家族全員のスマホをmineoにしたい!家族割はある?

 

キャラクター画像
まま子さん
mineoをこれから家族で契約しようと思ってるんだけど、mineoって家族で使うと何か得なことってあるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
ドコモなどの大手キャリアでは家族割引が充実してるけど、実はmineoにも家族割があるよ。
キャラクター画像
まま子さん
そうなの?割引の内容を詳しく教えて!

mineoは格安SIMですが、実は複数の回線を契約している人向けの割引サービスも用意されています。

家族でスマホをお得に使いたい場合は、mineoで家族割を使うのも一つの方法です。

ただし大手キャリアのように、高額な割引があるわけではないのでご注意ください。

この記事では、mineoの家族割の内容を紹介します。

\今月のおすすめ!/

Ymobile banner

 結論:mineoには家族割あり。ただしインパクトは少なめ。

mineoの家族割とは、家族で契約した場合に各回線の基本料金から最大5回線まで50円が割引されるサービスです。

キャラクター画像
まま子さん
あら、50円しか割引されないの?

と、まま子さんのように思うかもしれませんが、mineoの基本料金は他社よりかなり格安の設定となっています。

mineoの料金設定を確認してみましょう。

mineo:デュアルタイプ(音声通話+データ通信)の月額料金
AプランDプランSプラン
1GB1,180円
5GB1,380円
10GB1,780円
20GB1,980円

mineoのデュアルタイプは、音声通話とデータ通信がセットになっている基本的なプランです。

mineoと同じくらい利用者数が多いUQモバイルの料金設定は以下のようになっています。

UQモバイル・くりこしプラン:データ容量+通話プランの月額料金(税抜)
くりこしプランS3GB1,480円
くりこしプランM15GB2,480円
くりこしプランL25GB3,480円

両者を比較してみると、mineoの5GBプランはUQモバイルの3GBより100円も安く、さらに20GBだとUQモバイルの15GBプランより500円安いですね。

このように、元々の料金が安く設定されているので、他の格安SIMと比較してもmineoのほうがお得に利用できます。

キャラクター画像
まま子さん
確かにこれなら安くても家族割があるだけ嬉しいわね。

ただ、20GB以上のような大容量プランを契約したい場合や、データ容量の繰り越しなどをしたい場合は、今回比較したUQモバイルのくりこしプランLや、使い放題で月額2,980円(税抜)の楽天モバイルなどを検討することをおすすめします。

iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト
他社からのMNPで15,000円相当!
楽天モバイル公式サイト
今なら「パケット放題Plus」が2ヶ月無料!
mineo公式サイト

mineoの家族割は離れて暮らしてても、パートナーや事実婚でもOK!

mineoの家族割の適用範囲は以前までは三親等以内となっていましたが、2019年11月28日からは同性のパートナーや事実婚の方でも適用されるようになりました。

他の通信事業会社の家族割は、同じ家に住んでいる家族にしか家族割は適用されないケースがほとんどです。

しかし、mineoの家族割は同じ家に住んでいなくても、三親等以内を証明でき主回線と異なるeoIDを持っていれば家族割が適用されます

mineoが定める三親等は、次の画像のように定義されています。

出典:mineo公式サイト(https://mineo.jp/service/discount/family-discount/)

主回線を契約している方のひ孫の配偶者までが、三親等の対象になっていることがわかりますよね。

例えば、息子が結婚して孫が生まれます。そして、孫が結婚してひ孫が生まれます。

この場合、孫が二親等、ひ孫が三親等に当たります。

キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。

そして、事実婚や同性のパートナーにも適用されるという点にもご注目ください。

事実婚とは、入籍届を出していないけどお互いに婚姻の意思を持ち、夫婦として生活をしている関係のことを指します。

近年では、少子化による若者の減少や未婚率の上昇といった時代的な背景もあり、mineoでは事実婚でも家族割が適用されています。

また、昨今では同性愛者による結婚が認知され少しづつ理解され始めてきたため、LGBTによる結婚も増えてきています。

そうした時代的背景をしっかり踏まえて、mineoでは事実婚や同性のパートナーでも家族割が適用されているのが嬉しいですよね。

キャラクター画像
すーちゃん
この柔軟な対応も、mineoの魅力。

事実婚や同性のパートナーも家族割の適用範囲としている通信事業者は、mineoくらいしかありません。

実際にどのようなケースが考えられるのか紹介していきます。

ケース① 両親、息子、娘が離れて暮らしている場合

デュアルタイプ5GBの料金シミュレーション
家族割適用前→家族4人×1,380円=5,520円
家族割適用後→家族4人×1,510円-(50円×3人分)=5,370円

家族4人の合計金額を、5,000円台前半以内に収めることができました。

ケース② 両親、息子、祖父母が離れて暮らしている場合

デュアルタイプ5GBの料金シミュレーション
家族割適用前→家族5人×1,380円=6,900円
家族割適用後→家族5人×1,380円-(50円×4人分)=6,700円

家族5人でも6,000円台と、十分割安です。

ケース③ 事実婚および同性のパートナーの場合

デュアルタイプ5GBの料金シミュレーション
家族割適用前→家族2人×1,380円=2,760円
家族割適用後→家族2人×1,380円-50円=2,710円

2人で利用しても今後登場する大手キャリアの2,980円の新プランより安くなります。

mineoの家族割はあるゆるケースに対応しており、家族みんながmineoを利用することで大きなメリットを得られます

今なら「パケット放題Plus」が2ヶ月無料!
mineo公式サイト

まとめ:mineoは格安SIMではめずらしい家族割あり。上手く利用すればお得に契約出来る。

mineo家族割

mineoの家族割は、50円と割引額は低い設定となっています。

同じ家族割ならUQモバイルやYモバイルの方が-500円など割引額が高く、mineoと比べて一見大きなメリットに感じられます。

しかし、mineoは元々の料金が他社と比べてかなり格安のうえ、

  • 家族が同居していなくてもOK
  • 事実婚でもOK
  • 同性のパートナーでもOK

と、あらゆる家族形態に対応しているのが大きなメリットとなっています。

住んでいる場所が離れているけど家族みんなで利用したい、結婚していないけど一緒に暮らしている、同性のパートナーと暮らしている、そんな方はmineoを利用してみてください。

mineo(マイネオ)