なども比較したいですね。各社でキャッシュバックを用意している場合もあるため、オトクなキャンペーンの内容にも注目しておきましょう。

 

オトクさのほかに重視したいのが、光回線の速度です。たとえば頻繁に動画を見る人やオンラインゲームを楽しむ人は、速度が速い方がスムーズに利用できるでしょう。

 

自分に合う速度の光回線を選ぶことで、インターネットをストレスなく楽しむことができますよ。

ここからは、オトクさと速度の比較の仕方について紹介していきます。

オトクさはどう判断する?各社のプランで比較する際のポイントを解説

光回線のオトクさを比較するために、以下の3つのポイントに注目してみましょう。

料金を比較するポイント

  • スマホセット割の有無
  • キャッシュバック金額
  • 工事費などの初期費用

毎月の使用料金だけではなく、以上のポイントを踏まえながら「実質月額」を比較してみると、もっともオトクな光回線がわかりますよ。

計算方法は以下のとおりです。

 

実質月額=(月額料金(初月+24ヶ月分)+初期費用(工事費・事務手数料)−セット割−キャッシュバック額など)÷25ヶ月

 

こちらの計算方法を使えば、もっとも自分にとってオトクな光回線がわかります。

この中で特に重視したいのが、スマホセット割の有無です。

 

たとえばdocomoユーザーの人は、docomoの提供する光回線を選ぶと、割引が適用されるので一番オトクです。自分のスマホとセット割のある光回線を選ぶようにしたいですね。

キャラクター画像
まま子さん
人によってお得な光回線は違うんだね!

Gbpsってなに?回線速度の数値が読めれば自分に合った速度がわかる

Gbps(ギガビット・パー・セカンド)とは、1秒間でどれくらいのデータを伝送できるかを示す単位のことです。数値が大きいほど回線速度は速くなります。ちなみに「1Gbps=1,000Mbps」です。

 

1Gbpsだと「1秒間に125Mバイト」の通信が可能です。スムーズにインターネットを利用したいだけなら、1秒間に10〜30Mバイトの通信ができれば十分でしょう。

オンラインゲームを楽しみたいのなら、1秒間に100Mbps以上の回線速度があるのが望ましいです。

 

ただし各社で表示されている回線速度は「最大の通信速度」なので、必ずしも毎回その速度が出せるわけではありません

キャラクター画像
まま子さん
そうなんだ!じゃあ実際に出せる速度はどれくらいなのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
実際に出せるスピードは、最大通信速度の3〜6割くらいだと言われているよ!

結局、回線はどう選べばいいの?基本は料金で選んでOK

ここまで、オトクな「実質月額」の求め方や「自分に合う回線速度」について紹介してきました。しかし各社の料金と速度を比較して「結局どの光回線を選べばいいの?」と悩んでいる人も多いでしょう。

 

実は素早い反応の求められるオンラインゲームや、容量の大きな動画をアップロードするわけではないのなら、どの光回線でも速度に変わりはありません

 

大手携帯キャリアや有名どころの光回線の速度を比較してみると、多くの会社が「1Gbps」とほぼ変わりがないのです。そのためサイト閲覧やメールの送信、動画の閲覧だけなら、基本的に速度を気にする必要はないんですね。

 

そのため光回線を比較をする際は「速度」よりも「料金」を特に重視するのがおすすめです。

基本的には値段から選んでよい!お財布に優しく光回線を導入

基本的に、光回線は「料金」だけを意識して選んでOKです。その際は、自分のスマホとのセット割やキャッシュバック額などを比較して、実質月額の安い光回線を導入することが大切ですよ。

 

とはいえ、基本料金の安さやキャッシュバックの高さだけに注目するのは注意が必要です。

 

工事費用が高額だったりセット割が適用されなかったり、総額が高くなる可能性があるからです。

支払う料金をトータルで考えることが大切です。

キャラクター画像
まま子さん
総合的にお財布にやさしい回線を選ぶことが大事なんだね!

ただし、動画のアップロードやオンラインゲームなど高負荷の通信を行う人は「速度」も重視したいポイントです。料金の安さだけで選んでしまうと「通信が遅い」という不安を抱えてしまう可能性があるからです。

キャラクター画像
すーちゃん
本格的なゲームだと通信速度の違いが結果を左右することも……

「速度」にもこだわりたい人は、次に紹介する方法で光回線を選んでみましょう。

速度にこだわりたい人は最大速度の出るNURO光を導入するのがおすすめ

高負荷の通信が多い人は、速度にこだわって光回線を選んでみましょう。特にオンラインゲームをプレイする人はPing値にも注目してみてくださいね。

 

「Ping値」とは、インターネットが応答してくれる速度のことです。数値が低いほど素早く応答してくれるので、ゲームをよりサクサク進められるようになるんですよ。逆にPing値が高いと、プレイ中に遅延が発生し、プレイに支障をきたす恐れがあります。

キャラクター画像
すーちゃん
数値が低いほど優秀な回線ということだよ。

光回線の中で、平均Ping値が最も低いのは「NURO光」。NURO光の最大速度は2Gbpsとかなり早く、動画のアップロードやオンラインゲームもスムーズに行えます。

またNURO光はフレッツ光との光コラボではなく独自の回線を持っているため、安定した通信を提供できるんですよ。

キャラクター画像
まま子さん
速い回線はNURO光だけなのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
速度にこだわるなら「auひかり」もおすすめだよ。こちらも独自回線なので通信がスムーズなんだ。

回線が決まったら次はオトクなプロバイダをさがそう!

キャラクター画像
まま子さん
光回線の選び方がわかったね!
キャラクター画像
すーちゃん
次はプロバイダの選び方を解説していくよ!

自分に合う光回線が決まったら、プロバイダを探していきましょう。光回線を使用するためにはプロバイダとの契約が必要不可欠です。また「光コラボ」の回線であっても、会社によってはいくつかのプロバイダから自分で選ぶ必要があります。

 

プロバイダによっては、加入する際にオトクなキャッシュバックを用意していることも。各社でキャッシュバックが異なるので、できればオトクなプロバイダを選びたいですね。

 

しかしキャッシュバックの受け取りには様々な条件を課しているところもあるので注意しましょう。せっかく安い回線を見つけても、受け取り条件などで損をしてしまっては意味がありません。「こっちの方がキャッシュバック率が高かった!」と後悔するのももったいないです。

 

そのため、オトクなプロバイダを探すには、これから紹介する4つのポイントを意識するのが大切です。

プロバイダは4つのポイントをおさえて選べば安心

プロバイダ選びのポイント

  • 使いたい光回線が対応している
  • キャッシュバック額が高い
  • オプションへの加入が不要
  • キャッシュバックの時期と手続き

まず、自分の利用したい光回線に対応しているプロバイダであることが大切ですね。回線によってはプロバイダが指定されているので、まずは光回線が対応しているかを確認しましょう。

 

次にチェックしたいのがキャッシュバック額です。高額なキャッシュバックを受け取ることができれば、そのぶん実質月額が安くなりますよね。オトクなプロバイダ選びで重視したいポイントです。

 

ただしキャッシュバックを受け取るために、オプション加入を必須にしているところもあるので、受け取り条件を事前に確認しておきましょう

キャラクター画像
まま子さん
キャッシュバックをもらうためにオプション料金を支払うのって、なんか納得が行かないよ。
キャラクター画像
すーちゃん
オプションに加入せずキャッシュバックをもらえるプロバイダがおすすめだよ!

そして最後に意識したいのが、キャッシュバックの受け取りやすさです。

受け取りに時間がかかったり、手続きが面倒だったりすると、キャッシュバックを忘れてしまう可能性があります。せっかくのオトクを見逃さないためにも、スムーズに受け取れるか確認しておきたいですね。

キャリア別に光回線を選ぶ!自分に合った回線はこれ!


光回線を選ぶ際は、自分の持っているスマホのキャリアで選ぶと料金がオトクになりやすいです。なぜならスマホの「セット割」が適用されるため、実質月額が安く済むんですよ!

 

また、家族の中でそのキャリアを利用している人数が多いほどセット割の割引額が上がっていきます。たとえば家族全員docomoユーザーなら、ドコモ光が最も安く利用できるのです。

 

光回線は、基本的に「料金」を重視して選ぶのがおすすめ。お財布に優しいインターネット回線を見つけ、月々の通信費を抑えていきましょう。

 

ここからはdocomo・au・ソフトバンクのキャリア別におすすめの光回線とプロバイダを紹介していきます。

キャラクター画像
すーちゃん
格安スマホを使っている人におすすめの回線も紹介するよ!

【キャリア別】docomoユーザーが選ぶべき選択肢は1つだけ!

docomoユーザーの方は「ドコモ光」の光回線を選ぶのが最もおすすめです。

セット割引を使用すれば月々のスマホ料金から220〜1,100円(税込)の割引が受けられます。スマホの料金プランによって割引額が異なるので、これを機に料金プランを見直してみてもいいですね。

 

さらにおすすめのプロバイダと契約すれば、20,000円分のキャッシュバックと2,000円分のdポイントがプレゼントされます。合計22,000円分のキャッシュバックが受けられるのは、docomoユーザーだけなんですよ。

 

またドコモ光の提供エリアは全国なので、どこに住んでいても光回線が利用できます。さらに離れて住む家族も割引の対象になり、最大で20回線が割引の対象になるんです。利用中のスマホがdocomoなら、迷わずドコモ光を選択するのがいいでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
家族でお得にインターネットを使えるんだね!

<回線>docomoユーザーはドコモ光一択!

ドコモ光のセット割は、docomoユーザーのみが対象です。スマホの料金プランによってセット割の割引額が異なり、「5Gギガホ プレミア」や「5Gギガホ」なら毎月1,100円(税込)の割引が受けられます。

 

また、docomoユーザーなら家族全員が割引されるので、四人家族なら最大で4,400円の割引に。毎月の通信費がとってもオトクになりますね。

 

具体的な月額料金や工事費、セット割については以下のとおりです。

 

ドコモ光の特徴
月額料金(戸建てタイプ)(税別) 5,200円〜
月額料金(マンションタイプ)(税別) 4,000円〜
工事費(税別) 戸建て:18,000円

マンション:15,000円

屋内配線を新設しない場合:7,600円

無派遣工事:2,000円

通信速度 1Gbps
セット割 ドコモ光セット割:スマホ料金から最大1,100円(税込)割引

 

現在「ドコモ光」の新規申し込みで、工事費が無料になるキャンペーンが行われています。マンションの場合の工事費は15,000円(税別)。この工事費が無料になれば、実質月額はより安くなりますね。

 

ちなみに、「ドコモ光 1ギガ」のタイプA・タイプB・タイプCはプロバイダ一体型の料金プランです。月々の光回線の利用料とプロバイダ料が一緒になっているので、支払いが分かりやすいのが特徴です。

 

また選べるプロバイダは24社。とても豊富なので「どのプロバイダが自分に合うのかな?」と迷ってしまう人も多いでしょう。

 

契約するプロバイダによってキャッシュバック額に差があるので、なるべくオトクなプロバイダ会社を選ぶようにしたいですね。続いてはおすすめのプロバイダを紹介します。

結論!ドコモ光の申し込みはGMOとくとくBBがおすすめ


ドコモ光のプロバイダなら「GMOとくとくBB」がおすすめ。20,000円の高額キャッシュバックがあるから初期費用を抑えたい人にピッタリ!しかも高速通信の「v6プラス」に対応しているから抜群にネットが速いんです!

キャラクター画像
すーちゃん
コスパ最強のプロバイダはGMOとくとくBB!

GMOとくとくBB」から申し込めば……
①20,000円の高額キャッシュバックあり!
②高速ルーターとセキュリティソフトを無料で使える!
③他のプロバイダより通信スピードが速い!

>>公式サイトで詳細をチェック!

オプションなしがポイント!20,000円を還元

GMOとくとくBBからドコモ光(2年プラン)を申し込むと、20,000円のキャッシュバックをゲットできます。
ポイントは有料オプションに加入しなくても受け取れること!

キャラクター画像
すーちゃん
キャッシュバックは金額だけじゃなく受け取りやすさも大事だよ!

他の代理店では映像サービスなどへの加入がキャッシュバック条件になっていることもあります。誰でも受け取れるGMOとくとくBBのキャッシュバックなら安心ですね!

>>さらに詳しくキャッシュバック条件を確認する

高性能ルーターとセキュリティソフトが無料!


GMOとくとくBBなら下記3つの無料特典が付いてきます。快適なネットライフには欠かせないルーターやセキュリティソフトが無料なので、初期費用を大幅に抑えられますよ!

うれしい3つの特典
・v6プラス対応ルーター無料レンタル
・マカフィーマルチアクセス無料(1年間)
・訪問サポートサービス無料(1年間)

しかもルーターは対象機種から好きなものを選べるので、スペックにこだわりたい人でも安心!

比べて納得!GMOとくとくBBはネットが速い

GMOとくとくBBは回線が混雑しづらい通信方式「v6プラス」を採用しています。
実際のユーザーが計測した下り平均速度(ダウンロード速度)を他のプロバイダと比較しました!

プロバイダ別下り平均速度(※)
GMOとくとくBB 303.0Mbps
plala 278.28Mbps
BIGLOBE 273.27Mbps
@nifty 223.47Mbps
andline 213.1Mbps

※2021年12月21日「みんなのネット回線速度」参照

ネットをサクサク使いたい人、オンラインゲームや動画配信をよく利用する人はGMOとくとくBBがおすすめです!

>>お得なキャンペーン窓口から申し込む

他のプロバイダを選びたい人はネットナビへ

ドコモ光で一番おすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」です。ただし、どうしても他のプロバイダを選びたい人は正規代理店「ネットナビ」から申し込みましょう。
こちらの代理店なら好きなプロバイダを選べて、お得なキャンペーンも実施されていますよ。

キャラクター画像
まま子さん
あえて他のプロバイダを選ぶメリットはあるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
よほどのこだわりがなければ、基本的にはGMOとくとくBBがおすすめだよ。

【キャリア別】auユーザーが選ぶべき選択肢は1つだけ!

auユーザーの方は「auひかり」を光回線に選ぶのが最もおすすめです。ただしauひかりは対応地域が限られているので、契約前に地域をチェックしておきましょう。

auひかりのセット割引では、月々のスマホ料金から500〜1,000円(税別)の割引が受けられます。プランによって割引額が変わりますが「使い放題MAX」プランなら最大1,000円(税別)の割引ができようになりますよ。

 

ほかにもauひかりを選ぶべき理由は、回線速度の安定感にあります。auひかりはフレッツ光の回線ではなく独自の回線を利用しているので、安定した通信ができるんです。オンラインゲームをしたい人も満足いく速度が実感できるでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
お得な料金で、スピードの速い回線を使えるんだね!
キャラクター画像
すーちゃん
auユーザーならauひかりを選ばない理由はないね。

<回線>auユーザーは「auひかり」対応地域かが選ぶポイント!

auユーザーの人は、ご自身が住んでいる地域が「auひかり」に対応しているかチェックしてみましょう。auひかりに対応していた場合は、この選択肢が最も安い光回線となります。

 

マンションにお住まいの方なら、月額3,400円(税別)から光回線が契約できますよ。また先ほども紹介したとおりauひかりは、NURO光と同様に独自の回線を持っているため安定した通信が提供できるという魅力があります。

 

ちなみにauひかりに対応していない地域は以下のとおりです。

auひかりの非対応地域
戸建てタイプ 長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、沖縄県

※集合住宅タイプの場合は、上記のエリアでもマンション設備によって、auひかりを利用できる場合があります

 

auひかりのセット割はauユーザーのみが対象です。遠くに住んでいる家族でもauユーザーなら割引の対象になりますよ。ちなみに、割引を利用する際はauひかり電話への加入が必要になります。

 

とはいえリーズナブルな料金で安定したインターネット通信が叶うので、家族みんなでぜひauひかりを利用しましょう。auひかりは以下のページから申し込みできます。こちらのサイトから申し込めば最大32,000円のキャッシュバックを受けられますよ!

auひかりの月額料金
月額料金(戸建てタイプ)(税別) 5,200円
月額料金(マンションタイプ)(税別) 3,400~5,000円
工事費(税別) 戸建て:37,500円

マンション:30,000円

通信速度 1Gbps
セット割 auスマートバリュー:スマホ料金から最大1,000円(税別)割引

万が一住んでいる地域がauひかりの対象外エリアだった場合は、「So-net光」がおすすめの光回線です。So-net光もauスマートバリューを用意しているので、auユーザーの人はオトクなセット割が利用できますよ。

 

さらに、公式サイトからならオプション加入なしで最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。auひかり対象外エリアでもオトクに光回線が利用できるのでぜひ検討してみてくださいね。

キャラクター画像
すーちゃん
So-net光プラスは公式サイトからの申し込みが一番おすすめ!

お得なキャッシュバックがあるNEXTから申し込もう!

auひかりの申し込み窓口でおすすめなのが、正規代理店の「株式会社NEXT」。

こちらから申し込むと最大32,000円のキャッシュバックがもらえるんです!

キャッシュバック額は下記の通り。契約する光回線のプラン、電話サービスに加入するかどうかで金額が変わります。

契約プラン キャッシュバック額
戸建タイプ+電話 27,000円
戸建タイプ 20,000円
マンションタイプ+電話 32,000円
マンションタイプ 25,000円

※プロバイダを@nifty「マンション」にした場合は上記金額よりマイナス5,000円

キャッシュバック条件(共通)
・申し込みから6カ月目末までに光回線を開通
・各サービスを8カ月間継続して利用

株式会社NEXTのキャッシュバックは有料オプションに加入しなくてもいいのが魅力。他の代理店だと、有料オプションへの加入がキャッシュバック条件になっていることもあります。

中にはインターネットと関係ない優待サービスや保険に加入しなければいけないケースも……。

キャラクター画像
まま子さん
高額なキャッシュバックで釣っているだけの代理店もあるから注意してね。

株式会社NEXTならオプション加入なしでも戸建タイプで20,000円、マンションタイプで25,000円のキャッシュバックがもらえます!

しかも「開通の翌月末までにスピード振込」「面倒な手続きなし」だからもらい忘れの心配もないんです!

【キャリア別】ソフトバンクユーザーなら世界最高速NURO光がおすすめ!

ソフトバンクユーザーの方は「NURO光」を光回線に選ぶのが断然おすすめです。世界最速を誇るNURO光で快適なインターネットライフが楽しめますよ。動画のアップロードも、素早い反応が求められるオンラインゲームも、遅延を気にせずサクサク楽しめます。

 

またNURO光はソフトバンクとのセット割引を用意しており、月々のスマホ料金から500〜1,000円(税別)の割引が受けられます。

キャラクター画像
まま子さん
じゃあソフトバンクユーザーの人はNURO光で決まりだね!
キャラクター画像
すーちゃん
でもNURO光にも弱点があるの。対応エリアが限られているんだ。

「速度」と「料金」の両方をカバーするのは、ソフトバンクユーザーとNURO光の組み合わせのみといっても過言ではありません。ただしNURO光の光回線は対応エリアが狭いです。ご自身の住む地域が対応していれば確実にNURO光を選んでおきたいですね。

エリア内なら迷わずNURO光を選ぶべき!


NURO光の対応エリアにお住まいの場合、ソフトバンクユーザーの人ならNURO光が最も安い光回線です。おうち割 光セットの利用で、毎月のスマホ料金が最大1,000円(税別)割引になりますよ。

 

NURO光は速度などの性能面でトップクラスの実力を持つ光回線です。通信速度2Gbpsという速さは、他社を圧倒しています。

ただし対応エリアが狭いというデメリットがあるのも事実。今後ますますエリアが拡大していくのを期待しましょう。現在の対応地域は以下のとおりです。

エリア 県名
北海道・東北 北海道
関東・東海 東京、神奈川、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜
関西 三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州 福岡、佐賀(一部地域を除く)

NURO光の月額料金は、NURO光 for マンションが導入されている場合3,000円以下とかなりリーズナブル。ご自身のマンションに導入されているかどうかしっかりチェックしておきましょう。

そしてNURO光は、以下のサイトからのお申し込みで45,000円のキャッシュバックが受けられます。

さらに基本工事費の44,000円が実質無料で、オプションの申し込みも必要ありません。上記のサイトから申し込むのがとてもオトクなので、NURO光に対応している人はぜひ検討してみてくださいね!

NUROひかりの月額料金
月額料金(戸建てタイプ)(税込) 5,217円
月額料金(マンションタイプ)(税込) NURO光 for マンションが導入されている場合:2,090〜2,750円

それ以外の場合:5,217円

工事費(税込) 44,000円
通信速度 2Gbps
セット割 おうち割 光セット(softBank):スマホ料金から最大1,000円(税別)割引

NURO光の範囲外ならソフトバンク光を選ぼう

自宅がNURO光の提供エリア外なら、ソフトバンク光を選びましょう。月額料金もリーズナブルで、もちろんソフトバンクスマホとのセット割もありますよ。

ソフトバンク光の月額料金
月額料金(戸建てタイプ)(税別) 5,200円
月額料金(マンションタイプ)(税別) 3,800円
工事費(税別) 派遣工事あり(既設設備・光コンセントなし):24,000円

派遣工事あり(既設設備・光コンセントあり):9,600円

派遣工事なし:2,000円

通信速度 1Gbps
セット割 おうち割 光セット(softBank):スマホ料金(+光回線料金)から最大1,000円(税別)割引

おうち割 光セット(A)(ワイモバイル):スマホ料金(+光回線料金)から最大1,080円(税別)割引

ソフトバンク光の申し込み窓口でおすすめなのが、代理店の「株式会社NEXT」。最大37,000円のキャッシュバックが用意されており、キャッシュバックがもらえるまでの期間も短いですよ。ぜひ下記リンクから詳細をチェックしてみてくださいね!

<プロバイダ>NURO公式からの申し込みで最大2万円キャッシュバック!

NURO光はプロバイダ一体型の光回線で、プロバイダはSo-netです。申し込みの際はこちらの公式サイトからだと、45,000円のキャッシュバックが受けられるためとってもオトクですよ!

softbank光もプロバイダ一体型の光回線で、Yahoo!BBを使用しています。申し込み先を選ぶ際はキャッシュバックのオトクさをしっかり比較してみましょう。受け取りやすさにも注目したいですね。

主な申し込み先別のキャンペーン比較は以下のとおりです。

申込先 プロバイダ キャッシュバック 条件
株式会社N’sカンパニー Yahoo!BB 最大48,000円 無し
おとくケータイ.net Yahoo!BB 30,360円 オプション加入
株式会社ポケットモバイル Yahoo!BB 最大5万円 オプション加入

上記の中でもっともオトクなキャッシュバックが受けられるのは、株式会社N’sカンパニー。オプション加入の必要がなく、無条件でキャッシュバックしてもらえますよ。最短2ヶ月で進呈してもらえるのも助かりますね。

さらにキャッシュバック申請の手続きも、電話でオペレーターに振込先を伝えるだけと簡単です。ぜひオトクなキャンペーンを利用してみてくださいね。

キャラクター画像
まま子さん
手続きが簡単だから「もらい忘れ」の心配もないね!

【キャリア別】格安スマホユーザーは唯一選び方が異なるから注意

キャラクター画像
まま子さん
最近は格安スマホを利用している人も多いよね。
キャラクター画像
すーちゃん
ここからは格安スマホユーザー向けに光回線の選び方を解説していくよ!

格安スマホを利用している人は、光回線・プロバイダの選び方が異なります。その理由は2つ。

 

1つ目は、格安SIM向けのスマホセット割を適用している光回線の事業者が少ないことです。スマホとのセット割が利用できないので、どうしても実質月額が高くなってしまうんですね。

 

2つ目は、格安SIMのスマホセット割があったとしても割引額が小さいことです。割引される額が少なければ、せっかくセット割を利用してもあまりオトクとは言えませんね。

 

そのため格安スマホを利用している人は、まず「速度」を重視して選ぶのがおすすめです。最も速度の速い光回線といえば、「NURO光」。格安スマホユーザーの人は、まずNURO光を利用できるか確認してみましょう!

<回線>格安スマホユーザーはまずNURO光の対応エリアを確認!

エリア 県名
北海道・東北 北海道
関東・東海 東京、神奈川、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜
関西 三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州 福岡、佐賀(一部地域を除く)

通信速度2Gbpsと圧倒的な速度を誇るNURO光。対応エリア内であれば、光回線はぜひNURO光を選びましょう。自宅にNURO for 光マンションが導入されていれば、月額の料金もリーズナブルに抑えられますよ。

 

お住まいの地域が対応エリアではなかった場合、おすすめなのは「So-net光」です。マンションの場合、月額の料金は2,480円とこちらもかなりオトク。対応地域は全国なので、NURO光が対応していない場合はSo-net光を検討してみてくださいね!

<プロバイダ>NURO公式からの申し込みで最大2万円キャッシュバック!

光回線をNURO光にした場合は、プロバイダ一体型なので自動的にSo-netのプロバイダになります。申し込みは公式サイトからが最もオトク。45,000円のキャッシュバックが受け取れますよ。

 

適用条件は「NURO 光 G2 V」を契約することなので、プラン選びの際は注意しましょう。

キャッシュバックのほかには基本工事費が実質無料になったり、設定サポートサービスを無料で受けられたりと、特典が充実しています。

NURO光に申し込む際はぜひ公式サイトからがおすすめです!

申込先 プロバイダ キャッシュバック 条件
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 So-net 45,000円 NURO 光 G2 Vの契約

キャッシュバックの受け取りは、開通してからおよそ6ヶ月後。期間内にマイページから振込先を指定する必要があるので忘れないようにしましょう。

 

一方、So-net光プラスもNURO光と同様にプロバイダ一体型の光回線です。プロバイダはSo-netと決まっているので、こちらもキャッシュバックがオトクな申し込み先を選ぶようにしましょう。受け取りやすさやキャッシュバック額をじっくり比較したいですね。

主な申し込み先の比較は以下のとおりです。

申込先 プロバイダ キャッシュバック 条件
So-net光プラス公式サイト So-net 最大60,000円 なし
ライフサポート株式会社 So-net 最大10,000円 なし
株式会社NEXT So-net 20,000円 なし

公式サイトや代理店から申し込めます。有料オプションへの加入がキャッシュバック条件になっていないので、とても利用しやすいです。

キャラクター画像
まま子さん
不要なオプションに加入しなくていいのがポイントね!

中でもお得なのがSo-net光プラス公式サイトからの申し込み。キャッシュバック額が最大60,000円と、代理店を通すよりもはるかにお得なんです。So-net光プラスの申し込みは公式サイトを利用しましょう♪

まとめ

光回線の利用には、回線事業者とプロバイダの両方を契約する必要があります。「料金」と「速度」、2つのポイントを意識して選べば自分にぴったりの光回線と契約することができますよ。

回線事業者を選ぶ際は、スマホのキャリアで選ぶのがおすすめです。スマホのセット割を活用すれば月々の通信費が抑えられます。月額料金の安さに惑わされず、実質月額を計算しながらオトクな光回線を見つけてみましょう。

またプロバイダ選びではキャッシュバックに注目することが大切です。最もキャッシュバック額の大きい申し込み先を選べば、オトクに契約することができますね。オプション加入の有無や、キャッシュバックの受け取りやすさも重視しましょう。

ぜひ自分に合う光回線を選んで、快適なインターネットライフを楽しんでくださいね。

おすすめの記事