格安!IIJmioでポケットWiFiを作る。料金・手順・注意点まとめ。

 

キャラクター画像
まま子さん
ポケットWiFiを安く使う方法ってないかな?
キャラクター画像
すーちゃん
それならIIJmioでポケットWiFiを作るのがおすすめだよ。

ポケットWiFiって意外に高いですよね?

スマホと併用で持とうとすると通信費は上がるばかり。でもデータは好きなだけ使いたいし…と頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメしたいのが、IIJmioでポケットWiFiを保つ方法です。

IIJmioはスマホ向けサービス、というイメージが強いかもしれません。

しかし、実はIIJmioのSIMカードとWiFiルーターを組み合わせることで、ポケットWiFiを作ることができるんです。

一般的なポケットWiFiよりも安く利用できるので、なるべく安くポケットWiFiを使いたい人に非常におすすめですね。

ということで今回は、

  • IIJmioでポケットWiFiを作った場合の料金
  • IIJmioでポケットWiFiを作るメリット・デメリット
  • IIJmioでポケットWiFiを作る方法

について詳しく解説していきます。

IIJmioは今月キャンペーンが非常に魅力的です!今ならスマホ大特価セール中!(8月31日まで)。詳細はこちら! 

\10月31日まで!1GB未満の利用なら実質無料/

rakutenmobile banner

結論:IIJmioでもポケットWiFi(WiFiルーター)は作れる!

IIJmioデータ専用プラン

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/gigaplan/)

まず結論から言うと、IIJmioでもポケットWiFi(WiFiルーター)は作れます。

SIMフリーのWiFiルーターであればIIJmioのSIMカードを挿すことでポケットWiFiとして使うことが可能です。

IIJmioでポケットWiFiを作った場合の料金

IIJmioでポケットWiFiを作る場合の料金は以下の通りです。

プラン データ通信量 月額料金
ギガプラン 2GB 748円
4GB 968円
8GB 1,408円
15GB 1,738円
20GB 1,958円

WiFiルーターでSIMカードを使う場合、音声通話やSMSは必要ありません。

データ通信専用SIMで済むので、IIJmioでポケットWiFiを作れば月額料金が非常に安いです。

キャラクター画像
すーちゃん
月2GBなら月額748円で利用できるよ。
キャラクター画像
まま子さん
1,000円でおつりがくるわね!

すでにIIJmioを契約している場合は追加SIMでもOK!

4月1日開始予定の「ギガプラン」はSIMの追加機能はなく、通常通り追加契約をする形となります。

なお、6月以降はデータシェア機能が追加される予定です。

なお、すでにIIJmioを契約している方は別契約をしなくても、追加のSIMカード契約をすることが可能です。

キャラクター画像
すーちゃん
1つの契約でデータ量をシェアするってことだね!
SIM枚数 追加SIM料金
ミニマムスタート 最大2枚 2枚目:440円
ライトスタート 最大2枚 2枚目:440円
ファミリーシェア 最大10枚 4枚目以降:440円/枚

なんと、ファミリーシェアプランであれば、追加SIMカード1〜3枚目は無料で使うことができます。

なお、追加SIMカードは発行に際して手数料2,200円が発生します。

キャラクター画像
すーちゃん
ファミリーシェアプランだと新規申し込みと同時に3枚発行すると、その分の手数料はかからないよ!

2つの契約をするより追加SIMを利用した方がお得ですので、すでにIIJmioを利用中の方は検討して見てくださいね。

ポケットWiFi本体はIIJmioでセット契約も可能、別で購入するのも可能。

IIJmioWiFiルーター

ポケットWiFiを利用するには本体、つまりWiFiルーターが必要です。

IIJmioではWiFiルーターも取り扱っており、SIMカードとセット契約もできます。

IIJmioで取り扱っているWiFiルーターは以下の通りです。

端末名 対応タイプ 持ち運び 販売価格
Aterm WG1200HS4 タイプD/A 不可 一括:4,378円

分割:198円×24回

Aterm WG2600HS2 タイプD/A 不可 一括:7,678円

分割:324円

Aterm MR10LN SW タイプD/A 一括:19,800円

分割:830円

持ち運びができるモバイルルーター1つ、自宅用のホームルーター3つの合計3種類があります。

性能や用途が異なるので、自分の使い方に合わせて選ぶようにしましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
外出先でも使いたい場合は持ち運びができるルーターを選ぼう。

もちろん、WiFiルーターは別に購入することも可能です。

IIJmioで取り扱っていないWiFiルーターを使いたい場合は、SIMカードを単体で契約し、別途購入したルーターに挿して使いましょう。

スマホ本体が1,980円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト

IIJmioでポケットWiFiを作るメリット

IIJmioでポケットWiFiを作ると、以下のようなメリットがあります。

ココがメリット

  • 月額料金が安い
  • 余ったデータ通信量を翌月に繰り越せる
  • 最低利用期間がない

キャラクター画像
すーちゃん
それぞれについて詳しく見ていこう。

①月額料金が安い

IIJmioでポケットWiFiを作る最大のメリットは月額料金が安いことです。

例として、ポケットWiFiの中でも特に有名なUQ WiMAXとIIJmioの月額料金を比較してみましょう。

データ通信量 月額料金
IIJmio 8GB 1,408円
UQ WiMAX 7GB 4,065円

IIJmioのほうがデータ通信量は1GB多く、月額料金はUQ WiMAXの1分の3程度です。

20GBのプランにしても月額1,958円なので、UQ WiMAXの7GBプランより約2,000円安いことになります。

もちろん、2GBで十分という人ならUQ WiMAXの5分の1である月額748円で利用できます。

キャラクター画像
すーちゃん
IIJmioの方が圧倒的に月額料金が安いんだよ。

②余ったデータ通信量を翌月に繰り越せる

IIJmioWiFiルーター

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/hdd/coupon/)

IIJmioでは余ったデータ通信量を翌月に繰り越せます。

WiMAXなど、一般的なポケットWiFiではデータ通信量の繰り越しができません。

余ったデータ通信量が無駄になってしまいますね。

それに対して、IIJmioは余ったデータ通信量を翌月に繰り越せるため無駄がありません。

キャラクター画像
すーちゃん
例えば2GBプランで1GBしか使わなかった場合、1GBが翌月に繰り越されるよ。
キャラクター画像
まま子さん
月額680円で実質3GBも使えるようになるのね!

③契約期間の縛りがない

IIJmioでポケットWiFiを作ると契約期間の縛りがないのも大きなメリットです。

一般的なポケットWiFiでは契約期間が決まっており、途中で解約すると違約金が発生します。

キャラクター画像
まま子さん
あー私もある。解約しようと思ったら2万円近く取られたわ。

また、契約期間も3年や4年と非常に長いことが多いです。

さらに、サービスによっては解約しないと自動で更新されるようになっているものもあり、とにかく解約しづらくなっています。

一方、IIJmioでポケットWiFiを作る場合は最低利用期間がないデータ通信専用SIMを使うので、契約期間の縛りがありません

いつでも解約できますし、違約金もありません。

キャラクター画像
まま子さん
確かに。これはすごいメリットかも。
キャラクター画像
すーちゃん
そうだよね。短期利用予定でも問題ないよね。
スマホ本体が1,980円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト

IIJmioでポケットWiFiを作るデメリット・注意点

IIJmioでポケットWiFiを作る際はメリットだけでなく以下のようなデメリット・注意点もあります。

デメリット

  • 無制限プランがない
  • 通信速度が遅い

キャラクター画像
すーちゃん
デメリットや注意点にもしっかり目を通しておこう。

①無制限プランがない

IIJmioではデータ通信を無制限に使えるプランがありません。

例えばポケットWiFiの代名詞でもある「UQ WiMAX」には月間のデータ通信量が無制限に使い放題のプランがあります。

対して、IIJmioでは最大で20GBの「ファミリーシェアプラン」しかありません。

毎月20GBおよび30GBのデータ通信量を追加する「大容量オプション」を使えば最大62GBまで使えます。

IIJmioWiFiルーター

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/hdd/dataoption/)

これだけ使えれば大抵の人は問題ないです。

しかし、

  • 自宅で固定回線(光回線など)の代わりに利用する
  • 動画視聴や大容量ファイルのダウンロードを頻繁に利用する

といった場合は足りなくなる恐れもあります。データ通信を無制限に使いたい場合は他のポケットWiFiが良いでしょう。

②お昼の通信速度が遅くなりがち

IIJmioは、固定回線と比較して通信速度が遅いのもデメリットでしょう。

格安SIMの中では比較的通信品質が良く、安定しています。

しかし、UQ WiMAXなど他のポケットWiFiサービスは場所にもよりますが固定回線に負けない速度が出るときもあります。

それらと比べるとIIJmioの速度は物足りないです。

とくに平日お昼になると通信速度が極端に遅くなるので、動画視聴やアプリのダウンロードなどはまず利用できません。

速度よりも料金を重視する方にはオススメですが、速度が優先な方は固定回線やUQ WiMAXの利用を検討しても良いかもしれませんね。

キャラクター画像
まま子さん
メリットとデメリットは分かったわ。次は実際にポケットWiFiを作る方法を教えて!
キャラクター画像
すーちゃん
それじゃあIIJmioでポケットWiFiを作る流れを解説するね。
スマホ本体が1,980円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト

IIJmioでポケットWiFiを作る3ステップ

ここからはIIJmioでポケットWiFiを作る流れを見ていきましょう。

IIJmioでポケットWiFiを作るためのステップは以下の3つです。

  1. プラン・タイプ・本体を選ぶ
  2. 申し込みをする
  3. 本体を別で購入した場合、APN設定をする

順番に詳しく見ていきましょう。

ステップ①プラン・タイプ・本体を選ぶ

IIJmioWiFiルーター

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/device/)

まずはIIJmioのプラン・タイプ・WiFiルーター本体を選びましょう。

IIJmioのプランは、

  • 2GB
  • 4GB
  • 8GB
  • 15GB
  • 20GB

の5種類があります。

自分が利用するデータ通信量に合わせてプランを選びましょう

もっと大容量のデータ通信を使いたい場合は「大容量オプション」の20GBまたは30GBも一緒に申し込むと良いかと思います。

続いてSIMカードタイプの選択です。

IIJmioでは以下の3つのタイプのSIMカードがあります。

  • 音声通話SIM:音声通話とデータ通信ができる
  • データ通信専用SIM:データ通信のみできる
  • SMS機能付きSIM:データ通信とSMSができる

WiFiルーターでは音声通話もSMSも使わないので、一番料金が安い「データ通信専用SIM」を選ぶと良いです。

ただし、タイプAの場合はデータ通信専用SIMがないので、SMS機能付きSIMを選ぶ必要があります。

キャラクター画像
すーちゃん
タイプAのSMS機能付きSIMの料金は、タイプDのデータ通信専用SIMと同じなので安心してね。

最後に、一緒にセット購入するWiFiルーター本体を選びます。自分の用途や対応している回線にあったモデルを選びましょう。

なお、

  • WiFiルーターをすでに持っている
  • WiFiルーターは別途購入する

という人はSIMカードだけを契約しましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
持っているWiFiルーターに適切なSIMカードサイズをチェックすることを忘れずにね!

ステップ②申し込みをする

利用するプラン・タイプ・WiFiルーター本体を選んだら、いよいよ申し込みです。

IIJmioの申し込み方法は店舗と公式サイトの2つがありますが、IIJmio公式サイトのほうがおすすめです。

公式サイトなら自宅からいつでも申し込めますし、本体やプランが決まっていれば10分程度で完了します。

キャラクター画像
まま子さん
わざわざお店に行かなくても良いから楽ね。
キャラクター画像
すーちゃん
しかも公式サイトから申し込むとお得なキャンペーンを活用できるんだ。

キャンペーン詳細はこちら!

ステップ③本体を別で購入した場合、APN設定をする

SIMカードとWiFiルーターをセット購入した場合はSIMカードを挿すだけで利用できます。

しかし、本体を別途購入した場合は「APN設定」が必要です。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。自分で本体を用意した場合は設定が必要なのね。

APN設定の方法はWiFiルーターによって異なりますが、

  • 本体の設定画面から行う
  • パソコンやスマホのブラウザから設定画面にアクセスして行う

のどちらかのパターンであることが多いです。

前者の場合は本体の設定画面から「APN設定」の画面を開きます。

後者の場合はパソコン・スマホとルーターを無線LANかUSBケーブルで接続し、ブラウザからルーターの設定画面に入ります。

ルーターの設定画面への入り方は機種によって違うので、取り扱い説明書を参考にしてください。

APN情報を入力する画面になったら、以下の情報を入力または選択してください。

接続先名 任意の名前(例:IIJmioなど)
接続サービス 手動設定
APN iijmio.jp
ユーザ名 mio@iij
パスワード iij
暗号化方法 「CHAP」または「PAP」を選択

入力が終わったら保存し、利用するプロファイルでさきほど保存したAPNを選びます。

これでAPN設定が完了です。

キャラクター画像
すーちゃん
自分で設定するのが難しいかなって思う人は本体もセット契約したら安心だね!

まとめ

IIJmioポケットWiFi

今回はIIJmioでポケットWiFiを作る方法やメリット・デメリットを紹介しました。

ポイント

  • IIJmioでもポケットWiFiを作れる
  • SIMカードとWiFiルーターのセットも扱っている
  • IIJmioなら月額料金が安く、契約期間の縛りがない
  • 余ったデータ通信量を翌月に繰り越せる
  • 通信速度は遅い時もある
  • 無制限プランがないので、固定回線代わりに使う場合は要注意
  • ポケットWiFiで使う場合は「データ通信専用SIM」を選ぶ
  • キャンペーンを利用すればお得に契約できる

IIJmioであれば、ポケットWiFiも非常にお得に契約することができます。

ポケットWiFiは欲しいけど、通信費はできるだけ抑えたい!という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ここだけの話、正直、今月のIIJmioのキャンペーンは非常にアツいです。

今なら「スマホ大特価セール」でスマホセット契約を検討中の方は、人気機種のセールが見逃せません。

なんと、人気機種が110円~から手に入れる事が出来ます。

詳細は最新キャンペーン情報でまとめていますので、ぜひチェックしてください。

この時期を逃すのは非常にもったいないです。

スマホ本体が1,980円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト

 

関連記事

おすすめの記事