引っ越しをするときに必要な光回線の手続きまとめ|お得な乗り換え先・キャンペーンもまとめて紹介!
キャラクター画像
まま子さん
引っ越す時に、光回線に関してはどんな手続きをすればいいのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
同じ回線を利用するかどうかや契約してる回線によって必要な手続きは変わるよ!

引っ越しが決まって「光回線の引っ越し手続きをしなくちゃ」と悩んでいる人も多いでしょう。

せっかくなら、お得なキャンペーンを使って光回線を乗り換えるのがおすすめ!高額なキャッシュバックが受け取れて、乗り換え時の違約金や工事費も負担してくれますよ。

おすすめの光回線
ドコモ光 ドコモユーザーは「ドコモ光」がおすすめ
・ドコモのスマホ料金が最大1,100円オフ!
・当サイト限定!オプションなしで20,000円を還元
キャンペーン窓口をチェック
auひかり auユーザーは「auひかり」がおすすめ
・auのスマホ料金が最大1,100円オフ!
・当サイト限定!最大65,000円キャッシュバック
キャンペーン窓口をチェック
※お電話口で「すーちゃんモバイルのサイトを見た」とオペレーターに伝えていただければ、+2,000円のキャッシュバックになります!
ソフトバンク光 ソフトバンクユーザーは「ソフトバンク光」がおすすめ
・ソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円オフ!
・代理店NEXTから申込で最大37,000円キャッシュバック
キャンペーン窓口をチェック
キャラクター画像
まま子さん
すーちゃんモバイルだけのお得なキャンペーンを見逃さないでね!
引っ越しは、今より安い光回線に乗り換えるチャンス!

光回線は使用しているスマホキャリアごとに選ぶのがおすすめです。スマホとのセット割で毎月の通信費が割引になるため、お得にインターネットが利用できますよ。また、速度重視の人は独自回線を選ぶと快適な速度を実感できます。

キャラクター画像
まま子さん
自分にピッタリの光回線を選んでお得に使いたいね!
キャラクター画像
すーちゃん
ここからは、さらに詳しく光回線の引っ越しについて紹介していくよ!

\ミニプランなら実質半年間無料!/

UQmobile banner

引っ越しすると光回線はどうなる?

引っ越しをすると光回線の契約はどうなるのか気になる人も多いと思います。継続利用を希望するのなら手続きが必要です。この手続きを忘れてしまえば、光回線を継続することはできなくなってしまいます。

また、ほかの光回線へ乗り換える場合も、利用している光回線の解約手続きが必要になります。つまり引っ越しの際には利用中の光回線への手続きは必ず発生するのです。

もしも、引っ越しの手続きや解約を忘れてしまえば、二重で光回線の通信費を支払うことになってしまうかもしれません。非常にもったいないですよね?

だからこそ、早い段階で光回線について検討することをおすすめします。継続するのか乗り換えるのかを決めて、必要な手続きを進めましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
継続する場合も乗り換える場合も手続きが必要だよ。

なお、速度や料金プラン、キャンペーン情報も含めて比較した、2022年4月度の「光回線おすすめランキング」もまとめていますので、併せて読んでみてくださいね。

光回線の引っ越し手続きをする前に必要な準備

光回線の引っ越しをする準備として必ず確認しなければならないことは、利用中の光回線の提供エリアです。なぜなら、そもそも現在利用している光回線が、新しい住居でサービスを提供していない可能性があるからです。

キャラクター画像
すーちゃん
提供エリアは、光回線のHPやサポートセンターで確認できるよ!

光回線には、全国で利用可能なものもあれば、提供エリアが限定されているものもあります。そのため、引っ越し先の新しい住所によっては継続利用をすることができません。その場合は、別の光回線を選んで、新規契約することが必要となってきます。

引っ越しの際には、提供エリアの確認は大切な準備の1つです。光回線を継続するか乗り換えるか検討しているときでも、選択肢を広げるために調べておくことをおすすめします。

光回線の引っ越し手続き|フレッツ光や光コラボを契約中の場合

いざ、光回線の手続きをしようと思っても、いったい何から始めれば良いのかわからない方もいるのではないでしょうか?

引っ越しは経験することも多くはないので、手続きに慣れていない方が多いのは当然です。そのため、まずはフレッツ光や光コラボを契約している場合から、光回線の引っ越し手続きをわかりやすく紹介しますね。

同じ光回線を継続利用する場合

最初に、同じ光回線を継続する場合から紹介します。継続して利用したい場合には、以下のような流れで引っ越しの手続きを進めていきます。

同じ光回線を使う場合の流れ

  1. 提供エリアを確認して、引っ越し先で利用可能か確認
  2. 電話で移転手続きの申し込みを行う
  3. 申し込み完了後、光回線の利用に必要な書類が送付される
  4. 引っ越し先で開通工事が実施される

光回線の引っ越し手続きは、このような簡単な手順で完了させることができます。

電話による引っ越しの申し込みに必要なものは「新居の住所」「利用中の電話番号や名義など契約者の情報」「開通工事の希望日」になります。申し込みをする際には事前に準備をしておいてから電話で申し込みを行うようにしましょう。

キャラクター画像
まま子さん
新住所・契約者情報・工事希望日を準備してから電話をかけよう!

別の光コラボ事業者へ乗り換える場合

現在利用している光回線が引っ越し先で利用できなかったときに、ほかの事業者で魅力的なキャンペーンを実施していたら、この機会にキャンペーンを利用してみたいと思うのではないでしょうか?

別の光コラボ事業者へ乗り換える場合には、乗り換え手続きが必要となってきます。以下のような手続きが必要となります。

別の光コラボに乗り換える場合の流れ

  1. 提供エリアを確認して、引っ越し先で利用可能か確認
  2. 乗り換える業者へ申し込む
  3. 利用中の光回線の解約を行う
  4. 撤去と開通の工事日程を決める

このように、光コラボ事業者への乗り換えを行う場合は、継続利用と違って2種類の手続きを並行して進める必要があります。引っ越しのスケジュールに合わせて撤去と開通をする必要があるので、計画的に予定を組みましょう。

キャラクター画像
まま子さん
乗り換え元の解約と乗り換え先の加入手続きを並行して行なってね。

フレッツ光→光コラボへ乗り換える場合

フレッツ光から光コラボに乗り換える場合には、「転用」の手続きを行う必要があります。「転用」なら利用者の情報を変えることなく乗り換えることができます。

たとえば、フレッツ光を利用していて、光コラボ事業者への乗り換えを検討しているとします。その場合、フレッツ光に登録している利用者の情報を変更せずに、ほかの光コラボ業者へ乗り換えることができます。

この「転用」の手続きは以下のような手順となっています。

転用する場合の手続きの流れ

  1. 電話かインターネットにて「転用承諾番号」発行を申し込む
  2. 「転用承諾番号」受け取り、光コラボ事業者へ「転用」で申し込む
  3. 事業者間で転用手続きが完了するのを待つ

利用者の情報を変えずに契約できる「転用」はとてもうれしいですよね。「転用」を利用できる方は検討してみてください。

ケーブルテレビ系や電力系など独自回線へ乗り換える場合

光回線を利用している方の中には、ケーブルテレビ系や電力系の独自回線への乗り換えを検討している人もいるのではないでしょうか?

たとえば、快適なインターネット環境だけではなく、テレビ放送も楽しみたい人であれば、両方を利用することができるケーブルテレビ系の回線が候補となります。1つの契約で2つのサービスを利用することができるため、非常に魅力的に感じますよね。

キャラクター画像
すーちゃん
ケーブルテレビ系の光回線はテレビサービスが充実しているよ!

ケーブルテレビ系や独自回線へ乗り換える手順は以下のようになっています。

独自回線に乗り換える場合の流れ

  1. 提供エリアを確認して、引っ越し先で利用可能か確認
  2. 乗り換え予定の業者に申し込む
  3. 利用中の光回線の解約を行う
  4. 撤去工事と開通工事の日程を決める

こちらも並行して手続きを進める必要があるため、計画的に契約していきましょう。

光回線の引っ越し手続き|独自回線を契約中の場合

光回線は独自回線を契約している人なら、フレッツ光や光コラボと比べて、引っ越し手続きに大きな違いはあるのか気になる人もいるのではないでしょうか?

独自回線は、NTTが提供しているフレッツ光や光コラボではない独自の回線でサービスを提供しています。そのため、提供エリアがより限定されていて、引っ越し手続きが変わってきます。

同じ回線を継続利用する場合

同じ独自回線の利用を予定している場合は、まず利用している独自回線の事業者やプロバイダを確認する必要があります。

キャラクター画像
まま子さん
独自回線は事業者ごとに手続きの内容が異なるから注意してね。

なぜなら、独自回線の場合、光回線のサービスを提供している事業者やプロバイダにより、手続きの内容が異なるためです。たとえば「NURO光」の場合、継続利用の場合でも、現住所の契約と解約して、引っ越し先で新たに契約するという手順が必要となってきます。

同じ光回線を使う場合の流れ

  1. 提供エリアを確認して、引っ越し先でも利用できることを確認する
  2. プロバイダや独自回線の事業者で用意された引っ越し手続きを行う

独自回線では、フレッツ光や光コラボと手続きが大きく異なります。引っ越し前の確認がより重要となっているので注意が必要です。

別の回線へ乗り換える場合

現在利用している光回線から、別の光回線へ乗り換える場合、2つの手続きを並行して進める必要があります。1つ目が利用中の契約の解約手続き、2つ目が乗り換える光回線の契約手続きです。手順は以下のようになっています。

別の光回線に乗り換える場合の流れ

  1. 提供エリアを確認して、引っ越し先で利用可能か確認
  2. 光回線の業者へ契約を申し込む
  3. 契約中の光回線の解約を行う
  4. 撤去と開通の工事日程を決める

独自回線の場合は、提供エリアが限定されています。たとえば、「NURO光」の場合は関東とその他一部の地域が提供エリアとなっているため、東北や沖縄に引っ越しをする場合、提供エリアから外れてしまっているため乗り換えることができません。

そのため、契約する際には必ずチェックしましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
乗り換え元の解約と、乗り換え先の加入手続きを並行して行なってね。

引っ越し時の光回線は継続・乗り換えどっちがお得?

光回線を「継続」したほうが良いのか、それともほかの光回線に「乗り換え」をしたほうが良いのか迷ってしまいますよね?

引っ越し時にどちらがお得に利用できるのか、メリットとデメリットをまとめて、わかりやすく表にしました。

メリット デメリット
継続 現在の契約内容そのままに利用できる 新規契約のキャンペーンが利用できない
乗り換え 新規契約のキャンペーンが利用できる 違約金がかかる場合がある

それぞれメリットとデメリットがありますが、引っ越しの際には「乗り換え」のほうがおすすめできます。なぜなら、各光回線で用意されている、お得な新規契約キャンペーンを利用できるからです。

キャラクター画像
まま子さん
お得なキャンペーンがあるから乗り換えたほうがお得になるかも!

引っ越しでかかる費用をキャンペーンで抑えることができたり、月額料金を安くすることもできたりします。さらに、ほかの光回線との比較検討は、通信費の見直しになる良い機会です。

光回線をお得に利用するためにも、引っ越しの際は「乗り換え」をおすすめします。

工事費が実質無料も!引っ越し時の乗り換えにおすすめの光回線5選

光回線の乗り換えでお得なキャンペーンを利用するためには、代理店を窓口にして契約手続きをすることが必要です。代理店では魅力的なキャンペーンが多数用意されているため、工事費が実質無料になることも珍しくありません。

しかしながら、具体的にどの代理店を選べば良いか迷ってしまいますよね?そこで、本記事では主要な光回線ごとにおすすめの代理店を紹介します。

引っ越し時にお得な窓口は?ドコモ光の場合

引っ越し時におすすめしたいドコモ光の申し込み窓口は「GMOとくとくBB」です。まず、ドコモ光の月額料金は以下のようになっています。

月額基本料金
戸建てタイプ 5,720円〜
マンションタイプ 4,400円〜

※全て税込

ドコモ光の申し込みはGMOとくとくBBがお得!

出典:GMOとくとくBB公式サイト(https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/)

ドコモ光のプロバイダなら「GMOとくとくBB」がおすすめ。高額キャッシュバックがあるから初期費用を抑えたい人にピッタリ!しかも当サイトから申し込めば有料オプションなしでも最大額の20,000円をもらえます!

キャラクター画像
すーちゃん
コスパ最強のプロバイダはGMOとくとくBB!

GMOとくとくBBからの申し込みで
①オプションなしOK!20,000円キャッシュバック
②高速ルーターとセキュリティソフトを無料で使える!
③他のプロバイダより通信スピードが速い!

>>キャンペーン窓口をチェック!

オプションなしがポイント!20,000円を還元

GMOとくとくBBからドコモ光(2年プラン)を申し込むと、20,000円のキャッシュバックをゲットできます。

さらに魅力的なのは有料オプションへの加入が不要なこと。オプションなしで20,000円もらえるのは当サイト限定のお得なキャンペーンです!

キャラクター画像
すーちゃん
キャッシュバックは金額だけじゃなく受け取りやすさも大事だよ!

他の代理店では映像サービスなどへの加入がキャッシュバック条件になっていることもあります。誰でも受け取れるGMOとくとくBBのキャッシュバックなら安心ですね!

>>キャンペーン窓口をチェック

高性能ルーターとセキュリティソフトが無料!

出典:GMOとくとくBB公式サイト(https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/)

GMOとくとくBBなら下記3つの無料特典が付いてきます。快適なネットライフには欠かせないルーターやセキュリティソフトが無料なので、初期費用を大幅に抑えられますよ!

うれしい3つの特典
・v6プラス対応ルーター無料レンタル
・マカフィーマルチアクセス無料(1年間)
・訪問サポートサービス無料(1年間)

しかもルーターは対象機種から好きなものを選べるので、スペックにこだわりたい人でも安心!

比べて納得!GMOとくとくBBはネットが速い

GMOとくとくBBは回線が混雑しづらい通信方式「v6プラス」を採用しています。
実際のユーザーが計測した下り平均速度(ダウンロード速度)を他のプロバイダと比較しました!

プロバイダ別下り平均速度(※)
GMOとくとくBB 303.0Mbps
plala 278.28Mbps
BIGLOBE 273.27Mbps
@nifty 223.47Mbps
andline 213.1Mbps

※2021年12月21日「みんなのネット回線速度」参照

ネットをサクサク使いたい人、オンラインゲームや動画配信をよく利用する人はGMOとくとくBBがおすすめです!

>>お得なキャンペーン窓口から申し込む

他のプロバイダを選びたい人はネットナビへ

ドコモ光で一番おすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」です。ただし、どうしても他のプロバイダを選びたい人は正規代理店「ネットナビ」から申し込みましょう。
こちらの代理店なら好きなプロバイダを選べて、お得なキャンペーンも実施されていますよ。

キャラクター画像
まま子さん
あえて他のプロバイダを選ぶメリットはあるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
よほどのこだわりがなければ、基本的にはGMOとくとくBBがおすすめだよ。

引っ越し時にお得な窓口は?ソフトバンク光の場合

ソフトバンク光の月額料金は以下のようになっています。

月額基本料金
戸建てタイプ 5,170円〜
マンションタイプ 4,180円〜

※全て税込

ソフトバンク光の申し込み窓口でおすすめなのが「株式会社NEXT」。こちらから申し込むと下記の特典をゲットできます。

<おすすめ代理店 株式会社NEXTのキャンペーン>

キャンペーン名 キャンペーン内容 適用条件
最大37,000円キャッシュバック 最大37,000円のキャッシュバック ・最大額は新規の場合

・転用および事業者変更は15,000円キャッシュバック

最大37,000円のキャッシュバックをもらえるのでコストを抑えてソフトバンク光に乗り換えできます。ぜひ代理店のNEXTから申し込んで、お得にソフトバンク光を始めましょう。申し込みページには下記ボタンからアクセスできますよ♪

ソフトバンク光キャンペーンサイト

引っ越し時にお得な窓口は?ビッグローブ光の場合

光回線の利用はビックローブ光にしたいと考えている人なら、正規の代理店である「株式会社NEXT」が良いでしょう。まず、ビックローブ光の月額料金から確認していきましょう。

月額基本料金
戸建てタイプ 5,478円〜
マンションタイプ 4,378円〜

※全て税込

続いて、「株式会社NEXT」のキャンペーン内容を紹介します。こちらも表にしてまとめてあります。

<おすすめ代理店 株式会社NEXTのキャンペーン>

キャンペーン名 キャンペーン内容 適用条件
高額キャッシュバックキャンペーン 最大44,000円のキャッシュバック ・最大額は指定のオプション加入が必要

・代理店のサイトから新規で申し込み

・3年プランで加入

工事費無料+キャッシュバックキャンペーン 最大54,800円のキャッシュバック ・最大額は指定のオプション加入が必要

・代理店のサイトから新規で申し込み

これらのお得なキャンペーンも、代理店を窓口にするだけで利用することができます。

キャッシュバックの受け取りは2カ月後です。とても早い段階で受け取ることができるため非常にうれしいですね。

さらに、工事費無料のキャンペーンも非常に魅力的です。誰でも引っ越しにかかる初期費用は抑えたいと思いますよね?

このキャンペーンを逃さず利用して、初期費用を抑えることをおすすめします。

ビッグローブ光キャンペーンサイト

引っ越し時にお得な窓口は?NURO光の場合

NURO光の利用を検討しているのなら、申し込み窓口は「NURO光公式サイト」が良いです。まず、NURO光の月額料金は以下のようになっています。

キャラクター画像
まま子さん
NURO光を一番お得に申し込めるのは公式サイトだよ!
月額基本料金
戸建てタイプ 5,217円〜
マンションタイプ 5,217円〜

※全て税込

NURO光の場合、戸建てとマンションでプランを分けていないため、月額料金に差はありません。続いて、「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」のキャンペーン内容を紹介します。

<おすすめ代理店 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社のキャンペーン>

キャンペーン名 キャンペーン内容 適用条件
45,000円キャッシュバック! 45,000円のキャッシュバック ・代理店のサイトから新規で申し込み
基本工事費44,000円が実質無料 基本工事費44,000円が月額料金から割引される ・特になし

「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」のサイトを窓口に申し込み手続きをするだけで、お得なキャッシュバックを受け取ることができます。

申し込みから12カ月後までならキャンペーンの対象となるので、年内に手続きをする予定があるのなら、先に申し込みをしてからゆっくり手続きを進めるのも良いでしょう。

また、工事費を無料にできる公式のキャンペーンが用意されています。こちらは月額料金から分割で割引される形で還元されます。こちらもうれしい特典ですね。

NURO光 公式サイト

引っ越し時にお得な窓口は?eo光の場合

eo光で光回線を利用するのなら、おすすめの窓口は「eo光公式サイト」になります。まず、eo光の月額料金は以下のようになっています。

キャラクター画像
すーちゃん
eo光を一番お得に申し込めるのは公式サイトだよ!
月額基本料金
戸建てタイプ 3,248円〜
マンションタイプ 3,326円〜

※全て税込

eo光は、今まで紹介してきた光回線と比べて月額料金がかなり安いと感じると思いますよね?eo光の月額料金は契約期間によって変化します。そのため、利用開始時では月額料金がとても安くなっているのです。

続いて、株式会社オプテージが用意しているキャンペーン内容は以下の通りです。

<おすすめ代理店 株式会社オプテージのキャンペーン>

キャンペーン名 キャンペーン内容 適用条件
eo暮らしスタート割 年間最大26,400円月額料金から割引される ・キャンペーン期間中に新規で申し込み
他社違約金補填 他社サービスの解約金・撤去費用を補填してくれる ・オプテージのサイトから申し込み

・他社サービスの解約金・撤去費用を確認できる証明書のコピーを送付

株式会社オプテージはeo光の公式サイトです。代理店独自のキャンペーンではなく公式の内容となっています。

通常なら代理店から申し込みをすることによって独自のキャンペーンを利用することができますが、eo光の場合、代理店独自のキャンペーンは用意されていません。

代理店を選ぶ必要がないので、迷わず公式サイトから手続きをしましょう。

eo光 公式サイト

光回線の引っ越しを行う際の注意点

光回線の引っ越し手続きをする際に注意すべき点を紹介します。光回線の契約では、お得なキャンペーンに目がいってしまいます。工事費が無料になるキャンペーンに気を取られてしまい、注意点を理解せずに手続きを進めてしまうと、「こんなはずじゃなかった……」と後悔してしまうこともあるでしょう。

そのため、引っ越しをする際に注意するべき点をまとめましたので、しっかりと把握して手続きを進めるようにしましょう。

対応エリア内でも希望の光回線を利用できない場合がある

光回線によって提供エリアが決まっているため、引っ越しをする際には引っ越し先の住居が提供エリア内にあることを確認することが大切です。しかし、マンションのような集合住宅だと、提供エリア内でも光回線のサービスを利用することができない場合があるのです。

たとえば、マンションにより利用できる回線が指定されている場合です。回線が指定されているマンションに引っ越しをしたのなら、自分が選んだ光回線を契約しようとしても利用できないのです。

キャラクター画像
まま子さん
マンションに引っ越す場合はどの光回線を使えるか確認してね。

そのため、戸建てではなくマンションに引っ越しをする際には、マンションで契約したい光回線が利用可能か確認する必要があります。確認しないまま計画をしてしまうと、引っ越しの計画全体が崩れてしまう可能性もあるので注意が必要です。

インターネットを利用できない「空白期間」が発生することがある

引っ越しの場合、ネット環境が整わない「空白期間」が発生するリスクも注意が必要です。開通工事は時間が必要なので、計画的に手続きを行わなければインターネットを利用できない期間が発生してしまいます。

たとえば、最近の情勢からリモートワークや在宅勤務をしている人もいると思います。その中で、インターネットを利用できない期間が発生してしまえば、仕事に大きな影響を与えてしまいます。

また、今回紹介したドコモ光の代理店である、株式会社ネットナビのキャンペーンに「ポケットWi-Fi無料レンタル」というものがあります。これは「空白期間」を防ぐうれしい特典です。

「空白期間」を避けるには、このようなキャンペーンをうまく利用することもおすすめです。

光回線の引っ越し手続きには1カ月ほどかかる

引っ越しで注意すべき点のひとつが開通工事までの「期間」です。光回線の手続きには通常1カ月ほどかかります。申し込みをしてから即日で開通工事が完了することはできません。どんなに短くても10日ほど期間が必要となります。

基本的には1カ月ほどの期間を考えて、余裕をもって手続きをすることをおすすめします。工事に関しては、負担になる工事費ばかりを考えてしまい、無料のキャンペーンを利用することに注力してしまうことがあります。ですが、引っ越しのシーズンでは回線業者が繁忙期となるため、通常よりも工事までに期間を要する場合があるので、注意が必要です。

引っ越しに伴う手続きは2カ月前からできることが多いので、余裕を持った計画を立てて、早めに手続きをすることがおすすめです。

キャラクター画像
すーちゃん
2カ月くらい前から余裕を持って準備してね!

開通工事だけじゃない?撤去工事が必要な場合がある

引っ越しでは、引っ越し先の「開通工事」を意識する人も多いと思いますが、「撤去工事」も注意が必要です。

「撤去工事」とは、解約に伴う機器の取り外し作業などを行う工事のことです。この工事は、契約している会社によって撤去費用が発生する場合と、発生しない場合があります。

たとえば、利用している光回線がフレッツ光や光コラボの回線である場合、基本的には撤去工事は不要とされています。しかし、独自回線を利用している場合や、管理会社から原状回復などの指示があった場合は、撤去の工事が必要になってくることがあります。

「開通工事」の工事費をキャンペーンで無料にできたとしても、「撤去工事」の費用が発生してしまえば予定外の負担となってしまいます。確認してから手続きすることをおすすめします。

キャラクター画像
すーちゃん
auひかりやNURO光などの独自回線は撤去工事費が必要なことも多いよ。

オプションが引き継げない場合がある

引っ越しの際に乗り換えを行った場合、プロバイダを変更することになります。その際、現在使用しているプロバイダ独自のオプションやメールアドレスなどは引き継げない場合があります。

プロバイダを変更してしまえば、変更先のプロバイダで類似したオプションサービスが用意されていないことがあるのです。そうなれば、今まで利用していたオプションサービスの利用を諦めることになってしまいます。

オプションサービスを利用している場合、プロバイダを変更する際には注意が必要です。変更先でも同じようなサービスが用意されているか確認しましょう。

また、メールについては月額料金を支払うことで継続できるサービスもあるので、こちらも確認することをおすすめします。

まとめ

引っ越しに伴う光回線の手続きや乗り換えキャンペーンについて紹介しました。基本的に乗り換えキャンペーンは工事費を実質無料にするようなお得な内容が多いので、継続よりも乗り換えがおすすめです。

また、キャンペーンは期間が限定されているものがほとんどです。そのため、数年前に光回線を契約したときにはなかったキャンペーンや代理店が用意されている場合があります。引っ越しは光回線を見直す良い機会なので、ぜひ各社のキャンペーンやサービスを調べてお得に光回線を利用してくださいね。

おすすめの記事