新登場の格安SIM!ドネドネの特徴、メリット・デメリットを徹底解説!
キャラクター画像
まま子さん
最近ドネドネっていう格安SIMが出てきたって聞いたんだけど、どんな特徴があるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
ドネドネは50GBの大容量プランや、128kbpsの低速プランがあるのが特徴だよ。けっこう特殊なサービスだから、詳しく解説するね。

BIGLOBEから、新たな格安SIMとしてドネドネが登場しました。

ドネドネは社会貢献に重点が置かれている、変わったタイプの格安SIMです。

この記事では、ドネドネの特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説します。

\今月のおすすめ!スマホ1円~セール中!/

Ymobile banner

ドネドネ(donedone)とは?特徴や料金プランを解説!

参照:ドネドネ公式サイト(https://www.donedone.jp/)

ドネドネは、BIGLOBEが展開している格安SIMです。

キャラクター画像
まま子さん
あれ?BIGLOBEって、もう格安SIMやってなかったっけ?

BIGLOBEは「BIGLOBEモバイル」という格安SIMを既に展開中ですが、別のブランドとして新たに開始されたのがドネドネです。

料金プランが大きく異なっているので、しっかり自分に合うサービスを見極めて、申込先を決めましょう。

ドネドネは社会貢献活動ができる格安SIM!

ドネドネでは、選択した支援団体に毎月50円の寄付ができるしくみになっています。

  • 世界の子供に教育等の支援を行っている「ワールド・ビジョン・ジャパン」
  • 東南アジアや日本で保健医療支援活動をしている「シェア」
  • 海洋生物や環境の保全のため活動している「エバーラスティング・ネイチャー」
  • 小児がん患者の臨床研究を行う「日本小児がん研究グループ」
  • 野生動物保全調査を行っている「オックスフォード大学 WildCPU」

寄付先はアプリから自由にいつでも変更可能です。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、自分の支払ったスマホ代が、色々なところで役立てられるのはなかなか面白いね。
キャラクター画像
すーちゃん
追加料金がかかるわけではないから、気軽に寄付ができるのも良いよね。

なお、月額0円から使えるエントリープランは寄付の対象外となっていることにご注意ください。

ドネドネ公式サイト

ドネドネの料金プランは3種類

ドネドネの料金プランは、以下の3種類となっています。

ドネドネの料金プラン
通信量特徴月額料金
ベーシックUプラン50GB最大3Mbpsで通信できる2,728円
カスタムUプラン50GB対象アプリ2種類を速度無制限で、その他のサービスは最大1Mbpsで利用できる2,728円
エントリープラン-データ通信専用・最大128kbps、クーポン利用でベーシックUやカスタムUを14日間試すことができる(今後快適通信チケットなども提供予定)0円

通常プランとなるベーシックUプランやカスタムUプランは、速度に制限があるものの50GBの大容量で月額2,728円となっています。

エントリープランはデータ通信専用のプランで、現時点では他のプランを自由に1回ずつ試せるのが特徴です。

エントリープランで試したプランが気に入ったら、プラン変更でベーシックUプランやカスタムUプランへ変更できますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
プラン変更時に他社から電話番号を引き継ぐことも可能だよ。引き継ぐ場合はSIMの変更が必要、引き継がないなら使ってるドネドネのSIMでそのまま変更先のプランが使えるんだ。
キャラクター画像
まま子さん
迷ったら一旦エントリープランで契約してみて、お試しで気に入った方のプランに変更するのが良さそうね。

BIGLOBEモバイルとの違いは?

BIGLOBEmobile banner

ドネドネとBIGLOBEモバイルでは、ほぼすべての内容が異なっています。

ドネドネは月額0円または2,728円の50GBプランで展開されていますが、BIGLOBEモバイルは主に1~6GBの小容量をメインに展開しています。

BIGLOBEモバイルの月額料金
プランS(1GB)1,078円
プランR(3GB)1,320円
プランM(6GB)1,870円
キャラクター画像
すーちゃん
他にも12GB3,740円、20GB5,720円、30GB8,195円といったプランがあるけど、ちょっと割高だから基本的にはあまりおすすめできないかな。

またBIGLOBEモバイルでは、月額308円のエンタメフリー・オプションを契約することで、YouTubeなどの対象アプリ20種類を使い放題にできます

ドネドネのカスタムUプランは3種類のアプリを選んで「速度無制限」にできるしくみなので、似ているようでしくみは大きく異なっていることにご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
ドネドネはあくまで上限が50GBだから、完全使い放題ではないんだよね。

エンタメフリー・オプションの対象サービスを活用していて、普段のその他の通信量はあまり多くないタイプの人は、BIGLOBEモバイルの利用がおすすめです。

キャラクター画像
すーちゃん
ドネドネがどんな人におすすめかは、この後詳しく解説していくよ。
最新特典!1年間月額料金が770円~
BIGLOBEモバイル公式サイト

ドネドネのメリットは?

donedone banner

ドネドネには、様々なメリットがあります。

それぞれ解説するので、自分の使い方にドネドネが合っているのかを考えてみましょう。

大容量なので上限をあまり気にせず便利に使える

ドネドネのベーシックUプランやカスタムUプランは50GBの大容量なので、よほどたくさん使う人でない限り通信制限を気にせず自由に使えます。

キャラクター画像
すーちゃん
1日約1.6GB使えることになるから、毎日何時間も延々高画質動画を見るみたいな極端な使い方をする人でない限りは月末までたっぷり使えるよ。

動画再生やSNS、ネットサーフィンなどを便利に好きなだけ活用したい人にとって、ドネドネはベストな選択肢になりますよ。

YouTubeなど、特定のアプリを高速で便利に活用できるカスタムUプランが魅力的!

カスタムUプランでは、以下のアプリから3つを選んで高速で通信できます。

  • YouTube
  • ABEMA
  • TikTok
  • TELASA
  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • Spotify
  • Amazon Music
  • モンスターストライク

その他のアプリや選ばなかったアプリは、最大1Mbpsで利用可能です。

ベーシックUプランは最大3Mbpsなので、高画質な動画視聴などには不向きです。

しかし対象アプリを使っている人は、カスタムUプランなら高画質動画を見たり、快適に投稿や閲覧を行ったりできるので快適です。

対応するアプリは限られるものの、2,000円台で50GBの大容量を高速通信で便利に使えるのは嬉しいですね。

キャラクター画像
まま子さん
YouTubeを高画質で50GB見られると考えると、かなり便利そうね。

現在は10種類の対象アプリですが、今後さらに追加される予定なので、より便利に使えるようになる可能性は大ですよ!

ドネドネ公式サイト

ビッグローブ光とのセット割引も嬉しい

ビッグローブ光(BIGLOBE光)

ドネドネには、光回線であるビッグローブ光とのセット割が存在します。

公式サイトからエントリーを行うことで、翌月からビッグローブ光の月額料金に対して220円の割引を受けられますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
ドネドネ側じゃなく、ビッグローブ光が割引になることに注意。
ビッグローブ光の月額料金
戸建住宅マンション
通常月額料金5,478円4,378円
ドネドネとのセット割適用時5,258円4,158円

毎日たくさんスマホなどを使う人は、自宅では使い放題のビッグローブ光、外ではドネドネという組み合わせで、いつでもお得に通信ができますよ。

BIGLOBE光公式サイト

違約金や乗り換え手数料がないので解約時の負担が軽い

ドネドネの契約・解約手数料は、新規契約時に3,300円がかかるのみで、プラン変更やMNP転出、解約時には一切手数料がかかりません。

プランの契約期間・縛りがないので、不要になったらいつでも気軽に解約できます。

キャラクター画像
まま子さん
ドネドネってかなり特殊なプランだから、合わないと思ったらいつでも解約できるのは助かるね。
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね。気になった人は、まずエントリープランで申し込んでみよう!
ドネドネ公式サイト

ドネドネのデメリット・注意点は?

ドネドネは変わった料金プランで展開されているため、いくつか注意したいポイントもあります。

キャラクター画像
すーちゃん
人によっては合わなかったり、他社のほうが割安だったりすることもあるね。

ここからは、ドネドネのデメリットや注意点について解説します。

速度の上限に注意!5G対応はあまり活かせない

ドネドネで一番気をつけたいポイントが、通信速度です。

ドネドネは5G対応ですが、ベーシックUプランは速度が最大3Mbps、カスタムUプランは設定した対象アプリ3つを除き最大1Mbpsです。

キャラクター画像
すーちゃん
エントリープランは、128kbs。

いずれも通信速度は速くなく、できることはある程度限られてきます。

ベーシックUプランの最大3MbpsではYouTubeの720pHD動画を再生したり、ビデオ通話をしたりといったことまでは可能です。

キャラクター画像
まま子さん
ネットサーフィンとか、SNSも問題ないわよね。ベーシックUプランなら、そこまで支障はないかも。
キャラクター画像
すーちゃん
フルHDの高画質動画を見たり、大容量アプリをダウンロードしたりといったことは苦手だから注意してね。

カスタムUプランの最大1Mbpsは、YouTubeだと360p~480p程度の標準画質動画を再生可能、Twitterなどの各種SNSも画像が多いなどの例外を除いて問題なく利用できます。

エントリープランはメールの送受信などのライトな用途も困難、ほぼ何もできないような速度です。

いずれのプランも、高速で何でも快適に楽しめるわけではないことにご注意ください。

5G対応ではありますが、5Gの高速は基本的に活用できません。

料金がエントリープランを除き月額2,728円と高め

ドネドネは格安SIMですが、エントリープラン以外はもれなく月額2,728円の料金がかかります。

BIGLOBEモバイルは3GB月額1,320円など、他社の場合もっと安く契約できるプランを用意しているケースも多いです。

50GBの大容量が不要な場合は、他社の小容量プランを検討しましょう。

通話料金を抑えられるオプションがない、エントリープランは通話不可

ドネドネは通話料金が30秒22円で、通話料金を抑えられるオプションなどはとくに用意されていません。

音声通話をする機会が多い場合は、ドネドネに乗り換えると料金が割高になってしまう可能性もあります。

キャラクター画像
まま子さん
これは要注意ポイントね。

ただしLINEやSkypeといった無料通話サービスを活用しているなら、通話料金を抑えられるのでそこまで大きな問題はありません。

支払い方法はクレジットカードのみ

ドネドネは支払い方法がクレジットカードに限られています。

クレジットカードを持っていない人は、申し込めません。

キャラクター画像
まま子さん
持ってない人は、まずクレジットカードを申し込む必要があるってことね。
ドネドネ公式サイト

ドネドネで使える端末は?

ドネドネでは、iPhone 6s以降のiPhoneに対応しています。

Androidスマートフォンも、AQUOSシリーズやXperiaシリーズ、Galaxyシリーズなどに広く対応しています。

ドネドネはau回線の格安SIMなので、au端末以外は基本的にSIMロックを解除しなければ使えないことにご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
iPhone 13シリーズなど、SIMロックが最初からかかっていない機種はそのままで利用可能だよ。

またiPhone 6sや7など、2017年8月1日以前に発売されたauスマホは、例外としてドネドネで利用する際もSIMロック解除が必要になります。

キャラクター画像
まま子さん
古めの機種を使ってる人は要注意ね。
donedone banner

ドネドネはこんな人にオススメ

ドネドネはどんな人におすすめなのか、一覧をまとめました。

  • 通信量を気にせず、スマートフォンを自由に使いたい人
  • カスタムUプランの対象アプリを活用している人
  • 社会貢献活動をしたい人

ドネドネは、速度に制限はあるものの50GBの大容量なので、動画再生などでたくさんスマートフォンを使っている人に最適です。

カスタムUプランの対象であるYouTubeやLINEなどを中心にスマホを活用している人なら、高速でスマホを便利に使える場面が多いのも嬉しいですね。

ドネドネでは様々な団体に寄付ができるので、社会貢献がしたい人にもおすすめです。

ドネドネ公式サイト

ドネドネで開催中のキャンペーンはある?

参照:ドネドネ公式サイト(https://www.donedone.jp/plan/)

ドネドネでは、2021年10月現在キャッシュバック+ベーシックUプラン・カスタムUプランの初期費用無料キャンペーンが行われています。

キャラクター画像
すーちゃん
エントリープランは対象外なので注意。

公式サイトに掲載されているクーポンコードを入力して申し込めば、10,000円キャッシュバックと初期費用3,300円の値引きを受けられます。

キャラクター画像
まま子さん
キャンペーンで合計13,300円お得となると、月額料金5ヶ月分くらいは回収できるわね。

キャッシュバックは、開通から6ヶ月後に届いたメールから手続きをすれば受け取れるしくみです。

終了日は未定なので、ドネドネが気になっている方はキャンペーンの開催中にお得に申し込みを行いましょう!

ドネドネ公式サイト

ドネドネの契約方法は?

ドネドネを契約する流れは、以下のとおりです。

  1. 他者から乗り換える場合は、MNNP予約番号を発行する
  2. ドネドネの公式サイトから、申し込み手続きを開始する
  3. プランを選択し、氏名・住所やクレジットカード番号などを入力・本人確認書類を提出する
  4. 最短翌日にSIMカードが発送され、自宅に届く
  5. 同封のガイドを元に初期設定をして利用開始!

準備物は本人確認書類とクレジットカード、メールアドレス、そして乗り換えの場合はMNP予約番号となっています。

本人確認書類は以下の4種類を利用可能です。

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 健康保険被保険者証+補助書類
  • 在留カード

住所が書類の記載と異なる場合や補助書類が必要な場合は、発行から3ヶ月以内の公共料金の領収書か住民票を別途提出しましょう。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、とくに難しい部分はなさそうね。
ドネドネ公式サイト

まとめ

ドネドネってどんな格安SIM?

今回は、BIGLOBEの新しい格安SIM・ドネドネについて解説しました。

ポイント

  • ドネドネは50GB月額2,728円のベーシックUプラン、カスタムUプランと、月額0円のエントリープランで展開中
  • ドネドネの料金のうち50円が、毎月各種団体に寄付される
  • ベーシックUプランは最大3Mbpsで通信可能、HD動画の視聴やビデオ通話といったことまでなら問題なくできる
  • カスタムUプランはYouTubeなどの対象アプリが3つまで速度制限なし、その他のアプリは最大1Mbps
  • エントリープランはベーシックUプランやカスタムUプランのお試しができる
  • ベーシックUプランやカスタムUプランは、10,000円キャッシュバック+事務手数料3,300円無料の特典あり

速度の上限があるため、活用できる人はある程度限られてきますが、画質・読み込み速度などにこだわらずできるだけたくさん通信したい人はドネドネの利用を検討してみてください。

ドネドネ公式サイト