UQモバイルデータシェア不可!対処法もゼロ。複数回線契約はどこがお得?
キャラクター画像
まま子さん
ねーすーちゃん。UQモバイルってデータシェアってできるのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
データシェアかぁ。一緒に確認してみよっか!
「UQモバイルを家族で使う予定で、みんなでデータを共有したい」
「タブレットとデータを共有してUQモバイルを使いたい」
とお考えの方。
確かに、複数台契約を検討している方にとっては「データシェアができるか」は非常に重要ですよね?
結論から言うと…UQモバイルではデータシェアは出来ません。
ということで、当記事ではUQモバイルのデータシェア・複数回線契約についてまとめていきます。
この記事さえ読めば

  • UQモバイルはデータシェアが可能か
  • どの格安SIMがお得で、との契約体系ならお得ではないのか

の2点が初心者の方でもしっかり理解できる構成になっています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

UQモバイルはUQmobile cashback bannerオンラインショップからの申し込みで、最大10,000円のキャッシュバックがもらえます。最新キャンペーン情報はこちら

\今月のおすすめ!/

Ymobile banner

UQモバイルではデータシェアは不可!スマホごとに固定のデータ量で契約する必要がある!

UQモバイルデータシェア不可! (1)
冒頭でもご紹介したように、UQモバイルではデータシェアは利用できません。
つまり、スマホ1台ごとに固定のデータ量で契約する必要があり、契約も1台ごとに行う必要があります。

キャラクター画像
まま子さん
残念。

UQモバイルでは1名義につき5回線まで契約可能です。ただし、契約当初の契約できる回線数は原則1回線までとなっています。

ただし、プランによっては家族割が適用される!※旧プランのみ適用※

UQモバイルデータシェア不可! (2)

家族割は旧プランのみ適用されます。最新の「くりこしプラン」は家族割適用外です。(家族グループには登録可能)

データシェアこそ利用できないUQモバイルですが、契約するプランによっては家族割が適用されます。

家族割が適用されるプラン

  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン
  • スマホプラン
家族割は上記のプランに対して、2回線目から毎月500円適用されます。
キャラクター画像
すーちゃん
2回線契約してても、500円割引になるのは1回線だけだよ。

この500円という金額は格安SIMとしては、非常に高額です。
そもそもの基本料が安い格安SIMでは、家族割そのものが提供されていないことがほとんどですし、提供されていたとしても50円といった金額がほとんどです(笑)

キャラクター画像
まま子さん
あら、50円と比較すると確かに500円は高いわね。

どんな契約体系ならUQモバイルがお得で、どんな契約体系なら他の格安SIMにすべき?

UQモバイルデータシェア不可! (3)

キャラクター画像
まま子さん
うーん。UQモバイルはデータシェアできないのね。それじゃあ他の会社にした方がいいかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
まま子さんちょっと待って。UQモバイルにもメリットが色々あるんだよ。
UQモバイルがデータシェアが出来ないと分かり、他のデータシェアが可能な格安SIMを検討するのもありかなとお考えの方。
ここからはどのような契約体系ならその他の格安SIMを検討すべきなのかをご紹介します。
キャラクター画像
すーちゃん
それじゃあケースごとに詳しく見てみよう。

全ての回線を音声通話SIMで契約+ある程度の通話も必要な場合は、IIJmioの方がお得!

全ての回線を音声通話SIMで契約する場合、IIJmioでの契約がお得になります。

こんな方

  • 家族での契約を考えている
  • 仕事用とプライベート用で2つ電話番号が欲しい

例えば、データシェアが可能な格安SIMの老舗IIJmioと比較してみます。

UQモバイルはプランS、IIJmioはライトスタートプラン

UQモバイルIIJmio
データ量1回線目3GB4GB(4月1日開始のギガプラン)
2回線目3GB2GB(4月1日開始のギガプラン)
無料通話1回線目+500円(通話パック60)+600円(3分かけ放題)
2回線目+500円(通話パック60)+600円(3分かけ放題)
料金1回線目1480円980円
2回線目1480円780円
合計月額料金3,960円2,960円

UQモバイルは2回線で合計6GBを3,960円で利用可能です。両回線とも合計60分の無料通話が出来るオプションをつけています。
一方、IIJmioも同じく2回線で6GB、通話オプションを付けると料金が2,960円とUQモバイルよりも1,000円安くなります。
ただ、IIJmioの通話オプションは上記3分のか、10分のかけ放題しか選べないため、使い勝手としてはUQモバイルの方が良い場合があります。
なお、UQモバイルで2回線で合計6GBでは足りない!という場合は、以下のプラン表の中からご自身に適切なプランを選びましょう。

プランSプランMプランL
データ量3GB15GB25GB
無料通話付帯なし(別途有料で追加可能)
月額基本料(税込)1,628円2,728円3,828円
割引でんきセット割が適用可能
契約期間縛り一切なし、契約解除料もなし
低速時速度300Kbps1Mbps1Mbps
もちろん、1回線目と2回線目で同じプランで契約する必要はありませんので、回線ごとにちょうどいいデータ量のプランを選択することが可能です。
なお、回線ごとに固定のデータ量を契約するため「1回線でデータが使われすぎて、もう一方でデータ通信がほとんどできなくなった」なんて事態も生じません。
キャラクター画像
まま子さん
そうね。家族だと子供にデータ使われすぎて親のデータが無くなったら面倒だから、それぞれに固定データがあるのはいいかもしれないわ。

ちなみに、UQモバイルはオンラインショップからの申し込みでキャッシュバックが適用されます。スマホプランであれば1回線ごと最大1万円キャッシュバックされますので、ぜひご活用くださいね(ただし契約当初で契約できる回線数は1回線までです)。

UQmobile banner
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト
スマホ本体が110円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト

2回線目はデータ専用で良いなら、UQモバイルがお得な場合もある

UQモバイルデータシェア不可! (5)

UQモバイルのデータ専用プランは2021年3月31日をもって新規申込終了予定です。

一方、2回線目はデータ専用(タブレット用など)を検討している方は、UQモバイルが最もお得な選択肢でない可能性があります。

こんな方

  • 1台はスマホ用、1台はタブレット用を検討している方
  • 2台目スマホ用で音声通話機能は必要ない方

UQモバイルとよく比較されるYモバイルの場合は、UQモバイルの方がお得ですが(下記表参照)

UQモバイル、Yモバイルともに1回線目はSプラン。UQモバイルの方が500円安く、2倍の容量が利用出来ます。

UQモバイルYモバイル
データ量1回線目3GB3GB(シェアプラン)
2回線目3GB(データ高速プラン)
無料通話1回線目なし(オプション加入なし)なし(オプション加入なし)
2回線目なしなし
料金1回線目1480円1,980円
2回線目980円980円
合計月額料金2,460円2,960円

比較対象をIIJmioにすると状況が少し変わります。

UQモバイルIIJmio
データ量1回線目3GB4GB(4月1日開始のギガプラン)
2回線目3GB(データ高速プラン)2GB(4月1日開始のギガプラン)
無料通話1回線目なし(オプション加入なし)なし
2回線目なしなし
料金1回線目1480円980円
2回線目980円780円
合計月額料金2,460円1,760円

UQモバイルは2,960円で6GB利用可能なのに対して、IIJmioは同じ6GBを1,760円で利用可能です。
上記IIJmioのプランは4月1日開始のものですが、今から契約しても開始時に無料で変更可能、しかも現在はキャンペーン実施中で12ヶ月間月額料金が割引されるので、どちらにしてもIIJmioの方がお得です。
詳細は「【最新】100%お得!IIJmioのキャンペーン詳細と一番賢い併用方法!」を参照してくださいね。

IIJmio banner
キャラクター画像
まま子さん
確かに。データだけならIIJmioの方がお得ね。
ご紹介してきたように、複数回線契約を音声通話SIMとデータSIM混ぜて行いたい場合は、IIJmioの方がお得になります。
スマホ本体が110円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト

まとめ:UQモバイルはデータシェアは出来ないが、場合によってはお得に契約できる!契約体系ごとに見極めることが大切。

UQモバイルデータシェア
いかがでしたか。
今回はUQモバイルのデータシェアについてまとめました。

ポイント

  • UQモバイルはデータシェア不可
  • 音声通話SIMで無料通話も必要な回線を複数契約する場合はIIJmioがお得
  • 音声通話SIMとデータSIMを混ぜて契約する場合もIIJmioがお得
残念ながら、UQモバイルにはデータシェアはなく、それを前提にするとIIJmioなど他社の方がお得です。
ただ、UQモバイルには

  • 回線速度が安定している
  • 制限時の速度も1Mbpsと早い(プランSは300kbps)
  • 通話オプションが豊富なので通話をたくさんする方は使い勝手が良い

といったメリットもあります。
ですから「UQモバイル、データシェアできないのか。んじゃ辞めよ」とならずに、ご自身の契約体系にはどの格安SIMがお得なのかをしっかり見極める必要がありますね。
なお、要所要所でご紹介していたIIJmioも今非常に人気にある格安SIMです。
回線屋さんの一面もあるため速度も非常に安定していますし、長く利用しているコアファンが多いの特徴の一つです。

キャラクター画像
すーちゃん
IIJmioも安心して使える格安SIMだよ。
IIJmioへの乗り換え方法は「【失敗ゼロ】IIJmioへのMNP乗り換え4ステップ全解説!最短で乗り換えを完了させる!」でご紹介していますので、ぜひ参考にして見てくださいね。
これであなたにあった格安SIMが見つかりますように。
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト
スマホ本体が110円~!端末セール開催中
IIJmio公式サイト