AQUOS sense3 basic徹底レビュー!総合評価・スペック・メリット・注意点が丸わかり!

当記事に掲載のスペックの感想等は2020年発売当初のものとなります。
なお、端末代金等は最新の内容となっております。

キャラクター画像
まま子さん
UQモバイルで新しい「AQUOS sense3 basic」っていうスマホが発売されるみたいなんだけど、どんな機種なのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
性能は比較的抑えめで、全体的にシンプルにまとまったスマホだよ。詳しく解説するね。
UQモバイルの2020年夏の新作スマホとして、AQUOS sense3 basicが登場しました。
2019年に登場したAQUOS sense3からスペックが抑えられ、全体的にシンプルにまとまったスマホですので、スマホを主に、連絡用やネットサーフィンといった軽い用途で使っている方に最適と言えます。
また、これまでシャープシリーズを愛用してきて「そろそろ新しい機種が欲しい」とお考えの方にもぜひ検討していただきたい1台となっています。
ということで、この記事では、AQUOS sense3 basicのスペックやメリット、デメリットについて解説します。
この記事さえ読めば

  • AQUOS sense3 basicがどんな人におすすめか
  • スペック
  • 一押しポイント
  • デメリット
  • 他のAQUOS senseシリーズと比べるとどうか

が全てわかる構成になっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\今月のおすすめ!人気端末が大幅値下げ中/

Ymobile

結論:AQUOS sense3 basicはこんな人におすすめ!

出典:SHARP公式サイト(https://jp.sharp/products/aquos-sense3-basic-u/index.html)

AQUOS sense3 basicは、以下の3つの条件に当てはまる方におすすめのスマホです。

  • ゲームで遊ぶことが少なく、スペックの高さは求めていない
  • おサイフケータイで電車やバスに乗ったり、買い物をしたりする機会はない
  • 片手でも操作できる、小さめで軽いスマホが欲しい

AQUOS sense3 basicは性能・機能共に抑えられている機種なので、メールや電話などの連絡や軽いネットでの利用を中心とした人向けの機種ですね。
また、ガラケーから初めてスマホに乗り換える場合など、まだあまりスマホの使い勝手がわかっておらず、いきなり5万や10万の高いスマホを買うのには抵抗がある…といった方にもおすすめと言えるでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
スペックや特徴について、順番に解説するね。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

AQUOS sense3 basicのスペック

キャラクター画像
まま子さん
AQUOS sense3 basicのスペックって、どんな感じなのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
ハッキリ言って性能は抑えめなんだけど、ネットサーフィンや動画再生といった用途なら問題なくこなせる水準を満たしているよ。
AQUOS sense3 basicのスペックは、以下の表にまとめたとおりです。

AQUOS sense3 basicのスペック一覧
本体価格 550円
OS Android9
CPU Snapdragon 630
メモリ 3GB
ストレージ容量 32GB
画面 5.5インチ、1,080×2,160
カメラ メインカメラ:1,200万画素/サブカメラ:800万画素
重さ 167g
バッテリー容量 4,000mAh
カラー ライトカッパー、シルバー、ブラック

性能を一言でまとめると、全体的に2020年の平均的スペックからすると抑えめですね。
2019年末に発売されたAQUOS sense3からは、ストレージ容量やカメラ性能などがスペックダウンしています。

キャラクター画像
すーちゃん
AQUOS sense3の後継機ではなく、スマホ初心者向けの簡易版みたいな感じだね。詳しい比較は後ほど!
最新のゲームアプリで快適に遊ぶのはちょっと難しいですが、動画再生やSNS、ネットサーフィン、メールや電話などの軽い用途であればサクサクこなせるスマートフォンです。
キャラクター画像
まま子さん
なるほど。やっぱり軽い用途用って感じね。
キャラクター画像
すーちゃん
続いて、一押しポイントを紹介するね。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

AQUOS sense3 basicの一押しポイント

AQUOS sense3 basicには、様々なメリット・特徴があります。
では、ここからは購入する機種を選ぶ上で知っておきたい、一押しポイントを解説していきます!

防水性能が高い!お風呂でも利用可能

出典:SHARP公式サイト(https://jp.sharp/products/aquos-sense3-basic-u/index.html)

AQUOS sense3 basicは、IP68の防水・防塵性能を備えています。

キャラクター画像
まま子さん
どのくらい性能が高いの?
IP68は最も高い防水・防塵性能で、雨が降ったり台所で水がかかったりしても壊れにくい仕様です。
また、防水スマホはお風呂での利用に非対応なことも多いですが、AQUOS sense3 basicはお風呂でも使用可能です。
キャラクター画像
すーちゃん
ただし、長時間の利用や熱湯に浸けての運用は推奨されていないから、注意しながら使ってね。

比較的コンパクト!手の小さい方や女性でも使いやすい

AQUOS sense3 basicは、5.5インチ画面を搭載したコンパクトなスマートフォンです。

キャラクター画像
まま子さん
5.5インチって、一昔前のiPhoneのPlusと同じだよね?大きくない?
キャラクター画像
すーちゃん
縦長画面な関係でインチ数が大きくなってるんだけど、実際はiPhone7や8と同程度のコンパクトサイズなんだ。
最近のスマホは大型化が進んでいて、片手での操作が難しかったり、重くてストレスになったりしてしまいがちですよね。
AQUOS sense3 basicならコンパクトサイズなので、手が小さい方や女性の方でも持ちやすくなっているがポイントです。
キャラクター画像
まま子さん
確かに。持ちやすいに越したことはないわね。
UQmobile banner

バッテリー容量が大きく、省電力IGZO液晶で電池持ちが良い!

出典:SHARP公式サイト(https://jp.sharp/products/aquos-sense3-basic-u/index.html)

AQUOS sense3 basicは4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、電池持ちが良いです。
省電力かつ、滑らかな画面スクロールで見やすいIGZO液晶搭載なのも、電池持ちの良さにつながっています。
通常バッテリー容量が大きいスマホは本体重量が200g前後など重くなってしまいがちですが、AQUOS sense3 basicは167gと軽量を維持しているのも嬉しいポイントですね。

テザリングにはしっかり対応!スマホプランRと組み合わせてPC等でのテレワーク・リモートワークにも活躍

AQUOS sense3 basicはテザリングに対応しています。
テザリング自体は2020年だとほとんどのスマホが対応していますが…UQモバイルでテザリングに対応しているのは大きなメリットなので、改めて触れておきたいと思います。
UQモバイルはテザリング利用料が無料なので、スマホからPCやタブレットをインターネットに繋げても追加料金はかかりません。
さらに、UQモバイルの2020年6月からサービス開始となった「スマホプランR」なら、月最大12GBのデータ容量を使い切っても月末までは1Mbpsで通信できてしまうんです。

キャラクター画像
すーちゃん
1Mbpsはずば抜けて速いわけではないけど、ネットサーフィンや音声通話などは問題なくこなせる速さだよ。PDFファイルなどの送信も、余程大きなサイズでない限り大丈夫。
ビデオ会議やSkypeの音声会議、ネットを使った書類の送受信など、様々な作業をAQUOS sense3 basicとUQモバイルのスマホプランRで快適に使うことができるでしょう。

カメラはAI搭載!自動で綺麗な写真に調整してくれる

出典:SHARP公式サイト(https://jp.sharp/products/aquos-sense3-basic-u/index.html)

AQUOS sense3 basicのカメラは、AIを搭載しています。
そのため、AIが写真を撮る場所の状況を把握・調整して、常に綺麗な写真が撮影可能です。広角撮影や望遠ズーム撮影には対応していないので注意が必要ですが、手軽に綺麗な写真を撮れるのは大きなメリットとなっています。

キャラクター画像
すーちゃん
難しい設定なしで、手軽にそこそこ綺麗な写真が撮りたいって人にオススメだね。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

AQUOS sense3 basicのデメリット・注意点

ご紹介してきたようにAQUOS sense3 basicはライトユーザにとって魅力溢れる機種ではありますが、もちろんいくつか注意したいデメリットも存在しています。
一言でまとめると、性能を重視しているゲーマーや毎日一日中スマホを使っているヘビーユーザーの方には向いていません

キャラクター画像
すーちゃん
事前にしっかり確認して、自分にとってデメリットが問題ないかを判断しよう。

おサイフケータイ機能は非搭載になっている!

AQUOS sense3 basicは、おサイフケータイに対応していません。
AQUOSのスマホはほとんどがおサイフケータイに対応していますが、AQUOS sense3 basicでは大胆にも割愛されています。
つまりSuicaを使って電車やバスに乗ったり、iDやQUICPayで買い物をしたりすることはできません
d払いやPayPayのようなQRコードを使った支払いアプリなら使えますが、タッチによる簡単な支払いはできないのでご注意ください。
普段Suica等を使っている方は、AQUOS sense3 basicに乗り換える場合別途カードを持ち歩く必要がありますね。

ストレージ容量は32GB、写真や動画を撮るならmicroSDの用意がおすすめ

AQUOS sense3 basicのストレージ容量は、32GBと少なめです。
ゲームアプリや動画、写真、音楽などのデータをたくさん持ち歩きたい場合は、容量が足りなくなってしまう恐れがあるので気を付けましょう。
AQUOS sense3 basicは512GBまでのmicroSDカードを使った容量増設に対応しているので、写真や動画などのデータをたっぷり撮影・保存したい場合は別途用意することをおすすめします。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

カメラはシングルレンズ!ちょっとしたメモ代わりや日常写真用

AQUOS sense3 basicのアウトカメラは、シングルレンズです。
最近のスマートフォンは望遠カメラや広角カメラを備えた2眼以上のレンズを備えていることが多いですが、AQUOS sense3 basicはシングルレンズとなっています。
集合写真や大きなお城などの建物、遠くにあるオブジェなどを撮影しづらいのは注意点ですね。
ただしシングルレンズ自体はAI搭載で、綺麗な写真を撮影可能です。
細かい機能にこだわりがなければ、メモ代わりや日常写真などで十分活用できますよ。

指紋認証非搭載・ホームボタンなし(これ一番ネックかも…)

最近のスマホではかなり珍しいですが、AQUOS sense3 basicは指紋認証も非搭載・顔認証のみの対応です。
新型コロナウイルスの影響でマスクを着けている人がほとんどの2020年現在では、指紋認証に非対応なのは要注意ポイントですね。

キャラクター画像
まま子さん
こんなマスク必須の世の中になるのは、流石に何ヶ月も前の開発段階だと想定できないわよね…。
指紋認証が非搭載だからか、実はホームボタンもなくなっています。
ホーム画面への移動や「戻る」は画面上のナビゲーションバーからできますが、iPhoneのようにボタンで操作したい方は合わせてご注意を。

CPU性能はやや抑えめ、ゲーマーは注意

AQUOS sense3 basicはCPU性能が比較的抑えめなので、ハイスペックが要求されるゲームアプリなどは快適に動作しない恐れがあります。
ゲーマーの方は性能が物足りなく感じる可能性があるので、必要に応じてもっとハイスペックなスマホを選ぶことをおすすめします。

キャラクター画像
すーちゃん
例えばAQUOS sense3 basicと同時期に発売されるReno3 Aなら、1ランク上のCPUを搭載しているからゲームもより快適に遊べるよ。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

他のアクオスシリーズ(AQUOS sense3)と比べるとどう?

AQUOS sense3 basicは、AQUOS sense3から一部スペックを抑えて機能を割愛した派生モデルです。
スペック・機能の違いを、一覧表にまとめました。

AQUOS sense3 basicのスペック一覧
AQUOS sense3 basic AQUOS sense3
本体価格 550円 ※現在は終売
OS Android9 Android9
CPU Snapdragon 630 Snapdragon 630
メモリ 3GB 4GB
ストレージ容量 32GB 64GB
画面 5.5インチ、1,080×2,160 5.5インチ、1,080×2,160
カメラ メインカメラ:1,200万画素/サブカメラ:800万画素 メインカメラ:1,200万画素+1,200万画素/サブカメラ:800万画素
重さ 167g 167g
バッテリー容量 4,000mAh 4,000mAh
指紋認証 ×、顔認証のみ ○、顔認証にも対応
おサイフケータイ ×
カラー ライトカッパー、シルバー、ブラック ライトカッパー、シルバーホワイト

青字になっている部分が優れている部分で「ブラックカラーを選べる」以外は全てにおいて無印AQUOS sense3の方が優秀となっています。
本体価格もAQUOS sense3は21,600円(税抜)で、スマホとしてはかなり安価、とくに高額ではありません。
basicのほうが7,000円ほど安価にはなりますが、迷ったら無印モデルを買っておいた方が安心と考えられます。
AQUOS sense3 basicは、あくまでメールや電話、ネットサーフィンなど軽い用途に特化したモデルと考えられますね。
軽い用途向けであることを踏まえれば、税込みでも15,840円と非常に安価なAQUOS sense3 basicは負担の少ない良い選択肢です。
例えばお年寄りや子供に持たせる、電話・メール連絡メインのスマホとしては、AQUOS sense3 basicは魅力的な存在ですね。

無印AQUOS sense3はおサイフケータイに対応!

無印AQUOS sense3とbasicの最大の違いは、おサイフケータイの対応可否です。
basicはおサイフケータイに非対応なので、普及が進んでいる電子マネーでの支払いを活用するなら無印版AQUOS sense3を選ぶことをおすすめします。
しかし車や自転車を活用していて電車やバスに乗る機会が少なく、現金やクレジットカードでの買い物しかしていない方は、basicを選んでもとくに支障はありません。

無印AQUOS sense3なら背面カメラがダブルレンズで広角撮影対応

AQUOS sense3 basicはシングルレンズですが、無印は広角レンズも搭載したダブルレンズ仕様です。
横に広い建物や集合写真を撮る機会が多い方は、広角撮影対応のAQUOS sense3無印版を選んだ方が安心ですね。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

まとめ

AQUOS sense3 basicレビュー
今回は、UQモバイルで発売される最新スマートフォン「AQUOS sense3 basic」の特徴や注意点を解説しました。

ポイント

  • AQUOS sense3 basicはUQモバイルで発売、価格は14,400円(税抜)
  • 主にメールや電話、ネットサーフィンなどの軽い用途に最適なスペックに調整されている
  • 片手操作も楽々な5.5インチ縦長画面のスマートフォン
  • スペックや本体デザインはAQUOS sense3と共通、CPU、メモリ、ストレージ、カメラ性能は無印モデルの方が高い
  • おサイフケータイ非対応なので、Suicaなどを使っている方は要注意!
  • 指紋認証は非搭載、顔認証のみに対応
  • ゲーマーの場合CPU性能が物足りなく感じる恐れあり
AQUOS sense3 basicはおサイフケータイ非対応、スペックも全体的に抑えめなので、スマートフォン初心者の方やあまりスマホを活用する予定がない方におすすめです。
万人向けとは言い難い機種ですが、人によってはバッチリハマるベストな選択肢にもなり得ますので、今回の解説を参考に、AQUOS sense3 basicが自分に合っているかをしっかり見極めてみてくださいね。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

端末補償を検討中の方へ!

モバイル保険 スマホの端末保証に加入しようとしている方へ、ぜひ一度検討していただきたいのが「モバイル保険」。

月額700円で3台までの通信機器が保証され、キャリア公式の保証だと対象外の非正規店での修理代も保証されます。
画面割れや水没などの故障のリスクもしっかりカバー!

保険を適用する機種はいつでも変更OK。
買い替えや新しい機器の購入などに合わせて、臨機応変に対応できます。

お申し込みはこちらから!

関連記事本当にお得?モバイル保険契約前に絶対確認すべきこと全6つ!
モバイル保険公式サイト

関連記事

おすすめの記事