【セット購入も可】UQモバイルでiPhone11・11Pro!キャリアと料金比較・最安値も丸わかり!

当記事はiPhone11発売当初の内容も含まれています。

キャラクター画像
まま子さん
iPhone11って…UQモバイルでは使えるのかしら…?
キャラクター画像
すーちゃん
うん!もちろん使えるよ!手持ちのものも使えるし、UQモバイルでもセット購入出来るよ!解説するね!
今回はカメラが3つついたモデルでしたねー。私も早速スペックレビュー(こちら「【最新】iPhone 11スペック徹底紹介!格安SIMと大手携帯会社安いのどっち?」の記事です)をしたのですが、とにかくカメラが魅力的で今欲しくて欲しくてウズウズしてます…(笑)

でも、やっぱり気になるのはコストですよね…。

本体代が高い分、少しでも安く買いたい・使いたいとお考えの方は多いかと思います。

キャラクター画像
まま子さん
そうなのよね…。新しいのは欲しいんだけどちょっとでもコストを下げたくて…。
そんな方にぜひ読んでいただきたいのが当記事です!

当記事ではUQモバイルで最新のiPhone11や11 Proを利用する方法を徹底紹介します。

この記事さえ読めば

  • UQモバイルで最新iPhoneシリーズを使う場合の概要
  • 料金
  • 大手携帯会社との比較
  • メリット
  • デメリット
  • 手順
  • お得な契約方法
  • スペック評価

の全てが初心者の方でもしっかりわかる構成になっています。

もちろん、すでにiPhone本体をお持ちであっても、これから購入予定であっても問題ありません。2つのシチュエーションを考慮した上で1つ1つ丁寧に解説を進めていきます。

UQモバイルで最新iPhoneを使いたい方。ぜひ参考にしてくださいね!

目次

\今月のおすすめ!人気端末が大幅値下げ中/

Ymobile

はじめに…UQモバイルでもiPhone12やiPhone 12シリーズの販売が開始!

UQモバイルでiPhone11販売開始

出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/iphone/)

これまでUQモバイルでiPhone11を使いたかった場合はAppleストアなど、UQモバイル以外で端末を購入する必要がありましたが、2021年4月23日よりUQモバイルでも販売が開始しました!

販売されるのは64GBと256GBモデルの2種類、他社からの乗り換え、新規加入、機種変更と同時にくりこしプランに加入すれば最大22,000円の割引が適用されます。

価格はそれぞれ以下とおり。

iPhone 11 64GB iPhone 11 256GB
MNP/新規 機種変更 MNP/新規 機種変更
プラン プランS プランM/L プランS/M/L プランS プランM/L プランS/M/L
割引後価格 53,640円 49,680円 62,640円 66,600円 62,640円 79,920円
分割(36回) 1,490円 1,380円 1,740円 1,850円 1,740円 2,220円
キャラクター画像
すーちゃん
2021年4月現在、Appleストアだと64GBが71,280円、256GBが88,880円で販売されてるから、最大で26,000円近く安く購入出来るよ。
直接UQモバイルで端末が購入出来るのは嬉しいですね。
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

結論:UQモバイルでiPhone 11・11 Pro・11 Pro Maxを使うことは可能!

まず結論から言うと、UQモバイルではiPhone 11 シリーズを問題なく利用可能です。

UQモバイルであれば、最新のiPhoneを月々の支払い料金を抑えながら使うことができちゃいます。

キャラクター画像
すーちゃん
大手携帯会社で契約したものも、Apple Storeなどで購入したSIMフリーモデルも使えるよ!

iPhone11はテザリングも無料で利用可能!

UQモバイルでiPhone 11シリーズやXRなどを使う場合は、テザリングも利用できます。

キャラクター画像
すーちゃん
もちろん、無料だよ!
キャラクター画像
まま子さん
確か、大手携帯会社だと有料のとこともあるわよね?
そうなんです。

大手携帯会社では月額500円、大容量プランだと月額1,000円でテザリングを提供しています。契約しているデータ量を他の端末で使うだけなのに別途料金が発生するのは甚だしい限りですが、仕方ありません…。

その点、UQモバイルのテザリングはどれだけ利用しても無料ですから、非常に良心的ですよね!
ちなみに、2018年半ば頃までは、実は最新iPhoneをUQモバイルで使う場合、テザリングはできない仕様でした。

しかし!2021年6月時点では、UQモバイルに対応する全てのiPhoneでテザリングが可能になっていますのでご安心くださいね。

au版最新iPhoneでもOK!

UQモバイル最新iPhoneテザリング

出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sim/devices/)

ただし、au版、SIMフリー版以外はSIMロック解除が必要

UQモバイルでiPhone 11シリーズを使う際に気をつけたいのは、ドコモ、ソフトバンクで購入した場合SIMロック解除が必要になることです。

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhoneには、購入した時点では他社回線で通信できないように「SIMロック」という制限がかかっています。

キャラクター画像
すーちゃん
このロックがかかってるとUQモバイルで通信ができないんだ。
UQモバイルはauの回線を利用している関係で、auの11シリーズなら、SIMロックがかかったままでも問題ありません。

また、Apple Storeで購入したSIMフリーの11シリーズは、最初からSIMロックがかかっていないので、そのままUQモバイル利用可能です。

しかし、ドコモやソフトバンクモデルの場合は、SIMロックを解除しなければ通信できないのでご注意ください。

ココに注意

ドコモとソフトバンクのiPhoneはSIMロック解除が必要!

SIMロック解除は契約中にオンラインで行うと便利!

キャラクター画像
まま子さん
んで…そのSIMロック解除ってのはどうやってやるかしら?
SIMロック解除は、大手携帯会社からUQモバイルに乗り換える前にオンライン上で行えば無料です。

ただ、以下の2つのパターンに当てはまる場合は、3,000円(税抜)の手数料がかかってしまいます。

  • 解約後にショップで手続きする
  • 契約中に、ショップで手続きする

オンライン上での手続きは、契約している携帯会社のマイページでの「SIMロック解除」関連項目からすぐに行えますよ。

手続きにかかる時間を短縮しつつ手数料も無料にできるので、ぜひオンラインでSIMロックを解除してみてくださいね。

キャラクター画像
すーちゃん
これだけで3,000円の節約ができるよ!

まだiPhone11シリーズを持っていないなら、SIMフリー版をApple Storeで購入しよう!

iPhone 11シリーズは、携帯会社で買うよりApple Storeのほうが割安です。

そのため「まだ本体は持っていない」という方はApple Storeで購入するのがオススメです。

例として、以下に各社での一括購入価格をまとめてみました。

iPhone 11(64GB)の価格比較
キャリア 本体価格+2年間の分割価格(税抜)
Apple 74,800円、月々3,116円
ドコモ 79,200円、月々3,300円
au 82,400円、月々3,433円
ソフトバンク 82,667円、月々3,444円

iPhone11 Proは以下の通りとなっています。

iPhone 11 Pro(64GB)の価格比較
キャリア 本体価格+2年間の分割価格(税抜)
Apple 106,800円、月々4,450円
ドコモ 115,200円、月々4,800円
au 115,733円、月々4,822円
ソフトバンク 117,778円、月々4,907円

iPhone 11 Pro Maxは以下の通りです。

iPhone 11 Pro Max(64GB)の価格比較
キャリア 本体価格+2年間の分割価格(税抜)
Apple 119,800円、月々4,991円
ドコモ(ギガライト~3GB) 126,000円、月々5,250円
au(新auピタットプラン~4GB) 127,600円、月々5,317円
ソフトバンク(ミニモンスター~5GB) 132,000円、月々5,500円

例えば、iPhone 11は最安がドコモの79,200円(税抜)ですが、Apple Storeなら74,800円(税抜)なので、Apple Storeで購入するより4,400円(税抜)割高になります。

キャラクター画像
まま子さん
うわっ、だいぶ金額が違うね。
そうなんです。見ての通り、大手携帯会社でiPhoneを新しく買うとかなり割高になってしまいます。
キャラクター画像
すーちゃん
既に購入済みならともかく、わざわざ買ってからすぐに乗り換えるのはおすすめできないよ。
Apple Storeでは24回分割まで金利0%で購入できるショッピングローンも利用できるので、費用を抑えたい場合はApple Storeの利用を検討してみてくださいね。

少しでも安くiPhone11を手に入れたい場合は中古で購入もあり

nikosuma banner

どうせなら少しでも安くiPhone11が欲しいという方は伊藤忠商事グループが運営の「にこスマ」での購入がオススメです。

中古とはいえ、販売されてる全ての端末が専門スタッフによる検品済みのものとなっており、万が一端末に不具合があっても購入から30日以内なら返品・交換が無料で可能

キャラクター画像
まま子さん
オークションとかだとちょっと心配だけど、伊藤忠商事グループ運営なら安心出来るわね。
ただし、状態が良い中古品が多いため、新品と比較して大幅に安い端末は少ないです。

私の方で調べたところ、iPhone11であれば新品より最大で5,000円くらい安いものもありました。

在庫状況によって常に変動すると思うので、中古品でも状態が良ければOK、という方は是非チェックしてみてください!

にこスマ公式サイト

UQモバイルでiPhone 11シリーズを使った場合の料金

本体に関する注意点がわかったとことで、続いて料金を見ていきましょう!

UQモバイルでiPhone 11シリーズ使うと、通信・通話料金を大幅に抑えられます。

キャラクター画像
すーちゃん
本体代金には割引はないけど、通信通話関連の料金はかなり下がるよ。
キャラクター画像
まま子さん
なるほど…。でも本体割引がなくて本当に安くなるのかしら…?
まま子さんのように「本体代金の割引がないと高くなりそう」と疑心暗鬼な方。
大丈夫です。

実際に比較して真相を確かめていきましょう。

  • 月々最大3GBの高速通信ができる「くりこしプランS」を契約(月額1,628円(税込))
  • iPhone11 Pro 64GBモデルをApple Storeで購入

以上2つの条件を設定して、UQモバイルでiPhone 11シリーズを使った場合の月額料金をチェックしていきます。

まず参考までに、大手携帯会社でiPhone 11 Pro(64GBモデル)を使う場合の月額料金から紹介します。

大手携帯会社(ドコモ・au・ソフトバンク)でiPhone 11 Proを使う場合の月額料金と2年間の総額をチェック!

まず、大手携帯会社で11 Proを使う場合の料金を確認しましょう。

以下の条件を設定して、iPhone 11シリーズを契約した場合の月額料金と2年間の総額を見てみましょう。

  • 通信量は月3GB程度
  • かけ放題はなし
  • 家族割やインターネット併用割引は考慮しない
iPhone 11(64GB)の価格比較
キャリア 本体価格+2年間の分割価格(税抜) プラン月額料金(税抜) 月額料金合計(税抜)
ドコモ(ギガライト~3GB) 79,200円、月々3,300円 3,980円 7,280円
au(新auピタットプラン~4GB) 82,400円、月々3,433円 4,480円 7,913円
ソフトバンク(ミニモンスター~5GB) 82,667円、月々3,444円 1年目6,480円、2年目~7,480円 1年目9,924円、2年目10,924円
iPhone 11 Pro(64GB)の価格比較
キャリア 本体価格+2年間の分割価格(税抜) プラン月額料金(税抜) 月額料金合計(税抜)
ドコモ(ギガライト~3GB) 115,200円、月々4,800円 3,980円 8,780円
au(新auピタットプラン~4GB) 115,733円、月々4,822円 4,480円 9,302円
ソフトバンク(ミニモンスター~5GB) 117,778円、月々4,907円 1年目6,480円、2年目~7,480円 1年目11,387円、2年目12,387円
iPhone 11 Pro Max(64GB)の価格比較
キャリア 本体価格+2年間の分割価格(税抜) プラン月額料金(税抜) 月額料金合計(税抜)
ドコモ(ギガライト~3GB) 126,000円、月々5,250円 3,980円 9,230円
au(新auピタットプラン~4GB) 127,600円、月々5,317円 4,480円 9,797円
ソフトバンク(ミニモンスター~5GB) 132,000円、月々5,500円 1年目6,480円、2年目~7,480円 1年目11,980円、2年目12,980円

ドコモが最安、ソフトバンクが最高額となっていますね。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど、なかなか高いね。
そうですね。2年間毎月1万円(ソフトバンクだと1万円以上)のスマホ代を支払うのはなかなかの負担になりますよね。
キャラクター画像
すーちゃん
しかも、これデータ3GBしかないしね…。
続いて、以上の料金設定を参考にしつつ、UQモバイル+Apple StoreのiPhoneでの支払金額もチェックしていきましょう。

ココがポイント

  • ドコモだとiPhone11 Proで毎月8,780円ほど
  • auだとiPhone11 Proで毎月9,302円ほど
  • ソフトバンクだとiPhone11 Proで毎月12,000円ほど

UQモバイルでiPhone11シリーズを使う場合:毎月6,430!大手携帯会社との差額は毎月2千円以上!

つついてはUQモバイルでiPhone11シリーズを使う場合の料金を見てみます。

UQモバイルにおけるiPhone 11の月額料金/支払総額
Apple Storeの本体一括/分割価格 プラン料金 月額料金合計(税抜)
74,800円/3,116円×24回 1480円 4,596円
UQモバイルにおけるiPhone 11 Proの月額料金/支払総額
Apple Storeの本体一括/分割価格 プラン料金 月額料金合計(税抜)
106,800円/4,450円×24回 1480円 5,930円
UQモバイルにおけるiPhone 11 Maxの月額料金/支払総額
Apple Storeの本体一括/分割価格 プラン料金 月額料金合計(税抜)
119,800円/4,991円×24回 1480円 6,471円

こうして見ると、どの機種であってもUQモバイルの方が安い方がわかりますね。

先ほどの最安値「ドコモでiPhone11」であっても月額8,780円(税抜)でしたから、同条件でも差額は毎2,309円(税抜)と、なかなか大きめになりましたね。2年間総額では55,416円もの差が出てしまします。

キャラクター画像
まま子さん
えっ。確かにこんなに差が出るなら、Qモバイルを選んだ方がお得だね。

ココがポイント

  • UQモバイルだと毎月4,596円〜6,471円
  • 最安値のドコモ比較しても毎月2,000千円以上の差が生まれ、2年間で差額は6万円近くなる!
iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト
乗り換え方法をチェック!

UQモバイルでiPhone 11シリーズを使うメリット

料金がわかったところで、続いてはUQモバイルでiPhone11シリーズを利用するメリットを確認していきます。

UQモバイルでiPhone 11シリーズを利用するメリットは料金以外にもあるんです!

  1. 大手携帯会社で契約するより安い
  2. 分割も可能
  3. UQモバイルも速度も◎
  4. データ容量が大きめのプランもある
  5. UQ WiMAXとのセット契約でさらにお得に契約することも可能

それぞれ解説するので、改めてUQモバイルで最新のiPhoneを使うメリットをチェックしてみてくださいね。

①UQモバイルでiPhone11を使うと大手携帯会社で契約するより安い:違いは2年間で6万円近くになる!

前項の料金解説でも触れていますが、UQモバイルでiPhone 11シリーズを使えば、料金を抑えることが可能です

改めて、大手携帯会社の中では最安値のドコモと比較してみましょう。

ドコモとUQモバイルiPhone 11シリーズ
ドコモ月額料金 UQモバイル月額料金 差額
11 7,280円 4,596円 2,684円
11 Pro 8,780円 5,930円 2,850円
11 Pro Max 9,230円 6,471円 2,759円

どのiPhoneであっても月々の支払いはUQモバイルの方が安く、2年間の合計金額も、5万5千円ほど割安となっていますよね。

毎月の携帯料金は固定費ですから、できるだけ下げたいところですよね。

キャラクター画像
まま子さん
どうね。それに一人一台だから、一台あたりが高いと結構大変よね。
その点、UQモバイルであればできる限り料金を下げることが可能です。

②SIMフリーiPhoneも、Apple Storeなら分割購入できる

Apple StoreのiPhoneは、分割購入に対応しています。

金利0%で、24回の分割払いも可能です(2021年12月現在)。

10万円以上など高額になりがちな最新iPhoneなので、一括購入が難しいケースもあるでしょう。そんな時は、Apple Storeでの購入なら始めから分割で負担なく購入できるので、安心ですね。

③UQモバイルは速度も快適、iPhone11の性能も最大限いかせて不満なく使える!

UQモバイルの通信速度は、他社格安SIMと比べてもかなり速めです。

他の格安SIMはお昼などに速度が遅くなってしまうケースもありますが、UQモバイルなら心配はありません。私も実際にUQモバイルを利用していますが、速度で困ったことは今の所一度もありません。

他の格安SIMと比較しても、間違いなく非常に安定していると言えるでしょう。

せっかく最新のiPhoneを使っても、速度が遅かったら動画再生やアプリの利用などを快適にこなせずもったいないですからね。

最新iPhoneを格安SIMで使うなら、UQモバイルを選んで快適に使いましょう。

キャラクター画像
まま子さん
そうね。せっかくのiPhoneだしサクサク使えた方がいいわ。

④くりこしプランLは容量が大きめなので、最新iPhoneをフル活用できる

UQモバイルのくりこしプランでは、月々最大3~25GBの大容量通信ができます。

プラン詳細はこちら!

最大25GB通信可能な「プランL」を契約すれば、動画再生やアプリのダウンロードなども問題なく行えます。「データ量が少なすぎて困る」といったことにもならないでしょう。

一方で、あまり頻繁に通信しないなら、最大3GBのプランSを選べば月額1,628円(税込)というリーズナブルな料金で利用可能です。

このように、毎月のデータ使用量に応じて適切なプランが選べるのもUQモバイルのメリットですね。

キャラクター画像
すーちゃん
ちなみに、プラン変更もいつでも好きな時にできるよ!

UQモバイルでiPhone 11シリーズを使うデメリット

ここまでメリットをたくさん紹介してきましたが、UQモバイルでiPhone 11シリーズを使う場合は、もちろん、注意したいデメリットもあります。

  1. 使い放題などの大容量プランはなし

解説するので、この機会にしっかりチェックしていきましょう!

キャラクター画像
すーちゃん
あとで「しまった!」ってことにならないためにもね。

大手携帯会社のように30~50GBの大容量プランはないので要注意

UQモバイルで契約できるプランの最大容量は、25GBです。

残念ながら30GBや50GBなどの大容量プランは用意されていません。

お家にWiFiがある方はほとんど問題ないと思いますが、iPhoneのモバイルデータ通信だけを利用している方は、利用状況によってはデータが足りなくなる可能性も考えられるでしょう。

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。何か良い対処法はないのかしら?
キャラクター画像
すーちゃん
その場合はWiMAXとの併用がオススメだね!
UQ WiMAXは月額4,380円(税抜)、1日3.3GB以内の通信に押さえれば速度制限にかかることはありません。つまり使い放題です。

例えば、iPhone XS(64GB)+スマホプランS+UQ WiMAXなら、月額料金は合計10,760~11,760円(税抜)です。高速で使える通信量は3GB+99GB(1日3.3GB×30日)とすると、102GBですね。

大容量通信をお得に使いたい場合は、UQモバイルで小容量のプランSにWiMAXをセット契約してみるのも賢いと思いますよ。
WiMAX公式サイト

UQモバイルでiPhone 11シリーズを使う手順

さて…(だいぶ長くなってきましたが(笑))

メリット・デメリットが分かったところで、続いてUQモバイルでiPhone11シリーズを利用する方法を確認しましょう。

当記事をここまで読み進めていただいて「UQモバイルでiPhone11シリーズを使おう」と決めた方は、ぜひこのまま読み進めてくださいね。

キャラクター画像
すーちゃん
実は、UQモバイルでiPhone11シリーズを使うのはすっごく簡単なんだよ!
先に要約を用意したので、ご覧ください。

MNPでUQモバイルに乗り換える場合は、以下の手順を進めましょう。

  1. 手持ちのiPhone 11シリーズを使う場合は、ドコモやソフトバンクモデルなら事前にキャリアのWebサイトからSIMロックを解除する
  2. My docomoやMy SoftbankでMNP予約番号を取得する(格安SIMは各社の窓口を利用)
  3. UQモバイル公式サイトより、SIMカードの契約を申し込む(iPhone 11のセット購入も可能!)
  4. SIMカードが自宅に届いたらiPhoneに入れる
  5. my UQ mobileでの回線切替と、iPhone内での初期設定を行う

乗り換えの場合は、MNP予約番号を忘れずに用意して手続きを行ってくださいね。
新規契約の場合の手順は、以下のとおりです。

  1. 手持ちのiPhone 11シリーズを使う場合は、ドコモやソフトバンクモデルなら事前にキャリアのWebサイトからSIMロックを解除する
  2. UQモバイル公式サイトより、SIMカードの契約を申し込む(iPhone 11のセット購入も可能!)
  3. SIMカードが自宅に届いたらiPhoneに入れる
  4. my UQ mobileでの回線切替と、iPhone内での初期設定を行う

新しい電話番号で申し込む場合は、MNP予約番号を発行する必要はありません。

キャラクター画像
すーちゃん
それでは、詳しく手順を見ていこう!

①iPhone11シリーズの本体を入手後は必要に応じてSIMロック解除

同じiPhone11シリーズでも、購入した場所・方法によってSIMロックの必要有無が異なります

それぞれの方法について解説します。

auで購入した機種を利用

auで購入した機種を利用する場合、SIMロック解除の手続きは不要です。

auとUQモバイルは使用する回線が同じなため、SIMカードを入れ替えるだけで使えるようになります。

したがってauで購入した機種であれば、特別な手続きはほぼ必要ありません。

キャラクター画像
すーちゃん
手軽にUQモバイルを利用できるよ!

Apple公式サイトで購入した機種を利用

Apple公式サイトで購入した機種の場合もSIMロックの解除は不要です。

Apple公式サイトで販売されている機種はSIMフリー版なので、どのSIMカードでも利用できるものとなっています。

Apple公式サイトから日本向けに販売されている機種であれば、UQモバイルのSIMカードを利用できると考えて間違いありません。

au以外で購入した機種を利用

ドコモやソフトバンクなど、auやApple Store以外で購入した機種の場合、ほぼ確実にSIMロックの解除手続きが必要です。

これらの会社で販売されている機種は自社回線のSIMカードしか使えない状態になっているため、そのままではUQモバイルのSIMカードが利用できません。

公式サイトや問い合わせ窓口からSIMロック解除の手続きを行いましょう。

キャラクター画像
まま子さん
同じ名前の機種でも、販売している場所によって必要な手続きが違うのね。

ドコモ・ソフトバンクのSIMロック解除方法はこちら!

中古の機種を利用

中古の機種を利用する場合は、SIMロックの解除がされているか確認が必要です。

ほとんどのお店ではSIMロックを解除した状態で販売していますが、万が一SIMロックがかかったままではUQモバイルのSIMカードが使えなくなってしまいます。

利用する端末のSIMロックが解除されていれば、そのままUQモバイルのSIMカードを挿して問題ありません。

もしSIMロック状態のままであれば、必ずSIMロック解除の手続きをしてください。

②乗り換えの場合はMNP予約番号を取得する

auなどからUQモバイルに電話番号をそのままで乗り換える場合は、MNP予約番号の取得が必要です。

キャラクター画像
すーちゃん
MNPなら、今の電話番号そのままでUQモバイルへ乗り換えられるよ。
キャラクター画像
まま子さん
なるほど。んでMNPをするにはMNP予約番号が必要なのね?
キャラクター画像
すーちゃん
その通り!
大手携帯電話会社の場合は、それぞれ以下の方法で取得可能です。

MNP予約番号発行方法
携帯電話会社 方法
ドコモ ドコモオンライン手続きの「ご契約内容確認・変更」で、「携帯電話番号ポータビリティ予約」を選択(3ページ目にあります)
au 0077-75470へ電話(9時~20時)
ソフトバンク 乗り換えに使う電話番号から5533へ電話(9時~20時)

なお、新規契約をする場合は、MNP予約番号を手に入れる必要はありませんので、次のステップへ進みましょう!

③UQモバイルを申し込む:キャッシュバック活用もお忘れなく!

UQmobile banner

ここまで準備ができたら、いよいよUQモバイルの申し込みサイトより、契約手続きを行いましょう。
申し込みに必要なものは、以下のとおりです。

  • 運転免許証等の本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号(他社から乗り換える場合のみ)

おすすめなのは、UQモバイルキャッシュバック専用ページからの申込みです。

なんと、UQモバイルキャッシュバック専用ページから申し込むだけで、キャッシュバックを受け取れるんです!

キャラクター画像
まま子さん
あら、それはぜひ使わなきゃ。
ただし、キャッシュバックはすぐに受け取れるわけではなく、契約月を1ヶ月目として4ヶ月目に振込手続きができる仕様ですので、ご注意ください。
キャラクター画像
すーちゃん
登録したメールアドレスに届いたメールからの手続きを忘れると、キャッシュバックを受け取れないから気をつけてね。
キャラクター画像
まま子さん
なるほど。iPhoneのカレンダーに、メモをしておかなきゃだわ。
なお申込時には、プランやSIMカードの種類を選択することとなります。SIMカードはiPhone用の「マルチSIM」を選んでくださいね。

その他キャンペーン情報はこちら!

キャッシュバックで申し込み!

④UQモバイルのSIMカードが届いたら、iPhone11で開通設定とAPN設定を行う

申込み後に自宅へSIMカードが届いたら、最後に開通設定とAPN設定が必要です。

開通設定は「回線切替」という手続きで、MNP(他社からの乗り換え)で契約した場合に必要な手続きです。

キャラクター画像
すーちゃん
この手続きをすると、回線がUQモバイルへ切り替わるんだ。
キャラクター画像
まま子さん
なるほど…。
キャラクター画像
すーちゃん
それで、回線が切り替わったタイミングで前の携帯会社は自動で解約になるよ。
回線切り替えは「my UQ mobile」にログインすれば、手続きが可能です。
キャラクター画像
すーちゃん
それから、万が一手続きを忘れていても、SIMカード発行の7日後に自動で行われるよ。
回線切替の手続きを終えたらiPhoneにSIMカードを入れて、APN設定(通信・通話をするための初期設定)を行えば完了です。

APN設定の方法

  1. iPhoneをWi-Fiに接続する
  2. プロファイル設定のURLへ、Safariからアクセスする
  3. 画面の指示に従ってインストールする

ここまでくれば、初期設定は完了です!

あとは必要に応じてデータ移行を行いましょう。

より詳細な記事はこちら!

手順の振り返り

  1. 本体を入手する
  2. MNP予約番号を取得する
  3. UQモバイルを申し込む(UQモバイルキャッシュバック専用ページを活用すべき)
  4. 開通設定とAPN設定を行う

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

【おまけ】iPhone11とiPhone 11 Proはどんなスマホ?どっちにすべき?

UQモバイルiPhoneXSXR

出典:Apple公式サイト(https://www.apple.com/jp/iphone/)

さてさて…以上で「UQモバイルでiPhone11シリーズを使う手順」の解説は終了となります。

すでにどのiPhoneを購入するかを決めている方は、このまま乗り換えのステップに進んでもらえればOKです!

ただ「まだどのiPhoneにするか明確に決まっていない」という方。

ここで簡単にiPhone11と11 Proのメリットデメリットを紹介・比較しますので、よろしければ参考にしてみてくださいね!

結論から言うと、iPhone 11 Proと11 Pro Maxはカメラ重視の人向け、11は価格の安さを重視する人向けのiPhoneです。
キャラクター画像
すーちゃん
私的には、わざわざ最新iPhoneを買うなら妥協がない11 Proシリーズがおすすめかな。
キャラクター画像
まま子さん
なるほど…。うーんでも11の方がリーズナブルだし、色も多いし11も気になるわね…。

11はカラーバリエーションが豊富!

UQモバイルでiPhone11シリーズ

出典:Apple公式サイト(https://www.apple.com/jp/iphone/)

11 Proのメリット・デメリット

<メリット>
・トリプルレンズでよりクオリティの高い写真を撮影
・顔認証の精度がパワーアップ
<デメリット>
・高価格
11 Proは、純粋に2018年発売であるiPhone XSのスペックをアップしたモデルとなっています。
XSを持っている人は変化が少なめなので要注意ですが、8や7以前の機種からの買い替えなら満足度は高いでしょう。

11 Pro Maxのメリット・デメリット

<メリット>
・6.5インチの大画面
・トリプルレンズでよりクオリティの高い写真を撮影
・顔認証の精度がパワーアップ
<デメリット:>
・大きいので片手操作が困難
・重い
・価格が一番高い
一方、11 Pro MaxはiPhoneの中でも最大の画面サイズを持つのが特徴です。大画面は魅力的ですが、とにかくサイズも大きくて重いので、人を選ぶモデルですね。

ちなみに、私もお店で11 Pro Maxを持ってみましたが、重さとサイズが大きい結果の持ちづらさにちょっと慣れることができず、買うなら11 Proだなと感じました(笑)

キャラクター画像
まま子さん
なるほど。それは私には厳しいかも…。

11のメリット・デメリット

<メリット>
・価格が安い
・6.1インチの大画面
・CPU性能などは11 Proと変わらず
・カラーバリエーションが豊富、黄色や緑色なども選べる
<デメリット>
・カメラはレンズが2つ
・画面解像度は11 Proシリーズに劣る
11はXRの後継機となります。

11も11 ProシリーズもCPU性能こそ変わらないものの、それ以外の機能では、やはり11 Proシリーズの方が優れています。

ただ、価格は11の方が32,000円ほど安いですので、価格を重視する方は11シリーズがおすすめですね。また、カラーバリエーションが豊富なのも、XRの魅力です。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

まとめ:UQモバイルでiPhone11を利用することは可能!大手携帯会社より安く運用できる!

UQモバイルでiPhone11 Pro
いかかでしたか?

1つ1つ書いていったら、だいぶ長くなってしまいましたね(笑)最後までお付き合いいただきありがとうございます!

当記事では、iPhone 11シリーズをUQモバイルで使う際の料金やメリット・デメリットなどを解説しました。

ポイント

  • UQモバイルで最新iPhoneを使うなら、大手携帯会社より総支払額が5万円程度割安
  • auモデルやSIMフリーモデルはそのままで利用可能、ドコモやソフトバンクモデルはSIMロック解除を忘れずに
  • Apple Storeでの購入なら、24回分割・無金利での支払いが可能(2021年12月時点)
  • UQモバイルは、キャッシュバックキャンペーンを利用すればさらにお得に契約可能!
  • 性能重視なら11 Proシリーズ、安さやカラフルさを重視するなら11がおすすめ

最新のiPhoneは価格が高めですが、ご紹介してきたように、UQモバイルで使うなら出費を大幅に抑えることが可能です。

乗り換えの手順も難しくなく、本体を別当用意しあとはUQモバイルを申し込めばOKですので、誰でもスムーズに手続きができるはずです。

キャラクター画像
まま子さん
そうね。思ったより簡単そうだったわ。
「最新のiPhoneが使いたいけどコストが気になる…」とお考えの方。

当記事を参考にUQモバイルを検討してみてはいかかでしょうか。

きっと「こんなんだったらもっと早く乗り換えておけばよかった」と思うこと間違いなしです!

キャッシュバックもお見逃しなく!

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

関連記事

おすすめの記事