初心者でも失敗ゼロ!ドコモSIMロック解除の方法と注意点を徹底解説
キャラクター画像
まま子さん
今ドコモで使っているスマホって、そのまま格安SIMで使える?
キャラクター画像
すーちゃん
ドコモのスマホならそのままでも使えるけど、できればSIMロック解除するのがおすすめだよ!

ドコモのスマホのSIMロック解除を検討している方。

SIMロック解除というと難しいく聞こえるかもしれませんが、実は方法さえ知っていれば誰でも簡単にできてしまうんです。

SIMロック解除さえできれば、今後ドコモ以外の携帯会社でも手持ちのスマホが使えますからね。手続きをしておいて損ないでしょう。

そこで今回は、

  • ドコモスマホのSIMロック解除の条件
  • SIMロック解除をする手順

について詳しく解説します。

この記事さえ読めば、誰でも簡単にSIMロック解除ができるはずです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

\ミニプランなら実質半年間無料!/

UQmobile banner

SIMロック解除とは?

SIMロック解除とはスマホにかけられた制限を外し、他のキャリアのSIMカードを使えるようにすることです。

ドコモやauといった大手キャリアのスマホには「SIMロック」というロックがかけられており、他のキャリアのSIMカードを使うことができません。

例えば、ドコモのスマホには「ドコモのSIMロック」がかかっています。

利用できるのはドコモのSIMカードのみで、auやソフトバンクのSIMカードを挿しても電話をしたり、インターネット通信をしたりすることはできません。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。私は格安SIMに乗り換えようと思ってるんだけど…。そしたら今のスマホは使えない?

いえいえ、そんなことはありません。実は格安SIMの多くはドコモ回線なので、実はSIMロック解除しなくてもドコモのスマホでそのまま使えることが多いです。

しかし、

  • auまたはソフトバンク回線の格安SIMを使う
  • 海外で現地のSIMカードを使う

といった場合は、SIMロック解除をしないといけません。

SIMロック解除をしてしまってもドコモを使い続けることはできますし、SIMロック解除をしてしまったからといってスマホの機能が制限されることはありませんので、今後のことを考えると手続きをしておいて損はないと思いますよ。

ドコモスマホSIMロック解除の条件

ドコモのスマホをSIMロック解除するためには条件を満たす必要があります。

その条件は「そのスマホがいつ発売されたか」で3つに分かれます。

  • 2021年10月以降に発売された機種
  • 2015年5月以降に発売された機種
  • 2015年4月までに発売された機種
キャラクター画像
すーちゃん
それぞれの条件について詳しく見ていこう。

2021年10月以降に発売されたスマホ・iPhoneはSIMロック解除が不要

2021年10月以降に発売された機種はSIMロック解除が不要です。

SIMロックは総務省の指導により、ドコモ以外の事業者も含めてかけられないことになりました。

購入当初からSIMフリー(SIMロック解除が不要な状態)で購入できる主なドコモスマホ・iPhoneは以下の通りです!

SIMフリーのドコモスマホ一例

  • iPhone13シリーズ
  • Galaxy Z Flip3 5G/Fold3 5G
  • AQUOS sense6
  • Xperia5 Ⅲ
  • Arrows WE
  • Galaxy A22

iPhone 13シリーズは2021年9月の発売でしたが、SIMロック廃止に先駆けてどのキャリアもSIMフリーモデルとして販売しています。

もちろん、今後発売されるスマホ・iPhoneは全てSIMフリーで発売される予定です!

上記のスマホは「SIMロック解除不要で使える」と覚えておきましょう。

キャラクター画像
まま子さん
SIMロック解除は無料だけど、少し手間がかかるから助かるわ!

2015年5月以降に発売されたドコモスマホ・iPhoneのSIMロック解除条件

2015年5月以降に発売されたドコモのスマホのSIMロックを解除するには、以下の条件を満たす必要があります。

  • ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
  • 契約者本人の購入履歴があること
  • 購入日から100日経過していること
    (過去にSIMロック解除を行ってから100日経過している、もしくは端末代を支払い終わっている場合は購入から100日以内でも解除可能

2015年5月以降に発売された機種は、購入から100日経過しないとSIMロック解除できません。

ただし、一括購入をした場合や分割代金をすべて精算した場合など、端末代を支払い終わっている場合は100日以内でもSIMロック解除が可能です。

2015年4月までに発売されたドコモスマホ・iPhoneのSIMロック解除条件

2015年4月までに発売されたドコモのスマホのSIMロックを解除するには以下の条件を満たす必要があります。

  • SIMロック解除機能を搭載していること
  • ネットワーク利用制限などの各種ロックがかかっていないこと

2015年5月以降に発売されたスマホと比べると条件は緩いです。

ただし、機種によってはSIMロック解除機能を搭載していないものもあります。

SIMロック解除に対応しているかどうかはドコモの公式サイトから確認できます。自分の端末がSIMロック解除に対応しているか、事前にチェックしておきましょう。

SIMロック解除対応機種についてはドコモ公式サイトを参考にしてください。

ahamoへの乗り換えはこちらから

ドコモのスマホはドコモ解約後でもSIMロック解除OK!

ドコモのスマホは

  • ドコモ解約後の端末
  • 中古で購入した端末

であってもdアカウントさえ所有していれば、公式でSIMロック解除をすることができます。My docomoを利用すれば手数料もかかりません。

auやソフトバンクは解約後は一定期間しかSIMロック解除ができない上、手数料も別途発生するため、この点はドコモは非常に良心的ですね。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。解約後もできるのは安心だわ。
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね。dアカウントがもうない!って場合もお店に持っていけば手続きができるよ。

ドコモスマホのSIMロック解除の方法は2つ

ドコモのスマホをSIMロック解除する方法は大きく2つです。

  1. ドコモショップに持っていく
  2. My docomoで自分で手続きする

どちらの方法でもSIMロック解除はできますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

順番に見ていきましょう。

①ドコモショップに持っていく:手数料3,000円が発生

ドコモのスマホのSIMロックを解除するもっとも簡単な方法はドコモショップに持っていくことです。

店員さんにSIMロック解除する旨を伝えれば、残りの手続きはすべて店員さんが行ってくれます。非常に楽ですね。

ただし、この方法だと手数料3,000円が発生します。

キャラクター画像
まま子さん
えっ…結構高い…。
キャラクター画像
すーちゃん
そうなんだ。だから自分でSIMロック解除をする方法がオススメだよ。説明するね。

②My docomoで自分で手続きする

ドコモのスマホのSIMロック解除はパソコンから「My docomo」にアクセスして自分で手続きすることもできます。

「SIMロック解除の手続き」と聞くと難しく感じるかもしれませんが、基本的には画面の指示に従うだけで完了するので意外と簡単です。

しかも自分で手続きをする場合は3000円の手数料がかかりません。したがって、SIMロック解除はできる限りMy docomoから自分でするのがおすすめです。

キャラクター画像
まま子さん
確かに。3,000円節約できるならそっちの方がいいわ。

ただし、以下の場合はショップでしかSIMロック解除手続きができないので気を付けましょう。

  • 2015年4月までに発売された端末をSIMロック解除する場合
  • すでにドコモを解約済みの場合(解約から100日以内)

ドコモのSIMロック解除3つの受付窓口

ドコモのスマホ端末のSIMロックを解除したい場合は、下記3つの窓口から手続きを行うことができます。

ドコモSIMロック解除の3つの受付窓口

受付窓口

手数料(税込)

備考

Web(My docomo)

無料

24時間受付

電話(151)

3,300円

午前9時〜午後8時

実店舗(ドコモショップ)

3,300円

店舗の営業時間内のみ

キャラクター画像
すーちゃん
いろんな受付窓口があるから便利ね!

上記のように、ドコモでは3つの方法でSIMロックを解除できます。しかし、SIMロック解除にかかる手数料や受付時間は、受付窓口によって全く異なります。

My docomoからWeb上で手続きを行った場合は、24時間いつでも申し込み可能で手数料もかかりません。

しかし、電話およびドコモショップで手続きを行う場合は、営業時間内しか受付できず手数料も3,300円(税込)かかってしまいます。

キャラクター画像
まま子さん
できるだけMy docomoで手続きする方が良さそうね

そのため、何らかの事情がない限りは、My docomoからSIMロック解除の手続きを行うことをおすすめします。

My docomoでのSIMロック解除の手順

では、早速My docomoでSIMロック解除をする方法を見ていきましょう!

  1. パソコンからMy docomoにログイン
  2. メニューから「ドコモオンライン手続き」を選択
  3. 「SIMロック解除」を選択
  4. 機種を「Android」もしくは「iPhone/iPad」から選択
  5. SIMロック解除するスマホの「IMEI」を入力
  6. あとは画面の指示に従うだけでSIMロック解除の手続きが終了

IMEIは端末が持つ固有の識別番号のことです。

iPhoneの場合、

[設定]→[一般]→[情報]→[IMEI]

から確認できます。

Androidの場合は端末によって多少異なりますが、

[設定]→[システム]→[端末情報]→[端末の状態]→[IMEI情報]

などから確認が可能です。

IMEIを事前に確認し、メモしておきましょう。あとはMy docomoにログインし、手順通りに進めていけばSIMロック解除が完了です。

キャラクター画像
まま子さん
あら、意外と簡単ね!これなら自分でも出来そう。

SIMロック解除後でもドコモを引き続き使うことは可能

前述しましたが、SIMロック解除をした後でも、引き続きドコモを使うことも可能です。

あくまでも利用できるSIMカードの制限がなくなるだけで、SIMロック解除をしてもドコモの契約は解約しない限りそのままです。

「他のキャリアに乗り換えようとSIMロック解除をしたが、やっぱりドコモを使い続けたい」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

その場合は、そのままドコモのSIMカードが使えます。一度SIMロック解除をすると再度SIMロックをかけることはできませんが、使い勝手は全く変わらないのでご安心ください。

キャラクター画像
まま子さん
じゃあ解約後にSIMロック解除すればいいんじゃない?
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね。dアカウントさえ持っていればそれでも問題ないよ。

ただ、ドコモ解約後はdアカウントにログインする機会も減ってしまうでしょうし、SIMロック解除の存在自体も忘れてしまうこともあるでしょうから、できればSIMロックについて色々調べているうちに手続きを済ませておく方が良いかと思います。

ドコモSIMロック解除の4つの注意点

ドコモのスマホ端末のSIMロックを解除するときは、次の4つの点に注意が必要です。それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう!

  • データが変わったり消えたりする恐れがある
  • 故障内容によって修理できない可能性がある
  • 他社のSIMカードだと動作保証されない
  • 他社のSIMカードだと料金が高い可能性がある

データが変わったり消えたりする恐れがある

SIMロックを解除すると、スマホ端末内のデータが変質したり、消去されてしまったりする可能性があります。

SIMロック解除で端末のデータが破損する可能性は低いですが、仮にこのようなことが起きても、ドコモ側の保証はいっさい受けられないのでご注意ください。

そのため、SIMロックの解除手続きを行う前は、スマホ端末内のデータをSDカードのような外部ストレージにバックアップすることをおすすめします。

キャラクター画像
すーちゃん
SIMロックの解除前にバックアップを忘れずに!

故障内容によって修理できない可能性がある

ドコモのスマホ端末のSIMロックを解除した後は、故障内容によってはドコモで修理してもらえないことがあります。

SIMロックを解除した後に端末が故障したとしても、ドコモ契約中であれば基本的にドコモで端末の修理を申し込むことができます。

しかし、故障内容によってはドコモで対応できず、SIMカードのサービスを提供している専門の事業者に、修理対応を行ってもらわないといけないケースがあります。

また、ドコモのスマホ端末のSIMロックを解除して他社へ乗り換えた場合は、ドコモでも乗り換え先の事業者でも、修理や代替機の貸し出しを申し込めないので注意が必要です。

キャラクター画像
まま子さん
SIMロック解除はあくまでも「自己責任」という形になるから注意が必要ね!

他社のSIMカードだと動作保証されない

現在のドコモ端末のSIMロックを解除して他社へ乗り換えた場合、スマホ端末の動作確認や動作保証は適用されません。

例えば、ドコモ端末のSIMロックを解除して他社へ乗り換えたときに、各種アプリやスマホの機能がうまく動作しないというケースがあるようです。

また、SIMカードの通信方式が現在のものと異なっている場合は、音声通話や緊急速報などが利用できなくなることがあります。

このように、ドコモでSIMロックを解除した端末は、他社のSIMカードで必ず動作するという保証はないので注意が必要です。

キャラクター画像
すーちゃん
SIMロックを解除して乗り換える前に、ドコモと乗り換え先に確認しておく方がいいかも

他社のSIMカードだと料金が高い可能性がある

ドコモのスマホ端末のSIMロックを解除したとしても、ドコモを継続利用する限りは月額料金が変わることはありません。

しかし、他社へ乗り換える場合は、現在よりも利用料金が高くなってしまう可能性があります。

ドコモで購入した端末を使用する場合でも、他社へ乗り換えればその事業者での利用料金が発生します。

その料金が必ずしもドコモより安いとは限らないため、かえって料金が高くなることがあります。

また、端末の分割払いの残債が残っている場合は、他社へ乗り換えたとしてもドコモでの分割払いは継続するため注意が必要です。

キャラクター画像
まま子さん
SIMロックを解除して他社へ乗り換えたら、かえって料金が高くなることもあるのね

ドコモのスマホ端末のSIMロックを解除する前に、他社へ乗り換えた後の端末の動作確認や利用料金を含めて、慎重に検討することをおすすめします。

まとめ

ドコモSIMロック解除まとめ

今回はドコモのスマホのSIMロック解除方法を解説しました。

ポイント

  • SIMロック解除とは他のキャリアのSIMカードを使えるようにすること
  • ドコモスマホのSIMロックを解除するには条件を満たす必要がある
  • SIMロック解除の方法はショップとMy docomoの2つ
  • ショップで解除すると3,000円の手数料がかかるが、自分で解除すれば無料
  • SIMロック解除にはデメリットがないので、可能であればしておくのがおすすめ

格安SIMのほとんどはドコモの回線を利用しているので、ドコモのスマホならSIMロック解除をしなくても使えます。

しかし、auやソフトバンクの回線を利用する格安SIMを使う場合はSIMロック解除が必要です。

そもそもSIMロック解除にはデメリットもなく、ドコモを使い続けたい場合はそのまま使い続けることもできます。そのため、可能であればSIMロック解除をするのがおすすめですよ。

当記事を参考にSIMロック解除手続きを進めてみてくださいね!

キャラクター画像
すーちゃん
この記事通りにやれば上手くいくから安心してね。
ahamoへの乗り換えはこちらから

関連記事

おすすめの記事