UQモバイルもeSIMに対応!料金や今のSIMから変更する方法など解説!
キャラクター画像
まま子さん
私が使ってるiPhoneがeSIMっていうのに対応しているみたいなんだけど…UQモバイルでもeSIMって使えるのかな?
キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルも、最新プランのくりこしプラン+5GならeSIMで使えるよ!
キャラクター画像
まま子さん
そうなのね。eSIMの使い方やメリット、料金について教えて!

UQモバイルは元々eSIMに非対応でしたが、2021年9月に開始されたくりこしプラン+5GではeSIMに対応しました!

eSIMはSIMカードの配送を待たずに利用可能で、対応機種なら他の格安SIMなどと同時に使うこともできる便利なSIMです。

この記事では、UQモバイルのeSIMの特徴やメリット・デメリットなどについて解説します。

\1万円相当還元!/

UQmobile banner

UQモバイルでは、2021年の9月からeSIMに対応!

UQmobile banner

UQモバイルは元々eSIMに対応していませんでしたが、2021年の9月2日以降新たに対応しました。

SIMカード単体で契約するか、eSIM対応のスマートフォンをセット購入するときにeSIMを選ぶことができます。

キャラクター画像
すーちゃん
もちろん、今後も普通のSIMカードを選んで契約することだってできるよ。

オンラインショップ・対応する店舗の両方で、eSIMを契約可能ですよ。

対応しているのは最新プランのくりこしプラン+5G

eSIMでの契約に対応しているのは、UQモバイルの最新プラン・くりこしプラン+5Gです。

くりこしプラン+5Gの月額料金
S M L
データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
速度制限時のスピード 300kbps 1Mbps 1Mbps

旧くりこしプランなどのユーザーは、先にプラン変更を行う必要があることにご注意ください。

なお、通常はeSIMへ切り替える際に2,200円の手数料がかかりますが、オンラインページのmy UQ mobileからの手続きなら費用は無料です。

最新の5G対応プランについてはこちら!

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

そもそも、eSIMって何?eSIMのメリットを解説!

参照:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sim/esim/index.html)

eSIMとは、「埋め込み型」のSIMです。

キャラクター画像
まま子さん
って、どういうこと…?

まず通常のSIMカードは、小指の爪くらいの大きさの物理的なカードを対応するスマートフォンなどに入れることで通信・通話を可能にします。

eSIMの場合はカードが発行されず、通信のために必要な「プロファイル」というデータを対応端末にダウンロードすれば使えるしくみです。

キャラクター画像
すーちゃん
これにより、様々なメリットを得られるんだ!

SIMカードの配送を待たず、すぐに使い始められる!

通常のSIMカードは、まずSIMを受け取らなければ使い始められません。

お店で直接契約するなら即日で使えますが、オンライン申込みの場合は配送に数日かかるので、待ち時間が長めです。

またお店で契約するとしても、お店に行く手間はかかってしまいますよね。

eSIMなら、対応機種を持っていればあとは契約を終えればすぐに設定を済ませ、利用を開始できます。

利用開始までの移動や荷物受け取りの手間・時間を大幅に短縮できるのは、eSIMのメリットです。

iPhoneなどのデュアルSIM対応スマホなら、他のSIMと併用できる!

デュアルSIMに対応しているスマートフォンなら、もう1枚SIMカードを用意することで1台で2つのSIMを併用できます。

例えばiPhoneのXS・XR以降のモデルなら、通常のSIMカードとeSIMを1枚ずつ使うことが可能です。

キャラクター画像
すーちゃん
iPhone 13シリーズの場合は、eSIMだけを2枚組み合わせることも可能。

2枚のSIMを使う場合、両方の電話番号にかかってくる電話を受けられたり、通信と通話に使うSIMを分けたりといったことができます。

通信・通話に使うSIMの切り替えも、設定アプリからいつでも行なえますよ。

仕事とプライベートの電話番号を1台のスマホで管理できたり、用途に応じて通信に使うSIMを分けたりなど、色々な活用ができます。

キャラクター画像
まま子さん
2台持ちだと充電や持ち歩きの手間が大きいから、1台にまとめられるとけっこう便利ね。
キャラクター画像
すーちゃん
使い方の工夫は必要だけど、うまく使えればかなり便利なのがデュアルSIMなんだよね。
UQmobile banner

UQモバイルで販売されている、eSIM対応スマホはどれ?

UQモバイルのiPhone

出典:UQモバイル公式サイト(https://shop.uqmobile.jp/shop/)

キャラクター画像
まま子さん
eSIMの特徴とかメリットはわかったんだけど、対応している機種ってどれなの?

UQモバイルでeSIMに対応している機種は、2022年3月現在だと以下の3種類です。

  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11
  • iPhone SE第2世代

AndroidではとくにeSIM対応端末が販売されていません。

iPhoneは2018年登場のiPhone XS・XRシリーズ以降のモデルならもれなくeSIMに対応しているため、UQモバイル販売のiPhoneもしっかりeSIMで使えますよ。

eSIMにデメリットはあるの?

eSIMには、気をつけなければいけないデメリットもいくつか存在します。

実のところ、無理にeSIMを使う必要はありません。

キャラクター画像
すーちゃん
スマホにかなり詳しい人向けのSIMだね。基本的には、普通のSIMを選んで契約した方が使いやすいかも。

設定にネット環境やアプリなどの準備物が必要

eSIMをスマホで使うための設定には、インターネット環境とUQ mobile ポータルアプリの準備、またはネットが使えるPC・タブレットなどの機器が必要です。

通常のSIMカードならスマホ1台でOK、Androidや一部のiPhoneはネット環境も不要なので、導入にやや手間がかかることにご注意ください。

キャラクター画像
すーちゃん
人によっては人からPCとかタブレットを借りたり、ネットカフェに行ったりみたいな手間がかかっちゃうからかえって面倒なんだよね。
キャラクター画像
まま子さん
なるほど、要注意ポイントね。

UQ mobile ポータルアプリの利用なら他の端末を用意する必要がないため、ネット環境があれば手続きを行えて少し手軽ですよ。

eSIMを使う設定手順については、記事の後半で詳しく解説します。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

SIMを使う端末の変更手続きが複雑になる

通常のSIMカードは、他の端末で使いたい場合SIMを取り出してこれから使う機種に入れ替えて初期設定をすればOKです。

eSIMで使う機種の変更をする場合はmy UQ mobileからの手続きや新たなプロファイルダウンロード手続きが必要なので、ちょっと手間がかかります。

  1. my UQ mobileへログインし、電話番号を再発行する
  2. 申し込み番号を控えておき、手続きページで入力・回線切替をする
  3. これから使うスマホで、eSIMプロファイルをダウンロードする
  4. 機種変更完了!

頻繁に使うスマホを変えるような人だと、毎回上記の作業をしなければいけないので大変です。

キャラクター画像
まま子さん
ちょっとややこしいわね。

eSIMに非対応な機種もまだまだ多く存在する

iPhoneなら最新の機種ならもれなくeSIMに対応していますが、AndroidだとまだまだeSIM非対応の端末もたくさんあります。

GoogleのPixelシリーズなど、eSIM対応端末を選ばないといけません。

使う端末の選択肢が限られてしまうのも、eSIMのデメリットです。

キャラクター画像
すーちゃん
キャリアのGalaxyやXpeiraなどはeSIM非対応なことが多いから、要注意!

AndroidのeSIM対応端末はUQモバイルでセット購入できないため、通販サイトなどで自分で購入しなければいけないことにもご注意ください。

2枚のSIMを使う場合は、通信や通話に使うSIMを間違えないように注意が必要

SIMカードを2枚使う「デュアルSIM」で運用する場合は、今通信・通話に使っているSIMカードがどれなのかをしっかり把握しておかなければいけません。

例えば本来はSIMカードAで通信したかったのに、2枚めのBで通信してしまった結果、余計な料金がかかってしまうなどのトラブルが起こる可能性があります。

友だちに電話をかけたかったのにうっかり仕事用の電話番号から発信してしまい、電話に出てもらえなかった…といったことも起こりかねません。

便利なデュアルSIMですが、使い方を誤らないように気をつけましょう。

キャラクター画像
まま子さん
うっかりミスを避けるなら、普通にスマホを2台用意して役割分担したほうが良い場合もありそうね。
UQmobile banner

UQモバイルでeSIMを設定する方法

UQモバイルでeSIMを使うには、プロファイルのダウンロード手続きが必要です。

eSIMの設定方法について、解説します。

手続きには「UQ mobile ポータルアプリ」と「QRコード読み取り」の2種類がありますが、今回は手軽なアプリ利用時の設定を解説します。

iPhoneの場合|UQ mobile ポータルアプリからの手続きがかんたん!

iPhoneでUQモバイルのeSIMを使いたい場合は、以下の手順を進めましょう。

  1. 他社から乗り換えた場合は、UQmobileオンラインショップの注文履歴などから回線切替を済ませておく
  2. Wi-Fiに接続・App StoreからUQ mobileポータルアプリをインストールしてログインする
  3. 「eSIMの設定」からeSIMのプロファイルをダウンロードする
  4. 他社の格安SIMなどでプロファイルを使っていた人は、設定アプリの「一般」→「プロファイル」から削除しておく

他には別のPCなどでプロファイルダウンロード用のURLからQRコードを表示・設定アプリで読み取るという方法もあります。

しかしQRコード利用だと別の端末を用意する手間がかかってしまうのでおすすめはUQ mobile ポータルアプリの利用です。

キャラクター画像
まま子さん
ネット環境とアプリだけ用意すればいいから、確かにこの方が手軽ね。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

端末セット購入時は、自動でプロファイルがダウンロードされる!

UQモバイルでiPhoneをセット購入した場合は、eSIMプロファイルを自動でダウンロードできます。

iPhoneの初期設定時に「モバイル通信プラン」の項目で「UQ mobile」を選ぶだけで、eSIMプロファイルがダウンロードされて通信・通話が可能になりますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
初期設定後でも、設定アプリの「UQ mobile通信プランの~」といった通知メニューからすぐ追加できるよ。

より手軽にiPhoneを使いたい場合は、UQモバイルでのセット購入がおすすめです。

Androidの場合|UQ mobile ポータルアプリならスムーズ!

Androidの場合も、UQ mobile ポータルアプリを使えばすぐにeSIMプロファイルをインストールできます。

  1. 他社から乗り換えた場合は、UQ mobile オンラインショップの注文履歴などから回線切替を済ませる
  2. UQ mobile ポータルアプリをGoogle Play Storeからインストールし、ログインする
  3. 「eSIMの設定」→「eSIMプロファイルをダウンロード」から、eSIMをダウンロードする

QRコード読み取りでのeSIMプロファイルダウンロードもできますが、パソコンなどの用意が必要なのでご注意ください。

UQモバイルのeSIMはどんな人におすすめ?

キャラクター画像
まま子さん
eSIMには、便利な点もあればイマイチな点もあるみたいね。どんな人におすすめなのかな?

UQモバイルのeSIMは、以下に当てはまる方におすすめです。

  • eSIM対応のiPhoneやPixelなどを持っている、または購入予定
  • プロファイルダウンロードの手続きをしっかり行える
  • 他社回線などと合わせて、2枚のSIMを同時に活用したい
  • できるだけすぐにUQモバイルを使い始めたい

前提として対応機種は必須なので、用意できる人におすすめです。

キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルでセット購入する場合は、iPhoneから選ぶことになるよ。

通信にはeSIMプロファイルのダウンロードが必須なので、こういった手続き・設定が苦手な方は注意が必要です。

ただしUQモバイルでセット購入したiPhoneなら自動でダウンロードできるので、iPhoneを使う方は導入が手軽になりますよ。

eSIMのメリットは対応端末なら他のSIMと同時に運用できることや、配送などの手間・時間をかけずに使い始められることです。

eSIMのメリットに魅力を感じる方は、eSIMで申し込んでみてください。

UQmobile banner

まとめ

UQモバイルのeSIMについて

今回は、UQモバイルのeSIMについて解説しました。

ポイント

  • eSIMは、物理的なSIMカードを使わず通信や通話に使うデータのみをスマホ等にダウンロードするしくみ
  • 複数枚のSIMを1台のスマホで使えるデュアルSIM環境を構築できたり、契約したらすぐに使い始められたりするのがメリット
  • 導入の設定に少々手間がかかることや、機種変更時の作業が多いことは注意点
  • UQモバイルのeSIMは、最新プランのくりこしプラン+5Gで利用可能
  • iPhoneシリーズやPixelシリーズなどの対応機種の用意が必要

eSIMには、メリットもあればデメリットもあります。

今回の解説を読んで、eSIMを魅力的に感じた方は、申込時にeSIMを選択してみてください。

あまりメリットにピンとこなかった方や、デメリットが自分にとって大きいと感じた方は、無理に選ばず通常のSIMで契約すればOKです!

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

関連記事

おすすめの記事