イオンモバイルの新プランを徹底解説!他格安SIMと比較してお得なの?
キャラクター画像
まま子さん
イオンモバイルで新しい料金プランが登場したって聞いたんだけど、どのくらい安いのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
安さというよりは、自分の使い方に合った容量で契約できる自由度の高さが魅力かな。あるいは、30GB以上の大容量で契約する場合に要検討。
キャラクター画像
まま子さん
そうなんだ。イオンモバイルの新しい料金プランについて、教えて!

イオンモバイルでは、2021年4月より新料金プラン「さいてきプラン」の提供を開始します。

さいてきプランでは月額料金が全体的に値下げされ、0.5GB 930円(税抜)から50GB 5,980円(税抜)まで幅広いラインナップから自由に容量を選べます。

この記事では、イオンモバイルの新料金プラン「さいてきプラン」の特徴について、IIJmioやmineoといった他社とも比較しながら解説します。

\今月のおすすめ!人気端末が大幅値下げ中/

Ymobile

イオンモバイルはイオンが展開する格安SIM!主な特徴まとめ

イオンモバイルは、イオンが展開している格安SIMです。

イオンモバイルは日本全国のイオンで契約可能、またオンラインショップでも申込みを行えます。

イオンに出かけた際に、イオンモバイルの展示を見かけたことがある方も少なくないのではないでしょうか。

イオンモバイルはドコモ回線とau回線で展開中!

イオンモバイルでは、ドコモ回線とau回線の2種類からSIMカードを選んで契約できます。

キャラクター画像
すーちゃん
ソフトバンク回線は選べないので注意。

ドコモやauのスマホを持っている方は、基本的にSIMロック解除の面倒な手続きをする必要なく、手持ちのスマホをイオンモバイルでも使えますよ。

引用:イオンモバイル公式サイト(https://aeonmobile.jp/product/aquos-sense4/)

またイオンモバイルでは、AQUOS sense4など様々なSIMフリースマートフォンが販売されています。

手持ちのスマホが既に壊れている、調子が悪いといった場合は、新しいスマホをセット購入することもできますよ。

イオンモバイル公式サイト

イオンモバイルはイオンの店舗でサポートを受けられる

イオンモバイルの店舗サポート

出典:イオンモバイル公式サイト(https://aeonmobile.jp/)

イオンモバイルの大きな特徴として挙げられるのが、イオンの店舗でサポートを受けられることです。

格安SIMにはオンラインで契約申し込みや契約変更などの手続きを行うものが多いですが、イオンモバイルならイオンの携帯電話コーナーでもサポートを対応してもらえます

スマートフォンが壊れた際の修理受付などもお店で行ってもらえますし、オンライン(イオンデジタルワールド)で購入した端末も店舗でのサポートの対象となっています。

他にも有料でLINEの設定サポートなど細かい対応を行っているので、「わからないことをお店で聞きたい」というに方はイオンモバイルがおすすめですよ。

キャラクター画像
すーちゃん
サポートが充実しているから、スマホのトラブル対策は万全!
イオンモバイル

イオンモバイルに新プラン「さいてきプラン」登場!旧プランと料金を比較してみた

イオンモバイルのさいてきプラン

出典:イオンモバイル公式サイト(https://aeonmobile.jp/)

イオンモバイルに、新料金プランの「さいてきプラン」が登場しました。(12GB以上は「さいてきプランMORIMORI」という名称)

0.5GBから50GBまで、膨大なラインナップから自分にぴったりな容量を選べるのが特徴となっています。

さいてきプランと従来の料金プランを表にまとめたので、ご覧ください。

イオンモバイルの月額料金(税抜、音声プラン)
さいてきプラン 旧料金プラン
0.5GB 930円 1,130円
1GB 980円 1,280円
2GB 1,080円 1,380円
3GB 1,180円 ×
4GB 1,280円 1,580円
5GB 1,380円 ×
6GB 1,480円 1,980円
7GB 1,580円 ×
8GB 1,680円 2,680円
9GB 1,780円 ×
10GB 1,880円 ×
12GB 1,980円 2,980円
14GB 2,080円 3,580円
20GB 2,180円 3,980円
30GB 3,980円 4,980円
40GB 4,980円 5,980円
50GB 5,980円 6,980円
キャラクター画像
まま子さん
料金は全体的に下がっているみたいだね。
キャラクター画像
すーちゃん
とくに大容量プランは1,000円程度下がっているものが多いね。14GBに関しては、1,500円(税抜)もお得になったよ。

10GBまでは1GB刻みで細かく選択可能になり料金も100円刻みなので急な増額などもなく、自由に選びやすくなりました。

元から存在していた大容量プランも全体的に割安になったので、負担が軽くなりました。

選択肢が増えて料金は下がったため、イオンモバイルのさいてきプランはユーザーにとって非常に魅力的な存在です。

イオンモバイル公式サイト

複数のSIMカードで容量をシェアできる、シェア音声プランも引き続き提供あり

イオンモバイルでは、最大5枚のSIMカードで容量をシェアできる「シェア音声プラン」も提供しています。

キャラクター画像
すーちゃん
なお音声SIMを使う場合2枚目以降は1枚700円、4~5枚目のSIMを追加する場合別途1枚200円(税抜)の追加料金がかかるので注意!

シェア音声プランは新プランでも引き続き提供され、こちらも従来のプランより料金が下がっています

シェア音声プランの月額料金(税抜)
さいてきプラン 旧料金プラン
4GB 1,580円 1,780円
5GB 1,680円 ×
6GB 1,780円 2,280円
7GB 1,880円 ×
8GB 1,980円 2,980円
9GB 2,080円 ×
10GB 2,180円 ×
12GB 2,280円 3,280円
14GB 2,380円 3,880円
20GB 2,480円 4,280円
30GB 4,280円 5,280円
40GB 5,280円 6,280円
50GB 6,280円 7,280円

家族でスマホを使う方や複数の端末を運用する人に嬉しいシェア音声プランも、さいてきプランなら200~1,000円(税抜)ほどお得に使えます。

旧プラン契約者も4月より自動で新プランに移行される!

イオンモバイルの旧プランで契約している人も、4月になると自動で新料金プラン「さいてきプラン」に契約が変更されます。

キャラクター画像
すーちゃん
プラン変更をしない限り容量はそのままで、支払額が新プラン基準になって下がるわけだね。

面倒な契約変更手続きをしなくてもプランが移行されるのも、見逃せないメリットですね。

イオンモバイル

イオンモバイルは他社と比べて安いの?IIJmioやmineoと新料金プラン同士で月額料金を比較してみた

イオンモバイルは新プランへの移行で月額料金が値下げされましたが、IIJmioやmineoなどの他社格安SIMでも新プランが登場しています。

イオンモバイルと、IIJmio、mineoの新料金プランを比べてみました。

キャラクター画像
すーちゃん
最安な料金設定を青太字にしてみたよ。
イオンモバイルの月額料金(税抜)をIIJmio、mineoと比較!
イオンモバイル「さいてきプラン」 IIJmio「ギガプラン」 mineo「マイピタ」
対応回線 ドコモ、au ドコモ、au ドコモ、au、ソフトバンク
0.5GB 930円 × ×
1GB 980円 × 1,180円
2GB 1,080円 780円 ×
3GB 1,180円 × ×
4GB 1,280円 980円 ×
5GB 1,380円 × 1,380円
6GB 1,480円 × ×
7GB 1,580円 × ×
8GB 1,680円 1,380円 ×
9GB 1,780円 × ×
10GB 1,880円 × 1,780円
12GB 1,980円 × ×
14GB 2,080円 × ×
15GB × 1,680円 ×
20GB 2,180円 1,880円 1,980円
30GB 3,980円 × ×
40GB 4,980円 × ×
50GB 5,980円 × ×

先に結論を言うと、IIJmioが最も割安です。

IIJmioは選べる容量が5種類しか存在しませんが、代わりに5種類の範囲内(~2GBから20GBまで)では常に最安を維持していました。

mineoは10GBや20GBがイオンモバイルより安価ですが、1GBプランはBIGLOBEモバイルのほうが安価、そしていずれも料金もIIJmioがさらに上を行く安さとなっています。

支払額の安さを重視するなら、基本的にはIIJmioを選ぶのがベストになると考えられますね。

イオンモバイルが料金的に有利になるのは、他社に選択肢そのものが存在しない30GB、40GB、50GBのプランです。

キャラクター画像
まま子さん
大容量プランを使うなら、イオンモバイルは料金的にもアリな選択肢になるってことね。
スマホ本体が110円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト
今なら「パケット放題Plus」が2ヶ月無料!
mineo公式サイトイオンモバイル公式サイト

イオンモバイルの新プランが「さいてきプラン」以外にも誕生!

キャラクター画像
すーちゃん
実はイオンモバイルで「さいてきプラン」以外の新しいプランが登場するんだよ。
キャラクター画像
まま子さん
そうなの?新プランについてぜひ教えて欲しいわ!

イオンモバイルでは新たにいくつかのプランが誕生となります。

それぞれのプランの特徴やおすすめできる人について紹介します。

60歳以上の方には「やさしいプラン」がおすすめ

「やさしいプラン」は60歳以上のお客様限定の通常より安価なプランです。

料金は以下のとおりです。※すべて税込料金

やさしい音声プラン やさしいシェア音声プラン
S(3GB) 858円/月
M(6GB) 1,188円/月 M(6GB) 1,518円/月
L(8GB) 1,408円/月 L(8GB) 1,738円/月

やさしいプラン専用のフリーダイヤルでは、スマホの設定・操作などに関するサポートサービスも受けられます。

キャラクター画像
まま子さん
安く気軽に使える料金がとても嬉しいわね!

電話を多く使うなら「イオンでんわフルかけ放題」もおすすめ

電話を多く使う人の場合、「イオンでんわフルかけ放題」もおすすめです。

こちらのサービスでは月額1,650円(税込)で、通話開始から終話まで、追加料金の発生なく通話ができます

NTTドコモ回線を利用している場合は標準の通話アプリでも対応していますが、au回線を利用している場合はイオンでんわから発信した場合のみ適用対象となります。

キャラクター画像
すーちゃん
イオンでんわのアプリからじゃないと通常の通話料金がかかるから注意!

法人向けプラン「IoT100」「IoT500」「IoT Zero」も誕生

10月から法人専用プラン「IoT100」「IoT500」「IoT Zero」が開始されました。

特徴と月額料金は以下のとおりです。※すべて税込料金

プラン名 高速データ利用量上限 月額料金
IoT100 100MB 385円
IoT500 500MB 440円
IoT Zero なし(通信速度200kbpsまで) 462円

法人名義での契約限定ですが、1回線からの契約が可能であり、最低利用期間や解約金は一切ありません。

イオンモバイル公式サイト

イオンモバイルはどんな人におすすめ?

イオンモバイルがおすすめになるのは、以下に当てはまる人です。

  • イオンで契約変更やスマホの修理受付などのサポートを受けたい人
  • 30GB以上の大容量プランをお得に使いたい人
  • 家族で使うなど、複数枚のSIMで容量をシェアしてスマホを使いたい人

料金的にはどうしてもIIJmioの方がお得になりますが、サポート対応の充実というメリットも重視したい場合はイオンモバイルも魅力的な選択肢になります。

また30GB以上の大容量を契約できる格安SIMは選択肢が少なく、イオンモバイルは見逃せない選択肢になりますよ。

イオンモバイル

まとめ

イオンモバイルの新プラン解説

今回は、イオンモバイルの新料金プラン「さいてきプラン」「さいてきプランMORIMORI」について解説しました。

ポイント

  • イオンモバイルの新料金プランは0.5GB~50GBから選択可能、1~10GBまでは1GB刻みで自由に選べるようになった
  • イオンモバイルはイオンの店舗でサポートを受けられるのが特徴、ドコモとauのSIMを選べる
  • イオンモバイルはシェア音声プランに対応、最大5枚のSIMカードで容量をシェアできる
  • 月額料金を比較すると、20GBまではIIJmioの方が割安になった

イオンでの充実したサポートに魅力を感じる方や、自分に合った容量のプランをお得に契約したい方は、イオンモバイルをチェックしてみてください。

なお、当サイトではイオンモバイルを始め、主要格安SIM13社をニーズ毎に比較した記事もありますので、その他SIMの情報も見たい方はぜひ併せてご確認ください!

イオンモバイル公式サイト

 

おすすめの記事