ロケットモバイルってどんな格安SIMなの?メリットやデメリットなど完全まとめ!
キャラクター画像
まま子さん
ロケットモバイルっていう格安SIMがあるって聞いたんだけど、どんなサービスなのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
200kbpsで無制限通信ができる、神プランがとくに大きな特徴だね。他にも、通常の1GBなどのプランも提供しているよ。
キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。ロケットモバイルの特徴について、詳しく教えて!

ロケットモバイルは、Web上で契約できるドコモ・au・ソフトバンク回線対応の格安SIMです。

ロケットモバイルは万人向けとは言えないものの、人によっては活用できる特殊なプランやオプションを色々と展開しているのが特徴です。

この記事では、ロケットモバイルの特徴やメリット、デメリットなどについて詳しく解説します。

\今月のおすすめ!スマホ1円~セール中!/

Ymobile banner

ロケットモバイルとは?

参照:ロケットモバイル公式サイト(https://rokemoba.com/)

ロケットモバイルは、IoT Consultingが展開している格安SIMです。

IoT Consultingは2015年に設立され、2016年よりロケットモバイルのサービスが開始されています。

キャラクター画像
まま子さん
けっこう長い間事業が展開されているんだね。

まずはロケットモバイルの主な特徴について、解説します。

ドコモ・au・ソフトバンク回線に対応

ロケットモバイルでは、ドコモ、au、ソフトバンク回線のSIMカードが提供されています。

格安SIMの場合、1~2種類の回線のSIMしか選べない会社もたくさんありますが、ロケットモバイルなら3回線から好きなものを選択可能です。

ドコモユーザーはドコモ回線、auユーザーならau回線といったように、同じ回線のSIMへ乗り換えれば面倒なSIMロック解除などの手続きは基本的に不要で、手軽に乗り換えられますよ。

回線が同じなら使用する電波と使う端末の相性問題なども起こらず、今まで通りのエリアで通信ができます。

キャラクター画像
まま子さん
手持ちの機種をそのまま快適に使えるのは嬉しいわね。

ただしプランごとに選べる通信量が異なるので、希望の容量によってはSIMロック解除をして他社回線のSIMを選ぶことになります。

キャラクター画像
すーちゃん
続いて、料金プランを見てみよう!
ロケットモバイル公式サイト

ロケットモバイルは無制限プランも存在!小容量を中心に格安SIMを展開中

ロケットモバイル

ロケットモバイルは、ドコモ、au、ソフトバンク回線それぞれで選べる通信量が異なります。

料金プランを一覧でまとめたので、ご覧ください。

ロケットモバイルの料金プラン(音声通話SIM)
Dプラン(ドコモ回線)プランA(au回線)プランS(ソフトバンク回線)
神プラン(200kbps)1,043円1,043円1,309円
1GB1,375円1,375円1,738円
2GB1,430円××
3GB1,540円1,540円×
5GB1,980円1,980円×
7GB2,640円2,640円×
20GB5,137円5,038円5,467円

Dプランが全ての容量を選択可能で、プランAは2GBのみ未提供、プランSは神プラン、1GB、20GB以外を選ぶことができません

自分に合った容量を、使用できる回線も踏まえつつ検討してみてください。

ロケットモバイルのメリットは?

ロケットモバイルには、様々なメリットがあります

ここからは、ロケットモバイルのメリットを解説します。

3回線から好きなものを選べるので、大手キャリアのどこからでも乗り換えやすい

ロケットモバイルはドコモ、au、ソフトバンクから好きな回線を選んで契約できます。

選べる回線に制限がないので、どこからでも乗り換えやすいのが魅力です。

キャラクター画像
すーちゃん
ソフトバンク回線は選べるプランがかなり少ないので、注意は必要だけどね。

データSIMは月額料金が割安、サブ回線として使いやすい

ロケットモバイルでは、データ通信用のSIMカードを音声通話SIMよりお得に契約できます。

ロケットモバイルの料金プラン(データSIM)
Dプラン(ドコモ回線)プランA(au回線)プランS(ソフトバンク回線)
神プラン(200kbps)328円328円438円
1GB649円649円869円
2GB759円××
3GB924円924円×
5GB1,320円1,320円×
7GB2,035円1,947円×
20GB4,345円4,345円4,510円

とくに200kbpsの神プランは、月額328円から使えるのでとても割安です。

データSIMの契約により、タブレットやモバイルルーターなどで使うサブ回線として活用しやすいのはロケットモバイルの大きなメリットとなります。

スマートフォンがデュアルSIM対応なら、メインで使うSIMがエリア外だった時や速度制限にかかった時に使える非常用として1GBなどのプランを契約しておくのも良いですね。

キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。神プランについて、もう少し詳しく内容を聞きたいんだけど…
ロケットモバイル公式サイト

低速ながら使い放題の神プランがある、バースト機能搭載!

ロケットモバイルには、最大200kbpsで使い放題の神プランが存在します。

200kbpsというスピードは、YouTubeで144p程度の低画質動画を見たり、文字中心のSNSやメッセージアプリを利用したりできる速度です。

キャラクター画像
すーちゃん
速度は遅いけど、そこそこ使えるスピードなんだよね。

さらに神プランには、「初速バースト機能」が備わっています。

キャラクター画像
まま子さん
バースト機能って何?

初速バースト機能とは、通信をし始めた時の少しの通信が高速通信になる機能です。

例えばブラウザアプリでWebサイトを読み込んだり、SNSを開いたりする時に、少しだけ高速でデータを読み込めます。

高速通信中にすべてのデータを読み込めてしまえば、長い読み込み時間が発生することはありません。

つまり神プランは200kbpsであるものの、用途をうまく選べば事実上高速で使い放題となります。

キャラクター画像
すーちゃん
常時通信を行う動画や音楽のストリーミング再生にはバースト機能は役立たないけど、SNSや掲示板、Web閲覧なんかではけっこう役立つと思うよ。

ライトな用途が中心で、できるだけ安く使い放題のプランを契約したい場合は、ロケットモバイルで神プランを利用するのがおすすめです。

最短3日でSIMカードが届く

ロケットモバイルは、最短3日でSIMカードが手元に届きます。

申込みからSIMカードの到着までの待ち時間はそれほど長くないので、すぐに使い始めたいときも安心です。

ロケットモバイル公式サイト

ロケットモバイルのデメリット・注意点を解説!

ロケットモバイルはプラン内容などが少々特殊なので、注意したいデメリットもあります。

デメリットについてもしっかり確認して、自分に合うサービスかどうかを検討しましょう。

法人専用のサービスもあるので注意!

ロケットモバイルは様々な特殊なサービスを提供していますが、法人専用のものも多くなっています。

ロケットモバイルは、サーバー運営などで使える固定IPオプションを提供していますが、法人専用です。

監視カメラなどに使える上り専用プランも、法人向けとなっています。(2021年10月現在は受付停止中)

一般の方は、自分の申し込もうとしているサービス・プランが申込可能かどうかを事前にしっかり確認しましょう。

通話プランは1年以内の解約だと9,500円の解約金がかかる

ロケットモバイルの通話プランは、1年以内の解約時に9,500円の解約金が発生します。

大手キャリアや大手の格安SIMだと、通話SIMの解約金は撤廃されたり、1,100円程度に抑えられたりしています。

キャラクター画像
すーちゃん
電気通信事業法が改正されて、違約金のしくみに制限がかかったんだよね。

ただしユーザー数が100万人以下の場合は対象外の制度となっていて、ロケットモバイルも対象外であるため、比較的高めな違約金が現在も設定されています。

違約金が設定されているので、気軽に解約したり他社へ乗り換えたりしづらいのはロケットモバイルのデメリットです。

キャラクター画像
まま子さん
これは要注意ね。

ただし1年間使えば無料で解約できるので、何年も契約を続けなければいけなかったり、指定の期間内の解約が必須だったりといった大きな負担はありません。

また他社へ乗り換える際のMNP転出手数料は、2021年4月から無料になりました

高速通信対応の通話プランは、2021年の基準だと割高な傾向にある

ロケットモバイルの高速通信プランは、音声通話対応SIMの場合あまり安いとは言えません。

2021年現在は、格安SIMの多くが数年前と比べて料金を大幅に下げています。

ロケットモバイルでは、全体的に料金が下がる前の一般的な料金設定がそのまま残っています。

例えばmineoでは5GB月額1,518円ですが、ロケットモバイルは1,980円なので400円以上割高です。

安さ重視で高速の通話プランを使いたい方は、ご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
ロケットモバイルは、データSIMか神プランでの運用がおすすめだね。
ロケットモバイル

ソフトバンク回線のプランSは容量の選択肢が少ない、料金も高め

ロケットモバイルのプランSは、無制限プラン以外1GBと20GBしか選べません。

20GBのプランSは月額5,467円で、LINEMOが月額2,728円など他のサービスで契約したほうが圧倒的に割安となります。

1GBもロケットモバイルは1,738円、LINEMOなら990円で3GB使えてしまうので、高めの料金設定です。

ソフトバンク回線を高速で使いたい場合は、ロケットモバイルはあまりおすすめできないのが事実です。

キャラクター画像
すーちゃん
神プランの料金もドコモ・au回線より高いから、ちょっとソフトバンク回線は物足りないかな。

音声通話SIMの新規契約は不可

ロケットモバイルの音声通話SIMは、2021年10月現在他社からの乗り換えでのみ申し込みを受け付けています。

新しい番号での申込みはできないので、ご注意ください。

通話し放題系オプションが提供なし

ロケットモバイルは音声通話料金が30秒22円で、かけ放題オプションなどは未提供です。

通話料金は下げられないので、半額通話やかけ放題を使いたい場合は他社を検討しましょう。

ロケットモバイル公式サイト

ロケットモバイルで使える端末は?

ロケットモバイルは、とくに動作確認が行われていない格安SIMです。

キャラクター画像
すーちゃん
サービスを安価で提供するにあたって、細かく端末を用意して検証するのは難しいと公式サイトに記載があるよ。

つまり実際にSIMを入れて設定してみないと、使えるかどうかはわからないことにご注意ください。

申し込み予定の回線を使っている他の格安SIMの動作検証状況などを参考にしつつ、判断・検討してみましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
例えばドコモ回線で使うなら、OCNモバイルONEやIIJmioタイプDなんかの動作確認状況を調べてみて、問題なければおそらく動くと考えられるよ。100%の保証はできないけど…。
キャラクター画像
まま子さん
確実に手持ちの機種を使いたい場合は、動作確認が行われてないからちょっと注意が必要な格安SIMなのね。

ロケットモバイルはこんな人にオススメ

ロケットモバイルは、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

  • 神プランでWeb閲覧などを活用したい方
  • データSIMを安く契約し、タブレットなどで運用したい方

通話系のオプションがなく、通話SIMのプラン料金も高めなので、主に神プランやデータSIMといった安価なサービスを利用したい人におすすめです。

活用できる人は限られますが、うまく用途が合えば非常に役立つのがロケットモバイルですよ。

ロケットモバイル公式サイト

ロケットモバイルの契約方法

ロケットモバイルを契約して使い始めるまでの流れは、以下のとおりです。

  1. 公式サイト内の「一般申込」ボタンより、申し込み手続きを開始する
  2. プランやSIMサイズ、契約タイプなどを選び、住所・氏名などを入力して申込みを終える
  3. SIMが自宅に届いたら、スマートフォン等に入れて初期設定をして利用開始

申し込みに必要なものはクレジットカード(その他の支払い方法は非対応)と、音声通話SIM・SMS対応SIMを申し込む場合は本人確認書類です。

本人確認書類には、運転免許証やパスポート、保険証などを使えます。

キャラクター画像
すーちゃん
細かくは公式に説明されていないから、他の書類については申込時に問い合わせて確認しよう。

また他者から乗り換える場合は、MNP予約番号をMy docomoやMy au、My Softbankなどで発行して用意しておきましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
格安SIMは各社で窓口が異なるから、公式サイトなどを調べてMNP予約番号を発行してね。

通信のために必要なスマートフォン等でのAPN設定は、Androidの場合設定アプリの「アクセスポイント」で以下の情報を登録・ロケットモバイルを選択すればOKです。

ロケットモバイルのAPN設定
APN名4gn.jp
ユーザ名roke@moba
パスワードrokemoba
認証タイプCHAPまたはPAP

iPhoneの場合はWi-Fiに接続後公式サイトをSafariから開いて、プロファイルをダウンロードしましょう。

あとは設定アプリを開き、一般→「プロファイル」からプロファイルをインストールすればOKです。

ロケットモバイル

まとめ

ロケットモバイルとは

今回は、ロケットモバイルの特徴やメリット・デメリットなどについて解説しました。

ロケットモバイルは200kbpsで使い放題・バースト機能搭載の神プランや、安価なデータSIMの提供が特徴です。

一方で音声通話SIMは価格がちょっと高め、現在MNP以外での契約もできないなど、注意点もあります。

今回の解説を参考に、自分にとってロケットモバイルはベストな存在かどうかをチェックしてみてくださいね。

ロケットモバイル公式サイト