UQモバイルは5G対応プラン・くりこしプラン+5Gを展開中!販売中の5Gスマホと共に紹介
キャラクター画像
まま子さん
UQモバイルの料金プランって、どんなしくみになっているのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルの最新プランは5G対応!くりこしプラン+5Gが展開中だよ。
キャラクター画像
まま子さん
どんなプランなのか、詳しく教えて!

UQモバイルは2021年秋より、くりこしプラン+5Gという5G対応プランの提供を開始しました。

4Gよりも高速で使える5G通信が可能なプランで、合わせて5G対応スマホも販売を開始しています。

この記事では、UQモバイルの5G対応プラン・くりこしプラン+5Gの特徴や、セット購入可能なおすすめの5G対応スマホなどについて解説します。

格安SIMを契約しつつ高速な5G通信を行いたい方は、参考にしてくださいね。

\10月31日まで!1GB未満の利用なら実質無料/

rakutenmobile banner

UQモバイルの5G対応プラン・くりこしプラン+5Gとは?特徴を解説!

出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/beginner/point/)

UQモバイルの最新プラン・くりこしプラン+5Gは、5Gに対応しているのが特徴です。

月額料金が低価格ながら、しっかり高速な5G通信を利用できます。

まずはくりこしプラン+5Gの魅力について、チェックしていきましょう!

UQモバイルはKDDIが提供・回線は高品質!

UQモバイルはいわゆる格安SIMですが、実は普通の格安SIMと比べて高速です。

UQモバイルはauでお馴染みのKDDIが自らサービスを提供していて、使われている回線はキャリアの品質となっています。

キャラクター画像
すーちゃん
普通の格安SIM、いわゆる「MVNO」と呼ばれるサービスだとキャリアから回線の一部分を借りてサービスを提供しているから、お昼や夜なんかは回線が混み合って速度が下がってしまうこともあるんだよね。

高品質なau回線を使える結果、5Gや従来の4Gにおいて朝から晩まで快適に高速通信を行えますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
5Gプランでも、5G非対応エリアでは普通に4Gを使えるから安心してね。

私も長い間UQモバイルや本家auを使っていますが、使用感に差を感じたことはありません。

格安SIMに乗り換えたいけど、回線品質が下がるのは嫌…という方も、UQモバイルなら心配無用です。

なお5Gエリアは、2020年のauにおけるサービス開始当初はかなり狭かったのが事実です。

しかしあれから2年経った2022年4月現在では、地方在住の私の自宅でもauの5Gにつながる程度にはエリアの拡大が進みました

もちろん、今後もどんどんエリアが拡大していくと考えられますよ。

「5Gなんてまだまだ先の話じゃないの?」と思っている方も少なくないと思いますが、5G自体はもう到来しています!

キャラクター画像
すーちゃん
今のところは5Gが必須なコンテンツはまだそこまで出てきていないけど、これからどんどん出てくると考えられるよ!
キャラクター画像
まま子さん
今のうちに、5G環境を整えておいたほうが良さそうね。

くりこしプラン+5Gの料金設定

UQモバイルのくりこしプラン+5Gは、3GB月額1,628円から使える低価格が特徴です。

くりこしプラン+5Gの月額料金
通信量 月額料金
プランS 3GB 1.628円
プランM 15GB 2,728円
プランL 25GB 3,828円

最大容量の25GBプランでも4,000円を切る3,828円で利用可能となっていて、大手キャリアと比べると料金はとても抑えられていますよ。

例えばauのピタットプランは、基本料金だと1GB3,465円や4GB5,115円、7GB6,765円といった料金が発生してしまいます。

通信量に応じて勝手に料金が上がってしまうのも、ピタットプランなど大手キャリアが展開している小容量プランの難点です。

UQモバイルの5G対応プランなら選んだ通信量を利用可能・勝手に料金が上がる心配はありませんし、料金自体も格安に設定されているので出費が膨れ上がるリスクを抑えられますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
auで1GB使うより、UQモバイルで3GBを使うほうが1,837円もお得なんだよね。
キャラクター画像
まま子さん
5Gにはしっかり対応しつつ、スマホ代は下げられるのが嬉しいわね!
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

プランMやプランLなら速度制限時も高速!

UQモバイルは、速度制限時やアプリから節約モードに切り替えた時のスピードもそこそこ速いです。

くりこしプラン+5Gの、節約モード・速度制限時のスピード
プランS 最大300kbps
プランM 最大1Mbps
プランL 最大1Mbps

くりこしプランS+5Gなら最大300kbps、プランM以上だと最大1Mbpsで通信できます。

プランSの速度制限時は、文字中心のSNSや軽いネットサーフィン、メッセージアプリくらいならスムーズに利用できます。

プランM以上の場合はさらにできることが増え、YouTubeで480p(標準画質)の動画を見るくらいなら快適です。

節約モード利用中は契約している高速通信量が減らないので、節約モードをどんどん活用すれば通信量の消費を抑えつつ様々な通信を行えますよ。

キャラクター画像
まま子さん
プランM以上でくりこしプラン+5Gを契約すれば、できることはある程度限られるとはいえ使い放題みたいな活用ができるわけね!

自宅セット割に加入すれば、月額990円~のさらに格安な料金に!

出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/newplan/)

キャラクター画像
すーちゃん
元々低価格なくりこしプラン+5Gなんだけど、さらに安く抑える方法もあるんだ。

UQモバイルで自宅セット割に加入すれば、月額料金を3GB990円~というさらに安価な金額に抑えられます。

くりこしプラン+5Gの月額料金(自宅セット割適用時)
通信量 月額料金 自宅セット割適用時
プランS 3GB 1.628円 990円
プランM 15GB 2,728円 2,090円
プランL 25GB 3,828円 2,970円
キャラクター画像
まま子さん
1,000円を切るのは凄いわね!

自宅セット割を適用するには、auでんきかauひかり、WiMAXなどの対象インターネット回線を契約する必要があります。

合わせて公式サイトからセット割を申し込むことで、最大10回線までに対して割引を受けられますよ。

家族みんなでUQモバイルを使えば、家族回線も含めてスマホ代を大幅に抑えられます!

13ヶ月間無料の増量オプションII契約で、通信量が2~5GB増量!

UQモバイルの5G対応プラン・くりこしプラン+5Gでは、増量オプションIIを契約することで通信量をさらに増やすことが可能です。

増量オプションIIは月額550円、13ヶ月間は無料で使えるようになっています。

くりこしプラン+5G&増量オプションIIの月額料金
通信量 月額料金
プランS 5GB 1.628円→14ヶ月目以降2,178円
プランM 20GB 2,728円→14ヶ月目以降3,278円
プランL 30GB 3,828円→14ヶ月目以降4,378円

最大30GBの大容量通信が可能なので、通常の通信量で足りない場合は申込みを検討してみてください。

また増量オプションIIへの加入は、UQモバイルでスマートフォンを割引購入するための条件にもなっているので、スマホの価格を抑えたい人も申し込むことをおすすめします。

キャラクター画像
すーちゃん
不要な場合は無料期間中に解約すれば、とくにオプション料金はかからないよ。

通話料金もオプションで割引に

UQモバイルでは通話料金が30秒22円に設定されていますが、かけ放題などのオプションを申し込めば通話料金を定額にできますよ。

UQモバイルの通話オプション
かけ放題(10分/回) 770円
かけ放題(24時間いつでも) 1,870円
通話パック(60分/月) 550円

頻繁に電話をかける方は、忘れずにかけ放題などのオプションも申し込んでおきましょう。

10分以上の通話をすることがしばしばあるものの1ヶ月間の通話時間が1時間以内に収まるなら、「通話パック」もおすすめです。

4Gプラン契約者は、くりこしプラン+5Gへのプラン変更ももちろん可能!

現在既にUQモバイルを契約中でまだ4G契約の方は、my UQ mobileからプラン変更をすればくりこしプラン+5Gを利用可能です。

既存ユーザーで5Gを使いたい方は、プラン変更を申し込んでみてください。

なお既存ユーザーがくりこしプラン+5Gへプラン変更した場合は、初月の料金が日割り請求となります。

UQmobile banner

UQモバイルで販売中!おすすめの5Gスマホベスト3

UQモバイルでは、5G対応のスマートフォンがたくさん取り扱われています。

キャラクター画像
すーちゃん
というか、5G非対応の機種のほうがもはや少なくなってきてるよ。

ここからは、UQモバイルで購入できるおすすめの5Gスマホを紹介します。

【第1位】最新・最安のiPhone!iPhone SE(第3世代)

出典:UQモバイルオンラインショップ(https://shop.uqmobile.jp/shop/#iphone)

iPhone SE(第3世代)は、2022年3月に発売されたばかりの最新iPhoneです。

UQモバイルでは他社(povo1.0とau以外)からの乗り換えと増量オプションIIへの加入を条件に、iPhone SE(第3世代)を43,335円から購入できてしまいます

iPhone SE(第3世代)の主なスペックは、以下の表にまとめたとおりです。

iPhone SE(第3世代)の販売価格と主なスペック
価格(64GB) 65,335円→他社から乗り換え・増量オプションII加入時43,335円
CPU A15 Bionic
ストレージ容量 64GB、128GB、256GB
画面 4.7インチ、1,334×750
重さ 144g
カメラ アウトカメラ1,200万画素/インカメラ700万画素
バッテリー持ち 最大15時間(ビデオ再生時)

iPhone SE(第3世代)は指紋認証対応・画面サイズ4.7インチの、iPhone 8までやSE第2世代と共通するデザインが特徴です。

古い機種から乗り換えたいけど、使い勝手が変わると心配…という方も、SE第3世代なら安心ですよ。

見た目は古いままでも中身は一新されていて、iPhone 13シリーズと同じA15 Bionicチップによりゲームや動画編集なども非常に快適に行なえます。

もちろん、おサイフケータイや防水にも対応していますよ。

さらに5Gに対応したので、5G対応エリアでは4G以上に快適な高速通信を行えるのも魅力です。

iPhoneを安く手に入れつつ5Gの高速通信で運用したい方は、iPhone SE(第3世代)を検討してみてください!

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

【第2位】十分な性能で快適動作!AQUOS sense6

出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sp/sharp_aquos_sense6/?_ga=2.236418369.1752693906.1648525732-1119977944.1530226551)

AQUOS sense6は、シャープが販売しているAndroidスマートフォンです。

AQUOS sense6はもちろん5Gに対応していて、なんとau・povo1.0を除く他社からの乗り換えと増量オプションII加入を条件に18,470円から購入できてしまいます。

AQUOS sense6の販売価格とスペック
価格 40,470円→他社から乗り換え・増量オプションII加入時18,470円
CPU Snapdragon 690
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 6.1インチ、2,432×1,080
重さ 156g
カメラ アウトカメラ4,800万画素+800万画素+800万画素/インカメラ800万画素
バッテリー容量 4.570mAh

AQUOS senseシリーズは非常にバッテリー持ちが良く、AQUOS sense6は1週間程度の電池持ちが公式に謳われているほどです。

キャラクター画像
まま子さん
あんまり使わない人も、毎日たくさんスマホを使う人も嬉しいわね。

また3年使っても電池容量が90%以上維持されるということなので、長期間同じスマホを使い続ける人も安心ですね。

シャープのスマホは2年間アップデートをしてくれるので、OSやセキュリティ対策も長い間万全となっています。

AQUOS sense6は低価格ながら性能も十分で動画再生やネットサーフィンなどは快適、最新ゲームアプリなども画質を上げすぎないなどある程度調整を行えば普通に遊べます。

望遠レンズや超広角レンズ搭載で、様々な写真を撮影できるのも嬉しいですね。

【第3位】価格の安さ最重視ならarrows Weもおすすめ

出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sp/arrows_we/?_ga=2.236418369.1752693906.1648525732-1119977944.1530226551)

とにかく本体価格を徹底的に抑えたい場合におすすめなのは、arrows Weです。

富士通の格安スマホ・arrows Weなら、UQモバイルにau・povo1.0以外から乗り換えつつ増量オプションIIを申し込めばわずか4,180円から入手可能となっています。

もちろん5Gにはしっかり対応した上で、5,000円を切る価格から購入可能となっていますよ。

AQUOS sense6の販売価格とスペック
価格 26,180円→他社から乗り換え・増量オプションII加入時4,180円
CPU Snapdragon 480
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 5.7インチ、1,520×720
重さ 172g
カメラ アウトカメラ1,310万画素+190万画素/インカメラ500万画素
バッテリー容量 4,000mAh

arrows Weは泡ハンドソープでの洗浄やアルコール除菌に対応しているので、清潔にスマホを使いたい人におすすめです。

頑丈さもウリとなっていて、1.5mの高さから落としても割れにくいと公式に説明されているほどです。

頑丈さを考慮すると、子供に持たせるはじめてのスマホとしてもアリな選択肢ですね。

ただし性能はやや抑えめ、ゲームアプリなどは画質などの設定を下げればある程度遊べるくらいとなっているので、性能重視の方はiPhone SE(第3世代)やAndroidなら1ランク上のAQUOS sense6をおすすめします。

キャラクター画像
まま子さん
価格の安さと頑丈さなら、arrows Weがおすすめってところかしら。
UQmobile banner

まとめ

今回は、UQモバイルの5Gプラン・くりこしプラン+5Gと、セット購入可能な5Gスマホについて解説しました。

ポイント

  • くりこしプラン+5Gはauの5Gエリアに対応!
  • 3、15、25GBから選べる
  • 自宅セット割で料金を3GB990円~の低価格に抑えられる
  • iPhone SE(第3世代)は5G対応、性能はiPhone 13並み!
  • AQUOS sense6はバッテリー持ちの良さが魅力のAndroid5Gスマホ
  • arrows Weは5,000円以下で買える激安5Gスマホ!

UQモバイルは格安SIMですが、料金プラン・セット購入できる端末共に5G対応です。

今回の解説を参考に、UQモバイルで5Gの高速通信を徹底活用してみてくださいね!

関連記事

おすすめの記事