povoのデメリットを完全網羅!申し込む前に知っておきたい注意点

新着情報

9月下旬より新プラン「povo2.0」が開始されます。

基本料は0円からで必要に応じてデータ量などをトッピングしていく新しいスタイルに生まれ変わります。

こちらの情報は随時当サイトでも更新させていただきます!
キャラクター画像
まま子さん
povoを申し込もうと思っているんだけど…、安いサービスって何かデメリットもありそうで心配。
キャラクター画像
すーちゃん
確かに、povoには留守番電話が使えなかったり、サポートがオンラインのみとか、色々注意点もあるんだ。しっかり確認してから申し込むのがおすすめ!
キャラクター画像
まま子さん
申し込む前にちゃんと知っておきたいわ。詳しく教えて!

月間20GBを安く使えるpovoですが、サービス内容を詳しくチェックするとデメリットもいくつか見受けられます。

デメリットを理解しないで契約すると、快適に使えずストレスを感じてしまう恐れもありますよ。

この記事では、povoのデメリットを完全網羅し、細かい部分まで解説します。

povoの料金や特徴などの完全ガイド記事も用意してますので、こちらも是非併せてご確認ください!

目次

\今月のおすすめ!/

Ymobile banner

最初に…povoやau回線の格安SIMを使っている方に朗報!

au banner
今までauオンラインショップはauの契約が無いと端末の購入は出来ませんでしたが、ついにauの契約が無くても購入可能となりました

これからpovoに乗り換える方は先にauオンラインショップから機種変更するのでもOK!

最新モデルも要チェックです!

auオンラインショップ公式サイト

povoの契約・支払いに関するデメリットまとめ

まずは、povoの契約や支払い方法に関するデメリットを解説します。

povoの中でもとくにauの通常プランと異なっているのが契約のしくみなので、しっかり読んで確認しておいてくださいね。

povoはWeb契約のみに対応、auショップでは契約できない

povoは、通常のプランと違ってauショップや家電量販店での契約ができません。

キャラクター画像
まま子さん
じゃあ、どうやって契約するの?

povoを契約する方法は、公式サイトからの申し込みのみです。

引用:povo公式サイト(https://povo.au.com/)

公式サイトの「ご利用手続きはこちら」ボタンを押し、自分の現在の契約内容に合った項目を選ぶことで、契約手続きを進められますよ。

つまり、インターネット上での契約手続きが苦手な人には、povoはおすすめできません。

キャラクター画像
すーちゃん
詳しくは後ほど解説するけど、povoってあらゆる手続きがオンライン受付になっているからこそ安いプランなんだよね。

もちろん、表示される説明内容をしっかり読めばかんたんに手続きを進められますが、苦手意識が強い人だとそれでも厳しい場合があります。

キャラクター画像
まま子さん
なるほどね、ショップで契約できないのは確かに大きなデメリットかも。

法人と未成年は契約できない

povoは20歳以上の個人が契約できるプランで、法人としての契約や未成年の方の契約はできません。

現在未成年の場合は、保護者などの名義で回線を契約し、利用者登録をして使う必要がありますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
ちなみに今auを保護者名義・自分は利用者として使っている人は、回線をpovoに移行した際に登録内容が自動的に継続されるよ。
キャラクター画像
まま子さん
とにかく、未成年や法人の人は注意が必要ね。

povoのeSIMは、新規契約か他社からのMNPでしか申し込めない

povoでは、物理的なSIMカードが発行されない「eSIM」による契約にも対応しています。

eSIMはiPhoneのXS以降やPixel 5といった機種が対応していて、申し込めばSIMカードの郵送を待たずにすぐ使えるのが魅力ですよ。

キャラクター画像
すーちゃん
対応している機種なら、物理的なSIMカードを他社で契約して2枚同時運用なんかもできちゃうんだ。
キャラクター画像
まま子さん
povoと他社のSIMを組み合わせてよりたくさん通信したり、電話番号を用途ごとに使い分けたりできるわけね。

しかし、eSIMを契約できるのは「新規契約」か「他社からのMNP」に限られます。

現在auを契約している人が、電話番号をそのままにpovoのeSIMに乗り換えることはできません。

もちろん、回線の新規契約をすればauユーザーもeSIMを使えますが、以下の2点にご注意ください

  • eSIMでは新しい電話番号が発行される)
  • 既存のau回線は別途解約が必要になる
キャラクター画像
まま子さん
なるほど、eSIMを使いたい場合は、auユーザーだとちょっと不利なのね。
povo公式サイト

eSIMで契約する場合はWi-Fi環境とpovoを使う以外の端末が必須

povoをeSIMで契約する場合の注意点として、Wi-Fi環境とpovoで使わないパソコンなどの端末が必要になることが挙げられます。

キャラクター画像
すーちゃん
SIMの設定に、どうしても必要になるんだよね。

手持ちの機器がスマホ1台のみ、Wi-Fi環境も用意できないという方は、通常のau ICカードでpovoを契約しましょう。

povoの申し込みには、auからの移行以外クレジットカードが必要

povoを申し込む際はクレジットカードが基本的に必須で、auから移行する場合のみ、これまでの支払い方法を引き継げます。

加入を終えてからであれば口座振替での支払いに変更できますが、auユーザー以外が新規契約する際はクレジットカードを忘れず用意しなければいけません。

クレジットカードの国際ブランドは、VISAとMastercard、JCB、アメリカン・エキスプレスに対応しています。

ダイナースクラブなどには対応していないので、ご注意ください。

なお、povoにおけるデビットカード・プリペイドカードの利用可否は不明ですが、通常のauはVISA、JCBのデビットカードとJCBプリペイドカードに対応しています。

少なくとも支払い方法を引き継げるauユーザーであれば、povoでもVISA・JCBのデビットカードとJCBプリペイドカードを使えると考えられますよ。

povoの支払い方法についてもっと詳しく知りたい方は下記もご覧ください!

au ICカードで契約する場合の本人確認書類画像アップロードは運転免許証のみ

povoをau ICカード(通常のSIMカード)で契約する場合は、契約手続き中の本人確認書類画像アップロードで使えるのが運転免許証のみです。

カメラ撮影による本人確認なら、マイナンバーカードや運転経歴証明書、在留カードでもOKとなっています。

povo公式サイト

健康保険証や住民基本台帳カードは本人確認書類として使えない

povoで本人確認書類として使えるのは、以下の4種類です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 在留カード

つまり、健康保険証や住民基本台帳カード、学生証といった本人確認書類は使えません。

キャラクター画像
すーちゃん
使える本人確認書類の種類が少ないのは、ちょっと気をつけたいポイントだね。
キャラクター画像
まま子さん
免許証がない人は、マイナンバーカードをまず用意しなければいけないケースが多くなるわけね。

auの契約期間は引き継がれない

auからpovoにプラン移行すると、auの契約期間が失われます。

10年、20年とauを使い続けてきた方は、ちょっと残念に感じてしまうかもしれませんね。

ただし、auの長期契約特典は年1回の「0~最大7,000Pontaポイント進呈」というものです。

auからpovoへ乗り換えることで得られる月額料金の減額を考えると、とくに不都合はないというケースも少なくないでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
auの公式サイトで進呈Pontaポイント数を確認して、povoに乗り換えることで生まれる1年間の月額料金の総額の差と比べてみよう。
キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。

家族割やauスマートバリューなどの割引に非対応

povoは、auが提供している家族割「家族割プラス」や、光回線・WiMAXとのセット割「auスマートバリュー」に非対応です。

家族割プラスやauスマートバリューを活用していた場合は、注意が必要ですね。

ただし、21年夏までにpovoを申し込めば、povoの回線を家族割プラスの人数に数えられます。

家族内にpovoとauのユーザーが混在する場合は、povoを早めに申し込めば家族割プラスの割引額を減らさずに済みますよ。

LTEプラン(V)と2年契約(自動更新なし)からの申し込みはチャットで問い合わせが必要

現在auでLTEプラン(V)や自動更新なしの2年契約をしている人は、povoを申し込む際に公式サイトのチャットで問い合わせが必要です。

キャラクター画像
すーちゃん
おそらく、内部の契約システムに何かあるんだろうね。

対象の方は、申込みの際に忘れず問い合わせを行いましょう。

povo公式サイト

povoで使う端末に関するデメリット・注意点まとめ

ここからは、povoで使う端末に関するデメリットや注意点をまとめます。

povoは動作確認をしている端末も多い新プランですが、細かい部分に注意点があるので、しっかり確認しましょう。

povoではスマートフォンのセット購入ができない

povoでは、通常のauやahamoと違い、契約時に新しいスマートフォンのセット購入を行えません。

キャラクター画像
すーちゃん
ちなみに、3大キャリアの新プランでスマホのセット購入ができるのはahamoのみ。
キャラクター画像
まま子さん
ahamoはちょっと有利なのね。

povoで使うスマートフォンは、自分で用意するか、auユーザーならプラン移行前に機種変更しておく必要があります。

キャラクター画像
すーちゃん
auスマホはauショップなどで、回線契約無しで買うこともできるんだけど…、お店によっては断られることもあるから注意。

povoで動作確認されているスマートフォン等は一部に限られる、非対応機種もある

引用:povo公式サイト(https://povo.au.com/product/?auIC)

povoで使えるスマートフォン等の機種は、基本的に公式サイトの「対応端末」に掲載されているものになります。

例えばiPhoneは2015年発売のiPhone 6sシリーズ以降のモデルが対応、Xperiaも2015年のZ4以降を中心に対応しています。

対応端末リストにない機種は、基本的に動作保証がないことにご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
使えるかもしれないけど、正常な動作がしなくても文句は受け付けないってこと。

また対応リストに名前がある機種でも、iPhone以外は基本的にドコモ・ソフトバンクモデルだと型番が異なるため対象外です。

ドコモやソフトバンクのAndroidスマートフォンは、auでも販売されていたとしても、対応する電波の周波数帯の違いなどによりしっかり通信・通話ができないケースもあるのでご注意ください。

トラブルを避けるため、povoの利用は対応端末リストに名前がある機種で行うのがおすすめです。

最新のpovoで使える端末情報はこちら

povo公式サイト

iPhone 7など、一部端末を使っているauユーザーの申し込み受け付けは4月に開始予定

povoの対応端末であっても、iPhone 7などの一部機種は、申込受付を4月に開始予定となっています。

理由は、利用にあたってICカードの交換が必要になるためです。

キャラクター画像
すーちゃん
この記事は4月1日に書いているんだけど、現時点ではまだ受付開始前だね。

auスマホ以外はSIMロックの解除が必要

povoでau以外のスマホを使う場合は、SIMロックを忘れず解除しましょう。

SIMロックがかかっている端末は、povoのau回線で使えないためです。

SIMロックは、端末を一括購入しているか、分割でもクレジットカード払いをしていればすぐに解除できますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
口座振替などで分割代金を支払っている人は、状況によってはしばらく待たないと解除できないこともあるので注意。

SIMロック解除はドコモオンライン手続きやMy SoftBankで行えば無料、ショップで手続きをする場合は3,300円の手数料がかかります

故障紛失サポートは2021年夏までの契約でのみ継続できる

auでスマートフォンが故障・紛失・盗難等のトラブルに合った際にサポートしてもらえる「故障紛失サポート」は、基本的にはpovoに乗り換えると継続できません。

例外として、2021年夏までにpovoを契約した場合のみ継続できます。

auユーザーで保証サービスを今後も活用したい場合は、早めにpovoへ乗り換えるのがおすすめということです。

かえトクプログラムなどの特典は、2021年夏まで利用できない

auでスマートフォンを安く購入できる「かえトクプログラム」などのサービスはpovoでも継続できますが、特典の利用は2021年夏以降に対応予定です。

今すぐに特典を活用することはできないので、ご注意ください。

povo公式サイト

povoのサービスに関するデメリットまとめ

ここからは、povoが取り扱うサービス・オプションに関する注意点をまとめます。

とくに注意したいのが、サポートがオンライン受付のみなことと、メールサービスが未提供になっていることです。

povoのサポート対応はオンラインのみ

povoでは、通常のauのように電話や店頭でのサポート対応を行ってもらえません。

オンラインでのサポート対応のみとなっているため、auショップをいつも利用しているような方は注意が必要です。

povoではキャリアメールが使えない

povoでは、auが提供するキャリアメールを使えません。

GmailやYahoo!メールなどの外部提供メールアドレスなら、もちろん問題なく使えます。

auユーザーでキャリアメールを使っている方は、事前にGmailなどでメールアドレスを作成して連絡先を変更しましょう。

どうしてもキャリアメールが必要、スマホ代は下げたい!という方は、UQモバイルなら月額220円でキャリアメールを使えますよ。

UQモバイルはauが手がけるサブブランドで、3GB月額1,628円、15GB2,728円などの低価格が魅力です。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、キャリアメールが必要ならUQモバイルにすればいいわけね。
UQmobile banner

Apple Watchの通信サービス「ナンバーシェア」に非対応

povoでは、Apple WatchのCellularモデルでauの電話番号を使える「ナンバーシェア」に非対応です。

Apple WatchをCellularモデルで活用している方は、auなどの大手キャリアを継続で使う必要があります。

留守番電話にも非対応

povoでは、留守番電話サービスを利用できません。

電話をかけた相手が留守だった場合は、メールやLINE、SMSなどで要件を伝えるようにしましょう。

povo公式サイト

povoの通信・料金プランに関するデメリットまとめ

最後に、povoの通信仕様や料金プランに関するデメリット・注意点をまとめます。

povoは非常にシンプルなプランなので、人によっては使いづらいと感じてしまう可能性もあります。

povoは3G通信に非対応

povoは4G対応の料金プランで、3G通信ができません。

3G端末を使っている場合は、auの4Gに対応する機種に機種変更を行いましょう。

ちなみに、そもそもauの3G自体が2022年3月で終了予定となっています。

キャラクター画像
すーちゃん
もう、あと1年も経たないうちに使えなくなっちゃうんだよね。

3Gに対応していないのがデメリットとなるのも、あと僅かな期間です。

2021年の夏までは5Gで通信できない → 2021年9月14日より対応!

2021年9月14日よりpovoでも5G通信が可能となりました。

SIMカードの交換は不要で、端末の再起動を行うだけで5G通信が利用出来ます

povoは5Gでの通信も行えるプランですが、2021年の夏までは5Gを使えません。

ahamoやLINEMOはサービス開始時点で5Gに対応していたので、少々見劣りする仕様ですね。

とはいえ提供開始予定はありますし、そもそも5Gエリアの整備はまだまだ進んでいないので、それほど日常において困ることはないと考えられます。

20GB以外の容量を選べない

povoは20GBプランのみを提供する料金プランなので、3GBなどの小容量や、反対に30GB以上などの大容量は選べません。

20GB以外の容量を安く使いたい場合は、UQモバイルなどを使いましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルの3GBプランは月額1,628円、25GBプランは月額3,838円だよ。
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト

24時間データ使い放題では使いすぎると速度制限の可能性あり

povoでは、24時間自由に通信できる「データ使い放題24時間」というオプションを1回220円で提供しています。

「データ使い放題24時間」では、一定期間内に大量のデータ通信をしていると、回線が混雑する時間帯に速度が制限されます。

使い放題だからといってたくさん使いすぎると、速度が下がる時間帯があることには注意が必要です。

キャラクター画像
すーちゃん
あくまで通信量が使い放題、速度に関しては別ってことだね。
povo公式サイト

まとめ

povoのデメリット

この記事では、povoのデメリット・注意点について解説しました。

とくに気をつけたいのは、以下の3点ですね。

  • 申込みやサポート対応はすべてWebのみ
  • キャリアメールは使えない
  • povoではスマホのセット購入ができないので、自分で用意する必要がある

自分にとってpovoのデメリットは問題ないかどうか、事前によく考えましょう。

povo公式サイト