【まとめ】LINEMO完全まとめ 特徴・料金プラン・メリット・デメリット・評判などを徹底解説
キャラクター画像
まま子さん
LINEMOっていう新しいプランがソフトバンクで登場したみたいなんだけど、安いのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
LINEMOは月額990円で3GBから利用出来るソフトバンクの激安プランだよ!基本的に安さ重視なら選んでOKな、お得なプランなんだ。
キャラクター画像
まま子さん
そうなんだ。LINEMOについて、詳しく教えて!

2021年3月よりソフトバンクはオンライン受付の新プラン「LINEMO」の展開を開始してます。

LINEMOは、月額990円で3GB、2,728円で20GBの大容量通信やLINE使い放題のサービスを利用できるのが魅力です。

ただしサービスにはいくつかの注意点もあるので、しっかり理解したうえで申し込むことが重要ですよ。

この記事では、LINEMOのメリット・デメリットやソフトバンクとの料金の違いについて解説します。

目次

\今月のおすすめ!人気端末が大幅値下げ中/

Ymobile

LINEMOはソフトバンクが展開するオンライン向け新プラン

LINEMO

LINEMOは、ソフトバンクが展開しているオンライン向けの新料金プランです。

ソフトバンクの子会社として、元々LINEモバイルという格安SIMが展開されていました。

LINEMOは、LINEモバイルに代わる新たな格安SIMの選択肢となっています。

LINEモバイルは2021年3月31日で受付を終了

LINEMOのサービスが開始される代わりに、LINEモバイルは2021年3月31日11時をもって新規申し込みの受付を終了しました。

LINEモバイルとLINEMOは別のサービスなので、自動でプランが変更されるなどのシステムはありません

キャラクター画像
まま子さん
似ている名前だけど、あくまで別のサービスなのね。

現在LINEモバイルを使っていて、LINEMOに興味を持った方は、新しくLINEMOへ乗り換える手続きをする必要があることにご注意ください。

LINEMO公式サイト

LINEMOは月額2,728円で20GB使える!特徴まとめ

引用:LINEMO公式サイト(https://www.linemo.jp/)

LINEMOは、元々月額2,728円の1つのプランで展開するソフトバンクの新たなオンライン受付専用ブランドでしたが、2021年7月から新たに月額990円で利用出来る「ミニプラン」も登場し、より広いニーズにサービスを提供するようになりました。

キャラクター画像
まま子さん
20GBもデータ使わない人も多そうだものね。

LINEMOの主な特徴は、以下の表にまとめたとおりです。

LINEMOの特徴
月額料金(ミニプラン) 990円
容量(ミニプラン) 3GB、速度制限時最大300kbpsで通信可能
月額料金(スマホプラン) 2,728円
容量(スマホプラン) 20GB、速度制限時最大1Mbpsで通信可能
通話オプション 5分かけ放題月額550円、無制限かけ放題月額1,650円
国際ローミング 対応(新規契約時は、4ヶ月目末日までは利用不可)
5G 対応
ギガノーカウント LINEギガフリー(通話やトークが使い放題)
eSIM 対応
キャラクター画像
すーちゃん
サービスの特徴について、解説していくよ。

月間20GBの通信量を使い切っても1Mbpsで通信可能

LINEMOは毎月20GBの高速通信を行えるしくみで、20GBを使い切っても最大1Mbpsでの通信を行えます。

キャラクター画像
すーちゃん
ミニプランの場合は最大300kbpsだよ!

1MbpsあればメールやSNS、YouTubeの動画再生(480p程度まで)も問題なくこなせるので、速度制限中もかなり自由にスマホを使えるのがLINEMOの魅力です。

キャラクター画像
まま子さん
ただでさえ大容量なのに、速度制限中もそこそこ快適なのね。
キャラクター画像
すーちゃん
流石に速度制限中の高画質な動画の再生や、アプリのダウンロードなどは読み込み時間が長くなって厳しいけどね。

毎月スマホを使う時間が長く、たくさん通信している方にとって、LINEMOはとても魅力的な選択肢になりますよ。

音声通話は30秒20円、オプションで5分かけ放題や無制限かけ放題を提供

LINEMOはかけ放題がオプション式で、音声通話には通常30秒20円の通話料金がかかります。

5分かけ放題は月額500円(税抜)と割安、分数の制限がないかけ放題は1,500円(税抜)で利用できます。

キャラクター画像
すーちゃん
ただし5分かけ放題を使う場合は、月額2,700円(税抜)のahamoの方が割安になるので注意!
キャラクター画像
まま子さん
通話はあまりしない、かけ放題不要の人にはLINEMOの方が有利って感じなのね。
キャラクター画像
すーちゃん
しかし、LINEMOでは無料でたくさん通話する方法があるから、それを使うならLINEMOのほうがお得になるよ。続けて解説するね。
LINEMO公式サイト

LINEMOはLINEのトークや無料通話が使い放題の「LINEギガフリー」!

LINEMOでは、LINEのトークや無料通話を行っても通信量が消費されない「LINEギガフリー」のサービスが付帯されています。

LINEのトークや無料通話であれば自由に通信量を気にせず行えて、通話料・通信量消費の心配はありません。

もちろん、新しいミニプランもLINEギガフリーの対象です。

キャラクター画像
まま子さん
LINEアプリから友達などに電話をかければ、いくら長電話をしても問題ないわけね。
キャラクター画像
すーちゃん
そういうこと。

5GやeSIMにも対応!

LINEMOは、最先端の5GやeSIMにも対応しています。

5Gは有料オプションで提供している携帯キャリア・格安SIMも多く存在していますが、LINEMOなら5Gに追加料金はかかりません。

物理的なSIMカード不要・データのダウンロードで使えるeSIMも未提供のキャリアがまだまだ多いですが、LINEMOならサービス開始時点から使えますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
最先端のサービスにもしっかり対応しているのが、LINEMOの見逃せないメリット!

海外でも使える国際ローミングに対応

LINEMOは、海外でもスマホを使える国際ローミングにで対応しています。

ただし、データ通信に関しては別途料金が発生し、ソフトバンクの「海外パケットし放題(1日最大2980円)」が適用される形となります。

キャラクター画像
まま子さん
ahamoみたいにそのまま使えるわけではないのね。ちょっと残念。

また、新規契約時(ソフトバンクやYモバイルからの乗り換えや他社からのMNP以外)のみ、4ヶ月目の末日までは使えないことにご注意ください。

もっと詳しく知りたい方はこちらから!

LINEMO公式サイト

夏からはLINEスタンププレミアムも利用可能に!

2021年の夏より、LINEMOではLINEのクリエイタースタンプが使い放題になる「LINEスタンププレミアム」に対応します。

700万種類以上のスタンプを5個保有できるベーシックコースが、無料で使えるしくみです。

LINEでスタンプを使ってメッセージをやり取りする機会が多い方には、嬉しい特典ですね。

ソフトバンクまとめて支払いにも対応

LINEMOは「ソフトバンクまとめて支払い」にも対応しています。

様々なコンテンツの利用料金をLINEMOとまとめて支払えるので、クレジットカードなどの支払い方法を持っていない方も安心ですね。

ソフトバンク・YモバイルからLINEMOへは手数料無しで移行可能

ソフトバンクやYモバイルを契約している場合、LINEMOへ乗り換える際の手数料はかかりません。

反対にLINEMOからYモバイルやソフトバンクへ戻る際も、手数料はかかりません。

とりあえずLINEMOに乗り換えてみて、自分に合わなかったら負担なくソフトバンクやYモバイルへ乗り換えられるのもメリットに挙げられます。

2年契約などの契約期間の縛りがない

LINEMOには2年契約など契約期間の縛りがいっさいないため、解約金の心配をする必要がありません。

ソフトバンクの料金プランには2年間の契約期間があり、更新期間以外で解約すると最大10,450円(税込)の解約金を請求されてしまいます。

LINEMOはそういった心配がないため、いつでも気軽に他社に乗り換えることができます。短期間だけ使ってみるということも可能です。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEMOはいつでも解約できるから安心して契約できるよ!

そのため、LINEMOはスマホをフレキシブルに契約したい方や、短期間で乗り換える可能性がある場合にもおすすめです。

LINEMO公式サイト

LINEMOに乗り換えるとどれくらい安くなる?ソフトバンクと料金を比較

LINEMOは月額2,728円で20GBという、非常に安価な料金設定が魅力です。

ここからは、LINEMOとLINEMOを提供するソフトバンクの本家プランで月額料金を比べてみます。

キャラクター画像
すーちゃん
正直比べるまでもなく安いんだけど、一応1人で使う場合と家族で使う場合の例をチェックしてみよう。

1人で使う場合

まずは1人で使う場合の支払額を比べるため、ソフトバンクとLINEMOの料金プランを表にまとめました。

ソフトバンクとLINEMOの料金比較
ソフトバンク(ミニフィットプラン) ソフトバンク(メリハリ無制限) LINEMO(スマホプラン) LINEMO(ミニプラン)
通信量 ~5GB 無制限 20GB 3GB
月額料金 4,378円(~1GB)~、8,228円(~5GB)/半年間3,278~7,128円(半年おトク割) 7,238円(3GB以下の通信量になった月は-1,650円) 2,728円 990円

見てのとおり、ミニフィットプラン・メリハリ無制限ともにLINEMOと比べて圧倒的に高額です。

安さ重視なら、LINEMO一択になりますね。

ただしメリハリ無制限には、無制限で通信できる(テザリング・データシェアは月30GB)というメリットがあります。

「LINEMOの20GBでは全く足りない!」という方には、LINEMOよりソフトバンクのメリハリ無制限がおすすめになりますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
ミニフィットプランは完全に高額だから、LINEMOと迷う場合あえて選ぶ理由はないかな。強いて言えば、オンラインでなく店舗で申込まないと駄目なら、ミニフィットプランになるよ。
キャラクター画像
まま子さん
LINEMOはオンライン受付専用だから、ネットでの手続きがどうしても無理なら割高だけどミニフィットプランを選ぶ…みたいな感じね。

家族3人で使う場合

続いて、家族3人でソフトバンクやLINEMOを使う場合の月額料金を比べてみました。

キャラクター画像
すーちゃん
ソフトバンクのメリハリ無制限には、家族割があるんだよね。見てみよう。
ソフトバンクとLINEMOの料金比較
ソフトバンク(ミニフィットプラン) ソフトバンク(メリハリ無制限) LINEMO(スマホプラン) LINEMO(ミニプラン)
通信量 ~5GB 無制限 20GB 3GB
1人あたりの月額料金 4,378円~8,228円/半年間3,278~7,128円(半年おトク割) 7,238円 2,728円 990円
3人での月額料金 13,134円~24,684円/半年間9,834円~21,384円 18,414円(新みんな家族割適用) 8,184円 2,970円

家族で使う場合も、ソフトバンク側の家族割などを考慮してもLINEMOの方が圧倒的に割安になりました。

LINEMOは、割引オプションなどの複雑なシステムがないうえで、ひたすらに料金設定が割安なのです。

LINEMO公式サイト

LINEMOで使える端末は?

2022年1月時点、LINEMOで動作確認が取れて使える予定の端末は全部で41機種となっています。

メーカー 機種名 対応SIM
Apple iPhone 11~13シリーズ SIMカード/eSIM
iPhone SE(第2世代) SIMカード/eSIM
iPhone XR SIMカード/eSIM
iPhone XS、XS Max SIMカード/eSIM
iPhone X SIMカード
iPhone 8、8 Plus SIMカード
iPhone 7、7 Plus SIMカード
iPhone SE SIMカード
iPhone 6s、6s Plus SIMカード
iPad(第5、6世代) SIMカード
iPad(第7、8世代) SIMカード/eSIM
iPad Pro 9.7インチ SIMカード
iPad Pro 10.5インチ SIMカード
iPad Pro 11インチ(第1・2世代) SIMカード/eSIM
iPad Pro 12.9インチ SIMカード
iPad Pro 12.9インチ(第2世代) SIMカード
iPad Pro 12.9インチ(第3・4世代) SIMカード/eSIM
iPad Air 2 SIMカード
iPad Air(第3・4世代) SIMカード/eSIM
iPad mini 4 SIMカード
iPad mini(第5世代) SIMカード/eSIM
OPPO Reno3 A SIMカード
富士通 arrows U SIMカード
Google Pixel 4a (5G) SIMカード/eSIM
Pixel 4a SIMカード/eSIM
Pixel 5 SIMカード/eSIM
キャラクター画像
すーちゃん
機種によってはSIMロック解除が必要だからLINEMO公式サイトで最新情報はチェックしてね!

上記以外でもAQUOSシリーズやXperiaなどなど、動作確認予定の端末はいっぱいあるので、今後続々と増えてくるはずです。

LINEMO公式サイト

LINEMOに注意点はある?気になるポイントを要チェック

ここまでLINEMOのメリットについて解説してきましたが、LINEMOには気をつけたいデメリット・注意点もいくつか存在しています。

それぞれ解説するので、自分にとって問題ないかどうか、申込み前にしっかり確認してくださいね。

より詳細にまとめてる以下記事もご確認ください。

申し込みやサポート対応はオンライン受付に限られる

LINEMO

LINEMOはオンライン受付限定のプランで、ソフトバンクショップや家電量販店のソフトバンクコーナーでは契約できません。

さらにわからないことに関するサポート対応も、店頭や電話では行ってもらえません。

キャラクター画像
まま子さん
じゃあ問い合わせって、どうするの?

LINEMOの問い合わせは、LINEMOの公式サイトやラインアカウントからチャットで行うしくみとなっています。

申込みやサポート対応を店舗で親切・丁寧に行ってもらいたい方にとって、LINEMOは使いづらいと感じる可能性があるのでご注意ください。

留守番電話などの通話機能で使えないものがある

元々電話での通話が少ない人向けのプランという事もあってか、以下の通話機能は提供されない予定です。

提供されない通話機能

  • 留守番電話
  • 転送電話
  • 割り込み電話
  • グループ電話
  • ナンバーブロック
  • 迷惑電話ブロック

通話はLINEがほとんどで気にならない方は問題無いかもしれませんが、留守番電話が使えないのは少し不便かもしれません。

20GB以外のプランは未提供 → 2021年7月からミニプラン登場!

こちらはミニプラン登場前の内容となっています。

LINEMOは20GBプランのみで提供されていて、3GBや5GBなど他の容量では契約できません。

20GBだと多すぎるのでもっと安いプランを使いたい、反対に20GBでは足りないといった方は、他の格安SIMなどをご検討ください。

例えばソフトバンクは格安SIMのY!mobileも展開中、Yモバイルなら3GB 1,980円(税抜)や25GB 3,780円(税抜)のプランも選べます。

PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

LINEギガフリー対象外のサービスもある

LINEが使い放題になるLINEMOのLINEギガフリー対象サービスですが、LINEの機能の中にはギガフリー対象外のものもあります。

キャラクター画像
すーちゃん
対象外のサービスはご覧の通り!
  • トークでの位置情報共有
  • トークでのジフマガ、Shoppin'、Live利用
  • トークの「みんなで見る」機能でのYouTube閲覧
  • ニュース記事詳細閲覧
  • OpenChat、スタンプショップ、着せかえショップ、LINEファミリーサービスの利用
  • 海外アプリストアのLINEやLINE Liteの利用
  • 他社アプリやサイトへの接続

トークや音声通話、ビデオ通話、LINE Payなど様々な機能がLINEギガフリー対象ですが、外部サービスの利用など細かい部分では通信量が消費されるのでご注意ください。

速度は時間帯により制御の場合あり、5Gエリアはまだまだ狭い

引用:LINEMO公式サイト(https://www.linemo.jp/)

LINEMOではお昼や夕方といった混み合いやすい時間帯も繋がりやすいという触れ込みですが、「時間帯により速度制御の場合あり」という注意書きが公式サイトにあります。

常時フルスピードで通信できるとは限らないことに、注意が必要です。

キャラクター画像
すーちゃん
繋がりやすいと明言しているから、極端なスピードの低下はないと考えられるけどね。

ソフトバンクのキャリアメールは使えなくなる

LINEMOはソフトバンクの新プランですが、ソフトバンクのキャリアメールに対応していません。(2021年3月時点)

キャラクター画像
すーちゃん
総務省が「ahamoなどでもキャリアメールを使えるようにするべき」という方針だから、今後変わる可能性はあるけどね。

家族や友人などとキャリアメールでやり取りしている方は、ご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
キャリアメールのみ使えるオプションなどは存在しないから、キャリアメールを使いたければソフトバンクなどのキャリアにとどまるか、Yモバイル、UQモバイルといったキャリアメールがある格安SIMに乗り換える必要があるよ。

詳しくはこちらから!

LINEMO公式サイト

ソフトバンクサービスの割引・特典に非対応

LINEMOに乗り換えると、ソフトバンクの各種サービスが一部使えなくなります。

特に、ソフトバンクの固定回線(ソフトバンク光・ソフトバンクエアー)とのセット割引「おうち割 光セット」や、家族分の回線に割引が適用される「新みんな家族割」には注意が必要です。

これらの割引サービスは、1回線あたり1,000円以上安くなることがあるため非常にお得です。しかし、ソフトバンクの通常プラン専用のサービスなので、LINEMOに乗り換えると適用されません。

とはいえ、LINEMOは月額料金990円または2,728円(税込)で使えるため、割引を適用したソフトバンクと比べても十分に割安です。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEMOは割引がなくても十分に安いよ!

自分でスマホを用意する必要がある

LINEMOはソフトバンクの通常プランとは異なり、SIMカードもしくはeSIMのみの販売となっているため、スマホをセットで購入することはできません。

そのため、手持ちのスマホのSIMロックを解除するか、新しくSIMフリーの端末を購入する必要があります。

キャラクター画像
まま子さん
ソフトバンク回線から乗り換える場合は、SIMロック解除なしで使えるよ!

キャリアでは乗り換えと同時にスマホもセット購入することが多いので、LINEMOに乗り換えるときは戸惑うことがあるかもしれません。

とはいえ、SIMロックが掛かっていない端末は基本的にどんな回線でも使えるため、この機会にSIMフリー端末を手に入れておくと将来的に便利です。

ただし、LINEMOに対応している端末でないと使えないので、乗り換え前に公式サイトの「動作確認端末」ページを必ず確認しておきましょう。

余ったデータの繰り越しができない

LINEMOはデータ通信容量の繰り越しに対応していないため、当月中に余った分は翌月になると消滅してしまいます。

料金プランに付帯している3GBもしくは20GBの通信容量だけではなく、有料オプションで追加した分も含まれます。

つまり、スマホプラン(20GB)を契約して使いきれなかった分や、後から追加して余った分は無駄になってしまうということです。

そのため、ネットをあまり使わないことが多い場合はミニプラン(3GB)を契約して、ギガがピンチになったらWi-Fiに接続するという使い方にしてみると良いかもしれません。

キャラクター画像
まま子さん
ご自身のネット使用量に応じて適切な料金プランを選びましょう!

こちらでも解説中!

18歳未満は自分で契約できない

LINEMOは18歳未満の方が契約することはできません。そのため、本人が18歳未満の場合は20歳以上の方に契約してもらって、本人は「利用者」として登録する必要があります。

また、本人が18歳または19歳の場合は契約可能ですが、親権者の本人確認書類と同意書が必要になります。

本人確認書類は運転免許証や健康保険証、もしくはマイナンバーカードなどを利用できます。

LINEMOはお得で便利な格安プランではありますが、未成年者が契約する場合は契約時に手間がかかるため注意が必要です。

キャラクター画像
すーちゃん
未成年の方は20歳以上の大人と一緒に契約しましょう!
LINEMO公式サイト

LINEMOに申し込むまでの流れ

キャラクター画像
まま子さん
LINEMOの料金や特徴はわかったけど、申し込みするまでにどんな準備が必要なの?

LINEMOの申し込みまでの流れを紹介するとともに、契約に必要となる本人確認書類や支払い方法などについて詳しく解説します。

キャラクター画像
すーちゃん
事前に契約の方法や支払い方法を知っておけば、万全に準備した状態で対応できるから忘れずにチェックしておいてね。

流れ①LINEMOで利用するスマートフォンを選ぶ

LINEMOに申し込む時は、利用するスマホがSIMに対応しているかどうか事前に確認しておく必要があります。

LINEMOとは違うキャリアのスマートフォンを使う時は、現キャリアでのSIMロック解除をしなければなりません。

しかし、LINEMOのSIMカードやeSIMに対応していないスマホを選んでしまうと、いくら SIMロック解除を行っても使えずに無駄になってしまいます。

そのため、まずはLINEMOに対応しているスマホかどうか確認することから始めましょう。

ちなみに新しい端末を購入する際に、ソフトバンクとYモバイルを利用した場合はSIMロック解除をしなくても使うことが可能です。

スマホがLINEMOに対応しているかどうかは、公式サイトの動作確認端末で検索が行えます。

キャラクター画像
すーちゃん
「新しく購入したスマホがLINEMOで使えない!」ということがないように、事前に調べておこう。

流れ②SIMカードかeSIMどちらで契約するか決める

LINEMOではSIMカードもしくは、eSIMどちらかでの契約を選ぶことがで可能です。

SIMカードについては標準的な大きさから、ナノサイズまで対応できるマルチSIMとなっているので、多くのスマホに対応しています。

eSIMは本体一体型のSIMとなっているため、SIMカードの差し替えの必要もなく、オンライン契約も最短1時間でできる特徴を持っています。

ただし、契約をするためにはカメラ付きのスマホを用意しなければなりません。

キャラクター画像
すーちゃん
開通までに最短2日はかかるけど、特にこだわりがないならSIMカードでの契約を選んでおくと対応機種も多いからおすすめだよ。

LINEMOのeSIMについてはこちら!

流れ③電話番号を引き継ぐか、新規に発行するか選ぶ

現在使っている電話番号をそのまま引き継いで乗り換えを行うときは、ドコモ・au・楽天モバイル・格安SIMなどでMNPでの乗り換えを行わなければなりません。

MNPを利用する際は予約番号の取得が必要になるので、その番号を持参してLINEMOとの契約を行うことになります。

キャラクター画像
すーちゃん
MNP予約番号の有効期限は15日となっているけど、LINEMOのウェブ申し込みでは有効期限が10日残っていないと対応してもらえないから注意してね。

MNPをせず、新規の電話番号で契約したいという場合は事前準備する必要もないので、そのまま手続きを進めていきましょう。

後は必要書類を準備してWeb上もしくは、店頭での申し込みを行います。

LINEMOの申し込みに必要な本人確認書類

LINEMOの申し込みを行うときに必要書類として、本人確認書類の提示をしなければなりません。

LINEMOで提出が求められる本人確認書類の種類は、

  • 契約者本人の確認書類
  • 利用者の本人確認書類
  • 親権者の本人確認書類(本人以外の家族が利用する場合)

以上の3つです。SIMカードとeSIMどちらを選ぶかによっても該当する書類が異なるので、 それぞれに対応する本人確認書類を紹介します。

SIMカード契約時に必要となる本人確認書類

SIMカード契約時に必要となる本人確認書類は、

  • 運転免許証
  • 国民健康保険証と補助書類
  • マイナンバーカード
  • 2020年2月4日以降申請しているパスポートと補助書類
  • 2020年2月3日以前に申請している旧型パスポート
  • 住民基本台帳カードと補助書類
  • 社会保険証と補助書類
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者手帳

以上いずれかの書類が必要になります。

補助書類となるものは、

  • 住民票記載事項証明書の原本
  • 公共料金領収書

などが必要になります。

本人確認書類をWeb上で提示するためには、スマホまたはデジタルカメラで撮影した画像をアップロードする必要があります。

eSIM契約時に必要となる本人確認書類

eSIMで契約する際に必要となる本人確認書類は、

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 2020年2月3日以前の旧型パスポート

などのいずれかが必要となるので、事前に忘れずに用意しておきましょう。
契約者の家族がLINEMOを利用する場合に必要となる本人確認書類
契約者の家族がLINEMOを利用する際に必要となる本人確認書類は、以下の書類が該当します。

  • 戸籍謄本
  • 住民票記載事項証明書の原本

もし利用する人が契約者との姓が異なると同時に同居していない場合は、その旨が書かれている最新のものを提示しなければなりません。

契約者が18歳もしくは19歳の場合に必要となる本人確認書類

契約者が18歳もしくは19歳の場合は、契約者本人の本人確認書類だけでなく、親権者の本人確認書類及び法定代理人同意書(親権者同意書)の記入とアップロードが求められます。

法定代理人同意書は、公式ページの本人確認書類からダウンロードすることができます。

キャラクター画像
まま子さん
誰がどんな契約をするかによって、必要な本人確認書類が変わるのね。
キャラクター画像
すーちゃん
関係者だと偽って契約されることがないように厳しくチェックされるから、しっかりと必要な本人確認書類を準備してから契約を進めよう。

LINEMOで使える支払い方法

LINEMOでは、クレジットカードまたは口座振替での支払いに対応しています。

クレジットカードについては、以下のカードで支払いができます。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

口座振替に対応している全ての金融機関については、公式ページの支払い方法にて全ての一覧が掲載されているので、ご確認ください。

もし契約後に支払い方法を変えたり、口座を変えたりしたい時は、郵送もしくはLINEMOのMy Menuから「支払方法変更申込書」を取り寄せることで手続きが可能です。

LINEMO公式サイト

LINEMOはどんな人におすすめ?乗り換えるべき?

LINEMOがどんな人におすすめなのか、メリットとデメリットを踏まえつつまとめました。

キャラクター画像
すーちゃん
以下のすべてに当てはまる人には、LINEMOがおすすめだよ!
  • とにかく安く、大容量のプランでスマホを使いたい
  • 通話はあまりしない、LINEの無料通話を使える環境がある
  • キャリアメールを利用する機会はない
  • サポート対応は、店舗や電話で行えなくても大丈夫(LINEを使って自分で相談するなどの対処ができる)

LINEMOはキャリアメールやサポート対応が削られていて、オンライン受付であるために割安なプランとなっています。

オンラインでの様々な手続きが難しく感じる、不便に感じるという方は、同じソフトバンク系列だと従来の店舗サポートがあるソフトバンクやYモバイルを利用するのがおすすめです。

オンラインでの受付やサポートなどに問題がなく、とにかく安く大容量の通信をしたい方は、LINEMOを申し込んでみてください。

LINEMO公式サイト

まとめ

LINEMOの全てを解説

今回は、LINEMOの特徴について解説しました。

ポイント

  • LINEMOは月額990円、2,728円で、3GBか20GBの通信ができるオンライン受付の新プラン
  • 5GやeSIMにも対応、国際ローミングで海外利用もできるが、データ通信は別途料金が発生する
  • 通話は30秒20円、かけ放題はオプション対応
  • ソフトバンクと比べてもLINEMOは割安
  • LINEMOのサポートはLINEアプリや公式サイトでのチャット対応に限られる
  • キャリアメールの提供はない(2022年1月時点)

非常に安価なLINEMOですが、サポートがオンライン対応のみだったりキャリアメールが未提供だったりといった注意点もあります。

LINEMOが本当に自分にとってベストな選択肢かどうか、今回の解説を踏まえてじっくり検討してみてくださいね。

LINEMO公式サイト

関連記事

おすすめの記事