povoの速度は遅い?口コミなどの考察とLINEMO、ahamoとも比較!

新着情報

9月下旬より新プラン「povo2.0」が開始されます。

基本料は0円からで必要に応じてデータ量などをトッピングしていく新しいスタイルに生まれ変わります。

こちらの情報は随時当サイトでも更新させていただきます!
キャラクター画像
まま子さん
povoを契約しようか迷っているんだけど、速度って速いのかな?遅かったら心配なんだけど…
キャラクター画像
すーちゃん
povoの通信速度は、auの新プランだけあって高速な口コミ評判がたくさん見つかったよ。
キャラクター画像
まま子さん
それは安心ね!povoの速度についてもうちょっと詳しく教えて!

povoはauがオンライン受付で展開している新プランで、月額料金が安価ながらも20GBの大容量であることが特徴です。

しかし、いくら安くても通信速度が遅かったら意味がないと感じる方も少なくないのではないでしょうか。

この記事では、povoの通信速度の仕様や、実際にpovoを使っている人が投稿している口コミ評判を紹介します。

povoは快適な通信速度で通信できるのか、心配な方は参考にしてくださいね。

\ミニプランなら実質半年間無料!/

UQmobile banner

最初に…povoやau回線の格安SIMを使っている方に朗報!

au banner
今までauオンラインショップはauの契約が無いと端末の購入は出来ませんでしたが、ついにauの契約が無くても購入可能となりました

これからpovoに乗り換える方は先にauオンラインショップから機種変更するのでもOK!

最新モデルも要チェックです!

auオンラインショップ公式サイト

povoの通信に使われる回線はauと同じで高品質!

引用:povo公式サイト(https://povo.au.com/area/)

povoはいわゆる他社提供の「格安SIM」ではなく、auが自分で新しく登場させた「新プラン」です。

つまり、povoの通信品質は、auの回線そのものとなっています。

povo公式サイトにも、「auのネットワークを使用」「エリアも品質も安定」といった記述がありました。

今までauを使っていた人なら、変わらない使用感で月額料金だけを下げられることになりますね。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、povoって完全にauそのものだったのね。
キャラクター画像
すーちゃん
他社が回線を借りて展開する「格安SIM」だと速度が不安定なものもあるんだけど、povoなら心配なし!

au回線は人口カバー率99.9%でしっかりつながる!

auの人口カバー率

出典:au公式サイト(https://www.au.com/mobile/area/)

povoで使われているauの回線は、人口カバー率が99.9%となっています。

日本国内の幅広い地域にauの電波が届いているため、旅行などで遠くに行ってもしっかり通信できるのもauの魅力です。

キャラクター画像
すーちゃん
私もau回線のスマホを契約してずっと使ってるんだけど、昔と比べてもかなりエリアは広くなった印象。

ちなみに、人口カバー率99.9%にするために使われているのが「4G LTE 800MHz」の周波数帯の電波です。

もしもpovoで使う機種が4G LTE 800MHzの「プラチナバンド」に対応していないと、使える場所が減ってしまうことにはご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
スマートフォンのスペック表などで、「Band18」に対応している機種ならOK。auスマホやiPhoneなら多くが対応しているけど、ドコモやソフトバンクで買ったAndroidスマホは注意!
キャラクター画像
まま子さん
なるほど、ドコモなどから乗り換えて繋がりづらかったら、プラチナバンドに機種が対応していないせいの可能性もあるってことよね。
povo公式サイト

povoは5Gにも対応!auと同等のエリアが利用可能

povoはもちろん5Gも利用できます!

しかも、追加の料金は無料でauと同じエリアが使えますよ。

auは5Gの拡大に力を入れており、2022年は5G対応エリアがさらに広がる予定です。

5G対応端末を利用している方はpovoで5Gの高速・大容量通信を体感しましょう!

キャラクター画像
すーちゃん
2021年9月に5G対応をしたよ!

au回線の提供エリアは公式サイトから確認できる

povoで使われているau回線の提供エリアは、公式サイトの「エリア」内にある「auのサービス対象エリアはこちら」から確認できます。

まだauを契約しておらず、電波状況が不安な場合は、乗り換え前に確認してみてください。

5Gエリアの確認もできるので、身の回りのどこが5Gに対応しているかをチェックしてみることをおすすめします。

povo公式サイト

povo最大のメリット!24時間データ使い放題のオプションを提供中

povoを契約して日々使っていくうえで知っておきたいのが、トッピングのオプション「データ使い放題24時間」です。

1回220円の「データ使い放題24時間」を申し込むと、24時間のデータ通信量が無制限となります。

キャラクター画像
すーちゃん
仕事や旅行などで一時的にたくさん通信したくなっても、普段のデータ通信量を消費せずに済むんだ。

一定期間内に大量にデータ通信をすると混雑時の速度が制限される注意点はありますが、1日自由に通信できるオプションの存在はpovo独自のメリットです。

キャラクター画像
すーちゃん
他社には、使い放題のオプションなんて存在しないからね。

たくさん通信を行いたい日は、オプションの存在を思い出して活用してみてください。

テザリングも制限無しで使える!

povoでは、テザリングを容量の制限無しで自由に使えます。

本家auのプランでは、「使い放題MAX 5Gは月間30GB」など、テザリングで使える通信量に制限が課せられているものも多いです。

しかしpovoであれば、月間のデータ通信量20GBの範囲内であれば自由にテザリングを使うことができますよ。

もちろん、24時間データ使い放題もテザリングで運用可能です。

パソコンやゲーム機などをインターネットに接続して、自由に活用できるのも、povoの魅力ですよ。

povoのテザリングに関しては下記記事でも解説中!

povo公式サイト

povoの実測通信速度を他社と比較!

キャラクター画像
まま子さん
povoは実際の通信速度はどうなのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
au直接提供なだけあってとても速いよ。速度重視の方にも十分おすすめ!

続いて、povoの通信速度を他社と比較しました。よく比較で用いられる「最大○Mbps」という表記は理論上の速度のため、今回は実際のユーザーが計測した速度を確認できる「みんそく」から速度を引用しています。

比較の結果、povoはどの時間帯でも70Mbpsを超える速度で非常に快適なことがわかりました。

速度の引用元:みんそく
povo 79.58Mbps 110.93Mbps 74.15Mbps
ドコモ 213.38Mbps 212.01Mbps 121.94Mbps
au 117.75Mbps 95.76Mbps 69.77Mbps
ソフトバンク 113.13Mbps 81.58Mbps 67.47Mbps
Yモバイル 63.48Mbps 53.61Mbps 46.17Mbps
UQモバイル 70.99Mbps 63.79Mbps 46.31Mbps
ahamo 123.35Mbps 96.17Mbps 91.72Mbps
LINEMO 81.52Mbps 69.59Mbps 53.0Mbps
OCNモバイルONE 88.8Mbps 40.92Mbps 58.39Mbps
BIGLOBEモバイル 27.62Mbps 9.82Mbps 20.26Mbps

上記のように、同じ直接提供のUQモバイルやサブブランドのYモバイルと比較しても非常に速い速度で通信ができています。

また、人気格安SIMのOCNモバイルONEやBIGLOBEモバイルと比較すると混雑時間帯である昼の速度で圧倒的な違いが見れますね。

やはりauの回線を直接利用できるメリットは非常に大きく、安さと速度を両立したい方にはpovoがおすすめです!

povoの通信速度に関する口コミ評判を調査!

仕様上はauと違いがないことがわかったpovoの通信速度ですが、「実際は制限がかかっていたりするんじゃないの?」と疑心暗鬼になってしまいますよね。

ここからは、実際にpovoを使っている人の口コミを調査し、通信速度が遅くないかどうか確認していきます。

キャラクター画像
すーちゃん
迷っている人への、最後のひと押し!

結論を先にいうと、povoの通信速度はauや他社と比べてとくに遅いこともなく、高速となっていましたよ。

povoのスピードテスト結果を徹底調査!

キャラクター画像
すーちゃん
早速、povoのスピードテスト結果を見てみよう。

povoにした後の測定でこのスピード。場所と時間によるかもしれないけど、遅いと感じたことはまだ無い。#povo 【RBB SPEED TEST】2021/04/03(土) 15:14:46 下り:379.14Mbps 上り:20.48Mbps #kaitekispeed

— takasue.s (@takasue_is) April 3, 2021

混み合いやすい休日のお昼時に、379Mbpsの高速が出ている口コミがありました。

今日1日、
ちょっと多くデータ量使う
可能性😄🐮
povoの使い放題を購入😁🐮
アップロードが
もう少し早いと助かるんだけど、
ダウンロードがハンパね〜🤣🐮
pingも41msで問題無し😄🐮

【RBB SPEED TEST】
2021/05/23(日) 00:10:07
下り:103.85Mbps
上り:5.51Mbps #kaitekispeed

— 葵栄治(あおい えいじ)@7万人YouTubeチャンネル登録ありがとう! (@AoiProjectEIJI) May 22, 2021

こちらも、下り100Mbps以上のスピードが出ています。

povoに変えて1日目の昼
通信速度は全然早い!!
買えてよかったかも??

— ユートピア (@Yutopia8731) April 15, 2021

家にいない人が多い+昼休みでとくに回線が混み合いやすいお昼でも高速が出ています。

また、中には180Mbpsという超高速が出ている声もありました。

iPhone12
京急 青物横丁駅付近
auの5Gでスピードテスト

下り 438Mbps
上り 73Mbps

かなり良い!#iPhone12 #au #au5g #iPhone12Pro pic.twitter.com/biUjd84sLB

— のりさん@Q舞パスタ (@MicroAdventure) October 23, 2020

こちらが本家auの通信速度です。

povoと比べてauのほうが極端に速い口コミなどは見つからず、とくにpovoとauでの速度の差はないと考えられます。

キャラクター画像
すーちゃん
むしろプラン移行したら速度が上がったという声もちらほらあったんだけど、流石にpovoを普通のauより優遇するようなことはないと思うから、たまたま電波状況に違いが発生した感じだと思われるよ。

ahamoやLINEMOと、povoの速度の違いを調査してみた!

povoの通信速度に関する口コミ・評判を、ahamoやLINEMOといった他社のオンライン向け新プランとも比較してみましょう。

ahamo、Googleの速度テストで100 Mbps超えた(他のテストではpovoぐらい pic.twitter.com/Z5qM3lLZdb

— Wasavi // 蓮THE子 (@wasatako) April 19, 2021

ahamoも同様に高速で、中には下り100Mbps以上の高速で使えている声もありました。

キャラクター画像
まま子さん
なかなか凄いわね。
キャラクター画像
すーちゃん
ただし、50Mbps以上だと体感的な差が生まれる場面はほとんどないから、「ahamoもpovoも速い」くらいのとらえ方で良いと思われるよ。

#LINEMO に乗り換え完了!
今まで1桁Mbpsだったので夢みたいなスピードやわ😂
まるで大然かテルが来てくれたあの時のよう🇫🇷

使用中のインターネットの速度は: 110Mbps. お使いのインターネットの速度はどのくらいですか? https://t.co/bZqan1H1nM

— えむはし (@12_tricolore) March 23, 2021

LINEMOでも、100Mbps以上の口コミが見つかりました。

以上のことから、「ahamo、povo、LINEMOの3大新プランはどれも速度が速い」と考えられます。

キャラクター画像
すーちゃん
速度重視の人は、どれを選んでも満足できるよ。

それぞれの速度について詳しく知りたい方は以下もチェック!

5G対応に関するpovoの口コミ・評判を調査!

他社の速度に関する口コミを見ると、既に5Gで高速通信ができている声もたくさん見つかります。

5G回線速度テスト
端末:iPhone12mini
SIM:ahamo
新宿都庁前:640 Mbps
渋谷センター街:580 Mbps pic.twitter.com/wSvlm9q5ZK

— Wasavi // 蓮THE子 (@wasatako) April 21, 2021

ラインモ(linemo)5Gの速度、500Mbps。 pic.twitter.com/h0GDKO1ZQ0

— さく◢⁴⁶坂道 (@sakuhina_46_) March 25, 2021

ただし、5Gはエリアの拡大がまだまだ進んでいません。

5Gを日常生活で使える人はごく僅かなので、あまり気にする必要はないと考えられます。

キャラクター画像
まま子さん
普段遣いだとだいたい4G通信だから、どれを選んでも変わらないってことね。
povo公式サイト

povoの通信速度・回線に関する注意点

最後に、povoの通信速度や使われる海鮮に関する注意点を改めてかんたんにまとめます。

povoの注意点も理解し、納得の上で申し込んでくださいね。

毎月20GB通信可能・使い切ると月末まで最大1Mbpsに制限!

povoは月間データ容量が20GBで、使い切ると速度は最大1Mbpsに制限されます。

1MbpsでもWeb閲覧や画質を抑えての動画再生などはできますが、高画質動画の再生やアプリダウンロードなどは読み込みが長くなってしまいます。

日々の通信量はしっかりやりくりし、必要に応じて24時間のデータ使い放題オプションも活用してみてください。

povo公式サイト

データ追加は1GB単位

povoでデータ容量を使い切った場合は追加チャージもできますが、1回につき1GB550円単位でのチャージになります。

「100MBだけ50円でチャージしたい」などの細かい要望には対応していません。

24時間使い放題は速度制限がかかる場合あり

povoのデータ使い放題24時間オプションでは、一定期間内に大量のデータ通信をすると、混雑する時間帯の速度が制限されます。

常時フルスピードでどんなことにも使えるわけではないので、あくまで「通信量が自由」なオプションということですね。

4Kの動画を24時間再生し続ける、といったようなハードな使い方は、想定されていないと考えられます。

キャラクター画像
すーちゃん
細かい速度制限に関する仕様は発表されていないからなんとも言えないんだけど、あまり酷使しないように気をつけることをおすすめするよ。

3Gでの通信には対応していない、3G通信のみ対応の端末は利用不可

povoは2022年6月だと4Gと5Gのみ対応。3Gでの通信はできません。

3G通信にしか対応していないガラケーなどは利用不可なので注意が必要です。

povo公式サイト

まとめ

povoの通信速度

povoはauが展開している新料金プランで、回線の仕様はとくに通常のauのプランと変わりありません。

実際に使っている人の口コミをチェックしてみても、高速で快適に使えている声が大多数でした。

povoは格安で大容量20GBを快適に使える新プランなので、速度重視の方でも満足できます。

povo公式サイト

関連記事

おすすめの記事