mineoにも法人向けプランはある?大手キャリアのプランとの比較や契約の手順をご紹介
キャラクター画像
まま子さん
格安SIMって一般の人向けには色々出てるけど、法人向けのプランってあるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
mineoなら、法人向けプランも展開しているよ!
キャラクター画像
まま子さん
そうなのね。それじゃあmineoの法人向けプランについて、詳しく教えて!

格安SIMには、一般向けだけでなく法人向けのサービスも存在しています。

この記事では、オプテージが展開する大手格安SIM・mineoの法人向けプランについて、料金や大手キャリア法人プランとの違い、申込方法等について解説します。

\1万円相当還元!/

UQmobile banner

格安SIMにも法人向けプランがある!個人向けプランとの違いは?

格安SIMというと個人向けのプランが一般的ですが、仕事で使う法人向けの携帯電話用回線サービスとしてサービスが展開されているものもあります。

キャラクター画像
まま子さん
個人向けと法人向けの格安SIMって、何が違うの?

格安SIMの個人向けと法人向けでは、基本的に通信に使われる回線などの主なサービスには違いがありません。

主に違っているのは、料金プランや対応する支払い方法、そして申込み窓口(契約方法)です。

例えばmineoの場合、通常はクレジットカードがなければ申し込めませんが、法人向けプランなら口座振替での契約も可能となっています。

mineoの法人プランは申込み窓口が一般向けのサイトと異なっていますし、次項で詳しく解説する料金プランも大きく異なっています。

仕事で社員用にまとめて安く複数のスマートフォンを用意したい場合などは、必要に応じて法人向けの格安SIMを検討してみるのも良いですね。

今なら「パケット放題Plus」が2ヶ月無料!
mineo公式サイト

mineoは、法人向けのプランを展開中!

mineo(マイネオ)
キャラクター画像
まま子さん
mineoの法人向けプランって、個人向けとどう違うのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
法人向けプランのほうが、若干料金設定が高めだったり、選べる容量が違っていたりするよ。

mineoでは、法人向けの料金プランを展開しています。

スマートフォンやモバイルルーター向けのサービスに加えて、社内ネットワークなどへアクセスするのに使える「VPN-SIM」や、センサー、POSデータ集計などで使う「M2M/IoT」用サービスも提供中です。

目的に合わせて、申し込むサービスを選びましょう。

mineo・法人向けプランの月額料金|個人向けプランと異なるので注意!

mineoのスマートフォン向け法人プランにおける月額料金設定は、個人向けの「マイピタ」と比べると高めに設定されています。

キャラクター画像
すーちゃん
mineoは2021年2月に料金プランを一新したんだけど、法人向けプランは一新前の料金体系のままなんだ。

mineoのスマートフォン向け法人プラン・デュアルタイプにおける月額料金を例に、料金プランを表にまとめました。

mineoの法人向け料金プラン
Aプラン(au) Dプラン(ドコモ) Sプラン(ソフトバンク)
500MB 1,441円 1,540円 1,925円
3GB 1,661円 1,760円 2,145円
6GB 2,409円 2,508円 2,893円
10GB 3,443円 3,542円 3,927円
20GB 5,049円 5,148円 5,533円
30GB 7,161円 7,260円 7,645円

料金設定はドコモ、au、ソフトバンクそれぞれの回線で異なっていて、一番安価なのはau回線のAプラン高額なのはソフトバンク回線のSプランです。

事業所などで一番繋がりやすい回線がソフトバンクであるなどの事情がない限りは、au回線のAプランを選ぶのが料金的にお得であると考えられますね。

mineoは、個人向けプランだと1GB1,298円、20GB2,178円などのさらなる低価格設定です。

mineoの個人向けプラン(マイピタ)
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

安さ最重視・個人向けプランの契約で十分といった場合については、個人向けプランも要検討となります。

大手キャリアの法人向けプランと月額料金を比較!

キャラクター画像
まま子さん
mineoの法人向けプランって、実際大手キャリアと比べて安いのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
確かに、気になるよね。それではそれぞれの回線プランごとに、比べてみようか。

大手キャリアとmineoの法人向けプランで、月額料金の違いを比べてみました。

Dプランとドコモの料金比較

mineoのDプランと、ドコモの法人向けプランで料金を比べてみました。

mineoの法人向け料金プランをドコモの法人プランと比較!
Dプラン(ドコモ) ドコモ(5Gギガホプレミア・5Gギガライト)
500MB 1,540円 3,465円(~1GB)
1GB ×
3GB 1,760円 4,565円(1~3GB)
5GB × 5,665円(3~5GB)
6GB 2,508円 6,765円(5~7GB)
7GB ×
10GB 3,542円 ×
20GB 5,148円 ×
30GB 7,260円 ×
使い放題 × 7,315円

※ドコモは2年契約時の料金を掲載しています。

ドコモは7GBまで使えて料金が自動的に上がっていく「5Gギガライト」と、使い放題の「5Gギガホプレミア」で展開されています。

料金的には30GBまでならmineoのほうが割安30GBで通信量が足りない場合位は使い放題プランを選べるドコモ本家が有利となりました。

キャラクター画像
まま子さん
仕事用で電話やメール等の軽い用途が中心なら、mineoを選んだほうが良さそうね。
キャラクター画像
すーちゃん
ビデオ会議や大事なデータの送受信などをよほどたくさん使うのであれば、ドコモで5Gギガホプレミアを使うのもアリだね。

Aプランとauの料金比較

mineoのau回線プラン・Aプランと、auで月額料金を比較してみました。

mineoの法人向け料金プラン
Aプラン(au) au(ピタットプラン 5G、使い放題MAX 5G)
500MB 1,441円 3,278円(~1GB)
1GB ×
3GB 1,661円 4,928円(1~4GB)
4GB ×
6GB 2,409円 6,578円(4~7GB)
7GBまで ×
10GB 3,443円 ×
20GB 5,049円 ×
30GB 7,161円 ×
使い放題 × 7,238円

※auは2年契約時の料金を掲載しています。

auは、7GBまで料金が段階的に上がっていく「ピタットプラン 5G」と、使い放題の「使い放題 MAX 5G」を展開しています。

ドコモと同様、30GBまでならmineoのほうが割安でしたが、mineoには使い放題プランがないので、30GB以上使うのであればmineoよりauのほうが有利です

キャラクター画像
すーちゃん
ドコモと同じく、小容量を使う人なら格安SIMのmineoのほうがお得だね。

Sプランとソフトバンクの料金比較

ソフトバンク回線を使っているmineoのSプランと、ソフトバンクの法人向けプランで月額料金を比べてみました。

mineoの法人向け料金プラン
Sプラン(ソフトバンク) ソフトバンク(ミニフィットプラン、メリハリ無制限)
500MB 1,925円 2,980円(~1GB)
1GB ×
2GB × 3,980円(1~2GB)
3GB 2,145円 4,980円(2~3GB)
6GB 2,893円 ×
10GB 3,927円 ×
20GB 5,533円 ×
30GB 7,645円 ×
使い放題 × 6,580円

ソフトバンクは3GBまで料金が段階的に上がる「ミニフィットプラン」と、使い放題の「メリハリ無制限」を選べます。

ソフトバンクの場合はメリハリ無制限の料金設定が比較的安いため、20GBまで使うならmineoがお得20GBを超えて使うならソフトバンクのメリハリ無制限がお得です。

キャラクター画像
すーちゃん
ドコモ・auと比べて、ソフトバンクは大容量使い放題プランの充実度が高くて、代わりに小容量プランは高めな感じだね。

mineoの法人向けプランは不正利用や盗難対策が万全

mineoの法人向けプランのメリットとして、キャリアと比べての料金の安さ以外に挙げられるのは、不正利用や盗難への対策が充実していることです。

mineoの法人向けプランでは、月額330円の「端末認証サービス」の契約で、契約したSIMカードを使える端末を制限できます

結果として、社員が勝手に私用で会社のSIMを使うのを阻止できたり、盗難された際に不正利用されないようにできたりします。

キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。そういう付加価値も考えると、確かに法人向けプランって便利かも。
今なら「パケット放題Plus」が2ヶ月無料!
mineo公式サイト

mineoを法人で契約したい場合の申し込み手順

mineoの法人向けプランは、個人向けプランと申し込み手順が異なります。

データ通信のみ対応のシングルタイプを5回線以内で契約する場合はWebで申し込みを行い、必要書類を郵送して1週間程度でSIMカードを入手可能です。

キャラクター画像
まま子さん
通話をしないSIMで契約するなら、手続きがちょっと簡単なのね。

デュアルタイプなど、その他の契約を行う場合は、以下の手順を順番に進めましょう。

  1. 法人名義の口座やクレジットカード、必要書類を用意する
  2. 手続き用の書類に必要情報を記載し、申込書一式を郵送する
  3. 担当者が内容を確認し、1週間程度でSIMカードが届く
  4. 端末の設定をして、利用開始

必要書類は、以下の3点です。

  • 発行から3ヶ月以内となっている登記謄本の原本か、登記全部事項証明書(履歴事項証明書、または現在事項証明書)の原本
  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 契約担当者の社員証のコピー、または名刺原本

音声通話可能なデュアルタイプで契約すると、必要書類に掲載されている住所へSIMカードなどが送られるのでご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
違う住所に送る場合は、公共料金の領収書コピーが追加で必要になるよ。

本人確認書類は、運転免許証かパスポートのコピーで、住所が現住所と異なる場合は別途公共料金の領収書のコピーも必要となります。

そして2020年2月4日以降申請のパスポートは現住所が記載されていないので、公共料金の領収書のコピーの送付が必要です。

キャラクター画像
すーちゃん
ちなみにシングルタイプをSIMカードのみで契約する場合は、本人確認書類なしでOK。
今なら「パケット放題Plus」が2ヶ月無料!
mineo公式サイト

mineo以外でも法人契約できる格安SIMはある?

法人向けの格安SIMは、他にもたくさん存在しています。

主に挙げられる法人向け格安SIMは、以下の6社です。

  • Yモバイル
  • UQモバイル
  • 楽天モバイル
  • IIJ
  • BIGLOBEモバイル
  • NifMo

楽天モバイルやYモバイル、IIJ、BIGLOBEモバイルは個人向けのプランと月額料金や選べるデータ通信容量などが異なっているので、ご注意ください。

一例としてYモバイルの法人向けプランを紹介すると、月額料金やデータ容量自体は個人向けプランと共通ですが、2回線以上契約でYモバイルのシンプルS/M/Lには「法人契約割引」が適用されるので、月額770円の割引を1回線目から受けられます

Yモバイルの法人向けプラン
通常月額料金 2回線以上の契約時における月額料金(1回線目から適用)
シンプルS(3GB) 2,178円 1,408円
シンプルM(15GB) 3,278円 2,508円
シンプルL(25GB) 4,158円 3,388円

法人契約で格安SIMを契約したい場合は、mineo以外にも色々な選択肢があるので、それぞれ見比べて自分の会社にとってベストな選択肢を選ぶことをおすすめします。

PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

まとめ

mineoの法人向けプラン

今回は、mineoの法人向けプランについて解説しました。

mineoの法人向けプランは、ドコモ・au・ソフトバンク回線に対応しているのは個人向けプランと共通ですが、料金設定が細かく異なるのでご注意ください。

mineoの法人向けプランは大手キャリアの法人プランと比べて料金設定が割安なので、安く社内用のスマホ回線・電話番号を用意したい場合は検討してみましょう。

ただし30GB以上などの大容量通信が必要な場合は、使い放題プランがある大手キャリアのほうが安上がりになります。

mineo以外にも色々な格安SIMが法人向けプランを展開しているので、他社も含めて詳細をチェックして、自社に合う申込先を探してみてください。

今なら「パケット放題Plus」が2ヶ月無料!
mineo公式サイト

関連記事

 

おすすめの記事