【2022年5月最新】楽天モバイルのメリット・デメリットを完全網羅!実際に使ってどう?
キャラクター画像
まま子さん
最近よく楽天モバイルの名前を耳にするわね。でも、どういうサービスなのかイマイチピンとこないわねぇ。
キャラクター画像
すーちゃん
それじゃあ今回は楽天モバイルのメリットとデメリットについて解説するね。

新プランも発表されてさらに話題になっている楽天モバイル。

データ通信も電話も使い放題、料金プランが分かりやすく縛りが一切ない、海外でもお得に使えるなどメリットがいっぱいです。

その一方で、楽天回線の対応エリアがまだまだ狭い、利用できる端末が少ないなどデメリットも多くあります。

お得なのは間違いないですが「まだまだ全員にお勧めすることはできないかな」というのが正直な印象ですね(笑)

というような感じで、本記事では実際に使って感じた楽天モバイルのメリット・デメリットを徹底的にご紹介していこうと思います。

良いところも悪いところも全てご紹介いたしますので、楽天モバイルを契約しようかどうか悩んでいる方。ぜひ参考にしてください。

目次

\1万円相当還元!/

UQmobile banner

楽天モバイルのメリット9こ

Rakutenmobile banner

では、早速見ていこうと思います!まずは一覧でどうぞ。

楽天モバイルのメリットは以下の9つです。

楽天モバイルのメリット

  1. 自社の電波を持っているため回線が安定している
  2. 料金プランが1つしかない+縛りもないためとても分かりやすい!
  3. 海外でも利用可能
  4. 楽天ポイントがザクザク貯まる+利用も可能
  5. 実店舗がある
  6. 端末のラインナップも豊富!オリジナル端末もあり
  7. キャンペーンがめちゃめちゃ魅力的
  8. 通話はかけ放題でSMSの送受信も無料
  9. テザリングも無料。もちろん使い放題

キャラクター画像
まま子さん
あら、こんなにたくさんメリットがあるのね!
キャラクター画像
すーちゃん
うん!1つ1つ、丁寧に解説していくね。

〈1〉自社の電波を持っているため回線が安定している

楽天モバイル(MNO)は自社で電波を持っているため、回線が安定しているのがメリットです。

MVNOの楽天モバイルはドコモまたはauから回線の一部を借りていました。

自社で電波や設備を持たないことでコストを削減していたのですが、借りられる回線には限度があるため利用者が多くなる時間帯は回線が混雑・速度が低下していました。

キャラクター画像
まま子さん
平日のお昼とは夕方はまともに使えないことも多ったわね。
キャラクター画像
すーちゃん
でも、MNOの楽天モバイルなら、その心配はないよ。

対して、楽天モバイル(MNO)は自社で回線設備を持っているので回線が安定しています。

平日お昼や夕方も安定した速度が出るため、快適です。通信速度に関して既存の大手キャリアとそん色ないと言えますね。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。速度が安定しているのは嬉しいわね。

〈2〉料金プランが1つしかない&利用量によって料金が変動+縛りもないためとても分かりやすい!

楽天モバイルの料金プランは月額3,278円でデータ通信も音声通話も使い放題の「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」のみです。

1種類しかないため分かりやすく、プラン選びで迷う心配がありません。

キャラクター画像
まま子さん
たくさんあるのも魅力だけど、かえって分かりづらいもんね。

さらに楽天モバイルには契約縛りが一切なく、いつ解約しても違約金がかかりません。

プランが1つのみ、かつ複雑な契約条件などがないためシンプルでとにかく分かりやすいのも楽天モバイルのメリットと言えるでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
携帯のプランは分かりやすいに越したことないよ!

〈3〉海外でも利用可能

楽天モバイルは海外でもそのまま利用できます。

MVNOの楽天モバイルは海外だと音声通話とSMSのみでしたが、MNOの楽天モバイルでは海外でも月2GBまでデータ通信が利用可能です。

キャラクター画像
すーちゃん
2GBを使い切ったら、128kbpsに制限されるよ。

しかも!月額料金が追加でかかることはありません。

キャラクター画像
すーちゃん
特別な手続きや追加料金は不要で、海外でもそのまま使えるよ。

さらにRakuten Linkアプリを使えばSMSと海外から日本への電話も無料です。

月額1,078円の「国際電話かけ放題」オプションも用意されており、加入すれば海外から海外への通話も無料になります。

キャラクター画像
まま子さん
海外でもほとんど料金がかからないのね...!
キャラクター画像
すーちゃん
頻繁に海外旅行や出張に行く人も安心だね。
楽天モバイルが利用できるのは66の国と地域です。

  • 北米:アメリカ本土、アメリカ(ハワイ)、カナダ、メキシコ
  • 南米:ブラジル、ペルーなど
  • ヨーロッパ:アイスランド、イギリス、イタリア、フランスなど
  • アジア:韓国、中国、台湾、フィリピン、インドなど
  • オセアニア:オーストラリア、ニュージーランドなど
  • アフリカ:南アフリカ、モロッコなど

主要な国はいずれもカバーしていますね。

楽天モバイルが利用できる国の詳細については楽天モバイル公式サイトも参考にしてください。

〈4〉楽天ポイントがザクザク貯まる+利用も可能

楽天モバイルを契約すると楽天スーパーポイントがザクザク貯まります。

現在、楽天モバイルでは最大35,000円分の楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

    さらに、楽天モバイルは楽天市場利用時のポイント還元率がアップするプログラム「SPU」の1つです。

    楽天モバイルを契約していると、楽天モバイル利用時のポイントが常に+1%されて2%還元になります。

    普段から楽天市場で買い物をする方なら、楽天モバイルにすることでより確実にポイントが貯まりやすくなります。

    さらに、貯まったポイントは1ポイント=1円のレートで楽天モバイルの料金支払いに充てることが可能です。

    事前に専用アプリ「my 楽天モバイル」から手続きしておけば、毎月自動的に楽天ポイントを使ってくれますので、難しい手続きも必要ありません。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    楽天モバイルでポイントを貯めやすくして、そのポイントで楽天モバイルの料金を支払うという好循環だよ。

    なお、楽天モバイルはクレジットカード・デビットカード・口座振替の3つの支払い方法があります。

    このうち口座振替では楽天ポイントが利用できません。

    楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに充てたい時はクレジットカードかデビットカードで支払うようにしましょう。

    クレジットカードで支払う場合は楽天カードがおすすめです。

    楽天カードは支払い100円につき1ポイント、利用金額に対して1%の楽天ポイントが貯まりますが
    これは、楽天モバイルの支払いに対しても適用されるんです。

    つまり、楽天カードで楽天モバイルの料金を支払い⇒楽天ポイントが溜まる⇒溜まったポイントで支払い、というさらに好循環が作れます。

    実際は毎月の支払いで溜まるポイントだけで賄うことはできませんが、それでも毎月の支払いがポイント分割引されていると考えるとちょっとお得ですよね。

    〈5〉実店舗がある

    楽天モバイルは実店舗が用意されています。

    MVNO時代から少しずつ店舗を増やしており、2022年5月現在の店舗数は全国600店舗以上です。

    新規契約はもちろん、修理受付やSIMサイズ変更といったアフターサポートも受けられます。

    キャラクター画像
    まま子さん
    これならサポート重視の人でも安心ね。
    ただし、受けられるサービスは店舗によって異なります。お店に行く前に楽天モバイル公式サイトにてショップ情報を検索した上で行くのがおすすめです。

    キャラクター画像
    まま子さん
    店舗があるなら、店舗で契約したほうが楽そうね。
    キャラクター画像
    すーちゃん
    でも、店舗で契約すると受けられるキャンペーンが減っちゃうよ。
    キャラクター画像
    まま子さん
    あっ、そうなのね...。

    端末を直接手に取って確かめたり、直接サポートを受けれるなどの実店舗ならではのメリットもあるのでうまく活用していきましょう。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    コロナウイルスの影響もあって店舗へ行く際は事前予約が必要なので注意してね
    iPhone13で最大30,000円相当還元中!
    楽天モバイル公式サイト

    〈6〉端末のラインナップも豊富!オリジナル端末もあり!iPhoneも取り扱い開始

    楽天モバイルでは端末セットのラインナップも豊富に用意されています。

    2022年5月現在、楽天モバイルでセット購入できる端末は以下の通りです。

    端末名 製品価格(税込)/一括 5G対応
    iPhone 13 Pro Max 134,800円~
    iPhone 13 Pro 122,800円~
    iPhone 13 96,470円~
    iPhone 13 mini 78,400円~
    iPhone 12 Pro Max 122,800円~
    iPhone 12 Pro 112,800円~
    iPhone 12 77,440円~
    iPhone 12 Mini 69,800円~
    iPhone SE(第3世代) 57,800円〜
    Rakuten Hand 5G 39,800円
    Rakuten Hand 12,980円
    Rakuten BIG 49,800円
    Rakuten BIG s 39,980円
    OPPO A55s 5G 32,800円
    OPPO A73 15,001円
    OPPO Reno5 A 39,980円
    AQUOS R5G 128,800円
    AQUOS sense4 lite 25,001円
    AQUOS sense6 39,800円
    AQUOS zero6 69,800円
    AQUOS wish 29,800円
    Xperia 10 III Lite 46,800円

    高コスパモデルから5G対応のハイスペックスマホまで用意された充実のラインナップです。

    iPhoneも充実のラインナップを誇る上、RakutenHandやRakuten BIGのように楽天モバイルだけのオリジナル端末もあります。

    iPhoneは最新のSE(第3世代)、13シリーズ、12シリーズ。

    オリジナル端末はいずれもeSIMのみ対応、さらに防水とおサイフケータイにも対応するなどかなり個性があるスマホです。

    また、どの端末も購入時にポイント還元があるので、表示されている製品価格からは安くなります。

    キャラクター画像
    まま子さん
    これだけ種類があるなら自分にピッタリのスマホを見つけられそうね。

    〈7〉キャンペーンがめちゃめちゃ魅力的

    現在、楽天モバイルではとてもお得なキャンペーンを実施中です。

    1. Rakuten UN-LIMIT VI乗り換え+10分かけ放題申し込みで最大25,000ポイント還元(2022年5月11日まで)
    2. 対象のiPhoneシリーズ購入で最大35,000ポイント還元(終了日未定)

    楽天モバイルでは、最大35,000円相当のポイント還元中。

    乗り換え・契約時の事務手数料は全て無料ですし、通話料も専用アプリ「Rakuten Link」を使えば無料です。

    SIMのみを契約し、追加チャージなどのオプションを使わなければあとはプラン料金のみで使うことができますよ。

    最新キャンペーン情報はこちら!

    iPhone13で最大30,000円相当還元中!
    楽天モバイル公式サイト

    〈8〉通話はかけ放題。SMSも無料

    楽天モバイルであれば国内通話は完全かけ放題。また、SMSの送受信も無料。

    他の携帯会社のスマホはもちろん、固定電話への通話も全て無料です。※ナビダイヤル(0570から始まる番号などは)や、災害伝言ダイアルなどの一部対象外の番号があります。

    ただし、この後のデメリットでも触れますが、通話かけ放題になるのは専用アプリ「Rakuten Link」を使用した場合のみとなります。

    また、SMSも1日200通までの制限がありますが、同様にRakuten Linkのアプリがあれば無料です。
    キャラクター画像
    すーちゃん
    SMSをそんなに多く使う人は少ないだろうから200通の制限はそこまで問題じゃないかな。

    〈9〉テザリングも申込不要で無料。もちろんデータ量無制限

    パソコンやタブレットなどを外出先などでネットに接続したい時に便利なのがテザリング。

    大手キャリアだと別途申込が必要な場合や追加料金が発生する場合がありますが、楽天モバイルは申込は不要で無料で利用する事が可能です。

    テザリングでの通信もデータ量無制限です。

    使い方次第では楽天モバイルのテザリングを自宅のWiFi代わりにする事も可能です。

    詳細は下記記事にまとめてますので併せてご覧ください!

    iPhone13で最大30,000円相当還元中!
    楽天モバイル公式サイト

    【参考】UQモバイルも今ならお得!乗り換えで最大13,000円分のau PAY残高がもらえる

    出典:UQモバイルオンラインショップ(https://shop.uqmobile.jp/shop/cashback/)

    2022年4月現在、UQモバイルでもお得なキャンペーンが開催中です!

    UQモバイルオンラインショップからSIMカードのみでUQモバイルを契約すると、最大13,000円分のau PAY残高をもらえます。

    au PAY残高は、コンビニやスーパー、ドラッグストアなど様々なお店で支払いに使うことができますよ。

    キャラクター画像
    まま子さん
    au PAY加盟店で自由に使えるなら、実質キャッシュバックみたいな感じね。

    出典:UQモバイルオンラインショップ(https://shop.uqmobile.jp/shop/cashback/)

    au PAY残高は、電話番号を新しく発行しての新規契約だともれなく3,000円分がもらえます。

    auとpovo以外からの乗り換えなら通常6,000円分、増量オプションIIに合わせて加入すれば10,000円分がもらえますよ。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    増量オプションIIはUQモバイルの通信量を2~5GB増量できる、月額550円のオプション。13ヶ月は無料だから、とりあえず申し込んで高還元を受けるのがおすすめ。
    キャラクター画像
    まま子さん
    不要なら後からオプションを解約すればいいし、便利に使えているならそのまま使い続ければいい感じね。

    そしてiPhoneやPixelシリーズなどで利用可能な「eSIM」で契約すればもれなく3,000円分が増額されるので、例えば乗り換え+増量オプションII加入+eSIM契約をすれば最大額の13,000円分還元を受けられますよ。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    eSIMはSIMの郵送がなくて、データだけダウンロードすればすぐ使い始められるのが魅力。対応スマホを持っている人は申し込んで、3,000円分お得にau PAYを手に入れよう!

    事前にau PAYの利用設定のみ済ませておけば、あとは回線切り替え完了翌月下旬頃に自動的に還元が行われます。

    キャンペーン終了日は未定なので、特典を魅力的に感じた方は終了前に申し込みを済ませましょう!

    iPhone13も利用可能!
    UQモバイル公式サイト

    新規契約+iPhone 12などの端末購入で、最大5,000円分のau PAY残高も還元!

    出典:UQモバイルオンラインショップ(https://shop.uqmobile.jp/shop/cashback/20211112_device/)

    UQモバイルのオンラインショップでは、新しい電話番号による回線の新規契約時に対象スマホを買うと最大5,000円分のau PAY残高がもらえます。

    iPhone 12やOPPO A54、Redmi Note 10 JEなら5,000円分、Galaxy A21やAQUOS sense3 basic購入なら3,000円分がもらえますよ。

    回線切り替え完了翌月下旬頃に、au PAYに特典が付与されます。

    対象機種を購入予定の方は、電話番号が新しいものでもOKならキャンペーンを活用してみてください!

    キャラクター画像
    すーちゃん
    初めてスマホを持つお子さんとかお年寄りの方には、とくに最適なキャンペーンだね。
    キャラクター画像
    まま子さん
    SIMのみ契約だと新規は通常3,000円還元だけど、端末購入込みなら5,000円還元にもできるのね。

    UQモバイルはauの高品質回線で通信できるおすすめの格安SIM!

    出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/beginner/point/)

    UQモバイルは、KDDIが展開しているau回線の格安SIMです。

    auのサブブランドであるUQモバイルは、キャリアの高品質で広いエリアを持つ回線を使えるため非常に快適なのが魅力です!

    筆者も実際にUQモバイルを長い間使ってきていますが、お昼や夜でもスムーズにWebサイトや動画などを読み込んで通信できるので大満足でした。

    料金もUQモバイルは安く、通常料金でも3GB1,628円~となっています。

    auでんきやauひかり、So-net光プラスなどの対象サービスを使っていれば、UQモバイルでは自宅セット割を申し込んで3GB990円~のさらなる低価格で使うこともできますよ。

    スマホを快適かつお得に使いたい方には、UQモバイルも楽天モバイルと合わせておすすめです!

    UQmobile banner

    楽天モバイルのデメリット11こ

    さまざまなメリットがある一方、楽天モバイルには以下のようなデメリットもあります。

    楽天モバイルのデメリット

    1. データが使い放題となるは楽天エリアのみ!楽天エリアは限られている
    2. 繋がりやすさが微妙かも(エリア内でも地下等は繋がらない可能性あり)
    3. パートナーエリア(au回線)は毎月5GBまで
    4. かけ放題にするには専用アプリの利用が必要
    5. iPhone版の専用アプリの仕様が変更される
    6. 完全データ使い放題といっても1日で10GBほど使用すると、その後は1Mbpsに速度制限される
    7. 完全仮想化は初なので、今後通信障害が起こる可能性もあり
    8. セットで端末を購入すると、初めから楽天のアプリが大量に入っている
    9. キャリアメールは使えない
    10. 他のキャリアより実店舗が少ない
    11. キャンペーンで還元される楽天ポイントにタイムラグがある

    キャラクター画像
    まま子さん
    デメリットも結構あるのね....!
    キャラクター画像
    すーちゃん
    まだサービスが始まったばかりだからね。デメリットにもしっかり目を通しておこう。

    〈1〉データが使い放題となるは楽天エリアのみ!楽天エリアは限られている

    楽天モバイルはデータ通信が使い放題なのが特徴の1つです。

    しかし、データ通信が使い放題なのは楽天回線エリアに限られています。

    キャラクター画像
    まま子さん
    あら、そうなの?!
    キャラクター画像
    すーちゃん
    そう。どこでも使い放題って訳じゃないんんだ。
    2022年5月時点での楽天回線エリアになっているのは47都道府県です。

    全都道府県に広がってはいますが、それでも全国的にはまだカバーできていないのが実情です。

    また、対応エリアになっている都府県内でも、実際に使えるのは一部の都市部エリアに限られます

    出典:楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/?l-id=gnavi_area)

    例えば兵庫県のうち対応エリアは県庁所在地である神戸市と周辺の市町のみで、離れていくとエリア外やパートナー回線の場所も目立ちます。

    キャラクター画像
    まま子さん
    データ通信使い放題の恩恵を受けられるのは、まだ一部の人だけってことね。
    キャラクター画像
    すーちゃん
    現時点ではそうだね。今後どれだけ基地局が増えるか注目だよ。

    〈2〉繋がりやすさが微妙かも(エリア内でも地下等は繋がらない可能性あり)

    楽天モバイルは楽天回線エリア内でも繋がりやすさもイマイチです。

    というのも、楽天回線エリア内でも地下鉄の駅や大型商業施設で使うと楽天回線ではなくパートナー回線(au回線)に繋がる仕様になっています。

    まだ基地局が少ないため、そういったエリアをカバーできないわけですね。繋がりさえすれば速度は十分速いだけに、非常にもったいなく感じます。

    キャラクター画像
    まま子さん
    楽天回線に繋がっているかどうかは、どうやったら分かるの?
    キャラクター画像
    すーちゃん
    「my 楽天モバイルアプリ」でチェックできるよ。
    ちなみに、楽天回線とパートナー回線のどちらを利用しているかは「my 楽天モバイルアプリ」で確認可能です。アプリを起動すると、トップ画面に現在接続されている回線が表示されます。

    あともう1つ、楽天モバイルに割り当てられてる電波による影響があり、ビルの中や地下などでも繋がりやすい800Mhz帯の電波がまだ楽天モバイルに割り当てられていない事も繋がりにくい要因です。

    つい先日も楽天モバイルから総務省に電波の再割当ての要望を出しているので、今後に期待ですね!

    〈3〉パートナーエリア(au回線)は毎月5GBまで

    楽天回線エリア以外はパートナーエリアとなり、au回線を利用することになります。

    通信速度は速く安定していますが、パートナーエリアでは月間5GBのデータ容量となり、超過した後は低速通信となります。

    月額料金が無料なので毎月5GBでも十分お得なのですが、楽天回線エリアの無制限使い放題と比べると物足りない部分があるのは確かでしょう。

    キャラクター画像
    まま子さん
    動画とか見る人だと、すぐに使い切っちゃいそうね。
    キャラクター画像
    すーちゃん
    その代わり、低速通信の最大通信速度は1Mbpsだから結構速いよ。

    ただし、パートナーエリアでも低速通信の最大通信速度は1Mbpsと速いです。1Mbps出ていれば、スマホで利用する大多数の用途は快適に使えます。

    具体的には、以下のような用途ならほぼ問題なく利用可能です。

    • LINEの音声通話
    • ブラウジング
    • SNS(Twitter)
    • 動画視聴(標準画質以下)
    • 地図アプリ
    • 音楽ストリーミング

    楽天モバイルは速度切り替えにも対応しており、任意のタイミングで高速通信と低速通信を切り替えることができます

    私はパートナーエリアでは基本的に低速モードにしていますが、困ったことはありません。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    高画質な動画を見たいとか、大容量のファイルをダウンロードするとかじゃなければ、困ることはないよ。
    キャラクター画像
    まま子さん
    そっか。じゃあパートナーエリアでも使い方によっては使い放題になるのね。

    〈4〉かけ放題にするには専用アプリの利用が必要

    楽天モバイルで電話をかけ放題にするには専用アプリ「Rakuten Link」から発信するのが条件です。

    標準の電話アプリから発信すると通常通り20円/30秒の通話料がかかります。ドコモやauなど大手キャリアは標準の通話アプリでかけ放題になるので、いちいち専用アプリを使わないといけないのは少し煩雑です。

    キャラクター画像
    まま子さん
    ちょっと面倒くさいのね。
    キャラクター画像
    すーちゃん
    ただ、Rakuten Linkの使い勝手自体は普通の電話アプリと変わらないよ。

    とは言え、Rakuten Linkアプリは普通の電話アプリとほぼ同じ使い勝手です。電話帳を自動で読み込みますし、着信履歴から折り返し電話をかけることもできます。

    慣れてしまえばとくに問題はないかもしれません。

    〈5〉iPhone版Rakuten Linkの仕様変更で少し不便に。SMSも有料になる。

    ただし1点注意したいのが、iPhoneで着信を受けた場合、Rakuten LinkではなくiOS標準のアプリでの着信となることです

    Rakuten Linkで発信した場合は今までどおり通話料無料ですが、iOS標準のアプリで折返しなどをしてしまった場合は通話料が発生するので注意が必要です。

    また、SMSに関してはiOS標準のアプリでの送受信となるため、送信料金は有料となってしまいます。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    Rakuten Link同士のSMSなら今までどおり無料なのでご安心を!

    〈6〉完全データ使い放題といっても1日で10GBほど使用すると、その後は1Mbpsに速度制限される

    楽天回線エリアではデータ通信が制限なく使い放題です。

    ただし、実際には1日10GBほど利用すると1Mbpsに制限されてしまいます。

    格安SIMでよくある直近3日間制限に近いですね。制限はそこまで厳しくなく、パソコンで大容量ファイルをいくつもダウンロードするなど特殊な使い方をしない限りは気にしなくてもいいでしょう。

    それに、制限後の通信速度は1Mbpsと比較的速いです。

    すでにお伝えした通り、1Mbps出ていればLINEやSNS、動画視聴(標準画質)、ブラウジングなどは問題なく使えますよ。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    完全使い放題ではないけど、神経質になるほどではないってことだね。

    〈7〉完全仮想化は初なので、今後通信障害が起こる可能性もあり

    楽天モバイルは大規模商用ネットワークでは始めて「完全仮想化」を実現しています。

    キャラクター画像
    まま子さん
    えーと、これはどういうことなのかしら....?
    キャラクター画像
    すーちゃん
    これまで専用の機械で行っていたことを、ソフトウェアで代用することだよ。

    これまで携帯の基地局にはさまざまな専用の機械が必要でした。専用機器は高価ですし、メンテナンスにもコストがかかります。

    楽天モバイルではそれらの専用機器を汎用サーバ上で動かすソフトウェアによって実現していて、これが「完全仮想化」です。

    完全仮想化にすることで専用機器が不要になり、さらにメンテナンスも簡単になるためコストを大幅に削減できます。

    また、機器が故障した場合も別の機器にすぐに乗り換えることが可能です。

    キャラクター画像
    まま子さん
    なんだかいいこと尽くしに感じるけど、何がデメリットなのかしら。
    キャラクター画像
    すーちゃん
    前例がないことだから、今後通信障害が起こる可能性があるんだよ。

    ただし、携帯ネットワークの完全仮想化は世界初です。前例がないことなので、今後も安定して運用されるかどうかは分かりません。

    大規模な通信障害が起こる可能性もあります。

    こればかりは、今後も楽天モバイルを使ってみないと分かりません。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    もちろん、何も問題が起きない可能性もあるしね。

    〈8〉セットで端末を購入すると、初めから楽天のアプリが大量に入っている

    楽天モバイルで端末を購入すると楽天のアプリが大量に入っています。

    my 楽天モバイルやRakuten Linkなど必要なアプリもありますが、多くのアプリは不要です。

    キャラクター画像
    まま子さん
    ドコモとかauも、不要なアプリがいっぱいあったもんね..。

    中にはアンインストールできないアプリもあり、非常に邪魔です。

    かと言って、楽天モバイル以外で購入できるSIMフリースマホは動作確認がされていないケースもあります。

    自己責任で端末を用意する方以外は、楽天モバイルで端末を購入せざるを得ないのが現状です。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    早くSIMフリースマホや他社製スマホの動作確認もしてほしいね。

    〈9〉キャリアメールは使えない

    楽天モバイルはドコモ・au・ソフトバンクに続く第4のキャリアになったわけですが、依然キャリアメールは使えません。

    キャラクター画像
    まま子さん
    キャリアメールは@docomo.ne.jpとか@au.comとかのアドレスのことね。

    キャリアメールを使いたい人にとっては不便ですね。
    とは言え、最近ではメールではなくLINEでやりとりをする人がほとんど。それにメールならGmailのような無料で使える「フリーメール」で代用可能です。

    キャリアメールが使えないのは大きなデメリットではないかもしれませんね。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    フリーメールならキャリアの契約に関係なく使えるしね。

    なお、将来的にはキャリアメールにも正式対応すると発表されてますので、正式対応すれば今後利用が可能となります。

    そして2022年3月現在は、キャリアから乗り換える際にキャリア側でオプションを契約すればキャリアメールを楽天モバイルに乗り換えてからも継続可能になっていますよ。

    〈10〉他のキャリアより実店舗が少ない

    前述のメリットでも触れましたが、楽天モバイルはおよそ600を超える実店舗を運営しています。しかし、この数字は他のキャリアに比べるとまだまだ多いと言える状況ではありません。

    大手キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクは、それぞれ2,000を超える店舗を持っているため、その差は大きく開いた状態です。

    特に、高齢のユーザーで実店舗に来店して相談したい方は不便を感じることがあるでしょう。

    〈11〉各種キャンペーンにおいて楽天ポイントの還元にタイムラグがある

    楽天モバイルでは、キャンペーンを頻繁に開催しており、キャンペーンの際には楽天ポイントが還元されることがよくあります。日常から楽天カードなどを利用しているユーザーにとっては、楽天ポイントの還元はメリットが多いものの、一方で問題になるのが還元のタイミング。

    楽天ポイントの還元タイミングは、キャンペーンのおよそ2ヶ月後となり、楽天ポイントの還元までにタイムラグが生じるので注意しましょう。

    デメリットを避けるためには、楽天モバイルはサブ回線で使うのもおすすめ!

    キャラクター画像
    まま子さん
    楽天モバイル、無料でも使える魅力的だけどデメリットが多いのが心配ね。
    キャラクター画像
    すーちゃん
    それなら楽天モバイルはサブ回線として使うのもおすすめだよ。

    楽天モバイルはデータ使用量が1GB未満であれば無料で使え、しかも楽天ポイントももらえるなど今契約するとかなりお得です。

    その一方で、対応エリアが狭い、障害が起こる可能性がある、使える端末が少ないなどデメリットもたくさんあります。

    そんなデメリットを避けるためには、楽天モバイルをサブ回線として使うのがおすすめです。

    1GBまでのデータ使用量なら無料ですし、専用アプリを使えば通話料もかかりません。

    楽天モバイルを契約していてもランニングコストが一切かからないわけですね。

    現在デメリットとして上げられる対応エリアの狭さや使える端末の少なさも、将来的には改善されている可能性もあります。

    無料で使える間は楽天モバイルをサブ回線として保有し、メイン回線として大手キャリアや格安SIMを利用するのがおすすめです。

    キャラクター画像
    まま子さん
    でもスマホを2台持つのは面倒ねぇ。
    キャラクター画像
    すーちゃん
    それならDSDV対応スマホを使うと楽だよ。

    楽天モバイルのためにスマホを2台持つのは面倒...という人はDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)対応スマホを検討しましょう。

    DSDV対応スマホなら、2枚のSIMカードを同時に使えます。

    例えば格安SIMと楽天モバイルのSIMを差し、データ通信は格安SIMで電話は楽天モバイル、といった使い方が可能です。

    キャラクター画像
    まま子さん
    1台のスマホで2つのSIMカードが使えるのね!
    楽天モバイル対応端末のうちOPPO Reno 5AなどはDSDVに対応しています。

    また、XR・XS以降のiPhoneやGoogle Pixel 4といったeSIM対応スマホなら別のキャリアのSIMカードと楽天モバイルのeSIMを併用可能です

    iPhone13で最大30,000円相当還元中!
    楽天モバイル公式サイト

    楽天モバイルがおすすめの人

    楽天モバイルがおすすめの人は次のとおりです。

    • 楽天経済圏を多く利用している
    • タブレットでサブ回線として利用する
    • 通話を頻繁に利用する
    • データ量は1GB以下でおさまる

    楽天モバイルを利用すると楽天ポイントの還元率が上がるうえ、ポイントで料金を支払えます。

    普段から楽天ポイントを貯めている人や、楽天市場で買い物をする人にはおすすめです。

    一方、通話アプリを利用した場合は通話料金が無料になったり、データ量が1GB以下で済んだ月は月額料金が無料になったりと、お得感が満載です。

    キャラクター画像
    すーちゃん
    楽天モバイルは満足度の高さも見逃せないね!

    まとめ

    楽天モバイルメリットデメリット
    以上、楽天モバイルのメリット・デメリットについて解説しました。

    改めて、楽天モバイルのメリット・デメリットをおさらいしておきます。

    楽天モバイルのメリット

    1. 自社の電波を持っているため回線が安定している
    2. 料金プランが1つしかない+縛りもないためとても分かりやすい!
    3. 海外でも利用ができる
    4. 楽天ポイントがザクザク貯まる+利用も可能
    5. 実店舗がある
    6. 端末のラインナップも豊富!オリジナル端末もあり
    7. キャンペーンがめちゃめちゃ魅力的

    楽天モバイルのデメリット

    1. データが使い放題となるは楽天エリアのみ!楽天エリアは限られている
    2. 繋がりやすさが微妙かも(エリア内でも地下等は繋がらない可能性あり)
    3. パートナーエリア(au回線)は毎月5GBまで
    4. かけ放題にするには専用アプリの利用が必要
    5. 完全データ使い放題といっても1日で10GBほど使用すると、その後は1Mbpsに速度制限される
    6. 無料になるのは1回線のみ
    7. 完全仮想化は初なので、今後通信障害が起こる可能性もあり
    8. セットで端末を購入すると、初めから楽天のアプリが大量に入っている
    9. キャリアメールは使えない

    やはりデータ通信も電話も使い放題というのはインパクトがありますね。

    確かに対応エリアが狭い、完全仮想化は前例がないため不安要素もある楽天モバイル。

    しかしながら1GBまで無料・契約縛りもないので、ほとんどリスクを負うことなく運用できるのは大きなメリットと言えます。

    パートナーエリアでも1Mbpsの低速通信が使い放題なので、ほとんどストレスなく使えていますよ。

    とは言え、楽天モバイルだけをメイン回線として使っていくのは不安なのも事実。

    当分は大手キャリアや格安SIMなどをメイン回線として契約し、楽天モバイルはサブ回線として活用するのがベストでしょう。

    DSDV対応スマホを使えば2台持ちする必要もないのでおすすめですよー!

    価格帯やスペックが似ている話題のahamoとの比較記事はこちらから!

    iPhone13で最大30,000円相当還元中!
    楽天モバイル公式サイト

    関連記事

    おすすめの記事