povoは5Gにも対応してる?auと速度やエリアは違うの?
キャラクター画像
まま子さん
povoって5Gに対応しているのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
もちろん対応しているよ!エリア・速度も本家auとほぼ同じだね。

auの格安料金プランであるpovoも、ついに5Gへ対応しました。

対応エリアや速度は本家auとほぼ同じです。

povoなら高品質なauの5Gを格安で利用できますよ。

本記事ではpovoの5Gについて解説し、さらにpovoで使うのにおすすめの5G端末も紹介します。

端末選びに悩んでいる人も、ぜひ参考にしてください。

\今月のおすすめ!スマホ1円~セール中!/

Ymobile banner

povoでも5G通信は使える!月額料金も無料

povo banner

結論から言うと、povoでも5G通信は使えます。

サービス開始当初は5Gに対応しておらず、4G通信のみでした。

2021年9月14日より、待望の5Gサービスがスタートしています。

キャラクター画像
まま子さん
やっとスタートしたのね!でも、4Gの時より高くならないかしら。
キャラクター画像
すーちゃん
大丈夫!追加料金は一切不要だよ。

povoで5Gを利用する際は追加料金が不要です。

4Gの時と同じ価格で使えます。

5Gへ切り替える手続きやSIMカード交換も不要です。

キャラクター画像
まま子さん
とくに何もしなくても、自動で5Gになるのね!

対応エリア・速度はauと同じ

povoの5Gの対応エリアや速度は本家auと同じです。

povoはauの料金プランの1つという位置付けであり、回線もauと同じものを利用しています。

格安SIMのように通信速度が遅くなることはありません。

キャラクター画像
すーちゃん
auの高品質な通信を格安で使えるのがpovoの魅力だね。
povo公式サイト

povoで5G通信を利用する際の注意点

povoで5G通信を利用する際は以下の点に注意してください。

ココに注意

  • 5G通信は対応端末が必要
  • 5Gは対応エリアがまだ狭い

5G通信は対応端末が必要

povoの5Gを利用するためには5G対応端末が必要です。

端末側が5Gに対応していない場合はpovoの4G回線しか使えません。

キャラクター画像
まま子さん
5G対応スマホを買わないといけないのね。

povoでは端末セットの販売がありません。

あらかじめauで5G対応端末を買っておくか、ネット通販などでSIMフリーモデルを購入しておきましょう。

その際はpovo1.0対応端末およびpovo2.0対応端末ページから、端末が動作確認されているかをチェックしてくださいね。

キャラクター画像
すーちゃん
動作確認されていない端末だと、povoが使えない可能性もあるから注意しよう。

5Gは対応エリアがまだ狭い

4Gと比べると、5Gはまだまだ対応エリアが狭いです。

首都圏や関西圏など、都市部では少しずつ5G対応エリアが広がりつつあります。

一方で地方や山間部では対応エリア外であることがほとんどです。

5G対応エリア外の場合は4G通信しかできません。

キャラクター画像
すーちゃん
事前に対応エリアをしっかりチェックしよう。

5G目的で契約する場合は、申し込みの前に必ず対応エリアを確認してください。

au公式サイトの5Gについてもっと知りたいページから5Gエリアをチェックできます。

povo公式サイト

povoで利用出来るオススメ5G端末

povoを利用できる端末はたくさんあります。

その中でもとくにおすすめの5G端末は以下の3つです。

ポイント

  • OPPO A54 5G
  • AQUOS sense5G
  • iPhone 13シリーズ

上記のモデルはいずれもpovo公式で動作確認されています。

それぞれの特徴について、簡単に解説しますね。

OPPO A54 5G

OPPO A54 5G OPG02

出典:au公式サイト(https://www.au.com/mobile/product/smartphone/opg02/)

とにかく安く5G端末を買いたい人におすすめなのがOPPO A54 5Gです。

OPPO A54 5Gのスペック
販売価格(au)28,765円
サイズ高さ約163mm x 幅約75mm x 厚さ約8.4mm
重量約190g
ディスプレイ6.5インチ、FHD+(2400 x 1080)
SoCSnapdragon 480 5G
メモリ4GB
ストレージ64GB
アウトカメラ4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素
インカメラ1600万画素
バッテリー容量5000mAh
防水・防塵 ×
おサイフケータイ×

6.5インチの大画面と5000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

画面が大きく電池持ちが良いので、動画視聴との相性は抜群です。

povoの5Gも利用できるので、ストレスなく動画を楽しめます。

キャラクター画像
すーちゃん
急速充電に対応しているから、充電速度もすごく速いよ。

SoCのSnapdragon 480はエントリーモデル向けながら、比較的処理性能が高めです。

動作の重い3Dゲームをしない人なら全く問題ありません。

カメラは4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素で構成される4眼カメラを搭載。

マクロに超広角、夜景など多彩な写真を撮影できます。

auにおける価格は28,765円と、povoの5Gに対応している端末の中では最安クラスです。

キャラクター画像
まま子さん
2万円台でこれだけ充実しているなら十分過ぎるわね。

AQUOS sense5G

AQUOS sense5G SHG03

出典:au公式サイト(https://www.au.com/mobile/product/smartphone/shg03/)

コスパ重視の人におすすめなのがAQUOS sense5Gです。

AQUOS sense5Gのスペック
販売価格(au)39,890円
サイズ高さ約148mm x 幅約71mm x 厚さ約8.9mm
重量約178g
ディスプレイ5.8インチ、FHD+(2280 x 1080)
SoCSnapdragon 690 5G
メモリ4GB
ストレージ64GB
アウトカメラ1200万画素+1200万画素+800万画素
インカメラ800万画素
バッテリー容量4570mAh
防水・防塵 IPX5/IPX8/IP6X
おサイフケータイ対応

コスパの高さで人気の「AQUOS sense」シリーズの5G対応モデルです。

4570mAhの大容量バッテリーと省エネ性能に優れるIGZOディスプレイにより、長時間の電池持ちを実現しています。

電池切れの心配なく、動画視聴やゲームを丸1日楽しめます。

キャラクター画像
すーちゃん
電池持ちを重視する人におすすめだよ。

国内メーカーらしく防水・防塵とおサイフケータイにもしっかり対応しています。

耐衝撃や耐振動といった19項目のMIL規格をクリアしているのも安心ですね。

アルコール除菌シートで本体を拭けるのも、このご時世にはうれしいポイントと言えます。

キャラクター画像
まま子さん
頑丈だし除菌もできるし、子供向けにもいいわね。

SoCにはSnapdragon 690を採用しています。

ミドルハイクラスの性能で、動作はサクサクですよ。

これだけ充実してauでの販売価格は39,890円とお手頃です。

iPhone 13シリーズ

iPhone 13

出典:au公式サイト(https://www.au.com/iphone/product/)

iPhoneでpovoの5Gを使いたい人におすすめなのが、最新モデルのiPhone 13シリーズです。

スタンダードモデルのiPhone 13/13 mini、上位モデルのiPhone 13 Pro/13 Pro Maxの4機種があります。

それぞれのスペックをまとめると以下の通りです。

iPhone 13 miniiPhone 13iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
販売価格(au)101,070円~115,020円~143,040円~156,995円~
サイズ高さ約131.5mm x 幅約64.2mm x 厚さ約7.65mm高さ約146.7mm x 幅約71.5mm x 厚さ約7.65mm高さ約160.8mm x 幅約78.1mm x 厚さ約7.65mm
重量140g173g203g238g
ディスプレイ5.4インチ、2340 x 10806.1インチ、2532 x 11706.7インチ、2778 x 1284
SoCA15 Bionic
ストレージ128/256/512GB128/256/512GB/1TB
アウトカメラ1200万画素+1200万画素1200万画素+1200万画素+1200万画素
インカメラ1200万画素
バッテリービデオ再生最大17時間ビデオ再生最大19時間ビデオ再生最大22時間ビデオ再生最大28時間
防水・防塵IP68
Felica搭載

いずれも最新SoC、A15 Bionicを搭載しています。

処理速度が非常に速く、動作の重い3Dゲームもなんなくこなせます。

キャラクター画像
すーちゃん
2021年のスマホの中でもトップクラスの性能だよ。

防水・防塵とFelicaに対応している点も共通しています。

似ている項目が多いので、どれにすればよいか迷うかもしれませんね。

iPhone 13シリーズは以下のように選ぶと良いでしょう。

iPhone 13シリーズの選び方

  • iPhone 13 mini:コンパクトなスマホが欲しい人
  • iPhone 13:価格重視で標準サイズのスマホを使いたい人
  • iPhone 13 Pro:カメラ重視で標準サイズのスマホを使いたい人
  • iPhone 13 Pro Max:カメラ重視の人、大型スマホを使いたい人

Proモデルはマクロ撮影に対応、望遠カメラ搭載、より大きなセンサーを採用するなどカメラ性能でスタンダードモデルをリードしています。

カメラ性能にこだわるならiPhone 13 Pro/13 Pro Maxがおすすめです。

価格重視なら手ごろなiPhone 13/13 miniを選びましょう。

iPhone 13と13 miniはほぼ同じスペックですが、13 miniのほうが一回り小さいです。

キャラクター画像
まま子さん
コンパクトなスマホが欲しい人にピッタリね!

なお、上記3機種に関しては全てauオンラインショップで取り扱いもあり、機種変更可能となっています。

auオンラインショップ公式サイト

まとめ

povoの5Gについて

以上、povoの5Gについて解説しました。

ポイント

  • povoは2021年9月14日より5Gに対応
  • 追加料金は一切不要
  • auと対応エリア・速度はほぼ同じ
  • 5Gを利用するためには端末も5Gに対応している必要あり
  • 5Gは対応エリアが狭いので、契約前に必ずチェックする

povoでも5G通信を利用できます。

対応エリアや通信品質は本家auと変わりません。

格安で高品質な5G通信を使えるのがpovoの魅力の1つですね。

注意点として、5Gを利用する際は端末側も5Gに対応していないといけません。

利用中の端末が5Gに対応していない場合は5G対応スマホを購入しましょう。

本記事で紹介した機種はいずれもpovoの5Gに対応しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

povo公式サイトauオンラインショップ公式サイト