UQモバイル・プランSの節約モードは快適?動画やSNSを検証してみた!
キャラクター画像
まま子さん
UQモバイルに「節約モード」っていうのがあると聞いたんだけど…あれってどんなもん?
キャラクター画像
すーちゃん
節約モードは、使用中は速度は下がるけど契約しているデータ容量が減らないっていうモードのことだね。
キャラクター画像
まま子さん
ということは、節約モードでも快適に使えれば実質使い放題でかなり便利よね?使用感ってどんな感じなのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
じゃあ実際に検証してみて、どんな感じか教えてあげる!
UQモバイルには「節約モード」があり、節約モードに切り替えている間は契約中のデータ容量が減りません。
かなり便利に感じられるサービスですが、気になるのは実際にどれくらい快適に使えるかですよね。いくらデータを消費しないといっても快適に利用できなかったら意味がないですもんね(笑)
ということで、この記事ではUQモバイルの「節約モード」の使用感をご紹介していきます!
私が実際に使って感じたことを、包み隠さずご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
ちょこっと結論を言うと、全体的に読み込み時間は長くなるので、無理に使おうとせず状況に応じて使い分けるのがおすすめです!

\今月のおすすめ!/

Ymobile banner

UQモバイルの節約モードとは?データ消費なしで通信できるモードのこと!

UQモバイルで対応するプランを契約している方は、アプリ等から切り替えを行うことで「節約モード」を利用することが出来ます。

キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルはプラン数が限られていて、節約モードに非対応なのは常時500kbpsのデータ無制限プランのみだよ。
節約モード利用時の速度は、契約しているプランによって異なります。
中でもスマホプランの節約モードの速度は速く、プランSなら最大300kbps、M/Lなら最大1Mbpsで通信可能です。

実際に私も利用してみましたが、スピードテストでは見てのとおり、確かに下り300kbps程度に制限されていました(プランSの契約です)。
キャラクター画像
すーちゃん
でもこの速度は速度制限時としてはとっても速い方だよ!
一方、データ高速プランを利用している方はくりこしプランより100kbps遅い、200kbpsに制限されます。

アプリやウィジェットで、すぐにモードを切り替えられる!

節約モードへの切替方法は簡単で、UQモバイルのアプリからボタン一つで切り替えられます。

「ターボ機能」の項目の右にあるボタンを押して「節約」にすれば、速度が抑えられますよ。

キャラクター画像
まま子さん
あら、便利。
Androidスマホのホーム画面やiPhoneの通知画面に置く「ウィジェット」からも変更できるので、活用したい方はすぐに切り替えられるように設定しておくと便利かと思います。
キャラクター画像
まま子さん
なるほど、すぐに利用できるんだね。あとは使い勝手がどうなのかが問題だけど…
キャラクター画像
すーちゃん
実際に調査してみた感想を紹介するね。
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト

節約モードを使って、動画再生やSNSなどの使用感を検証してみた!

UQモバイル・スマホプランの節約モードを使って、動画再生やSNSなど様々な用途でスマホを使ってみました。
結論から言うと、節約モードは文字主体のサービスでならかなり快適に利用可能、動画再生も意外にそこそこ快適でした。
しかし場面によっては速度が遅すぎてイライラさせられることもあるので、使う場所はある程度決めた方が良いですね。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど…。

YouTubeやNetflixでの動画再生:再生中は快適、画質低め&読み込み長め

YouTubeやNetflixで動画再生をしてみたところ、正直意外なくらい快適に見ることができました。
ただし注意したいのは、様々な注意点があることです。
まず快適に動画を楽しみたい場合、動画再生時の画質はかなり悪くなってしまいます。
例えばYouTubeでは主に6段階程度に画質を調節できますが、節約モードで動画を止まらずに見られるのは下から2番目の段階の「240p」までです。

キャラクター画像
まま子さん
240pって、どのくらいの画質?
キャラクター画像
すーちゃん
普通のスマホで見てる動画の映像の上に、ちょっと曇ったガラスを挟んだような感じだね。
キャラクター画像
まま子さん
クリアーじゃなく、ぼやけた感じになってるわけね。

こんな感じです。

出典:Youtube公式サイト(https://www.youtube.com/watch?v=yXcGj-ykG_M)

3段階目の「360p」でも一応再生できますが、数分に1回くらい動画の再生が読み込みに追いついて止まってしまうことがありました。
Netflixでは自動的に画質が調整されたようで、YouTubeの240pと同程度の画質で再生が行われていました。
また、動画一覧の表示や、動画の再生開始までにはかなり時間がかかります。

下の方は読み込みが追いついていない。

出典:Youtube公式サイト(https://www.youtube.com/user/HikakinTV)

出典:Youtube公式サイト(https://www.youtube.com/user/HikakinTV)

また、動画を選んで再生開始するまでには、30秒くらい読み込み時間がかかります。

キャラクター画像
まま子さん
20年くらい前のインターネットって感じね(笑)
快適なのはあくまで再生時のみ、画質は低め&再生開始までの待ち時間が長いので、正直全ての方がストレスなく利用できるとは言い難いです。

InstagramやTwitterなどのSNS・メール:文字の読み込みは速い

SNSは文字主体のサービスなら普段とほとんど変わらず快適、Instagramなどの画像主体のサービスは読み込みが長いです。
メールの送受信も、問題ないですね。文字のデータは小さいので、300kbpsの低速回線でもすぐに読み込みを終えられると考えられます。
しかし、画像だと1枚でも数百KB~数MBと大きなデータになるので、低速回線だと動画と同様、読み込みは長くなってしまいます
節約モードで快適に使えるのは、TwitterやLINEくらいと考えておいたほうが良いでしょう。またTwitterなどでも画像が多いと表示が遅くなるので、ご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
アプリ側で設定できる場合は、一旦画像の表示をオフにして見たい画像だけ読み込むのがオススメだよ。

Chromeアプリでのネットサーフィン:Googleの検索結果くらいなら高速!

ネットサーフィンのテストとしてGoogleで検索をしてみましたが、検索結果まではスムーズに読み込めました。

キャラクター画像
すーちゃん
普段の高速通信時より、「気持ちちょっと遅いかな?」くらいだったね。
しかし、検索結果から見たいページを選んで開くのには、かなり時間がかかりました。
今回は郵便局で荷物の追跡をしてみたのですが、トップページを開くのに30秒くらいかかっています。SNSと同様、画像が多い派手なサイトの読み込みは厳しめで、Google検索のような文字主体のサービスは快適ということですね。

アプリのダウンロード(Gboard:25MB):完了まで15分かかった

スマホで通信量を大きく消費する用途と言えば、アプリのダウンロードですよね。
25MBのアプリ「Gboard」をダウンロードしてみたところ、完了まで15分かかりました。
1分につき1.7MB程度読み込めていることになりますね。

キャラクター画像
まま子さん
う~ん…長い!
25MBで15分なので、仮に250MBあるゲームアプリなどをダウンロードするなら、150分かかってしまうと考えられます。アプリのダウンロードは、よほど容量が少ない(10MB未満など)ものでなければ、普通に高速通信で行ったほうが良いでしょう。

ゲーム:ゲームプレイ自体はそこそこ快適

ゲームアプリは、ポケモンGOでテストしてみたところ、それなりに快適に遊べました。
やはり通常時に比べると地図等の読み込みに長めの時間がかかりましたが、ギリギリ許容範囲内ですね。
しかしゲームの場合、データの更新などで数十~数百MBの読み込みを行うケースも多いですよね。

キャラクター画像
すーちゃん
人気のソーシャルゲームなんかは、よく追加データの読み込みがあるよね。
大容量のデータ読み込みがあるタイプのゲームだと、節約モードで快適に遊ぶのにはかなり時間がかかると考えられます。ゲームアプリも、基本的には高速モードで遊んだほうが良いでしょう。

LINEモバイルは2021年3月31日をもって新規受付が終了しました。

総評:あくまで補助的な使い方がオススメ

節約モードはある程度便利に使えますが、画像や動画などの読み込みには時間がかかるので、メインでずっと使うのは厳しいです。

  • Twitterなど、文字主体のサービスを使う
  • 動画を見たいけど、容量が減ってきているのでこれからのデータ容量の消費は避けたい

以上2つのような場面で、必要に応じて節約モードに切り替えるのが良いかと思います。
普段は自分に合った容量の高速プランで、高速通信を行いましょう。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。使い分けが大切ね。

高速で通信しつつデータ容量の消費を抑えたいなら、無料Wi-Fiスポットを活用しよう

ちなみに…節約モードに切り替える以外にも、誰にでも使えるデータ容量消費の節約方法があります。
コンビニやスーパー、喫茶店などにある無料Wi-Fiスポットを使えば、高速通信ができてデータ容量の消費も行われません。
「アプリのダウンロードなどを行いたいものの、データの残量が少ない!」といったケースでは、足を運んでみてはいかかでしょうか。なお、UQモバイルでは、「Wi2 300 for UQ mobile」という無料のWi-Fiスポットサービスに対応しています。

キャラクター画像
すーちゃん
利用には事前に登録が必要だから、利用の際は公式サイトを参考に、忘れずに登録~設定をしておいてね。
「Wi2 300」のロゴやその他の無料Wi-Fiがあるお店を見かけたら、Wi-Fiスポットに接続して通信し、データ容量の消費を抑えましょう。
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト

【参考】UQモバイル以外にも、節約モードはある?

今回はUQモバイルの節約モードをレビューしてきましたが、節約モードは、UQモバイル以外の格安SIMでも採用されています。
主な節約モード対応格安SIMを、一覧にまとめました。

節約モードを提供している主な格安SIM
格安SIM名速度
IIJmio200kbps、3日間366MB以上通信すると制限あり
OCNモバイルONE200kbps、制限なし
mineo200kbps、制限なし
イオンモバイル200kbps、3日間366MB以上通信すると制限がかかる場合あり

見てのとおり、実は他社の場合、UQモバイルのスマホプランと比べて節約モードの速度が遅めです。(データ高速プランと共通ですね)
さらに、IIJmioやイオンモバイルでは、節約モードを使いすぎると節約モード内で速度制限がかかり、200kbpsより遅くなることもあります。節約モードを使いこなしたいなら、他社より高速なUQモバイルのスマホプランを使うのがおすすめと言えるでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
実際に他社の節約モードも使ってみたことがあるけど、若干だけど確かにUQモバイルの方が読み込みが早い印象だったね。
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト

まとめ:節約モードは文字ベースなら快適!動画や画像は重いので、あくまで補助的な使い方がおすすめ!

UQモバイル節約モード
今回は、UQモバイルで提供されている「節約モード」の検証結果や特徴、注意点を紹介しました。

ポイント

  • UQモバイルの対象プランでは、利用中にデータ消費が行われない「節約モード」を利用可能
  • 節約モード利用中は、プランSは300kbps、プランM/Lは1Mbps、データ高速プランは200kbpsに制限される
  • 節約モードでは、画像や動画などの読み込みに時間がかかる
  • 動画は低画質なら止まらず再生可能、しかし再生までに長い時間がかかる
  • アプリのダウンロードを節約モードで行うと、少ない容量でも数十分かかってしまう
  • 節約モードは読み込みが長くなるので、あくまで補助的な使い方がオススメ
  • IIJmioやOCNモバイルONEなど、他社でも200kbps程度の節約モードが提供されている
節約モードは利用中にデータ消費が行われないのが便利ですが、速度が遅い結果読み込みは全体的に長めになります。
基本的に普段は自分の使い方に合ったプランで高速通信をして、残量が減ってきたときなどに補助的に節約モードを使うのが良いかと思いますよ。
なお、今回はあくまでもプランSの300kbpsでの検証でしたが、プランM/Lであれば1Mbpsの速度が出ますので、もっと快適に利用が出来ます。
低速時もある程度の速度を担保したい場合はプランM/Lでの利用を検討した方が良いですね。
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト