ahamoからUQモバイルへ乗り換えるメリットは?乗り換え方法や注意点と合わせて解説
キャラクター画像
まま子さん
ahamoを使っていてとても快適なんだけど、通信量が20GBなのがちょっと私的には多いのよね…。
キャラクター画像
すーちゃん
UQモバイルなら、3GBや15GBといった容量を選ぶこともできるよ。料金も、ahamoより安く抑えることが可能!
キャラクター画像
まま子さん
それは良さそうね!ahamoからUQモバイルへ乗り換えるメリットとか、方法について教えて!

ahamoは20GBを使える安価な料金プランですが、人によっては「通信量が多すぎる」「ちょっと足りない」といったこともありますよね。

ahamoは月額2,970円かかるので、もっと安く抑えたい場合もあるのではないでしょうか。

この記事では、ahamoからUQモバイルへ乗り換えるメリットや注意点、乗り換えの方法についても解説します。

ahamoを使っていてちょっと不満を持っている方は、ぜひ参考にしてください。

\ミニプランなら実質半年間無料!/

UQmobile banner

ahamoはドコモが展開している格安プラン

ahamo banner

ahamoは、ドコモがオンライン受付でサービスを展開している格安の料金プランです。

キャラクター画像
すーちゃん
ahamoは実は格安SIMじゃなくて、あくまでドコモの「料金プラン」なんだよね。

ahamoは月額2,970円で20GBを利用可能、さらに5分かけ放題も追加料金無しで使えます。

20GBの通信量を使い切っても、最大1Mbpsとそこそこ速いスピードで通信できるのも嬉しいポイントですね。

キャラクター画像
すーちゃん
画質を上げすぎなければ、YouTubeも見られるからね。

出典:ドコモ公式サイト(https://www.nttdocomo.co.jp/charge/5g-gigalite/)

ドコモの通常の料金プランだと、1GBでも月額3,465円・7GBで6,765円という金額がかかってしまいます。

月額2,970円で20GB+5分かけ放題を使えるahamoは、間違いなく魅力的なサービスです。

キャラクター画像
まま子さん
でも、ahamoにも色々弱点があるわよね。

ahamoの弱点は、20GB以外を選べないこと

出典:ahamo公式サイト(https://ahamo.com/plan/)

ahamoは料金プランが1種類のみで、20GB+5分かけ放題以外での契約ができません。

キャラクター画像
すーちゃん
あくまでahamoという料金プランが1つあるだけで、普通の格安SIMとかと違って容量の選択肢がないんだよね。

20GBじゃ多すぎる!という人や、反対に20GBでは足りない人にとっては、ahamoだと料金を高く感じたり使い勝手が悪く感じたりしてしまうこともあります。

ahamoではキャリアメールも利用できない

出典:GooglePlay(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nttdocomo.android.docomomail&hl=ja&gl=US)

ahamoはドコモの料金プランの1つですが、キャリアメールサービスが提供されていません。

GmailやYahoo!メールなど、無料のメールアドレスを別途用意した上での申込みが必要です。

キャラクター画像
すーちゃん
今ahamoを使っている人は、多くの場合Gmailなどを使っているんじゃないかな?

今までドコモで使っていたドコモメールで家族等と連絡を取りたい場合は、ドコモからの切替時に月額330円のドコモメール持ち運びサービスを申し込まなければいけません。

キャラクター画像
すーちゃん
auやSoftbankでも同様のキャリアメール持ち運びサービスが提供されているから、申し込んでおけばahamoに乗り換えてからもキャリアメールを使えるよ。

サポートもWeb中心となってしまう

ahamoにおける大きな注意点が、サポート対応がWeb受付になってしまうことです。

キャラクター画像
まま子さん
そうなのよ、これもなかなか不便!

ahamoでわからないことがある際はドコモショップで基本的に対応してもらえず、公式サイトからチャットで相談することになります。

出典:ahamo公式サイト(https://ahamo.com/chat/)

チャットはチャットボットによる自動回答だけでなく有人対応の窓口も用意されていますが、タイミングによっては混み合っていてなかなか繋がらないケースもあります。

一応ドコモショップでのサポートも受けられますが、3,300円と高めの手数料がかかってしまうのでちょっと利用しづらいしくみです。

キャラクター画像
まま子さん
ahamoの月額料金は2,970円だから、それよりも高い手数料がかかっちゃうのよね。
docomo banner

UQモバイルへ、ahamoから乗り換えるメリット!

UQmobile banner

ahamoからUQモバイルへ乗り換えれば、様々なメリットがあります。

どんなメリットがあるのか、見ていきましょう!

回線は高品質!昼でも快適に通信できる

UQモバイルはau回線の格安SIMですが、実はKDDIが自ら手がけているauのサブブランドです。

格安SIMは回線速度が不安定など、回線品質がイマイチなケースもあります。

しかしUQモバイルなら高品質なキャリア回線を使えるので、お昼などの速度の低下に悩まされる心配はありません。

3、15、25GBを選べる!自宅セット割で月額990円~

UQモバイルは料金プランが3種類あり、3GB、15GB、25GBの容量を選べます。

UQモバイルの料金プラン
プランS プランM プランL
容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
自宅セット割適用後の月額料金 990円 2,090円 2,970円
速度制限時の最大速度 300kbps 1Mbps 1Mbps

月額料金は通常3GB1,628円からですが、自宅セット割を申し込めば3GB990円からとさらに安い料金で使えますよ。

自宅セット割は、電力自由化のauでんきまたはauひかりなどの対象ネット回線を使っていれば申し込めます。

ahamoだと20GB月額2,970円ですが、UQモバイルなら自宅セット割を利用すれば25GBを同額で使うことができます。

キャラクター画像
すーちゃん
ただしUQモバイルだと5分かけ放題は標準搭載になってなくて、通話をたくさんする場合は10分かけ放題を月額770円で契約するなどの対処が必要なことに注意!

増量オプションIIで、通信量を最大30GBにすることも可能

UQモバイルでは、月額550円の増量オプションIIを申し込めば3GB→5GB、15GB→20GB、25GB→30GBに通信量を増やせます。

オプション料金は、初回の申込みなら13ヶ月間無料になりますよ。

キャラクター画像
まま子さん
標準の通信量で足りない場合も、対処できるのは嬉しいわね。

キャリアメールも月額220円で利用できる!

UQモバイルでは、キャリアメールも月額220円で利用可能となっています。

ahamoで使うGmailなどのフリーメールアドレスも十分便利ですが、ガラケーを使っている友人との連絡などでは稀にキャリアメール以外からのメッセージを受け付けない設定になっていることがありますよね。

私も以前は家族がガラケーでキャリアメール以外の受信拒否設定をしていて、Gmailから連絡を送れない状態でした…。(現在は個別にGmailの受信許可をしてもらいつつ、主にLINEで連絡を取っています)

UQモバイルなら有料ではあるもののキャリアメールを使えるので、キャリアメールが必須な場面でも対処可能です。

また60歳以上なら、実は「60歳以上通話割」により無料でキャリアメールを使えますよ。

UQスポットやauショップ、au Styleでもサポートを受けられる!

出典:UQモバイル公式サイト(https://www.uqwimax.jp/mobile/beginner/point/)

UQモバイルは、店舗でのサポートが充実している格安SIMです。

auショップやUQスポット、au Styleといった店舗で申し込みや相談ができるので、困った時のサポートは万全ですよ。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

ahamoからUQモバイルへ乗り換える際の注意点は?

ahamoからUQモバイルへ乗り換える際は、いくつか注意したいこともあります。

乗り換えを検討している方は、しっかり確認しておきましょう!

au回線なので、電波の届く場所が若干変わる

ahamoはドコモ回線ですが、UQモバイルはau回線なので使われる電波が異なります。

今までドコモ回線で繋がっていた場所が繋がりづらくなった、反対にau回線のUQモバイルになってから繋がりやすくなったという事が起こる可能性があることは覚えておきましょう。

キャラクター画像
まま子さん
携帯会社ごとの繋がりやすさの違いって、けっこうあるわよね。
キャラクター画像
すーちゃん
ここだとドコモが繋がりやすいけど、別の場所だとauのほうが繋がる…あるいはその逆みたいなことは全国どこでもあるよ。

ドコモで買ったAndroidスマホは電波の相性が悪い可能性あり

キャリアで販売されているAndroidスマホの多くは、販売しているキャリア以外の回線にしっかりと対応していません。

AQUOSの多くの機種など一部例外もありますが、GalaxyやXperiaなどは基本的に販売しているキャリアに特化しています。

結果、ドコモで買ったAndroidスマホは、ahamoからUQモバイルに乗り換えるとau回線の電波を完璧な状態で受信できないため、電波が弱く繋がりづらくなったり圏外になったりする可能性があります。

ちなみに私も以前ドコモのスマホをau回線のSIMで使ったことがありますが、圏外になることはほぼなく快適さへの影響もとくになかったものの、アンテナの立ちが悪い(1~2本)ことは度々ありました。

ドコモ公式サイトの「SIMロック解除」ページの「他社のSIMカードなどをご利用いただく際の動作保証について」にある対応周波数帯PDFより、手持ちの機種を確認してみましょう。

LTEのBand18/26がauで広く使われている電波なので、手持ちの機種が非対応だった場合はちょっと繋がりが悪くなるかもしれないことにご注意ください。

不安な場合は、UQモバイルへの乗り換え時に機種変更を行うことをおすすめします。

なおiPhoneはどこのキャリアで買ってもどこの回線にも対応しているので、とくに相性問題はありません。

スマホのSIMロック解除も忘れず行う必要あり!

ドコモで買ったスマホをahamoで使っている場合は、端末にSIMロックがかかっていてそのままではUQモバイルを使えない可能性があります。

2021年10月以降発売の機種ならSIMロックはかかっていませんが、以前のものでSIMロックがかかっていないのはiPhone 13シリーズなど一部の機種のみです。

My docomoのドコモオンライン手続きから無料でSIMロックを解除できるので、乗り換え前に解除を終えておきましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
ちなみに支払い方法がクレジットカードじゃなくて分割購入中の場合は、前回のSIMロック解除か購入から101日目以降にならないと解除できないので注意!
UQmobile banner

ahamoからUQモバイルへ乗り換える際に必要なもの・費用は?

ahamoからUQモバイルへ乗り換える際は、いくつかひつような準備物や費用があります。

それぞれ解説するので、用意してから申し込みを開始しましょう!

MNP予約番号の発行は必須!

ahamoからUQモバイルへ電話番号を引き継ぐには、MNP予約番号を専用のお手続きページから発行する必要があります。

発行後はUQモバイルの契約時に番号を入力すれば、電話番号が引き継がれますよ。

本人確認書類

UQモバイルの申込みに使う本人確認書類は、以下のものから選べます。

  • 運転免許証または2012年4月1日以降発行の運転経歴証明書
  • 健康保険証(支払い方法がクレジットカード以外の場合は補助書類必須)
  • 写真付きの住民基本台帳カード
  • 日本国パスポート(2020年2月以降のものは補助書類必須)
  • マイナンバーカード
  • 療育手帳、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳
  • 在留カード+外国発行のパスポート

補助書類は、発行日から3ヶ月以内の以下の書類を利用できますよ。

  • 公共料金の領収証
  • 住民票
  • 届出避難場所証明書
  • 行政機関が発行した領収証
キャラクター画像
まま子さん
なるほど。

支払い方法はクレジットカードや口座振替を選べる

UQモバイルの支払い方法は、クレジットカードや口座振替を選ぶことができます。

ただしオンラインショップで新しい番号による新規契約を行う場合のみ、クレジットカードのみを選択可能となっています。

UQモバイルは契約時に事務手数料が3,300円かかる!

ahamoからUQモバイルへ乗り換える際、違約金やMNP転出手数料がかかることはありません。

ただし、UQモバイルは契約時に事務手数料3,300円が発生します。

キャラクター画像
まま子さん
完全無料で乗り換えられるわけではないのね。

またUQモバイルで新しいスマホを買った場合は、その端末代もかかるので合わせてご注意ください。

スマホを分割購入中の場合は引き続き支払える

現在ahamoでスマホを分割購入していて、まだ残債が残っている場合は解約後も引き続き支払うことになります。

分割で支払えるしくみで、一括でまとめて支払う必要はありません。

iPhone13も利用可能!
UQモバイル公式サイト

ahamoからUQモバイルへ乗り換える手順・初期設定の方法

ahamoからUQモバイルへ乗り換える手順は、以下のとおりです。

  1. MNP予約番号や本人確認書類など、必要なものを準備する
  2. UQモバイル公式サイトで、申し込み手続きを開始する
  3. SIMカードや購入する端末を選び、住所・氏名などの必要事項を入力して申込みを終える
  4. SIMカードが届いたら、回線切替の手続きをする
  5. UQモバイルの初期設定をして、利用開始!
  6. 機種変更をする場合は、データ移行も忘れずに行う

UQモバイルは、UQ mobile公式サイトより申し込みを行えます。

SIMのみを乗り換えるなら「SIM」、機種変更をするなら「端末+SIM」から手続きを行いましょう。

出典:UQモバイルオンラインショップ(https://shop.uqmobile.jp/detail/5/)

手続き時は、契約方法で「他社から乗り換え」を選ぶようにしましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
新規ご契約を選ぶと、新しい電話番号での申し込みになっちゃうから電話番号が変わってしまうんだ。

必要事項を入力・本人確認書類の画像をアップロードしたら、送料無料・最短翌日にはSIMやスマホが発送されますよ。

基本的に手続きは画面の説明を読みながら進めるだけで、難しいことはありません。

出典:UQモバイルオンラインショップ(https://shop.uqmobile.jp/shop/deliverydate/)

わからないことがあっても、画面に表示されるサポートチャットから問い合わせができますよ。

キャラクター画像
すーちゃん
重要な回線切替や、初期設定について見ていこう!

回線切替はWebで行う!

新しいUQモバイルのSIMを使い始めるには、回線切替をWebから行う必要があります。

受付サイトの「ご注文履歴」より、9時~21時15分に手続きを行いましょう。

auIDか注文番号でログインし、「回線を切り替える」ボタンを押せば手続きが完了しますよ。

UQモバイルで使うスマホの初期設定方法

UQモバイルで使うスマホの初期設定は、iPhoneとAndroidで手順が異なります。

キャラクター画像
すーちゃん
通常のSIMカードにおける設定手順を解説するね。

iPhoneでは、一部機種でプロファイルのダウンロードが必要

iPhoneの場合は新しいUQモバイルのSIMを入れれば、iPhone 8以前の機種やiPhone 13シリーズ、SE第2世代ならすぐに利用が可能になります。

ソフトウェアアップデートの表示が設定アプリに出ている場合のみ、設定を行っておきましょう。

iPhone X以降の機種は、そのままで通信できない場合Wi-Fiに接続した状態でSafariを開いて設定用URL内の「APN設定構成用プロファイル」をタップ・ダウンロードしましょう。

あとは設定アプリを開き、「プロファイルがダウンロードされました」の表示をタップしてインストールを行えば初期設定は完了です。

公式サイトでも初期設定について解説されているので、合わせて参考にしてくださいね。

AndroidスマホはAPN設定の登録が必要!

AndroidスマホでUQモバイルを使う場合は、APN設定という操作が必要になります。

設定アプリを開き、「無線とネットワーク」内の「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」といった項目を開きましょう。

キャラクター画像
すーちゃん
項目名は機種によって若干異なる場合もあるよ。例えば「アクセスポイント名」が「APN」になっているなど。

APN一覧にUQ mobileがない場合は設定が必要なので、「・・・」ボタンなどから追加画面を開きましょう。

あとは以下の情報のみを表のとおりに変更して保存・一覧からuqmobile.jpを選べば設定完了です。

UQモバイルのAPN設定内容
名前 uqmobile.jp
APN uqmobile.jp
ユーザー名 uq@uqmobile.jp
パスワード uq
認証タイプ CHAP
APNプロトコル IPv46(IPv4/IPv6)
APNタイプ default, mms, supl, hipri, dun
キャラクター画像
まま子さん
他の項目は変更せずに、そのまま保存すればいいのね。

Androidの初期設定についても、公式サイトを合わせてチェックしながら進めてみてくださいね。

機種変更時はデータ移行も忘れずに!

UQモバイルへの乗り換え時に機種変更をした場合は、データ移行も行いましょう。

iPhone同士の場合は、新しいiPhoneを初期設定する際に古いiPhoneを手元に用意していれば「クイックスタート」でAppleIDやアプリなどのデータを移行できます。

Androidは設定アプリで事前にバックアップをオンにしておけば、新スマホの初期設定時に同じGoogleアカウントでログインしてデータを移行可能です。

違うOSのスマホに乗り換える場合はアプリのデータは移行できませんが、Android→iPhoneは「iOSに移行」アプリを使うことで連絡先などのデータを移行できます。

iPhone→Androidは、Google Driveアプリでバックアップを行えば手軽に電話帳や写真などを移行できますよ。

LINEなど一部のアプリはそのままでデータを移行できないので、アプリから個別に機種変更手続きを行いましょう。

UQmobile banner

まとめ

今回は、ahamoからUQモバイルへの乗り換えについて解説しました。

ポイント

  • ahamoは月額2,970円で20GB+5分かけ放題を使える
  • UQモバイルは月額1,628円から、3~25GBを使える
  • UQモバイルはau回線の格安SIM、高品質
  • 回線が異なるので、電波のつながりやすさなどの変化には注意
  • MNP時にかかる費用は3,300円
  • 回線切替や初期設定、機種変更時はデータ移行を忘れずに!

今回の解説を参考に、ahamoからUQモバイルへの乗り換えを検討してみてくださいね。

関連記事

おすすめの記事