格安SIMでもiPhoneは問題なく使える?各社の月額料金比較とオススメの格安SIMをご紹介
キャラクター画像
まま子さん
スマホを格安SIMに乗り換えたいと思ってるんだけど、iPhoneって格安SIMでもちゃんと使えるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
iPhoneでも、問題なく格安SIMで使えるよ。新しいiPhoneを買うこともできるんだ。
キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。iPhoneで格安SIMを使う方法について、詳しく教えて!

格安SIMでも、iPhoneは問題なく使えます。

様々な格安SIMでiPhoneを使えるので、自分に合うサービスを見つけましょう!

この記事では、iPhoneで格安SIMを使う方法やオススメの格安SIMについて解説します。

\10月31日まで!1GB未満の利用なら実質無料/

rakutenmobile banner

iPhoneを使うなら、12シリーズやSE3を購入できるUQモバイルがおすすめ!

様々な格安SIMでiPhoneを使えますが、まだiPhoneを持っていなかったり手持ちの機種が古くなっていたりする時におすすめなのがUQモバイルです。

UQモバイルではiPhone 12が販売されていて、2022年4月現在は他社からの乗り換えや増量オプションIIの加入を条件に割引が行われています。

iPhone 12は2020年発売の型落ちモデルですが、デザインは最新の13シリーズとほぼ共通・性能的にもまだまだ4~5年は使える高性能ですよ。

キャラクター画像
すーちゃん
増量オプションIIは月額550円・13ヶ月間無料で、くりこしプラン+5Gの通信量をプランSは2GB・プランMとLは5GB増量できるよ。
キャラクター画像
まま子さん
とりあえず申し込んで、お得にiPhone 12を入手したいわね。
iPhone 12(64GB・定価94,485円)の販売価格
増量オプションII加入 増量オプションII加入なし
新規 77,985円 82,385円
乗り換え 72,485円 76,885円
au・povo1.0からの乗り換えまたは機種変更 88,985円

iPhone 12の64GBモデルは、乗り換え・増量オプションII加入で76,885円から購入できます。

iPhone 12(128GB・定価100,015円)の販売価格
増量オプションII加入 増量オプションII加入なし
新規 83,515円 87,915円
乗り換え 78,015円 82,415円
au・povo1.0からの乗り換えまたは機種変更 94,515円

iPhone 12の128GBモデルも割引に対応していて、78,015円から購入可能となっています。

なおiPhone 12 miniも以前は取り扱われていましたが、2022年4月現在は取り扱いがなくなっていることにご注意ください。

2022年3月発売の4.7インチ最新モデル・iPhone SE(第3世代)も、UQモバイルで64GB43,335円(乗り換え・増量オプション加入)から購入可能なので、合わせて検討してみてください。

UQモバイルは回線も高品質で、朝~昼~晩といつでも快適にiPhoneで動画などを楽しめるのも良いですね!

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

iPhone 12購入+新規契約なら5,000円分のau PAY残高がもらえる!

iPhone 12を乗り換えでなく新規契約で購入する場合は、5,000円分のau PAY残高が追加でもらえます。

回線切り替え完了翌月下旬以降に、特典を受け取れますよ。

出典:UQのモバイル公式サイト(https://shop.uqmobile.jp/shop/cashback/

また手持ちのiPhoneをUQモバイルで使うのであれば、SIMカードのみの購入で最大13,000円分のau PAY残高をもらうことも可能です。

最大額を受け取るにはau・povo以外から乗り換えを行い、増量オプションIIに加入しつつ「くりこしプランL+5G」でeSIMで契約するのが条件となっていますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
iPhoneはXS・XR以降ならeSIM対応だから、多くの方が選べるね。eSIMなら契約すればすぐにSIMをダウンロードして使い始められるのも便利!
UQmobile banner

格安SIMでもiPhoneは使える?

格安SIMでも、iPhoneはまったく問題なく使えます。

むしろiPhoneの場合、Androidよりもスムーズに格安SIMを使えますよ!

キャラクター画像
すーちゃん
Androidだと他社回線の電波を掴めないみたいな弱点がある機種も多いんだけど、iPhoneならそういった細かい心配がないんだよね。
キャラクター画像
まま子さん
それは嬉しいわね!

分割購入したスマホの残債があるけど、格安SIMに乗り換えできるの?

キャラクター画像
まま子さん
ところで、今使っているスマホの残債がまだ残ってるんだけど…、このまま格安SIMに乗り換えられるのかな?

大手キャリアでスマホの分割購入をしていて、残債があっても、格安SIMへは問題なく乗り換えられます。

以前は残債を一括で支払わなければいけないケースがありましたが、現在は分割で引き続き支払えますよ。

ただし、分割代金の割引などの特典は乗り換えに合わせて失われてしまうケースがあります

乗り換える前に、契約内容をしっかり確認しておきましょう。

PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

乗り換え後はSIMカードの差し替えだけでOK?

格安SIMへ乗り換える際、乗り換え前後の回線が同じ(ドコモ→ドコモなど)なら、SIMカードの差し替えとプロファイル設定をすれば設定は完了です。

キャラクター画像
すーちゃん
乗り換え手順に関する解説は、記事の後半で!

しかし契約していた大手キャリアと異なる回線(ドコモ→auなど)のSIMに乗り換えた場合は、「SIMロック解除」が必要です。

キャラクター画像
すーちゃん
iPhone 6sや7シリーズは、例外としてau→au回線の格安SIMでもSIMロック解除が必要なことに注意。

また、Yモバイルはソフトバンクの格安SIMですが、ソフトバンクから乗り換える場合もSIMロック解除が必要なことにご注意ください。

SIMロック解除は、My docomo、My au、My SoftBankといった大手キャリアのマイページから行えますよ。

SIMロック解除は残債がない状態か、クレジットカードで分割していればすぐに行なえます。

口座振替などで分割購入していて、購入や前回のSIMロック解除から100日経っていない場合は、101日目以降まで解除できないことにご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
SIMロック解除がまだできないなら、6s・7シリーズ以外は同じ回線の格安SIMに乗り換えてしまえば、そのままでもすぐ使い始められるよ。
キャラクター画像
まま子さん
こだわりがなければ、同じ回線の格安SIMに乗り換えちゃったほうが良さそうね。
キャラクター画像
すーちゃん
SIMロック解除はキャリアの解約後も普通にできるから、解除可能になったら後で手続きをしておけば、今後他社回線の格安SIMに乗り換えたとしても安心だよ。
Ymobile banner

格安SIMに乗り換えた場合のスマホ代はどれくらい?料金を比較!

キャラクター画像
まま子さん
大手キャリアから格安SIMに乗り換えると、どれくらいスマホ代が安くなるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
ソフトバンクからYモバイルへ乗り換えた場合を例に、チェックしてみようか。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えた場合の料金の変化を、実際に計算して調べてみました。

iPhone 12の64GBモデルを現在ソフトバンクで使っている人が、そのままYモバイルに乗り換えた場合を例に、金額をまとめました。

ソフトバンクからYモバイルに乗り換えた場合のスマホ代の変化
ソフトバンク(ミニフィットプラン) Yモバイル(シンプルS)
通信料金 3,278円(~1GB)、4,378円(~2GB)、5,478円(~3GB) 2,178円(3GB)
iPhone 12(64GB)の分割代金(ソフトバンクでの支払い) 4,620円×24回
合計 7,898円(~1GB)、8,998円(~2GB)、10,098円(~3GB) 6,798円

ソフトバンクでiPhone 12の64GBモデルを使っている人がそのままYモバイルに乗り換えると、月額1,100円~3,300円ほどスマホ代が下がります。

キャラクター画像
まま子さん
同じ3GBで3,300円の差が生まれるのは、なかなか凄いね。

1年間で考えると13,200円~79,200円もの差になるので、スマホ代を下げたい場合は格安SIMへの乗り換えがお得です。

ちなみに、ソフトバンクからYモバイルへ乗り換える際にYモバイルでiPhone 12の64GBモデルを24回払いで買う場合でも、料金は月額合計6,798円でした。

キャラクター画像
まま子さん
乗り換えに合わせてiPhone 12をセット購入しても、金額的な損はないのね。
PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

iPhoneの取り扱いがある格安SIMはどこ?

iPhoneは、Yモバイル以外にも様々な格安SIMで取り扱いがあります。

ここからは、iPhoneの取り扱いがある格安SIMについて、サービス内容やiPhoneの価格を解説します。

YモバイルはiPhone 12シリーズなどを販売中

Yモバイルはソフトバンクが自ら展開している格安SIMで、月額料金は3種類のプランから選べます。

Yモバイルの料金プラン
月額料金 家族割適用時(2回線目以降) 速度制限時の最大速度
3GB 2,178円 990円 300kbps
15GB 3,278円 2,090円 1Mbps
25GB 4,158円 2,970円 1Mbps

料金プランは家族で使うと2回線目以降が安くなるしくみで、3GBプランなら月額990円と1,000円を切るほどの激安です。

キャラクター画像
まま子さん
家族で乗り換えるなら、Yモバイルはかなり良さそうね。

ソフトバンクが自ら展開していることもあり、回線品質は高くて常に安定した高速が出ますし、5Gにも無料で対応していますよ。

Yモバイルでは、iPhone 12と12 mini、11、そしてiPhone SE第2世代が販売されています。

Yモバイルで販売しているiPhone(新規・MNP)
64GB 128GB 256GB
iPhone 12 92,880円 98,640円 113,040円
iPhone 12 mini 78,480円 84,960円 98,640円
iPhone 11 51,840円 × ×
iPhone SE(第2世代) 36,000円 42,480円

価格は乗り換え(ソフトバンク回線からの乗り換えは除く)や新規契約だと18,000円などの端末代割引が適用され、大幅に抑えることができますよ。

安さと速さを重視しつつ、iPhoneをお得に手に入れたい方や家族で格安SIMに乗り換えたい方は、Yモバイルを検討してみてください。

Ymobile banner

UQモバイルでもiPhone 12シリーズや11、SEを販売している!

UQmobile banner

UQモバイルはKDDIが展開する格安SIMで、au回線が使われています。

料金プランは3種類で、Yモバイルのように家族割がない代わりに、基本料金自体が安めに設定されていますよ。

UQモバイルの料金プラン
月額料金 速度制限時の最大速度
3GB 1,628円 300kbps
15GB 2,728円 1Mbps
25GB 3,828円 1Mbps

UQモバイルも回線を持つ大手キャリアが自ら手がけているため、回線が混み合って速度が下がりづらい特徴があります。

そしてUQモバイルでは、iPhone 12と12 mini、11、SE(第2世代)が販売中です。

UQモバイルで販売しているiPhone(増量オプションII契約時)
64GB 128GB
iPhone 12 新規77,985円/MNP72,485円 新規83,515円/MNP78,015円
iPhone SE(第3世代) 新規54,335円/MNP43,335円 新規64,190円/MNP53,190円

※iPhone SE(第3世代)の256GBは新規82,720円、MNP71,720円です。

MNPの方がお得な機種と、新規契約とMNPで料金が変わらない機種があることにご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
iPhone 12シリーズは、MNPの方がお得だよ。

なおUQモバイルオンラインショップなどでは、auによる認定中古品のXSやXR、11、11Proも販売されていますよ。

キャラクター画像
まま子さん
認定中古品って何?
キャラクター画像
すーちゃん
要するに、新品ではないけどちゃんと使えるきれいな状態の中古品ってことだね。

基本料金が安いながらも快適なスピードで通信できる格安SIMをiPhoneで使いたい方は、UQモバイルを検討してみてください。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

mineoはiPhone 11やSEなどをWebで販売中

mineo(マイネオ)

mineoはドコモ、au、ソフトバンク回線から好きなものを選んで契約できる格安SIMです。

キャラクター画像
すーちゃん
どこからの乗り換えでも、iPhoneなら6s・7以外はSIMロック解除無しで使えるんだよね。

料金プランは4種類で、小容量の1GBから大容量の20GBまでを選べるバランスの良いラインナップです。

mineoの月額料金
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円
キャラクター画像
まま子さん
料金設定も、UQモバイルやYモバイルより安いね。

UQモバイルはWeb上でわかりやすいサポートページがあったり、コミュニティサイト「マイネ王」からわからないことを相談できたりするので、初めての格安SIMに最適です。

そしてmineoでは、iPhone 8や11、SE(第2世代)をセット購入できますよ。

mineoで販売しているiPhone
iPhone 8・64GB 32,736円(中古未使用品)
iPhone 11 64GB73,392円/128GB78,936円/256GB91,080円
iPhone SE(第2世代) 64GB51,480円/128GB57,024円/256GB69,168円

最新のiPhone 12シリーズは取り扱いがないので、12シリーズが欲しい場合はApple Storeなどで購入しましょう。

mineoは、サポートが充実していて月額料金が安く、手間をかけずに使い始められる格安SIMを選びたい人におすすめです。

8月23日まで!「パケット放題Plus」が2ヶ月無料!
mineo公式サイト

IIJmioもiPhone 12シリーズやSEなどの未使用品を販売中

IIJmio banner

IIJmioは大手インターネットプロバイダのIIJがドコモ回線とau回線で展開、低価格な料金プランが魅力です。

IIJmioの月額料金
2GB 858円
4GB 1,078円
8GB 1,518円
15GB 1,848円
20GB 2,068円

なんと2GBで858円と、1,000円を切る通常料金でスマホを持ててしまいますよ。

iPhoneシリーズも豊富に取り扱われていて、他社からのMNPなら最安で9,980円から購入できてしまいます。

IIJmioで販売しているiPhone(未使用品)
iPhone 8・64GB 27,800円、MNP限定特価9,980円
iPhone SE(第2世代)・64GB 39,800円、MNP限定特価29,980円
iPhone 12 mini・64GB 81,400円、MNP限定特価63,000円
iPhone 12・64GB 92,400円、MNP限定特価74,000円
キャラクター画像
まま子さん
iPhone 12シリーズも、MNPならかなり安いね。miniの64GBが63,000円!

とにかく安い格安SIMに乗り換えたい方には、IIJmioがおすすめですよ。

スマホ本体が1,980円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト

OCNモバイルONEでもiPhone 12シリーズなどの取り扱いあり!

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、インターネット回線のプロバイダなどで有名なOCNが展開する、ドコモ回線の格安SIMです。

キャラクター画像
すーちゃん
auやソフトバンクのユーザーは、手持ちの機種を使う場合SIMロック解除が必要なことに注意!

料金プランは4種類で、最大で10GBとなっています。

OCNモバイルONEの月額料金
1GB 770円
3GB 990円
6GB 1,320円
10GB 1,760円

大容量プランはないので、20GBなどたくさん通信を行いたい方はご注意ください。

OCNモバイルONEはiPhoneの取り扱いが豊富で、12シリーズや11シリーズ、SE(第2世代)などが販売されています。

OCNモバイルONEで販売しているiPhone
64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone 12 98,219円 1093,994円 116,699円 ×
iPhone 12 mini 85,514円 91,289円 103,994円 ×
iPhone 11 Pro 114,290円 × × 157,190円
iPhone 11 Pro Max 128,590円 × 146,190円 169,290円
iPhone 11 72,809円 78,584円 74,800円 ×
iPhone XR 51,900円 57,400円 × ×
iPhone SE(第2世代) 50,633円 56,292円 69,113円 ×

そしてOCNモバイルONEでは、新品に加えて、iPhone 7の32GBモデルが1円など、中古のiPhone 12も販売中となっています。

豊富なラインナップから好きな機種を選んで購入し、安価な通信料で使いたい方はOCNモバイルONEを検討してみましょう。

OCNモバイルONE公式サイト

BIGLOBEモバイルはiPhone SE第2世代をお得に購入できる!

BIGLOBEモバイルはインターネットプロバイダのBIGLOBEが展開しています。

BIGLOBEモバイルの月額料金
通常月額料金
1GB※エンタメフリー・オプション非対応 1,078円
3GB 1,320円
6GB 1,870円
12GB 3,740円
20GB 5,720円
30GB 8,195円

とくに6GBまでの容量は、通常料金も含めて低価格ですよ。

BIGLOBEモバイルの魅力は月額308円のエンタメフリー・オプションで、契約すればYouTubeやSpotifyなどの対象サービスが使い放題になります。

iPhoneで動画や音楽などを楽しみたい方は、活用してみてください。

そしてBIGLOBEモバイルでセット購入できるiPhoneは、SEの第2世代となっています。

BIGLOBEモバイルで販売されているiPhone SE(第2世代)の価格
64GB 2,117円×24回(総額50,820円)
128GB 2,354円×24回(総額56,496円)
BIGLOBEモバイル公式サイト

格安SIMではないけど楽天モバイルもiPhoneの取り扱いあり!

Rakutenmobile banner

楽天モバイルは楽天が自社回線で展開している大手キャリアですが、iPhoneの取り扱いがあります。

キャラクター画像
すーちゃん
料金プランは1種類で、使った容量に応じて支払額が変わるよ!
楽天モバイルの月額料金
~3GB 1,078円
~20GB 2,178円
20GB~ 3,278円

ココに注意

2022年1031日までは、1GB未満利用時であればポイント還元によって実質無料となります。

なんと3GBまで1,078円と低価格ですし、最大容量は楽天回線エリアなら無制限です。

キャラクター画像
すーちゃん
楽天回線エリア外では、5GB使うと速度が1Mbpsに制限されることに注意。1Mbpsになってからの容量の上限はないよ。

つまり楽天モバイルなら、最安状態ならiPhoneの購入代金のみの支払いしか発生しません。

さらに楽天モバイルでは、最新のiPhone 12シリーズすべてとSE第2世代をセット購入可能です。

楽天モバイルで販売しているiPhone(定価)
64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone 12 101,176円 108,160円 122,335円 ×
iPhone 12 mini 87,712円 95,140円 109,205円 ×
iPhone 12 Pro × 127,395円 140,650円 168,070円
iPhone 12 Pro Max × 141,700円 155,050円 181,440円
iPhone SE(第2世代) 55,170円 61,150円 75,115円 ×

上記の表の金額に加えて、最大24,000円相当の楽天スーパーポイント還元があるので、例えばSE第2世代の64GBなら実質35,170円、12の64GBなら81,176円で入手できます。

通信料金を徹底的に下げたり、容量を気にせず自由に通信したりして、iPhoneを便利に使いたい方には楽天モバイルがおすすめです。

iPhoneセット購入で最大24,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

格安SIMへの乗り換え手順を解説!

キャラクター画像
まま子さん
乗り換える格安SIMの候補は絞れてきたけど、あとは申し込みの流れが知りたいわね。

最後に、大手キャリアから格安SIMへの乗り換え手順を解説します。

以下の順番に手続きを進めれば、格安SIMへの乗り換えを終えられますよ。

  1. 契約中のキャリアで、MNP予約番号を発行する
  2. 免許証などの本人確認書類とクレジットカードなどの支払い方法を用意し、乗り換えたい格安SIMの公式サイトより、申し込み手続きをする
  3. 自宅にSIMカードやセット購入した端末が届く
  4. iPhoneにSIMを入れて、Wi-Fiに接続したらSafariからAPN構成プロファイルをインストールする(一部不要な機種あり)
キャラクター画像
すーちゃん
乗り換えたい格安SIMの公式サイト内にある、申し込み手続きの流れの解説ページなども参考にしてね。
キャラクター画像
まま子さん
大体わかったけど、MNP予約番号とプロファイルっていうのがちょっとよくわからないかも。
キャラクター画像
すーちゃん
それでは、それぞれ解説するね。

MNP予約番号は電話番号をそのまま移行させるのに必要!

MNP予約番号は電話番号をそのままで他社へ乗り換えるために必要で、大手キャリアのマイページから発行できます。

有効期限は15日ですが、格安SIMによっては一定期間以上期限が残っていないと申し込めないケースもあります。

期限が切れると申し込み手続きがキャンセルになり、MNP予約番号の発行からやり直しになってしまうので、発行したらすぐに乗り換え先で契約手続きを開始しましょう。

SIMカードが届いたらプロファイルのインストールを忘れずに!

APN構成プロファイルは、iPhoneで格安SIMを使って通信するために必要なデータです。

iPhoneでは、Safariからインストール用のページを開いてデータをダウンロードし、設定アプリの「一般」→「プロファイル」からインストールすることで利用可能になります。

キャラクター画像
すーちゃん
構成プロファイルのインストール用ページは、主に格安SIMが届いた時に同封されている説明書や公式サイトに記載されているよ。

ただし、楽天モバイルなど一部のキャリアや格安SIMは、プロファイルをインストールしなくてもそのまま使える場合があります。

キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。
PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

まとめ

格安SIMでもiPhoneはちゃんと使える?

今回は、iPhoneで格安SIMを使えるのか、そしておすすめの格安SIMなどについて解説しました。

iPhoneでも、格安SIMは問題なく使えます。

YモバイルやUQモバイルなど、iPhoneをセット購入できる格安SIMも多く存在していますよ。

ただし格安SIMを使う際は、違う回線のSIMで利用する場合やソフトバンク→Yモバイルへ乗り換える場合だとSIMロック解除が必要になることにご注意ください。

格安SIMへの乗り換えを考えているiPhoneユーザーの方は、是非今回の解説を参考に、乗り換え先などを検討してみてくださいね。

おすすめの記事