【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも安心な理由と注意点!
キャラクター画像
まま子さん
ねーすーちゃん。LINEモバイルを娘に持たせようと思うんだけど、どう思うかしら。
キャラクター画像
すーちゃん
娘さん遂にスマホデビューするんだね!もちろん!LINEモバイルは子供にも安心だよ!
キャラクター画像
まま子さん
すーちゃんに子供にも安心って言われてもねぇ…
「子供がスマホを欲しがっている」「そろそろスマホを持たせてもいいかな」とお考えの親御さん!
お子さんでも安心して持つことができる格安SIM、LINEモバイルをご存知ですか。
今時、スマホは大手携帯会社でなくても契約することができるんです。しかも、より安心安全でリーズナブル!
ということで、当記事ではLINEモバイルがお子さんに最適な理由を1つ1つ丁寧に説明していきます。
決して短い記事ではありませんが、これを読むだけで

  • LINEモバイルが安心な理由
  • お子さんにオススメスマホ
  • LINEモバイルのデメリット・注意点

の3つが1から10まで分かる構成になってします。
この記事では良いところも悪いところも包み隠さず全て解説していきますので、参考にしてみてください!

\今月のおすすめ!/

Ymobile banner

LINEモバイルがお子さんにも安心な理由7つ

【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも1
さて、早速ですが、LINEモバイルがお子さんにも安心な理由を挙げていきたいと思います。

  1. フィルタリングサービスが無料
  2. 契約者と利用者を分けて設定できる
  3. LINEがカウントフリー
  4. データがプレゼントできる
  5. 格安スマホとセットで購入可能
  6. 毎月の料金がリーズナブル
  7. 解約がしやすい

LINEモバイルはフィルタリングサービスが無料

【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも2
LINEモバイルがお子さんにも安心な最大の理由はフィルタリングサービスにあります。

キャラクター画像
すーちゃん
これがすごいんだよ!PTAにも推薦されているやつなんだよ!
LINEモバイルのフィルタリングサービスは「i-フィルター」と呼ばる、DigitalArts社が有料で提供するかなり高性能なものになっています。
そんな有料のフィルターリングサービスがLINEモバイルならタダで使うことができます。通常3年間の利用で1万円近くするサービスが無料で付いてくるのです!
i-フィルターで出来ることは、以下の通りです。

  • ウェブサイトのフィルタリング
  • 【Androidのみ】アプリのフィルタリング
  • インターネット利用状況の確認
  • 検索単語ランキング
  • インターネット詳細履歴確認
  • 位置情報の確認
  • 利用時間制限設定

こうしてみると、とても機能が充実していることが分かりますね。
なかでも、利用時間制限制度は、曜日によってスマホが使える時間やネットが使える時間を細かく設定することが出来ます。これなら、お子さんがスマホ漬けになる心配もなさそうです。
フィルタリングサービスの詳しい内容は、別途専用の記事でまとめたのでこちらも合わせて参考にしてくださいね。

LINEモバイルは2021年3月31日をもって新規受付が終了しました。

LINEモバイルなら契約者と利用者を分けて設定できる

【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも3
LINEモバイルでは、契約者と利用者を分けて設定することが可能です。
そして、契約者と利用者ではそれぞれ出来ることが異なります。

契約者

  • 契約情報の変更
  • プラン・オプションの変更
  • データの追加購入

利用者

  • データのプレゼント・受け取り
  • データ使用量の確認

より簡単に言うと、契約者はLINEモバイルのマイページにログインすることができ、マイページ上でLINEモバイルの契約に関する全ての項目(住所・支払い方法・プランなど)の変更を行うことが可能です。
一方利用者は、契約に関する情報をいじることはできません。

キャラクター画像
すーちゃん
お金とか契約情報がいじれるのは、契約者のみってことだね。
つまり、契約者を親御さん、利用者をお子さんに設定することで、親御さんが知らないうちに契約内容が変更されていたり、追加でデータが購入されることはありません。
キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。それなら安心だわ。

LINEモバイルならLINEがデータフリー

【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも4
スマホを持ちたい理由が「LINEを使いたいから」そんなお子さんも多いのではないでしょうか?
お友達のほとんどがLINEでやりとりしていると聞くと「うちの子もにもそろそろスマホ持たせなきゃかしら」と思いますよね。
LINEを使いたい!そんなお子さんにLINEモバイルはもっとも最適な格安SIMと言えるでしょう。
なぜなら、LINEモバイルは、どのプランを選んでもLINEがデータフリーになるからです。

つまり、LINEモバイルであれば、LINEをいくら使っても契約しているデータ量には影響しないということです。別の見方をすると、もしお子さんが契約しているデータ量を使い切ってしまって通信の低速化が起きても、LINEはサクサク使えるということですね!

キャラクター画像
すーちゃん
これなら、データがなくなっちゃってLINEでの連絡ができない!なんてことも起きないね!

LINEモバイルは2021年3月31日をもって新規受付が終了しました。

LINEモバイルならデータがプレゼントできる

【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも5
また、LINEモバイルなら、LINEモバイルを使っている人同士でデータをプレゼントし合うことができます。
家族でLINEモバイルを使っていれば、お子さんがデータを使い切ってしまった時に、親御さんがデータをプレゼントすることが可能です。この方法なら必要な時に、余っている人がデータを分けてあげること出来るので非常に便利ですよね。
それに、データの追加購入をしたり、大容量プランを契約するより間違いなくリーズナブルです。また、データプレゼントは家族間のみでなくお友達と行うことも可能です。
必要な時に、分け合える。
そんな素敵なサービスが、LINEモバイルなら誰でも無料で使うことができます。

キャラクター画像
まま子さん
これなら、子どもの使いすぎも事前に防げるわね。

LINEモバイルなら格安スマホとセットで購入可能

【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも6
LINEモバイルは、契約の申し込みと同時に、格安スマホを購入することができます。
後ほど詳しく説明しますが、LINEモバイルでセット購入できるスマホは高性能でリーズナブルなものばかりです。また、スマホ本体の値引きセールも頻繁に行なっています。(詳しくは最新のキャンペーン情報をご確認くださいね)
契約と同時にスマホを購入すると、初期設定が全て行われた状態でLINEモバイルからスマホが発送されます(iPhoneを除く)。
手元に届いた時に、すでに使える状態というのはとっても便利ですし、お子さんが小さいと設定等は親御さんの役割になるでしょうから、その部分の手間が省けるのは嬉しいですね!

LINEモバイルなら毎月の料金がリーズナブル

【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも7
そしてなにより、LINEモバイルは毎月の料金がとってもリーズナブルです。
大手携帯会社では、スマホ1台につき1ヶ月最低6,000円ほどかかりますから、1年にすると7万円にもなってしまいます。お子さんのスマホ代に1年で7万円もかかるのは、あまりにももったいないですよね。
LINEモバイルなら、一番高いプラン(音声SIM・10GB)にしても3,200円で抑えることができます。
丁度良い容量の3GBプランはデータSIM(SMS付き)で毎月980円から持つことができますし、一番安く抑えようとすれば600円(500MB)でスマホを持つことも可能です。
そうなると1年で、大手携帯会社のおよそ1/10から半額でスマホを持つことができます。
実際、私も毎月のLINEモバイルの請求は2,000円弱です。大の大人が2,000円で十分使えるんですから、お子さんのスマホ代もLINEモバイルであれば、十分数千円に抑えられます。というより、3,000円以上になることは非常に想定しにくです。

キャラクター画像
まま子さん
1/10!それは見逃せないわ。正直、子どものスマホにそんなお金かけられないもの…
LINEモバイルの詳しい料金プランは以下の専用の記事を参考にしてくださいね!

LINEモバイルは解約がしやすい

【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも8
LINEモバイルの解約はとってもかんたんです。
通常、子どもは新しいもの・ことが大好きですよね。携帯会社だって、LINEモバイルを使い始めてすぐにより魅力的なところを発見して乗り換えたがるかもしれません。そんな時、LINEモバイルならマイページ上で、わずか数クリックで解約を行うことができます
データSIM・音声SIMともに解約時は1,000円(税抜)の解約手数料のみかかるので、契約時に貯金しておけばいつでも気軽に解約できますね。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEモバイルは契約時にキャンペーンで数千円の割引や還元を受けられるケースが多いから、浮いたお金の一部を解約手数料として取っておこう。
キャラクター画像
まま子さん
確かに、面倒臭い手続きをしなくても、サラッと解約できるのは嬉しいわね。

お子さんにはこのスマホがおすすめ

【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも9
LINEモバイルがお子さんに安心な格安SIMだということが分かったところで、次はオススメのスマホをみてみましょう!

最初からiPhoneだとiPhone以外は持てなくなる!

【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも10
日本ではスマホといったらiPhoneですよね。
スマホデビューするお子さんは特にiPhoneを欲しがるケースが多いのではないかと思います。確かにiPhoneは高性能で非常に使いやすいスマホです。実際私も長年iPhoneを使っていますが、今後もiPhoneから離れることはないと思います。
そうなんです。問題はここなんです。
一度iPhoneを手に入れると、iPhoneから離れて、よりリーズナブルなスマホを持つケースはかなり少ないです。
お子さんだと特に、お金を出すのは親御さんですから、一度iPhoneを持ってしまうと、その後普通のスマホに変えるのはとても難しくなるでしょう。
ですから、スマホデビューは格安スマホから始めることをオススメします。
確かに、iPhoneと比べると性能は落ちますし、できることも限られます。ただ、一番最初から最高品質のものを持つ必要はありません。初めから格安スマホであれば、その性能・機能に慣れますし、比べる対象を知らないので不満を覚えることもありませんよね。
そして、必要であれば、後々より高品質なスマホに変えたり、iPhoneに変えたりする方が、親御さんのお財布的にも、お子さんの満足度的にも良いのではないかと思います。

キャラクター画像
すーちゃん
最初からiPhone=これからもずっとiPhone=お金がかかる!ってことだね。

ずばり!これがお子さんにはオススメ!

【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも11
ではさっそく、お子さんのスマホデビューにオススメのスマホをみてみましょう!

オススメ:HUAWEI nova lite 3

HUAWEI nova lite 3

出典:LINEモバイル公式サイト(https://mobile.line.me/device/huawei-novalite-3-plus/)

オススメしたいのは、HUAWEI nova lite 3です。HUAWEIシリーズは今、最も勢いのあるスマートフォンシリーズと言えるでしょう。
3万円以下で購入できる上、スペックもある程度あるのでお子さんも満足して利用できる1台です。
スペックは以下の通りです。

HUAWEI nova lite 3のスペック
価格(税抜)16,880円(2020年4月1日までのキャンペーン価格)
OSAndroid 9
CPUKirin 710
メモリ3GB
ストレージ容量32GB
画面6.21インチ、2,340×1,080
重さ160g
カメラアウトカメラ1,300万画素+200万画素/インカメラ1,600万画素
バッテリー容量3,400mAh

価格は一括購入で、16,880円。24回分割購入で、毎月660円となります(2021年9月現在)。
こちらの機種はRAM(スマホをサクサク動作させるためのメモリー)が3GBあるため、スマホをサクサク使うことができますし、3,400mAhの大容量バッテリーも魅力の1つです。
HUAWEI nova lite 3は同価格帯のスマホの中でもワンランク上のスペックを持っていると言えます。LINEモバイルの公式レビューも参考にしてみてくださいね!

キャラクター画像
すーちゃん
まさに、コスパがいいスマホって感じだね!
なお、多少の余裕があれば、HUAWEI P30 liteもオススメです。
キャラクター画像
すーちゃん
HUAWEI P30 liteはHUAWEI nova lite 3よりちょっとスペックの高い機種だよ!

LINEモバイルは2021年3月31日をもって新規受付が終了しました。

端末保証は入った方がよい?

LINEモバイル端末保証オプション

出典:LINEモバイル公式サイト(https://mobile.line.me/support/kakeho/)

お子さんのスマホには保証はかけたほうが良いのか悩むところですよね。
特に小さいお子さんだと、落として壊してしまうこともあるでしょうし、「万が一のためにつけておいた方がいい気もするけど、わざわざ保証をつけるのはもったいない気もする」と悩む方も多いのではないでしょうか。
まず、LINEモバイルの端末保証は以下の2種類で、それぞれ価格が異なります。

端末保証

  1. LINEモバイルで購入したスマホに対してかける保証:月額450円
  2. LINEモバイル以外のところで購入したスマホ(中古含む):月額500円
どちらもワンコインで非常にリーズナブルですので、最初のうちはつけても良いのではないかと思います。厳密に計算したいと言う方は以下の計算式を使ってみてくださいね。

計算方法

スマホ本体の価格÷450円/500円=保証をつけても元が取れる可能性がある期間
上記計算式の「保証をつけても元が取れる可能性がある期間」を超えたら、保証の掛け金がスマホ本体代金を上回るということですので、保証は外し、壊れてしまった時は新しいものを買った方が良いかと思います。
例えば、先ほどオススメスマホとしてご紹介したHUAWEI nova liteだと19,900円÷450円(LINEモバイルでスマホ本体を購入した場合)=約44ヶ月となります。
しかし実際のところは、44ヶ月つまり3年6ヶ月間も同じスマホを使い続けるとは考えにくいです。高性能なiPhoneでも4年近く使うとバッテリーの持ちが怪しくなってきますから、格安スマホをそれだけ長くつかうのは難しいかもしれません。
そうなると、最初の1年程度保証をつけて、以降は保証を外し壊れてしまったら買い換えるという気持ちでいた方が良いかもしれませんね。

キャラクター画像
まま子さん
まぁそうよねー。子どもがそんなに長く1つのスマホを使うとは考えにくいわよね。
キャラクター画像
すーちゃん
それに、格安スマホからスタートしていれば、次も格安スマホでOKな可能性も高いしね!

LINEモバイルは2021年3月31日をもって新規受付が終了しました。

LINEモバイルを子どもに持たせるデメリット・注意点

【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも12
ここからは、LINEモバイルを子どもに持たせるデメリット・注意点を確認していきたいと思います。

LINEでのトラブルに要注意

【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも13
これは、LINEモバイルに限らず言えることですが、スマホを持つにあたって一番気をつけたいのがメッセージアプリLINEでのトラブルです。
どんなトラブルが起きうるのかを知るためにも、まずは、今時の子ども達がどのようにLINEを使うのかを知ることが大切です。
読売新聞の「大人は知らない、子どもたちはLINEをこう使う」では子ども達のLINEの使い方やトラブル例などを紹介していますので、気になる方は読んでみるといいかもしれません。
読売新聞記事内にも

お子さんがLINEを使っているなら、知らない人と「友だち」にならないことを約束させましょう。我が家も中高生の娘たちがいて、これだけは絶対条件として守らせています。

という一文がありますが、LINEは知らない人と繋がってしまうのが一番危険です。
お子さんを守るためにも、まずは家族とLINEを使い、LINEの正しい使い方や相手に誤解を与えないような文章の作り方から丁寧に教えてあげると良いでしょう。
そして年齢に合わせて、徐々に友達とLINEが正しく使えるようになるといいですね。その際にも、「知らない人とは友達にならない」を絶対的なルールにするのが良いと思います。

データの使い方に要注意

【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも14
LINEモバイルでは、大手携帯会社のような大容量プランは提供していません。
一番容量の大きいもので12GBなので、3Dゲームや動画視聴をたくさんしてしまうとデータがなくなってしまう可能性が十分考えられます。どの容量のプランを契約するかにもよりますが、データフリー以外の通信をする際はWiFiを利用したり、データ消費量が大きい動画視聴をモバイルデータ通信でするのは控えるなどの工夫が必要ですね。
また、LINEモバイルではデータ残量は親御さんもお子さんもいつでも簡単に確認ができます
小まめにデータ残量を確認して、残りのデータの使い方を考えるなど、事前に親御さんとお子さんできちんと話し合ったり、ルールを決めたりした方が良いかと思います。

キャラクター画像
まま子さん
確かに。計画的にデータが使えるようになるのも大事よね。

電話番号での電話に要注意

【必見】安さだけじゃない!LINEモバイルが子供にも15
音声通話SIMを契約する予定の方は、電話番号での電話には注意しましょう。
LINEモバイルでは電話番号での電話は通常30秒につき20円かかります。いつでも電話と呼ばれるLINEモバイル専用アプリを利用すると、30秒10円と半額にすることはできますが、それでもタダではありません。

特に長電話をすると、あっという間に料金が上がってしまうので、節約のためには電話は極力LINEの無料通話を使うと良いかと思います。

キャラクター画像
すーちゃん
10分電話すると、200円かかるね。
LINEモバイルならどのプランであっても、LINE利用時の通信量はデータフリーです。この中にはもちろん、LINEの無料通話も含みます。ですから、LINEの無料通話であれば、通話料も通信量も気にすることなく使うことができますね!

まとめ:LINEモバイルがお子さんのスマホにオススメな理由は安さだけではない!注意点もしっかり理解した上で、安心安全なスマホライフを!

LINEモバイル子供に安心な理由
いかがでしたか。今回はLINEモバイルをお子さんが持つ場合を想定して、メリットやデメリットの解説をしました。

ポイント

  • PTA推薦のフィルタリングが無料
  • 契約者と利用者を分けることができ、契約者のみ契約内容を変更可能
  • LINEがデータフリー
  • データをプレゼントすることが可能
  • 基本料も安く、今人気のスマホとセット購入も可能
  • 解約も簡単
  • 最初はリーズナブルなアンドロイドスマホで十分
  • 大容量プランはないので、データの使い方には要注意
  • かけ放題はないので、電話にも要注意
スマホを持ち始める年齢は年々下がっています。それに伴い、子ども達の間でスマホを使ってのトラブルが増加しているのも事実です。
しかし、スマホのネガティブな部分ばかりを見ていては、何も始まりません。ネガティブな部分もきちんと理解した上で、正しく安全に使えれば、スマホは非常に便利です。
この記事が、そんな親御さんとお子さんのスマホデビューの手助けになれば幸いです。
なお、お子さんのスマホデビューに関しては以下の記事も参考になるかと思いますので、お時間があれば合わせて読んでみてくださいね。
また、LINEモバイルへの詳しい乗り換え方法は 「たったの4ステップ!誰でもできる!LINEモバイルに乗り換える方法を、どこよりも丁寧に解説!」で1つ1つ丁寧に紹介していますので、ご興味のある方はどうぞ!
新規契約の方は、申し込み方法を1つ1つ丁寧に解説した「【全工程画像付き】LINEモバイルの申し込み方法を1つ1つ丁寧に説明!」が役に立つかもしれません。
ぜひこの機会にお得なLINEモバイルで、親御さんもお子さんもハッピーなスマホデビューを飾ってみてはいかかでしょうか。

LINEモバイルは2021年3月31日をもって新規受付が終了しました。