イオンモバイルは端末のセット購入も可能!他格安SIMと比較して安いの?
キャラクター画像
まま子さん
イオンモバイルを契約しようと思ってるんだけど、今使ってる機種ってそのまま使えるのかな?あと、ちょっと使い始めて長いから機種変更してもいいか迷ってたりもするのよね…
キャラクター画像
すーちゃん
イオンモバイルはドコモやauのスマホなら、そのまま使えることが多いよ!セット購入対応だから、新しいスマホが欲しい場合もOK!
キャラクター画像
まま子さん
そうなのね。イオンモバイルで使える機種について、教えて!

イオンモバイルは、イオンが展開している格安SIMです。

イオンモバイルへ乗り換えるにあたって心配なのが、手持ちの機種が使えるかどうかや新しい端末のセット購入が可能なのかですよね。

この記事では、イオンモバイルで使える端末やセット購入できる端末について解説します。

\今月のおすすめ!スマホ1円~セール中!/

Ymobile banner

イオンモバイルで利用できる端末は?

イオンモバイル

イオンモバイルでは、様々なスマートフォンを利用することができます。

イオンモバイルはドコモ回線とau回線を選んで契約可能で、ドコモやauの端末、そして家電量販店などで販売されているSIMフリーの端末でも動作確認が行われていますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
まずは、動作確認状況からチェックしていこう!

イオンモバイルではiPhone 12シリーズまでの動作確認が完了済み!

キャラクター画像
まま子さん
iPhoneだと、どの機種が使えるの?

イオンモバイルでは、iPhoneの場合iPhone 12シリーズまでのほとんどの機種で動作確認が行われています。

ドコモ回線ではiPhone 12シリーズから、初期の3GS、4、4s、5のSIMフリーモデルまで広く動作確認が行われています。

キャラクター画像
まま子さん
流石に10年弱前のiPhoneをまだ使ってる人はほとんどいないと思うけど、そんなに古いモデルでも動作確認済みなのは凄いわね。

au回線ではiPhone 6s以降ならもれなく動作確認済み、6以前は6と6 PlusのSIMフリーモデルのみ動作確認が行われていますが、6シリーズはiOS 12.4.3以降で通話・通信が利用不可です。

キャラクター画像
すーちゃん
つまりau回線で使うなら、6sシリーズ以降がベストだね。

なお、最新のiPhone 13シリーズでは、2021年10月11日時点だとまだ動作確認が行われていませんでした。

キャラクター画像
まま子さん
おそらく使えるとは思うけど、今後の動作確認が待たれるわね。
イオンモバイル公式サイト

Androidスマートフォンはあまり積極的に動作確認が行われていない

Androidスマートフォンでの動作確認も行われているイオンモバイルですが、あまり積極的には動作確認が行われていない印象です。

例えばXperiaシリーズの場合、最新のXperia 1IIIや10II、AceIIでは動作確認が行われていませんでした。

キャラクター画像
すーちゃん
2020年登場の1IIや10IIでは動作確認されてるけど、5IIはなし。しかも確認されてるのはSIMフリーモデルのみなんだよね。

Pixelシリーズも、最新のPixel 5aでは動作未確認です。

Galaxyに至っては、ドコモ回線は2016年のGalaxy S7 Edgeで動作確認が止まってしまっていますし、au回線ではGalaxy A8でしか動作確認が行われていませんでした。

手持ちのAndroidスマートフォンを使いたい場合は動作確認が行われていないケースもあるので、注意が必要です。

心配な場合はネットで利用者の情報を調べてみたり、セット購入できるスマートフォンを使ったりしましょう。

イオンモバイルはタブレットでも使える?

イオンモバイルは、タブレットでもiPadを中心に動作確認が行われています。

iPadシリーズは、2020年登場のiPad Air第4世代やiPad Pro11インチモデルの第2世代まで、無印iPadの8世代までなどで動作確認済みです。

最新のiPad mini第6世代やiPad第9世代、Proの第3世代といった機種では動作が未確認でした。

Androidタブレットは全体的に古い機種が中心で、最新のLavieシリーズやdtabなどでは動作が未確認となっていました。

キャラクター画像
まま子さん
タブレットを使うなら、iPadから選んだほうが良さそうね。

動作未確認のスマホ等を使うことはできる?

基本的には、他社の格安SIMで同じキャリアの回線を使って動作確認が行われている機種ならイオンモバイルでも問題なく使えます。

キャラクター画像
すーちゃん
例えばmineoのドコモ回線で動作確認済みの機種なら、イオンモバイルのドコモ回線でも使える可能性は高いよ。
キャラクター画像
まま子さん
使用する回線が同じなら、使える可能性は高いわよね確かに。

しかし、動作未確認の機種をイオンモバイルで使った結果不具合などが生じても、イオンモバイル側で何か対処をしてもらえたりはしないことにご注意ください。

またイオンモバイルの公式サイトに掲載されている動作確認は、あくまで通信や通話などの「調査結果」をまとめているのみです。

実は動作確認済みの機種であっても、動作確認の内容を保証・サポートしているわけではありません。

キャラクター画像
まま子さん
そうなのね。確実に使いたいなら、セット販売している機種を選んだほうが良さそうね。
イオンモバイル公式サイト

イオンモバイルで、スマホのセット販売はある?

イオンモバイル

イオンモバイルでは、非常にたくさんのスマートフォンがセット販売されています。

他社ではあまり扱わないようなスマートフォンも取り扱っているので、自分に合った機種を探してみてください。

キャラクター画像
すーちゃん
端末名と価格を一覧でまとめたよ。
イオンモバイルの端末ラインナップ
moto g50 5G32,780円
Mi 11 Lite 5G43,780円
AQUOS sense4 やさしいスマホ238,280円
Reno5 A43,780円
Redmi Note 10 Pro33,880円
moto g3025,080円
AQUOS sense5G50,380円
moto e7 power16,280円
moto e718,480円
Redmi 9T17,380円
AQUOS sense4 plus50,380円
AQUOS sense438,280円
OPPO A7323,980円
moto g8 power lite18,480円
moto e6s12,980円
P30 lite19,580円
Reno3 A36,080円
P40 lite 5G39,380円
P40 lite E23,980円
nova lite 3+20,680円
Reno A19,580円
AQUOS sense2(SH-M08H)20,680円
ZenFone Max Pro(M2)21,780円
arrows M0521,780円
AQUOS sense2 やさしいスマホ20,680円
AQUOS sense329,480円
moto e57,480円
nova 5T43,780円
ZenFone Max(M2)7,480円
nova lite 310,780円
AQUOS sense2(SH-M08)17,380円
AQUOS sense plus47,080円
iPhone XS 256GB63,580円
iPhone 8 64GB36,080円

1~5万円程度の機種が中心となっていて、3~4年前の古いスマホから最新のスマホまでを取り扱っています。

キャラクター画像
すーちゃん
古いスマホもずっと売っているのが、けっこう珍しいよ。今から買うなら、やっぱり最新の機種から選ぶのがおすすめだけどね。
イオンモバイル公式サイト

イオンモバイルでは、タブレットやWi-Fiルーターもセット購入できる!

イオンモバイルでは、スマートフォンだけでなくタブレットやWi-Fiルーターも販売しています。

イオンモバイルで販売されているタブレット・Wi-Fiルーター
MediaPad T527,280円
Aterm MP02LN14,080円
Aterm HT100LN17,380円

MediaPad T5は2019年発売のAndroidタブレットで、主に動画再生や電子書籍、ネットサーフィンなどに向いている並程度のスペックです。

Aterm MP02LNは小さなモバイルルーター、HT100LNは自宅に設置して使うタイプのルーターとなっています。

キャラクター画像
まま子さん
スマホ以外も購入できるのね。
イオンモバイル

イオンモバイルの端末は、他の格安SIMと比較して安い?

イオンモバイルでは様々な端末が販売されていますが、他の格安SIMと比べて安いのかは気になるところですよね。

主な最新スマートフォンの価格を、IIJmioやmineoと比べてみました。

イオンモバイルの端末価格を他社と比較!
イオンモバイルIIJmiomineo
Mi 11 Lite 5G43,780円38,000円→MNP特価19,980円40,920円
Reno5 A43,780円35,800円→MNP特価17,800円39,600円
AQUOS sense5G50,380円38,280円→MNP特価19,980円46,464円

見事なまでに、比較対象とした3機種の全てでイオンモバイルが一番高額となってしまいました。

IIJmioは他社からの乗り換えを対象とした端末の割引販売に積極的で、元々の定価の時点でも割安です。

mineoはあまりセールなどを行っていない格安SIMであるものの、販売価格はイオンモバイルより安価でした。

イオンモバイルでも端末購入時に適用できるキャンペーンが行われることはありますが、1,000~5,000円相当の還元なのであまり安くならないのが難点です。

セット購入にあたってスマートフォンを安く購入したい場合は、イオンモバイル以外の格安SIMも要検討です。

イオンモバイルでスマートフォンをセット購入するメリットはある?

イオンモバイルでスマホをセット購入するメリットは、細かい設定が不要なことです。

イオンモバイルでは販売中のスマートフォンにあらかじめ通信・通話のための初期設定が施されているので、すぐに利用を開始できます。

他社で売られているSIMフリースマートフォンは基本的に新品状態なので、初期設定を自分で行わなければいけません。

キャラクター画像
まま子さん
細かい設定が苦手な人には、イオンモバイルがおすすめってことね。

故障の修理受付やわからないことの相談などのサポートをイオンの店舗で行ってもらえるので、アフターサービス重視の方にもイオンモバイルでのセット購入はおすすめですよ。

イオンモバイル公式サイト

イオンモバイルでスマートフォン等の端末を使う際の注意事項

最後に、イオンモバイルでスマートフォンなどを購入して使う場合の注意点を解説します。

キャラクター画像
すーちゃん
しっかり確認しておこう!

お店ごとに取り扱う機種が異なる場合あり

イオンモバイルは全国のイオンでも取り扱われていますが、お店ごとに取り扱っている機種は異なります。

キャラクター画像
すーちゃん
先ほど紹介したとおり取り扱う端末の種類がかなり多いから、全部を置いている店はおそらくないと思うよ。
キャラクター画像
まま子さん
お店をいくつか回らないと、欲しい機種を変えない可能性もあるわけね。

WEBからの申込みなら、在庫があれば移動の手間なく欲しい機種を購入できますよ。

イオンモバイル公式サイト

店舗とWEBで値段が違う場合あり

イオンモバイルで取り扱っている端末は、店舗とWEBで販売価格が異なっている場合があります。

安く端末を入手したい場合はWEB上での値段を確認しつつ、イオンの店頭での価格も念のためチェックしてみましょう。

5Gに未対応なので、5G対応機種を買っても4G接続になる

イオンモバイルではReno5 Aなどの5G対応スマートフォンも取り扱われていますが、イオンモバイル自体は5Gに対応していません。

キャラクター画像
すーちゃん
2021年10月時点では、イオンモバイルでは5Gを使えないんだよね。

5Gの高速通信を使いたい場合は、ご注意ください。

もっとも、格安SIMはキャリアの広い回線帯域の一部分のみを使って通信できるサービスなので、たとえ5Gに対応していてもそこまで高速にはなりません。

私も実際にIIJmioで5Gを数ヶ月ほど使っていますが、とくに4Gと比べて違いを体感できたことはありません。

イオンモバイルが現時点で5Gに対応していないことは、そこまで大きなデメリットにはならないと考えられますよ。

イオンモバイル

購入したキャリア以外の回線でキャリアスマホを使う際はSIMロック解除が必要

ドコモ端末をau回線で使うなど、購入したキャリア以外の回線でキャリアスマホを使う際はSIMロックを解除しなければいけません。

SIMロック解除はMy docomoやMy au、My Softbankで行えます。

またauのスマホは、iPhone 6s~7シリーズなど一部の機種だとau回線で使う場合もSIMロック解除が必要となることにご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
au回線で使う場合もSIMロック解除が必要なau端末は主に5~6年前の機種だから、あまり使っている人は多くないかもしれないけど注意してね。

キャリアのAndroidスマホを販売されていた以外の回線で使う場合は、電波の相性が悪いことも

キャリア販売のAndroidスマートフォンは、他のキャリアで使われる電波にしっかり対応していないケースもしばしばあります。

キャラクター画像
すーちゃん
例えばドコモのGalaxyはauやソフトバンク回線にしっかり対応していない、みたいな感じだね。

対応する電波と使われる電波が合っていない機種だと、電波が弱くなったり圏外になったりする場所が多くなりやすいことにご注意ください。

キャラクター画像
まま子さん
ドコモ端末はドコモのSIMみたいに、正しい組み合わせで使った方が安心ってことね。

iPhoneはどこで買ってもドコモ・au・ソフトバンク回線にしっかり対応しているので、SIMロックさえ解除していれば大丈夫です。

イオンモバイル公式サイト

まとめ

イオンモバイルの対応端末

今回は、イオンモバイルの動作確認状況や販売されているスマートフォンについて解説しました。

イオンモバイルではiPhone 12シリーズなど、様々な機種で動作確認が行われています。

ただし最新のiPhone 13シリーズは未確認だったり、Androidだと動作未確認の機種が多かったりすることにご注意ください。

イオンモバイルでは様々なスマートフォンをセット販売していて、端末は初期設定済みで手軽に使い始められる仕様です。

お店でのサポートも受けられるので、スマホを安心して使いたい場合はセット販売の機種を購入するのもおすすめですよ。

イオンモバイル公式サイト