povoって海外でも使えるの?料金やエリアは?他キャリアとの比較も!
キャラクター画像
まま子さん
海外に行く予定があるのだけど、povoって海外でも使えるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
残念だけど、今のところ海外では使えないんだ。
キャラクター画像
まま子さん
あら、そうなのね。

auの格安プラン「povo2.0」は月額0円で使いたいときだけデータ通信量やかけ放題を追加できます。

普段は0円で保有しておき、海外に行くときだけ使えると便利ですよね。

しかし、残念ながら記事執筆時点ではpovoを海外で使えません。

将来的には対応するようですが、対応時期が未定です。

どうしても海外で使いたい場合はahamoや楽天モバイルなど、国際ローミング対応のキャリアを利用しましょう。

本記事ではpovoを海外でも使えるのかどうかについて詳しく解説します。

今すぐ海外へ行く人向けの代替策も併せて紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

\今月のおすすめ!スマホ1円~セール中!/

Ymobile banner

povoは海外でも使える?

povo banner

結論から言うと記事執筆時点では、povoは海外で使えません。

国内で契約しているスマホを海外で使うことを「国際ローミング」と言います。

現在のスマホを海外で使うには、国際ローミングに対応している必要があるわけですね。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。で、povoはまだ国際ローミングに対応していないわけね。
キャラクター画像
すーちゃん
対応予定にはなっているけど、いつになるかは分からないよ。

povoは国際ローミングに対応していません。

公式サイトを見てみると「提供予定(開始時期は別途お知らせします。)」とだけ記載されています。

いずれ海外でも使える予定のようですが、いつになるかは一切分かりません。

海外で利用できる機能や、利用料金なども不明です。

キャラクター画像
すーちゃん
現時点では使えないと思っておいたほうがいいね。

海外での通話、SMS料金に関して

povoにおける海外利用時のサービス内容は一切分かりませんが、少なくとも通話料・SMS料金は国内より割高になるでしょう。

国際ローミング時の通話料は国によって異なりますが、基本的に国内通話料よりも高く設定されています。

例として、auの主要な国における通話料を見てみましょう。

滞在国内日本あて日本以外あて着信
アメリカ120円/分140円/分210円/分165円/分
ブラジル80円/分280円/分280円/分140円/分
韓国50円/分125円/分265円/分70円/分
中国70円/分175円/分265円/分145円/分
イギリス80円/分180円/分280円/分110円/分
フランス80円/分180円/分280円/分110円/分
オーストラリア80円/分180円/分280円/分80円/分
南アフリカ80円/分180円/分280円/分160円/分

国内の22円/30秒と比べるとかなり高いですね。

しかも発信時だけでなく着信時も通話料がかかります。

キャラクター画像
まま子さん
着信だからって長電話してると、通話料がものすごく高くなるわね。

一方、SMSについては海外でも受信料は無料です。

送信料は100円/通が基本ですが、文字数が多くなると送信料も高くなります。

例えばauにおける海外SMSの送信料は以下の通りです。

送信文字数SMS送信料
1~70文字 (半角のみ1~160文字)100円
71~134文字 (半角のみ161~306文字)200円
135~201文字 (半角のみ307~459文字)300円
202~268文字 (半角のみ460~612文字)400円
269~335文字 (半角のみ613~765文字)500円
336~402文字 (半角のみ766~918文字)600円
403~469文字 (半角のみ919~1071文字)700円
470~536文字 (半角のみ1072~1224文字)800円
537~603文字 (半角のみ1225~1377文字)900円
604~670文字 (半角のみ1378~1530文字)1,000円

海外でSMSを利用する際は、なるべく文字数を少なくしましょう。

なお、au以外の事業者には1回で70文字までしか送信できません。

povo公式サイト

LINEMO、ahamo、楽天モバイルも海外で使える?

キャラクター画像
まま子さん
povoは海外で使えないけど、他社はどうなのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
LINEMO、ahamo、楽天モバイルは海外でも使えるよ。

povoのライバルでもあるLINEMO、ahamo、楽天モバイルはいずれも海外で利用可能です。

それぞれの対応状況をまとめました。

キャリア通話料SMSデータ通信
povo未定
ahamo国によって異なる送信料:100円/通(一律)
受信料:無料
20GB/月(無料)
LINEMO国によって異なる送信料:100円/通(一律)
受信料:無料
25MBまで:0~1,980円/日
25MB以上:2,980円/日
楽天モバイル通常の電話:国によって異なる
Rakuten Link同士:無料
国際通話かけ放題:980円/月
送信料:100~1,000円/通
Rakuten Link同士:無料
受信料:無料
2GB/月(無料)
キャラクター画像
まま子さん
ちゃんと電話もデータ通信も使えるのね!
キャラクター画像
すーちゃん
各社のサービス内容について、もう少し詳しく見ていこう。

ahamoは20GBの範囲なら無料で使える

ahamo banner

ahamoでは海外でも国内と同じように追加料金なしで使えます。

月20GB以外の範囲内なら無料でデータ通信を利用可能です。

音声通話・SMSを利用する場合は通話料および送信料がかかります。

キャラクター画像
まま子さん
追加料金がかからないのはうれしいわね!

動画視聴やゲームのダウンロードなどをしない限りは、20GB使い切ることはないでしょう。

ahamoなら大多数の人は海外でも無料でスマホを使えます。

詳しくはこちらから!

ahamo公式サイト

LINEMOは他社と比べると割高

LINEMO

LINEMOも海外で利用可能です。

国内の事業者では初となる5G国際ローミングを提供しています。

ただし、LINEMOの海外利用料は他社と比べると割高です。

データ通信を利用する場合は海外でも使い放題になる「海外パケットし放題」がほぼ必須になっています。

キャラクター画像
すーちゃん
海外パケットし放題なしだと高額請求がくる恐れがあるよ!

海外パケット放題し放題の料金は25MBまでで1,980円/日、2,980円/日です。

追加料金なしで20GB使えるahamo、同じく追加料金なしで2GBまで使える楽天モバイルと比べると割高に感じますね。

しかも新規契約の場合は課金開始から4ヶ月目まで使えません。

すぐに使いたい場合はMNPでLINEMOへ乗り換える必要があります。

キャラクター画像
まま子さん
よほど大容量のデータ通信を使わない限りは、ahamoか楽天モバイルで良さそうね。

詳しくはこちらから!

LINEMO公式サイト

楽天モバイルは2GBまで無料&Rakuten Link同士なら通話も無料

Rakutenmobile banner

楽天モバイルもahamoと同様、海外でも追加料金なしで使えます。

海外で利用できるデータ通信量は2GBまでです。

使い切った場合も1GBあたり500円でチャージできます。

地図アプリや調べものがメインのライトユーザーなら、2GBあれば十分ですね。

キャラクター画像
すーちゃん
20GB使えるahamoには劣るけど、無料なら全然お得だね。

楽天モバイルは海外での通話がお得というメリットがあります。

Rakuten Linkアプリ同士なら、海外でも通話料・SMS送信料が無料です。

さらに月額980円の「国際通話かけ放題」に加入すれば、アプリを利用していない相手にも無料で発信できます。

キャラクター画像
まま子さん
海外でも電話をたくさん使う人に良さそうね!

詳しくはこちらから!

実質0円!Rakuten Handの在庫入荷!
楽天モバイル公式サイト

格安SIMは海外でも使える?

キャラクター画像
まま子さん
格安SIMはどうかな?
キャラクター画像
すーちゃん
格安SIMだと電話・SMSはできるけど、データ通信は基本的に使えないよ。

格安SIMも海外で使えます。

ただし、ほとんどの格安SIMでは音声通話・SMSの国際ローミングのみ対応です。

海外ではデータ通信を利用できません。

キャラクター画像
すーちゃん
格安SIMユーザーが海外に行くときはデータ通信を使う手段を確保する必要があるよ。

主要な格安SIMの中で唯一、海外でもデータ通信を使えるのがYモバイルです。

LINEMOと同じ「海外パケットし放題」を利用できます。

ただ、LINEMOのところで説明した通り月額料金は1日当たり1,980円 or 2,980円と割高です。

キャラクター画像
まま子さん
これならahamoか楽天モバイルを契約したほうが良さそうね。

すぐに海外で利用したい場合は他のキャリアがおすすめ

キャラクター画像
まま子さん
今すぐ海外で使いたいなら、povoは諦めるしかないのかな。
キャラクター画像
すーちゃん
うん。いつ提供されるか分からないからね。

もしすぐに海外で利用したいなら、povo以外のキャリアを利用しましょう。

povoも提供予定ではありますが、開始時期は不明です。

直近で海外に行く予定があるなら、海外で利用できる他のキャリアをとりあえず契約してください。

海外目的ならahamoか楽天モバイルがおすすめです。

どちらも追加料金なしで使えます。

キャラクター画像
すーちゃん
データ通信メインならahamo、電話メインなら楽天モバイルがおすすめだよ。

povo2.0の場合、データトッピングを利用しない限りは月額料金が0円です。

海外でahamoや楽天モバイルを利用している間も、トッピングをしなければ無駄な費用を抑えられます。

楽天モバイルは月間のデータ通信量が1GB以下なら月額料金がかかりません。

海外へ行くことに備えて、povoと楽天モバイルを併用するのもアリですね。

キャラクター画像
まま子さん
普段はpovoだけ使って、海外に行くときは楽天モバイルだけ使えばいいのね。
実質0円!Rakuten Handの在庫入荷!
楽天モバイル公式サイトahamo公式サイト

提供されるまで待てる場合はpovoを利用する

今すぐ海外へ行く予定がないなら、povoで対応するのを待っても良いでしょう。

具体的な対応時期は全く分かりません。

ただ、ライバル各社が対応してpovoだけ非対応な状況をいつまでも続けるわけにはいかないでしょう。

案外、そう遠くない内に実装される可能性もあります。

キャラクター画像
まま子さん
良いサービスなのに、海外で使えないだけで避けられるのはもったいないよね。

povoはトッピングで自由に通信量やかけ放題を追加するという、これまでにない新しいサービスをスタートしています。

もしかすると、国際ローミングについても「1週間だけ海外で使える」といった他社にはないトッピングを用意してくれるかもしれません。

キャラクター画像
すーちゃん
今後の対応に期待したいね!

なお、povo利用中に海外へ行く場合はプリペイドSIMや海外用レンタルWi-Fiなども活用しましょう。

povoはeSIMにも対応しています。

iPhone(XS以降)やPixelシリーズのようなeSIM/デュアルSIM対応スマホなら、プリペイドSIMとの併用も簡単ですよ。

povoのeSIMについてはこちらの記事でも詳しく解説しています。

povo公式サイト

まとめ

povoは海外でも使える?

以上、povoは海外で使えるのか?について解説しました。

ポイント

  • 現時点では、povoは海外で使えない
  • 国際ローミングに対応予定だが、対応次期や料金などは不明
  • 海外での通話・SMSは利用料が高くなりやすい
  • LINEMO、ahamo、楽天モバイルは海外で使える
  • ahamoは月20GBの範囲内なら追加料なしでデータ通信を使える
  • LINEMOの国際ローミングはやや割高
  • 楽天モバイルも月2GBまで無料、国際通話のかけ放題もあり
  • 格安SIMも音声通話・SMSは海外で使えるが、データ通信は原則使えない
  • すぐに海外で使うならahamoか楽天モバイルがおすすめ、povoとの併用もあり
  • 海外へ行く予定がないならpovoで対応するのを待つ

記事執筆時点では、povoは海外で使えません。

対応予定になっているため、いずれは使えるようになるでしょう。

しかし、具体的な対応次期やサービス内容は不明です。

すぐに海外へ行く予定がある人は他のキャリアを使いましょう。

おすすめはahamoと楽天モバイルです。

どちらも追加料なしでデータ通信を使えます。

楽天モバイルについては国際電話のかけ放題も利用可能です。

海外へ行く予定がないなら、povoが対応するのを待っても良いでしょう。

実質0円!Rakuten Handの在庫入荷!
楽天モバイル公式サイトahamo公式サイトpovo公式サイト