AQUOS sense2契約はドコモウィズ?格安SIM?一番お得な契約方法を徹底検証!

お知らせ

ドコモウィズは2019年5月31日をもって新規受付を終了しました。この記事は過去の内容です。

キャラクター画像
まま子さん
ねーすーちゃん。AQUOS sense2を買おうと思うんだけど、どの携帯会社にしたらいいか分からなくて…。
キャラクター画像
すーちゃん
AQUOS sense2かー、今すっごく人気だよね!それじゃあ、各会社ごとの料金を見てみる?
AQUOS sense2を検討中の方。
AQUOS sense2といえば、今アンドロイドスマホの中で1位、2位を争うほどの人気機種ですよね。手頃な価格に隅々まで配慮された便利機能が詰まった1台です。

そんなAQUOS sense2ではありますが、取り扱っている会社が多いのも現状。しかもドコモウィズの対象機種ということもあって、ドコモウィズにするべきか、格安SIMにするべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
ということで、この記事ではAQUOS sense2をドコモウィズで契約した場合と格安SIMで契約した場合の料金を徹底比較してみます。
合わせて、それぞれのメリットデメリットもご紹介いたしますので、この記事を読み終わる頃には、あなたにとって「AQUOS sense2をどこで契約したら一番良いか」が分かるはずです。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

UQモバイルはUQmobile cashback bannerオンラインショップからの申し込みで、最大10,000円のキャッシュバックがもらえます。最新キャンペーン情報はこちら

\1万円相当還元!/

UQmobile banner

結論:品質重視ならドコモウィズ、品質も料金も手頃なのはUQモバイル、料金重視ならIIJmioでAQUOS sense2を使うべき!

お知らせ

ドコモウィズは2019年5月31日をもって新規受付を終了しました。

まずは結論からご紹介します(この記事はある程度長いので、とにかくパパッと結論のみ知りたい方は、この段落だけしっかり読んでください)。
ずばり、

品質重視ならドコモウィズ、品質も料金も手頃なのはUQモバイル、料金重視ならIIJmio

が結論です。
料金の面で言うと、IIJmioが月額2,850円からと最安値、UQモバイルが3,218円、ドコモウィズが4,217円(単体契約の場合。子回線契約であれば毎月1,625円〜)となります(本体代金コミ)。
ですから、とにかく安くしたい方はIIJmioがオススメです。
一方、UQモバイルはIIJmioと比べると料金こそ劣りますが、安定した通信速度が定評を受けています。料金体系も大手携帯会社と近いので格安SIM初心者の方でも手を出しやすいでしょう。
ドコモウィズは料金こそ格安SIMと比較すると上がるものの、ドコモ品質が担保されている点は見逃せません。また、ドコモ光をお家で利用している方、長年ドコモを利用している方は、ドコモ光パックや長期割を併用することで、よりお得にドコモウィズを使える可能性があります。
もっとも、子回線契約であれば、ドコモウィズは毎月1,517円から契約できますから、格安SIMと比較しても非常に安くなりますね。
ということで、

品質重視ならドコモウィズ、品質も料金も手頃なのはUQモバイル、料金重視ならIIJmio

という1つの結論に至りました。
では、ここからは、この結論に至るまでの過程(考え方)を1つ1つ丁寧に解説していきます。
この記事さえ読めば

  1. ドコモウィズでAQUOS senseを使う場合の各プランごとの料金
  2. 格安SIMでAQUOS senseを使う場合の料金
  3. ドコモウィズと格安SIMのメリットデメリット

の3つが1から10まで分かるはずです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。
ドコモオンラインショップ

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト
スマホ本体が110円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト

docomo with(ドコモウィズ)でAQUOS senseを使う場合の料金

では、まずdocomo with(ドコモウィズ )でAQUOS sense2を契約した場合の月額基本料から見ていきましょう。
料金は、契約するプランによって異なりますので、それぞれのプランごとに見ていきます。なお、これからご紹介する料金は、すべてAQUOS sense2本体代金(24回分割)がコミコミとなっています。

単体契約の料金

カケホーダイプラン カケホーダイライトプラン(5分以内かけ放題) シンプルプラン(家族内通話無料)
ベーシックパック ウルトラデータパック データパック ウルトラデータパック データパック ウルトラデータパック
〜1GB 〜3GB 〜5GB 〜20GB L(20GB) LL(30GB) 〜1GB 〜3GB 〜5GB 〜20GB L(20GB) LL(30GB) 〜1GB 〜3GB 〜5GB 〜20GB L(20GB) LL(30GB)
AQUOS sense 6,075円 7,263円 8,343円 10,503円 9,423円 11,583円 4,995円 6,183円 7,263円 9,423円 8,343円 10,503円 4,217円(最安値) 5,405円 6,485円 8,645円 7,565円 9,725円

シェア契約、親回線の料金

カケホーダイプラン カケホーダイライトプラン(5分以内かけ放題) シンプルプラン(家族内通話無料)
シェアパック ウルトラシェアパック シェアパック ウルトラシェアパック シェアパック ウルトラシェアパック
〜5GB 〜10GB 〜15GB 〜30GB 30GB 50GB 100GB 〜5GB 〜10GB 〜15GB 〜30GB 30GB 50GB 100GB 〜5GB 〜10GB 〜15GB 〜30GB 30GB 50GB 100GB
AQUOS sense 9,963円 12,663円 15,903円 19,143円 17,523円 20,223円 29,943円 8,883円 11,583円 14,823円 18,063円 16,443円 19,143円 28,863円 8,105円(最安値) 10,805円 14,045円 17,285円 15,665円 18,365円 28,085円

シェア契約、子回線の料金(データ量は親回線のものをシェア)

カケホーダイプラン カケホーダイライトプラン(5分以内かけ放題) シンプルプラン(家族内通話無料)
AQUOS sense 3,483円 2,403円 1,625円(最安値)

ドコモウィズは基本的に、シェアプランで契約すると非常に安い金額で契約することができるプランですが、単体契約であっても4.217円から契約でき、通常のプランと比較すると非常にリーズナブルです。
また、ドコモウィズでは毎月1,500円の割引がずーっと適用されます。機種代金が発生している間だけの割引と異なり、機種代金が支払い終えた後でも1,500円割引が続きますから、AQUOS sense2を長く使いたいとお考えの方には非常にオススメです。
↓機種代金を支払い終えた、もしくは機種を一括購入した場合の月額基本料。

単体契約の料金

カケホーダイプラン カケホーダイライトプラン(5分以内かけ放題) シンプルプラン(家族内通話無料)
ベーシックパック ウルトラデータパック ベーシックパック ウルトラデータパック ベーシックパック ウルトラデータパック
〜1GB 〜3GB 〜5GB 〜20GB L(20GB) LL(30GB) 〜1GB 〜3GB 〜5GB 〜20GB L(20GB) LL(30GB) 〜1GB 〜3GB 〜5GB 〜20GB L(20GB) LL(30GB)
AQUOS sense 4,752円 5,940円 7,020円 9,180円 8,100円 10,260円 3,672円(最安値) 4,860円 5,940円 8,100円 7,020円 9,180円 2,894円 4,082円 5,162円 7,322円 6,242円 8,402円

シェア契約、親回線の料金

カケホーダイプラン カケホーダイライトプラン(5分以内かけ放題) シンプルプラン(家族内通話無料)
ベーシックシェアパック ウルトラシェアパック ベーシックシェアパック ウルトラシェアパック ベーシックシェアパック ウルトラシェアパック
〜5GB 〜10GB 〜15GB 〜30GB 30GB 50GB 100GB 〜5GB 〜10GB 〜15GB 〜30GB 30GB 50GB 100GB 〜5GB 〜10GB 〜15GB 〜30GB 30GB 50GB 100GB
AQUOS sense 8,640円 11,340円 14,580円 17,820円 16,200円 18,900円 28,620円 7,560円 10,260円 13,500円 16,740円 15,120円 17,820円 27,540円 6,782円(最安値) 9,482円 12,722円 15,962円 14,342円 17,042円 26,762円

シェア契約、子回線の料金(データ量は親回線のものをシェア)

カケホーダイプラン カケホーダイライトプラン(5分以内かけ放題) シンプルプラン(家族内通話無料)
AQUOS sense 2,160円 1,080円 302円(最安値)
キャラクター画像
まま子さん
機種代金がないと毎月302円までになるのね…!
キャラクター画像
すーちゃん
そうなの。だからドコモウィズ は長く使えば使うほどお得なプランだよね!

朗報!

ドコモウィズは、ドコモオンラインショップから申し込むと事務手数料3,240円がゼロ円になります!
ドコモオンラインショップ

格安SIMでAQUOS sense2を使う場合の料金

続いて、格安SIMでAQUOS senseを契約した場合の料金を見てみましょう。

AQUOS senseをセット契約できる格安SIM

まず、AQUOS senseをセット契約する場合です。2022年5月現在、AQUOS senseをセット契約できる大手格安SIMは以下の会社です。

格安SIM初心者にもオススメなのがUQモバイル

格安SIM初心者の方にぜひオススメしたのがUQモバイルですね。UQモバイルのCMを一度は目にしたことがある方も多いでしょう。
サブブランドならではも安定した通信速度が非常に有名な会社です。

キャラクター画像
すーちゃん
速度で選ぶなら、絶対UQモバイルがオススメだよ!
例えば、UQモバイルでAQUOS senseをセット契約した場合の料金は以下の通りです。

おしゃべり・ぴったりプラン(本体代金+パケット+無料通話コミコミ)
S M L
月額基本料13ヶ月間 3,218円(最安値) 4,298円 6,458円
月額基本料14ヶ月目以降 4,218円 5,298円 7,458円
データ量 3GB 9GB 21GB

基本料だけを見ると、ドコモウィズよりUQモバイルの方が安いことが分かりますよね。14ヶ月以降料金が上がってしまう点はネックではありますが、それでもドコモウィズの4,217円(単体契約、 シンプルプラン+〜1GB)より、1,500円近く月額基本料が安いです。

UQモバイルはUQmobile cashback bannerオンラインショップからの申し込みで、最大10,000円のキャッシュバックがもらえます。最新キャンペーン情報はこちら

UQモバイルはauのサブブランドということもあり、現在大手携帯会社を契約していて、ドコモウィズを検討している方が比較対象としてよく名前をあげる格安SIMです。
料金体系も、本体代金とパケット・無料通話(5分かけ放題、もしくは60〜180分の無料通話)がコミコミになったプランが主力なので、大手携帯会社に似たところがあり理解しやすいでしょう。
キャラクター画像
まま子さん
確かに。これなか格安SIMは初めて!って人でも大丈夫そうね。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト
キャッシュバックで申し込み!

もっともっと月額料金を安くしたい中級者はIIJmioがオススメ!

IIJmioは格安SIM中級者の方にぜひオススメしたい会社です。限定色のピンクがあるのも魅力的ですね。
月額基本料(本体代金込み)は以下の通りになります。

AQUOS sense比較

出典:IIJmio公式サイト(https://www.iijmio.jp/hdd/spec/)

キャラクター画像
まま子さん
あら、3,000円以下!
キャラクター画像
すーちゃん
うん!その通り!無料通話付いてないけど、安さを追求するなら嬉しいよね!
なお、IIJmioは1年目も2年目も基本料は上がりません。
格安SIM中級者の方、とにかく月額料金を安くしたい方はIIJmioが確実に安くてオススメですね。
なお、IIJmioは以下のバナーからの申し込みで基本料が+1ヶ月間1,000円割引となります!(限定タイアップキャンペーンです!)

スマホ本体が110円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト

docomo with(ドコモウィズ )と格安SIM、それぞれのメリットデメリット

キャラクター画像
まま子さん
料金のことは分かったんだけど…でもドコモウィズと格安SIMじゃ料金以外にも違うとこともあるわよね?そこら辺はどうかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね。それぞれメリット・デメリットあるもんね!確認しておこっか。
ここまでご紹介してきたように、料金だけをみたら格安SIMの方がリーズナブルですね。サブブランドのUQモバイルでさえ、ドコモウィズより2,000〜3,000円安い料金設定がされています。
しかし、もちろんではありますが、ドコモウィズと格安SIMの違いは料金だけではありません。それぞれにメリット・デメリットがあります。そういったメリット・デメリットまで考慮してご自身には本当にどちらが最適かを見極めましょう。

ドコモウィズ のメリット・デメリット

  • ↓メリット
  • ドコモ品質が担保されている
  • ドコモ光パックが適用される
  • シンプルプランなら家族間無料通話がある
  • 毎月1,500円の割引はずっと続き、料金が変動しない
  • ↓デメリット
  • 料金だけを見ると格安SIMに劣る
  • 学割等の割引と併用できない

格安SIMのメリット・デメリット

  • ↓メリット
  • 料金が安い
  • 学割やキャッシュバックなどその他キャンペーンが併用可能
  • 家族割引がある格安SIMもある
  • ↓デメリット
  • 家族間無料通話がない
  • 実店舗が少ない
  • 格安SIM品質(ドコモ品質より劣る点もあり)
  • 料金が1年目と2年目で変動することもあり
といった感じでしょうか。
やはり一番のキーは、「ドコモ品質にこだわる」か「料金を重視するか」です。
格安SIMに不安のある方は、ドコモ品質が担保され、なおかつリーズナブルな月額基本料で契約できるドコモウィズがぴったりです。安くしたい気持ちはあるけど、THE格安SIMは不安…という方はサブブランドのUQモバイル、格安SIMに対する不安ゼロ!という方はIIJmioが良いでしょう。
また、家族でドコモウィズを検討していたり、家のWiFiがドコモ光利用中であれば家族間無料通話があり、インターネット併用割引(ドコモ光パック)があるドコモウィズが良いかもしれませんね。
キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。今までずーっとドコモも使ってきた人にとってはドコモウィズが安心かもしれないわね。
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね。あとはちょっと不安ならサブブランドが手頃だよね。
ドコモオンラインショップ
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト
スマホ本体が110円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト

結論:品質重視ならドコモウィズ、品質も料金も手頃なのはUQモバイル、料金重視ならIIJmio!

ということで、結論としては

品質重視ならドコモウィズ、品質も料金も手頃なのはUQモバイル、料金重視ならIIJmio

と言えそうです。
本当は「ずばり!AQUOS senseを使うなら、こうすべき!」といった具合に1つの結論を提示できれば良いのですが…ドコモウィズと格安SIMにはそれぞれメリットデメリットがあるため一概には言えないのが現状なんですね…。
ただ、超個人的なことを言うのであれば、UQモバイルの選択肢が総合的に安定しているかなと思います。
確かに、料金的に見たら、IIJmioよりは多少高くなりますが、UQモバイルの通信速度は格安SIMの中でピカイチです。実際に私もUQモバイルを使っていますが、大手携帯会社に劣ると感じたことは全くありません
お昼の時間帯の通信もサクサクですし、もちろん電話も不自由なくできます。
ですから、料金も品質も譲れないのであればUQモバイルが良いかと思いますよ。
それにUQモバイルならUQモバイルキャッシュバック専用ページからの契約で現金キャッシュバックがもらえますしね。家族で利用しても家族割を受けることができます。

こちらのキャッシュバックはUQモバイルさんのご好意で当サイトで限定紹介させていだたいているものです。

キャラクター画像
まま子さん
なるほどね。まぁ自分にとって何が大事かを考えて選べば間違いなさそうね。
キャラクター画像
すーちゃん
そうだね。ドコモウィズ、UQモバイル、IIJmioの3つならどこであっても不安に思う必要はないと思うよ!

まとめ

AQUOS senseドコモウィズ と格安SIM-01
いかがでしたか。今回はAQUOS senseを契約するにはドコモウィズ が良いか、格安SIMが良いかをまとめて見ました。
結論のところでも触れましたが、結局は何を重要視するかで、あなたにとってどの携帯会社が最適かは変わってきます。
私の個人的な意見としては、UQモバイルが料金も手頃で品質も安定していてオススメですが、長年ドコモを利用している方にとってはドコモが一番安心でしょうし、とことん安さを追求したい方はIIJmioがぴったりです。
ですから、ご自身にとって何が重要かを考えた上で決めてくださいね!
いずれにしても、今回ご紹介した3つの携帯会社であれば後悔することはないと思いますよ。
ドコモオンラインショップ

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト
スマホ本体が110円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト

関連記事

おすすめの記事