【保存版】ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えする方法と注意点!
キャラクター画像
まま子さん
今ソフトバンクでスマホを使っているんだけど、ちょっと料金が高いんだよね…。もっと安くならないかな?
キャラクター画像
すーちゃん
スマホ代を下げたいなら、楽天モバイルはどうかな?1GB未満なら0円、最大でも3,278円(税込)だよ。
キャラクター画像
まま子さん
最近CMもよく見かけるよね。料金とか乗り換えの方法を教えて?
ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えれば、スマートフォン料金を大幅に下げられる可能性があります。

しかし乗り換えて本当にお得になるか心配だったり、乗り換え手順がわからず二の足を踏んでいたりすることもあるのではないでしょうか。

この記事では、ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える場合の料金の変化や申し込みに必要なもの、手順を解説します。

これから楽天モバイルへの乗り換えを考えているソフトバンクユーザーの方は、参考にしてくださいね。

\ミニプランなら実質半年間無料!/

UQmobile banner

料金プラン比較

キャラクター画像
まま子さん
ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えると、料金はどれくらい安くなるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
それでは、料金を比較してみようか。
ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えにより、支払額は大幅に下げられるケースがほとんどです。

2022年7月現在申し込めるプランや最新プランで、月額料金や通信量を比較してみました。

メリハリプラン無制限やミニフィットプランと楽天モバイルを比較

まずは2020年12月時点で契約できる、メリハリプランとミニフィットプランの通信量・月額料金を楽天モバイルと比べます。

データ通信量 月額料金
楽天モバイル 使い放題
(au回線エリアは5GB)
0円~3,278円
ソフトバンク メリハリ無制限 使い放題 7,238円
ミニフィットプラン+ 最大3GB 3,278円~5,478円
スマホデビュープラン 最大5GB
(14ヶ月目〜:3GB)
990〜1,980円

※価格は全て税込表記です。

ソフトバンクは、データ通信使い放題の「メリハリ無制限」と最大3GBまで使える「ミニフィットプラン+」の2プランのほかにスマホデビューに最適な「スマホデビュープラン」があります。

しかし、楽天モバイルはソフトバンクのどちらのプラン安価で、楽天回線ならデータ通信が使い放題で3,278円です。

なおソフトバンクと楽天モバイルは契約期間や違約金を撤廃しているので、契約期間の違いによる料金の変化はありません。

キャラクター画像
まま子さん
楽天モバイルの料金プランは1種類でわかりやすいし、楽天回線エリアで使い放題なのが良いわね。
Rakutenmobile banner

ソフトバンクのオンライン専用ブランド「LINEMO」は、楽天モバイルと比べて安いの?

ソフトバンクでは、2021年よりオンライン専用ブランドの「LINEMO」がサービス開始されました。

キャラクター画像
まま子さん
新プランと比べたら、楽天モバイルも分が悪いんじゃない?
どちらも月額料金や容量は発表済みなので、楽天モバイルと比べてみました。

通信量 月額料金
楽天モバイル 使い放題
(au回線エリアは5GB)
3,278円
LINEMO ミニプラン 3GB
(LINE使い放題)
990円
スマホプラン 20GB
(LINE使い放題)
2,728円

※価格は全て税込表記です。
LINEMOは楽天モバイルより料金が安いですが、楽天モバイルには「楽天回線エリアで使い放題」「通話がかけ放題」というメリットがあります。

キャラクター画像
すーちゃん
LINEMOは通話が5分かけ放題はオプションなんだよね。代わりに最大月20GBをどこでも使えて、LINEも自由に使えるメリットもあるよ。
キャラクター画像
まま子さん
なるほど、自宅等が楽天回線エリア外であまり通話しないなら、LINEMOもアリね。
キャラクター画像
すーちゃん
楽天モバイルはデータ使用量が20GB未満だったら2,178円だし、料金的にはやっぱり楽天モバイルが有利にはなってくるかな。

LINEMOはLINEが使い放題で見どころのあるプランですが、やはり0円~3,278円(税込)の楽天モバイルが有利でした。

キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。それなら、楽天モバイルに乗り換えてみようかな…。
キャラクター画像
すーちゃん
よし、それでは楽天モバイルに乗り換えるのに必要な準備物を見てみようか。
Rakutenmobile banner

楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人

キャラクター画像
まま子さん
楽天モバイルの特徴はわかったけど、どんな人に向いてるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
どの会社との契約がいいのかは人それぞれだから、どんな考えを持っている人が向いているのか詳しく解説するね。

お安くお得に使える楽天モバイルですが、ソフトバンクの方がいいと感じる人もいるでしょう。そこで、どのような人が楽天モバイルの乗り換えに向いているのか、3つの項目に分けて解説します。

おすすめな人①:月々のスマホ代金が高い

ソフトバンクでは「スマホデビュープラン」の、月額990円が最低ラインです。その最低額も1年間のみで、その後は月額が2,178円となってしまいます。

これはあくまでも最低額のプランであって、データ容量が最も大きい契約ではありません。

ソフトバンクのデータ容量が最大設定されている「メリハリプラン」では、おうち割や家族割を利用して月額3,828円です。

割引がなかったら、金額はオプションも加味して5,000円以上にはなるでしょう。

ところが、楽天モバイルが扱っている「Rakuten UN-LIMIT V」では、1GB未満0円からの利用ができます。

しかも、20GB以上でデータを使った月でも、月額3,278円でデータ量無制限という驚きの価格設定です。

つまりソフトバンクよりも安い価格で、データ量無制限で使えるという特典が付いてきます 。

もし月々のデータ量がかさんで、支払うスマホ代金が高くなってしまっている人は、楽天モバイルへの乗り換えがおすすめです。

おすすめな人②:50GB以上の容量がほしい人

ソフトバンクが扱う「メリハリプラン」の最大データ容量は、50GBの縛りが設けられています。

しかし前述したとおり、楽天モバイルはデータ量無制限で「Rakuten UN-LIMIT V」の利用ができるため、パッケージを追加購入する必要がありません。

月額が上限の3,278円以上にならないことはもちろん、全くデータ通信を行わなかった月の料金が無料になるのは、楽天モバイルの特権です。

そのため、月に50GB以上のデータ容量が欲しいと考えている人にとって、Rakuten UN-LIMIT Vは最適なプランだといえるでしょう。

おすすめな人③:スマホ端末を支払済の人

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えをするのであれば、ソフトバンクの「分割支払金」が残っていないか忘れずにチェックして下さい。

分割支払金が残ったまま楽天モバイルに乗り換えを行うと、分割支払金の支払いは変わらずに続けていかなければなりません。

分割支払金の存在を忘れてしまっていて、楽天モバイルに乗り換えした初月の支払いが高額になってしまったという経験をした人も少なからずいます。

そうなってしまうと今後の支払いも大きな負担になりかねないため、分割支払いが終わったタイミングでの乗り換えがベストです。

つまり、ソフトバンクの分割支払いが終了している人も、楽天モバイルの乗り換えがおすすめな人だと言えます。

乗り換え後の支払いに困らないようにするためにも、分割支払金が残っていないか忘れずにチェックしておきましょう。

iPhone13で最大30,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

事前準備が必要なもの

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える際に必要なものは、以下の4点です。

  • 運転免許証等の本人確認書類
  • クレジットカードや銀行口座
  • MNP予約番号
  • MNP転出手数料

実はソフトバンクの場合、ドコモやauよりも負担が小さめになっています。

キャラクター画像
すーちゃん
後で詳しく説明するね。

本人確認書類は補助書類が必要な場合あり

楽天モバイルを契約する際に、本人確認書類を提示する必要があります。
申し込み手続き時に画像をアップロードしてもOKですし、配送時に提示してSIMカードを受け取る方法も選べます。
申込みに使える本人確認書類は、以下にまとめました。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 運転経歴証明書
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 健康保険証+補助書類
  • 住民基本台帳カード+補助書類
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 身体障害者手帳+補助書類

運転免許証がない方でも、健康保険証やマイナンバーカード、住民基本台帳カードなどがあればOKです。

キャラクター画像
まま子さん
これだけ選択しがあれば、どれかは用意できそうね。
ただし「補助書類」が必要な本人確認書類を使う場合は、以下の3つのうちいずれかを合わせて提示しなければいけません。

  • 電気、ガス、水道の公共料金請求書・領収書
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書

※いずれも発行から3ヶ月以内である必要があります。
本人確認書類を用意したら、次に進みましょう。

iPhone13で最大30,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

支払いに使えるのはクレジットカード、銀行口座など

楽天モバイルの支払いには、クレジットカードや銀行口座を使えます。
デビットカードやプリペイドカードは基本的には利用不可ですが、以下の2点のみ例外として支払いに利用可能です。

  • 楽天銀行デビットカード
  • スルガ銀行デビットカード

なおクレジットカードで利用料金を支払う場合は、楽天ポイントを支払いに充当することもできます。

電話番号をそのままで乗り換えるために「MNP予約番号」が必須!

楽天モバイルで使う電話番号とソフトバンクで使っていた番号を同じにしたい場合は、MNP予約番号を発行しましょう。
MNP予約番号を使って「MNP転出」をしない場合は、新しい電話番号が楽天モバイルで発番されます。
電話番号が同じなら、知人などへ変更の連絡をする手間がかかりません。
一方で迷惑電話がかかってくるなどの問題がある場合は、今使っている電話番号を捨てて楽天モバイルで新しい番号を使ってみてはどうでしょうか。

キャラクター画像
すーちゃん
今回はMNPをする前提で、申し込み手続きについて解説しているよ。

ソフトバンクは違約金なし!必要なのはMNP転出手数料3,000円(税抜)

携帯会社を乗り換える際は通常、「契約解除料」という違約金と「MNP転出手数料」という2つの違約金がかかります。
しかしソフトバンクは既に契約期間や契約解除料を撤廃しているので、メリハリプランやミニフィットプランなら契約解除料は不要です。
ただし「データ定額50GB」などソフトバンクの古いプランは、更新月を除き9,500円(税抜)の違約金を設定しています。
契約解除料がかかる旧プランの利用者も無料で契約解除料なしのプランに変更できるので、乗り換え前に変更しておきましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
プラン変更はMy SoftBankで行えるから、古いプランを契約している人は先に変更してから楽天モバイルに乗り換えよう。
一方で電話番号を引き継ぐ「MNP転出」をする際は、MNP転出手数料3,000円(税抜)が請求されることにご注意ください。
また現在ソフトバンクでスマートフォンを分割購入している場合は、解約後も残債を支払う必要があります。
スマホ代に月額割引が適用されている場合は、割引は解約時点からなくなってしまうことにも気をつけましょう。
キャラクター画像
まま子さん
つまり乗り換えの場合は、MNP転出手数料3,000円(税抜)を支払えばOKなわけね。
Rakutenmobile banner

ソフトバンクでのMNP転出手続き方法

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える際は、以下の手順を進めてMNP予約番号を発行してください。

  1. My SoftBankへログインする
  2. 「設定・申し込み」内の「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ予約関連手続き」より、MNP予約番号を発行する

かつてソフトバンクはWeb上でのMNP予約番号発行に非対応でしたが、2020年現在は対応しています。
またソフトバンクショップや電話窓口でも発行可能で、電話窓口は以下のとおりです。

MNP予約番号の発行電話窓口

0800-100-5533(ソフトバンク携帯電話からは*5533)
電話窓口や店舗は混み合っているケースもあるので、基本的にはMy SoftBankから発行するのがおすすめですよ。

今使ってる端末を利用する場合はSIMロック解除も忘れず!

現在使っているソフトバンクスマートフォンを楽天モバイルで引き続き使いたい場合は、SIMロックを解除しなければいけません。
SIMロックは、My SoftBankへログインすれば行えます。(回線契約がなくてもIDを発行すれば対応可能)
一括払い済みの方やクレジットカードで分割払いをしている方はすぐに、口座振替で分割払いをしている場合は購入日から101日目以降であれば、ロックを解除できますよ。
楽天モバイルで新しいスマホを購入するとしても、SIMロックが解除済みなら売却額が高くなるので、基本的にはSIMロックを解除してしまうことをおすすめします。

キャラクター画像
まま子さん
そんなメリットもあるのね。
Rakutenmobile banner

データ移行も忘れずに行いましょう(3つの方法)

ソフトバンクだけに限りませんが、楽天モバイルに新しい端末で乗り換えを行う際には、残しておきたい連絡先や画像・動画データなどの移行を行う必要があります。

キャラクター画像
まま子さん
特に連絡先はしっかり移行しないと、一から登録し直さないといけないのよね・・・
キャラクター画像
まま子さん
でも、どうやって移行すればいいの?
キャラクター画像
すーちゃん
データ移行の方法にもいくつかあるから、今回はクラウド経由とSDカード、パソコンでデータ移行する方法について解説するね。

クラウド経由でデータ移行をする方法

現在使っている端末が、Androidの場合はGoogleアカウントを、iPhoneの場合はiCloudを介せばデータ移行を行えます。

データ移行はネット通信が行える場所であれば、どこでも簡単に行えます。

ですが、外出先のWi-Fiを使ったデータ移行はセキュリティに不安が残るので、データが見られたり盗まれたりすることがない、安全な環境が整った場所で行うようにしましょう。

SDカードでデータ移行する方法

SDカードを活用したデータ移行は、Androidのみで使える方法です。

データ移行の仕方もいたってシンプルで、SDカードに必要なデータをコピーして、新しい端末にSDカードを差し込んで移行するだけです。

Wi-Fi環境がない状態でもデータの移行が行える安全な方法ではありますが、SDカードを無くしたり、壊したりしまわないように注意しましょう。

パソコンでデータ移行をする方法

最後に紹介するパソコンでデータ移行をする方法は、スマホとパソコンを接続して行うものです。

Androidは直接スマホのデータファイルをコピーする、SDカードのような手段を取ります。

iPhoneのケースでは、iTunesにバックアップを取った後、そのデータを新しい端末に移行する形です。

パソコンとスマホ両方が必要となりますが、セキュリティがしっかりしているパソコンであれば安全にデータ移行を行えるでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
データ移行にも、いろいろな方法があるんだね。
キャラクター画像
すーちゃん
特にこれでなければいけないっていう決まりもないから、セキュリティに注意しながら使いやすい方法でデータ移行をしよう。

LINEの移行についてはこちらから!

楽天モバイルでのMNP申し込み方法

ソフトバンクでMNP予約番号を発行したら、以下の手順を進めてMNPの乗り換え手続きを終えましょう。

  1. 楽天モバイルの公式サイト右上にある「お申し込み」をクリックする
  2. プランやオプション、購入する製品を選択すしていく
  3. SIMカードを選び(基本的にはnanoSIM)、「本人確認書類」の画像をアップロードする(受取時の配達員への提示も可能)
  4. 電話番号の選択において「他社から乗り換え」を選び、指示に従い電話番号やMNP予約番号を入力する
  5. 支払い方法を登録して申し込みを終える
  6. SIMカードの開通手続きをして、スマートフォンで初期設定を終えて利用開始

基本的に画面の指示に従っていくだけで、手続きは完了します。
選択・入力項目の間違いにのみ、気をつけましょう。
SIMカードはnanoSIMを選べばOKですが、楽天モバイル専売のeSIM対応端末を使う場合はeSIMを選びましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
ちなみにiPhoneユーザーは、eSIMにすれば他の格安SIMなども入れてSIMカード2枚でスマホを使えるよ。
キャラクター画像
まま子さん
仕事と日常用の番号を同じスマホで使うとか、色々便利に利用できるわけね。

SIMが届いてからの設定等

楽天モバイルからSIMカードが届いたら、最後にいくつかの設定を行います。
開通手続きと、Androidスマートフォンの場合はAPN設定を行いましょう。
また楽天モバイルで通話に役立つ、「Rakuten Link」の設定も行うことをおすすめします。

my 楽天モバイルで開通手続きをする方法

楽天モバイルのSIMカードを使うには、my 楽天モバイルで開通手続きを行う必要があります。
以下の手順で、開通手続きを終えられますよ。

  1. my 楽天モバイルにログインし、「お申し込み履歴」を選ぶ
  2. 申し込み番号を選んで「MNP転入する」をタップする

スマートフォンやパソコンなどからログインして、手続きを済ませれば、電話番号が移行されて乗り換え前のSIMカードは利用不可能になります。
なお21時までの申込みで当日、21時を過ぎてから申し込んだ場合は翌日の9時以降に番号が移行されますよ。

iPhone13で最大30,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

Androidスマートフォンは「APN設定」も忘れずに!

ソフトバンク等のAndroidスマートフォンには通常楽天モバイルで通信するための設定が保存されていないので、「APN設定」をして登録する必要があります。
設定アプリのネットワーク接続項目で「APN」をタップして、APN設定の追加ボタンを押してから以下の情報を登録してください。

APN名 楽天
APN rakuten.jp
MCC 440
MNC 11
APNタイプ default,supl
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル IPv4/IPv6
PDPタイプ IPv4/IPv6

登録した設定を適用すれば、楽天モバイルでの通信や通話ができるようになりますよ。

最後にRakuten Linkを設定しよう

Google Play StoreやApp Storeで「Rakuten Link」をダウンロードして初期設定を済ませれば、楽天モバイルの通話料金を無料にできます。

キャラクター画像
すーちゃん
電話をかける際に、Rakuten Linkを利用するのが必須条件!
設定を済ませて、通話料がかからない環境を構築しておきましょう。

Rakuten Linkは他にも色々な機能が!気になる方はこちらもチェック!

Rakutenmobile banner

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える際の注意点

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える際の注意点は、次の4つです。

  1. MNPの有効期限
  2. 楽天モバイルの対応エリアを確認
  3. SIMフリー端末かどうか

それぞれ見ていきましょう。

1. MNPの有効期限

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える際に必要となるMNPには有効期限があり、予約日から起算して15日間となります。

期間を超過すると、予約失効となりますので注意しましょう。万が一、有効期限を超過した場合は、再度MNP発行から手続きすることになります。

予約番号を入手したら、そのままの流れで手続きを済ませてしまいましょう。

2. 楽天モバイルの対応エリアを確認

大手3キャリアに比べて対応エリアが狭いイメージのある楽天モバイルですが、徐々にエリア拡大が進み、サービス開始の2020年4月に23.4%だった楽天回線エリアの4G人口カバー率は、2022年2月現在で96%にまで到達しました。

とはいえ、地域によっては対象外になる可能性もありますので、乗り換えの際には事前に対応エリアを確認しましょう。対応エリアは楽天モバイル公式サイトより確認できます。

3. SIMフリー端末かどうか

ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えの際には、SIMカードの入れ替えをします。ソフトバンクで使用していた端末を継続して利用する場合は、端末がSIMフリーになっている必要があるため、事前に確認しましょう。

しかし機種によっては、SIMロック解除ができない端末もあります。端末のSIMロック解除ができるのは、2015年5月以降発売のスマホに限られますので、注意しましょう。それ以前の端末を利用したい場合は、キャリアに問い合わせてみるのが無難です。

まとめ

ソフトバンクから楽天モバイル
今回は、ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換えた場合の料金等の違いや、乗り換えの方法を解説しました。

ポイント

  • 楽天モバイルの料金プランはソフトバンクより割安
  • ソフトバンクの電話番号は、MNP予約番号の発行で楽天モバイルへ引き継げる
  • ソフトバンクのMNP予約番号はMy Softbankから発行可能、SIMロック解除も忘れずに!
  • 楽天モバイルは公式サイトからすぐに申込可能
  • 楽天モバイルのSIMカードが届いたら、APN設定や開通手続きを行う
ソフトバンクは契約解除料がなく、比較的少ない負担で楽天モバイルへ乗り換えられます。
ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える際は、今回の解説を参考にしてくださいね。
iPhone13で最大30,000円相当還元中!
楽天モバイル公式サイト

関連記事

おすすめの記事