おすすめホームルーター4選!それぞれの月額料金や契約期間・速度を比較

「ホームルーターを契約したいけど、どの会社を選べば良いのかわからない」

ホームルーターを扱っている会社は数多くありますが、どの会社が自分に合っているのか、使いやすいのかわからずに迷ってしまう人も多いです。

キャラクター画像
すーちゃん
ホームルーターといっても、会社によって月額料金や通信速度が違うんだよ!
キャラクター画像
まま子さん
安くて快適に使える方が良いけど、そんなところあるのかしら…?
キャラクター画像
すーちゃん
今日は4社のホームルーターについて紹介するから、どんなサービスがあるのかチェックしてね!

そこで今回は、おすすめのホームルーター4社を紹介し、それぞれの月額料金や契約期間、速度などについて徹底的に比較していきます。

併せて、ホームルーターのメリットやデメリットについても触れていくので、契約を検討中の人は是非参考にしてください。

\ミニプランなら実質半年間無料!/

UQmobile banner

おすすめホームルーター4社を比較

まず、おすすめのホームルーターを4社紹介します。

ココがポイント

  • モバレコAir
  • docomo HOME5G
  • Broad WiMAX
  • auホームルーター5G

キャラクター画像
すーちゃん
それぞれお得なキャンペーンを実施中だよ!
キャラクター画像
まま子さん
キャッシュバックとか割引があるのかしら?

4社のホームルーターの月額料金や通信速度、契約期間・違約金、キャンペーンについて詳しく触れていきます。

それぞれのサービスを比較し、是非自分に合ったものを見つけてくださいね。

1位:モバレコAir

モバレコAirは、株式会社グッド・ラックが取り扱っているホームルーターです。

サービスそのものはソフトバンクが取り扱っている「SoftBank Air」と同じですが、そこに株式会社グッド・ラックのGLプレミアムメンバーズのサービスが組み合わさったアライアンスモデルとなっています。

これにより、通常のSoftBank Airでは適用できないお得な割引キャンペーンなどが利用できるので、ソフトバンクでSoftBank Airを契約するよりもお得に運用できます。

概要は下記の通りです。

モバレコAir 端末購入の場合

※ターミナル5(5G)

端末購入の場合

※ターミナル4

端末レンタル
データ容量 無制限
12ヶ月 2,167 2,167 2,706
312ヶ月 3,679 3,080 4,218
1324ヶ月 3,679
25ヶ月目以降 5,368 5,368 5,907
回線 ソフトバンク
通信速度 5G:下り最大2.1Gbps

4G:下り最大838Mbps

※機種によって異なる

初期費用 3,300(契約事務手数料)
契約期間・違約金 なし

下記にて、月額料金や通信速度について詳しく解説していきます。

キャラクター画像
すーちゃん
最安2,167円で使える格安ホームルーターだよ!キャッシュバックのキャンペーンもあるよ!
キャラクター画像
まま子さん
キャッシュバックのキャンペーンもあるの?詳しく知りたいわ。

モバレコAirの月額料金

まず、モバレコAirの月額料金について見ていきましょう。

モバレコAir 端末購入の場合

※ターミナル5(5G)

端末購入の場合

※ターミナル4

端末レンタル
データ容量 無制限
12ヶ月 2,167 2,167 2,706
312ヶ月 3,679 3,080 4,218
1324ヶ月 3,679
25ヶ月目以降 5,368 5,368 5,907

モバレコAirのデータ容量は無制限であり、基本的に制限なしでネットを使うことができます。

あまりに使い過ぎているとソフトバンクが判断した場合は、一時的に速度制限が掛かる恐れもあるので注意してください。

月額料金は利用期間によって大きく変動していますが、これは後述するキャンペーンの割引の影響です。端末購入の場合は最安2,167円で使えるので、長期利用を検討している人は端末購入をおすすめします。

キャラクター画像
すーちゃん
端末代は36回払いにすると月月割が適用されて実質0円になるよ!
キャラクター画像
まま子さん
じゃあ端末代もかからないのね。
キャラクター画像
すーちゃん
でも36回払い中に解約しちゃうと、残りの端末代が一括請求されちゃうから注意してね!

レンタルの場合は、レンタル料金が別途上乗せされるので、端末購入よりもプラン料金が高くなっています。

モバレコAirの契約期間・違約金

モバレコAirには、契約期間・違約金は一切ありません。

言い方は悪いですが、もしサービスが合わないと感じたらすぐに解約することができます。ただし、端末購入の場合は注意が必要です。

前述したように、端末購入の場合は分割支払い中に解約すると、残りの端末代金が一括請求されてしまいます。月月割が適用されている場合は、解約した時点で廃止となります。

そのため、違約金はかかりませんが、分割で端末を購入していた場合は端末代が発生するので注意してください。

キャラクター画像
すーちゃん
レンタルは端末代も一切かからないよ!
キャラクター画像
まま子さん
短期やお試しで使いたい人はレンタルの方が気軽ね。

モバレコAirの通信速度

次に、モバレコAirの通信速度について調べました。

ベストエフォートによる通信速度は5Gの場合下り最大2.1Gbps・4Gの場合下り最大838Mbpsです。※端末によって異なります。

しかし、これはあくまで理論値であって実効速度を証明するものではありません。

実効速度を「みんなのネット回線速度」で調べた結果、平均速度は52.1Mbpsであることがわかりました。

キャラクター画像
まま子さん
実効速度と端末の最大通信速度ってこんなに違うのね…。
キャラクター画像
すーちゃん
ベストエフォートの通信速度は、障害物のない最高の環境で計測された理論上可能な最大値だからね。普段の生活ではまず使えないよ。

YouTubeの動画を視聴するには、最低でも1Mbps程度必要だといわれています。

それを踏まえると、モバレコAirで50Mbps出るのであればまず問題なくネットが使えることがわかります。

ただ、測定されたデータを見ていると、エリアや時間帯などによってかなり差があるので、環境によっては通信速度が不安定になる可能性もあります。

モバレコAirのキャンペーン

次に、モバレコAirのキャンペーンについて見ていきましょう。

2022年2月現在、モバレコAirで開催中のキャンペーンは下記の通りです。

まずは、ソフトバンクで開催されているキャンペーンです。

ココがポイント

  • 他社からの乗り換えでかかる費用を最大10万円還元※モバイルルーターは最大42,000円
  • ワイモバイル・ソフトバンクのスマホとセットで利用するとスマホ料金から最大1,100円割引
  •  他社スマホ・ケータイからソフトバンクに乗り換えると最大10ヶ月間1,045円割引
  •  25歳以下がSoftBank Airを契約すると初期費用0円・最大24ヶ月間2,200円割引※モバレコAirの割引との併用は不可

他社から乗り換えでかかる違約金や撤去工事などの費用を最大10万円まで還元します。そのため、他社からの乗り換えで初期費用がネックの人も気軽に申し込めるのではないでしょうか。

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホとセットで利用するとスマホ料金から割引も適用されるので、家族でソフトバンク・ワイモバイルのスマホを使っている人にもおすすめです。

次に、モバレコAirが独自に行っているキャンペーンについてです。

ココがポイント

  • モバレコAir新規加入で17,000円キャッシュバック
  • モバレコAir月額キャンペーンで最大24ヶ月最大3,201円割引
  •  Airターミナル4特別割引キャンペーンで最大10ヶ月599円割引

キャラクター画像
すーちゃん
月額割引とキャッシュバックのキャンペーンがあるよ!
キャラクター画像
まま子さん
でもキャッシュバックって条件厳しいんじゃない…?

キャッシュバックはレンタルでは適用できません。最低24ヶ月の利用を条件とし、課金開始日が含まれる月の翌月末に振り込まれる予定です。

月額キャンペーンと特別割引キャンペーンの2つを適用すると、前章の月額料金の表内の料金になります。こちらはレンタルでも適用可能です。

2位:docomo HOME5G

docomo HOME5Gは、ドコモが取り扱っているホームルーターです。

2021年8月から始まったサービスで、今回紹介するホームルーターの中ではかなり新しいです。

ドコモが取り扱っているということもあり、通信品質の良さに定評があります

キャラクター画像
すーちゃん
ホームルーターは光回線と比べて通信速度が遅いけど、ドコモのホームルーターは快適に使えるみたい。
キャラクター画像
まま子さん
さすがドコモね…。でもモバレコAirと比べると料金が割高な気もするわ。

概要は下記の通りです。

docomo HOME5G home 5Gプラン
データ容量 無制限
月額料金 4,950

※端末代金:39,600

回線 ドコモ
通信速度 5G:下り最大4.2Gbps

4G:下り最大1.7Gbps

初期費用 3,300(契約事務手数料)

※オンラインショップであれば0

契約期間・違約金 なし

下記にて、docomo HOME5Gの月額料金や通信速度、キャンペーンについて詳しく解説していきます。

docomo HOME5Gの月額料金

まず、docomo HOME5Gの月額料金について見ていきましょう。

docomo HOME5G home 5Gプラン
データ容量 無制限
月額料金 4,950

※端末代金:39,600

docomo HOME5Gのプランは1つと非常にシンプルで、データ容量も無制限で利用できます。

使いすぎによる制限なども一切記載がないため、基本的にデータ量を気にすることなく快適に利用できるでしょう。

月額料金はモバレコAirのように割引がなく、一律4,950円となります。割引がない分高く見えますが、時期によって料金が変動しないので非常に覚えやすいですね。

キャラクター画像
まま子さん
端末代もかかるのね。
キャラクター画像
すーちゃん
docomo HOME5Gは端末の購入が必須なの。36回の分割で購入すると、月々サポートが適用されて実質0円になるよ。

端末代は39,600円で、36回払いにすると月1,100円の負担となります。

しかし、月々サポートで1,100円の割引が適用されるので、実質負担は0円になります。

あくまで実質0円なので、支払い途中でdocomo HOME5Gを解約すると月々サポートは廃止され、残りの端末代金を引き続き支払う必要があります。

docomo HOME5Gの契約期間・違約金

次に、docomo HOME5Gの契約期間・違約金について見ていきましょう。

ドコモではスマホ・ケータイの違約金も廃止されたので、docomo HOME5Gも契約の縛りが一切ありません。

そのため、サービスが合わないと思ったらいつでも辞めることができます

ただし、端末の購入が必須であり、分割払いの場合は完済するまで支払いが続くので気をつけてください。

キャラクター画像
すーちゃん
端末代金が必ずかかるし、短期で使いたい人には不向きかもね。
キャラクター画像
まま子さん
そうね。端末も買っているのにすぐに解約するのはもったいないわ。

docomo HOME5Gの通信速度

docomo HOME5Gの通信速度を「みんなのネット回線速度」で調べた結果、平均下り速度は201.17Mbpsでした。

キャラクター画像
まま子さん
まぁ、モバレコAirの約4倍の速さじゃない!
キャラクター画像
すーちゃん
docomo HOME5Gの通信速度は速いって言われているけど本当だったんだね!

端末の最大通信速度と比較するとやはりかなり落ちますが、普段使いで200Mbps出るのであれば、大抵の操作は快適にできるでしょう。

私は光回線(NURO光)を使っていますが、光回線の実効速度も200Mbps程度なので、docomo HOME5Gは光回線並の通信速度で使えるということがわかります。

割引キャンペーンがない分、月額料金は高めに思えますが、品質を重視したい人に最適なホームルーターだといえますね。

docomo HOME5Gのキャンペーン

次に、docomo HOME5Gのキャンペーンについて解説していきます。

2022年2月現在、docomo HOME5Gで開催中のキャンペーンは下記の通りです。

まずはドコモのdocomo HOME5Gのキャンペーンです。

ココがポイント

  • ドコモのスマホとセットで1台あたりのスマホ料金から最大1,100円割引
  •  ドコモショップで申し込むとdポイント10,000ポイントプレゼント
  •  ドコモオンラインショップで申し込むとdポイント15,000ポイントプレゼント

ドコモのスマホとセットにすると、スマホ料金から最大1,100円の割引が適用されます。これは家族全員のスマホに適用できる割引なので、家族みんなでドコモを使っている人にもおすすめです。

キャラクター画像
すーちゃん
家族グループに入っている人なら1台ずつ1,100円割引されるよ!
キャラクター画像
まま子さん
5人もいればdocomo HOME5Gの月額料金が相殺されちゃうわね。

また、ドコモショップまたはオンラインショップで申し込むとdポイントが付与されます。dポイントは街のお店や通販、ドコモ商品購入時に利用できます。

ショップとオンラインショップでは還元されるポイント数が異なるので注意してください。

GMOとくとくBBのキャンペーンもお得!

キャラクター画像
すーちゃん
ドコモのキャンペーンもおすすめだけど、GMOとくとくBBのキャンペーンはもっとお得だよ!
キャラクター画像
まま子さん
あら、キャッシュバックがあるのね!

GMOとくとくBBでdocomo HOME5Gを申し込むと、18,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます!

Amazonギフト券は、Amazonサービスでの利用はもちろん、Amazon Payを通じて提携店での利用も可能です。

このキャンペーンはあくまでGMOとくとくBB経由のものであり、ドコモで申し込んだ場合は適用できません。

3位:Broad WiMAX

Broad WiMAXは、UQ WiMAXの通信サービスを借りてWiMAXを提供しているプロバイダです。

名前の通り、WiMAXのサービスとして知っている人も多いでしょう。

基本的に、WiMAXは持ち運びできるモバイルWiFiルーターを主に取り扱っていますが、ホームルーターもいくつか端末があります。

キャラクター画像
まま子さん
じゃあ、Broad WiMAXのホームルーターはWiMAXが使えるのね。
キャラクター画像
すーちゃん
端末によってはauの4G LTEや5Gも使えるよ!

概要は下記の通りです。

Broad WiMAX ギガ放題プラス

DX(3)プラン

5G/4G

ギガ放題プラス

(2)プラン

5G/4G

ギガ放題プラン

WiMAX

データ容量 無制限

※プラスエリアモードの場合15GB

使い放題

※プラスエリアモードの場合7GB

3日間10GB制限

12ヶ月 2,090 2,999 2,999
324ヶ月 3,894 4,634 3,753
2536ヶ月 5,313 4,413
37ヶ月目以降 4,708
標準モード WiMAX2+

au 4G LTE

au 5G

WiMAX2+
プラスエリアモード au 4G LTE

au 5G

au 4G LTE
通信速度 下り最大2.7Gbps 下り最大1.2Gbps
初期費用 20,473円→Web割キャンペーンで0
契約期間・違約金 3(自動更新有)

12ヶ月以内:20,900

1324ヶ月以内:15,400

25ヶ月目以降:10,450

2(自動更新有)

10,450

3(自動更新有)

12ヶ月以内:20,900

1324ヶ月以内:15,400

25ヶ月目以降:10,450

他のホームルーターと比べて内容がやや複雑です。下記にて、月額料金やキャンペーン、通信速度について解説していきます。

Broad WiMAXの月額料金

Broad WiMAXの月額料金は下記の通りです。

Broad WiMAX ギガ放題プラス

DX(3)プラン

5G/4G

ギガ放題プラス

(2)プラン

5G/4G

ギガ放題プラン

WiMAX

データ容量 無制限

※プラスエリアモードの場合15GB

使い放題

※プラスエリアモードの場合7GB

3日間10GB制限

12ヶ月 2,090 2,999 2,999
324ヶ月 3,894 4,634 3,753
2536ヶ月 5,313 4,413
37ヶ月目以降 4,708

データ容量は無制限ですが、より速い速度で通信できるプラスエリアモードの場合はそれぞれ通信制限があるので注意してください。

尚、ギガ放題プランの場合は直近3日間に10GB使うと一時的に通信制限がかかることもあるので、一度に大量の通信を行わないようにする必要があります。

また、ギガ放題プラスDXプランの場合も、一度に大容量通信を行ってしまうと一時的に通信制限がかかる恐れもあります。こちらは3日10GBのような具体的な条件はありません。

月額料金は、モバレコAirと同じように割引キャンペーンが適用された価格です。時期によって料金が変動する仕組みとなっています。

キャラクター画像
まま子さん
月額2,090円って、今回紹介されているホームルーターの中で1番安いじゃない!
キャラクター画像
すーちゃん
契約期間と違約金が厳しいからそこもチェックが必要だよ。

Broad WiMAXの契約期間・違約金

Broad WiMAXの契約期間・違約金は下記の通りです。

Broad WiMAX ギガ放題プラス

DX(3)プラン

5G/4G

ギガ放題プラス

(2)プラン

5G/4G

ギガ放題プラン

WiMAX

契約期間・違約金 3(自動更新有)

12ヶ月以内:20,900

1324ヶ月以内:15,400

25ヶ月目以降:10,450

2(自動更新有)

10,450

3(自動更新有)

12ヶ月以内:20,900

1324ヶ月以内:15,400

25ヶ月目以降:10,450

プランは2年契約と3年契約があり、3年契約の場合は12ヶ月以内の解約で違約金が20,900円かかります。

キャラクター画像
まま子さん
月額料金は1番安いけど、違約金は1番高いわね…。
キャラクター画像
すーちゃん
他社みたいに縛りがないプランがないから、最低でも2年以上使う人向けだね。

2年契約の場合も10,450円の違約金がかかるので、長期ユーザー向けのホームルーターだといえます。

また、3年・2年契約が終わると更新月があり、その間は違約金0円で解約することができます。

更新月が過ぎると自動更新で再び2年・3年契約が始まるので、解約を考えている人は必ず違約金がかからない更新月のタイミングを把握しておきましょう。

Broad WiMAXの通信速度

Broad WiMAXの通信速度を「みんなのネット回線速度」で調べました。

ホームルーター端末の通信速度は30~50Mbps程度であり、端末によって通信速度が異なります。

キャラクター画像
まま子さん
docomo HOME5Gを見た後だと随分遅く思えるわね。
キャラクター画像
すーちゃん
モバレコAirとそこまで変わらないし、ホームルーターの平均速度なのかもね。

WiMAXは遅いという声もありますが、SNSやネットサーフィン、動画や音楽の視聴などごく普通の使い方であれば、支障なく利用できるでしょう。

オンラインゲームなどのプレイヤーで、通信速度や反応速度を重視する人にとっては物足りないかもしれません。

Broad WiMAXのキャンペーン

次に、Broad WiMAXのキャンペーンについて紹介します。

現在開催しているキャンペーンは下記の通りです。

ココがポイント

  • 他社から乗り換える際に契約解除料相当を最大19,000円(不課税)まで還元
  • Webから申し込めば初期費用の20,743円が0円に
  •  最大35,530円を月額料金から割引

最大35,530円の割引を適用した月額料金が、前章の表内の料金です。

また、他社から乗り換える際に、契約解除料相当が最大19,000円(不課税)まで還元されるので、乗り換えのハードルも低くなるでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
Broad WiMAXって初期費用も高いのよね。
キャラクター画像
すーちゃん
Webから申し込めば0円になるよ!

さらに、20,743円という高額な初期費用も、Webからの申し込みであれば0円にできます。

Broad WiMAXを申し込む時はWebを利用するようにしましょう。

4位:auホームルーター5G

2021年8月に、auでも「auホームルーター5G」のサービスが始まりました。

キャラクター画像
まま子さん
docomo HOME5Gと同じタイミングね。
キャラクター画像
すーちゃん
でも、内容はほとんどBroad WiMAXのホームルーターと変わらないよ。詳しく解説するね。

auホームルーター5Gは、使える回線や端末などがBroad WiMAXとあまり変わりません。しかし、料金や契約の縛りなど異なる部分もあります。

auホームルーター5G ホームルータープラン5G
スタンダードモード 上限なし
プラスエリアモード 30GB
月額料金 5,170

25ヶ月間は4,620

回線 au 5G/4G LTE/WiMAX2+
通信速度 下り最大1.2Gbps
初期費用 3,300
契約期間・違約金 なし

下記にて詳しく解説していくので、是非チェックしてください。

auホームルーター5Gの月額料金

まず、auホームルーター5Gの月額料金について見ていきましょう。

auホームルーター5G ホームルータープラン5G
スタンダードモード 上限なし
プラスエリアモード 30GB
月額料金 5,170

25ヶ月間は4,620

スタンダードモード(Broad WiMAXの標準モード)では上限なしで使えますが、プラスエリアモードの場合は30GB制限となります。

Broad WiMAXの場合は15GBしか使えないので、プラスエリアモードをより多く利用できるのはauホームルーター5Gでしょう。

月額料金は5,170円ですが、25ヶ月間はキャンペーンで550円の割引が適用されるので、4,620円で利用できます。

docomo HOME5Gより少し安いですね。

キャラクター画像
まま子さん
au 5Gと4G LTE、そしてWiMAXが使えるのね。
キャラクター画像
すーちゃん
端末もBroad WiMAXにあったものを購入できるよ。

端末代は43,200円または39,600円ですが、36回の分割で購入すると毎月割が適用されて実質0円となります。

auホームルーター5Gの契約期間・違約金

auホームルーター5Gに契約期間・違約金などの縛りは一切ありません。

キャラクター画像
まま子さん
Broad WiMAXはあんなに厳しかったのに!
キャラクター画像
すーちゃん
月額料金は高いけど、契約の縛りが嫌って人はauホームルーター5Gの方がおすすめ!

端末の購入が必要なのでそう簡単に解約することはできませんが、Broad WiMAXのように3年契約で違約金が最大20,900円かかるような厳しい縛りがないのは嬉しいポイントです。

auホームルーター5Gの通信速度

auホームルーター5Gの通信速度は「みんなのネット回線速度」になかったので、別のWEBサイトやSNSを見て調査しました。

口コミ・評判によると、大体安定して30GBは出ているとのことです。

使用する端末や回線を見る限り、Broad WiMAXとほぼ同じクオリティと思って良いかもしれません。

キャラクター画像
まま子さん
ネットで調べ物やSNSをする分には全く問題ないわね。
キャラクター画像
すーちゃん
docomo HOME5Gとほぼ同じ料金であることを考えると、通信速度が速いdocomo HOME5Gの方がコスパは良いかもね。

auホームルーター5Gのキャンペーン

auホームルーター5Gでは、現在「5Gルーター割」を開催しています。

終了日未定で、加入から最大25ヶ月間毎月550円の割引が適用されます。

キャラクター画像
まま子さん
割引が適用されて月額4,620円なのね。
キャラクター画像
すーちゃん
25ヶ月を過ぎると割引がなくなっちゃうから注意してね!

ホームルーターのメリット

ではこれまで解説した内容を踏まえて、ホームルーターのメリットについて見ていきましょう。

ホームルーターには、大きく分けて3つのメリットがあります。

ポイント

  • 工事不要で気軽に使える
  •  月額料金と初期費用が安い
  •  設置場所の移動が簡単
キャラクター画像
まま子さん
工事不要なのは嬉しいわよねぇ。
キャラクター画像
すーちゃん
工事がないだけで開通まで時間がかからないし、高い工事費も0円だもんね!

下記にて詳しく解説していきます。

ホームルーターのメリット①:工事不要で気軽に使える

光回線の場合は、申し込んでから工事の日程を決め、工事日当日は立ち会いのもと設置工事を行わないといけません。

既に光回線を使っており、他社の光回線に乗り換える場合は工事不要ですが、新規で契約する時は基本的に工事が必要です。

工事の日程によっては1ヶ月かかることもあり、光回線の会社によっては工事を2回行わないといけないケースもあります。※私はNURO光で2回工事しました。

設置工事日当日に家の環境などの事情で工事できないこともあり、その場合はさらに開通が遅くなります。

キャラクター画像
まま子さん
すぐにWiFiを使いたい人は大変だわ。
キャラクター画像
すーちゃん
うん、急ぎの人は光回線の設置工事なんてやっていられないよね。

一方で、ホームルーターは工事をする必要がありません。端末が手元に届いた時点でコンセントに差すだけでWiFi環境の出来上がりです。

そのため、ホームルーターはすぐにでもWiFi環境を整えたい人や、家の事情などで回線工事ができない人に非常に人気の高いサービスなのです。

ホームルーターのメリット②:月額料金と初期費用が安い

光回線は回線速度などプランによって6,000円以上かかることもあり、プロバイダ料やオプションでさらに料金が高くなります。

また、設置工事も必要なので2万円~3万円の工事費もかかります。24ヶ月や36ヶ月の分割払いで実質0円になる会社もありますが、途中解約した場合は割引もなくなり、完済するまで払う必要があります。

そのため、光回線は初期費用も月額料金もホームルーターと比較して高い傾向にあります。

キャラクター画像
まま子さん
手軽さも安さもホームルーターの方が優れているわね。
キャラクター画像
すーちゃん
工事不要で手軽にWiFiを導入したい人や料金を安くしたい人にぴったりだよ!

急にテレワークで必要になったなど、お手軽にWiFi環境を整えたい人に適しています

ホームルーターのメリット③:設置場所の移動が簡単

ホームルーターは、前述でも触れた通り、コンセントに差すだけで使うことができます。

ルーターのサイズもモバイルWiFiルーター程ではありませんが、持ち運びに困るサイズではありません。そのため、引っ越しの際も簡単に運ぶことができます。

何より設置工事が不要なので、引っ越し時の撤去工事・新居での回線工事も必要ありません。新居でコンセントに差すだけで同じように使うことができます。

キャラクター画像
すーちゃん
でも登録した住所以外で使うと、強制解約や利用停止になる可能性があるから、引っ越しする時は住所変更の手続きを忘れずにね!

転勤族や学生さんなど、引っ越しする頻度が高い・予定がある人にも使いやすいWiFiです。

ホームルーターのデメリット

一方で、ホームルーターにはメリットだけでなくデメリットも当然あります。

この章では、ホームルーターのデメリットについて詳しく解説していきます。

ポイント

  • 持ち運びができない
  • 速度制限がかかる場合がある
  • 光回線と比べると通信速度は遅い

ホームルーターのデメリットも大きく分けて3つあります。

キャラクター画像
まま子さん
速度があまり安定しないのね。
キャラクター画像
すーちゃん
光回線と比べると通信速度が遅いホームルーターがほとんどだよ。

下記にて詳しく触れていくので、是非チェックしてください。

ホームルーターのデメリット①:持ち運びができない

ホームルーターはコンセントに差すだけで手軽に使えるルーターなので、気軽に友人や家族に貸したりできると考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、基本的にホームルーターは登録した住所以外で使うことができません。

キャラクター画像
まま子さん
登録した住所以外で使うと強制解約や利用停止になるんだっけ?
キャラクター画像
すーちゃん
そう。別に使えないことはないんだけど、会社に把握されたらこの先一切使えなくなっちゃうかもしれないからやめた方が良いよね。

そのため、どこにでも自由に持ち運びできるわけではなく、登録した自宅などの住所のみでしか利用することができないのです。

持ち運びしたいのであれば、コンパクトサイズで軽量のモバイルWiFiルーターを選ぶべきでしょう。

引っ越しする際は必ず住所変更してくださいね。

ホームルーターのデメリット②:速度制限がかかる場合がある

ホームルーターは、上限なしや無制限で使えるものがほとんどです。

しかし、中には使い過ぎと判断された時に一時的に制限がかかったり、高速モードの場合は毎月使えるデータ容量の制限があるなど、通信の速度制限がかかる可能性があります

今回紹介した中では、特にWiMAXの速度制限がかなり厳しい印象でしたね。

キャラクター画像
まま子さん
制限がかかるとどうなるの?
キャラクター画像
すーちゃん
通信速度が遅くなるから、読み込みに時間がかかってしまうんだよ。

光回線のように、どれだけ使っても安定して快適にネットが使えるホームルーターはかなり少ないと思っておくべきでしょう。

いつでもネットを容量気にせずに使いたいという人にはあまりおすすめできないかもしれませんね。

紹介した4社の中で特に制限なく快適に使えるのはdocomo HOME5Gでしょう。他社と比べてそこまで料金が安いわけではありませんが、通信速度の速さも含めて、たくさんネットを使いたい人にはぴったりです。

ホームルーターのデメリット③:光回線と比べると通信速度は遅い

光回線の実効速度は、大体200~300Mbps程度です。

私もNURO光を使っていますが、実効速度は200Mbpsくらいでした。オンラインゲームも支障なく遊べるレベルの通信速度です。

一方で、ホームルーターの通信速度は平均30~50Mbpsです。※参考:「みんなのネット回線速度」

通信速度が速いといわれているdocomo HOME5Gで約200Mbpsなので、光回線並の通信速度で使いたいのであればdocomo HOME5Gを選ぶべきでしょう。

しかし、大体のホームルーターは30~50Mbpsなので、普通に使う分には支障ありませんが、オンラインゲームなど通信・反応速度が求められるコンテンツ・容量の大きいデータを多く取り扱う場合は少しストレスを感じてしまう可能性があります。

また、ホームルーターだと接続できる距離にかなり制限があるので、光回線ほど家の色々な場所で利用できない可能性があります。

階数が変わるだけで使えなくなることもあるので、家の中でも使える場所が限られてしまうでしょう。

どこでも快適に、速い通信速度のネットを使いたい人は、慎重にホームルーターを選ぶ必要があります。

ホームルーターがおすすめな人の特徴

次に、ホームルーターがおすすめな人の特徴について見ていきましょう。

ポイント

  • 月額料金と初期費用を抑えたい人
  • 自宅のみでネットを使う人
  •  転勤族など引っ越しの頻度が高い人
  •  回線工事ができない人
キャラクター画像
まま子さん
ホームルーターは料金が安くて工事がないのが魅力的よね。
キャラクター画像
すーちゃん
だから、コストを抑えたい人や工事ができない人、引っ越しの頻度が多い人におすすめだよ!

下記にて詳しく解説していきます。

月額料金と初期費用を抑えたい人

ホームルーターは光回線と比較して月額料金が安く、初期費用も抑えることができます。

キャラクター画像
まま子さん
工事費がかからないのは大きいわよね!
キャラクター画像
すーちゃん
しかも割引やキャッシュバックのキャンペーンも充実しているからね!

光回線だとプロバイダ料やオプション料も含まれるので、戸建の場合だと6,000円以上かかるケースがほとんどです。

初期費用に工事費がかかると軽く2万円~3万円になるので、WiFiを自宅で使いたいと思ってもなかなか回線工事に踏み込める人は少ないのではないでしょうか。

一方でホームルーターは、工事不要で初期費用も3,000円程度の会社が多く、高かったとしても簡単な条件を満たすことで0円に抑えることができます。

今回紹介した4社を見ていても、月額料金は高くても4,000円~5,000円程度で使えますし、初期費用も月額料金も安く済ませることが可能です。

そのため、ホームルーターは全体的なコストを抑えたい人にぴったりなサービスだといえるでしょう。

自宅のみでネットを使う人

ホームルーターは登録した住所以外で利用できません。

実際は使えないわけではないのですが、別の場所で使っていることを会社に把握されてしまうと、強制解約や利用停止になるリスクがあります。

キャラクター画像
まま子さん
基本的に事前に登録した自宅や職場でしか使えないってことね。
キャラクター画像
すーちゃん
持ち運びできないサイズでもないし、コンセントに差すだけで使えるけど、光回線と同じようなものって思った方が良いね。

そのため、ホームルーターは持ち運ぶ必要がなく、自宅でのみWiFiが使えれば良いという人におすすめです。

住所の変更は簡単に手続きできるので、引っ越しの際は忘れないようにしてくださいね。

転勤族など引っ越しの頻度が高い人

引っ越しをすると、光回線のような固定回線は撤去工事が必要になり、新居でも新たに設置工事を行う必要があります。

転勤族など引っ越しの頻度が高い人にとってはかなり手間ですよね。

キャラクター画像
まま子さん
引っ越しの度に撤去と設置の工事が必要なのね。
キャラクター画像
すーちゃん
引っ越しする回数が多い人は光回線よりも、工事不要で簡単に使えるホームルーターが合っているよ。

一方で、ホームルーターは工事不要で簡単に使えますし、引っ越し時にも撤去工事は必要ありません

新居でもコンセントに差すだけでWiFiが使えるようになるので、引っ越しが多い人にも簡単に使えます。

回線工事ができない人

中には、自宅の環境が原因で回線工事ができない人もいます。

キャラクター画像
まま子さん
回線工事ができない家ってどんな家なの?
キャラクター画像
すーちゃん
賃貸でマンションのオーナーが工事を許可しなかったり、立地や環境で工事できないと判断されるケースがあるんだよ。あと、対応エリアじゃなかったら当然使えないよね。

このように、自宅の事情によって回線工事ができない人は光回線などの固定回線を設置することができません。

しかし、工事ができない=WiFiが使えないのではなく、ホームルーターのように工事不要で使えるWiFiもあります

ホームルーターはまさに、回線工事ができない人にとっての救世主といえるでしょう。

ホームルーターがおすすめでない人の特徴

次に、ホームルーターがおすすめでない人の特徴について解説していきます。

ポイント

  • オンラインゲームで遊ぶなど通信速度を重視したい人
  • 持ち運んで自宅以外でも使いたい人
  • そこまでネットを多く使わない人
キャラクター画像
まま子さん
通信制限や速度が安定しないのはネックになるわね。
キャラクター画像
すーちゃん
光回線並の快適さを求めるなら、ホームルーターはあまりおすすめできないかな。

下記にて詳しく見ていきましょう。

オンラインゲームで遊ぶなど通信速度を重視したい人

30~50Mbps程度であれば、SNSや調べ物、音楽・動画アプリの視聴など、大抵のことは支障なく利用することができます。

キャラクター画像
まま子さん
なら私は問題ないわね。
キャラクター画像
すーちゃん
オンラインゲームや容量の大きなデータを処理したい人にはちょっと物足りないかも…。

しかし、FPSのような通信や反応速度を重視するオンラインゲームで遊ぶ頻度が多い人や、仕事などで容量の大きなデータの処理をする頻度が高い人は、通信速度などの品質を重視して選ぶべきでしょう。

そのため、ホームルーターでは物足りない・ストレスを感じる可能性が高いので、あまりおすすめすることができません。

何よりも通信品質にこだわりたいのであれば、多少コストが増えたとしても光回線などの固定回線を選ぶべきです。

持ち運んで自宅以外でも使いたい人

自宅以外でもWiFiルーターを持ち運んで使いたいという人は、まずホームルーターはおすすめできません。

ホームルーターは登録した住所のみで利用できるルーターであり、万が一登録した住所以外で使うと強制解約や利用停止になるリスクがあります。

キャラクター画像
まま子さん
場所を選ばずに使いたいなら光回線も向いていないわね。
キャラクター画像
すーちゃん
その場合は、持ち運びできるモバイルWiFiルーターがおすすめだよ!

WiFiを自宅以外で自由に使いたいという人は、ホームルーターではなくモバイルWiFiルーターを選ぶべきでしょう。

そこまでネットを多く使わない人

ホームルーターは、データ容量上限なし・無制限で使える場合がほとんどです。

光回線のように完全に制限がないというわけではありませんが、光回線の工事ができない人でネットをたくさん使いたい場合は、ホームルーターを選ぶ人が多いのも事実です。

しかし一方で、普段からスマホのデータ容量だけで足りているという人や、PCやゲームなど他にWiFiに接続する機器がないという場合は必ずしも自宅にWiFiを設置する必要はないでしょう。

スマホのデータ容量が足りないという人も、プランを変えて容量を上げるだけで問題なく使えるケースもありますし、その方がホームルーターを申し込んで使うよりも安く済みます。

自分が普段どのくらいネットを使うのか、毎月どのくらいの容量があれば足りるのかチェックし、ホームルーターを契約する必要があるのかどうか判断することをおすすめします。

キャラクター画像
まま子さん
確かに、あまり使わないのにホームルーターを契約するのはもったいないわよね。
キャラクター画像
すーちゃん
端末を買わないといけない会社も多いからね。スマホのデータだけで足りるならホームルーターを契約する必要はないと思うよ。

ホームルーターを選ぶ時のポイント

では、ホームルーターを選ぶ際に、どのようなポイントに気をつけるべきなのか解説していきます。

ポイント

  • 月額料金の安さ
  • 通信速度の速さ
  • 端末のスペック
  • 契約期間・違約金

ホームルーターを選ぶ際は、主に上記の4つのポイントを重視することをおすすめします。

月額料金の安さだけを重視していると、通信速度が遅い会社を選んでしまうこともあるので、それぞれの項目で自分がどの程度必要なのか考えるべきでしょう。

下記にて、詳しく解説していきます。

ホームルーターを選ぶポイント①:月額料金の安さ

ホームルーターは、光回線と比べて安価な料金で利用できるという点がメリットです。

キャラクター画像
まま子さん
光回線って月額料金どのくらい?
キャラクター画像
すーちゃん
回線速度によってプランが違ったりするけど。安くても5,000円以上、高いと10,000円近い時もあるよ。

今回紹介したホームルーターは、高くても4,000円台で利用することができ、光回線よりも遥かに安い料金で運用することが可能です。

しかし、割引キャンペーンが充実しているホームルーターであれば最安2,000円台になりますが、割引キャンペーンがないとずっと4,000円台で使うことになるなど、ホームルーター同士でも価格差がかなり大きいです。

そのため、コストを重視したい人は月額料金の安さをそれぞれの会社で比較してみると良いでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
キャンペーンの割引じゃなくて、スマホセットの割引を優先した方が月々の通信費を抑えられることもあるよ!

割引キャンペーンがなくても、対象のキャリアのスマホを持つと割引が適用されるホームルーターもありました。

家族全員が同じキャリアであれば、それぞれのスマホから割引される可能性もあるので、家族全体の通信費を抑えることに繋がる可能性もあります。

1台あたり最大1,100円の割引が適用されるなら、4台~5台のスマホから割引すればホームルーターの月額料金は相殺できてしまいますからね。

ホームルーターを選ぶポイント②:通信速度の速さ

しかし、月額料金ばかりに目を向けていると、いざ使ったら速度が遅くてストレスが溜まってしまったというケースも少なくありません。

WiMAXのようにプロバイダによって品質がほとんど変わらない場合もありますが、大体は利用できるキャリア・端末によって通信速度は大きく変化します。

端末には最大通信速度が記載されていますが、それはあくまで「ベストエフォート」による理論値であり、実際の速度を保証するものではありません。

前章で解説した通り、ホームルーターはオンラインゲームのように、通信・反応速度をこだわりたいコンテンツをよく利用している場合はかなりストレスがかかる恐れがあります。

ユーザーが自由に通信速度を投稿することができる「みんなのネット回線速度」によると、ホームルーター全体の平均的な通信速度は30~50Mbps程度です。

キャラクター画像
まま子さん
30~50Mbpsって速いの?
キャラクター画像
すーちゃん
YouTubeの動画視聴には最低でも1Mbps必要らしいから、普通に使う分には問題ないと思うよ!

その中でもダントツで飛び抜けて通信速度が速いのは、docomo HOME5Gでした。200Mbps台と、光回線にも負けない速さを備えています。

このように、ホームルーターによっても通信速度が異なるので、通信速度を重視したい人は是非ネットで口コミや評価などもチェックするようにしましょう。

ホームルーターを選ぶポイント③:端末のスペック

端末によって、接続可能な最大回線数や距離、通信速度が大きく異なります。

ホームルーターの会社の中には、Broad WiMAXのように端末を複数取り扱っている会社もあるので、スペックにこだわりたい人はそれぞれの端末の情報を確認することをおすすめします。

キャラクター画像
まま子さん
でもスペックによって端末代が変わるホームルーターは少ないわよね。
キャラクター画像
すーちゃん
0ではないけど、端末代が一律価格の会社がほとんどだから、端末代はそこまで考えなくても大丈夫だよ。

また、前述でも触れている通り、端末の最大通信速度はあくまでベストエフォート方式の理論値であるため、日常生活ではまず利用不可能な通信速度となっています。

端末ごとの実際の通信速度を調べたいのであれば、「みんなのネット回線速度」のような、実際の通信速度がユーザーたちから投稿されるWEBサイトをチェックしましょう。

ホームルーターを選ぶポイント④:契約期間・違約金

4社の比較をした際もわかった通り、会社によって契約期間・違約金も大きく異なります。

スマホの契約の縛りは国の方針によって大分緩和され、完全に廃止しているキャリアや格安SIMも増えています。

しかしホームルーターやモバイルWiFiルーターはまだそこまで規制されていないので、キャリア系列のホームルーターや契約の縛りが緩いことを謳うホームルーター以外は、途中解約で高額な違約金が発生する可能性があります

特にWiMAXは、プランと解約時期によって違約金が最大2万円程度かかることがわかりましたね。

キャラクター画像
まま子さん
違約金で2万円も取られるなら、解約したくてもなかなかできないわ。
キャラクター画像
すーちゃん
自分がどのくらいの期間ホームルーターを使いたいのか考えておく必要があるよね。短期間使いたい人が高額な違約金のホームルーターを選んでしまったら大変!

ホームルーターには長期ユーザー向けもあれば、短期ユーザー向けの会社もあります。自分がどのくらいの期間使いたいのか考え、契約期間と違約金は必ず調べるようにしましょう。

まとめ:安さ重視ならモバレコAir・通信速度重視ならdocomo HOME5Gがおすすめ!

本記事では、おすすめのホームルーターを4社紹介し、それぞれの月額料金やキャンペーンについて比較しました。

その他にも、ホームルーターのメリット・デメリット、利用する際の注意点などについても解説しました。

最後に、本記事の内容についてまとめていきます。

ポイント

  • キャンペーンがお得でソフトバンクの回線が使える「モバレコAir」
  • 最安2,099円で使える業界最安値のWiMAXプロバイダ「Broad WiMAX」
  • 回線速度200Mbpsの品質重視のユーザーにおすすめな「docomo HOME5G」
  • 月額4,620円でWiMAXも使えるauのホームルーター「auホームルーター5G」
  • ホームルーターは月額料金・初期費用が安く工事不要で使える
  • 通信制限がかかる可能性があり光回線よりも速度が遅いものが多い
  • 安さだけでなく通信速度や契約の縛りなどをチェックして自分に合ったものを選ぼう
キャラクター画像
まま子さん
工事不要でコンセントに差すだけで使えるのはとても便利!でも人によっては通信速度や制限でネックになるのかしら。
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね。ホームルーターはコストを抑えたい人・品質にあまりこだわらない人・工事ができない人におすすめだよ!

ホームルーターは、会社によって月額料金や契約の縛り、キャンペーン内容が大きく異なります。

自分のニーズによって選ぶ会社は異なるでしょう。自分がどのようにホームルーターを使いたいのかしっかり考えて、ぴったりなホームルーターを契約するようにしましょう

おすすめの記事