楽天モバイル回線のエリアを徹底解説!繋がらないは本当?
キャラクター画像
まま子さん
楽天モバイルが気になるんだけど、繋がりにくいって聞くのよねぇ。
キャラクター画像
すーちゃん
確かに楽天回線エリアは狭いね。でもエリア内なら快適だし、エリア外でもau回線が利用できるよ。
楽天モバイルはデータ通信が使い放題です。

さらに今なら、最大25,000円分の楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンも実施中です。
ただ、魅力的なキャンペーンの一方で楽天モバイルは繋がらない、接続しにくいという声があるのも確かです。楽天モバイルは自社回線エリアが現時点では非常に狭く、実際に使い放題が使える人は少ないでのが現状なんですね。

しかし、楽天エリア内であれば電波状況は比較的良好で、使い勝手は悪くありません。

楽天エリア外でも月5GBまでauの回線を利用でき、上限を超えても1Mbpsで使い放題であることを考えると十分お得です。契約縛りや違約金も一切ないので、迷っている人はとりあえず申し込んでしまうのも全然ありだと個人的には思っています。

とはいえ、申し込み前に「エリアはどんな感じなのか」と知っておくのは重要であることには間違いので、本記事では楽天モバイルの対応エリアについて徹底解説します!

契約前にぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事もおすすめ!

\今月のおすすめ!人気端末が大幅値下げ中/

Ymobile

【前提】楽天モバイルには楽天エリア(自社回線)とパートナーエリアがある

まず前提として知ってもらいたいのは、楽天モバイルの対応エリアは大きく分けて2つあるということです。

  1. 楽天エリア(自社回線)
  2. パートナーエリア
キャラクター画像
まま子さん
同じ楽天モバイルなのに、エリアが2つあるの?
キャラクター画像
すーちゃん
エリアによって、接続される回線が違うんだよ。
楽天エリアでは楽天モバイルが保有している回線に接続されます。

おそらく、多くの人は「楽天モバイルは自社保有している回線を使う」と思っているのかと思うのですが2022年1月時点では楽天エリアはまだ狭く、使える人は限られます。

キャラクター画像
まま子さん
あら、そうなの?
楽天エリアの狭さをカバーするために用意されているのが「パートナーエリア」です。パートナーエリアでは大手キャリアの1つであるauの回線を利用します。
キャラクター画像
すーちゃん
楽天モバイルは基地局が少なくて、まだ全国をカバーできていないんだ。
キャラクター画像
まま子さん
なるほど。カバーできていないところは、すでに基地局があるauに助けてもらうってわけね。
MVNO時代の楽天モバイルではau回線の一部を借りていたため、利用者が多くなる時間帯は回線が混雑して速度が遅くなるのが問題でした。

一方、MNOの楽天モバイルではau回線を借りているのではなく、直接au回線に繋がります。
時間帯に関係なく通信速度が速いのでいつでも快適に利用できるのが特徴です。

最新のエリアは公式サイトでチェック
iPhone13で最大30,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

楽天エリアならデータ使い放題・パートナーエリアなら毎月5GBまで

楽天モバイルパートナーエリア利用状況

パートナーエリアで1GB使用中

キャラクター画像
まま子さん
楽天エリアとパートナーエリアではどういった違いがあるの?
キャラクター画像
すーちゃん
楽天エリアはデータ通信が使い放題だけど、パートナーエリアでは月5GBに制限されるよ。
楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT」だけですが、データ通信の内容はエリアによって異なります。

  • 楽天エリア:使い放題
  • パートナーエリア:毎月5GBまで

楽天エリアではデータ通信が使い放題です。月〇GBといった制限はありません。

厳密には1日10GBほど使うと一時的に1Mbpsに制限されますが、普通の使い方で1日10GBも使う人は少ないでしょう。したがって、ほぼ使い放題と思っても差し支えはありません。

キャラクター画像
すーちゃん
制限後の速度も1Mbpsだから比較的速いよ。
一方、パートナーエリアで高速通信が使えるのは月5GBまでです(サービス開始当初は月2GBまででしたが、4月22日より5GBにアップしました)。

正直、楽天エリアの使い放題と比べると物足りないかもしれません。

キャラクター画像
まま子さん
確かに、同じ料金で使い放題と5GBだったら当然使い放題のほうが良いわねぇ。
キャラクター画像
すーちゃん
ただ、パートナーエリアでも1Mbpsの低速通信が使い放題なんだよ。
ただし、パートナーエリアでは低速通信時の速度が1Mbpsと速いです。

1Mbps出ていればSNSやブラウジング、動画視聴(標準画質以下)など、大抵のことは快適にこなせます。専用アプリまたはマイページから、高速通信と低速通信をいつでも切り替えられるのも便利です。

この点を考慮すると、使い勝手は非常に良いかと思います。

また、電話のかけ放題については楽天回線とパートナー回線で違いはありません。専用アプリ「Rakuten Link」から発信すれば、どちらの回線でもかけ放題が利用可能です。

Rakuten Linkについて詳しく知りたい方はこちらも要チェック!

楽天モバイルのエリアって具体的にどこなの?

キャラクター画像
まま子さん
ところで、楽天エリアって具体的にどこら辺なの?
キャラクター画像
すーちゃん
現時点では47都道府県全てに広がってるよ。
キャラクター画像
まま子さん
あら、かなり増えてきたわね。
2022年1月現在、楽天モバイルのエリアは47都道府県。

詳細なエリアの最新情報は公式サイトのエリアページで確認が可能です。

2020年4月の段階で9都府県のみだったので、今は全都道府県に広がっています

ただ、主要都市のみで、その他の都市はパートナーエリアとなっているところがまだ多いです。

今後、さらに楽天エリアは確実に広がっていきます。しかし、現時点では楽天エリアでデータ通信使い放題を利用できる人は首都圏や主要都市などに限られてしまいます。

キャラクター画像
すーちゃん
だいぶエリアは広がってきたけど、まだまだ今後に期待だね。
最新のエリアは公式サイトでチェック

楽天エリアはエリアマップで確認可能

楽天モバイルエリアマップ

出典:楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/)

具体的な楽天エリアはエリアマップで確認可能です。

楽天モバイル公式サイトの「通信・エリア」ページに行くとエリアマップが表示されます。

その中で濃いピンク色のエリアが楽天エリアです。2022年1月時点では濃いエリアが都市部などに限られている=楽天エリアはまだ狭いことが分かります。また、濃いピンク色のエリアでも地下鉄や商業施設の中だと楽天回線が届かないことが多いです。

キャラクター画像
すーちゃん
実際に使ってみないと繋がるかどうか分からないところもあるから、注意してね。

楽天エリアの今後の拡大予定は?

楽天モバイルは2021年内に人口カバー率96%を目標にしてます。

元々は2026年までを目標していましたが、5年前倒しにしています。

キャラクター画像
すーちゃん
96%まで広がればほとんどの人は楽天回線で使えるようになるんじゃないかな。

エリアの拡大情報は毎月楽天モバイル公式サイトで公開されているので定期的にチェックしておきましょう。

自分のいる場所が楽天モバイルのエリア内か今すぐスマホでも確認が可能!

実は今自分のいる場所が楽天モバイルの電波が届いているか、スマホがあればすぐに確認が出来ます。

エリアマップだとギリギリの場所に自宅がある場合や、上層階に住んでいたり、地下などは実際は楽天モバイルの電波が飛んでいないような場合もあります。

そこで、今使っているスマホの設定画面から「ネットワーク検索」を行う事で楽天モバイルに限らず、他のキャリアも含めてどの電波が飛んでいるか確認が可能です。

キャラクター画像
まま子さん
あら、そんな方法があるなんて知らなかったわ。
こちらのネットワーク検索画面で「44011」もしくは「Rakuten」と表示がされれば今いる場所に楽天モバイルの電波が飛んでいる事になります。

キャラクター画像
すーちゃん
「44011」が楽天モバイルを示す「PLMN番号」というものなんだよ。
iPhone、Androidそれぞれの確認方法をご説明します!

iPhoneの場合
手順:設定アプリ→モバイル通信→ネットワーク選択→「自動」を一時的にオフ
iosで楽天モバイルの電波確認方法
Androidの場合
手順:設定→無線とネットワーク→その他→モバイルネットワーク→通信事業者
※メーカーやOSのバージョンによって若干異なります。
Android楽天モバイルの電波確認方法

キャラクター画像
すーちゃん
これで確認出来れば安心して楽天モバイルに申し込めるね!
iPhone13で最大30,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

パートナーエリアって具体的にどこなの?

キャラクター画像
まま子さん
逆にパートナーエリアはどこなの?
キャラクター画像
すーちゃん
パートナーエリアはauの4G回線エリアと同じだよ。
楽天エリア以外の地域はパートナーエリアとなります。

パートナーエリアはauの4G回線を利用しており、対応エリアもauの4G回線と全く同じです。全国各地をカバーしており、よほど山間部や地方でなければしっかり繋がります。

パートナーエリアも楽天エリアと同じく楽天モバイル公式サイトの「通信・エリア」ページのエリアマップでチェック可能です。エリアマップの薄いピンク色のエリアがパートナーエリアとなります。

なお、楽天エリアでも地下鉄や大型商業施設はパートナー回線に繋がる仕様です。

キャラクター画像
まま子さん
ってことは、今使っているのが楽天回線かパートナー回線か分からない時もあるのね...。
キャラクター画像
すーちゃん
そういう時はmy 楽天モバイルアプリを使おう。
現在使っているのが楽天回線かパートナー回線か分からない時は「my 楽天モバイルアプリ」を使いましょう。

my 楽天モバイルアプリは楽天モバイル会員専用の公式アプリです。アプリを起動すると、トップ画面に現在接続している回線が表示されます。

my 楽天モバイルで出来る事はこちらで解説中!

楽天エリアでも、接続しにくい・繋がらないって本当?→問題は楽天エリアだと楽天の電波しか掴まないこと

キャラクター画像
まま子さん
楽天エリア内ならちゃんとつながる?
キャラクター画像
すーちゃん
基本は繋がるけど、楽天エリア内ではパートナー回線が使えないから注意してね。
一部の口コミでは楽天エリア内でも接続しにくい、繋がらないという声があります。しかし、そういった口コミの多くは無料サポートプログラムのものです。

4月8日の正式スタート以降は楽天エリア内にいれば割としっかり電波を掴みます(実際に私も利用していますが、とても快適です)。

通信速度も比較的速く安定しています。

ただ、家の中や建物内など、屋内だと楽天の電波が悪くて届かないところもあるようです。

これは楽天モバイルに割り当てられている電波の周波数の種類が他社より少ない事が原因です。

キャラクター画像
すーちゃん
専門的な内容は省略するけど、建物の中にまで届く周波数帯の電波が楽天モバイルには割り当てられてないんだ。
今後、新しく電波が割り当てられたり、基地局が増えれば屋内でも電波は届くようになるでしょうが、1つ注意点があります。

それは楽天回線エリア内では楽天の電波しか掴まないこと。

楽天の電波に入りが悪いからau回線に切り替える、といったことはできません。楽天エリアで楽天回線の入りが悪いと、スマホで通信ができなくなってしまいます。

キャラクター画像
すーちゃん
au回線が使えるのは、あくまでもパートナーエリアだけなんだよね。

ぶっちゃけ、楽天モバイルって繋がりやすい?普段利用している感想

キャラクター画像
まま子さん
ぶっちゃけ、楽天モバイルって繋がりやすい?それとも繋がらない?
楽天モバイルが繋がりやすいか、それとも繋がりにくいか。

ぶっちゃけて言うと、思っていたよりもしっかり繋がっています。

私は普段、東京都内で生活をしていますが、繋がらなくて困ったことはありません。

無料サポータープログラムの時は繋がらないという声が多くありました。

4月8日の正式サービス開始以降は、楽天エリア内ではちゃんと楽天回線につながるようです。

屋内や地下鉄など一部繋がりにくい場所はあるものの、許容範囲内と言えます。ただ楽天エリアが狭いのは事実なので、早急に拡大してくれることを期待しましょう。

キャラクター画像
まま子さん
パートナーエリアでの使い勝手はどう?
キャラクター画像
すーちゃん
パートナーエリアも全然問題なしだよ。
パートナーエリアについてはau回線そのものなので、速度や繋がりやすさに不満はありません。よほど山間部などに行かない限りは全く問題なしです。低速通信も1Mbpsと速いので、5GBのデータ通信量を使い切っても最低限の使い勝手は維持できます。
iPhone13で最大30,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

楽天モバイル回線内のはずなのに繋がらない場合の対処方法

楽天回線、もしくはパートナー回線エリア内にいるはずなのに繋がらないトラブルの場合は以下を一度試してみると良いです。

特にiPhoneの場合、12シリーズ以外だと楽天回線とパートナー回線の自動切り替えが出来ないので、これが原因でパートナーエリアや楽天回線エリア内なのに繋がらない事も多いです。

  • 接続業者を手動設定する
  • 機内モードのON/OFFを行う
  • モバイル通信を一度オフにし、再度オンにする
  • 端末の再起動をする

1つ目の方法は接続業者を手動で設定する方法です。

何らかの理由で接続業者の設定が外れてしまった場合は、楽天モバイルのエリア内かチェックする方法で説明した流れで「44011」もしくは「Rakuten」の表示を確認してそのまま選択をすれば再接続がされます。

2つ目はシンプルな方法ですが、機内モードを一度ONにしてすぐOFFにします。

たまたま地下やエレベータに乗ると一瞬圏外になったりしますよね?その後電波が届くはずの場所にいってもなかなか圏外から回復しない事は楽天モバイルに限らずよく起こります

このような場合は上記対応をする事で端末が改めて電波をキャッチする処理が行われるため、圏外からの回復が早くなります。(もしかするとそのように感じてるだけかもですが…)

私もこれはよくやってます!

3つ目は2つ目と似た対応ですが、モバイル通信の設定を一度オフにし、再度オンにする方法です。

iPhoneであれば「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」で設定可能です。
Androidの場合は「設定」→「ネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「モバイルデータ」で設定が可能します。※OSのバージョンや端末により異なります。

最後の方法は端末を再起動します。

ネットに繋がらなくなったり、やたらずっと遅い状態が続く場合は再起動で回復する場合があります。

パソコンなどもずっと起動しっぱなしだと重くなるような経験をした方は多いのではないでしょうか?

バックグラウンドで色々なアプリが動いていたりでメモリがいっぱいになってしまい、結果ネットに繋がらないような事もあるので、そのような場合は再起動が一番手っ取り早く回復させる事ができます。

iPhone13で最大30,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

自分の家の周り・活動エリアが楽天エリア外だった!契約すべき?

キャラクター画像
まま子さん
私が住んでるところは楽天エリア外なんだけど、契約して大丈夫かな?
キャラクター画像
すーちゃん
初期費用も解約手数料も0円だし、全然契約してOKだよ。
楽天エリアに住んでいるなら、とにかく契約してみるのがベスト。

しかし、ここまで何度もお伝えしている通り楽天モバイルの自社回線が使えるエリアはまだ狭いです。調べてみたら自分の住んでいる場所や活動エリアは楽天エリア外だった、という人が多いと思います。

では楽天エリア外に住んでいる場合、楽天モバイルは契約すべきなのでしょうか?

【結論】とりあえず契約するのはあり!毎月のデータ量が5GBに収まるなら問題なし

結論から言うと、今なら楽天エリア外に住んでいても楽天モバイルを契約してOKです。

楽天モバイルは各種手数料が0円、データ通信を1GB未満に抑えておけば全く費用をかけることなく運用できるので、とりあえず契約するのは全然ありです。

キャラクター画像
すーちゃん
パートナーエリア外でも使い勝手は悪くないしね。
ご紹介してきたように、パートナーエリアでも毎月5GBのデータ通信が使えます。5GBあれば動画を長時間見たりしなければ問題ないでしょう。

5GBの音声通話SIMは通常2,000円くらいなのでお得と言えます。

それに、楽天モバイルは契約縛りや違約金が一切ありません。3ヶ月間無料で使える期間中にしっかり試してみて、契約後に気に入らないならいつでも好きなタイミングで解約可能です。

解約自体もウェブ(my 楽天モバイル)からサクッと手続きできます。

キャラクター画像
まま子さん
違約金がかからないのは安心ね。

楽天モバイルはサブ回線として使うのがおすすめ

もし楽天モバイルを使うなら、現段階ではメイン回線ではなくサブ回線として使うのがおすすめです。

楽天モバイルは3ヶ月間無料で使えるので、契約すること自体は何ら問題ありません。

とは言え、まだまだ不安定なところがある楽天モバイルをメイン回線として使うのは心もとないです。大手キャリアや格安SIMなど他の回線をメインで使い、楽天モバイルはサブとして使いましょう。

2枚のSIMカードを同時に待受けできるDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)対応スマホを使えば、1台のスマホで済みます。2台持ちが面倒な人は、DSDV対応スマホを使うことも検討してくださいね。

キャラクター画像
すーちゃん
楽天モバイルは1GBまでの利用だったら無料だから、他の回線とセットにしても実質1回線分の負担で済むしね。

気になるSOFTBANK on LINE、povo、ahamoの3社比較はこちらで解説中!

iPhone13で最大30,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルがエリア外だった場合におすすめの格安SIMは?

楽天モバイルがエリア外だった場合におすすめの、同じように使い勝手が良くて料金が安いサービスを最後に紹介します。

ahamo、povo、LINEMOは20GB+1Mbps使い放題で割安!

大容量を安く使いたい人におすすめなのは、ahamo、povo、LINEMOといった大手キャリアのWeb受付専用プランです。

大手キャリアのオンライン受付専用格安プラン
ahamo povo LINEMO
月額料金 2,970円 2,728円 2,728円
通話料金 5分かけ放題、超過時は30秒22円 30秒22円 30秒22円
通信量 20GB 20GB 20GB
その他特徴 5分かけ放題が標準搭載 月額220円の24時間使い放題オプション LINE使い放題

キャリアメールアドレスなし、サポートがオンライン専用といった注意点はありますが、安く大容量の通信ができますよ。

通信量を使い切っても、1Mbpsの速度が出るので動画再生やSNSなどは問題なく行なえます。
ahamo、povo、LINEMOは大手キャリアの回線がそのまま使われているので、速度も安定して速いため快適です。

ahamoは5分かけ放題が標準搭載なので、通話が多い方におすすめです。

ahamo公式サイト

povoはオプションで24時間データ使い放題があるのが魅力なので、旅行などに行った際にたくさん通信する人に最適ですよ。

povo公式サイト

LINEMOはLINEのメッセージのやり取りや通話が使い放題なので、LINEを活用している方におすすめしたいです。

LINEMO公式サイト

楽天モバイルで大容量の通信を行う予定だった方は、ahamo、povo、LINEMOを検討してみてください。

YモバイルやUQモバイルは大手キャリアのサブブランド!激安で通信品質も安定

安い携帯会社へ乗り換えたいと考えている方は、YモバイルやUQモバイルといった大手キャリアのサブブランドを選びましょう。

サブブランドは大手キャリアのように高速で快適ながら、月額料金は格安SIMのように激安です。

Yモバイル、UQモバイルの料金プラン
Yモバイル UQモバイル
3GB 2,178円 1,628円
15GB 3,278円 2,728円
25GB 4,158円 3,828円

月額料金は全体的にUQモバイルのほうが安いです。

UQmobile banner

Yモバイルには、キャリアメールが無料で使えるメリットがあります

キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルでは、月額220円のオプション提供をしているよ。
さらにYモバイルでは、家族で使えば2回線目以降に対して月額1,188円の割引も受けられますよ。
キャラクター画像
すーちゃん
ソフトバンク光やSoftBank Airを使っている人も、月額1,188円の割引を1回線目から受けられるよ。
料金プランそのものの安さを重視する方はUQモバイル、家族やネット回線とのセットで安くスマホを使いたい方はYモバイルを検討してみてください。
PayPayボーナス特典が毎日対象に!
Y!mobileオンラインストア ヤフー店
Y!mobile公式サイト

まとめ

楽天モバイルエリア通信
以上、楽天モバイルの対応エリアについて詳しく解説しました。

ポイント

  • 楽天モバイルのエリアは楽天エリアとパートナーエリアの2つ
  • 楽天エリアはデータ通信が使い放題だが、対応エリアが狭い
  • パートナーエリアは月5GBまでデータ通信が使える&低速通信が1Mbpsと速い
  • エリアは楽天モバイル公式サイトのエリアマップから確認可能
  • スマホの「ネットワーク検索」で今すぐ楽天モバイルの電波状況が確認出来る
  • どちらの回線に繋がっているかはmy 楽天モバイルアプリからチェック
  • キャンペーンがお得なので、楽天エリア外でも契約してOK
  • 楽天モバイルはサブとして使うのがおすすめ
  • 楽天モバイルがエリア外だった場合は、ahamo、povo、LINEMOといった大手キャリアの格安プランや、サブブランドのUQモバイル、Yモバイルがおすすめ
楽天モバイルの特徴の1つがデータ通信の使い放題ですが、使い放題なのは楽天エリアだけです。
現時点では楽天エリアはまだ狭く、恩恵を受けられる人は限られます。

ただ、楽天エリア内にいれば電波の掴みは悪くありません。楽天エリア以外はパートナーエリアとなり、au回線を月5GBまで利用可能です。

使い放題と比べると物足りないかもしれませんが、使い勝手は悪くありません。

上限を超えても1Mbpsの速度で利用出来るので月5GBでも十分お得ですね。楽天エリア内はもちろん、楽天エリア外に住んでいる人が楽天モバイルを契約するのも「十分にあり」と言えるかと思いますよ。

価格帯やスペックが似ている話題のahamoとの比較記事はこちらから!

最新キャンペーン情報も合わせてチェック!

iPhone13で最大30,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

関連記事

おすすめの記事