iPadの通信用にUQモバイルのSIMは使える?オススメのプランは?
キャラクター画像
まま子さん
ねーすーちゃん、iPad用に格安SIMを契約したいと思ってるんだけど、UQモバイルでも大丈夫かしら?
キャラクター画像
すーちゃん
iPad用ね。ちょっと注意したいところとか事前に知っておきたい部分があるから詳しく説明するね!
「iPadをもっと安い料金で使いたい!」とお考えの人も多いのではないでしょうか。

特に大手キャリアの料金プランでiPadを使うと、毎月の通信費が高くなりがちです。

そこで通信速度も優秀でプラン料金も安いUQモバイルがおすすめなのですが、UQモバイルでiPadがちゃんと使えるのか?

今回はUQモバイルでiPadが使えるのかについて解説していきます。

申し込み方法や注意点、おすすめの料金プランも紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!

\1万円相当還元!/

UQmobile banner

UQモバイルはiPadで使える?

iPad

出典:Apple公式サイト(https://www.apple.com/jp/shop/buy-ipad/ipad-10-2)

結論を先に言うと、UQモバイルでiPadは使うことができます

キャラクター画像
まま子さん
そうなのね、安心したわ!

ただし全てのiPadが問題なく使えるわけではありません。

UQモバイルの動作確認端末一覧に記載されているiPadであれば使用可能ですが、記載されていないiPadを使う場合は通信などができない可能性があります。

キャラクター画像
まま子さん
どういうこと?
キャラクター画像
すーちゃん
次の項目で詳しく説明するね!

動作確認端末一覧にあるiPadは使用可能!記載されていない端末は自己責任で!

UQモバイルではiPadを使用することができます。

UQモバイルの動作確認端末一覧にはiPadも記載されていて、一覧に記載されている端末であれば問題なく使用可能です。

キャラクター画像
すーちゃん
「動作確認端末」というのは、自社のサービスで問題なく利用できるかのチェックを行った端末のことだよ。

UQモバイルで動作確認済みのiPad

  • iPad(第5~9世代)
  • iPad Air(第3~5世代)
  • iPad mini(第5、6世代)
  • iPad mini 4
  • 11インチ iPad Pro(第1~3世代)
  • 12.9インチ iPad Pro(第1~5世代)
  • 10.5インチ iPad Pro
  • 9.7インチ iPad Pro

※ドコモ版、ソフトバンク版、au版、SIMフリー版の全てで動作確認済み
※ドコモ版、ソフトバンク版、au版を利用する場合はSIMロック解除が必要

上記のiPadであれば、データ通信はもちろん、Eメールやテザリングなど全ての機能が利用出来ます。

なのでUQモバイルでiPadを使いたい場合は、これらのiPadを使用するようにしましょう。

キャラクター画像
まま子さん
ここに記載されていないiPadを使うとどうなるの?
キャラクター画像
まま子さん
使えることが多いけれど、実際に動作確認をしていないから使えない可能性もあるよ。じゃあ次は動作確認端末一覧に記載されていないiPadについて解説していくね。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

動作確認端末一覧に記載されていない端末を使う場合は自己責任で!

UQモバイルの「動作確認端末一覧に記載されてないiPad」は、言い換えると「使えるかどうか保証できないiPad」ということになります。

そのため基本的に自己責任で利用しなければなりません。

自己責任ということは、UQモバイルでiPadを使っている中で何かトラブルが生じた場合でも公式のサポートや保証が受けられないということです。

動作確認を行い正常に動作するかのチェックを行っていないので、これも仕方のないことだと言えるでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
保証対象外だから注意しなくちゃ!

公式に推奨される利用方法ではないと判断できるため、iPadをUQモバイルで使うときは自己責任であることを頭に入れておきましょう

Wi-Fiモデルは使えないので注意!

SIMフリー版のiPadにはWi-Fi通信のみの利用を想定した「Wi-Fiモデル」と、SIMカードを挿入してデータ通信を行う「セルラーモデル」の2種類があります。

Wi-FiモデルではSIMカードの挿入ができないため、UQモバイルでは使うことができません。

キャラクター画像
すーちゃん
単体で通信をしたい場合は「セルラーモデル」と覚えといてね!
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

iPadに対応しているSIMカードの形状は?

UQモバイルでiPadを利用する際は「対応するSIMカードの形状」を把握しなければなりません。

SIMカードにはサイズによって対応する機種が異なっており、違うサイズのSIMカードを用意してしまうと端末への挿入ができず使用も開始できません。

ちなみにSIMカードには大きく分けて以下の3つがあります。

  • 標準SIM
  • microSIM(小)
  • nanoSIM(極小)

基本的には、SIMカードのサイズが小さくなるほど新しい機種に対応するようになっています。

UQモバイルでは「マルチSIM」と呼ばれるサービスを提供しており、お使いの端末に合わせてSIMカードを切り取って使えるようになっています。

では、iPadに対応しているSIMカードの形状はどのようになっているのか、以下の表で確認していきましょう。

SIMカードの形状 対応機種
nanoSIM iPad(第5世代)以降
iPad Pro(すべてのモデル)
iPad Air(すべてのモデル)
iPad Mini(すべてのモデル)
microSIM iPad(第1~4世代)
標準SIM
キャラクター画像
まま子さん
ほとんどのiPadがnanoSIMに対応しているね。
最近のモデルであれば基本的に全て「nanoSIM」に対応していると考えばいいでしょう。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

UQモバイルでiPadを使う手順を解説

UQmobile banner
ここからは、UQモバイルでiPadを使うための手順を解説していきます。

詳しい申し込み方法や初期設定などについて詳しく見ていきましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
1つ1つ確認しながら手続きをしてみてね
大まかな手順としては以下のようになります。

  1. マルチSIMを申し込む
  2. SIMロックを解除する(キャリア版の場合)
  3. 届いたSIMカードをiPadに挿入する
  4. APN設定を行う

では、それぞれの手順について具体的にどのような手続きを行うのか説明します。

マルチSIMを申し込む

まず最初にUQモバイルで「マルチSIM」の申し込みを行います。

先ほども説明したように、UQモバイルでは1枚のカードでさまざまな形状のSIMに切り取って対応できる形になっています。

公式サイトからマルチSIM用のページを開き、必要事項や加入プラン、支払方法などを入力して送信すれば申し込みが完了します。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

SIMロックを解除する(キャリア版の場合)

ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPadをお使いの方は、UQモバイルに申し込む段階でSIMロックを解除しておきましょう。

大手キャリア3社のSIMロック解除の手続き方法は下記のようになっています。

SIMロック解除手続き一覧

  • ドコモ:Web(ドコモオンライン手続き)、電話(151)、ドコモショップ
  • au:Web(My au)、au取扱店
  • ソフトバンク:Web(MySoftBank)、ソフトバンクショップ

SIMフリー版のiPadをお使いの場合、SIMロック解除は不要です。

届いたSIMカードをiPadに挿入する

申し込みを行うとUQモバイルからSIMカードが到着します。

「マルチSIM」という形になっているので、所有しているiPadの機種に対応するSIMカードのサイズに切り取ってください。

切り取ったらSIMカードをiPadに挿入します。

APN設定を行う

最後に、端末の初期設定を行います。

APN設定は、使用する端末がどの通信サービスに接続するのかを設定する作業なので、UQモバイルを利用する際には必ず行わなければなりません。

iPadでAPN設定を行う手順は以下のようになっています。

  1. iPadをWi-Fiに接続する
  2. Safariブラウザから対応するプロファイルをダウンロードする
  3. 設定アプリを起動し「一般」→「プロファイル」の順にタップする
  4. UQモバイルのファイルをインストールする
  5. 設定完了

ここまで終われば、申し込みから初期設定までが完了となり、iPadが使えるにようになります。

UQモバイルでiPadを使うのにおすすめの料金プランは?

UQmobile banner

UQモバイルでiPadを使う場合、どの料金プランに加入するのがおすすめなのか気になりますよね。

キャラクター画像
まま子さん
UQモバイルにはどんなプランがあるの?
2022年5月時点で受付を行なっている料金プランとしては以下になります。

プラン名 くりこしプランS +5G くりこしプランM +5G くりこしプランL +5G
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
データ容量 3GB 15GB 25GB

上記の料金プランのうち、どのような人にどのプランがおすすめなのか詳しく見ていきましょう。

通信費を安く抑えたい人は「くりこしプランS +5G」

毎月の通信費をできるだけ安く抑えてiPadを楽しみたい方は「くりこしプランS +5G」がおすすめです。
月額1,628円というキャリアとは比べ物にならない安さを実現しながら、3GBまで使えるプランです。

キャラクター画像
まま子さん
安くてお得だね!
動画などをたくさん視聴するのは難しいかもしれませんが、フリーWi-Fiや自宅のネット回線などを活用すれば十分に楽しめますよ。
プラン料金を安く抑えて通信費を節約したい方は「くりこしプランS +5G」を選んでみましょう。

コスパ良くたっぷり使いたい人は「くりこしプランL +5G」

動画やゲームなどたっぷりと使いたい人は「くりこしプランL +5G」がおすすめです。

月25GBも使える大容量プランにもかかわらず、月額料金は3,828円とコスパが良いのが特徴です。

キャラクター画像
すーちゃん
これなら動画もかなり見られるね!
25GB使い切ったとしても、最大1Mbpsの通信速度で利用できるため、YoutubeやTwitterを利用するなどであれば問題もありません。
キャラクター画像
すーちゃん
ちなみにプランSの場合は300kbpsなのでちょっと遅くなるよ。
安い料金でしっかりと楽しみたい方は「くりこしプランL +5G」を選んでみてください。

SとLの中間くらいの使い方をしたい方は「くりこしプランM +5G」

プランSだとちょっと容量が足りないけどLだと多すぎという方は「くりこしプランM +5G」が良いでしょう。
月15GB使えて月額料金は2,728円となっています。

キャラクター画像
まま子さん
私はMがちょうどいいかも。
プランLと同様に容量を使い切っても最大1Mbpsの通信速度で利用できるのも魅力です。
データ容量も価格もSとLの中間が良い方にオススメです。

データSIMプランは2021年3月に受付終了...

iPadで利用することを考えれば、上記のプランで使える通話機能は基本的に意味がありません。

そのため、いわゆる「データSIM」プランがあれば便利なのですが、UQモバイルでは現在、データ通信のみのプランは提供していません。

以前までは「データ高速プラン」や「データ無制限プラン」といったプランがあったのですが、2021年3月31日で新規の受付を終了しています。

そのため、UQモバイルでiPadを使う方は、スマホ向けに提供されている「くりこしプランS/M/L」を利用してください。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

UQモバイルでiPadを使うメリット

UQモバイルでiPadを使うメリットには、以下のようなものがあります

  • 月額料金が安い
  • テザリングが無料
  • 格安SIMの中では通信速度が速くて安定している
  • 節約モードがある

ひとつずつ見ていきましょう。

メリット①月額料金が安い

ドコモやau、ソフトバンクといった3大キャリアと比べると、UQモバイルは月額料金が非常に安くなっています。

最も安い「くりこしプランS +5G」を選択すれば月額税込み1,628円で利用できるので、通信費を抑えたい方におすすめです。

キャラクター画像
まま子さん
3大キャリアのプランだと、安くても毎月3,000円くらいはかかっちゃうものねえ。

メリット②テザリングが無料

テザリングとは、スマホやタブレットなどの端末をWi-Fiルーターのようにして、他端末をインターネットに繋げるようにする機能です。

他社ではテザリングが有料オプションになっているところもありますが、UQモバイルでは無料で利用できます

キャラクター画像
すーちゃん
Wi-Fi専用端末を持っている人にとっては嬉しいんじゃないかな!

メリット③格安SIMの中では通信速度が速くて安定している

UQモバイルはauのサブブランドなだけあって、他の格安SIMよりも通信速度が速くて、通信自体も安定しています。

そのため他の格安SIMを使っていて通信速度などに不満を持っていた方でも、快適に利用できるでしょう。

メリット④節約モードがある

UQモバイルでぜひ使ってもらいたいのが、「節約モード」です。

「節約モード」をオンにすると、通信速度が落ちてしまう代わりに、データ容量の消費がゼロになります

くりこしプランS +5G くりこしプランM/L +5G
節約モード時の通信速度 最大300kbps 最大1Mbps

通損速度が落ちると言っても、LINEやTwitterなど文字中心のSNSであれば問題なく閲覧できますし、YouTubeでも画質を落とせば十分楽しめますよ。

くりこしプランM/L +5Gであれば最大1Mbpsで通信可能なので、軽いウェブサイトの閲覧をしていてもでもストレスは感じにくいでしょう。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

UQモバイルでiPadを使うデメリット

UQモバイルでiPadを使うデメリットは、以下の2つです。

  • データプランが無い
  • 通信制限がある

こちらもひとつずつ見ていきましょう。

デメリット①データプランが無い

上の項目でも紹介しましたが、UQモバイルのデータSIMプランは2021年3月に受付を終了しています

そのため現在は音声通話機能付きのプランしか選択することができません。

iPadで音声通話をする予定が無い方にとっては、無駄な機能にお金を払わされている気分になってしまうでしょう。

キャラクター画像
すーちゃん
費用を安く抑えたい人にとっては、ちょっと残念な点だよね。

デメリット②通信制限がある

UQモバイルでは、以下のいずれかの条件を満たしたときに通信制限がかかってしまいます

  • 毎月のデータ容量の上限を超えた場合
  • 直近3日間で6GB以上のデータ通信を行った場合

特に2つ目の条件である「直近3日間で6GB以上のデータ通信を行った場合」は注意が必要です。

キャラクター画像
まま子さん
休みの日なんかにずっと動画を見続けていたら通信制限になるかもしれないってことよね。気をつけなきゃ……。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

まとめ

UQモバイルはiPadでも使える?
今回はUQモバイルでiPadは使えるのか?について解説しました。

ポイント

  • UQモバイルではiPadの動作確認が行われている
  • 動作確認端末一覧に記載されていないiPadを使う場合は自己責任で
  • 使用するiPadは必ず「セルラーモデル」!「WI-Fiモデル」は×
  • キャリア版のiPadはSIMロック解除が必要
  • 対応するSIMカードのサイズを確認するのが重要※最近のモデルならほぼNano-SIMカード
  • 通信費を安くしたい人は「くりこしプランS +5G」がおすすめ
  • たっぷり使いたい人は「くりこしプランL +5G」がおすすめ
キャリアの料金が高いと思っている方は、UQモバイルに切り替えて通信費を抑えながら快適な通信サービスを利用するのは非常におすすめです。

基本的に自己責任となってはしまいますが、UQモバイルでもiPadは十分使えるので、今回の記事を参考に申し込んでみてください。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

関連記事

おすすめの記事