ソフトバンク新プランがLINEMOに正式決定!LINEモバイルは結局どうなる?
キャラクター画像
まま子さん
すーちゃん!ソフトバンクの新プランの名前がLINEMOに決定だって!SOFTBANK on LINEの発表から何か変わったのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
気になるよね!いくつか変わってるところがあるから説明するね!

今年3月から開始されるソフトバンクの新プラン「SOFTBANK on LINE」が2020年12月に発表され、同時にLINEモバイルは新規受付停止されるというニュースは衝撃的でしたね。

そして2021年2月18日、ついに正式名称が「LINEMO(ラインモ)」になる事と、サービスの詳細、3月17日にスタートされる事が発表されました。

新しく始まるLINEMOはどんなプランなのか?LINEモバイルは結局どうなるのか?を改めておさらいさせていただきたいと思います!

LINEMOの完全まとめガイドはこちら!

LINEMOの最新キャンペーン情報はこちら!

目次

\1万円相当還元!/

UQmobile banner

LINEモバイルからLINEMO(ラインモ)に変更すると1年間無料に!

LINEモバイルからLINEMOへMNPでミニプランが1年間無料になるキャンペーンが2022年3月に開始へ!ダブル&ゼロキャンペーンも終了を延期 - ライブドアニュース

2021年12月、LINEモバイルから新たなキャンペーン情報が発表されました!

LINEモバイルの既存ユーザーがLINEMOに乗り換えると、月額990円のミニプラン(3GB)を1年間無料で利用できるという内容です。

また、月額2728円のスマホプラン(20GB)は月額料金から990円の割引が入り、契約後1年間は月額1,738円で利用可能。

開始時期は2022年3月予定ともう少し先になりますが、非常にお得なキャンペーンのためLINEモバイルユーザーは検討価値が高いですね!

キャラクター画像
まま子さん
1年間も無料になるの?すっごくお得だわ!

LINEモバイルで提供中の「ダブル&ゼロキャンペーン」も期間延長!

ダブル&ゼロキャンペーンは、LINEモバイルの現行ユーザー向けに提供されているキャンペーンです。

ダブル&ゼロキャンペーンとは?

  • 月額基本料が変わらず、月間利用データ量が2倍
  • 利用データ量が500MB以下なら月額基本料金が0円

元々、当キャンペーンは2022年3月末で終了とされていましたがソフトバンク回線でLINEモバイルを使っている方は無期限延期となりました。

ドコモ・au回線の利用者は引き続き特典を適用させるためにソフトバンク回線への変更が必要です!

キャラクター画像
すーちゃん
LINEモバイルは新規受付は停止したけど、ドコモ・auからソフトバンク回線への変更は可能だよ!
LINEMO公式サイト

LINEMO(ラインモ)はLINEモバイルの後継プラン!違いを解説

キャラクター画像
まま子さん
LINEMOとLINEモバイルは結局何が違うのかな?似た名前だからわからないわ。
キャラクター画像
すーちゃん
LINEMOとLINEモバイルは全然違うサービスなんだ。詳しく解説するね!

LINEのデータがカウントフリーになる「LINEギガフリー」を提供するなど、LINEMOはLINEとの関係が深そうに思えますよね。

しかし、LINEモバイルとLINEMOは名前が似ているだけで中身は全く違うサービスです。また、そもそもLINEモバイルは既に新規受付を終了しています。

それぞれの違いを詳しく解説します!

LINEMO(ラインモ)とLINEモバイルは料金プランが違う

LINEMOとLINEモバイルの大きな違いは「料金プラン」です。

LINEMO LINEモバイル
データ量・月額料金 3GB 990円
20GB 2,728円
2GB 1,100円
5GB 1,480円
10GB 2,200円
30GB 3,200円
通話オプション 5分かけ放題:550円
完全かけ放題:1,650円
10分かけ放題:968円
LINEギガフリー 対応 対応
受付状況 受付中 新規受付終了

それぞれの料金プランは上記の通りですが、データ量から料金まで大きく異なります。

データに対する価格が安くて高コスパなのはLINEMOですが、用意されているデータプランの多さはLINEモバイルの方が種類が多いですね。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEMOは1GBあたりの料金が安くてお得だよ!

LINEMO(ラインモ)の方がLINEモバイルより速度が圧倒的に速い

通信品質の違いもLINEMOとLINEモバイルの大きな違いです。

LINEモバイルは大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から回線を借り受けてサービスを提供する格安SIMですが、LINEMOはソフトバンクの直回線を使えます。

もちろん品質が高いのはLINEMO。LINEモバイルは格安SIMなので昼の混雑時間帯や人口密集地で速度が大幅に低下するリスクがありますが、LINEMOはソフトバンク直回線のため速度低下が非常に起こりにくいですよ。

キャラクター画像
まま子さん
確かに、格安SIMはどの会社でも時間帯によって遅いと感じるわ。LINEMOは速度が速いのね!

LINEMO(ラインモ)は5Gに対応している(LINEモバイルは非対応)

LINEMOはソフトバンクが直接提供しているため、5Gサービスにもいち早く対応を行いました。

一方、LINEモバイルは元々独立した格安SIM事業者として運営されており自前の回線を持っていなかったため5Gに対応できていません。

現在はLINEモバイルもソフトバンクに吸収合併されましたが、LINEモバイル自体新規受付を停止していることもあっていまだ5Gに対応していません。

2022年には5Gサービスのコンテンツがどんどん増える予測もあるため、LINEモバイル利用者はLINEMOへの移行がおすすめです!

LINEMO(ラインモ)のSOFTBANK on LINEからの変更点は?

LINEMOとは?

Youtubeの生配信での発表会の様子です!

「LINEMO」はSOFTBANK on LINE発表の時からいくつか変更点あります。

一番大きな変更点は月額料金です。

もともと、データ容量20GB、5分以内の国内通話無料付きで2,980円というプランでしたが、5分以内の通話無料がオプション扱いとなり、2,480円に値下げされました

キャラクター画像
すーちゃん
auの「povo」と同じような形になったね!

LINEMOの料金プラン詳細をまとめました。

LINEMO(ラインモ)
月額料金 2,480円
データ容量 20GB
通話料 20円/30秒
通話オプション 国内通話5分無料(500円/月)
国内通話完全低額(1,500円/月)
5G通信
各種手数料 0円(初期費用、SIM交換・再発行、MNP転出、解約料)
テザリング
国際ローミング ◯(契約後4ヶ月目の末日までは不可、料金は別途発生)
その他 LINEのギガフリー
eSIM対応
eKYC対応(オンライン本人確認)
LINEスタンプ プレミアム無料(夏以降)

月額料金以外の主な変更・追加点は以下とおりです。

  • 完全かけ放題オプション追加
  • 各種手数料0円
  • eKYC対応
  • LINEスタンプ プレミアム無料(夏以降)

標準で付いてくる予定だった国内通話5分無料と、完全かけ放題のオプションも追加されました。

キャラクター画像
まま子さん
電話をいっぱいする人には嬉しいわね。
LINEMOは各種手数料が無料

Youtubeの生配信の様子。各種手数料は全て0円です。

また、LINEスタンプ プレミアムは月額240円で700万種類以上のLINEのクリエイターズスタンプが使い放題になるサービスですが、こちらが無料で付帯される形になります。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEのスタンプをいっぱい使う人にはお得な特典だよ!
LINEMOはLINEスタンププレミアムが無料

LINEスタンププレミアム無料は2021年夏以降

LINEMOは先行エントリー受付中!PayPayボーナス3,000円もらえる!

LINEMO先行エントリー受付中

出典:LINEMO公式サイト(https://www.linemo.jp/)

LINEMOは3月17日よりスタート予定ですが、3月16日まで先行エントリーを受付中です。

そして、PayPayボーナス3,000円相当もらえる特典付きです!

先行エントリーし、5月31日までに契約完了すれば特典の対象となります。

正式スタート後に同様のキャンペーンなどが開催されるかは現時点では分からないので、お得に契約をしたい方は今のうちにエントリーしておきましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEMOのCMも引き続き本田翼ちゃんなのはなんか嬉しいね!
LINEMO公式サイト

結局LINEモバイルは今後どうなるの?

SOFTBANK on LINE発表時の記事でも解説させていただきましたが、LINEモバイルは3月31日 11時をもって新規受付停止となります。

キャラクター画像
すーちゃん
ずっと応援してたLINEモバイルだから悲しいね…

ただ、既にLINEモバイルを利用されている方や、今から新しく申し込みをされる方も現在の条件と変わらずにご利用いただけますのでご安心ください

LINEMOも魅力的ではありますが、やっぱり格安の600円から利用出来てLINEもデータフリー、オプションで各種SNSもデータフリーになるLINEモバイルの魅力は健在です。

3月1日 10:59までの申し込みであれば月額料金3ヶ月間980円引きのキャンペーンなども開催しているので、LINEモバイルを魅力に感じている人は是非今のうちに申し込みをしておきましょう。

現在開催中の各種キャンペーンは以下記事でもご確認ください!

LINEモバイルは2021年3月31日をもって新規受付が終了しました。

LINEMOとLINEモバイルどっちにすればいい?

LINEMOかLINEモバイルか迷っている方も多いかと思います。

LINEモバイル各種オプションを付けた場合とLINEMO、それぞれの料金を比較して見てみましょう

LINEモバイル
(LINEデータフリー)
LINEモバイル
(SNSデータフリー)
LINEモバイル
(SNS音楽データフリー)
LINEMO
500MB 1,100円 1,380円 1,580円 2,480円(20GB)
3GB 1,480円 1,760円 1,960円
6GB 2,200円 2,480円 2,680円
12GB 3,200円 3,480円 3,680円

ずばり、上の青文字のプランが自分にとって一番合っている、という場合はLINEモバイルの方が安いのでオススメです。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEデータフリーの6GBは280円の差だからLINEMOの方がオススメかもしれないね。

3GB以下で良ければLINEモバイル、それ以上はLINEMOを選ぶべきでしょう。

LINEモバイルは2021年3月31日をもって新規受付が終了しました。

LINEMO公式サイト

他社からLINEMOへ乗り換える方法

他社からLINEMOへ乗り換える方法は、携帯会社によって異なります。

会社別に見ていきましょう!

ドコモ・au・楽天モバイル・格安SIMからの乗り換え方法

現在ドコモ・au・楽天モバイル・他の格安SIMを利用中の人は、下記の手順で申し込みを進めましょう。

  1. SIMロック解除を行う
  2. 利用中の携帯会社でMNP予約番号を取得し、有効期限と共にメモしておく
  3. メモしていた予約番号でLINEMOに申込みをする

事前準備として、使用予定の端末がLINEMOで動作する端末なのかどうかを確認しておく必要があります。
申込みをしてからでは、失敗や後悔が発生してしまう可能性も高いです。

SIMロックの解除ができるかどうかも含めて、確認しておきましょう。

動作確認端末を見る

ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換え方法

LINEMOの運営はソフトバンクが行っています。

その為、ソフトバンクやワイモバイルを利用している人は氏名や住所、登録しているクレジットカードなどの情報を引き継ぐ事が可能です。

自分の契約情報を確認できる「My Softbank」や「My Y!mobile」で、現在の情報を確認してから申し込みに移りましょう。

確認が必要な項目は下記の通りです。

  • 4桁のネットワーク暗証番号
  • 氏名、住所は間違いがないか

そのまま個人情報を引き継ぐ為、結婚や引越しなどで氏名や住所に変更があった場合は事前に変更しておく必要があります。

登録されている住所に、乗り換え後の連絡やSIMカードが届いてしまう為です。

二度手間になってしまわないように、よく確認して進めましょう!

MNP予約番号申込み方法

MNP予約番号の申込み方法は、下記の通りになっています。

申込み方法
ドコモ Web、ドコモショップ、電話
au Web、EZweb、電話、auショップ
楽天モバイル 「my 楽天モバイル」にアクセス→契約プラン→各種手続き→他社への乗り換え(MNP予約番号の取得)
LINEモバイル 「マイページ」→各種手続き→MNP転出

各社それぞれ対応している申込み方法が異なりますので、注意して予約番号を発行しましょう。

【キャリア別】LINEMOに乗り換えるタイミング

LINEMOに乗り換えると決めたものの「どのタイミングで乗り換えるのが1番お得なのかわからない!」という人は多いのではないでしょうか?

そんな人の為に、キャリア別でおすすめのタイミングを紹介していきます。

ソフトバンクの場合

ソフトバンクからLINEMOに乗り換える場合は、違約金や契約解除料がかかりません。

その為、基本的には自分の好きなタイミングで申込みをしてOKです。

具体的には、次のようなタイミングが考えられます。

  • 最近端末の充電の持ちが悪い
  • 保証期間が終わり、修理するにも費用がかかるようになった
  • 新しい機種が発表されたので、そちらに変えたい

今の端末に不具合や不満が出てきたら、乗り換えのタイミングと言えるでしょう!

しかし、違約金などは発生しないものの、契約しているプランによっては解約金がかかってしまう可能性もあります。

My Softbankなどのマイページで事前に確認してから、手続きを進めるのが大事です。

auの場合

auからLINEMOに乗り換える場合は、2年契約の更新月に乗り換えるのがおすすめです。

そのタイミングであれば、解約違約金がかかりません。

また、auでは解約した月の料金は日割計算によって算出されます。

更新月のどのタイミングで解約をしたとしても、無駄に料金を支払う心配もないので安心です。

「My au」にアクセスして、契約内容を確認すれば更新月を確認する事ができます。

契約しているプランによっては、解除料が発生したりするので、そちらも含めて事前に確認しておきましょう。

ドコモの場合

ドコモからLINEMOへ乗り換えるのは、2年契約の更新月のタイミングがおすすめです。

このタイミングであれば、解約違約金がかかりません。

しかし、ドコモでは月の途中で解約をしたとしても丸々1ヶ月分の料金として請求が来てしまいます。

その為、更新月の月末までに手続きを済ませて乗り換えをするのが1番お得です。

月初めにさしかかってしまうと、その月の分も支払う必要が生じ、乗り換え後の料金と被ってしまいます。

お得な乗り換えをする為にも、ドコモから乗り換える場合はタイミングに気をつけましょう。

LINEMO公式サイト

格安SIMの場合

格安SIMの場合は、解約を行っても解約違約金がかからないケースが多いです。

その為、自分が「乗り換えたい!」と思った時がおすすめの乗り換えのタイミングとなります。

具体的には下記の通りです。

  • LINEMOの料金プランの方がお得に使える!
  • 端末が古くなって修理も対応していない状態

スマホ料金は月々支払うものなので、料金を抑える事は直接自分のお財布に影響がでます。

少しでもLINEMOがお得に感じたのならば、乗り換えの手続きを進めてみましょう!

しかし、契約している格安SIMやプランによっては、大手キャリア同様解約違約金などがあります。

事前にホームページやそれぞれのマイページなどで確認してから、手続きを進めるように気をつけましょう。

LINEMOのメリット

\990円相当を最大6カ月間毎月還元!/

LINEMO

申込みの検討を進める上で、大切なのは「どんなお得があるの?」という点ですよね。

ここからはLINEMOのメリットについて細かくお伝えしていきます。

是非検討の材料にしてみて下さいね。

料金が安い

LINEMOの強さは「料金の安さ」にあります。

  • 「ミニプラン」990円(税込)/月
  • 「スマホプラン」2,728円(税込)/月

ミニプランは、まさかの1,000円を切る安さ。

大手キャリアのプランでは、安いもので3,000円以上かかってしまいますよね。

その3分の1の価格で利用できてしまうのですから、驚きです。

キャラクター画像
まま子さん
1年間使っても11,880円は家計にとっても嬉しい価格ね。

破格の安さというだけでも、充分検討要素になるでしょう。

データ容量が3GBと20GBから選べる

LINEMOでは2つの料金プランが選べますがその違いは「データ容量」にあります。

  • 「ミニプラン」月々3GB
  • 「スマホプラン」月々20GB

3GBと20GBで容量にかなり差はありますが、20GBを選択したとしても月の料金は税込2,728円。

20GBの容量があってその安さなので、選択肢が2つしかなくても迷わずに選択ができるでしょう。

LINEはギガフリー

LINEMOの料金プランでは、3GBと20GBの2択しかありません。

しかし、その幅をカバーしているのは追加料金なしで利用できる「LINEギガフリー」の存在です。

その名の通り「LINEでのデータ通信はカウントしないよ!」というもの。

月々3GB使えたとしても、LINEの分はそこには含まないという仕組みになります。

キャラクター画像
すーちゃん
簡単に言えば「LINE使い放題」って事!

今や連絡手段といえばLINEが主流になっていますよね。

音声通話やビデオ通話だけではなく、写真や動画、書類などのやりとりも可能です。

スマホを使うイコールLINEを利用するという人も多いと思いますので、この「LINEギガフリー」はとても嬉しいシステムでしょう。

こちらも参考に!

LINEMO公式サイト

LINEのクリエイターズスタンプが無料

2021年秋以降に予定されている特典があります。

それは「LINEスタンププレミアム」を追加料金なしで利用できるというもの。

LINEスタンププレミアムは、LINE上で使えるスタンプや絵文字が使い放題になるサブスクリプションサービスの事で、本来の料金は下記の通りになります。

  • スタンプのみの利用 240円(税込)/月
  • スタンプ・絵文字の利用 480円(税込)/月

詳細はまだ明らかになっていませんが、LINEギガフリーと合わせれば、より快適にLINEを使う事ができるようになりますね。

高品質な通信回線

LINEMOは、ソフトバンクが運営しているブランドです。

その為、ソフトバンクと同様の高品質なMNO回線を利用しています。

格安SIMと言えば「通信速度が遅い」という印象をもっている人が多いでしょう。

しかし、ソフトバンクが自社で保有している回線をLINEMOでも使っているので、実質的にソフトバンクと通信状況は変わらないという事になります。

「料金は安くしたいけど、通信速度も妥協したくない!」という人にはとてもおすすめです。

eSIMに対応している

LINEMOはeSIMに対応しています。

通常のSIMカードは端末に差し込んで使用しますが、eSIMではその必要がありません。

スマホそのものに組み込まれている為、入れ替えの必要がないのです。

また、遠隔で情報を書き換える事もできる為、SIMカードの到着を待たずに Web上で手続きが完了するのも大きな特徴になっています。

このような「次世代のSIMカード」に対応しているキャリアや端末は、2021年10月時点では少ないです。

その為、eSIMに対応しているのはとても大きなメリットに感じる人も多いでしょう。

もっと詳しく知りたい方はこちら!

手数料無料で移行できる

乗り換えの手続きには、各手数料がかかるケースが多いです。

しかし、ソフトバンクやワイモバイルなどの運営が同じブランド間とは、手数料無料で乗り換えが可能になります。

【無料になるもの】

  • 契約解除料
  • 番号移行手数料
  • 契約事務手数料

検討を進める上で、手数料はとても気になるものですよね。

そこが無料なのは、とてもありがたい事です。

お得な料金でかけ放題ができる

LINEMOでは2つの通話定額オプションが用意されています。

内容 月額料金(税込)
通話準定額 5分以内/回の国内通話が無料 550円
通話定額 国内通話無料 1,650円

5分以内の通話が多いのであれば、月550円で便利に利用する事ができるので嬉しいですよね。

また、元々の料金プランが安いので通話定額のオプションをつけても他社より安く利用できます。

LINEギガフリーがあるので、通話をそちらに移行すれば、もはやオプションなしでいい可能性も高いですよ。

LINEMO公式サイト

LINEMOのデメリット

LINEMOへの申し込みを検討する上で、デメリットも把握しておく必要があります。

順番に見ていきましょう!

サポートセンターが繋がりにくい

LINEMOの申込みやお問い合わせは、基本的にオンラインになります。

チャットやホームページからもお問い合わせはできますが、電話サポートを受けたいという人も多いでしょう。

しかし、そんな人から「サポートセンターが繋がりにくい」という声が挙がっています。

ホームページにはチャット機能が用意されているので、そちらを活用しつつ、繋がりやすい時間を狙って連絡を取るようにしてみましょう!

留守番電話機能がない

「通話はアプリで済ませる」という人が多い中、やはり普通の音声通話も使う機会は完全には無くなりませんよね。

しかし、通話は両者のタイミングが合わなければ成立しません。

「掛け直したけど、すれ違いで・・」という事も多くあると思います。

そんな時に活用したいのが「留守番電話機能」です。利用する人は少なくなったものの、伝言を残したい場面は多いでしょう。

ですが、LINEMOでは伝言を残す事はできません

音声サービスの利用が減った事で、留守番電話機能をなくしているのです。

無駄を省くという面ではいいのかもしれませんが、まだまだ利用したい人は多いのかもしれません。

LINEMOを利用する際は、メッセージアプリを併用するなどして、対応する必要がありますね。

支払いはクレジットカードのみ

LINEMOでの支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。

大手キャリアでは口座振替も対応しているので、その点を残念に思う人も多いのではないでしょうか。

「やはり口座で支払いを管理したい」という人も一定数いると考えられるので、事前に支払い方法については確認が必要になります。

支払い方法の詳細はこちら!

20歳未満は本人契約できない

LINEMOでは、20歳未満の本人契約をする事はできません。

オンラインでの申込みとはいえ、実店舗などと仕組みは同じということになります。

両親などの同意の元に、契約者は成人である事が必須。

事前に要項などを確認して、必要書類を揃えて契約に進みましょう。

LINEMO公式サイト

まとめ

LINEMO正式発表

いかがでしたか?今回の内容をまとめると、

ポイント

  • LINEMOは20GBで2,480円に
  • LINEMOは標準で通話無料は付いてこない
  • LINEモバイルは予定どおり3月31で新規受付終了
  • 受付終了後もLINEモバイルは今までと変わらずに利用出来る
  • 3GB以下で良ければLINEモバイル、それ以上はLINEMOの方がお得

格安SIMは自分と一番相性が良いものを選ぶのが最終的に満足出来ます。

LINEモバイルには格安で利用出来るというメリットが残っているので、LINEモバイルが自分に一番合ってる!今のうちに申し込みをしましょう。

そして、LINEMOに惹かれている方はPayPayボーナス特典付きの先行エントリーを忘れずに、サービス開始までもう少し待ちましょう!

LINEモバイルは2021年3月31日をもって新規受付が終了しました。

LINEMO公式サイト

関連記事

おすすめの記事