光回線の乗り換え手順まとめ!工事や注意点について紹介
キャラクター画像
まま子さん
光回線の料金、もう少し安くならないかな。毎月の支払額が気になるわ。
キャラクター画像
すーちゃん
お得な光回線への乗り換えを検討すると良いかも!乗り換えのポイントやおすすめの光回線を紹介するよ。

光回線サービスにさまざまな企業が参入し、光回線の選択肢も増えました。そのため、よりお得な光回線へ乗り換えたいという方も多いはず。

結論、光回線の乗り換えで最もおすすめなのは、自分が使っているスマホに合わせて選ぶこと。

特に3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)ユーザーは1,100円のセット割引が適用されるので、契約したキャリアが提供している光回線を使うことがダントツでおすすめです!

おすすめの光回線
ドコモ光 ドコモユーザーは「ドコモ光」がおすすめ
・ドコモのスマホ料金が最大1,100円オフ!
・当サイト限定!オプションなしで20,000円を還元
キャンペーン窓口をチェック
auひかり auユーザーは「auひかり」がおすすめ
・auのスマホ料金が最大1,100円オフ!
・当サイト限定!最大65,000円キャッシュバック
キャンペーン窓口をチェック
※お電話口で「すーちゃんモバイルのサイトを見た」とオペレーターに伝えていただければ、+2,000円のキャッシュバックになります!
ソフトバンク光 ソフトバンクユーザーは「ソフトバンク光」がおすすめ
・ソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円オフ!
・NEXTから申込で最大37,000円キャッシュバック
キャンペーン窓口をチェック
キャラクター画像
まま子さん
すーちゃんモバイルだけのお得なキャンペーンを見逃さないでね!
光回線の乗り換えについて考えるとき、「どの方法で乗り換えるか」を考えることも大事。

そこで今回は光回線の3つの乗り換え方や手順について、まるっと解説していきます!

契約する際のポイントも紹介しているので、別の光回線に乗り換えたいと考えている方は必見です。

\ミニプランなら実質半年間無料!/

UQmobile banner

光回線の乗り換え方って?3つの方法を比較

光回線の乗り換えについて考えるときは、まず「どの方法で乗り換えるか」を考えることが重要です。次の3種類のどれを選ぶかによって、必要な費用や手順、光回線の選び方などが変わります。

光回線の乗り換え方法

・転用
・事業者変更
・新規契約

転用」は、フレッツ光の契約者が光コラボ回線へ乗り換えるときに利用できます。光コラボとは、NTTの回線と事業者独自のサービスを組み合わせた光回線のことです。光コラボ回線ではNTTの同じ設備を使えるため、乗り換え時の工事費が発生しません。

事業者変更」は、光コラボ回線同士で乗り換えを行うための方法です。NTT回線同士の乗り換えであることが不要な点は「転用」と同じですが、乗り換えの手順や手数料などは異なります。

新規契約」は、回線設備そのものを変更して新しい光回線を契約する方法です。光回線の工事が必要となるなど、ほかの方法よりも乗り換え時の費用が高くなる傾向があります。

種類ごとの費用は?新規契約は工事費が必要

キャラクター画像
まま子さん
乗り換え方法によって費用は変わるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
それぞれの方法で必要な費用を解説するよ。工事の有無に注目!

転用・事業者変更・新規契約の3種類の乗り換え方について、それぞれの費用を比較してみましょう。

必要な費用 転用 事業者変更 新規契約
新規の工事費 戸建て:19,800~44,000円

マンション:16,500~44,000円

契約事務手数料 2,200~3,300円 2,200~3,300円 2,200~3,300円
事業者変更の事務手数料 あり
元の回線の違約金 あり あり
品目(種別)変更の工事費※1 あり あり
その他の費用 乗り換え前の工事費の残額支払い※2

※全て税込

※1.乗り換え前後でプランの最大通信速度を変更した場合に発生。

※2.分割払いで支払いが残っている場合に発生。

最も大きな違いがあるのは工事費です。転用と事業者変更の場合は、同じ回線設備を使えるため新規の工事は発生しません。一方で、新規契約の場合は光回線を引き直す必要があり、乗り換え先によっては工事費が高額になります。

契約事務手数料については、乗り換え方に関係なく同じ金額になることがほとんどです。事業者変更の際は手数料が別途かかります。

いずれの乗り換え方でも注意すべき点は、元の回線の違約金と工事費の支払いです。ただし、フレッツ光から光コラボへ乗り換える際は、この違約金は免除されます。元の回線の工事費については、解約時に分割払いの残債分を一括請求されます。

キャラクター画像
すーちゃん
違約金と工事費の残りが主なコストになるよ。

転用の場合の手順は?転用承諾番号が必要

 

フレッツ光から光コラボへ転用する場合は、NTTが発行する「転用承諾番号」が必要になります。以下の手順で手続きを行ってください。

転用の手順

1. NTTから転用承諾番号を取得
2. 乗り換え先の光コラボを申し込む
3. 元の回線とプロバイダを解約する
4. 接続設定などを行い乗り換え完了

転用の際は「転用承諾番号」が必要です。まずはNTT東日本・西日本から転用承諾番号を取得しましょう。転用承諾番号の発行手続きは、電話もしくはインターネットで行えます。

次は乗り換え先の光コラボの申し込み手続きを行います。契約の手順は事業者によって異なりますが、回線事業者や専用の申し込み窓口の公式サイトから申し込むのが便利です。ただし、申し込みの際は必ず「転用」を選択して、先ほど取得した転用承諾番号を入力してください。

転用承諾番号には15日間の期限があり、これを過ぎると無効になります。申し込む光回線によっては、一定以上の有効期限が必要なこともあるので、取得後は早めに申し込みましょう。

キャラクター画像
まま子さん
スケジュールには余裕を持って申し込みたいね。

乗り換え先の申し込みが完了したら、元の光回線のプロバイダを解約します。乗り換え先での回線工事は不要なので、必要な手続きや設定が完了したら新しい回線を利用可能です。

事業者変更の場合の手順は?事業者変更承諾番号で移行

事業変更の申込の流れ

光コラボから光コラボへ事業者変更を行う場合は、NTTが発行する「事業者変更承諾番号」が必要です。次の手順で手続きを行ってください。

事業者変更の手順

1. 光コラボから事業者変更承諾番号を取得
2. 乗り換え先の光コラボを申し込む
3. 最短8日で自動的に光コラボが切り替わる
4. 元の光回線のレンタル機器を返却する

基本的には転用と同じですが、事業者変更の場合は「事業者変更承諾番号」が必要です。こちらはNTTではなく、現在契約している光コラボ事業者の公式サイトや電話にて発行手続きを行います。

事業者変更承諾番号の有効期限は15日間で、光回線によっては一定以上の残日数が必要なこともあります。ネット申し込みの場合は事業者変更承諾番号を入力し、電話の場合は口頭で伝えましょう。

なお、元々契約していた光回線を個別に解約する必要はありません。新しい回線事業者側の切り替え作業が完了したら、自動的に元の回線は解約手続きとなります。

キャラクター画像
まま子さん
元の光回線をわざわざ解約しなくていいから楽チンだね!

元の光回線やプロバイダからレンタルしていた機器は、必ず全て返却するようにしてください。これを忘れると、違約金や弁償金などを追加で請求されることがあります。

新規の場合の手順は?回線の新規工事が必要

新規申し込みの流れ

新規契約の場合は、転用や事業者変更とは手順がまったく異なります。大きな違いは光回線の開通工事が行われることです。光回線の新規契約は、次の手順で手続きを行いましょう。

新規契約の手順

1. 乗り換え先の光回線を新規契約する
2. 工事日決定後に元の回線を解約する
3. 本人立ち会いの下で開通工事を行う
4. 新しい光回線の接続設定などを行う
5. 元の回線のレンタル機器を返却する

まずは乗り換え先の光回線を公式サイトや電話、専用の申し込み窓口などで新規契約します。後日オペレーターから確認の電話があり、光回線の工事日を決定します。工事当日は本人の立ち会いが必要です。

キャラクター画像
まま子さん
開通工事には立ち会いが必要なんだね。
キャラクター画像
すーちゃん
部屋の中に入って作業することもあるからね。コンセントの位置などを事前に考えておくとスムーズだよ。

工事日が決定したら元の光回線を解約しましょう。ただし、解約日はできるだけ工事予定日より後を指定するほうが良好です。工事日より前に解約すると、ネットを使えない期間が生じてしまいます。工事完了後はモデムやルーター、パソコンの配線や設定などを行えば新しい回線を使用可能です。

違約金や工事費もキャンペーンを使えばお得になる!

光回線を新規契約する際に気になるのが、前の回線の違約金や高額な工事費ではないでしょうか。しかし、事業者によっては次のように、違約金や工事費を相殺できるようなキャンペーンを利用できるので安心です。

キャンペーン

・元回線の違約金をキャッシュバックで還元
・工事費無料または相当額を分割で割引

契約期間がある光回線を途中で解約すると、違約金を請求されます。しかし、光回線によっては違約金相当額を還元してくれます。たとえば、auひかりの「新スタートサポート」を利用すると、最大30,000円分キャッシュバックされます。

また、工事費は多くの光回線でキャンペーンがあります。パターンは2つあり、工事費が即座に無料になる場合と、毎月の分割払い分が割引されるというものです。たとえば、NURO光では44,000円(税込)の工事費の分割払い分が毎月割引されます。

乗り換え先を選ぶポイントは?スマホのセット割に注目

光回線の乗り換え先を選ぶ際は、月額料金の安さと通信速度の速さが重要です。さらに、お得なキャンペーンの有無、特に「スマホとのセット割引」は注目すべきポイントです。

セット割引とは、スマホと光回線のセット契約で、毎月割引を受けられるというものです。比較的多くの光回線で「スマホとのセット割」を利用できます。ただし、利用中のスマホキャリアによって、セット割が利用できる回線は次のように異なります。

キャラクター画像
すーちゃん
セット割を利用すれば毎月のスマホ代が安くなるよ!
スマホキャリア セット割が適用できる光回線 割引額
ドコモ ドコモ光 220~1,100円/月
ソフトバンク ソフトバンク光NURO光 1,100円/月
au auひかりSo-net光プラスビッグローブ光eo光@nifty光 550~1,100円/月

※全て税込

上記のように、いずれのスマホキャリアを利用している場合でも、最大で1,100円(税込)もスマホ代が安くなります。しかも、こうしたスマホのセット割引は、家族の回線にも利用できることがほとんどです。

たとえば、ソフトバンク光には「おうち割 光セット」があり、家族4人で利用すれば2年間で100,000円近くも通信費を節約することができます。ただし、実際に受けられる割引額は契約中のスマホプランによって異なるため、あらかじめ確認しておきましょう。

なお、おすすめの光回線については、以下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

ドコモユーザーの場合は「ドコモ光」がお得

ドコモユーザーの場合は「ドコモ光」がおすすめです。なぜなら、「ドコモ光セット割」を利用して、1回線あたり最大1,100円(税込)も安くなるからです。しかも、「GMOとくとくBB」から申し込むことで、次の4つのキャンペーンを受けることができます。

うれしい特典
・20,000円キャッシュバック
・v6プラス対応ルーター無料レンタル
・マカフィーマルチアクセス無料(1年間)
・訪問サポートサービス無料(1年間)

ドコモ光のプロバイダなら「GMOとくとくBB」がおすすめ。高額キャッシュバックがあるから初期費用を抑えたい人にピッタリ!しかも当サイトから申し込めば有料オプションなしでも最大額の20,000円をもらえます!

キャラクター画像
すーちゃん
コスパ最強のプロバイダはGMOとくとくBB!

GMOとくとくBBからの申し込みで
①オプションなしOK!20,000円キャッシュバック
②高速ルーターとセキュリティソフトを無料で使える!
③他のプロバイダより通信スピードが速い!

>>キャンペーン窓口をチェック!

オプションなしがポイント!20,000円を還元

GMOとくとくBBからドコモ光(2年プラン)を申し込むと、20,000円のキャッシュバックをゲットできます。

さらに魅力的なのは有料オプションへの加入が不要なこと。オプションなしで20,000円もらえるのは当サイト限定のお得なキャンペーンです!

キャラクター画像
すーちゃん
キャッシュバックは金額だけじゃなく受け取りやすさも大事だよ!

他の申し込み窓口では映像サービスなどへの加入がキャッシュバック条件になっていることもあります。誰でも受け取れるGMOとくとくBBのキャッシュバックなら安心ですね!

>>キャンペーン窓口をチェック

高性能ルーターとセキュリティソフトが無料!

GMOとくとくBBなら下記3つの無料特典が付いてきます。快適なネットライフには欠かせないルーターやセキュリティソフトが無料なので、初期費用を大幅に抑えられますよ!

うれしい3つの特典
・v6プラス対応ルーター無料レンタル
・マカフィーマルチアクセス無料(1年間)
・訪問サポートサービス無料(1年間)

しかもルーターは対象機種から好きなものを選べるので、スペックにこだわりたい人でも安心!

比べて納得!GMOとくとくBBはネットが速い

GMOとくとくBBは回線が混雑しづらい通信方式「v6プラス」を採用しています。
実際のユーザーが計測した下り平均速度(ダウンロード速度)を他のプロバイダと比較しました!

プロバイダ別下り平均速度(※)
GMOとくとくBB 303.0Mbps
plala 278.28Mbps
BIGLOBE 273.27Mbps
@nifty 223.47Mbps
andline 213.1Mbps

※2021年12月21日「みんなのネット回線速度」参照

ネットをサクサク使いたい人、オンラインゲームや動画配信をよく利用する人はGMOとくとくBBがおすすめです!

ユーザーの声も一部紹介します。

その中でもGMOとくとくBBがキャッシュバックが充実していてお得に契約できるのでおすすめです!

ドコモ光ならGMOとくとくBB!



出典:GMOとくとくBB公式サイト(https://gmobb.jp/lp/docomohikari_gentei/)

  • 最大20,000円のキャッシュバック!
  • 高速ルーターが無料!
  • v6プラス対応でネットが速い!

\申込みはこちら!/

ドコモ光の公式サイト

他のプロバイダを選びたい人はネットナビへ

ドコモ光で一番おすすめのプロバイダは「GMOとくとくBB」です。ただし、どうしても他のプロバイダを選びたい人は「ネットナビ」から申し込みましょう。
こちらなら好きなプロバイダを選べて、お得なキャンペーンも実施されていますよ。

キャラクター画像
まま子さん
あえて他のプロバイダを選ぶメリットはあるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
よほどのこだわりがなければ、基本的にはGMOとくとくBBがおすすめだよ。

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光かNURO光を選ぼう

ソフトバンクのスマホとセット割が使えるのは「ソフトバンク光」と「NURO光」です。それぞれ異なるメリットがあるので、下記のように選ぶと良いでしょう。

全国どこでも使える手軽さを重視したい
フレッツ光やドコモ光から工事なしで乗り換えたい
なるべく早くインターネットを使いたい
ソフトバンク光がおすすめ!提供地域のマンションに住んでいる
NURO光がおすすめ!

基本的にはソフトバンク光がおすすめです。全国で利用できるソフトバンク光なら引っ越しなどがあっても継続して利用できます。また、フレッツ光やドコモ光などから乗り換える場合は工事なしでOK。ソフトバンク光は手軽に利用できるスタンダードな光回線と言えます。

NURO光の提供エリア
北海道、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、福岡県、佐賀県※上記の一部地域

一方のNURO光は最大速度2Gbpsという回線品質が魅力。とにかく通信速度にこだわりたいという人にはNURO光がおすすめです。開通工事が2回ある、提供エリアが限られているなどのデメリットもあります。

ソフトバンク光|お手軽さとキャンペーンが魅力

ソフトバンク光

ソフトバンクユーザーに一番おすすめなのが「ソフトバンク光」です。お得なキャンペーンが充実しているほか、転用や事業者変更なら工事なしで使えるお手軽さも魅力です♪

ソフトバンク光のここがおすすめ!
・ソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円オフ!
・格安スマホのワイモバイルともセット割OK!
・最大37,000円のキャッシュバックあり!

ソフトバンク光の料金プランは標準的ですが、おすすめの「NEXT」から申し込めば最大37,000円のキャッシュバックを受け取れます。キャッシュバックありの実質料金は他社と比べてもリーズナブルと言えるでしょう。

ソフトバンク光の料金プラン
戸建 5,170円
マンション 4,180円
初期費用 事務手数料:3,300円
工事費(戸建):26,400円
工事費(マンション):26,400円
キャラクター画像
すーちゃん
他社の違約金や工事費もキャンペーンで無料になるよ!

ソフトバンク光とソフトバンクのスマホをセットで利用すると「おうち割光セット」が適用されます。スマホの料金プランに応じて最大1,100円の割引を受けられます。

「おうち割 光セット」割引額
データプランメリハリ無制限
データプランミニフィット+
データプランメリハリ
データプランミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額 50GBプラス
ミニモンスター
データ定額(50GB)
データ定額(20GB)
データ定額(5GB)
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ(2GB)
データ定額ミニ(1GB)
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

また、格安スマホのワイモバイルともセット割OK。割引額は下記の通りです。

「おうち割 光セット(A)」割引額
シンプルS/M/L 1,188円
スマホベーシックプラン 550円
キャラクター画像
まま子さん
ソフトバンク、ワイモバイルのスマホ料金が安くなるよ!

ソフトバンク光では下記のお得なキャンペーンも実施されています。

ソフトバンク光ならNEXT!



出典:NEXT公式サイト(https://softbank-hikaricollabo.com/)

  • 最大37,000円をキャッシュバック!
  • 好きなWi-Fiルーターを選べる!
  • オプションには入らなくてOK!

\申込みはこちら!/

ソフトバンク光の公式サイト

NURO光|最大2Gbpsの高速インターネット

NURO光

NURO光」は最大2Gbpsという高速通信が魅力の光回線です。通常の光回線は最大1Gbpsなので規格上は2倍のスピードで通信できることになります。とにかくネットの速さにこだわりたい人、本格的なオンラインゲームなどを楽しみたい人におすすめです。

また、ソフトバンクとのセット割「おうち割光セット」を利用できます。指定オプションと合わせて加入することでスマホ料金が最大1,100円も安くなりますよ!

NURO光のここがおすすめ!
・ソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円オフ!
・最大2Gbpsの高速ネット回線!
・45,000円のキャッシュバックあり!

NURO光のマンション専用プランは一部のマンションでしか使えない限定的なプランです。ただし、マンションに住んでいる人でも戸建プランを契約できます。戸建プランを契約すればマンションでも問題なくNURO光を利用できますよ。

NURO光の料金プラン
戸建 5,200円
マンション 2,090円〜※1
5,200円※2
初期費用 事務手数料:3,300円
工事費(戸建):44,000円
工事費(マンション):44,000円

※1NURO光設備導入済みマンション限定のプラン
※2マンションで戸建プランを利用する場合の料金

キャラクター画像
すーちゃん
マンションに住んでいる人も戸建プランを契約できるよ!

NURO光とソフトバンクのスマホをセットで利用すると「おうち割光セット」が適用されます。スマホの料金プランに応じて最大1,100円の割引を受けられます。

「おうち割 光セット」割引額
データプランメリハリ無制限
データプランミニフィット+
データプランメリハリ
データプランミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額 50GBプラス
ミニモンスター
データ定額(50GB)
データ定額(20GB)
データ定額(5GB)
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ(2GB)
データ定額ミニ(1GB)
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円
キャラクター画像
まま子さん
NURO光はソフトバンクのスマホとセット割が使えるよ!

NURO光では下記のお得なキャンペーンも実施されています。

NURO光は工事費0円!



出典:NURO光公式サイト(https://www.nuro.jp/hikari/pr/)

  • 45,000円の高額キャッシュバック!
  • 気になる工事費は実質0円!
  • 設定サポートが1回無料!

\申込みはこちら!/

NURO光の公式サイト

auユーザーの場合は「auひかり」がお得

auユーザーは「auひかり」がお得

auユーザーの場合は、「auスマートバリュー」を適用できる回線を選ぶと、通信費を節約することができます。auスマートバリューに対応している光回線は多くありますが、今回はその中から最もお得な「auひかり」を始めとした、次の5つの光回線をご紹介します。

auユーザーにおすすめの光回線

・auひかり
・ビッグローブ光
・So-net光プラス
・eo光
・@nifty光

ぞれぞれの光回線で受けられるキャンペーンや割引の概要を見ていきましょう。

auひかり

auひかりはKDDIが運営しているため、auスマホユーザーとの相性が良い光回線です。

auひかりを申し込むなら「フルコミット」がおすすめ。豪華なキャッシュバックが用意されているので、お得にauひかりを利用できます!

最大65,000円もらえるのは当サイト限定のお得なキャンペーン。電話口で「すーちゃんモバイルのサイトを見た」と伝えるだけでキャッシュバック額が2,000円アップします!

auひかりならフルコミット!



出典:フルコミット公式サイト(https://acdg.au-hikarinet.com/lp/asp/)

  • 当サイト限定!最大65,000円を還元
  • キャッシュバックの手続きが楽!
  • 公式キャンペーンの併用もOK!

\申込みはこちら!/

auひかりの公式サイト

auひかりの公式キャンペーンである「工事費実質無料」や「auひかり乗りかえスタートサポート」も利用できるので、お得がいっぱい!

キャラクター画像
すーちゃん
専用の申し込み窓口と公式のキャンペーンを両方適用できるよ!
キャッシュバック
(戸建)
キャッシュバック
(マンション)
翌月振込 ネットのみ:25,000円
ネット+電話:35,000円
ネットのみ:30,000円
ネット+電話:40,000円
プロバイダ指定
(So-net・BIGLOBE・nifty)
25,000円 20,000円
auスマートバリュー適用 3,000円 3,000円
当サイトから申込 2,000円 2,000円
合計 最大65,000円 最大65,000円

フルコミットからauひかりを申し込めば、最大65,000円のキャッシュバックを受け取れます。キャッシュバック額は光電話への加入に応じて変わりますが、
オプション無しでも最大52,000円を受け取れるので安心!

そして最大額のキャッシュバックを受け取れるのは当サイトだけ。電話口で「すーちゃんモバイルのサイトを見た」と伝えることでキャッシュバック額が2,000円アップします!

キャラクター画像
まま子さん
「すーちゃんモバイルのサイトを見た」と伝えてね!

フルコミットのキャッシュバックは手続きが簡単なのもポイント。電話で振込口座を聞いてくれるので、簡単に申し込みが完了します。キャッシュバックの一部は開通月の翌月にもらえるので「早くキャッシュバックを受け取りたい」という人にもおすすめです♪

auひかりキャンペーンサイト

ビッグローブ光

ビッグローブ光もauスマートバリューを利用可能です。NEXTから契約すると、最大44,000円もしくは最大54,800円のキャッシュバックを受けることができます。キャッシュバックの内訳は次の通りです。

NEXTから申込で適用!

・光電話の申込で4,000円キャッシュバック
・光テレビの申込で5,000円キャッシュバック

ビッグローブ光のキャッシュバック金額は、工事費無料キャンペーンを選択するかどうかで変わります。どちらの場合でも、光電話の契約で4,000円、光テレビの契約で5,000円のキャッシュバックが得られるところは同じです。ただし、新規契約特典の金額が異なります。

工事費無料が付帯するほうを選ぶと、新規契約特典は26,000円になり工事費19,800円分は無料です。ただし、新規契約者しか利用できません。一方で、工事費無料特典がないほうは新規契約特典が35,000円となります。

また、ビッグローブ光は他社とは異なり、キャッシュバック手続きが非常に早いことが特徴です。他社ではキャッシュバックまでに半年以上かかることもあるのに対し、ビッグローブ光は最短2カ月間でキャッシュバック金額の振り込みが行われます。

ビッグローブ光キャンペーンサイト

So-net光プラス

So-net光プラスもauスマートバリューを利用可能です。So-net光プラスを申し込むなら、公式サイトからがおすすめ。新規契約の場合60,000円、転用・事業者変更の場合でも40,000円のキャッシュバックをもらえます。

また工事費相当の月額料金割引、v6プラス対応ルーターの無料レンタル、無料訪問サポートなどもあります。ぜひ公式サイトからお得にSo-net光プラスを申し込んでくださいね。

So-net光プラス 公式サイト

 

eo光

eo光は関西電力グループが運営する光回線で、auひかりが対応していない関西圏で人気があります。eo光でもさまざまなキャンペーンが行われており、オプテージから申し込むと以下の特典を受けることができます。

オプテージから申込で適用!

・光回線の月額料金が最大1年間2,200円引き
・新規申込でギフト券などの特典をゲット
・標準工事費29,700円が実質的に無料
・eo光多機能ルーターの貸出が1年間無料

現在eo光を新規契約すると、「eo暮らしスタート割」が適用されます。通常5,448円(税込)の月額料金が最大1年間2,200円引きとなり、3,248円(税込)で利用できます。つまり、年間で最大26,400円もお得になるということです。eo電気とセット契約すると、割引額が550円増えます。

さらに、「10,000円分の商品券」「スマートマルチリモコン」「eoメッシュWi-Fi2年間無料」の3つの中から、新規契約の特典を選べます。また、eo光では契約時に29,700円の標準工事費が必要となりますが、こちらもキャンペーンで実質的に無料になります。

eo光では、1Gbps対応の「eo光多機能ルーター」を月額105円(税込)でレンタル可能ですが、新規契約時にセットで申し込むと1年間無料になります。ただし、これらのキャンペーンはホームタイプ用のもので、集合住宅では内容が異なるためご注意ください。

eo光 公式サイト

 

@nifty光

@nifty光は光コラボ回線で、auスマートバリューを利用可能です。新規契約の場合はニフティから申し込むと、30,000円のキャッシュバックと各種割引の適用で、最大76,970円分の特典を得ることができます。これらの特典の内訳は次の通りです。

ニフティから申込で適用!

・キャッシュバックが30,000円
・@nifty光の料金が25,520円引き
・Wi-Fiルーター貸出が13,750円引き
・セキュリティソフトが6,600円引き
・@nifty光電話が550円引き
・@nifty詐欺ウォールが550円引き

キャッシュバックは基本的にもれなく30,000円ゲットできます。月額料金は初月分が無料で、それ以降は30カ月分が月額660円引きとなり、トータルで25,520円の割引です。各種オプションサービスにも一定の無料期間があり、トータルで最大76,970円引きとなります。

転用もしくは事業者変更の場合は、NNコミュニケーションズにて各種キャンペーンが開催されています。内容はキャッシュバックと月額料金の割引です。一般的にキャッシュバックは新規契約者向けのものが多いですが、転用や事業者変更でも利用できるのは魅力的です。

キャッシュバックは基本的にもれなく10,000円で、光電話を契約すると2,000円の増額となります。また、3年プランを契約することで、月額料金が40カ月間割引となります。割引総額は戸建てタイプが9,680円(税込)、マンションタイプが4,400円(税込)です。

@nifty光キャンペーンサイト

格安SIMの場合はシンプルに安いGMO光アクセス

GMO光アクセス

GMO光アクセス」は、月額料金のリーズナブルさが魅力の光回線です。料金プランもシンプルで選びやすく、初めてネット回線を引く人にもおすすめですよ。

キャラクター画像
すーちゃん
月額料金が安くてお財布にやさしい光回線だよ!

まずは、基本的な料金プランをチェックしておきましょう。

プラン名 契約期間 料金
ファミリー(戸建て) 2年 4,598円
マンション 2年 3,608円

次に光回線の基本情報を紹介します。回線が混み合いづらい通信企画「v6プラス」にも対応しているのでネットを快適に使えますよ!

回線の基本情報
提供エリア 全国
セット割 なし
平均速度(上り) 212.62Mbps
平均速度(下り) 248.38Mbps
IPv6対応 あり
工事費キャンペーン なし

NTTの回線を使う光コラボモデルなので、基本的に全国で利用できます。スマホとのセット割はありませんが、月額料金の安さを重視したい人におすすめ光回線です!

GMO光アクセスはシンプルで安い!



出典:GMO光アクセス公式サイト(https://gmobb.jp/lp/gmohikari/)

  • 月額料金がシンプルに安い!
  • 高速Wi-Fiルーターを無料レンタル!
  • 次世代技術のv6プラスにも対応!

\申込みはこちら!/

GMO光アクセスの公式サイト

乗り換えるメリットは?独自のキャンペーンやコスパの向上

光回線の乗り換えには、思い切った決断や出費が必要です。そもそも光回線を乗り換えるメリットは何があるのでしょうか。次のようなメリットがあるからこそ、光回線の乗り換えには大きな意味があるのです。

光回線を乗り換えるメリット

・月額料金が今より安くなる
・通信速度が今より速くなる
・お得なキャンペーンがある

光回線の月額料金は、事業者によって大きく異なります。高いところでは月額6,000円を超えることもありますが、安ければ4,000~5,000円くらいですみます。スマホのセット割を使えば、さらなる節約も可能です。月額料金が2,000円違えば、2年間で50,000円近くも節約できます。

光回線というとNTTのフレッツ光や他社の光コラボが有名ですが、これらの回線は利用者の急増による速度低下が気になることがあります。一方で、NURO光やauひかりのような独自の回線を使用している光回線は、NTT回線よりも快適に使えることが多いのです。

キャラクター画像
すーちゃん
NURO光とauひかりは独自回線ならではの速さが魅力!

また、これまで紹介してきたように、光回線は事業者ごとに多様なキャンペーンや割引サービスがあります。月額料金だけではなく、キャッシュバックやセット割などを含めたトータルの金額で検討すると、今より大幅にお得な光回線を選ぶことができるでしょう。

乗り換えの注意点は?解約手順やサービスの移行は慎重に

光回線の乗り換えにはさまざまなメリットがあります。一方で、光回線の乗り換え時は次のことに注意することも大切です。乗り換えを検討する際は必ず確認しておきましょう。

乗り換えの注意点

・解約のタイミングにより違約金が発生
・プロバイダを個別に解約する必要がある
・光電話やメールなどが使えなくなる

上記のポイントを忘れると、乗り換えでかえって余分な費用がかかったり、不便な思いをしたりすることがあります。それぞれの注意点について対策法を交えて見ていきましょう。

解約の手順やタイミングに注意して余分な費用を抑える

光回線の乗り換え時に違約金がかかることがあります。ほとんどの光回線には「契約期間」が定められていて、「自動更新」が採用されているからです。たとえば、契約期間が2年の光回線を契約している場合は、2年ごとに契約が自動更新されます。この契約期間内でしか無料で解約できません

また、工事費が分割払いとなっている場合は、分割期間内に解約すると残債分を一括で支払う必要があります。特に注意が必要なのは、工事費が実質無料になるキャンペーンを適用している場合です。この場合も、残り期間分の工事費を解約時に支払わないといけません。

キャラクター画像
すーちゃん
違約金を払いたくない人は更新のタイミングに注意してね。
キャラクター画像
まま子さん
工事費の残債にも注意が必要だね。

解約の手順は単純で、公式サイトのマイページや電話などで解約手続きを行い、後日レンタル機器を指定の方法で返送するだけです。ただし、解約前に乗り換え先の光回線を契約しておきましょう。特に新規契約で乗り換えるときは、工事日までにネットが使えない期間が生じることがあります。

スケジュールの都合上どうしても空白期間が生じる場合は、生活が不便にならないように対策を取っておきましょう。たとえば、光回線が提供しているポケットWiFiの無料レンタルサービスを利用したり、スマホのテザリングで乗り越えるようにしたりするなどです。

個別に契約しているプロバイダの解約を忘れずに行う

フレッツ光やドコモ光などは、光回線とプロバイダがセットになっているプランが提供されていて、解約時も光回線を解約すればプロバイダも自動的に解約となります。しかし、光回線の解約と合わせてプロバイダの解約手続きが必要になる回線もあります

もしプロバイダの解約を忘れると、光回線を解約した後もプロバイダの月額料金が請求され続けます。また、プロバイダによっては光回線と同様に契約期間が定められていて、解約時期によって違約金が生じることもあるので注意が必要です。

プロバイダの解約手続きは、プロバイダの公式サイトもしくは電話で行います。光回線とは窓口が異なるため注意してください。また、プロバイダからレンタルしている機器は、指定の方法で期日までに返送しましょう。返し忘れると賠償金を請求されてしまうこともあります。

乗り換えで使えなくなるサービスの移行を忘れない

光テレビや光電話などを現在の光回線で利用している場合は、乗り換え時に使えなくなる可能性があります。次の回線へそのまま引き継げるサービスと、移行手続きが必要なサービスは回線によって異なるため、あらかじめ確認しておきましょう。

特に注意が必要なのは電話番号とプロバイダのメールアドレスです。これらのサービスは乗り換え先へ引き継げない場合があります。

電話番号の場合は、NTTのアナログ回線で発番したものであれば、基本的には番号ポータビリティサービスで他社の光回線へも引き継げます。しかし、光電話を契約するときに発番した電話番号の場合は、乗り換え先へ引き継ぐことはできません。

プロバイダのメールアドレスは、乗り換え先でも同じプロバイダを利用するか、プロバイダがメールアドレスの移行プランを用意している場合は、メールアドレスを引き継げます。

まとめ

光回線の乗り換えには、低コスト化や通信速度の向上、お得なキャンペーンの適用などさまざまなメリットがあります。特に意識したいのがキャッシュバックや割引サービス、スマホとのセット割引などです。

ドコモユーザーには「ドコモ光」、ソフトバンクユーザーは「NURO光」か「ソフトバンク光」、auユーザーなら「auひかり」が特におすすめです。今回紹介した専用の申し込み窓口を経由して申し込めば、光回線をお得に契約できます。

光回線の乗り換えには解約手順やタイミング、各種サービスの移行など注意すべき点もありますが、ひとつずつ丁寧に進めればお得な乗り換えができるはずです。ぜひこの機会に、光回線の乗り換えを検討してみてください。

おすすめの記事