エキサイトモバイルの通信エリアについて解説!ちゃんと繋がる?
キャラクター画像
まま子さん
エキサイトモバイルを契約しようと思っているんだけど、使えるエリアは限られているの?
キャラクター画像
すーちゃん
エキサイトモバイルの利用可能エリアは、基本的には基本的にドコモとauと一緒だよ!
キャラクター画像
まま子さん
繋がりやすさなどについてももう少し詳しく知りたいわ。

エキサイトモバイルの契約を検討しているけど、「ちゃんと繋がるのか心配」という方も多いのではないでしょうか。エキサイトモバイルがどこの回線を使っているのか、どのくらい繋がりやすいのかなども気になるポイントですよね。

私自身、格安モバイルを利用していますが乗り換え前はかなり入念に調べました…。安くても繋がりにくかったら乗り換える意味がありませんからね。

この記事では、エキサイトモバイルの回線や利用可能エリアについて解説します。

エリア内なのに繋がらない!という時の対処法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\今月のおすすめ!人気端末が大幅値下げ中/

Ymobile

エキサイトモバイルの回線はドコモ・auと同じ

エキサイトモバイル

「エキサイトモバイル」は、「エキサイト」というインターネットプロバイダサービスを提供している会社が運営している格安SIMで、2種類の料金プランの中から自分にピッタリのデータ通信容量から選んで契約することができます。

そして、エキサイトモバイルの回線はドコモとauの2つ。

キャラクター画像
すーちゃん
ドコモかauか、好きな回線を選べるよ!

エキサイトモバイルの利用可能エリア

エキサイトモバイルはドコモとauの回線を利用しているため、利用可能エリアについても全く同じです。

繋がりやすさを心配する必要はありません。

4Gの場合はどちらも人口カバー率99.9%ですから、繋がらないエリアはほとんどないと考えても良いでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
回線が大手キャリアだと安心だわ。

しかしどこのキャリアに関わらず、地下や建物の中などの場所によっては繋がりにくいこともあるので、事前にチェックしておくと安心です。

特定のエリアでの各回線の確認方法

よく行く場所でちゃんと繋がるか心配という方は、ドコモとauそれぞれの回線が特定のエリア(家や会社など)で利用できるか調べてみましょう。

各会社のホームページから検索することができますよ。

<ドコモ回線のチェック方法>

ドコモホームページ内「通信・エリア」にアクセス

・「住所で検索」もしくは「都道府県から検索」で気になるエリアの回線状況をチェック

<au回線のチェック方法>

auホームページ内「エリア」にアクセス

・「サービスエリアマップ」から気になるエリアの回線状況をチェック

キャラクター画像
すーちゃん
ドコモとauが使えるほとんどの場所で使えるよ!

海外での利用は、音声通話機能付きSIMでの音声通話・SMSのみ

エキサイトモバイルのデータ通信は海外での利用はできませんので、海外によく行くという方は注意が必要です。

ただし、WiFi通信でのメールやインターネットは利用できるので、滞在先で提供されているWiFiサービスやポケットWiFiを利用することで海外での使用も可能になります。

なお、音声通話とSMSについては、音声通話機能付きSIMであれば国際ローミングで利用できます。

エキサイトモバイルは5G対応していない

エキサイトモバイルは4Gではほとんどのエリアで使用することができますが、5Gには対応していないため注意が必要です。

キャラクター画像
すーちゃん
5Gを利用したい場合はエキサイトモバイル以外を利用しよう!

とはいえ、ドコモ・auそれぞれも5Gエリアについてはまだ拡大中で利用出来る範囲は限られてるので、今の段階で困ることはないでしょう。

ちなみに、5Gを利用出来る格安SIMはUQモバイルYモバイルmineoなどが挙げられます。

エキサイトモバイル公式サイト

エキサイトモバイルの回線速度は遅いが日常生活には支障がない程度

キャラクター画像
まま子さん
ほとんどのエリアで使えるのは安心ね。ところでネット通信の速さも大手キャリアと変わらないの?
キャラクター画像
すーちゃん
回線速度については大手キャリアよりちょっと遅くなることもあるよ。
キャラクター画像
まま子さん
どのくらい遅くなるのか詳しく知りたいわ。

エキサイトモバイルは、ドコモ・auの回線を使用しているため繋がるエリアはかなり広いということを解説しました。

では次に「回線速度」についてはどうなのでしょうか?

エキサイトモバイルに関わらず、格安SIMでは繋がりにくいなどの口コミを見ることがありますよね。実際にエキサイトモバイルを利用している人の口コミを参考に、繋がりやすさを調査しましたのでご紹介します。

平均Ping値:大手キャリアと変わらない

Ping値は簡単に説明をするとサーバーからの応答時間の事を指し、値が小さいほど応答時間が早いので体感速度も上がります。

LINEで例えると「送信アイコンをタップしてから、実際にLINEの画面上に表示されるまでにかかった時間」のことです。

そして、エキサイトモバイルの平均Ping値は大手キャリアと比べて大きな差はありませんでした

ドコモ・au・ソフトバンク・エキサイトモバイルいずれも40〜60msで、応答時間はほとんど変わらないと言えます。

キャラクター画像
すーちゃん
対戦ゲームとかだとダウンロード速度よりPing値の方が大事と言われてるよ。

平均ダウンロード速度:大手キャリアに比べてやや低いが支障なし

ダウンロード速度では、最低でも70Mbpsを超える大手キャリアに対し、エキサイトモバイルは30Mbps程度とやや低いという結果になっています。

インターネットの利用や動画視聴の際、少し遅いなと感じることもあるかもしれません

ただし、一般的にストレスなく通信できるのは10Mbpsと言われているので、30MbpsあればYouTubeの4K視聴もできて特に問題はなさそうです。

平均アップロード速度:大手キャリアに比べてやや低いが支障なし

アップロード速度に関しても、大手キャリアの平均が10〜15Mbpsなのに対しエキサイトモバイルは7〜8Mbps程度とやや遅いようです。

しかしこちらもそこまで気にならない程度とも言えます。インターネット上で容量の大きいデータのやり取りがない場合であれば1Mbpsでも十分な場合もあります。

YoutubeやSNSに動画をアップロードする必要がある場合などはWiFiを利用するなどして対応しましょう。

キャラクター画像
まま子さん
日常でインターネットを閲覧したり動画を視聴したりする分には困らなそうね。

お昼よりも夜の方が通信速度が速い

エキサイトモバイルの通信速度がもっとも遅くなるのは昼の12〜13時のようです。

12時半には通信速度が1Mbpsまで落ち込む日もありますが、1時間程度で回復します。

一方で退勤ラッシュ時の17〜18時も多少速度は落ちますが、動画視聴が問題ないレベルです。

またそれ以外の時間帯(朝、夕方から夜、深夜にかけて)は比較的安定して通信することができます。

キャラクター画像
まま子さん
お昼の1時間程度だけちょっと我慢が必要かもしれないわね。
エキサイトモバイル公式サイト

通信制限について

格安SIMによくある「通信制限」、エキサイトモバイルにはあるのでしょうか?

エキサイトモバイルの場合、利用する回線タイプと通信速度によって通信制限の条件が異なります。

順に解説しますので参考にしてみてください。

高速データ通信の場合

どちらの回線タイプを選んでも、月の途中に契約プランの高速データ通信上限容量を超えると、低速データ通信での利用となります。

そして、容量超過以外にも、一定期間に大量のデータ通信を行った場合に行われる制限もあります。

詳細は以下とおりです。

<ドコモ回線の場合>

通信制限はありません。

<au回線の場合>

3日間の通信量(高速データ通信と低速データ通信の合計)が6GBを超えると、通信速度が制限されることがあります。3日間の通信量が6GB未満になれば制限は解除されます。

キャラクター画像
すーちゃん
使いすぎて制限がかかっちゃった場合は少し通信量を減らして回復を待とう。

低速データ通信の場合

低速データ通信になる条件は、下記の通りです。

・高速データ通信量が契約プラン/コースの上限に達したとき

・高速データ通信設定がOFFのとき

この場合、低速データ通信に切り替わり、高速データ通信量は消費されません。

しかし、3日あたりの低速データ通信量が366MBを超えると、終日通信速度を制限されることもあるので気をつけましょう。

また、この場合も高速データ通信の場合と同じく、直近3日あたりの通信量が366MBを下回れば制限が解除されます。

エキサイトモバイル公式サイト

エリア内なのに繋がらない時の対処法

エキサイトモバイルを使用していて、エリア内なのに繋がりにくいと感じる場合は以下の方法を試してみましょう。

・機内モードのオン/オフを行う

・モバイル通信の設定をオフにして再度オンにする

・端末を再起動する

・完全に繋がらない場合はカスタマーサービスセンターへ問い合わせる

通信が途切れる場合は、まずは「機内モード」のオン/オフを利用して、通信を切り替えてみましょう。

これだけで改善する場合があります。

機内モードのオン/オフに似た方法ですが、モバイル通信の設定を一度オフにし、再度オンにする方法もあります。

iPhoneであれば「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」で、Androidの場合は「設定」→「ネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「モバイルデータ」で設定が可能です。※OSのバージョンや端末により異なります。

それでもダメな場合は、端末を再起動します。

長い間ネット通信が遅いと感じたり、スマートフォンの調子が悪い時、端末を再起動することで回復する場合があります。

バックグラウンドで多くのアプリを開きっぱなしにしていたりメモリの容量がいっぱいなのが原因なことが多いので、再起動でそれらを軽くすることができますよ。

上記の方法を試しても一向に良くならない場合は故障の可能性があるので、エキサイトカスタマーサービスセンターへ問い合わせるのがいいでしょう。

エキサイトモバイル

まとめ:エキサイトモバイルのエリアはドコモ・auと同じで全国で利用可能!

エキサイトモバイルのエリアについて

この記事では、エキサイトモバイルの通信エリアや回線速度に関して解説しました。

ポイント

・エキサイトモバイルの回線は「ドコモ」「au」好きなものを選べる

・海外での利用は、音声通話機能付きSIMでの音声通話・SMSのみ

・4Gではほとんどのエリアで利用できるが5Gでは繋がらない

・回線速度は大手キャリアより多少劣るが生活に支障はない

エキサイトモバイルの利用可能エリアは大手キャリアとほとんど変わらず、スマホの料金をかなり節約することができます。

また時間によっては回線速度が遅くなることもありますが、WEBページの閲覧や動画の視聴にはほとんど支障がない程度と言えます。

スマホ代を節約したいという方は、エキサイトモバイルの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

エキサイトモバイル公式サイト
おすすめの記事