UQモバイルでもデュアルSIM運用出来るの?eSIMへの対応は?
キャラクター画像
すーちゃん
まま子さん最近自宅の不要品をネットショップで販売してるんだって?
キャラクター画像
まま子さん
あら。実はそのことですーちゃんに相談があるの。仕事とプライベートで電話番号を使い分けたいんだけど・・・いい方法はあるかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
デュアルSIMなら、1つの機種で電話番号を2つ使えるから便利だよ!2つ目の電話番号は料金の安いUQモバイルがオススメ!
1つの機種で2つのSIMカードが利用できるデュアルSIM。
今まで「スマホ2台持ち」をしていた方でも、デュアルSIMなら1台のスマホにまとめることができて便利ですね!

デュアルSIMが便利に使えるケース

  • 仕事とプライベートで電話番号を使い分けたい
  • 通話プランとデータプランを別の会社で利用したい
  • 海外で利用できるSIMカードを入れておきたい

近年、こういったニーズが増えてきたことでデュアルSIMは大きな注目を集めています。
当記事では、以下のポイントを中心にデュアルSIMについて詳しく解説していきます!

  • デュアルSIMとは?
  • UQモバイルはデュアルSIMで利用可能?
  • オススメのデュアルSIM対応端末

\今月のおすすめ!/

Ymobile banner

デュアルSIMとは?DSDS・DSDVなどの各パターンを解説!

SIMカードの写真素材
デュアルSIMとは、1台のスマホで2枚のSIMカードを利用することです。
デュアルSIMにも様々な機能があり「DSDS・DSDV」といった用語で種類が分かれています。
まずはデュアルSIMにおける各パターンの違いを詳しく解説していきます!

DSSS(デュアルSIMシングルスタンバイ)

DSSSは2枚のSIMカードのうち、1枚を利用可能な状態にできる機能です。
例えば「普段は1枚目のSIM(プライベート用)を利用可能にし、仕事中だけ2枚目のSIM(仕事用)を利用可能にする」といった使い方ができます。
DSSSの注意点は「有効にした方のSIMでしか通信ができない」という点です。
通話はもちろん、データ通信もどちらか片方のみの利用。手動でどちらかのSIMを有効にするという仕組みです。
そのため「2つの電話番号を同時に着信可能にしておく」ということはできません。

ポイント

  • DSSS搭載の機種は、2枚のSIMを1つの機種に同時挿入が可能
  • DSSSでは2枚のSIMカードの同時利用は不可

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)

DSDSは2枚のSIMカードを同時に利用可能な機能です。
DSSSの場合はどちらのSIMを有効にするかということを手動で切り替える必要がありましたが、DSDSならどちらの電話番号に着信しても通話をすることが可能です。
ただし、片方のSIMで通話をしている場合はもう片方のSIMで通信をすることができません。
例えばSIM1を通話用、SIM2をデータ通信用としている場合、SIM1で通話中にSIM2のデータ通信は利用不可になります。
また、あまり気にする必要はありませんが、DSDSは「1枚のSIMは4G利用可能だが、もう1枚のSIMは3G利用のみ」という特徴があります。
UQモバイルなどのau系格安SIMは3G回線に非対応のため、設定を誤ると通信自体が出来なくなります。
さらに、どちらかのSIMは3Gで通信を行うため「UQモバイルのSIMを2枚利用する」ことはできません。
ただ、最近の機種はこのあと説明する「DSDV」に対応していることがほとんどのため、不都合が起きることは稀です。

キャラクター画像
すーちゃん
今使ってる機種が「DSDS」にしか対応していない場合は注意が必要!

ポイント

  • DSDS搭載機種なら、利用するSIMカードの切り替えが不要で便利!
  • 電話番号を2つ利用している場合、どちらの番号に着信があっても通話ができる!
  • 片方で通話をしている場合、もう片方のSIMで通話や通信ができなくなる点に注意!

DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)

DSDVも2枚のSIMカードを同時に利用可能な機能です。
DSDSと異なる点は2枚のSIMカードのどちらも4G利用ができるという点です。

キャラクター画像
まま子さん
DSDVならUQモバイルのSIMを2枚併用することも出来るってことね!
ただし「片方のSIMで通話中はもう片方のSIMで通信不可」という点はDSDSと同様です。
最近のデュアルSIM対応機種は、ほとんどがDSDVに対応しています。

ポイント

  • DSDVなら2枚のSIMで4G利用可能!
  • 片側で通話中の場合、もう片側のSIMで通信不可になる点は注意!

DSDA(デュアルSIMデュアルアクティブ)

DSDAはデュアルSIMのパターンの中で最も制限が少ない機能です。
DSDS・DSDVで出来なかった「片方のSIMで通話中にもう片方のSIMで通信不可になる」という問題点を解消した機能がDSDA。
DSDA対応機種なら「通話専用のSIMで通話をしながら、データ専用SIMで通信をする」ということも可能です。
通話専用SIMとデータ専用SIMを併用する場合には便利ですね!
ただ、DSDAは海外製品なら対応している機種もありますが、日本国内ではほとんど見かけません

キャラクター画像
すーちゃん
DSDVに対応していれば使い勝手はそれほど変わらないからDSDV搭載機種であれば必要十分だよ!

ポイント

  • DSDAなら片方のSIMで通話中、もう片方のSIMで通信も可能。
  • DSDA搭載機種は海外製品に多く、国内モデルにはほぼ非搭載。

機能別のできること・できないこと

キャラクター画像
まま子さん
デュアルSIMにも色々なパターンがあることはわかったわ。でも、少し複雑ね。
キャラクター画像
すーちゃん
まま子さんのために、比較表を作ったよ!悩むならDSDV対応機種を選べば大丈夫!
デュアルSIM タイプ別の機能利用可否一覧表
DSSSDSDSDSDVDSDA
同時待受不可
4G+4G利用可(有効SIMは4G)不可
SIM1で通話中にSIM2で通信不可不可不可
SIM1で通話中にSIM1で通信
SIM1・SIM2同時通話不可不可不可不可
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト

UQモバイルのSIMはデュアルSIMで使える?

UQmobile banner
キャラクター画像
まま子さん
そう言えば、デュアルSIMはUQモバイルがオススメって言ってたわね。
キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルはデュアルSIMで使える上に、料金も安いからオススメだよ!
UQモバイルはデュアルSIMにも対応しています!

くりこしプランSなら3GB利用できて月額1,628円と、料金も安く嬉しいですね。

UQモバイルの料金表
くりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
データ量3GB15GB25GB
料金1,628円2,728円3,828円
通話オプション60分/月の無料通話 550円
10分かけ放題 770円
完全かけ放題 1,870円
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト

UQモバイルはeSIM非対応なので注意 → 2021年9月2日から対応になりました!

2021年9月2日からUQモバイルもeSIMへの対応が開始しました。

以下、過去内容です。

デュアルSIMが利用可能な機種にはeSIMを利用した機種があります。

UQモバイルはデュアルSIMに対応していますが、eSIMには非対応のため注意が必要です。

キャラクター画像
まま子さん
あら、UQモバイルはeSIMに非対応なのね。不便なのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
料金やSIM発行後のサービスに差は全くないし、デュアルSIMが利用できることに変わりはないよ!eSIMについて詳しく説明をするね!

eSIMとは?

eSIMとは、端末の中に予め搭載されているSIMカードのことです。
通常のSIMカードは、物理的なカードを端末へ挿入することで通信が可能になります。
eSIMの場合は予め端末に搭載されているため「SIMカードを挿入する」という手間が不要です。
eSIM搭載機種で通信を利用する流れは以下の2ステップ。

  • ステップ1.各通信会社の公式サイトやアプリから通信契約をする。
  • ステップ2.発行されるeSIM用のコードやプロファイルを端末で設定。

SIMカードの発送をする必要がなく、契約後すぐに利用開始できる点が大きなメリットですね!
日本国内ではまだまだeSIMは一般的ではありませんが、楽天モバイルやYモバイル、IIJmioなどがe提供しています。
大手キャリア20GBプランだとLINEMOやpovoも対応。

キャラクター画像
まま子さん
eSIMが利用できると、契約後SIMカードの発行を待たずに利用できるのね!
キャラクター画像
すーちゃん
その通り!でも、まだまだeSIMに対応している事業者は少ないから選択肢の幅はそんなに広くないよ。

ポイント

  • eSIM対応機種ならSIMカードの発行を待たずに利用を開始できる!
  • eSIMに対応する国内事業者はIIJや楽天モバイルなど、数が少ない

iPhoneでデュアルSIMは利用できる?

iPhone 11

出典:Apple公式サイト

iPhoneでも、iPhoneXS・XRシリーズ以降発売されたモデルならデュアルSIMが利用可能です。
ただし、日本国内で販売されているiPhoneのSIMカードはシングルスロット
そのため、iPhoneでデュアルSIMを利用する場合は「物理SIM+eSIM」で運用することになります
eSIMに対応している事業者は前述のとおり、楽天モバイル、Yモバイル、IIJmio、povo、LINEMOなどに限られます。
UQモバイルで物理SIMを契約し、もう1枚はeSIMを契約する、という方法でデュアルSIMが利用可能です!

キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイル以外を物理SIMで契約しないように注意が必要!

デュアルSIM運用出来る国内販売の主要端末の紹介

キャラクター画像
まま子さん
デュアルSIMが利用できるオススメの機種は何かあるのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
まま子さんのために、UQモバイルで販売中のデュアルSIM対応機種を紹介するよ!
デュアルSIM対応可能なオススメ機種をご紹介します。
高価格帯のスマホでは、ほとんどの機種がDSDVに対応しておりデュアルSIM運用が可能です。
「DSDV利用可能で低価格・高コスパ」という点に優れた機種をご紹介しますね。

デュアルSIMでおすすめの機種:必要十分な機能で低価格!OPPO A54 5G

OPPO A54 5G

出典:OPPO公式サイト(https://www.oppo.com/jp/smartphones/series-a/a54-5g/)

UQモバイルで販売中のデュアルSIMスマホでオススメしたい機種は「OPPO A54 5G」!
DSDV対応で、どちらのSIMでも通信可能。
6.5インチの大画面を備え、カメラは4,800万画素の4眼カメラを搭載しています。
必要十分以上の機能を備えつつ、価格は市場価格で25,000円程度と非常に安価です。
更にUQモバイルで購入の場合、MNPなら一括5,240円、機種変更でも18,720円と更にお得に購入可能。
搭載CPUはSnapdragon 480とミドルレンジクラスの処理速度です。

こんな方におすすめ

  • スマホの利用はWeb閲覧やSNS、動画の視聴がメイン!
  • 3Dゲームやオンラインゲームはしない!
  • 安くてもある程度の性能を備えた機種がほしい!

以下に「OPPO 54A 5G」の主要スペックを載せておきますね!

OPPO 54A 5Gの主なスペック表
重さ190g
ディスプレイ6.5インチFDH+
90Hzのリフレッシュレートに対応
OSAndroid 11
ROM/RAM64GB/4GB
カメラ4,800万画素 4眼カメラ
AI搭載
チップセット(CPU)Snapdragon 480
バッテリー5,000mAh

ポイント

  • 必要十分な機能を備え、安価に購入可能!
  • DSDV対応でデュアルSIM運用にもぴったり!
  • 動作に負荷のかかる3Dゲームは厳しい
iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト

まとめ

UQモバイルはデュアルSIMでも使える?
以上、今回はUQモバイルでデュアルSIMが利用出来るのか?について解説させていただきました!
DSDSやらDSDVなど色々種類があるけど意味があまり良くわかってなかった、という方はかなりすっきりしたのではないでしょうか?
ポイントをおさらいします!

  • UQモバイルはデュアルSIM利用可能
  • UQモバイルはeSIMには非対応 → 9月2日から対応しました!
  • シングルスロットのスマホで使う場合はUQモバイル以外のSIMはeSIMが必須
  • デュアルSIMを利用する時はDSDV搭載機種が便利
  • コスパ抜群のDSDV搭載機種は「OPPO 54A 5G」

スマホを2台持つよりも楽で便利なデュアルSIM運用。
UQモバイルで使う場合は当記事の内容を参考にしてくださいね!

iPhone12・12mini販売中!
UQモバイル公式サイト